今日のいいともニュース
2013年5月24日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
福永祐一、ミラクルひかる、森崎友紀、安河内哲也、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは福永祐一さん 昨日 和田アキ子さん月曜 篠原ともえさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は北島三郎さん、市川海老蔵さん、伊藤英明さん、
  おぎやはぎさん、麒麟 川島明さん、千鳥 ノブさん、
  AKB48さん、平成ノブシコブシさん、ビタミンSさん、
  佐々木主浩さん、元阪神タイガース 赤星憲広さん
  柔道家 野村忠宏さん、元ラグビー日本代表 大畑大介さん
  日本モーターボート選手会 鎌田義・山本隆幸さん(連名)
  キャロットクラブ エピファネイアさん(競走馬)などから
  届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
「こんにちは」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
「どうも、初めまして」
(どうもどうもどうも)
観客「(拍手)」
(ねっ、ジョッキーです)
観客「ぉ〜」
(ええ。やっぱり細いすよね)
「そうですね、まあ背が小っちゃいですし、はい」
(な、何キロある?)
「僕は160センチの、52キロです」
(52キロ)
観客「へぇ〜」
(へぇ〜。俺もね30までね)
「はい」
(51キロだった)
「身長一緒ぐらい」
(一緒ぐらいで)
「???」
(ええ、ええ)

「僕でも家族で一番大きいんですけどね、これでも」
(あっそう?)
観客「へぇ〜」
「(笑)はい」
(お父さんは何センチ?)
「親父が156で」
(うん)
「妹が150で」
(ええ)
「母親が148」
(そりゃ、)
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(凄いね〜)
「はい」
(お父さんも天才的なジョッキーだったんですどね)
観客「へぇ〜」
(ええ、どうぞどうぞ)
「あっありがとうございます」

((花束)北島三郎さんから来てます)
「はい、あの北島さんはあの、まあスーパースターなんですけど」
(ええ)
「僕にとってはあの馬主(うまぬし)さん」
(あ〜そうなの?)
「はい」
観客「あぁ〜」
「で、よく乗せていただいてて」
(へぇ〜)
「はい」
(これ何、何ですかね?)
「これ、」
(誰からか分かんないんですけど)
「(笑)」
観客「(笑)」
「これ多分あの海老蔵やと思うんですけど」
(ああ〜)
「はい」
観客「へぇ〜」
(これ海老蔵?)
「はい」
(あ〜)
「あの、昨日一緒にご飯食べてたんですけど「自分で書いて出しといたから」」
(ああそう?)
「(笑)はい」
観客「(笑)」
(デカイ)
「はい」
(伊藤くん来てますよ)
「はい。ありがとうございます」

(あと平成ノブシコブシから来て)
「(笑)この間ね、あの、」
(ええ)
「ジョッキー対決で一緒に競馬場で」
(あっ!)
観客「あ〜」
「「ピカルの定理」で。はい」
(アイツは凄いんですよね)
「いや凄いですよ」
(あれ)
「普通、」
(普通あそこまで乗れないでしょ?)
「乗れないです。あの大体、あの恐怖心が無いのが凄いです」
(あ〜)
「普通腰が引けちゃうんですけど」
(うん)
「全然。凄いですね」
(な、何、何でかね?アイツは)
「いや分かんないです。もう大怪我しそうな感じがしますけどね(笑)、でも」
(全力で行くでしょ)
「凄いです、もう、全然」
(へぇ〜)
「バンバン走らせて行くんで」
(凄いな)
「凄い、はい」
(凄いんですよ、あれ。何でか不思議ですよね)

(「だだだ脱出会」って何ですか?これ)
「これ(笑)」
観客「(笑)」
「これあの、友達で、あの脱出ゲームって今流行ってるんです」
(えっ何?)
「あるんです、イベントが」
(うん)
「あの、クイズじゃ無いんですけど、色々謎解きをしていって」
(うん)
「脱出するゲームがある」
(どこから脱出する?)
「その、何かそのゲームなんですよね」
(へぇ〜)
「はい」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))
「体感型ゲームみたいな、そういう会が」
(へぇ〜)
「はい」
(そういう会がある?)
「はい」
(AKB来てます)
「あ〜(笑)」
(あ〜)

(これ(エピファネイア)あの、)
「はい」
(この乗る馬ですね、ダービー)
「あの日曜日に、はい」
(日曜日に乗る馬です)
「ダービーで乗る馬」
(ええ。これ有名ですね(花輪)「ノーザンファーム」から来てます)
「あっ、ありがとうございます」
(どうぞどうぞ)
「はい」
(おかけ下さいませ)
「失礼します」

(ダービー。お父さんダービーは)
「いや、勝ってないです」
(勝ってないんですよね)
「はい」
(あれだけ天才と言われても勝ってないんですよね)
「はい」
(今回どうですか?)
「いや、あの、まあ前回の皐月賞ってGIで二着だったんですけど」
(うん)
「もう今回は、あの順調に来れてますし」
(ああそう?)
「はい、絶対勝ちます、はい」
(大丈夫?)
「大丈夫」
(へぇ〜)

(でもあれ馬っていうの結局性格があるんでしょ?)
「あ〜ありますね」
(何か聞いた話によると)
「はい」
(走っててあきらめる奴が出て来る、いるらしいですね)
「いや、もうそれが一番やっかいですね」
(「あ〜もうこれ駄目だ」っていう、思う奴)
「はい」
観客「(笑)」
(やっぱいるんですか?)
「いますいますいます。だからムチ、みんな叩くもんだと思ってるんですけど」
(うん)
「叩くと走らなくなる馬もいます」
観客「へぇ〜」
「はい」
(ああそうなの?)
「僕昔、そうですね、5,6年前は」
(うん)
「一度もムチ使わずに、そのGIレース勝った馬もいました」
(へぇ〜)
「はい」
(そいつは叩くと嫌がるんですか?)
「駄目なんです、ウッとブレーキかけちゃうんです」
(痛い、痛いんだ)
観客「(笑)」
「痛いでしょうね、メチャメチャ痛いです、あのムチ」
(はぁ〜)
「(笑)」
(そうでしょうね、あれ)
「はい」
(痛いの嫌なんだ、その馬)
「嫌でしょうね(笑)」
観客「(笑)」
「だと思いますよ、はい」

(でもムチ使わずに勝つって事は)
「ええ」
(相当な実力があるって事ですよね)
「いやだからやっぱり生き物なんで、」
(うん)
「あの絶対は無いですよね」
(うんうん)
「だからよく馬の、僕たちの馬乗ってるんで、耳しか見えないんです」
(うんうんうん)
「顔の表情とか見えないんで」
(うんうん)
「耳の動きで、あの判断したりします。あと背中の緊張のし具合とか」
(へぇ〜)
「はい」
(耳で何?コイツ嫌がってんだとか分かる?)
「だからバチッと叩いて、耳がギュウ〜と絞る、あのパタッとこう寝る」
(うんうん)
「寝過ぎる馬は、やっぱ嫌がってる証拠なんです」
(へぇ〜)
「はい」
(微妙なとこでこう行く)
「はい」

(あと変な性格な馬っているんですか?)
「変な性格の馬?」
(うん)
「まあ、もう子どもと一緒だと思います」
(馬?)
「ホント育ててる人によって全然違ったりします」
(へぇ〜)
「だからもう、凄く可愛がる、あの世話をする人の担当馬だったりすると」
(うん)
「もう、その人の背中にくっついてったりしますから、もうバ〜と」
(へぇ〜)
「もう無くても」
(懐く?)
「はい、引っ張って無くても」
(はぁ〜)
「それぐらい、でもその短気な人の、担当馬はやっぱりうるさかったりとか」
(へぇ〜)
「ありますよ、はい」
(性格出て来るんだね)
「あのオスとメスとでも全然違いますし」
(あ〜、メスはやっぱり優しい?)
「メスは難しいです」
観客「(笑)」
((笑))
「あの、はい」
((笑))
「(笑)」

(メス難しいって、今度結婚するんですよ)
「(笑)はい、あの、はい」
(フジテレビのアナウンサーの)
「はい」
(あの松尾翠と)
観客「へぇ〜」
(結婚)
観客「(拍手)」
(ええ?)
「(笑)はい。いやもう、もう翠からは」
(ええ)
「もうタモリさんの話ばっかりです」
(ああそうですか?)
「はい、もう「タモさんは、タモさんは」って」
((笑))
「凄いもう可愛がっていただいてる、ホントに」
(あっいえいえいえ、松尾ミーちゃんと)
「はい」
(私たち「ミーちゃん、ミーちゃん」と言ってるんですけどね)
「はい。だから二人とも食べるのが好きなんですけど」
(ええ)
「あの、店を色々探すんですけど、」
(うん)
「その時もタモリさんの話が絶対出てくるんです」
(あ〜そうですか?)
「はい。タモリさんにこういう店連れて行ってもらって、」
(うんうん)
「凄く良かったから、あの「アナタもそういう大人になって下さい」って
感じで」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「言われますよ、ホントに」
(ああそう?)
「はい」
(へぇ〜)

(食べるのじゃぁ両方好きなんですね)
「食べるの好きですね〜」
(でも体重はどう、どうするんですか?)
「いや、僕ね骨がもう凄く細いんですよ」
(うん)
「だからもう全然制限してないです」
(えっそれで、)
「はい」
(体重51キロぐらいでずっと行くんです?)
「そうですね、普通騎手は、」
(うん)
「体脂肪率8パー」
(そうですよね、一桁ぐらい)
「から10パーぐらいなんですけど」
(うん)
「僕この間計ったら、20%ありました」
(ええ?)
観客「(笑)」
「(笑)」
(騎手で20%あるんですか)
「僕普通の人、 (まずいんじゃないですか?)
「普通の人より多いって言われました」
(多い、普通の人より)
「はい。よくこん、あの、そのトレーナーの人に見てもらったんです」
(うんうん)
「「よくこんな身体で馬乗ってるね」って言われました」
(そうだよね)
「はい」
(20%って事は、ちょっとギリギリの線ですよね。これ以上行くと太りますよ
って線です)

「危ないです。だからあの、凄く翠は気を遣ってくれてます」
(ああそう?)
「はい、何か、ちょっと痩せました、でも。少し(笑)」
(あっ痩せました?)
「はい」
(へぇ〜)

(いち、一週間どういう生活なんですか?毎朝あそこ行くんですか?トレ??
の方に)

「いや、あのですね」
(ええ)
「あのアナウンサーみたいなもんで、局アナとフリーみたいなのがある
んですよ」
(うんうんうん)
「で、その厩舎って、調教師の厩舎がありまして」
(うんうん)
「そこに所属してる騎手と、」
(うん)
「フリーの騎手がいるんですけど」
(うんうん)
「僕今フリーなんですけど、30歳まで所属してたんです」
(うん)
「その時は、月曜日が全員休みなんです、競馬サークルの人間は」
(うんうんうん)
「で、火曜日から金曜日まで朝調教、馬のトレーニングやって」
(うん、朝、朝早いんでしょ?あれは)
「はい、朝早いです」
(うん)
「で、土日がレースで」
(うん)
「っていう生活なんですけど」
(うん)

「フリーになったら、あの今僕週休3日ぐらいです」
(ええ?)
「月、火、金が大体休みで」
(うん)
「水曜日と木曜日の朝、馬の調教して、土日レースなんですけど」
(うん)
「その水曜日と木曜日も、朝早いんですけど」
(うん)
「今6時から乗ってるんですけど」
(うんうん)
「終わるのがもう9時半ぐらいに終わるんです」
観客「(笑)」
「(笑)」
(暇ですね)
「はい」
(ええ?)
「だから、僕、まあ土日はレース、朝10時から、4時半ぐらいまでレース
あるんですけど」
(ええ)
「だからもう、」
(そうすると月曜日、土日やれば月曜日休みでしょ?)
「はい」
(火曜日休みでしょ?)
「はい」
(水曜日9時終わりでしょ?)
「はい」
観客「(笑)」
(木曜日9時終わりですよね)
「はい」
(金曜日休みでしょ?)
「はい(笑)」
観客「(笑)」

「実労働は、」
(実労働は、え?)
「僕だから多分ね、めちゃめちゃ時給とか良いと思う」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)あの、」
(時給凄いですよ)
「時給は良い」
(俺毎日来てるんですよ、ココに)
「(笑)」
観客「(笑)」
「はい」
(毎日)
「ええ」
(「ええ」じゃない(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
CMに入る曲が流れ出し
(あ〜)
「(笑)」

CM明け

福永祐一さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で)
「はい。え〜、」
(前後賞あります)
「「是非取って来てくれ」って頼まれてます」
(え?)
「翠に」
(ああ〜)
「はい。これは」
(これは取らないとちょっと機嫌悪いですよ)
「はい」
観客「(笑)」
「(笑)」
(なだめたりすかしたりしなきゃいけません)
「はい」
観客「(笑)」
(大変ですよ)
「はい」
(ええ。何行きますか?)
「え〜そうですね、まあ今週日曜日、日本ダービーがあるんですけども。
え〜ダービーに、今まで行ったことが」
(ある?)
「ある人、見に」
(100人中何人いますかね)
「はい、」
(実際に競馬場に行ったこと、ダービーである人)
「ダービーを見たことが、競馬場である人」
(100人中何人いますかね)
「はい。じゃ3人で」
(3人)
「はい」
(スイッチオン)

日本ダービーを競馬場で観戦した事ある人・・8人
「あっ」
(ええ?)
観客「あ〜」
(結構いるね)
「へぇ〜」
(へぇ〜)
「まあちょっと、でも嬉しい誤算ですけど」
(ええ)
「(笑)」
(そうですよ)
「はい」
(最近女性ファンも増えてるんですね)
「ええ。是非」

(それじゃ来週月曜日のゲスト)
福永「はい」
(ましょう)
篠原ともえさんの写真が表示されました
(おっ)
観客「お〜」
三田アナ「もしもし、フ「笑っていいとも」です」
(篠原久しぶり)
三田アナ「篠原さんでいらっしゃいますか?」
女性「もしもし、はい、篠原です、お世話になっております」
三田アナ「タモリさんに代わります」
女性「はい、よろしくお願いします」
(篠原久しぶりだね)
篠原「タモリさ〜ん!」
観客「(笑)」
((笑))
福永「(笑)」
篠原「嬉しい〜!ともえちゃんですよ〜!」
(あ〜ともえちゃん)
福永「(笑)」
篠原「は〜い」
(久しぶりだね)
篠原「ご無沙汰しております」
(あ〜)
篠原「会いたいです〜」
(ねえ。来週月曜日大丈夫?)
篠原「いいとも〜!」


月曜日のゲスト 篠原ともえさん




英語禁止カラオケ 脳をくすぐる脳カラ
進行役・タモリ、三田友梨佳
解答者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜、
    ゲストのミラクルひかるさん
審査員・東進ハイスクール英語講師の安河内哲也さん


カラオケが流れるので英語の歌詞を日本語に訳しながら歌う
というコーナー

今回の曲「Automatic」(宇多田ヒカル)

1・木下優樹菜
  歌詞「ベル」→訳詞「着信」×(正解は「呼び鈴、着信音」)
2・草なぎ剛
  歌詞「メロディー」→訳詞「音楽の節」○(模範解答は「旋律」)
3・日村勇紀
  歌詞「my raine days」
    →訳詞「雨の日々」○(模範解答は「私の雨模様な日々」)
  歌詞「sun will shine」→訳詞「太陽キラキラしてる」○
    (模範解答は「太陽が輝く」)
4・関根勤
  歌詞「It's automatic」→訳詞「それは自動的に」×(正解は「反射的だよ」)
  歌詞「No」→訳詞「嫌」○(模範解答は「いいえ」)
  歌詞「I just can't help」
     →訳詞「私は助けられないよ」×(正解は「どうしようもない」)
5・劇団ひとり
  歌詞「It's automatic」→訳詞「それは自動的」×(正解は「反射的だよ」)
  歌詞「paradise」→訳詞「楽園」○(模範解答は「天国」)
6・ミラクルひかる
  歌詞「I feel so good」→訳詞「気持ち良い」○(模範解答は「凄く気分が良い」)
  歌詞「It's automatic」→訳詞「それは自動的」○(正解は「反射的だよ」)

一番駄目だったと判定されたのは関根勤さん
関根さんは罰ゲーム(ブレインリフレッシャーで頭をマッサージ、
 CMとCMの合間のスポンサー名表示中に歌を披露)





見て美味しい!とびだせ!3Dキャラごはんコンテスト
進行役・草なぎ剛、タモリ
審査員・関根勤、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、三田友梨佳
    ゲストのミラクルひかるさん、森崎友紀さん


指定されたテーマで作られた3Dキャラご飯のコンテスト。
優勝者は金一封獲得

今回のテーマ「ウチのペット」

1人目
  ・実家で飼っているペットを作りました。
  ・丸1日かかりました
 タイトル「ワンニャンおさんぽ弁当」
      (ご飯に黒豆で目、海苔で口や鼻、油揚げなどを使って
      作った犬と猫の顔の周りに、青く着色したはんぺんの空、
      アイシングで色づけした虹などが飾られた作品)

2人目
  ・2日かかりました。
  ・パンダシリーズ第2弾
 タイトル「飼ってみたい!パンダバスケットパン」
      (ミルクパンにクッキー生地で作った目や耳が付いた
      パンダ2体の周りに、笹に見立てた水菜などが飾られ、
      全体をプレッツェルで作ったバスケットが覆っている作品)

3人目
  ・キャラご飯暦2年
  ・家で飼っている優しくてちょっとだらしないペットを作りました。
 タイトル「私のペットはダンナごはん」
      (着色したご飯に海苔で顔を描き、いなり寿司で作った
      手足に卵焼きの掛け布団がかかり、周りにおにぎりの
      目覚まし時計、カニかまで作った絨毯、厚揚げで作った
      タンス、はんぺんの靴下、ウズラ玉子で作った招き猫が
      あり、パンやハムで作った壁が飾られた作品)

4人目
  ・キャラご飯暦1年
  ・16年飼っているペットを作りました。
 タイトル「進め!リクガメバーグ」
      (ハンバーグの上にチェダーチーズとピーマンで作った甲羅、
      ターメリックご飯とイカで作った手が付いた親ガメを作り、
      その上や周りに小さなカメ3体(シイタケ&ソーセージ、
      ニンジン&ピクルス、大根&ピクルス)がいる作品)

審査結果・5票獲得の4番の優勝(他は3番2票)





いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「コートを脱いだら即ビキニの160cm以上80kg以上の美人」
関根勤「上司に文句がある人」
草なぎ剛「キラキラネームおばあちゃん」
劇団ひとり「忍者」
設楽統「シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに落ちた人」
日村勇紀「すごいなぞなぞを思いついた人」
木下優樹菜「「ウチの主人って○○なんです!」とテレビで言いたい主婦」

先週募集の結果
登場したのは
・「上司に文句がある人」
  コールセンター勤務の28歳男性が登場し
  ウォシュレットを強で使うと「お前また強で使っただろ」と社内に
  聞こえる声で怒るお「尻に難がある」上司に対し、自分で弱にすれば
  いい話じゃないかと文句を言いました。

・「すごいなぞなぞを思いついた人」
  1人目・31歳男性(先週もなぞなぞで出演)
   問題「アンパンマン、食パンマン、カレーパンマン。緊張しているのは
      誰でしょう?」
   正解「カレーパンマン(揚がっているから)」(日村勇紀さん正解)
  2人目・29歳男性(京野ことみさんに似てると出場経験あり)
   問題「タモリさんの頭をクールビズにした人は誰でしょうか?」
   正解「武井壮(タ軽装)」
  3人目・19歳男性
   問題「電気屋さんで「サイ」と「ラクダ」と「カメ」が店員に話しかけ
      ました。さて、何て言ったでしょう?」
   正解「カメラください(カメ-ラクダ-サイ)」(関根さん、タモリさん正解)

次週の募集内容
 来週は「凄いなぞなぞを思いついた人」の特集です。





曜日対抗いいともCUP
「もうすぐダービー ふいてふいてふきまくれ!
 エアージョッキーレース」

空気入れと繋がったチューブをレール状に敷いた中にボールがあるので、
空気を送ってボールをコース一周させるゲーム。

参加者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜

結果・18.72秒

月曜日 19.49秒(3)火曜日 22.40秒(6)水曜日 19.25秒(1)
木曜日 19.61秒(8)金曜日 18.72秒(3)優勝 金曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
ミラクルひかるさん(脳カラ/3Dキャラごはん/エンディング)
森崎友紀さん(3Dキャラごはん/エンディング)
安河内哲也さん(脳カラ/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る