今日のいいともニュース
2013年5月27日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
篠原ともえ、林修、イサムちゃん、OPEP、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは篠原ともえさん 金曜 福永祐一さん明日 藤子不二雄Aさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は谷村新司さん、松尾貴史さん、ユースケ・サンタマリアさん
  KinKi Kidsさん、深田恭子さん、一青窈さん、BONNIE PINKさん
  電気グルーヴさん、ギター☆マン後藤次利さん、浅倉大介さん
  増田セバスチャンさん、籔内佐斗司さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
(あ〜)
「うわ〜こんにちは〜」
観客「(拍手)」
「タモリさ〜んお会いしたかったです」
(お久しぶりで)
「お元気ですか〜?」
(お久しぶりだよな)
「はい、ご無沙汰してます。ともえちゃんで〜す」
観客「(歓声)」
「うわ〜嬉しい〜」
観客「(拍手)」
観客「可愛い〜」
観客「可愛い〜!」
「あ〜篠原ですよ〜」
観客「可愛い〜」
「は〜い」

(なあ。だって「いいとも」やってる頃10、19とか18ぐらいか)
「そうです、18とか19の時に」
(そうだよね〜)
「はい」
(これ昔の写真、これですよ)
「1996年同時の写真(レギュラー時代の写真)」と「シノラー時代の写真」の
2枚の写真登場
「あらららら」
観客「(笑)」
「ヤングヤング可愛いの見てほら、これ」
観客「(笑)」
「作ってる」
((ブレスレット)ジャラジャラだった)
「ジャラジャラに、」
(ジャラジャラ)
「シノラーは腕輪ジャラジャラに前髪パッツンにお団子に、」
(そう)
「顔にシールを貼って笑顔」
(そう)
観客「(笑)」
「ねぇ〜可愛い、96年」
(これ、これ)
「これウサギバージョンの篠原。ランドセル背負って羽根が付いてて、
ウサギかぶって」
観客「(笑)」
「でまたジャラジャラ、時計は2つ以上でカラフルな模様」
(分かったよ、分かったよ)
観客「(笑)」
「説明良いですか?シノラーの。そうなんですよ」
(いや〜シノラー、この頃だからね)
「はい、そうです」
(ええ?)

「でもこの時結構髪長くて、」
(うん)
「それ、この当時の髪の毛をイヤリングにしたんです、今日の」
(長さ数十センチの髪の毛の束が付いたイヤリングを両耳にしていました)
観客「え〜!」
(え〜?)
「はい」
観客「え〜」
「(笑)」
観客「へぇ〜」
「そうです、これ」
(これ自分の毛?)
「自分の髪の毛です」
観客「え〜」
(へぇ〜そう?)
「え?しませんの?」
観客「(笑)」
(普通、)
「自分の髪の毛イヤリングにしませんの?」
(いや〜聞いた事無いよね)
「でシノラーの髪の毛腰ぐらいまであったので」

(ちょっとくれないかな?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「差し上げたいぐらい」
((笑))
(右耳の方を外したのでタモリさんが触って確認していました)
(え〜)
「そうです」
(凄いね、)
「これ、」
(髪の毛ってこれ全然これ痛まない?)
「傷まないんですよ」
観客「へぇ〜」
「で、いつもちゃんとしてたんで」
(へぇ〜)
「それを根元から切った時、ショートカットにした時に、30代ぐらいの
時に」
(うん)
「その時切ってそのまま」
(凄いね)
「何か残したいじゃ無いですか」
(うん)
「え〜タモリさんも、あ〜ねぇ〜」
観客「(笑)」
「あれ(笑)、ねぇ、楽しいですよ」
(俺、残しとけば良かったな、毛)
「ねえ(笑)、そうなんですよ〜、イヤリングにして」

(篠原今いくつ?)
「今三十路系です〜」
(そうだよ)
「はい」
観客「へぇ〜」
「そうなんです」
(全然今の方が良い女だよ)
「ええ?ホントですか?」
(ねえ)
「この時にも可愛いじゃないですか」
(若いだけ、若いだけ)
「(笑)ホントですか?」
(うん)
「もうどっちも好きでいてください」
((笑))
「はい、どちらも」
観客「(笑)」
「どちらも好きでいてください」
(痩せたか?この頃から比べると)
「そうですね、この時は結構ポンポコリンで」
(うん)
「まあ10代だったので」
(うん)
「でも結構自然と、何か良い感じに」
(痩せてきた?)
「痩せていったんですよ、特にやる事も無く」
(へぇ〜)

(まあまあまあ、まあ)
「え〜嬉しいです」
(どうぞどうぞ)
「お邪魔しま〜す」
((花束)いっぱい来てるよ)
「うわっ嬉しい、お友達」
(KinKi Kids来てる)
「もう大親友なんですよ〜、ホントに昔から」
(へぇ〜)
「???」
(谷村新司さん)
「そう、今メル友で」
(うん、へぇ〜)
「いつも、そう仲良くして、新幹線で偶然会ってから仲良し」
(一青窈ちゃんも?)
「一青窈ちゃんも、仲良しでよく遊びます」
(おっ浅倉くん来てます)
「はい、ACCESSの (後藤さんも来てますよ)
「そうなんです、今度6月6日にライブを」
(一緒にやるの?)
「そうです、やるんです」
(あのカタカナの人とは付き合い無いだろ?)
「ユースケ・サンタマリアさんも遊びますよ(笑)」
観客「(笑)」
「舞台見に行ったり」
(いや、あんまり付き合わない方が良いと思うけどね)
「そうなんですよね〜。あっ音組さんも、そうなんです」

(この間テレビ見たけど)
「はい」
(どっか星座見に行ってたろ?)
「そうです、私今、」
(あれ偶然見てた。どこ、どこ、どっか外国に行ってたよな)
「あのフィンランドに行ったんですね」
(フィンランドか)
「フィンランドに、」
(星座好きだったのか?)
「私もう高校時代天文部ですから」
(ええ?)
「天文部だったんですよ」
観客「へぇ〜」
(シノラーの時からもう好きだった?それじゃ)
「そうです、もうシノラーの時から、もう聞かれなかったので」
(うん)
「何か恥ずかしいじゃないですか、ロマンチックなのが」
(うん(笑))
「ですので、あんま言って無かったんですけど、小っちゃい時から星」
(星座好きなの?)
「星座好きで」
(はぁ〜)
「天体の星は分かります、「あっあれ何座だ」とか」
観客「へぇ〜」
(そう?)
「うん」
(俺二個ぐらいしか分かんないね)

「え?何座ですか?」
(俺?)
「はい」
(俺は星座としてはしし座)
「しし座は今の時期見えます」
(ああそう?)
「今夜9時とか10時とかには、」
(うん)
「ホントに獅子が走ってる様な、こう、」
(あれさ、星座って無理無理だろ、あれ)
「え?」
観客「(笑)」
(見えないよね、あれ。無理無理だよ)
「無理無理じゃないです、見えますよ、ちゃんとこうライオンがこう走っ
てるみたいなに」
(ホントか?)
「見えますよ」

(フィンランドで、フィンランドでよく見えた?)
「フィンランドは見えましたね。で、」
(うん)
「やっぱあの北の方行ったので北極星が普通は35度なんですけど」
(うん)
「かなり上の方にあって、「あっ北にいるんだな」っていうのが」
(あ〜あ〜)
「分かるんですよね」
(北極星)
「あの、角度を腕で測れるんですよ。でこれが大体10度なんですね」
(手の平を地面に対して垂直に握って腕を平行に伸ばした状態)
(うん)
「で重ねて、こうやってやって(拳を)重ねていくと、35度くらいが北極星
の所にあるので」
(うん)
「こうやって普段も北極星分かんなかったら、3、10度、20度、35度って
いって。これが5度になるので」
(平行伸ばてから、そこに拳2つ分上げて人差し指を伸ばした状態)
(へぇ〜)
「そこの周りを平行して探せば、北極星が見つかるんです」
(ほぉ〜。まあ北極星は、昔はだから位置が変わんなかったら地球を
そのままこう横に行ってるって事だよね)

「はい。でもこう歩、そう、先人がこう探して」
(うん、凄いね〜)
「そうなんですよ、星座大好き」
(でもあれ時代によって違うらしいね、少しね、北極星は)
「あっちょっと昔は、」
(昔は違うの北極星っていった)
「そう、でまた、ええと、また何千年後かに」
(また違うらしいんだよね)
「そう、夏の大三角形のベガ、ベガかな?」
(うん)
「こと座ベガか何かが、こう北極星なるとか」
(なる、へぇ〜)
「でね、うん、そう、言われてるんですよ」

(凄い?よく見える?)
「よく見えました。フィンランドでオーロラも見て」
観客「へぇ〜」
(あっオーロラってなかなか見えないの?あれ)
「私オーロラ呼んじゃうみたいで、」
観客「(笑)」
「見たいと、ホントあの自然、」
(オーロラよく行く番組あるけど、大体見えないよね)
「見れないんですけど」
(うん)
「篠原は最終日の最後に、」
(うん)
「その、あのフィンランドの、この民族の」
(うん)
「サンミンチンっていう方の、お歌を聴いた後に」
(うん)
「ホント最後の最後にオーロラがブワ〜って、踊るように」
(うん)
「で篠原が第一発見者で」
(へぇ〜)
「見つけてから、もうホントに包んでくれるようなオーロラが」

(あれはさ、こう、こうなってんじゃない)
「はい」
(あれ早回しじゃ無くて、あれぐらいのスピードで変わるの?)
「それが場合によるみたいなんですけど」
(うん)
「あの、まあ気温によるんですけど、篠原はこういうホントに踊ってる
みたいな」
(へぇ〜)
「のを見ました」
(へぇ〜)
「そういうのも見れる場合もあるみたいんです」
(あるんだ)
「篠原は見れました」
(凄いね)
「あとピンク色ですとか、色、」
(ピンクもあるの?)
「ピンクもあるんです」
(へぇ〜)
「そうです」
(へぇ〜)
「いっぱい色んな所で、そうですね、見れ、」
(ツイてるな、でもな)
「ツイてるんです、やっぱ空ガールだと、空ガール知ってますか?」
(いや知らない、空ガール)
「あれもう世の中みんなもう、天文台好き空ガールって言って」
(いや知らない知らない)
観客「(笑)」
「知りませんの?」
(空ガール知らない)
「知りませんの?空ガール」
(空ガール)

CM明け

篠原ともえさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(そうそう、友達が持ってて)
「そうなんですよ」
(そうなんだよ。あっ百分のXアンケートですね)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、)
「はい」
(前後賞ありますよ)
「はい」
(当てて行きましょう)
「是非。篠原皆さんにおたずねしたいのが」
(うん)
「昔、シノラーだった方」
観客「あ〜」
観客「(笑)」
(あ〜)
「ねっ、シノラー。腕輪してたり、あと前髪パッツンだったり、あと
「ググ〜」とか言ったりですとか、」
(うん)
「こう、まあウサギを手作り、私凄い今シノラーの方いっぱい会うん
ですよ」
(へぇ〜)
「専属メイクさんもシノラーですし」
(ああそう?)
「結構あの真面目な女子校の方とかだった方も」
(あれもウサギはその当時から自分で作ってたの?)
「これは作ってませんけど、腕輪とかは作ってました」
(作ってた?)
「ウサギは「こういうの作って下さい」って言って」
(あ〜)
「専門の方にお願いして。そう、ねっ今日もね、作ったからね」
観客「(笑)」

(100人中何人いますかね?シノラーの方)
「シノラーの方、シノラーの友達とかいましたでしょ?」
観客の反応を見て
「あれ?」
観客「(笑)」
「いませんの?」
((笑))
「え?いました、私結構32人とかいると思うんですけど」
(100人中?)
観客「え〜!」
「え?いない?いませんの?」
観客「(笑)」
「世の中みんなシノラーじゃないですの?」
((笑))
観客「(笑)」
(あっ、)
「え?20、じゃぁ22人ぐらい?」
観客「え〜」
「そんないない?いませんの?」
(いませんの?)
観客「(笑)」
「え〜10、12人?13人?10、何でみんなシノラーじゃ無いんですか!」
観客「(笑)」
((笑))
「え〜!?、じゃぁ8人ぐらい?」
(8人)
観客「ぇ〜」
(シノラーだった、8人、スイッチオン)
元シノラーだったという人・・5人
「あっ!」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
「でもいる。いる、でもシノラーさん。シノラーの方〜?」
誰も挙手せず
「あれ何で?恥ずかしがらなくて、」
((笑))
観客「(笑)」
「恥ずかしがらなくて良いんですよ」
(恥ずかしがる(笑))
「そう」

(じゃぁ明日のゲストを)
篠原「はい」
(ご紹介しましょう)
藤子不二雄Aさんの写真が表示されました
(お〜藤子先生)
観客「お〜」
篠原「凄い」
生野アナ「もしもし」
篠原「豪華」
生野アナ「フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども」
(藤子先生)
篠原「豪華ですね」
生野アナ「タモリさんに)

藤子「はい」
生野アナ「お電話代わります」
藤子「はいはい」
篠原「あら」
(お久しぶりです、先生)
藤子「あっもしもし」
(お元気ですか?)
藤子「あっ、いや、あんまり元気じゃ無い、弱ってます」
篠原「え?元気、」
(元気、)
観客「(笑)」
篠原「元気出して」
藤子「(笑)」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
藤子「はい、じゃぁあのいいとも〜」


明日のゲストは 藤子不二雄Aさん




オープニング
指原莉乃さんがAKB48選抜総選挙速報1位だった事についてトーク

AKB48選抜総選挙の1位から16位までの名前が書かれたパネル登場
 1位・指原莉乃(2万8563票)
 2位・渡辺麻友(1万4885票)
 3位・大島優子(1万4000票)
 4位・松井珠理奈(1万3656票)
 5位・柏木由紀(1万2887票)
 6位・松井玲奈(1万2177票)
 7位・島崎遥香(1万1832票)
 8位・柴田阿弥(1万1530票)
 9位・横山由依(1万0616票)
 10位・渡辺美優紀(9163票)
 11位・須田亜香里(8753票)
 12位・宮澤佐江(8567票)
 13位・山本 彩(8097票)
 14位・板野友美(7407票)
 15位・篠田麻里子(7126票)
 16位・木崎ゆりあ(6891票)

指原さんはタモリさんから
 「何か調子乗ってる」
 「絶対不正が行われてる。だって(得票数が)倍だよ、これおかしいよ」
 「絶対柏木の方が可愛いよ。篠田の方も可愛いよ」
 「何か先週の「ミュージックステーション」の歩き方違うよね(胸を張って
  歩く姿を再現)」
などと言われていました。





昨日は日本ダービー!だからこっちは・・・
オネメンダービー

進行役・千原ジュニア、イサムちゃん(ONEP)、生野陽子
解答者・タモリ、香取慎吾、田中裕二、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
    ゲストの林修さん
出演者・ONEP(ユタカちゃん&HIDEKiSM&ナターシャ&足立祐季)


5人の男性が登場するので、誰と誰がオネメンかを当てるクイズを
行いました
正解者に宮内庁御用達「懐石料理 青山」のお弁当「六歌仙」獲得

1・「街でマダム系の女性によく逆ナンされます」(20歳男性)
2・「日本大学の3年生。街で女子高生に声をかけられます!」
3・「街を歩いている時に若い女性に「一緒に写真を撮って下さい」と
  頼まれました!」(25歳男性)
4・「ホームページを作成するウェブデザイナーです」
5・「上智大学2年生。哲学を勉強しています!」

ヒント
 「シャドーボクシングする」「スキップする」「ウインクをする」
 「不良っぽくにらみつける」「「今でしょ」のポーズ」
 の選択肢の中から「スキップ」「今でしょ」「シャドーボクシング」が
 選ばれ、5人の男性が行ったのを見て解答しました。

解答
 タモリ・1番と3番がオネメン
 香取慎吾・2番と5番がオネメン
 田中裕二・2番と5番がオネメン
 渡辺直美・2番と5番がオネメン
 指原莉乃・1番と2番がオネメン
 武井壮・3番と5番がオネメン
 林修・2番と5番がオネメン

正解は1番と3番がオネメンでした。





ワケあり人間カジノ どっちベガス
進行役・香取慎吾
ディーラー・下記
解答者・タモリ、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
    ゲストの林修さん、イサムちゃんさん


見た目では分からないが訳ありエピソードを持つ人が登場するので
ディーラーが二択形式でプレゼンするエピソードのどちらなのかを
当てるクイズ

一問目・28歳男性が登場
 A・(ディーラー 林修)
 「黒板の落書きが上手すぎて卒業生を感動させてしまう先生
   (卒業式の前の晩に卒業生の似顔絵を徹夜で黒板に描き、それを
   見た生徒が感動して涙が止まらなかった)
 B・(ディーラー 千原ジュニア)
 「鉄拳もビックリ!
  教科書に生徒が主人公のパラパラ漫画を書いてくれる先生
   (受験に悩んでいる生徒を元気づけようと、その生徒が主人公の
   パラパラ漫画を描いている)

 解答
  Aが正解だと思う人・タモリ、田中、直美、指原、イサム
  Bが正解だと思う人・武井壮

 正解「A」
  ・長崎県立佐世保西高校の先生で、2011年当時勤務していた中学で
   黒板に卒業生の絵を描いたことで話題になった。
  ・元々は油絵を専門にしていて、高校で美術を教えている。
  ・黒板に生徒を描いた作品の写真、高校の時の後輩女性を描いた
   実物、いいとも月曜レギュラー陣を3日かけて描いた実物を披露

二問目・男性が登場
 A・(ディーラー 田中裕二)
 「一瞬で色とりどりの15杯のカクテルを作ってしまう魔法のバーテンダー
   (並べたり重ねたりしたグラスにお酒を注いでいくとみんな
   違う色になったり、1つのシェーカーに5つのお酒を入れ、
   グラスに注ぐと7色になったりする)
 B・(ディーラー 武井壮)
 「奇跡のダーツプレイヤー!ダーツにダーツを重ねていく男
   (アジアのツアーを転戦しているプロのダーツプレイヤー。
   エンターテイメントでダーツを広げようと思い、刺さった
   ダーツに更にダーツを刺していくプレーを見せている。
   今まで最高3本のダーツを重ねて刺したことがある)

 解答
  Aが正解だと思う人・タモリ、直美、指原、イサム
  Bが正解だと思う人・千原ジュニア、林修

 正解「A」
  ・カクテルパフォーマンスの世界大会で過去2度優勝していて
   ラスベガスなど世界中でショーを行っているMITSUさんが
   パフォーマンスを披露しました。





さっしー&ナオミのお昼休みは癒しナース
進行役・渡辺直美、指原莉乃、アシスタント女性
出演者・タモリ、香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、武井壮、生野陽子
    ゲストのイサムちゃん、ONEPさん


お薦めの癒やしテクニックを紹介するコーナー

今回の癒やしテクニック
 「台車に乗ってプチプチの上を通過するとプチプチの音の嵐で癒される」
  ・田中裕二さんが実際に試してみて、ゆっくりしたスピードで行うと
   気持ち良いとの事でした。

 「メラニンスポンジ(「激落ちくん」など)に包丁を入れるとスーッと
  切れて癒される」
  ・千原ジュニアさんが試してみて「めっちゃ気持ち良い、めっちゃ
   気持ち良い。あ〜これ気持ち良い」





曜日対抗いいともCUP
「ペアdeボディ計算式」
1〜6の数字の書かれたTシャツを着た参加者と四則(+−×÷)が
書かれたパネルを合わせて、次々出題される数字に合うような
計算式を作って行くゲーム
(「6」が出題された場合は「1+5、1×6、2×3、2+4」など)

参加者・田中裕二(1)、指原莉乃(2)、香取慎吾(3)、渡辺直美(4)、
    千原ジュニア(5)、武井壮(6)

正解数・5問

月曜日 5問(3)火曜日 (6)水曜日 (1)
木曜日 (8)金曜日 (4)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
林修さん(オネメン/どっちベガス/癒やしナース/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る