今日のいいともニュース
2013年5月28日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、さまぁ〜ず、澤部佑、ローラ、鈴木浩介
藤子不二雄A、ノッチ、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは藤子不二雄Aさん 昨日 篠原ともえさん明日 保田 圭さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束はちばてつやさん、さいとう・たかをさん、小林薫さん、
  宮沢りえさん、大野智さん、ウォー太郎さん(ゆるキャラ)
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「???」
(どうも)
観客「おぉ〜」
観客「(拍手)」
(???)
「どうもすみません」
(15年ぶりですよ)
観客「へぇ〜」
「15年前に出た時の看板(ネームプレート)がまだ置いてあったんでね」
(ありがとうございます)
「これを持って来ました(笑)」
(おかけ下さいませ)
「はい、どうも」

((花束)着てますよ。あっ、)
「え?」
(赤塚不二夫ちゃんのあの)
「ああ〜お嬢ちゃん」
(お嬢ちゃんから来てますね)
「そう、ええ、ええ」
観客「へぇ〜」
(ちばてつやさん)
「はい」
(凄い、さいとう・たかをさん)
「あっ、みんな。大野くんは」
(大野)
「「怪物くん」でね、あの、」
(あ〜そうか)
「ええ、やってもらったんで」
観客「あ〜」
「はい、はい」
(そうです、そうですね)
「ええ、ええ」
(小林薫)
「はい」
(あっ飲み仲閧ナす)
「はい」
(この辺も飲み仲)
「ねぇ、(宮沢)りえちゃんも」
(私も飲み、飲み仲)
「りえちゃん???」
(りえちゃんですね)
「はい。はい」
(え〜、あっいっぱい来てますよ。出版社関係も)
「はい」
(大先生です)
「いえいえいえ、とんでもない、はい」
(ええ)

(いや、でも最近、最近お会いしませんね)
「そうですね、随分ね、ご無沙汰」
(飲んで、飲んでます?)
「いや、最近は弱ってね、もうあんまり飲んで無いです」
(そうですか?)
「ええ、もう歳でね。今年でね79になったんですよ」
(え〜?)
観客「へぇ〜」
「もう死が目前の老人でね」
観客「(笑)」
「うん、うん」
(大変で、先生の飲み方)
「(笑)」
(大体ね、大体こうバーで会うと、僕はもう、まあ2時とかそんな帰っちゃうん
ですけど、朝までですからね)

「ええ」
観客「へぇ〜」
(朝まで)
「朝」
(大体朝まででしょ?)
「そうですね、まあ昔はね」
(ええ)
「もう最近はホントに」
(ホントに元気で)
「まあ」
(もう一人で元気に飲んで)
「(笑)」

(他、他も、ゴルフもやるわけ)
「そうですね、ええ、ええ、ええ、ええ」
(はぁ〜)
「結局、」
(ホント見てると)
「うん」
(いつ仕事してるんだろう?)
「まあ結構仕事してんですよ、これで結構」
観客「(笑)」
(結構してますよね)
「結構してますよ。寝ないで、結局寝ないの、僕は」
(寝ないで大丈夫?)
「ええ、ええ。若い時からほとんどね、徹夜やってたから」
(はぁ〜)
「徹夜が当たり前なっちゃってね。ええ」
(一日にどれくらい寝ればもう大丈夫?)
「いや、最近は結構ね、あの寝てますけど」
(え?結構ってどれくらい寝る?)
「まあ最近はやっぱ普通の人と同じ様にね」
(6,7時間寝る?)
「ええ、6,7時間は寝るようにしてます」
(前は)
「前はもうほとんど寝ない事が多かったですよね、何十年」
(飲んで、朝まで飲んで)
「飲んで、そこから仕事、仕事場行ってね」
(そのまま仕事してる)
「結構やりましたね」
(へぇ〜)
「ええ」

(それでまた飲みに行く)
「また飲みに行ったりね」
観客「(笑)」
「いや結構誘われるんです。僕は行きたく無いんだけど」
(いや、そんな事無い)
観客「(笑)」
「周りが誘うからやむを得ず行く訳」
(3軒くらい先生行きますからね)
「ああ。まあね」
観客「へぇ〜」
(で、ず〜と喋りっぱなしで)
「まあそう」
観客「へぇ〜」
(上機嫌で)
「僕はほら、」

(ゴルフも、は???)
「ゴルフ、最近ゴルフが一番やってますね」
(やってますか?)
「はい」
(麻雀はどうですか?最近)
「麻雀は最近ね、相手がいなくなってね」
(あ〜そうですか?)
「ええ」
(麻雀の相手いない?)
「はい」
(へぇ〜)
「段々僕らの遊びも、」
(ええ)
「僕一人遊びってしないんですよ」
(そうそうそう)
「誰か、」
(誰か一緒にいます)
「お酒でも大勢でワイワイやらないと嫌いだから」
(ええ)
「ところが段々僕らやってた世代は、」
(うん)
「みんな死んじゃったり」
((笑))
観客「(笑)」
「まあね、リタイアしたりして」
(友達がいなくなった(笑))
「友達いなく、寂しいんですよ〜だから」

(はぁ〜今誰と飲んでらっしゃる?)
「今もうほとんど数えるくらいしかいませんね(笑) (あ〜そうですか?)
「だからほとんど年下ですよ」
(あ〜)
「ええ」
(編集の方とか?)
「まあ編集とかね」
(ええ)
「そういう絡みでね」
(へぇ〜)
「あんまり同じ歳で一緒に飲み人って、この、この間もね、」
(ええ)
「僕らあのイージー会(?)って漫画家ばっかりのゴルフのコンペあってね」
(はいはいはい)
「20人ぐらい来たんですけど」
(ええ、ええ)
「終わる??ね、パーティーあるでしょ」
(ええ、ええ)
「その20人で、飲んでるの僕だけなの」
(飲まないんですか?)
「あとの19人は誰も飲まない」
(へぇ〜)
「ノンアルコールビールとか」
(ええ)

「もう今若い人もほとんど飲まないですよ」
(へぇ〜)
「まあもちろんそれが悪いとは、僕は責めてる訳じゃ無いけど」
(責めてる訳じゃ無い)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何か寂しい気がするね」
(何かそう)
「ええ、ええ」
(飲まないの増えてきましたね)
「そうですね、ええ、ええ」
(あっスタッフでもそうですよ)
「そうですか?」
(段々と飲まない人が増えてくるんです)
「うん、うん、うん」
(「いいとも」でも)
「あっそうでしょ?」
(ええ)
「やっぱりね、時代が変わったっていうかね」
(ええ)
「ええ、良い悪いじゃ無くてね」
(駄目なんですね、我々飲んでちゃね)
「我々飲んでちゃ駄目」
観客「(笑)」
「(笑)」
(飲んでる方の肩身が狭い思いしてきましてね)
「そうそう、飲み人はね、逆に何か悪いことしてる様な気になってね」
(うん。酒場でス〜と入って来ます???)
「あ〜そうそうそうそう、ええ」
((笑))
「で酒場も段々今寂れてますから」
(そうなんですよ)
「ホントにね」
(どんどん閉店して)
「まあこんな話じゃ、(笑)まあ良いですけど」
((笑))
観客「(笑)」

(先生でも食べるとこ見た事無いですね)
「僕はあんまり食べないのね」
(ねえ)
「食べる事好きじゃ無いんですよ」
(あっそうですか?)
「で寺で生まれたんでね、子どもの頃から肉と魚、」
(あっお寺ですか?実家)
「あの禅宗の厳しい寺でね」
(へぇ〜)
「氷見というブリの有名なとこだけど」
(あっ氷見、あ〜ええ)
「魚なんか食べたこと事が無い」
(へぇ〜)
「精進料理ってほとんど、」
(野菜ばっかりですか?)
「野菜ですね。それもう特殊な禅宗の料理しか食べた事無い」
(厳しい禅宗)
「厳しい。僕は20、二十歳の時東京来てね」
(ええ)
「手塚先生のとこ行ったんですよ」
(ええ、ええ)
「お昼でね、先生が「ウナギ食べる」とおっしゃったんですよ。僕ウナギ
なんか見た事食った事も無いけど」
(ええ)
「先生がおっしゃる、調子良いから「ウナギ大好きです」って言ってね」
(うん)
「うな重取ってもらったの。僕箸でね5センチうなぎを切って口入れたら、
ものの何秒も、鼻血がビューと吹き出してね」
観客「へぇ〜」
(ええ?)

「医学、医学用語で??反応って言って、20まで動物性の脂肪入れた事
無い、ウナギ入って身体がビックリしてね、鼻血が」
観客「へぇ〜」
「それくらいね」
(はぁ〜)
「うんうん」
(肉も、じゃぁ魚も)
「もう駄目で」
(二十歳まで食べなかった?)
「ええ、特に当たるのが女性ですよ」
(女性?)
「まあ余計な事」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「ホント、鼻血が出る」
(そう?そう、禅宗何宗?厳しい)
「曹洞宗ってね、非常にもう。」
(曹洞宗ですね。あっウチも曹洞宗)
「650年続いた寺でね」
(へぇ〜)
「ウチの父が、49、」
(大本山永平寺)
「ええ、そうです永平寺ですよ」
(永平寺ですね)
「はい、そうです」
(神奈川総持)
「まあそうです、よく知ってますね」
(禅宗)
「はい、はい、ええ」
(へぇ〜)

(それで、それでもう二十歳から食べるようなったんですか?)
「いや、それでも食べないです。食べられない、二十歳までそういう
生活してたら」
(はぁ〜)
「ええ。だからもう、家で、」
(ベジタリアンですね、今で言う)
「まあ一種のベジタリアンですね」
(うん)
「ええ。朝家で食べて、会社に行くんですけど」
(ええ)
「お昼は必ずワイフの弁当持って」
(あっ、毎日写真に記録)
「まあこの前ね、記録」
(あれ見せてもらいもらいました)
「奧さんにね」
(毎日記録取ってる)
「はいはいはいはい。夜は、」
(それもあの、)
「ええ」
(野菜中心のやつ?)
「もちろんもちろん、ええ」
(夜飲む前に食べない?)
「飲む前には食べない」
(食べない?)
「飲むともう一切僕は物食べない」
(はぁ〜)
「飲むだけで」
(僕も、僕も)
「そうですね」
(ええ)
「そういう点はタモリさんと体質が」
(共通、共通してますね)
「似てますよね」
(ええ)
「ええ。だから何か清潔な感じしますよ」
((笑))
観客「(笑)」

CM明け

(駄目だった?)
「え?」
(駄目だった?タケノコ)
「もう一切僕は食べれなかった」
(へぇ〜)
「ええ、はい」
(自分のやっぱ味噌で煮た、タケノコが一番美味い?)
「それじゃないと駄目なんですよね。この後、」
(はぁ〜産地、産地とかこだわらないですか?タケノコ)
「うん、こだ、やっぱり京都が良いですよね」
(ねえ)
「はい、はい」
(あれタケノコって、あの大変らしいんです。あのタケノコの林を)
「はい」
(年中土入れ替えて)
「うんうんうん」
(ず〜とやってるんです)
「なるほどなるほど」
(そうじゃないと美味いタケノコ出ない)
「まあそうですよね」
(ええ)
「ええ」

(タケノコ美味いっす、)
「ええ、ええ」
(なんちゅう事無いけど美味いすよね)
観客「(笑)」
「まあ何かね、不思議な物でね、あれは」
(不思議なもんですね、あれ)
「今のあんまりわかい人はね、タケノコなんか食べないだろうけどね」
(タケノコ大好きですよ)
「うん、はい」
(歯触りも、ず〜とこう、一人で食べてます、こう)
「あ〜、そうそう(笑)」
観客「(笑)」
(黙々とタケノコ食べる)
「そうそう、あれはほら結構時間かかるから、噛むのにね」
((笑))
「ええ」
観客「(笑)」
「あまりパッパッと食べる物じゃ無いもんね」
(あ〜そう)
「うん」
(タケノコ)
「タケノコ」
(で松茸)
「松茸」

(あと、あと)
「夏はスイカ」
(あ〜)
「毎日スイカ食べる、ええ、ええ」
(スイカ)
「はい」
(どのくらい)
「ほとんど主食に近いですね、ええ」
観客「へぇ〜」
(スイカは主食?)
「主食、ええ」
(どれくらい食べるんですか?)
「まあどれくらいって言ってももう(笑)」
(何切れぐらい?)
「結構、」
(食べます?)
「食べますね」
(ご飯はあんまり食べなくて)
「ご飯あんまり食べない、夏はね。食欲無いですから」
((笑))
「うんうんうん」
観客「へぇ〜」
(スイカ良いっすよね)
「スイカもね、はい」
(へぇ〜)
「はい」

(他は何か食べる?)
「え?」
(好きなもの無いんですか?)
「う〜ん、まああんまりね、食べる事に興味が無いのね」
(じゃぁ春先のタケノコ)
「はい」
(それからスイカが来て、)
「来て、松茸」
(松茸)
「大体これが繰り返し」
(それで繰り返し)
「はい」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
(安くつきますね〜、でも)
「いや、」
(あっ冬はどうする?)
「高い、松茸今高いし、タケノコも結構高いですから」
(あ〜そうそう、松茸毎日ですからね)
「いやいや、毎日」
観客「(笑)」
(冬はどうします?冬は)
「冬はね〜やっぱり、冬はね、」
(ええ)
「あのゼンマイとか、干したゼンマイとか、そういうの大体」
(山菜)
「山菜ですね」
(ほぉ〜)
「ええ、ええ」
(山菜も美味いですよね)
「はい、はい」
(へぇ〜)
2,3秒間が出来て
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「一瞬黙っちゃ、」
(一瞬(笑)、一瞬黙、)

二度目のCM明け

藤子不二雄Aさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分の、Xアンケート。ピタリ賞真ん中で)
「はい」
(前後賞あります)
「あっそうですか」
(100人女性スイッチ持ってます)
「はい」
(先生何行きます?)
「ええとね、僕はね、ケータイっていうのをね、一回も使った事が
無いんですよ」
観客「へぇ〜」
(見た、見た事無いですね、)
「見た事は、」
(携帯)
「いや、最初出たの買って家に置いてある」
(あっ)
「電池に入れてあるけど」
(ええ)
「一回も」
(使った事無い?)
「使った事が無い、何十年」
(じゃぁあのあれですか?公衆電話ですか?)
「そうなんですよ」
(はぁ〜)
「だから昔はね、公衆電話って怪しいセールスとか思われたけど、」
(ええ(笑))
「最近公衆電話使う、僕がかけるとすぐ「あっ我孫子さんですね」って
すぐ出てくれる」
(すぐ出て)
「ええ」

ただね、困るのは、駅とかホテルに公衆電話がドンドン無くなって来る」
(あっ無くなってる)
「ええ」
(無くなってますね、公衆電話)
「それで最近はね、隣の人の公衆電話借りて電話する」
(あっ携帯借りて)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「嫌がられるの、わりと(笑)」
(俺一番見たの、土砂降りの雨の日)
「はい」
(公衆電話に入って、携帯掛けてた人がいました)
観客「あぁ〜」
「ありゃ〜また不思議な人がいますね」
(ええ)
「まあそりゃ単なる雨除けでしょう」
(あ〜そう(笑))
「うん(笑)」
観客「(笑)」

(あっそれで何行きます?)
「えっだから、この中でね、」
(携帯電話を)
「携帯電話を、」
(持って無い、)
「今日持って無い人。うん」
(今日?今日?)
「今日、ええ、ええ」
(何人いると思います?)
「まぁ〜おそらくこの人数だと、」
(100人)
「1人」
(100人1人?)
「1人か、2人じゃないですかね」
(どっち行きます?2人行きますか?)
「ええ、じゃぁ2人で行きましょう」
(あ〜)
「ええ」
観客「ぇ〜」
(忘れた可能性もありますからね)
「うん」
(今日公衆、あっ公衆電話じゃない)
観客「(笑)」
「公衆電話」
(携帯電話を持って無い、2人、スイッチオン)
今日携帯電話を持っていない人・・0人
「あ〜」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
「やっぱり凄いね〜」
(凄いね〜)
「はぁ〜、1人もいない」
(まず携帯なんでしょうね)
「あ〜驚いた」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
保田圭さんの写真が表示されました
観客「お〜」
(お〜、保田)
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、保田
  さんでいらっしゃいますか?」
保田「はい、そうです」
久代アナ「あっ今タモリさんにお代わりいたします」
保田「はい」
(保田久しぶりですね)
保田「お久しぶりでございます」
(ええ。明日「いいとも」ですけど大丈夫ですか?)
保田「大丈夫です」
(あ〜じゃぁお待ち、)
保田「いいとも」
(いいとも、お待ちしてます(笑))
観客「(笑)」
保田「あ〜ごめんなさい、はい、いいとも〜」
(お待ちしてます、よろしくお願いします)
保田「よろしくお願いしま〜す


明日のゲストは 保田 圭さん




見抜け!おいくら万円ランキング
進行役・中居正広、久代萌美
解答者・タモリ、三村マサカズ、大竹一樹、澤部佑、ローラ、鈴木浩介
出演者・


5つの品物が出て来るので値段のランキングを当てるクイズ

今回のテーマ
 「女性が書いたベストセラー本 何冊売れたん?」

今回の金額
  4位・15万部
  3位・20万部
  2位・54万部
  1位・207万部

選択肢
 「バンド1本でやせる!巻くだけダイエット」(著者 山本千尋)
   ・1575円(バンド付き)/2009年発売
   ・著者のプロフィール
     優秀A級カイロプラクター。アメリカでカイロプラクティックを
     学び、セラピストの指導や育成も行っている。
   ・バカ売れの理由
     ゴムバンドを巻くだけで骨盤のゆがみを矯正し、小顔、美脚、
     くびれなどのダイエット効果や、肩こり、腰痛を解消するなど
     その手軽さでバカ売れした。
   ・バカ売れ後変わった事
     親に家財道具(250万円)をプレゼント。
     周りにたかられる様になった。

 「毎日がたのしくなる 塩麹のおかず」(著者 おのみさ)
   ・1260円/2011年発売
   ・著者のプロフィール
     麹料理研究家。幸司の美味しさに夢中になり数々の麹料理を
     考案。麹、お酒、文鳥を愛する。
   ・バカ売れの理由
     日本中で大ブームの塩麹を使った数々のレシピ集に主婦が
     殺到してバカ売れした。
   ・バカ売れ後変わった事
     疎遠だった人からフレンドリーなメールが来るようになった。

 「1日1か所 古堅式 片付けワーくんブック」(著者 古堅純子)
   ・680円/2011年発売
   ・著者のプロフィール
     幸せ空間セラピスト。1000軒以上の掃除を手がけた経験から
     独自の整理収納術を考案。
   ・バカ売れの理由
     1日にたった1ヶ所、30日間で家を完全に綺麗にするという、
     忙しい主婦の側に立った目線でバカ売れした。
   ・バカ売れ後変わった事
     歯を治療(約270万円)。車を買った。

 「実はスゴイ!大人のラジオ体操」(著者 中村格子)
   ・1260円(DVD付き)/2012年発売
   ・著者のプロフィール
     整形外科医、医学博士、スポーツドクター。
     トップアスリートの指導や治療も行う。
   ・バカ売れの理由
     誰もが知っているラジオ体操で、たった3分で美脚、若返り、
     肩こり解消など全てが敵うという馴染みやすさでバカ売れした。
   ・バカ売れ後変わった事
     バーゲンに行けなくなった。


順位解答正解
4位1日1か所 古堅式 片付けワーくんブック
3位毎日がたのしくなる 塩麹のおかず
2位実はスゴイ!大人のラジオ体操
1位バンド1本でやせる!巻くだけダイエット




グラデーションクイズ ○○家の一族
進行役・三村マサカズ
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、鈴木浩介、
    久代萌美
出演者・(下記)


ゲストの一族(家族、親類等)が順番に登場するのでゲストは誰かを
当てるクイズ。

1人目・母(75歳)
   正解者・無し
2人目・兄(51歳)
   ・兄が思う弟と似ている所は鼻の下と声、話し方
   正解者・無し
3人目・娘(4歳)
   ・どんなお父さん?「面白い」
   正解者・(「お父さんのモノマネやって」と三村さんに
       言われ「ノッチです」と真似したため終了)

今日のゲストノッチさんでした




曜日対抗いいともCUP
「ペアdeボディ計算式」
1〜6の数字の書かれたTシャツを着た参加者と四則(+−×÷)が
書かれたパネルを合わせて、次々出題される数字に合うような
計算式を作って行くゲーム
(「6」が出題された場合は「1+5、1×6、2×3、2+4」など)

参加者・鈴木浩介(1)、大竹一樹(2)、澤部佑(3)、中居正広(4)、
    三村マサカズ(5)、ローラ(6)

正解数・5問

月曜日 5問(3)火曜日 (6)水曜日 (1)
木曜日 (8)金曜日 (4)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
ノッチさん(○○家の一族/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る