今日のいいともニュース
2013年5月29日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース
保田圭、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは保田 圭さん 昨日 藤子不二雄Aさん明日 岩城滉一さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束はモーニング娘。OG一同さん、ハロー!プロジェクト一同さん
  つんく♂さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(拍手)」
(保田〜)
「こんにちは〜」
観客「(拍手)」
「よろしくお願いします」
(久しぶりです)
「お久しぶりでございます」
観客「可愛い〜!」
「ありがとうございます」
観客「(笑)」
「(笑)」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「失礼しま〜す」

((花束)いっぱい来てますよ)
「あ〜嬉しいですね〜」
(え〜「とんねるずのみなさんのおかげ(でした)」)
「はい」
(来てます)
「あのたまに出していただいて」
(ええ)
「はい、お世話になっております」
(後は、富津市観光協会ってこれ何?)
「はい、これは私地元の出身」
(え?富津なの?)
「そうなんですよ」
(千葉の?)
「であの観光大使をやらせていただいてるので」
(へぇ〜)
「はい」
観客「へぇ〜」
「いただきました」
(つんく♂、つんく♂来てます)
「あ〜つんく♂さんありがとうございます」

(富津?)
「そうなんですよ」
(こう出たとこだよね、あれね)
「そうです、そう(笑)、こうなってる」
(ジャンボ、ジャンボプールがあるんだ)
「そうです、あっ詳しいですね」
(行った事無いけど地図で見た)
「はい」
(ジャンボプール)
「(笑)」
観客「(笑)」
「良い所なんですよ〜」
(何なんだろうな?と思ってる、何?ジャンボプール)
「ジャンボプール、」
(デカイの?プール)
「はい。であの滑り台とかがあったりして」
(へぇ〜)
「まあ小っちゃい頃からそこでみんな夏になると泳ぐんですけど」
(あの先端どうなってんだ?あれこうなった(岬の先端))
「(笑)ええ?先端どうなってんですか、でもあの富津岬って言って、あの
高いこう展望台みたいなのが出来てて」
(今あるの?)
「はい、そこから登ると、ちょうど富士山とかも見えるんです」
(あ〜、一度あれ行ってみたいんだよ)
「はい」
(長いよな、あれな)
「あの魚介も凄い美味しいんで是非行ってみてください」

(あっそれよりあれですよ。結婚したんです)
「はい」
観客「(拍手)」
観客「おめでとう〜!」
「ありがとうございます」
観客「(拍手)」
(なあ)
「はい」
観客「(拍手)」
「ちょうど、あの昨日の夜中、だから今日、」
保田圭さんと夫が婚姻届を持ったツーショット写真登場
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
「5月29日に。(写真に気付き)あっ恥ずかしいな(笑)。お恥ずかしいん
ですけども」
(いえいえ。え?夜中、今日、今日か?)
「今日です、今日。今日入籍して」
観客「へぇ〜」
観客「(拍手)」
「今、(笑)」
観客「(拍手)」
「そうなんですよ〜、何か、」

(二人で行って来たの?夜中)
「はい、そうです二人で行って」
(あれ24時間受け付けてんだよね)
「そうなんですよ、夜間受付っていうの」
(開いてんの?そこのコーナー)
「いや開いて無くてピンポンみたいなの鳴らして」
(うん)
「で、結構ドキドキして行ったんですけど」
(うん)
「あの出てきたオジチャン、多分寝てたんでしょうね、夜中だから」
(うん)
「寝間着みたいな感じで出て来て「あっ起こしちゃったな」と思いながら」
((笑))
「「すみません、お願いします」って言って」
(ああそう?)
「はい、もうあっと言う間に終わっちゃいました、10分ぐらいで」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「はい」

(俺全然知らなかった。今日朝来て、)
「はい」
(知ったんだよ、結婚)
「あっそうです、まだあの、」
(旦那さんどういう人?)
「旦那さんはイタリア料理研究家をやっていて、シェフなんですけど」
(ああそう?)
「はい、そうなんですよ、お料理上手で」
(あの、そりゃそうだろ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「はい」
(それで旦那さん、店を持ってるわけじゃ、)
「あっはい、お店やってます」
(やってんの?)
「はい、2店舗やってて」
(えっ2店舗も?)
「はい、そう、麻布の方でやってるんですけど」
(イタリア料理?)
「そうなんですよ、美味しいんですよ」
(凄い、どこで知り合ったの?根掘り葉掘り聞くようだけど)
「(笑)」
観客「(笑)」
「私お店にお客さんとして行ったのが初めてで」
(へぇ〜)
「はい、噂であのカッコイイシェフがいるよって友達が連れてってくれて」
(うんうん)
「でまあ行ったらお料理も美味しかったんで、しばらくお客さんとして
行ってて」

(まさかこうなるとは思って無かった?)
「全然思って無いです」
(へぇ〜)
「ホントにもうあくまでもシェフとお客さんだったんで」
(うん、ああそう?)
「そうですね、突然で」
(突然?)
「はい。今日でピッタリ交際して5ヶ月なんですけど」
観客「へぇ〜」
(ええ?)
「(笑)そうなんですよ」
観客「(拍手)」
「5ヶ月で」
(5ヶ月?)
「そう」
(5ヶ月?)
「(笑)ピッタリ5ヶ月で」
(え?と言う事はあれ、今日、今日って今月、5、5月だよ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「去年の暮れの、12月29日からお付き合い始めて」
(何でそんな暮れに付き合うの?それ)
「(笑)何で暮れ、」
観客「(笑)」
(何で年明けまで待てなかったの?)
観客「(笑)」
「そうですね」
(うん)
「でもあの「お付き合いしてください」って言うのを年末に言っていただいて」
(うんうん)
「で、」
(あっそう?)
「そう、で、そうなんです、29日」

(それで5ヶ月で、早いね〜結婚まで)
「そうです、プロポーズまで凄い早かったですよ。プロポーズ3月にして
もらったんで」
(へぇ〜)
「はい」
観客「へぇ〜」
(凄いね)
「そうですね、結構スピード婚でした」
(早いね〜、スピード婚だね)
「タモリさんのお宅はスピード婚とかでは」
(スピード婚でも無いよね)
「あっそうですか?」
(うん)
「(笑)普通に、はい」
(わりとあの遅々として進まなかった。まあ俺の事はどうだっていい)
「(笑)」
観客「(笑)」

(あれ、でもやりにくいね、家事、料理とか)
「そうなんです。でも、あの、私ホントに一切家事はあんまりやらずに
来ちゃってて」
(あっそう?)
「あの婚約してとか、一緒に住むまで全くやらなかったんです」
(うん)
「で旦那さんがもう起きたら朝ご飯作ってくれててっていうのを、」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「やってくれてて」
(うん)
「だから旦那さんはず〜とそういう生活だと思ってたみたいなんです。まあ
朝ご飯は出て来ない物だと思ってたみたいで」
(あっもうそれ覚悟してたの?)
「そうみたいです」
(へぇ〜)
「でも、まあ悪いかな〜?と思って、やっぱりちゃんとやらなきゃと思って」
(うん)
「最近朝ご飯は作るようにしてたら、ビックリしてました、最初に出した
時に」
(ああそう?)
「「うわっウチ朝ご飯出て来る」って言って」
((笑))
観客「(笑)」
「喜んでくれて」
(ああそう?)
「はい。まあだから、」

(突然でも料理って出来ないだろ)
「そうなんです。だから、結構ネギ切るにも時間がかかるんで」
(うん)
「朝ご飯の支度1時間以上かかりますね」
(ああそう?)
「はい」
(あ〜。で焼き魚とか煮魚とか作るわけだよ)
「作ります」
(それぜん、初めてだと難しいだろ?)
「はい、もう魚の、こうどこまで焼いたら良いんだろう?とか」
(うんうん、焼き加減)
「ひっくり返すタイミング分かんなかったりとか」
(うん、分かんないでしょ。大変だね、苦労してんね、朝)
「そう、今、朝結構」
(今日も、今日も、今日も作った?)
「作って来ました」
(はぁ〜)
「朝凄い格闘してます(笑)」
(今日何作った?)
「今日は、あっ今日だから入籍したばっかりだったんで」
(うん)
「ちょうど母が来てくれてて、あのお赤飯を炊いてくれて」
(あ〜)
「お赤飯と、ハンバーグっていう、イマイチちょっと合わない」
(お赤飯、)
観客「(笑)」
「(笑)そう」
(お赤飯とハンバーグ)
「はい」
(ああそう?)
「はい、だから簡単レシピとかちょっと勉強しないと駄目だな〜と思って」
(うんうんうん)
「何か無いですか?オススメの、これ初心者に良いよっていうレシピ」
(初心者、いや色々、色々ある事はあるんだけどもね。あ〜今度教えるわ)
「あっお願いします、ホントにもう」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」
(苦労してる)

(洗濯なんかも)
「洗濯も意外と大変ですよね」
(洗濯もあんまりやった事無かったの?)
「はい。あっまあありましたけど、大ざっぱな性格なんで」
(うん)
「結構何でもゴチャッと一緒に洗っちゃうタイプだったんですよ」
(うんうん)
「でもまあ、旦那さん結構几帳面なんで、」
(うん)
「まあちゃんと白い物とか黒い物とか、まあ下着類とか全部分けて」
(分けて)
「はい」
(几帳面な人なんだね)
「そうなんですよ」
(へぇ〜)
「だから、その方式でやろうかな?って最初は思ってたんですけど」
(うんうん)
「やってみたらちょっと時間かかったんで、私流に変更しました(笑)」
(変更した?(笑))
観客「(笑)」
「(笑)」

(旦那ってさ、)
「はい」
(でもあの、仕込、仕込みの時間があるよね)
「そうなんです」
(朝早い?)
「はい。で築地に自分で仕入れに行くんで、」
(あっ偉いね)
「朝、そうですね8時くらいにはもう出かけて」
(うん)
「夜12時前ぐらいまで帰ってこないんで」
(朝店あるからね)
「はい」
(へぇ〜)
「だからもうず〜と一人の時間です」
(そうだよね)
「うん」
(だから8時間ぐらいしか家にいないんだ)
「そうですね」
(うん)
「だから朝ご飯と、晩酌の時間だけですね」
(夜中帰ってきて晩酌して)
「はい、うん」
(へぇ〜、働くね)
「よく働いてますね。お忙しい」
(お忙しい人だね)
「(笑)お忙しい方ですね」
(へぇ〜)
「はい」
(じゃぁ全然もう、ココ直して欲しいとか文句ない?)
「全然無いです。凄い優しいので」
(うん)
「はい、まあホントに、凄いこんな素敵な人と出会えて奇跡だねってみんなに
言われます。「良かったね」」
(ああそう?)
「(笑)」
(あ〜良かったね〜)
「良かったです〜(笑)」
((笑))

CM明け

(????)
「なるほど〜」
(次は、子どもは?作る予定はあるの?)
「いやまだ結婚式とか、披露宴もまだ何にもやってないんで」
(ああそうか)
「そうなんですよ、結構いそ、急いでって言うか、もう結構すぐ結婚
しちゃったんで」
(うん)
「まだ何にもノープランなんで、まず式とかやってから」
(あっやるか?やっぱり)
「やりたいですね」
(式は)
「せっかくなんで」
(そうだよな)
「うん」
(どうせならね)
「どうせなら一回ぐらいウェディングドレスちゃんと着とかないとなと
思って」
(ほぉ〜)
「(笑)まあそれが終わってから」

(披露、披露宴は?披露宴はやるの?)
「披露宴もやりたいんですけどね〜、何か、」
(披露宴は止めた方が良いよ)
「そうですか?」
観客「(笑)」
「(笑)」
(あれ行く方も面倒くさい)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何でですか。でも一応披露宴で見てもらいたいじゃないですか〜」
(ああそうか)
「うん、でもまあ席順とかで、」
(じゃぁその辺の通りすがりの人こう呼べば)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ちゃんと呼びたいですよ〜」
(「今、今披露宴やってます」って)
「「披露宴やってま〜す、どうか来て下さい」」
観客「(笑)」
(会費無料です)
「あ〜無料で、はい」
((笑))
「まあやれたら良いですね〜」

(ウェディングドレス)
「はい」
(あ〜。作るか?ウェディングドレス)
「うん、まあ作れたら良いですけどね〜。高そうですよね、作ったらね」
(あれ高い、高いのは高いよな)
「ウェディングドレスって凄い高いですよね」
(うん)
「きっと」
(この前、随分前だけどあの桂由美さん来て)
「はい」
(何種類か見たんだ、高いのは凄い高いぞ、あれ)
「そうです、キリが無いですよね、もうずっと」
(うん。あれ何で作るんだろうね?もう使わないよね)
「使わないですけど(笑)。でもやっぱり一生に一回の事だから、自分にピッタリ
合った物作りたいんじゃないですか?」
(あ〜。でも良いね、女性はそういう色んな楽しみがあって)
観客「(笑)」

「(笑)男性は無いですか?結婚式とか披露宴」
(結婚式楽しくないでしょ、あんな)
「(笑)ホントですか?」
(うん、楽しくないでしょ、あんな、大したもん着ないもん)
「(笑)」
観客「(笑)」
(タキシードくらいじゃない)
「もっと何か男性のも派手にしたら楽しくない?」
(え?どんな派手に)
「分かんないですけど、何か女性は、何かまあ確かに色んな着方があるじゃ
ないですか」
(うんうん、楽しいじゃない色々)
「男性も何か分かんないですけど」
(無い無い)
「何か羽根付けるとか」
(うん)
「(笑)」
(タキシードに羽根付けるのか?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何かちょっと華やかに(笑)」

(たまに、たまにさ、たまにでも無いか、俺結婚式あんまり出ないんだけども)
「はい」
(あの、新、新郎がお色直しする時あるじゃない)
「はい」
(紋付きとか着て)
「うんうん」
(しかも派手なあの緑色の紋付きとか着てるの)
「ほ〜」
(あれバカじゃ無いかな?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何でですか?良いじゃないですか」
(落語家じゃ無いんだからさ)
観客「(笑)」
「いやいや、そういう時しか着れないんですから」
(あ、あれを?そんなに着たいか?紋付きを)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「いや〜でもなかなか着れないですからね。記念に」

(いつ頃やる?式は)
「いやホントにまだ何も決めて無くて」
(あ〜)
「いつだったら逆みんなスケジュール空いてるかな?とか」
(あ〜あ〜)
「やっぱメンバーとかにもね、見てもらいたい」
(あっそうだよな)
「そういう事も考えながら」
(うん。神前?)
「いや〜、神前あんまり似合わなさそうなんですよね、私」
(日本髪が?)
「うん」
(何で?)
「おでこ凄い広いんですよ、私。一時期つんく♂さんに「デコだし禁止」って
言われたぐらい(笑)」」
観客「(笑)」
(そんなに広いのか?おでこ)
「そうなんですよ、結構広くて」
(うん)
「小っちゃい頃ココの産毛をカミソリでジョリジョリ剃っちゃって」
観客「(笑)」
「(笑)」
(そう?)
「そうなんです。だからちょっとこう、日本髪ってどうしても上げなきゃいけ
ないじゃないですか」
(うんうんうん)
「だから出来れば下ろせるスタイルの方が良い」
(あ〜。でも下ろせる日本髪、無いか?大体上げるかね)
「うん、かまあちょっとおでこ隠せるような、こういうカツラをかぶる(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)かぶる」

二度目のCM明け

保田 圭さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケートで)
「はい」
(ピタリ賞真ん中、前後賞もあります)
「うわ〜これ欲しいんだよな〜」
(ねえ、何行きます?100人女性がスイッチ持ってます)
「はい。いやもう今日は、」
(うん)
「私、まあ人生にとって結構記念日なので」
(そうだよな)
「はい」
(今日だもんね)
「今日なんですよ」
(今日で、たまたま「いいとも」なんだよな)
「そうなんですよ、名字が変わって初めてって事も」
(あっそうだ)
「はい」
観客「おぉ〜」
(そうなんだよ、名字変わって)
「そうなんです」
(え?何さんになった?)
「小崎になりました」
(小崎さん?)
「小崎圭になりました」
(あ〜。でも芸名は保田のまま?)
「はい、そうです。だから保田圭今まで本名だったんですけど、」
(それ芸名なるんだ)
「芸名になりましたね」
観客「あぁ〜」
(あ〜)
「(笑)」
(へぇ〜、記念すべき日です)
「はい」

「なので、」
(うん)
「まあホントは今日って言いたい所なんですけど、まあ今日は難しいと思う
ので、今月中に入籍しました」
(100人中、何人いますか)
「何人いるかな〜?女性ばっかりだけど、1人」
(1人?)
「はい」
(今月中に入籍しました)
「いるかな〜?」
(スイッチオン)
「どうかな?」
今月婚姻届を出した人・・0人
(あ〜)
観客「あぁ〜」
「いないか〜」
(いない)
「いないよね〜」
(いなかったね〜)
「そっか〜」
(残念)
「残念」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
保田「はい」
(この方です)
岩城滉一さんの写真が表示されました
保田「うわ〜」
(あ〜岩城さん)
観客「おぉ〜」
保田「カッコイイ」
生田アナ「もしもし、お世話になっております、フジテレビ「笑っていいとも」
  ですが、岩城さんでいらっしゃいますか?」
岩城「はいはい」
生田アナ「少々お待ちください」
岩城「はい」
(岩城さんお久しぶりです、タモリです)
岩城「どうもです、ホント久しぶりですね」
(どうもお久しぶり、ええ)
岩城「ええ」
(明日「いいとも」大丈夫でしょうか?)
岩城「はい、いいとも」



明日のゲストは 岩城滉一さん




日陰サークルに太陽を!
進行役・トシ、生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース


マニアックすぎて注目を浴びていないサークル(大学、専門学校、会社など)が
登場しプレゼンする企画。

今回のサークル
「慶應義塾大学ペン回し研究会」(男性3人が登場)
  創立・2009年
  部員・20人(実際に活動しているのは7人)
  活動・週に1回、開いている教室で練習(世界大会出場経験あり)
  目標・慶應大学公認サークルとなり、ペン回しの素晴らしさを世界に
     伝えること。
  プレゼン・音楽に合わせてペン回しを披露
  審査結果・「いいとも公認サークル」に選ばれ活動資金3万円獲得





気づいてホメて!ちょっと便利になりまし大賞!
進行役・トシ、柳原可奈子
解答者・タモリ、太田光、タカ、栗原類、アルコ&ピース、生田竜聖
出演者・テーマの物の開発関係者


便利になっているのに、そのありがたさに気付かれていない物の
開発者が登場するので、ヒントをもとにそれが何かを当てるクイズ

今回の開発者・奈良から来た製品の関係者男性

ヒント
 1「これのおかげで夏場でも邪魔にならなくなった」
  1990年に発売してから約1億5000万枚以上売れている。

 2「一番苦労した点は空気が完璧に抜ける仕組みの開発」
  点滴の仕組みを見てひらめいた。
  (正解発表後の解説
   点滴の液体が逆流しないのを見て、空気が逆流しない吸引口を
   作れば良いとひらめいた)

 3「開発のキッカケは回収した布団の量が多すぎて姪が迷子になったから」
  (正解発表後の解説
   布団販売店で回収した古い布団が大量にあり、そこで姪が迷子に
   なって、布団の間に隠れていたので、危ないので布団のかさを
   減らすために逆流防止弁を開発した)

正解「布団圧縮袋」(株式会社アール)

圧縮布団も袋を開けるとすぐ元に戻る様子や、ぬいぐるみを複数入れた
袋を圧縮後元に戻す実演などを行いました。





これが私の音リーワン
進行役・生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、
    アルコ&ピース


自分が好きでたまらない音を紹介し、その音が良いとレギュラー陣から
共感を得られた場合は「いいとも特製ゴールドディスク」に収められる
というコーナー

柳原可奈子「加湿器に水をセットしたときのコポコッポ音」
 試聴しましたが水をセットした時の音では無く、加湿器の水が
 沸騰した時の音だったため
栗原類「揚げ物を揚げている音」
 試聴してみたところ、賛否両論ありました。

アルコ&ピース酒井「卒業証書を入れる筒を開ける時の「スポンッ!」
   っていう音」
 試聴したところ一同共感

トシ「将棋の駒を置くときのカチッ」
 試聴したところ「分からない」「地味」などや、長考のあと
 静寂の中で打うなどの状況がセットで無いと駄目との意見が
 出ていました。





曜日対抗いいともCUP
「ペアdeボディ計算式」
1〜6の数字の書かれたTシャツを着た参加者と四則(+−×÷)が
書かれたパネルを合わせて、次々出題される数字に合うような
計算式を作って行くゲーム
(「6」が出題された場合は「1+5、1×6、2×3、2+4」など)

参加者・栗原類(1)、トシ(2)、タカ(3)、太田光(4)、
    アルコ&ピース平子(5)、柳原可奈子(6)

正解数・6問

月曜日 5問(3)火曜日 5問(6)水曜日 (1)
木曜日 (8)金曜日 (4)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る