今日のいいともニュース
2013年6月10日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
眞鍋かをり、林修、ゲッターズ飯田、イサムちゃん、ONEP、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは眞鍋かをりさん 金曜 大島優子&渡辺麻友さん明日 川口春奈さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は小倉智昭さん、大竹まことさん、福澤朗さん、宮本隆治さん
  薬丸裕英さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「うわぁ〜」
観客「(歓声)」
「タモさん」
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞどうぞ)
「よろしくお願いします〜」
(どうも)
観客「(歓声)」
(ねえ)
「あ〜」
観客「(拍手)」
((花束)来てる)
「緊張します」
(小倉さん)
「あっありがとうございます、凄い立派なお花」
(「大竹まこと」って来てます)
「はい、大竹まこと、」
観客「(笑)」
「毎週火曜日一緒にラジオやらせていただいてて」
(いっぱい来てます)
「はい」
(福澤くんから、薬丸くんとかいっぱい来てますよ)
「ありがとうございます〜」
(ええ、どうぞどうぞ)

「いや何か、ホントに初めてなので」
観客「へぇ〜」
「このテレフォンが」
(これ、いや、)
「凄く緊張してて」
(俺も気がつかなかったんだ、初めてなんだよな)
「そうなんです」
観客「へぇ〜」
「いや何か、」
(緊張って他の番組でよく会うけど、緊張なんかしないじゃん)
「全然しないです、他は。何か生放送で、」
(うん)
「やっぱり全国の方がたくさん見てるって、普段は思ってやってない
んですけど」
(あっそうか)
観客「(笑)」
「この場だけは何か」
((笑))
「何か凄い実感しますね」
(何か後で緊張してんだよね)
「はい」
観客「(笑)」
「ちょっとあの軽く震えてます」
(まあまあまあまあ)
「(笑)」
観客「可愛い」
(ねえ)
観客「可愛い〜」
「ありがとうございます」
観客「可愛い〜!」
「ありがとうございます」
(初めてだったんですね)
「はい」

(へぇ〜真鍋ももう30過ぎた?)
「そうです、」
観客「へぇ〜」
「もうあの先月末で33に」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「なりまして」
観客「見えない」
「ありがとうございます」
(早いね〜)
「そうなんです、あの、」
(最初会った時いくつだ?20まだ)
「いや、タモリさんに最初会ったの多分19歳くらいの」
(19ぐらいの時だ)
「はい」
観客「へぇ〜」
「時に一緒にロケやらせて、「タモリ倶楽部」とか」
(そうそうそう)
「呼んでいただいて」
(あの時まだ大学生だった)
「大学生」
(入ったばっかりか)
「そうですね」
(それぐらいの時だよね)
「はい」
(へぇ〜早いな〜)
「33ですね〜、はい」

(何か変わった?30過ぎて)
「30過ぎて、あっでも、あの意外と身体の衰えとかは感じて無いんですけど」
(うん)
「唯一なんか、お酒が弱くなったなっていうのは」
観客「ぁ〜」
(30過ぎて?)
「はい、思いますね」
(30過ぎて、段々強くなるはずなんだけどね)
「ホントですか?」
(酒そんなに飲むの?)
「あの前は結構ホントに1日まあワイン1本ぐらいは、あの全然」
(飲んでた?)
「飲んでたんですけど」
(うん)
「で、まあ、週、」
(今は?)
「今はもう半分ぐらいでもう良いかな?っていう感じになって来たので」
(へぇ〜)
「はい」
(33ぐらい、40までぐらいが一番強いんだけどね)
「あっホントですか?じゃぁもう一回トレーニングしたらちょっと、」
観客「(笑)」
「飲めるようになりますかね?」
(そんなトレーニングする必要も無いと思う)
「(笑)はい」
(へぇ〜、そう?)
「はい」
(それぐらいか?)
「そうですね〜」

(少し、でも細くなったろ?全、全体的に)
「あっ、何か、」
観客「細い」
「細い、あっありがとうございます」
(細いよね)
観客「細〜い」
「???」
(年々細くなってくるよね)
「いや〜でも、ホントに頑張ってそれはトレーニング(笑)、週1、2ぐらいで」
(あっトレーニングしてるのか)
「頑張ってるんですけど」
(はぁ〜)
「やっぱりお酒飲むんで、やらないと段々やっぱり来ますね」
(あっもう毎回言うけどね)
「はい」
(あの世間の人は「また言うぞ」と思ってると思うけど)
「はい」
(お酒じゃ太んないって)
「ホントですか?」
観客「え〜」
(お酒じゃ太んない)
「え?何か太ると思ってちょっと減らしてる」
(俺だから、だからあの、ビールと、他の酒ウイスキーもそう)
「はい」
(浴びるほど飲んでる)
観客「へぇ〜」
「今もですか?」
(全然太んない)
「え〜?もうじゃぁ今日からガンガン飲みます、また(笑)」
観客「(笑)」

(食べてるって)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
「そうですね」
(うん。「私お酒飲むから」って)
「はい」
(「アンタは酒飲むじゃ無い、食べてる」って)
「あ〜」
観客「(笑)」
「確かにあの、」
(お酒、俺他の味が邪魔されたくないから、一切食べない)
観客「へぇ〜」
「あっ、やっぱホントのお酒飲みは」
(酒だけ大好き)
「そうやって言いますよね」
(うん)
「何か食べて、やっぱり酔っぱらうとちょっと何かあの、満腹中枢もおかしく
なってちゃうみたいで」
観客「あぁ〜」
(おかしくなるんだって)
「あと気もちょっと緩んでるのか、やっぱり記憶も無くなるんで、朝起き
ると身に、」

(記憶無くなるのか?)
「記憶無くなるんですよ」
観客「(笑)」
「最近ホン、それも30過ぎてからなんですけど」
(うん)
「あの朝起きると、あの身に覚えの無い、あのアイスの棒とかが横にあっ
たりとか(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
「そういう時がたまに」
(え?食べた事に)
「にもう」
(記憶が無いの?)
「記憶が無い時がたまにあります」
(へぇ〜)
「はい。なので、」
(大体食べたの覚えてると思うけどな)
「そう、ちょっともったいないですよね。だからどうせだったら覚えてた
かったなっていうの思いますけど」

(俺は、俺はこの何年間)
「はい」
(あの、作った料理覚えて無い)
「え?」
観客「え?」
「どういう事ですか?」
(飲みながらこう料理をこう作ってやるんだけども)
「はい、はい」
(で、もちろん俺食べないんだけど)
「はい」
(全然覚えて無いんだよ)
観客「(笑)」
「え?食べ、食べはしないんですか?」
(人にこう作ってやるんだ、)
「あ〜」
(食べやしないんだけども)
「はい」
(最後二品ぐらい、)
「はい」
(酷い時は二品ぐらい覚えて無い)
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」

「でも美味、美味しいんですよね?それは」
(いやそれが、その時の方が評判が良いんだ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「じゃぁ美味しかったからもう一回お願いしますって言っても、無理なん
ですね、それは(笑)」
(覚えて無いんだ)
観客「へぇ〜」
「へぇ〜」
(でも唐揚げを作ったらしいんだけども)
「(笑)」
(これ凄い美味しくてベッキーが)
「はい」
(あの「レシピ教えて」って言うんだけど、全く覚えて無い)
「(笑)」
観客「(笑)」
「へぇ〜。記憶がちょっと」
(全然無い。それあるね)
「そうなんですね〜」
(段々段々忘れっぽくはなってる)
「うんうん、だからちょっと飲み方も考えようかな?と言うのは」
(まあ大丈夫だよ、30過ぎて)
「はい」
(今からだと女として一番良いとき)
「あっホントですか?」
(うん)
「いや、そう言っていただけると」

(こうして、こうしてますけどね、がさつなんだ)
「そうなんですよ、ちょっと」
観客「(笑)」
(ホントにね、何かね、)
「ホントにがさつで、」
観客「へぇ〜」
(女性っぽく無いのよ)
「はい」
観客「へぇ〜」
「それもタモリさん、私33になった時に直そうと思って、今頑張ってます。
あのドアをバタンと閉めないとか」
(ドア、バタンと閉める?(笑))
観客「(笑)」
「ゆっくりもう、そ〜と最後の1ミリまできっちり閉めるとか」
(1人の時は相当がさつだろ・)
「相当がさつですね、基本的にやっぱり」
(うん)
「あの、そうですね、だから昔、今はホントにあのお花とかも始めて」
(ええ?)
「生け花とかをやろうと思って」
観客「へぇ〜」
「あの大人になろうと思って」
(うん)
「で、」

(生け花始めようと思った?)
「そうです、何かちょっとこうやっぱり、大人の女性にならなきゃなって
いうので」
(うん)
「何か以前は結構お花とかも枯らしちゃう方で、すぐ」
(うん(笑))
観客「(笑)」
「で、水やりも、」
(花興味無いだろ?それじゃ)
観客「(笑)」
「いや、最近出て来たんですよ、やっぱり。あの、」
(それ、それまでは花興味無かったのか?)
「花、そうですね、お誕生日とかでいただいても、結構そのまま放置したり
とか」
((笑))
「してたんですけど」
(ああそう?)
「はい」

CM明け

(占い好き?)
「好きです」
(ゲッターズね、あっ今日来てるんだ、ゲッターズね)
「あっゲッターズさん、ありがとうございます。私、」
観客「(拍手)」
(ええ)
ゲッターズ飯田さん登場
観客「(歓声)」
「ああ〜!」
ゲッターズ「???」
「どうもゲッターズさん」
ゲッターズ「お久しぶりです」
「どうもお久しぶりです」
ゲッターズ「お久しぶりです」
(よろしくお願いします)
「私凄い大好き、あのブログいつも読んでます」
ゲッターズ「(笑)あ〜すみません」
(あっそうなの?)
「はい。そう、凄い良い事がたくさん書いてあって」
(へぇ〜)
「はい」
ゲッターズ「いえ、すみません、つまんない事を」
(当たりますよ、これちょっと)

ゲッターズ「あの手相と、まあ生年月日見てきたんですけど」
「はい」
ゲッターズ「ちょっと手相で、え〜一ヶ所。感情線っていう、え〜線があるん
  ですが」
「はい」
ゲッターズ「え〜真鍋さん、ココが、え〜ちょっとこんあ風にちょっとチェーン
  状みたく、」
「はい」
ゲッターズ「え〜なっているんでが」
「はい」
ゲッターズ「え〜まあこういう手相持ってる方は、あの非常に魅力のある手相で、
  人から好かれたりとか」
「お〜」
ゲッターズ「自分で自然にしてるだけでも、あの惚れられてしったりとか」
「へぇ〜」
(あっホントだ)
観客「へぇ〜」
(ホントだ、ほら)
ゲッターズ「はい」
「あっ良い線ですね」
ゲッターズ「ちょっとね、小悪魔的な手相なんです」
「あ〜小悪魔、」
観客「へぇ〜」
ゲッターズ「あの何か勝手に惚れちゃうから「あっこの人気があるかも
  知れない」みたいな」
「あ〜」
ゲッターズ「色んな人から好かれる凄い良い手相」
「へぇ〜、あっ嬉しい」
(小悪魔的な所あります)
「あります?」
(あるある)
ゲッターズ「なので、こういう手相あるパターンは非常に、まあモテると
  言うか色んなとこから来られちゃうので」
「はい」
ゲッターズ「困ることもあると思いますね」
(へぇ〜)
「お〜、嬉しいです」

ゲッターズ「あと生年月日の方から」
「はい」
ゲッターズ「はい。あの一回見てるんで、基本かなりあの楽観主義なので」
「はい」
(うん)
ゲッターズ「え〜ホント先ほど言ってた雑って星を持ってるんで」
((笑)やっぱり)
ゲッターズ「よく、よく転ぶとか」
「雑ですので。はい、そうです」
ゲッターズ「意外と適当なところがどうしても出やすいところと」
「はい」
ゲッターズ「すぐ「まあ良いや」っていうのが、根っからクセなんで」
「あ〜そうです、ホントに」
((笑))
ゲッターズ「「何とかなるや」っていうところと」
「はい、先の事はあんま考えて無い」
ゲッターズ「ただ一番良いのは、あのニコニコするだけで人から運を
  もらうとか、運をあげられるって星を持ってるので」
「はい」
観客「へぇ〜」
ゲッターズ「自分もその、自分も楽しいし、人を楽しませようっていうの
  テーマに生きると、凄い幸せになるっていう」
「へぇ〜」
ゲッターズ「物凄い良い星を持ってるんです」
(ええ)
「今凄い意識してニコニコしてます(笑)」
ゲッターズ「(笑)」
観客「(笑)」

ゲッターズ「ただホント、後ガラクタが集まりやすかったりとか」
「ガラクタ?」
ゲッターズ「物を片付けられなくなって来るので」
「あ〜そう、元、元片付けられない女です」
ゲッターズ「なのでそれだけ」
「はい」
ゲッターズ「気をつけてください」
「はい」
ゲッターズ「あと細かい事タモリさんにメモ渡してます」
「はい、ありがとうございます」
(運気これから良くなるんですよね)
ゲッターズ「え〜今厄年入っているので」
「そう、後厄です」
ゲッターズ「ただ誕生日終わったので一応ココから上がって、来年再来年、
  人生大きく変わるような出会いと」
「はい」
ゲッターズ「ねが、あの色んな願いが叶い始めたりとか」
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」
ゲッターズ「スタートっていう年になるので」
「はい」
(そうらしい)
ゲッターズ「もしかしたらその結婚に縁があったりとか」
「お〜」
ゲッターズ「そういう言った物が、」
観客「おぉ〜」
ゲッターズ「いよいよ始まると思いますね」
「お〜」
(へぇ〜)
ゲッターズ「はい」

「何かこれから、何かあの、もう結構やりたい事いっぱい、30過ぎてから
  やらせてもらって」
ゲッターズ「はい」
「やりたい放題なんですけど、ですね」
(これ料理とか歌とかダンス、新しい事を始めて見るのは良いらしいですね)
「新しい事」
ゲッターズ「そうですね、踊りと料理が一番え〜向いてる星なので」
「踊り!?」
観客「(笑)」
「私結構踊り酷いんですよ」
ゲッターズ「(笑)」
「リズム感、でもやっぱり何か始めて見るとね」
ゲッターズ「料理、料理と」
「料理と」
ゲッターズ「踊りが」
「踊り」
ゲッターズ「一番良い」
「踊りながら料理作るっていう」
ゲッターズ「あっ踊りながら料理するのは」
観客「(笑)」
(良いじゃない)
「(笑)」
(踊りながら)
「(笑)」
ゲッターズ「(笑)ありがとう、」
「ありがとうございます」

二度目のCM明け

眞鍋かをりさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート行きましょう)
「はい」
(ピタリ賞が真ん中で、前後賞もございます)
「はい。はい、おっ、」
(何、何行きます?)
「そうですね、あの今週あの、まあ父の日、来週でしたっけ?もうすぐ
父の日ですよね」
(え?)
「え?」
(そうか)
「ですよね」
(あっ父の日か。うん)
「でちょっと今日は何か買いに行こうかな?と思ってるんですけど」
(お父さん、うん)
「お父さん用に」
(うん)
「で私結構凄い父親っ子で、未だにあの混浴とか大丈夫なんですよ、父親と」
観客「え〜!」
(へぇ〜)
「それ言うとみんな「え〜」って言うんですけど、絶対、別に温泉とかだっ
たら大丈夫っていう人がいるんじゃないかな?と思うんですよね」
観客「ぇ〜」
(おっ、俺過去何人か聞きましたよ。20、24まで一緒に入ってたとか)
「うん」
観客「へぇ〜」
「いや、」
(うん)
「まあ2人ぐらいは、いや2,3人いるかな?と思うんですけど」
観客「ぇ〜」
(父親になりてぇ〜)
「(笑)」
観客「(笑)」

(あっそれ聞いてみる?)
「そうですね」
(100人中、)
「はい」
(え〜いまでもお父さんとお風呂に入って)
「と入れる人」
観客「え〜」
(平気だって人)
「うん」
(何人ぐらいいます?)
「じゃぁ、まあでもリアクション見てると」
(うん)
「(笑)」
観客「(笑)」
「自信無くなりましたけど、でも2人ぐらいは」
(2人)
「いると思います」
(スイッチオン)
いまでも父親と一緒にお風呂に入れる人・・4人
(へぇ〜)
「あら4人いた〜!?」
観客「え〜!」
「え〜!?」
(結構いますね)
「いますね〜」
(ええ)
「もっとカミングアウトして行きましょう、ドンドン」
観客「(笑)」
((笑))
「恥ずかしい事じゃ無い」
(残念でした)
「へぇ〜、あっ残念でした」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
川口春奈さんの写真が表示されました
観客「おぉ〜」
(お〜)
真鍋「???」
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども」
(春奈ちゃん)
観客「可愛い〜」
生野アナ「タモリさんにお電話代わります」
観客「可愛い〜」
(もしも〜し春奈ちゃん)
川口「はい」
(あっタモリです)
川口「あっこんにちは〜」
(こんにちは、どうも)
川口「お久しぶりです」
(ねえ。明日「いいとも」ですけど大丈夫ですか?)
川口「はい、いいとも!」


明日のゲストは 川口春奈さん




オープニング
・指原莉乃さんが「第5回AKB48選抜総選挙」で第一位になった事を祝して
 「祝 指原莉乃 総選挙第1位」との幕が出るくす玉を指原さんが割りました。

・「ミュージックステーション」の帰りに1位になったら言うとタモリさんと
  約束したという会場での「いいとも!コール」をVTRで紹介
  指原「あっそうだ、私あのタモリさんと約束してやりたかった事があって
    やっても良いですか?
    AKB48も良いけど、HKT48も応援してくれるかな?」
  会場「いいとも〜!」

・総選挙で「1位しか座れないイス」の実物がスタジオに登場。
 指原さんが座る前にタモリさんが座り、泣き真似したなら
 タモリ「ありがとうございます、**(解読不能)**初めてセンターに**」
  とモノマネを披露
 田中「何してんの、バカにしすぎでしょ」
 指原「ホントですよ!」
 直美「凄いバカにしてる」
 指原「真剣???、みんな真剣なんですから、みんな。笑っちゃったけど」
 指原さんがイスに座って
 指原「やった〜!(両手でVサイン)」
 観客「おめでとう〜!」
 観客「(拍手)」
 タモリ「このイスに過去座ったのは」
 田中「前田あっちゃんと、大島優子さん、そしてタモリさん」
 タモリ「俺」
 観客「(拍手)」
 指原「(笑)」
 再びタモリさんがモノマネ
 直美「誰なんですか?そんな人いないよ」
 指原「いないですよ、初めて見ました。そんな人いない」
 ジュニア「(笑)」
 指原「良かった、嬉しい。ありがとうございます、本当に。皆さんのおかげです
   ありがとうございました」
 観客「(拍手)」





女性がいくら恋しても振り向いてくれない・・・
オネメンコンテスト

進行役・千原ジュニア、イサムちゃん(ONEP)、生野陽子
審査員・タモリ、香取慎吾、田中裕二、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
出演者・ONEP(ユタカちゃん&HIDEKiSM&ナターシャ&足立祐季)


イケメンだけどオネエという人のコンテスト。
レギュラー1人とと「オネメンチャレンジ」を行い、勝つと賞金
1万円獲得。他に「いいとも公認オネ免許」獲得

1人目
 紹介文・「キャンパスライフを楽しむ大学2年生のオネメン!」
 オネメン・ショウコさん(19歳)
 好みは?・香取慎吾さん
 チャレンジ・香取さんと手押し相撲対決し引き分けで賞金5千円獲得

2人目
 紹介文・「中田英寿似!?クール系オネメン!」
 オネメン・潤さん(34歳)
 好みは?・タモリさん(タモリさんがお姫様抱っこし、キスのお返し)
 チェレンジ・渡辺直美さんと手押し相撲対決で勝利し賞金獲得

審査結果・4票獲得の2番の優勝(他は1番3票)





ワケあり人間カジノ どっちベガス
進行役・香取慎吾
ディーラー・下記
解答者・タモリ、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、ゲストの林修さん


見た目では分からないが訳ありエピソードを持つ人が登場するので
ディーラーが二択形式でプレゼンするエピソードのどちらなのかを
当てるクイズ

一問目・女性が登場
 A・(ディーラー 田中裕二)
 「思わず鳥が集まって来るくらいリアル!
  バイオリンでどんな鳥の鳴き声も再現する女子大生
   (音大生でバイオリン専攻の音大生で、練習中に音がカラスの
   鳴き声みたいと友達に言われてカラスやニワトリなどの鳥の
   鳴き声の練習をする様になった)
 B・(ディーラー 林修)
 「怖すぎるくらいリアル!
  世にも奇妙なボディーペインティングをする女子大生
   (美大の学生で紙が無い時に 身体にリアルな絵を直接描いて
   ネットにアップしたら「」と話題になった)

 解答
  Aが正解だと思う人・無し
  Bが正解だと思う人・全員

 正解「B」
  ・武蔵野美術大学在学中の趙Y(ちょうひかる)さん。
  ・体にアクリル絵の具を使ってリアルな目や口を描いたボディー
   ペインティングをネットに公開したところ世界中で話題に。
  ・手の甲にリアルな目が描かれた女性モデルさん登場
  ・男性のお腹が割れて、そこからタモリさんがマイクを向けて
   来ている作品を披露。
  ・指原さんの右手甲に指原さん自身の目を放送中に描き
   テレフォンショッキング後の「癒しナース」コーナーで披露





さっしー&ナオミのお昼休みは癒しナース
進行役・渡辺直美、指原莉乃、アシスタント女性
出演者・タモリ、香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、武井壮、生野陽子
    ゲストのイサムちゃん、ONEPさん


お薦めの癒やしテクニックを紹介するコーナー

今回の癒やしテクニック
 「生のキュウリを耳の近くで食べてもらうと、シャリシャリと音がして
  夏の気分が味わえて癒される」(東京都の25歳女性の投稿)

 左耳もとで渡辺直美さん、右耳もとでアシスタント女性がそれぞれ
 キュウリを食べるので、それを武井壮さん、タモリさんが体験して
 みました。2人とも感想は渡辺直美さんの鼻息が凄いというものでした





曜日対抗いいともCUP
「雨粒落とすな!ブレるなアンブレラ」
台の上からビーチボールを落とすので、それを開いたビニール傘で
キャッチにしてゴールの箱まで運ぶゲーム。

参加者・香取慎吾、田中裕二、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮

成功数・3個

月曜日 (4)火曜日 (6)水曜日 (1)
木曜日 (9)金曜日 (4)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
林 修さん(どっちベガス/癒しナース/エンディング)
イサムちゃんさん(オネメンコンテスト/エンディング)
ONEPさん(オネメンコンテスト/エンディング)
ゲッターズ飯田さん(テレフォンショッキング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る