今日のいいともニュース
2013年6月13日(木)
今日の出演者 タモリ 笑福亭鶴瓶 山崎弘也、ピース、ベッキー
森泉、江守徹、木下隆行、レイザーラモンHG、宮本和幸
noon boyz、倉田大誠


テレフォンショッキング
ゲストは森 泉さん 昨日 美木良介さん明日 三倉茉奈&三倉佳奈さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は畑正憲(ムツゴロウ)さん、上田晋也さん、山口達也さん
  千原兄弟さん、藤木直人さん、マツコ・デラックスさん
  森星さん、植松晃士さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「可愛い〜!」
「こんにちは〜」
(ねえ)
「タモちゃ〜ん!」
(お〜)
二人でハグ
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
観客「可愛い〜」
「2回目」
(どうぞ、2回、)
「2回目」
観客「可愛い〜」
(1年ぶり)
「そう」
観客「可愛い〜」
観客「可愛い〜!」
「一年ぶり?」
(一年ぶり)

「あ〜凄い、お花いっぱい」
((笑))
観客「(笑)」
「嬉しい〜。ありがとうございま〜す」
(明るいでしょ)
観客「可愛い」
「(笑)無駄にハイテンションなだけ」
((花束)「ペット一同(ディエゴ・ジザベル・ユキ・フィーゴ・ベラ・モーグリー・
まる)」って何これ?)

「あっ私のベイビーちゃん達」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「そう」
(何?犬?)
「犬とか、あとまあ他にアヒルとか」
(あっアヒル)
「ナマケモノとか」
(あっそんないるの?)
「(笑)いっぱい」
(へぇ〜)
「賑やかですよ」
(家で飼ってんの?これ全部)
「お家にいる」
(一人、一人で?)
「一人」
(一人で?)
「あっまあ家族もいたり」
(うん)
「そう、誰かいるから絶対」
(へぇ〜、ペット一同から来てます)
「そう。だから見て、ムツゴロウさん」
(あっムツゴロウさん来てる)
「(笑)」
観客「(笑)」
(はぁ〜)

(あっ藤木くんとか)
「そうです、そうです」
(ええ、あといっぱい来て)
「番組で」
(マツコ・デラックス)
「あ〜マツコさ〜ん」
(来てますね)
「凄いお花は小っちゃいね。ウソ(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「もっとこんな(笑)」
((笑))
「すいま、ありがとうございます」

(まぁ〜明るいですね〜。ホント誰とでも仲良くなるんですよ)
「(笑)」
(交差点で隣の人と仲良くなったって話)
「そうそうそうそう」
観客「(笑)」
「そうそうそう」
「昨日お茶したもん、その人と」
観客「へぇ〜」
(ええ?あれ、あれ以来ずっと付き合ってんの?)
「もうず〜と、お友達になったり」
(ああそう?)
「そう」
(交差点で隣に人と仲良くなって、そのままどっか行ったんだろ?)
「うん」
(買い物か何か)
「買い物一緒に行ったの。洋服選ぶの手伝ったり」
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(何してる人なの?その人)
「ええとね、もうね引退したとか言ってたな。お婆ちゃん」
(あっお婆ちゃんなの?)
「お婆ちゃんだったの」
(へぇ〜)
「その人はね。そうそうそう」
(で昨日会ったの?それじゃお婆ちゃんと)
「それで、そう、ちょっとお茶した」
観客「(笑)」
「(笑)」

(凄いんだよね〜。凄い明るいよね〜)
「ええ、ホントに(笑)、全然。周りの人はちょっとね、ウザイと思うけど(笑)」
観客「(笑)」
「もうこんな感じ、こんな感じなの、いつも」
(えっ何が?)
「だから凄い元気な時もあれば、もうちょっと、」
(え?落ち込む時あるの?)
「と思ったら、もうすぐ忘れるの」
(へぇ〜)
観客「(笑)」
「だからもう、」
(落ち込む時あるの?)
「まあ何かさ、何かこう悲しい時あるじゃん」
(うん)
「で泣くんだけど、途中で何で泣いてんのか忘れて来ちゃって(笑)」
観客「(笑)」
((笑)凄いよ)
「でもう、で動物もいるし、癒されるし」
(へぇ〜)
「そう」

(出雲に行った?)
「そうなんです。この間初めて」
(へぇ〜)
「お祖母ちゃんの故郷なんですよ」
(お祖母ちゃんって森英恵さんですよね)
「そうそうそう」
観客「へぇ〜」
「もう」
(森英恵さんって、)
「うん」
(え?出雲の人なの?)
「そうだよ」
(へぇ〜)
「元々そう」
(ああそう?)
「で小っちゃい時の話はいっぱい聞いてたんだけど、行ったことが無かった から。ちょっと、」
(うん、お祖母ちゃん小っちゃい時なに、何やってたの?)
「何か色々、何か川で遊んだとか、何か意外にヤンチャだったんだな、とか」
(ああそう?)
「で兄弟もまた多かったから、5人兄弟なの、お祖母ちゃん」
(へぇ〜)
「でウチも5人兄弟だから」
(うん)
観客「へぇ〜」
「結構こう、そう同じ。うん」

(お父、お父さんが長男?)
「長男。一番上」
(長男ですよね)
「上です、そうです」
(でお父さんと行ったの?一緒に)
「ええとね、パパが、何か出雲大社で流鏑馬を披露する事になったのね」
観客「へぇ〜」
「そう(笑)。ちょっ、そう、」
(あの誰でも出来ないよ、あれ)
「あっ、あっそうなんだ」
(「俺やりたい」って絶対出来ないよ)
「あっホントに?」
(うん)
「何でじゃぁやったんだろう?(笑)」
(何、そう、)
観客「(笑)」
(だからちゃんと選ばれたんですよ)
「え?ホント?」
(お父さん大、大した人)
「何か、」

(流鏑馬ってこう、)
「そう」
(これでしょ?)
「そうそうそう、そうですそうです、そう、馬に乗りながら」
(馬の上で)
「ボーンって、そう」
(お父さん馬に乗るの?)
「そう。かわいそうでしょ、馬が」
((笑))
「何か(笑)」
観客「(笑)」
「違う、大きくて重いから。で馬もまた小っちゃい馬を使うんですよ」
(あ〜)
「日本の何かこう脚の短いちょっとこう、」
(あっホントの日本のね)
「うん」
(あの日本馬小っちゃいんですよ)
「そうそうそうそう」
(だからあのドラマでやってる、戦闘の場面とかあれウソなんだよね)
「あ〜」
(うん)
「そう、サラブレッドとはちょっと違うよね」
(全然違うんですよ)
「そうそうそうそう、凄く可愛い」
(それでやった?)
「そう、やって」
(これ?)

「で、何かたまたま、でいつも前からはやってて。何かウチのお父さん自分の
こと侍だと思ってんの、何か(笑)」
観客「(笑)」
「良く分かんないけど。真剣とか、もやったり。刀で」
(刀振り回してんの?)
「そう。でお家で振り回してんのね。だからね、天井にこう刀の跡がさ(笑)」
観客「へぇ〜」
(乱暴な人だね)
「ねぇ〜危ないよね〜」
(うん)
「ママ超怒ってんだけど、いつも」
観客「(笑)」
「そう」
(小っちゃい時からそういう風な事見てんの?)
「まあ小っちゃい時はまだ、私合気道をやら、習わされてたの」
(え?)
「あの小学校一年生ぐらいの時から」
(合気道じゃぁ段持ってるの?)
「そう、あの黒帯持ってんの」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「そう。そうそうそう。で、」
(それお父さん「やれ」って言って?)
「やれ、「やれ」って」
(武士の娘だから)
「そう、そう(笑)」
観客「(笑)」
(武士の娘にしちゃ顔濃いよね〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
「しかも奧さん外人っていう(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(どういう武士なんだ)
「分かんないけど」

「だから「ラストサムライ」見たら、もう泣いちゃって」
((笑))
「もう何か自分と通ずる事があるみたいで」
観客「(笑)」
「「(泣いてる真似)」」
(通じない(笑))
観客「(笑)」
(「ラストサムライ」通じない)
「でしょ?(笑)」
(家、家で見て泣いての?)
「もうワンワン泣いてたの」
(何度、何度も見てんの?それ)
「そう何度も何度も」
(毎回泣いてんの?)
「毎回泣いて(笑)」
観客「(笑)」
「だから、こう侍としてのこう気持ちが落ちる時に見るんだって(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「って、」
(あ〜ちょっと自分が)
「そう」
(侍の気持ちが)
「そう」
(じゃ無くなったときに)
「そう」
(ラスト、「ラストサムライ」見るんだ)
「そうなの、そうそうそう(笑)」

(どこで泣く、泣くんだろうな?)
「分かんない(笑)。もうちょっと、」
(一緒に見たことある?)
「もう一緒に見ると笑いが止まんなくてさ、もう映画を観るあれに成れないから」
(一人で見てんだ)
「そう」
(あ〜)
「それで結構、段々段々刀とか」
(刀)
「流鏑馬とかをやるようになって」
(やるようなって)
「で、話は聞いてたんだけど、実際に見たことが無くて」
(うんうん)
「で、じゃぁ今回は家族みんなで、ちょっと応援してあげようって事になって」
(うん。で出雲、出雲大社行った?)
「出雲大社に行って」

(出雲行ったの初めて?)
「初めてです」
(へぇ〜。出雲大社良いだろ、でも)
「凄い良い、素敵〜な」
(あの、参道がね)
「そうですそうですそうです」
(うん)
「で若い女の子達も今多いんですよね。何だっけ?」
(縁結びだ)
「そう、それだ」
(あ〜)
観客「ぁ〜」
「だから何か旅行、プチ旅行みたいな感じで」
(うんうん)
「凄い盛り上がってた」
(へぇ〜)
「うん」

(お父さん向こうから、この衣装着て)
「そう(笑)」
(これ(馬に乗って)来たの?)
「そう(笑)」
(凄い、あれ5つぐらいあるんだよね)
「そうです、そうです、あっよく知ってる」
(こうやってガーンってあって)
「そうなんだよね」
(うん)
「何かね、その時は3個あって」
(うん)
「で私たちは真ん中のこういう所で座ってたのね」
(うん)
「それでココにこう的があったの。二個目の的がね」
(うん)
「で、もうホントここ(すぐ目の前)を走る感じなの」
(うん)
「で、こうやって見てて。で一個目、パーン、あっ当たった」
(うん)
「で、二個目、もう思わす「パパ頑張って」って言ったら、」
(うん)
「まんまとミスって(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(二個目ミスった?)
「(笑)???、もうホント(CM入り)」

CM明け

(マンションが嫌いなんですよね)
「マンション嫌い(笑)」
(マンション嫌いであの、)
「そう、動物がいっぱいいるから」
(あ〜)
「動物がいっぱいいるからね、やっぱりね迷惑掛けちゃうし。あと小っちゃい時
から一軒家だから」
(うん)
「あんまりこう他の人が家の中って言うか、まあエレベーターとかで会うとかって
いう、何か経験があんまり無いから」
(あ〜)
「??、その辺」
(じゃぁ今動物と一軒家に住んでる?)
「一軒家で、うん」
(へぇ〜)
「そう、みんなで」

(あっリフォームとか好きなんですよ)
「好き」
(自分でやっちゃうんです)
観客「へぇ〜」
「DIY」
(え?)
「DIY」
(DIY)
「DIY(笑)、オシャレに言うと」
(そう、得意らしいんですよ)
「そう」
(ほとんどの事はやっちゃうんだ)
「結構やって」
(内装は)
「でもね、失敗もあるんだよね、たまには」
(うん、何失敗した?)
「何かね、自分でやりたがるの。で本当はもう絶対プロの人にやらせ、任せな
きゃいけないのね」
(うん)
「だけど、こう、」
(何やった?)
「置き型のエアコンがあったわけ。下に置く」
(あっ古い家に)
「古い、古い。まあ家は古いから」
(あっ壁じゃ無くてこう置いてるやつ?)
「そう、下に、壁、壁際に下に置くエアコンがあって」
(あるある、昔あった)
「そう、あっそれだ」
(うん)

「使って無かったのね」
(うん)
「でやっぱあの、ちょっと邪魔だし、ねえ」
(うん、うん)
「ちょっと色々ホコリとか入っちゃうと嫌だから」
(うんうん)
「これはちょっと撤去しようって事になって」
(うん)
「で泉がこう、こんなでっかいペンチがあるの、家に。こんな(広げると数十cm)、
こんなやつね」
(あ〜あるある)
「(笑)」
(何でも切れるやつだ)
「何でも切れる(笑)」
(うん)
「あれ一個あると凄い便利だよ」
観客「(笑)」
「何でも切れちゃう」
(あれ家庭にある家無いよ、あれ)
観客「(笑)」
(あれ、鎖でも切れるやつだろ?)
「そう、そう」
(何であんなの買ったの?)
「買いに、何か便利かな〜?と思って買いに行ったら」
(うん)
「「お宅は工務店を目指してるんですか?」って言われて(笑)」
観客「(笑)」
(あれあったの?)
「買って」
(うんうん)

「でも取りあえずちょっと一個こう、パッと切ってみようって事になった。3本
コードがあったから、裏にね」
(うんうん)
「取りあえず何か「どれにしようかな〜?」ってね(笑)」
観客「(笑)」
(うん)
「バーンって切ったら、もう家が、花火が上がったの」
観客「へぇ〜」
「もうパンパーンって」
(うん)
「で、もうブレーカーが全部落ちちゃって。でちょっと、」
(あ〜電源まだ電気通ってたんだ)
「通ってたの。でブレーカーを下げるの忘れてたの」
(危ないな〜)
「ホントに」
(危ない、それ)
「危ない」
(ビリッって来た?)
「来、来なかった」
(そう、良かった)
「だから凄い良いやつを買ったんだと思う」
(いや、それ???)
観客「(笑)」
「(笑)違う?」
(違う違う違う違う、それ違う)
「それちょっと。それで、」
(火花飛んで)

「だけど、その刃がこれぐらい大きいんだけど、こうカクンって、やっぱ、もう」
(溶けたんだ、それ)
「溶けたか吹っ飛んで行ったか分かんないけど(笑)」
(溶けたんだ、それ)
観客「へぇ〜」
(危ないよ、それ)
「溶けたんだ〜」
(溶けたんだよ、それ)
「危ないね〜」
(危ない)
観客「(笑)」
「そう」
(この辺大丈夫だった?)
「ちょっとね、マツゲがこげたぐらい」
(危ないよ、それ)
観客「え〜!」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「もうホントに、そのために電気屋さんはいるんですよね〜」
観客「(笑)」
(それ止め、止めた、)
「ホント」
(電気関係、ブレーカー落としてやんないと)
「そう、ホントにダメね〜」
(あ〜)

「で次は、じゃぁ完、完全にブレーカーを落として」
(うん)
「ゴーグルをせっとして」
(うん)
「ねっ」
(うん)
「二個目の行こうと思って」
(うんうん)
「バッって切ったの」
(うん)
「切って。そしたら、ピシ〜ってフロンガス」
(それフロンガスだよ)
「そう(笑)」
観客「え〜」
「フロン、フロンガス」
(今問題なってるフロンガスだよ)
「そう、ホント?フロンガスがね、ピュ〜って出ちゃって」
(うん)
「まあ、でもパニック起こさずに」
観客「(笑)」
「ガムテープを」
(巻いて)
「チョチョチョチョってやって」
(うん)
「チュッって巻いて」
(いや、もう出ちゃってる)
「(笑)」
観客「(笑)」
(もう出ちゃってるよ、それは)
「ちょっとね、もうホントに」
(あ〜)
「で、もう取りあえずこれはメーカーの人に電話して家に来てもらって」
(うん)
「「すみません」って言ったら「バカじゃないですか」みたいな(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「本当に、絶対(CM入り)」

二度目のCM明け

森 泉さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(また戻って?)
「また戻る」
(へぇ〜、利口だね)
「頭良いですよ」
(あっ百分のXアンケート)
「あっあっあっ」
(ピタリ賞真ん中で前後賞もあります)
「あっ欲しい。キラキラが欲しい」
(キラキラ行ってください)
「キラキラが欲しい。何だ?」
(何行きます?)
「どうしようか?」
(え?)
「あのさぁあ、」
(うん)
「じゃぁさ、この間出雲大社に行ったって言ったでしょ?」
(うんうん)
「だから、出雲大社に行、をお参りに行って」
(うん)
「で、彼氏が出来た人」
(あ〜)
観客「お〜」
「ねっ、ねっ」
(百人中何人いますかね?)
「結構、3人ぐらい?」
(3人?)
「いすぎ?2、2人?」
(2人?どっち行きます?)
「2人?2人」
(2人)
「2人2人2人」
(出雲大社に行って彼氏が出来た、スイッチオン)
「若い子多い??、あ〜、あっ」

出雲大社に参拝してから彼氏が出来たという人・・2人
(お〜)
観客「(歓声)」
「うわぁ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
森泉さん、タモリさんでハイタッチ
(イェ〜)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「やった〜!」
観客「(拍手)」
(凄い)
「嬉しい〜」
観客「(拍手)」
森さんがタモリさんに抱きつきハグ
「????嬉しい〜」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(へぇ〜凄い)
観客「(拍手)」
「可愛い〜、超可愛い〜」
観客「(歓声)」
(凄い)
「超可愛い〜、見て」
観客「(拍手)」
(お〜)
「似てるね」
((笑))
観客「(笑)」
「可愛い」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しま〜す、この方)
三倉茉奈さん、三倉佳奈さんの写真が表示されました
森「あ〜」
(お〜)
観客「お〜」
倉田アナ「もしもし」
森「茉奈佳奈〜」
倉田アナ「「笑っていいとも」と申しますが」
森「結婚して」
(うん)
茉奈「はい」
倉田アナ「少々お待ちくださいませ」
茉奈「はい」
(茉奈佳奈ちゃんお久しぶりです)
茉奈「お久しぶりです」
(ねえ。明日、あの「いいとも」大丈夫ですか?)
茉奈「あっ大丈夫です」
(あっ二人で大丈夫?)
茉奈「あっはい、佳奈も大丈夫?」
(あ〜)
佳奈「あっ佳奈です(笑)」
観客「(笑)」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
茉奈・佳奈「いいとも〜」

明日のゲストは 三倉茉奈さん、三倉佳奈さん




2013年知っとくベッキーワード!
進行役・ベッキー、
解答者・
  タモリチーム・タモリ、山崎弘也、綾部祐二 
  つるべチーム・笑福亭鶴瓶、又吉直樹、ゲストの木下隆行さん


最新ワードの意味にについて6つのワード(ヒントワード×3、ダミー
ワード×3)を使って解答するというクイズ。

第一問「ティック」
    観客の知らない度・63人(100人中63人が知らない)
 ワード
  「ボタン」「小顔」「傘」「針と糸」「10秒」「天才キッズ」
 解答
   笑福亭鶴瓶「傘と針と糸で小顔になる」
   タモリ「針と糸を使って10秒で小顔を作るセット」
   綾部祐二「10秒で針と糸を見分ける天才キッズ」
   木下隆行「傘さした天才キッズの小顔」
   又吉直樹「10秒で傘を食べられる天才キッズ」
   笑福亭鶴瓶「針と糸を10秒でボタンを通せる」
   (鶴瓶さん正解で終了。鶴瓶チーム63点獲得)

 正解「針と糸を使わず、たった10秒で簡単にボタンを付けられる道具」
   ・今年4月の発売以来、売上げ1万個以上の大ヒット商品
   ・針と糸無しでボタンを付けることが出来、

第二問「オコ」
    観客の知らない度・72人(100人中72人が知らない)
 ワード
  「NASA」「水着」「オネェ」「ボトル」「お掃除ロボ」「ろ過」
 解答
   山崎弘也「水着を着たNASAのオネェ」
   木下隆行「NASAが開発したオネエ型お掃除ロボ」
   綾部祐二「NASAと書いてある水着をいつも着ているオネェ」
   山崎弘也「オネェを濾過した液体をボトルに入れた物」
   綾部祐二「オネェは水着の代わりにボトルを使う現象」
   (時間切れ終了)

 正解「NASAが開発した強力な濾過機能付きのボトル」
   ・コーラを透明に出来るほどの強力な濾過機能が付いたボトル
   ・550mlサイズで2980円
   ・どこでも安全な水を飲めるので海外旅行者にも大人気

タモリチーム0点、つるべチーム63点でつるべチーム勝利




イタズラ心のある似顔絵コンテスト!
進行役・山崎弘也、
審査員・タモリ、笑福亭鶴瓶、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、倉田大誠
    ゲストの江守徹さん、木下隆行さん


ゲストをイタズラ心あふれる似顔絵のコンテスト
優勝者には賞品(デコレーションされたライター)獲得

今回のテーマ「江守徹さん」

1人目の作品
 出場者・34歳男性
 テーマ「ムーミン谷のエモリ」
     (江守さんがサングラスを掛けた大きなムーミンになり、その
     横にニョロニョロになったタモリさんがいる作品)

2人目の作品
 出場者・31歳男性(優勝2回を含め常連男性)
 テーマ「エモリ誕生」
     (生まれた直後から激怒している赤ちゃんになった江守さん)

3人目の作品
 出場者・レイザーラモンHGさん
 テーマ「初代レイザーラモンHG」
     (レイザーラモンHGさんの衣装を着て腰を振っている江守さん)

審査結果・全員一致で1番の優勝

次回のテーマはIKKOさん




おもわず鏡を見てしまう!ホクロ鑑定
進行役・綾部祐二 
出演者・タモリ、笑福亭鶴瓶、山崎弘也、又吉直樹、ベッキー、
    ゲストの木下隆行さん、レイザーラモンHGさん
鑑定役・ゲストの宮本和幸(ダックス。)さん


 ホクロ鑑定とは
 ・人相学の一種で中国で2000年前に確立された統計学を交えた鑑定
 ・分かることは「性格」「体の悪い所」「未来へのアドバイスや警告」
 ・判断基準は
  「位置」体の場所により意味が全部で150種類以上。
  「色」濃いとポジティブ、薄いとネガティブ。
  「大きさ」その位置にあるホクロの意味の度合いを示す。

 ・阿部慎之助さん(第3回WBC日本代表キャプテン)、長谷部誠さん(サッカー
  日本代表キャプテン)、佐々木則夫さん(女子サッカー日本代表監督)、
  柳本晶一さん(元女子バレー日本代表監督)やベッキーさん、木下隆行さん
  に共通してあるアゴの左右の脇にあるホクロは「リーダーぼくろ」で、
  強いリーダーシップを発揮し、組織やチームを成功へと導く人が多い。

 ・レイザーラモンHGさんはアゴの中央部にホクロがあり、これは「住まい
  トラブルほくろ」で住居トラブルや引っ越しが多くなる。

「鏡でチェック!あったら嬉しいラッキーぼくろ」
 ・「アイデアマンぼくろ」(耳の縁の内側にあるホクロ(左右どちらでも可))
   素晴らしい閃きの持ち主で、湧き出るアイデアを活かせば大成功を
   収める。
   レギュラーでは綾部祐二さんにある。

 ・「一攫千金ぼくろ」(小鼻の上にあるほくろ)
   ギャンブル運に恵まれ滅多に負けない。また負けても取り返す強い
   運の持ち主。
   レギュラーではベッキーさんにあるが薄いので浪費家の傾向がある




曜日対抗いいともCUP
「雨粒落とすな!ブレるなアンブレラ」
台の上からビーチボールを落とすので、それを開いたビニール傘で
キャッチにしてゴールの箱まで運ぶゲーム。

参加者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、倉田大誠

成功数・5個

月曜日 3個(4)火曜日 4個(6)水曜日 3個(1)
木曜日 5個(9)金曜日 (4)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
江守 徹さん(似顔絵コンテスト)
木下隆行さん(ベッキーワード/似顔絵/ホクロ鑑定/エンディング)
レイザーラモンHGさん(似顔絵コンテスト/ホクロ鑑定/エンディング)
宮本和幸さん(ホクロ鑑定/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る