今日のいいともニュース
2013年6月28日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、バナナマン、劇団ひとり、木下優樹菜
寿美花代、ケンドーコバヤシ、森崎友紀、安河内哲也、
noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは寿美花代さん 昨日 きゃりーぱみゅぱみゅさん月曜 山岸舞彩さん
宣伝・ 花束・2個(下記) 

花束はフリオ・イグレシアスさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
観客「(拍手)」
「こんにちは〜」
(お久しぶりでございます)
「(笑)」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(ねえ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(6年ぶりぐらいですかね?)
「そうですね〜、はい」
(そうですね)
「うん」
(ええ)
「ありがとうございます、今日」
(いえいえ)
「うん、嬉しいわ」
(どうぞおかけ下さい)
「はい、あっそう」

(え〜(花束)来てます、「忠夫さん 死ぬ迄一緒やで」本出されて)
「うわ〜ありがとうございます(拍手)」
(これ凄い、)
「(笑)」
(フリ、フリオ・イグレシアス)
「え〜私もう大、大好きでね〜」
(ちょっと皆さん知らないと思います、いち、)
「知らんかしら?え?」
(一時は日本で)
「一時じゃない」
(え?)
「今も」
(あっ今もです)
「うん(笑)」
観客「(笑)」
(物凄い人気があったあのラテン系の歌手なんですよね)
「いや、世界中の」
(あっ世界中)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そう」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)

「いや〜さっきの英語」
(ええ)
「ねえ、私もっとね、難しいの知ってますよ」
(英語?)
「はい」
(今英語勉強なさって?)
「いや〜うんうん、」
観客「(笑)」
「あのね、」
(ええ?えっ英語)
「知ってますか?」
(いや、)
「骨粗しょう症、」
(若い頃、)
「この英語」
(いや、そんなの知らないです)
「(笑)」
観客「(笑)」
(骨粗しょう症、日本語でも言いづらいのに)
「(笑)」
観客「(笑)」
(日本語でも言いづらいでしょ)
「でもこれ覚えといてください。あのね、」

(何、英語で何て言うんですか?)
「言います」
(はい)
「よく聞いて」
(はい)
「お婆さんがいて、車をね、あのよくこう歩くのに難儀やから」
(あ〜あります)
「ねっ、ねっ、あの車こう引いてて。それでコロンと転んだんやね」
(ええ、ええ)
「それで死んだ訳ね」
(ええ)
「(笑)オステコロシス、が骨粗しょう症」
(オシテ、)
「オステコロシス」
(オシテコロシスっての骨粗しょう症?)
「オス、そうそうそう」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「(笑)勉強なったでしょ」
観客「(笑)」
「(笑)」

「それからもう一つ。外国行って困った、こむら返りになって、私」
(こむら返りなった)
「(笑)それでこむら返りはどう、」
(どこでこむら返りになった?)
「サンフランシスコで」
((笑))
「サンフランシスコ。それでどうしようか?思うてね、思ってて」
(ええ)
「それ「こむら返り、こむら返り」言ったってね、そんな分からん」
(ええ、ええ)
「それはね、暗〜いランプ、クランプ」
(クランプ?)
「ほんまやねんって、これは」
(クランプって、)
「ホンマ。クランプって言うと、その」
(こむら返り?)
「こむら、こむら返り」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」

「それからね、まだ知ってる」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑)単、単語自慢なって来ましたね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「黄疸(おうだん)。ねっ、顔が黄色なる」
観客「(笑)」
「ねっ(笑)、黄疸」
(すみません)
「え?」
(あの良いですけど、)
「うん」
(何でそんな実用上別に)
「(笑)」
観客「(笑)」
(差し支えないのを覚えるんですか?)
「何で、それだけがね頭に入ってる」
(あ〜、まあ黄疸は何?)
「黄疸はね、」
(ええ)
「私はジョンです。トムでも何でも無い、ジョンです」
(はい)
「ジョンデスって言ったら黄疸」
(ああそう?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(ジョンデス)
「ジョンデス」
(へぇ〜)
「黄疸。「へぇ〜」ってほん、ホントの話やねんって」
観客「(笑)」
「これホントに話」

(そういう英単語)
「え?」
(ずっと覚えてらっしゃるんですか?)
「覚えてる。それ、」
(難しいの)
「他の事全部忘れて、そればっか(笑)」
(はぁ〜)
「(笑)」
(凄いんですね〜)
「で、でも骨粗しょう症何てね、」
(何で、いやいやちょっとお待ちください、骨粗しょう症何で覚えようと思った?)
「いや、何か難しいでしょ?」
(難しい難しい)
「だからね、難しい。でもお婆さん、お婆さんがこう車引いてひっくり返って
死んで」
(うん)
「だから、え〜オステコロシス、ねっ」
(オシテコロシス)
「うん」
(あ〜)
「で、それ、」
(ジョン、ジョンデス)
「ジョンデス、そう、私はジョン」
観客「(笑)」
「トムじゃダメなのね」
(トムじゃ)
「うん」
(ジョンデス)
「ジョンデス」
((笑)面白い)
「良いでしょ?こういうのね」
観客「(笑)」
「とかいっぱいあるけど」

(もう帰ろうとなさって)
「(笑)」
観客「(笑)」
(それ言ったら帰る、何か落ちました?大丈夫ですか?)
「いやいや、(テーブルの下が空白なので)足丸見えやと思って」
(あっ丸見えですね)
「丸見えやねん。いや〜ちょっと隠したいね〜」
(一日何、何、何個か覚えようとなさってる?)
「一日?」
(ええ)
「いやもう、はるか50年前ぐらい前に習った、英語をいまだに覚えてると」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「うん」
(あっ骨粗しょう症って随分前にそれ)
「いや〜、あったんでしょうね。知らんけど」
(覚えて、凄いです)
「ホント言うとね、」
(ええ)
「10年くらい前かな?」
(ええ)
「覚えたの」
観客「(笑)」
「(笑)」

(じゃぁウソですか?50年)
観客「(笑)」
「え〜(笑)。だって昨日の人はね、二十歳でしょ?」
(はい?)
「昨日のここへ座られたお嬢ちゃんね」
(あっぱみゅぱみゅ二十歳)
「そうそう」
(ええ、ぱみゅぱみゅ二十歳です)
「うん、私は、」
(いや、大体、大体私知ってますけど)
「大体」
(8、)
「まあ100、」
(80は超えてらっしゃいますよね)
「超えてる」
観客「へぇ〜」
「(笑)」
観客「え?」
(知らないでしょ?80おいくつでしたっけ?)
「80いくつやったかな?自分でも忘れてしもうた。まあ81は過ぎてる」
(そうなんです)
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(それでまずこのスタイルですよ)
「スタイル、いや〜」
(ウエストがあるんですよ)
「ウエ(笑)」
観客「(笑)」
(くびれがあるんですからね)
「そう、胸もある」
(胸あります)
「(笑)」
観客「(笑)」
(スタイル良いですよね〜)
「そう、(笑)」

「この(テーブルの下が)空いてるの気にいらんね〜」
(さっきも)
観客「(笑)」
(何が気に、何が気になるんですか?)
「この足、足丸見え」
(あっ足丸見え)
「(笑)人に肌を見せたくないのよ、私は」
(あっそうですか?)
「うん」
(あら。じゃぁこうやって話しましょうか?)
タモリさんがテーブルの前に出て寿美花代さんと客席の間に客席に背を向けて
立ちました
観客「(笑)」
「(笑)」
観客「(拍手)」
(こうやってずっと)
「(笑)それが良いわ〜」
(何か板無いのかな?板)
「それが良い(笑)」
(今居た持って来ます)
「何かこう風呂敷か何か、」
(紙、あっこれ、これで良いや、これ、ええ)
「ボクどうしても会いたいんだもん」のコーナーの告知で使うパネルを
寿美さんの前に置いて足を隠す事にしました
「あ〜(拍手)。あっこれで落ち着いて話せる」
観客「(笑)」

(これ、こうしときましょう)
「あっ」
(これで良いや、こうして)
「(パネルの個口部分を前にしてあったので)もう何も無しの方が良いね」
(え?)
「(裏側の)真っ白けの方」
(真っ白けの方が良いですか?)
「うん」
(あっそう、ちょうどコーナーの宣伝なると思ったん)
観客「(笑)」
「(笑)」
(拒否されました)
観客「(笑)」
((笑))
「いや〜、これで良い」
(これで大、大丈夫)
観客「ぁ〜」
((笑)これで)
「これで息が出来る」
(ええ、まあ長年やってますけど)
「え?」
(こんな事初めてですね、これ)
「あっホント?(笑)」
観客「(笑)」
「いや、みんな綺麗な脚やねん」
(綺麗な脚じゃないですか)
「う〜ん、そうかな?」
(ええ)
「なら(置いたパネルを)取ろうかしら?(笑)」
(パネルは最後まで置かれたままでした)
観客「(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
(綺麗ですよ、脚)
「あっそう?」
(ええ)
「いや〜汚いと思ってね、磨いてるんだけど」

(健康とか何とか、何かやってらっしゃる?)
「やっぱりこっち(タモリさんの方)向いた方が良いですか?」
(ええ、そう、いえ、)
「あんまり横顔が良くない」
(何かやってらっしゃいます?え?)
「横顔はね、よくない」
(いや正面でも良いですよ、横顔でも)
「ホントに?」
(ええ)
「あ〜みんな「うん」言うてくれて(笑)」
観客「(笑)」
(80過ぎてる、信じられないでしょ)
「うん、そう」
(あの何か手入れとか、健康とかどうやって)
「手入れ、もうタワシで磨いて」
観客「え〜」
(またウソでしょ?それ)
「「え〜」ってウソや、それウソ」
観客「(笑)」
「(笑)」
(ウソかホントか分かんない)
「(笑)」
観客「(笑)」
「私も分からん(笑)」
(自分??)
「はぁ〜」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

(食べ物とか何とか気付けてらっしゃる?)
「え?食べ物ね、嫌いな物多い。油物嫌い」
(ああそう?)
「ねっ牛肉、赤身だけ好き」
(うん)
「魚あんまり好かん」
(ええ)
「それからドレッシング全部ダメ」
観客「へぇ〜」
「(笑)」
(ドレッシング駄目なんですか?)
「そう」
(あっオイルが入ってるから、油が)
「オイルが入ってる」
(はぁ〜)
「昔戦争中に、」
(ええ)
「戦争中に、そのね、クジラの脂をね」
(鯨油ありました)
「あ〜」
(鯨油、クジラの脂)
「うん。あれ気持ち悪いの。あのかわ、その顔の通り、こんな???(笑)」
(何をおっしゃってるんです?)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

CM明け

(ワインは今でも、かなりお飲みになる?)
「ワインね〜白ワイン美味しいね〜」
(白ワイン。あれあの夏、)
「美味しい〜」
(冷凍庫で半分、上が氷張るぐらい冷やしとくと美味しいですね)
観客「へぇ〜」
「いや〜、そこまで行く事は、」
(あっそうですか?)
「やっぱりちょっと冷やしてね」
(ええ)
「これ美味しい」
(あ〜)
「うん。でも二杯目までやねん。三、」
(二杯まで?)
「うん、」
(三杯行くと、)
「三杯飲むとちょっと酔っぱらうかな?と」
(へぇ〜)
「脱ぎ出したりして(笑)」
観客「(笑)」
「(鼻歌)」
((笑))
「(笑)」
(楽しそうですね〜)
「(笑)」
(三杯だと酔っぱらう?二杯まで?)
「そう」
(あ〜。結構、)

「前ね、あの一升瓶あるでしょ(笑)」
(一升瓶、ええ)
「あれにストローね、継ぎ重ねて、それでね瓶に入れて、チュルチュルチュル
っと飲むのね。これまた美味しい」
(白ワインをですか?)
「違う違う、一升瓶」
(日本酒を?)
「はい。宝塚にいた頃(笑)」
(宝塚でそんな事やってたんですか?)
「そう。そうそうそう、終わってから」
(え?ストロー、ストローを)
「ストローをね、5本ぐらい継ぎ足すわけ」
(ええ)
「それでその先を一升瓶の中に」
(中に入れて)
「入れて、入れて、」
(ええ)
観客「(笑)」
「それでこうしてチュルチュルチュル〜」
(へぇ〜)
「美味しい、酔っぱらうの凄く」
(酔っぱらうでしょ、それ)
「そのまま運転して帰る」
(危ない)
観客「え〜!」
「(笑)」
((笑)宝塚時代無茶苦茶やってましたね)
「無茶苦茶(笑)、そうやね〜無茶苦茶やってた」

(でどれくらい飲む、飲むんですか?それ一升瓶)
「う〜んと、半分ぐらいは飲むかな?」
(へぇ〜、五合?)
「うん、五」
(凄い)
「それで運転して帰って捕まらん人いるからね」
(そのまま運転して)
「そのまま帰って、そう」
(事故も起こさず?)
「もう〜いまだに」
(強いです)
「優マーク、今」
(ああそう?)
「うん」
(へぇ〜)
「(笑)」
(じゃぁもう、もう時効だね、随分前の話ですから)
「そうそう」
観客「(笑)」
「もう100年も経てばね(笑)」
(時効(笑))

(じゃぁお酒好きだったんですね、昔から)
「お酒大好き、うん」
(へぇ〜)
「今も好きだけどね」
(ええ)
「はい。ちょっと、」
観客「(笑)」
「ちょっと時間来て顔悪くなったから照らそう」
懐中電灯のようなライトを自ら持って自分の顔を照らしました
(いやいや、いい)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑)いい、良いですから、それ???)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑)あ〜)

(今だから、)
「はい」
(運動もなさってるんですか?)
「運動やってますね、うん。まあストレッチかな?」
(あ〜)
「うん、筋を伸ばすとかね」
(ええ)
「あんまりハードにやるとね、やっぱり死んだらね、アホらしいからね(笑)」
観客「(笑)」
(ストレッチでは死なない)
「まだもう20年は死にたくない」
(元気ですよ〜)
「(笑)」
(悪いとこ無いんでしょ?全然)
「悪いとこ、無いね〜」
(へぇ〜)
「脳みそも冴えてるし」
(ええ)
観客「(笑)」
「顔もええし」
観客「(笑)」
「(笑)」
観客「(拍手)」
今度は両手でライトを持って2本で顔を照らそうとして
「あれ?つく、顔、」
(何をなさる)
観客「(笑)」
(何をして(笑))
「(笑)」
タモリさんの顔を照らしたので
(あっいや、俺、)
観客「(笑)」
「(笑)」

(やっぱでもストレッチが重要ですよね)
「絶対重要です、うん」
(段々、)
「そう」
(あの老化っていうのは、筋、筋が)
「そうそうそう、萎縮するからね」
(こう萎縮するのが老化らしいんです)
「そう。それでポキンと折れてね、骨粗しょう症」
(骨粗しょう症)
「(笑)」
(ええと、)
「オステコロシス」
(オシテコロシス)
「オステコロシス」
(オス、コロシス。あ〜)
「よう覚えてね」
観客「(笑)」
「オステコロシス」
(ジョンデス)
「ジョンデス、」
観客「(笑)」
「は?」
(黄疸ですね)
「黄疸です、うん」
(ええ)
「(笑)」
(こむら返り何でした?)
「クランプ」
(クランプ)
「暗いランプがクランプ」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
CMに入る音楽が鳴り出し
「あれ?(笑)」

二度目のCM明け

(オシテコロシス)
「???」
(先生)
安河内「そうですね、素晴らしいです」
(凄いですね)
安河内「うん、凄いですね」
「凄い英語力」
安河内「はい、凄い英語力です」
「うわ〜、バンザ〜イ」
安河内「(笑)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
(凄い。なかなか知らないですよね)
安河内「そうですよね」
(骨粗しょう症)
「知らんよね〜」
安河内「うん、骨粗しょう症ですよね、知らないですよね」
(黄疸だってね)
安河内「はい、そうです」
「ジョンデス」
安河内「そうやってあの色んなきっかけで覚えると覚えやすいんですよ」
「ね〜」
安河内「うん」
(あ〜)
安河内「忘れないですもんね」
「そう」
安河内「単語の一部を取って、分けて覚えるって良い事ですよね」
(うん)
安河内「はい」
「だからもう私はね、そのね、ええとオステコロシスにならんとこうと思って
  頑張ってんの、今」
(頑張って(笑))
「(笑)骨粗しょう症」

寿美花代さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(じゃぁ百分のXアンケートまいりましょう)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、え〜前後賞あります。何、何行きましょう?)
「え?え?これ、」
(そうですそうです)
「真ん中?」
(あの100人、の女性がスイッチ持ってますんで)
「はいはいはい。はは〜」
(ええ)
「まん、真ん中行こう、真ん中」
(真ん中行きましょう)
「(笑)」
観客「(笑)」
(真ん中行きます。何かこう質問をして、それが何人ぐらいいるか)
「ああ〜」
(ええ、何でも良いです)

「今日、いやあのね、実はココ(右こめかみ辺り)をちょっとね、」
(ええ)
「あの何か、」
観客「(笑)」
「出来てんのよね、ここ」
(え?)
「ここ。ねえ」
(あ〜これ)
「これね、」
(赤いのプチッと出来てますね)
「そう」
(ええ)
「これはね、何かに噛まれ、夜中。という事はね、何やろうな?ネズミじゃ
無いし」
(ええ、何かに噛まれたんですかね)
「う〜ん、サソリ、」
(サソリは)
観客「(笑)」
「(笑)」
(サソリはもう)
「それで、ええともっと良いでしょ、こう、こう、足のいっぱいある、」
(ゲジゲジ?ムカデ?)
「ムカデムカデムカデ。ムカデにやられた、これ」
観客「へぇ〜」
(ホントに?)
「一匹いてた」
(へぇ〜)

「それで一匹はね、私ね、もう殺してもらって」
(ええ)
「たら、ムカデってのは、つがいでいるわけ」
(はぁ〜)
「そのつがいの人、いや人や無い(笑)」
観客「(笑)」
(ムカデのつがいの人)
「(笑)」
観客「(笑)」
「に、夜中噛まれた。痛くてね、昨日一昨日までこんな腫れ、」
(いや、腫れるでしょ?凄い腫れるでしょ)
「腫れた。腫れてね、今日どうしようかな?格好悪いな〜お面かぶって 来ようかな?と思って」
((笑))
観客「(笑)」
「けどまだ痛い」
(へぇ〜)
「でもお化粧出来ないからもうね、しょうがない」
(うん、じゃぁ)
「うん」
(え?ムカデに噛まれた、)
「噛まれ、」
(事がある人?)
「そうそう、ある人」
(今まで?)
「今まで」

(100人中何人いますか)
「こんなムカデ(数十センチ)」
観客「え〜!」
「寝てる内に」
観客「え〜」
「いるかな?」
(何人ぐらいいると思います?ムカデに噛まれた事ある人)
「う〜ん、2人ぐらいいるんじゃないかな?」
(2人?ムカデに噛まれた事ある、スイッチオン)
ムカデに噛まれた事がある人・・4人
(4人!)
「あ〜」
観客「あ〜」
「凄い」
(結構いますね)
「いましたね、誰?」
(へぇ〜)
「ちょっと手挙げて欲しい」
(ムカデに噛まれた人)
「え?誰もいない?」
(あっいやいやいや)
「どこ?」
(恥ずかしい、(客席中段の女性が挙手)あっムカデ噛まれた?小っちゃい時?)
「どの辺?」
挙手女性「小っちゃいの」
(あ〜)
「え?」
(小っちゃいの)
「小っちゃい、私こんなん」
観客「(笑)」
「(笑)私こんな」

(それじゃ来週月曜日のゲストご紹介しましょう、この方です)
山岸舞彩さんの写真が表示されました
(お〜)
三田アナ「「わらっていいとも」です。山岸さんでいらっしゃいますか?」
山岸「はい」
三田アナ「タモリさんに代わります」
山岸「は〜い」
(もしもし、タモリです)
山岸「あっもしもし〜」
(どうも)
山岸「山岸舞彩です」
寿美花代さんがタモリさんの顔をライトで照らしていて
((笑))
観客「(笑)」
(今ね横でね、懐中電灯で照らしてる人が)
寿美「(笑)」
山岸「(笑)」
(来週の月曜、)
山岸「ホントですか?(笑)」
(来週の月曜日大丈夫ですか?)
山岸「はい、大丈夫です、いいとも〜」


月曜日のゲスト 山岸舞彩さん




見て美味しい!とびだせ!3Dキャラごはんコンテスト
進行役・草なぎ剛、タモリ
審査員・関根勤、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜、三田友梨佳
    ゲストの森崎友紀さん


指定されたテーマで作られた3Dキャラご飯のコンテスト。
優勝者は金一封獲得

今回のテーマ「オムライス」

1人目
  ・キャラご飯暦6年
  ・オムライスは子どもの大好物なのでよく作ります
 タイトル「オムライス姫のフルコース」
      (顔はマッシュポテト、髪の毛はニンジン入りのマッシュ
      ポテト身体はチェダーチーズを巻いたハンバーグで作った
      お姫様がいる作品。ドレスは白身で白い水玉、ケチャップで
      オレンジ色の水玉を表現した薄焼き玉子で作り、その横に
      髪の毛はプチトマトで作った玉子で巻いたタモリさん顔の
      サラダなどが飾られていました)

2人目
  ・キャラご飯暦8年
  ・3時間かかりました
 タイトル「ウホッホ〜!バナナオムライス」
      (ウナギのたれを混ぜたご飯と海苔で作ったゴリラが
      ケチャップライスに薄焼き玉子と海苔で作ったリアルな
      バナナの形をしたオムライス4本を持っている作品)

3人目
  ・キャラご飯暦1年
  ・2日かかりました。まだ完成していないのでこの場で仕上げます
 タイトル「お菓子なオムライス」
      (クッキーにアイシングして作った大きな家を取ると、
      中にご飯部分はスポンジケーキ、その上にオムレツに
      見立てたカスタードクリームが入ったクレープが乗り、
      その横にキャベツに見立てた緑に色づけしたチョコ
      マジパンで作ったタモリさんや日村さんの顔をした
      タコさんウインナー、コンソメスープに見立てたは
      ゼリーなどがある作品。
      オムレツ部分にナイフを入れるとカスタードクリームが
      トロトロな玉子の様に垂れ、そこにケチャップに見立てた
      苺ソースを掛けて完成となりました。)

4人目
  ・キャラご飯暦1ヶ月
  ・このコーナーを見てキャラごはん作りを始めました。
 タイトル「ジロジロ見ちゃイヤン オムライス」
      (ケチャップライスと薄焼き玉子でビキニ姿の女性を作り、
      その横に日村さんの顔を描いた卵焼きがあり、日村さんが
      ビキニ女性を見て鼻血(ケチャップ)を吹き出している姿を
      作った作品)

審査結果・5票獲得の3番の優勝(他は4番1票)





英語で言えたらカッコEnglish
進行役・三田友梨佳
解答者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜、
    ゲストのケンドーコバヤシさん
審査員・東進ハイスクール英語講師の安河内哲也さん
出演者・外国人女性


言えたらカッコイイ英語を学ぶというコーナー。
正解者は「いいとも特製ビーフジャーキー」獲得

第一問
 問題「僕は彼女と付き合っているんだ」を英語では
    I'm ??? ing her.
 正解・see(I'm seeing her.)
    (正解者無し)

第二問
 問題「僕はもうお腹がぺこぺこなんだ」を英語では
    I am so hungry that l could eat a ???
 正解・horse(I am so hungry that l could eat a horse)
    (bareでも可)
    (設楽さん正解)






いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・設楽統
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、日村勇紀、木下優樹菜
    ゲストのさん


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「念写できる人」
関根勤「ひょっとしてウチの子だけ!?」と思う技を持っているペット」
草なぎ剛「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
   モノマネができる人」
劇団ひとり「メガニューハーフ(身長190cm以上)」
設楽統「金曜メンバーの旧友」
日村勇紀「全く同じ顔の家族」
木下優樹菜「見た目は悪いけど歌が超絶ウマイ人」

先週募集の結果
登場したのは
・「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
  モノマネができる人」
 1人目(28歳女性)
  「沸騰したように怒る同級生の円山さん」
 2人目(34歳男性)
  「ドラムを叩きながらライブ告知をしたため内容が聞こえずらい
   スワンキーダンクドラマー浅沼俊一」
 3人目(35歳男性)
  「大敗した横浜ベイスターズに対しヤジを飛ばす野球好きのオッサン」

次週の募集内容
(不明。放送では「くわしくは番組HPまで」となっていましたが
29日17時時点では掲載されていません)





曜日対抗いいともCUP
「早く夏来い!ビアホールinワン」
傾斜の付いたコースの上を息を吹きかけ毛手ピンポン玉を飛ばし
一直線に並ぶ10個のグラスの中に入れば成功というゲーム

参加者・関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、設楽統、日村勇紀、木下優樹菜

成功数・10個

月曜日 6個(4)火曜日 7個(6)水曜日 5個(1)
木曜日 5個(11)金曜日 10個(4)優勝 金曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
ケンドーコバヤシさん(英語で言えたら/会いたい/エンディング告知
  (TV「人志松本のすべらない話」))

森崎友紀さん(3Dキャラごはんコンテスト/エンディング)
安河内哲也さん(英語で言えたらカッコEnglish/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー74(2013年4月〜6月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る