今日のいいともニュース
2013年7月3日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
藤あや子、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは藤あや子さん 昨日 高嶋ちさ子さん明日 西田ひかるさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は天童よしみさん、高橋真梨子さん、坂本冬美さん、伍代夏子さん
  石原詢子さん、原田悠里さん、島津亜矢さん、ジェロさん
  EXILEさん、マツコ・デラックスさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「どうも〜」
観客「(拍手)」
観客「綺麗〜」
(どうも)
「どうもこんにちは〜。よろしくお願いします」
(ねえ)
観客「(拍手)」
「ありがとうございます、ありがとう???」
藤さんが一回転して和服を観客に見せたので
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「ありがとうございます、すみません」
((着物の柄が)七夕ですよ、これ)
「あっそうなんです」
観客「??」
(季節の物です)
「そうです」
(へぇ〜)
「でも、この時期しか着れないです」
(うん、そう、そうです、)
「でもこれもう10年以上前の着物なんですよ」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「でも年に一回だから、まだ10回しか着てない」
観客「(笑)」
(そういう事)
「はい」
(普段ジーパンですからね)
「そう(笑)」
観客「(笑)」
(ジーパンなんです)
「バレバレですね、そうです、すみません」

(どうぞどうぞ)
「はい、よろしくお願いします。いや、」
((花束)いっぱい来てますよ)
「ちょっと、わ〜冬美ちゃん、」
(坂本冬美さん、石原さん、)
「詢子ちゃん」
(五代さん)
「うわっ」
(何でマツコ・デラックス)
「マツコ、」
観客「(笑)」
「私大ファン、大好きなのマツコちゃん」
(マツコちゃん)
「はい」
(マツコちゃん面白いでしょ)
「嬉しい、マツコちゃんありがとう〜、嬉しい」
(マツコちゃんね)
「はい」
(実際見ると驚きますよ)
観客「(笑)」
(大きさ、マツコちゃん)
「はい」
(高橋真梨子ちゃん)
「あっ、ありがとうございます」
(橋さん)
「うわ〜」
(橋さんとお付き合い古い?)
「あっあのまあ私の母が大ファンで」
(あ〜)
「「for you…」が大好きで」
(ああそう?)
「ええ」
(へぇ〜)
「はい」

(EXILEは何で?)
「あっ、」
(何でって、責めてる訳じゃ無いですけど)
観客「(笑)」
「何かこうね、結びつかないですよね」
(ええ、ええ)
「一応あの、まあある番組で一緒に、ご一緒させていただいてから」
(ええ)
「まあお友達かな?みたいな」
(はぁ〜)
「感じでございます、はい」
(あっ(花輪)来てます中日劇場)
「あ〜ありがとうございます」
((同じく花輪)天童よしみさん)
「ちょっと(笑)」
(天童さん)
「よしみちゃん」
観客「(笑)」
「よしみちゃん大きい」
(ココまでする事は無いと思います、天童さん)
「いや、何か」
(凄いですね)
「久しぶりに見ましたね、このお花」
(ええ)
「いや〜、どうもホントにありがとうございます」

(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「わ〜暑いですね」
(暑いでしょ?)
「いや〜暑い」
観客「(笑)」
「うん、暑い」
(これ舞台で、)
「はい」
(これで歌う、まあもちろん歌うんですが)
「はい」
(終わった後どう、中身はどうなってんですか?)
「凄いです、もう」
(凄い、)
「あの汗だくで」
(あ〜)
「あの実際涼しそうに見えますけど、この中いっぱい着てますから」
(うん、そうですよね)
「あの、ええ、補正とかいっぱい。私結構こういう(くびれのある)スタイルなんで」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)こういうスタイルなんで、色んな物をこう巻き付けまして」
(あ〜)
「ようやくこう、洋服体型なんです、元々」
(そう、あの、)
「ええ」
(そうなんですよね)
「???」
(そうなんですよねって事は無い)
観客「(笑)」
「そう、そうなんです」

(あれだから男性もちょっと太ってないと、和服が無理)
「あっそう、」
(だから痩せてる人、ほんとタオル巻くんですよ、着付けの時)
「そう、私もグルグル巻きです」
(ええ)
「タモリさんは何かお腹無いですね」
(いや、やっぱり出てます)
「そうですか?」
(痩せてる男が、あの何か、最近痩せてる男が)
「うん」
(花火、彼女と浴衣)
「あ〜」
(ねえ。で女の子は良いんですけど)
「うん」
(痩せてる男が浴衣着ると、あれもう入院患者みたいですよね、あれ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「確か(笑)」
(ねえ、入院患者が歩いてるみたいな感じするんです)
「最近細い子が多いですよね」
(多い多い多い)
「男の子もね」
(ええ)
「もっと食べなきゃ。ねえ、皆さんね〜」
観客「(笑)」

(でもやっぱりここ補正するんですか?)
「あっ補正してます、やっぱり。うん」
(はぁ〜。顔汗かかないんですか?歌ってて、舞台)
「ホントに顔だけがかかなくて、他はかいてます」
(凄いよね)
「何なんでしょうね、これ」
(あの歌手、役者も凄いのは、冬のシーンを夏にタイで撮ったらしい)
「うわっ、う〜ん」
(コート着て。やっぱり、で顔だけは汗かかないって言うんでよね。何なんだろうね)
「あ〜でもあれ緊張感、緊張感ですね、きっと」
(あ〜そうですか?)
「で汗も、何かここ、ここをこう、ここ(髪の毛の生え際)を伝わって」
(え?)
「後に行く感じです。こう前に出てこない」
(前に来ない?)
「来ないんですよ、こう」
観客「へぇ〜」
(はぁ〜)
「不思議と」
(素麺流しみたいにこうなってる?)
「そう(笑)」
観客「(笑)」
「はい、何かそういう、うん」
(凄いね〜。溝が出来てみたい)
「何かそこ、汗の道?(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(汗の道が出来てんですか?)
「ねえ、不思議ですね〜」
(凄いですよね)
「はい(笑)」

(じゃぁ痩せます?やっぱり一回、)
「あっステージやるとやっぱりあの、うん、1キロは痩せますね」
(あ〜)
「もうほとんどだから水分なんでしょうね」
(うん)
「うん」

(サッカーファンらしいですね)
「え?いや、私サッカー全く知らなかったんですけども」
(うん)
「あの、何かドキュメント番組で、あの本田圭佑さん見てから」
(うん)
「凄い本田さん素敵だなと思ってて」
(あっサッカーファンじゃ無くて、本田ファン?)
「本田さんが好きで。それからです、サッカーも見るようなって。ええ」
(へぇ〜)
「はい」
(本田、ドキュメンタリーでどう、どうでした?)
「いや〜男だったらね、ああやって生きたいたいじゃないですか」
(うん)
「今どきいないんじゃないですか?ああいうこう、ホントにこう日本男児っぽい
方って」
(うん)
「ひょろっとした人が多いでしょ」
(今あれらしいです、女の子とデートして)
「うん」
(注文が出来ない男がいるらしいですね)
「え〜」
(女の子に「ねえ、これビール注文して」って)
「え〜」
観客「え〜」

「後ほら、最近ほとんどあのワリカンが多いって聞いたんですけど。あのデートしても」
(ああ〜)
「あれってあります?」
(いや〜、我々の世代はあり得ないですね)
「あり得ないですよね。(観客に)え?ある?無いよね?」
(いや、)
「え?ワリカン?」
(ワリカンらしい)
「ほら、ワリカンだ、タモさん」
(ワリカンなんです)
「ダメよ、その男」
観客「(笑)」
「ワリカンの男なんてダメよ」
(昔は借金してまでも払いましたからね)
観客「へぇ〜」
「男はそういう男じゃなきゃダメよ!」
観客「(笑)」
「ええ」
(ワリカン、ワリカンダメですよね、ワリカンは)
「??ですよ、私の娘が、前あのデートした時に、お誕生日なのに」
(ええ)
「ランチでワリカンされたって言うから「そんな男別れろ」って言ったんですよ」
((笑))
観客「(笑)」
「もう頭来ます、そんなの」
(ラ、ランチでワリカン?)
「ランチでワリカン。誕生日ですよ。ちょっと力入っちゃった」
観客「(笑)」
「ねっ」
((笑))
「ホント駄目ですね、そんな男」
(誕生日でランチってのも凄いですね。しかもワリカン)
「ワリカン。あっでも多いですね、実際そうなんだ、やっぱり」
(多いんですね)
「変わりましたね、日本もね〜」
(変わり、)
観客「(笑)」

(それで本田の話はどうなった?)
観客「(笑)」
「そう、だから、やっぱ本田くんなんか絶対ワリカンなんかしないと思うんですよ」
観客「(笑)」
「(笑)ねっ」
(意外とやってたり)
「やってたりして(笑)」
((笑))
「ちょっとガクッと来るね、じゃぁ(笑)」
(本田会った事あるんですか?)
「いや会いたいですね〜」
(へぇ〜)
「会ってみたい」
(へぇ〜)
「お会いした事ある、あります?」
(本田はね、いや無いですね)
「へぇ〜」
(試合でも会った事あるかな?)
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)会ってみたい」

(で、それからサッカー見る様なった?)
「見るようなってますね、もう」
(あ〜)
「あの夜中とかね」
(うん)
「ついつい「あ〜もう早く寝なきゃ」と思いながらも見ちゃいます」
(見ました?この間の)
「見ましたよ〜」
(見ました?)
「見ましたよ」
(あ〜)
「悔しい、どんだけ悔しい思いしたか」
(悔しい思いした(笑))
「何か参加してる感じ(笑)」
観客「(笑)」
(声出します?やっぱり)
「出しちゃう、「行け〜!」みたいな(笑)」
(あ〜)
「もう次の日ガラガラ、もう声が」
(ああそう?)
「(笑)」
(へぇ〜、サッカー見るようなったんですね)
「いや〜好き」

(スポーツは大体見るの好きだったんですか?)
「ゴルフは好きですけどね」
(あっ見るの)
「見るのが」
(うん)
「はい。まあ野球も好きです、もちろん」
(あれゴルフって、やらないと見ても面白く無いですね)
「前はそうでした」
(そうでしょ?)
「ええ」
(サッカーはやらなくても、まあまあ見て)
「うん、燃える」
(ゴルフだけは、あれが何で難しいんだ?と思うんですよ)
「そう、あれね、やっぱ夜中見ちゃいますよね〜」
(ゴルフやっぱ見ちゃいますね)
「見ちゃいますよ」
(やってただけあって。「凄えな〜」と思うんだ)
「そうなんですよね〜」
(うん)
「うん」

(みんなゴルフやらない人は、止まってる玉、止まってる玉を何で打つの、当たり前
じゃないかって)

「そう」
(あれ止まってるから難しいんです)
「難しい。しかもこんな小っちゃいの」
(動いてる玉は、)
「うん」
(こう視線で追いながら身体が準備するんですよ)
「あ〜」
(ところが止まってる玉は身体が準備出来ないから、その、それを、つまり動いてる
玉は動から動の動作)

「うんうん」
(でゴルフは静から動に行く、これが難しいんですよね)
「難しい、もう当たらなかったです、最初もう、何度空振りしたか。うん」
(当たんないんです、これ)
「あんな小っちゃいのね(笑)」
(「何で?」と思う)
「悔しく、悔しくて続けられますよね」
(そうそう、そうなんですよ)
「うん、何でこんな下手なんだ」
(で、全部自分が悪いですからね)
「そうなの」
(相手が強かったじゃないですかね)
「うん」
CMに入る音楽が流れ出し
(あ〜)
「(笑)やってますか?最近」
(いやもうゴルフやってない)
「やってないんですか?」

CM明け

(電気関係全部やってるんですか?ケータイとかスマホとか何か)
「一応スマホやってますけど」
(うんうん)
「でも面倒くさいですよね」
(うん、面倒くさい)
「あのメールとか」
(面倒くさい)
「あの文章考えるのが嫌」
(うん)
「うん」
観客「(笑)」
(押すのがまた面倒くさいでしょ)
「あっ押すのは大丈夫」
(え?)
観客「(笑)」
「あのシュッシュッシュッって出来ます」
(出来ますか?)
「出来ますけど、文章をね、」
(あっ文章)
「色々、あの私ほら詞とか書くんで」
(あ〜)
「ちょっと(笑)、何かあのこう、文章がきっちり出来て無いと送れないんで」
(あ〜)
「結局途中でもう嫌になっちゃって「あ〜もう止めた」って」
(あ〜)
「なっちゃうんですよね〜」

(でもあのケータイのお陰で、若い人の文章力って)
「うん」
(上がってるらしいんですよ)
観客「へぇ〜」
「あ〜良い??」
(一応考えますからね、語尾とかを)
「うん」
観客「あ〜」
(こう何とかで。上がってるらしいんです)
「ねえ、行変えたりね、うん。読みやすい様に何か」
(じゃぁ下書きしてメール打つようなもんですね、ずっと文章)
「うん、ホント時間かかって嫌」
(うん)
「だからもう、極力こう電話で喋るようにして」
(うん)
「うん」
(へぇ〜)
「やってますか?スマホとか」
(スマホやってますけども)
「ええ」
(メールがもう面倒くさく、何ですか?あれ、押したつもり無いのに、)
観客「(笑)」
(ケータイっていうのに、こう押した「ケケケケケ」なってるんです)
「(笑)」
観客「(笑)」
(「押してないよ、俺は」っていうんだけど)
「(笑)」
(まあ面倒くさいですね)

「いや、でもiPadとかやりませんか?」
(あ〜あのやる事はやります)
「あっ凄い凄い」
(あっやりますか?)
「iPadの方が楽ですよね」
(あっちの方が楽ですよね)
「うん、あの方が楽です」
(何、何で、)
「一応ブログやったりとか」
(あ〜)
「うん、はしてます。一応ね。そうは知らないけど」
(どうですか?一応ブログってどういう事ですか?)
観客「(笑)」
「いや、一応あのやらないと、あの近況報告とかほら。なかなか、ねっ、昔だったら」
(あ〜あ〜)
「ねえ、報告しなくて、最近、しばらくあのブログの更新が遅れると」
(うん)
「「どうしたんですか?病気したんですか?」とか、色々あるんで」
(ブログ更新って、あの、え?どれくらいやってない)
「いや〜まあ、しないときは一週間しなかったりする」
(それ止めた方が良いでしょ)
「(笑)」
観客「(笑)」

(ブログ止めた方が良いでしょ、それ一週間)
「そうです、毎日出来ない。毎日やってる人たち凄い」
(あれ、凄いよね〜)
「1日何回もやってるんですよね」
(うん)
「凄いマメ」
(しょこたん何か凄いでしょ、何、何度も)
「あ〜素晴らしい。いや〜出来ない」
(絶対出来ない。1日1回も出来ない。だから一切やらない、ああいう)
「あっブログはやってないんですか?」
(やりませんやりません)
「あ〜」
(僕はね、そんなに社会と繋がっていたくない)
「(笑)」
観客「(笑)」
「あ〜気持ちは、うん」
((笑)これで充分です、社会)
観客「(笑)」
「毎日そうですよね、タモリさん見れるもんね(笑)」

(他に何か、他に何かやるんですか?)
「いや、後はもう全然。うん。基本ホントは嫌いなんです。何にもしたくない」
(うんうん)
「もう普段もジャージ着てダラ〜としていたい」
(あ〜)
「うん。か、もうほんとにドライブして、アウトドア派なんで」
(車運転好きなんですよね)
「もう凄いあの、ロックかけながら。最近でもタモリさん、」
(ええ)
「私ジャズかけながら」
(え?ジャズ聴いてる?)
「ジャズ聴いてますけど、良いですね〜」
(ほとんど演歌聴かない)
「あっ、そう」
観客「(笑)」
「そうですね」
(ロック昔、今ジャズ聴いてるんですか?)
「ロックばっかりで、最近ジャズ」
(ああそう?)
「タモリさん昔あの、ねっ「ジャズ良いですよ」って勧めてくだ、」
(ええ)
「やっぱり良いですね〜、この歳になるとジャズが」
(良くなってくるでしょ、あれは)
「良いですね〜」
(うん)
「歌ってみたいと思う」
(あ〜)
「うん」
(いや、歌われた方が良いですよ)
「歌いたい、うん」
観客「(笑)」
「良いです、ホントに」

二度目のCM明け

藤あや子さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(曲もいっぱい良いのありますからね)
「ありますね」
(あっ百分のXアンケートですね)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞あります。何しましょう)
「ピタリ賞、もちろんピタリ賞ですね」
(ええ、ピタリ賞行きましょう)
「はい、勝負師行きます。あのですね、やっぱりあの、もうすぐ七夕でしょ」
(ええ、七夕です。あっそうだ)
「日曜日ですよ、日曜日」
(日曜日だ)
「ねっ」
(ええ)
「この日曜日、七夕の日に、う〜ん、結婚する人」
(あ〜)
観客「(微妙な反応)」
(何人いますか?)
「あれ〜?駄目かな〜?」
(日、日曜日結婚する人が今日「いいとも」見て大丈夫?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ホント、そうか。いや、いやもう良い」
(え?あっ行きます?)
「いい、一人」
(一人)
「一人」
(七夕の日に結婚する、スイッチオン)
今度の日曜日の七夕の日に結婚する人・・0人
「あ〜」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(やっぱりいなかったですね)
「残念だな〜」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう。この方です)
西田ひかるさんの写真が表示されました
(おっ)
藤「あっひかるちゃん」
観客「おぉ〜」
藤「久しぶり」
生田アナ「もしもし、お世話になっております、」
(久しぶり)
生田アナ「フジテレビ「笑っていいとも」ですが」
藤「久しぶりですね」
(ねえ)
生田アナ「西田さんでいらっしゃいますか?」
西田「あっ、はい、そうです」
生田アナ「少々お待ちください」
西田「はい」
(もしもし。随分お久しぶりですね)
西田「..........もしもし〜」
((笑)もしもし)
藤「(笑)」
観客「(笑)」
(タモリです)
西田「あっ、は〜い。あっ、」
(お久しぶりです)
西田「お久しぶりです〜」
藤「(笑)」
(ええ、お元気で)
西田「ハワユー」
(あ〜)
藤「お〜」
観客「(笑)」
西田「(笑)」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
西田「は〜い、いいとも〜」



明日のゲストは 西田ひかるさん




気づいてホメて!ちょっと便利になりまし大賞!
進行役・トシ、柳原可奈子
解答者・タモリ、太田光、タカ、栗原類、パンサー、生田竜聖
出演者・テーマの物の開発関係者


便利になっているのに、そのありがたさに気付かれていない物の
開発者が登場するので、ヒントをもとにそれが何かを当てるクイズ

今回の開発者・製品の関係者男性

ヒント
 1「これのおかげでフィット感が高まり隙間が無くなった」
  ・2003年の発売以来、8億枚以上販売している。

 2「商品化成功の訳は紙おむつの通気性とフィット感を利用できたから」
  ・元々オムツメーカーだった。

 3「開発のキッカケは医者から従来の物は「喋りづらい」と言われたため」
  ・完成品を見て「一般にも販売したら?」と言われた。

正解「隙間を作らず強力遮断する「超立体マスク」」
   (ユニ・チャーム株式会社Global開発本部商品開発部)

・喋りにくい、隙間が出来る、耳が痛くなる、口紅がつくなどの欠点があった
 ガーゼマスク主流の時代に、不織布を使って従来の欠点を解消するマスクを
 開発した。
・4万人分のデータを基に3種類の大きさを作り誰にでもフィットする様にした。
・耳にかかる部分は柔らかくするなど、1つのマスクが12のパーツによって
 出来ている。
・超立体マスクの効果について色々実験。





日陰サークルに太陽を!
進行役・トシ、生田竜聖
出演者・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー

    (タモリさんはコーナー参加せず)

マニアックすぎて注目を浴びていないサークル(大学、専門学校、会社など)が
登場しプレゼンする企画。

今回のサークル
「東京医科歯科大学 躰道(たいどう)部」(男性4人、女性(主将)1人の5人が登場)
  創立・1958年
  部員・25人
  活動・週3回、運足やバク転やバク宙などの転技を練習している。
  悩み・一般に「躰道」が読めない。夏になると部員が減る。
     躰道とは空手から派生した一撃必殺で仕留める新しい武道
  プレゼン・技や演舞を披露
     躰道五つの基本技
      旋技・旋体回状蹴り、旋体斜状蹴り、旋体直状突きなど
      運技・運体跳び旋状蹴り、運体臥状蹴り、運体状状蹴りなど
      変技・変体卍蹴り、変体旋状蹴り、変体海老蹴りなど
      捻技・捻体足絡み、捻体半月当て、捻体斜状蹴りなど
      転技・転体バク宙蹴りい、転体側転斜状蹴り、転体前転突きなど
  審査結果・いいとも認定サークルに認定され、活動資金3万円獲得





私だけの結果報告
進行役・タカ、生田竜聖
出演者・太田光、トシ、柳原可奈子、栗原類、パンサー

    (タモリさんはコーナー参加せず)

他の誰もやっていないような実験の結果を発表するコーナー

今回の実験
 「納豆を1万回混ぜてみたら」
  (パンサーさんが朝から実際に1万回かき混ぜて実験)

 結果・粒のほとんどが崩れ味噌やピーナッツバター状になりました
    (1000回程度でパックで破れ、3000回では粒が崩れだしました)





曜日対抗いいともCUP
「海開き直前 ウキウキ輪ッチングでお尻リレー」
後ろ向きでお尻を突き出し、そこに浮き輪をはめて後ろ向きのまま
コースを走って行くゲーム。浮き輪をバトンにリレーしていきます

参加者・太田光、柳原可奈子、栗原類、パンサー

記録・26.57秒

月曜日 32.05秒(4)火曜日 27.29秒(6)水曜日 26.57秒(1)
木曜日 (11)金曜日 5優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る