今日のいいともニュース
2013年7月26日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、鈴木浩介
紫吹淳、高木美保、南野陽子、堤下敦、芹那、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは紫吹 淳さん 昨日 勝地 涼さん月曜 KARAさん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はミュージカル「王様と私」

花束は米倉涼子さん、上戸彩さん、湖月わたるさん、貴城けいさん
  武井咲さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「お久しぶりで〜す」
観客「(拍手)」
(ねえ)
「お久しぶりです」
(お久しぶり)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(1年ちょっとぶりぐらい)
「そうですね」
(ねえ)
「お久しぶりです」
(あ〜)

((花束)来てますよ)
「ああ〜」
(湖月わたるさん)
「はい」
(武井咲ちゃん来てます)
「事務所の」
(米倉涼子)
「事務所の先輩方ですね」
(あっ、上戸さん)
「はい」
(あ〜)

(あっ「王様と私」)
「それ今ちょうどツアーを回ってる最中で」
(あっこれで回ってるんですか?)
「はい、松平健さんと」
(おお〜松平さん)
「はい、はい」
(あ〜)
「で昨日は長崎だったんです、お電話いただいた」
(あっそう?)
観客「へぇ〜」
「で、今日これから山口の方に行きます」
観客「へぇ〜」
(え?今から行くんですか?)
「はい。明日山口公演なんで」
(へぇ〜)
「山口の方見に入らしてください」
観客「(笑)」
(へぇ〜忙しいですね、いっぱい来て。どうぞどうぞ)
「はい」
(おかけ下さい)
「???、失礼します」

(あと何カ所くらい今年回る?)
「ええと、後まだかなり、10ヶ所以上あるんじゃ」
(あっまだある)
「はい」
(九州、クソ暑いでしょ?)
「暑いです、もう東京に、」
(ニュース見てたら37.6度とかなってるんです)
観客「へぇ〜」
「ホントですよ、私あの、」
(凄い?)
「あまり、あの寒がりぃなので」
(寒がりぃ〜)
「寒がりぃ〜なので」
観客「(笑)」
((笑))
「暑いの平気なんですけど、その私でもちょっともう」
(たまんない?)
「暑いの、東京帰って来たら、涼しくて何か心地が良いみたいな。むしろ
寒いみたいな」
観客「へぇ〜」
(でも32度くらいあるんだよね)
「あっ、全然涼しいです、東京の方が」
(ああそう?)
「はい」
(不思議だよね、そう最近30度ってちょっと涼しいなって感じるのが)
観客「(笑)」
「おかしいですよね」
(俺たちどうなってんですかね?)
観客「(笑)」
「おかしいですよね」
(あれ俺子どもの頃って30度ってなかなか超えなかったような感じするんですけどね)
「そうですよね、何か下手したら体温ぐらいありそうな」
(うん)
「時ありますもんね」
(ええ、凄いよな、今30度で「過ごしやすいですね」って会話が聞こえる)
「(笑)」
(おかしいです)
「面白いですね」

(でも、)
「はい」
(宝塚ずっと、宝塚をお辞めになって何年ぐらい?)
「ええと丸9年で、今年で10年目になりました」
(え〜そんな経つの?)
「はい、やっと」
(へぇ〜。え?18、)
「18年間いましたね、宝塚に」
(へぇ〜)
「だからでも、女優としてだから丸9年経ったんですけど」
(うん)
「男役として生きてきたのが18年なので、まだ半分(笑)」
(半分はまだ)
観客「(笑)」
「半分なんですよ」
(はぁ〜。あれ男役やってる時って)
「はい」
(どういう気分なって、普段は)
「いやもう男、男です。「俺は男だ、カッコイイ男だ」みたい。ちょっと
あの、」
(普段もやっぱそうなっちゃう?)
「もう自分はカッコイイ男だと思ってますよね」
(へぇ〜)
「何か、何か間違ってるんだと思うんですけど(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「もう私なんて、」
(じゃぁご飯食べるときもちょっと男っぽくなっちゃう?)
「いや、多分無意識になってます。だから一番辞めた当初は、脚をこう
広げて無意識に、こう広げていらっしゃるじゃないですか、今こう」
(ああ広げてます、ええ、ええ)
「これこうなっちゃうんですよ」
(はぁ〜)
「こう肘、片肘ついて」
(こうやって)
「いけないけど(笑)」

(へぇ〜凄いね、??ねえ)
「多分ず〜とず〜と「どうしたら男になるか」を考えているので」
(あ〜)
「もう私はジャニーズだ、ぐらいに思ってました」
(ジャニーズの男)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「ジャニーズの一員だくらい思って」
(研究するんですか?やっぱ男見て)
「はい。もうカッコイイと思った人を、もう研究し尽くす。自分のインプット
していくんです、色んな人」
(へぇ〜。あっ色んな人?)
「色んな人。「あっこの人カッコイイ」」
(当時誰、誰を?)
「私はあの洋画から学ぶ事が多かったんですけど」
(あ〜、へぇ〜)
「はい。誰と特別は無いんですけど。格好いいなと思ったら、もうその人の
いただいてました」
(あ〜)
「仕草なり」
(じゃぁ言葉遣いも何か「あ〜」とか言ったり何かする?)
「(笑)結構それありますよね」
(ああそう?)
「はい。そう成っちゃってました」

(宝塚入って)
「はい」
(そのまんま辞めてずっと芸能界でしょ?)
「そうなんです」
(あの、一般常識ってあんまり無いんじゃないですか?)
観客「(笑)」
「そうなんです、どうしましょう?(笑)。普通の宝塚の人たちより、私は特に
無いんです」
(ああそう?)
「みんなが、宝塚の人たちがみんな無い訳じゃないですよ、皆さん。私が無い
だけなんで」
観客「(笑)」
(ず〜とスターですからね。周りが全部やってくれる訳でしょ?)
「そうなんです、周りの方に凄く恵まれすぎて」
(一人、一人で旅行なんて行けない?)
「無いです。ついこの間生まれて初めて一人こう、え?一人喫茶店?」
(一人喫茶店?)
「(笑)」
観客「へぇ〜」
「入りました」
(へぇ〜、一人喫茶店)
「今二軒しか無いです、一人で行けるとこ」
(え?喫茶店と?)
「喫茶店と喫茶店」
観客「(笑)」
(あ〜喫茶店二軒しか無い?)
「はい」

(へぇ〜、普通の喫茶店ですか?俺、俺はね)
「はい」
(あのあれ、俺らの頃はスターバックスって無かったんですよ)
「あ〜そうですよね」
(だからどうやって行って、何を注文して、どういう風にして良いか分かんないです)
「あっ、でも私もスターバックス、ええと一年前ぐらいにデビューして、一人で」
(デビューしました?)
「行ってちょっとドキドキしました。何頼んで良いかも分からないし」
(うんうん)
「こうメニューがいっぱいあるんですよね。皆さん普通ですか?」
((笑)いや、)
観客「(笑)」
(切符買えます?)
「あっでも、PASMO持ってるんで」
(ええ〜?)
「でも5年前ぐらいに、お誕生日にお友達に頂いて」
(うん)
「それっきり使って無いですけど(笑)」
観客「(笑)」
観客「へぇ〜」
((笑)ああそうですか?)
「うん。困りますよね」
(家庭、家庭の物はどうですか?料理洗濯とかいう)
「あ〜あの40過ぎてから」
(うん)
「さすがにヤバイなと思って、洗濯機は回すようになりました」
(え?40まで洗濯機回した事無い?)
「あんまり」
(はぁ〜)
「駄目ですよね〜」
(あ〜凄い)
「ココこうカットしといて下さい」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
(へぇ〜)

CM明け

(へぇ〜)
「授業とかも」
(授業がある?)
「???。今は無くなっちゃった」
(へぇ〜)

(??あの結婚の事何か全然考えて無い?)
「いや、それがですね」
(うん)
「タモリさん聞いて下さいよ。あのですね、私、その去年、ちょうど去年に
なるんですけれども」
(うん)
「去年、一昨年」
(うん)
「一昨年に、ええと3人のその占い的な?」
(うん)
「見える的な人にたまたま、あまり自分、」
(霊、霊感?霊感でしょ?)
「霊感って言うか占いですよね」
(うんうん)
「自分から見てもらうの好きじゃ無いんですけど、」
(うん)
「たまたま何か「見てあげるよ」みたいな、偶然」
(うん)
「で、その3人の方に、今年、だから「来年結婚する」あっ去年の話です」
(うん)
「ごめんなさい、一昨年じゃ、去年」
(ええ)
「去年言われて。「来年結婚する」って言われたから、来年」

(今年ですか?)
「そう」
(来年?)
「うん、去年「再来年結婚する」って、違う違う待って(笑)」
(え?)
観客「(笑)」
((笑))
「結婚出来たらどうでも良いんですけど」
(去年に、去年に、え?)
「(笑)」
(去年に再来年結婚するって)
「そうです」
(来年ですね)
「来年。だから来年結婚する」
(同じ3人に)
「3人の人に」
(時期も同じですか?)
「そう、言われたんです」
(へぇ〜)
「来年結婚する。だから、」
(どういう人か分かんない?)
「分かんないんです」
(あ〜)

(で結婚する気はあるんですね?)
「いや、その時まで何にも、」
(ええ)
「別に結婚、まあいずれね」
(うんうん)
「こういずれ誰か、いずれ結婚したいなっていうのは、別に結婚どうしても
したいってのは無かったんですけど」
(無かった?)
「あまりにも言われたので」
(うん)
「「あっ私来年結婚するんだ」みたいな」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「だからその気になって来ちゃって」
(今日ゲッターズいないんだよね)
観客「あぁ〜」
(あ〜、居たらね当たるんですよ)
「え〜ホントですか〜?」
(ええ)
「いや〜」
(ああそう?)
「だから、するつもりでいるんですけど」
(ええ)
「今現在誰も見当たる人が(笑)」
観客「(笑)」
「いないんですよね」

(心当たり無い?まだ)
「はい、無いんですよ」
(あ〜でもそれ分かりませんよ、あのウチのあのADにいた子がいるんですが)
「はい」
(年末にゲッターズが)
「はい」
(「来年結婚するから」って言われた。年末に)
「ええ?」
(「私彼氏もいないし、来年絶対結婚しない」って年明けすぐに彼氏が出来て、
子どもが出来て結婚したんです)

観客「へぇ〜」
「凄いですね〜」
(ええ)
「どうですか?」
(だから分かり、分かりませんよ、これ人間は)
「タ、タモリさん的にどうですか?」
(霊感も何にも無いですから)
「(笑)」
観客「(笑)」
(これ急に、急に来るもんですからね)
「そうなんですよね、でもこんなにね、色んな事が出来ないとか」

(どうします?それで。洗、洗濯、)
「そうなんです」
(掃除、)
「だから、」
(料理)
「そうなんです。でも、私二十歳ぐらいだったらね、頑張って今から色々努力
してやると思えるんですけど」
(うん)
「言ってももう44なので」
(うん)
観客「へぇ〜」
「までここまで来てしまったので」
(若いよね)
「「もう無理でしょ?」と思って。だからこのままを受け入れてくれる人を(笑)
電波を使って」
(うん)
「結婚しようとしてます」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
(この場で)
「はい」
(「私は何も出来ません。よろしかったら」って事でね)
「(笑)」
観客「(笑)」

「でも多分出来ると思うんですよ」
(うん)
「やれば」
(うん)
「で今度、今度も何かあのお仕事の企画で花嫁修業みたいのがあって」
(あるんですか?)
「もれなく、そうです、あるんですよ」
(へぇ〜)
「それでもれなく、あのお料理を作るっていう」
(うん)
「そのお料理教室に通うみたいな事が、お仕事であるんですね」
(あっ丁度良かったじゃないですか)
「だから多分お料理出来る様になると思いますよ」
観客「(笑)」
(丁度良かった、いい企画じゃないですか)
「ねえ」
(うん)
「タモリさんはお料理されるじゃないですか」
(僕は料、趣味が料理なんです)
「それは、もう独学ですか?」
(独学ですね)
「自分の口と」
(口と)
「はぁ〜」

(あのね、ウチの爺さんという人が)
「はい」
(お湯しか沸かせない人だったんです)
「私と一緒だ」
観客「(笑)」
「(笑)」
(で、この婆さんが料理好きで)
「はい」
(それでもう小学校の時から「これからの男は料理が出来なきゃ駄目だから」)
「あ〜」
(女房が何かの時絶対駄目だから)
「あ〜」
(あんたはしなくても良いから、横で見てなさいって言って)
「はい」
(それでず〜と見させられて、いたんです)
「ホント、」
(でもず〜と見てたっていう事は、俺も嫌いじゃ無かったんですね)
「そう」
(それで学生の時に金が無くて自炊しなきゃいけないっていう時に)
「はい」
(同級生3人で自炊したんですが)
「はいはい」
(全部覚えてた、出汁の取り方)
「凄〜い」
観客「へぇ〜」
「出汁の取り方って、出汁って、煮干し入れたら良いんじゃ無いですか?」
(あ〜煮干し)
「煮干し、イワシ?」
(煮干し)
「煮干し」
(煮干し(笑))
観客「(笑)」
「(笑)」

二度目のCM明け

紫吹 淳さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中、前後賞あります)
「はい。いや〜」
(何行きます?100人中)
「やっぱりピタリ賞じゃないですか」
(ピタリ賞狙いましょう)
「私、」
(何行きましょう?)
「そうです、実はですね、」
(うん)
「あの、ウチのマネージャーが、勝手に人の、私の家ですよ」
(うん)
「で、家庭菜園?」
((笑))
「をして、今流行ってるんですか?家庭菜園」
(まあまあ流行ってますよ)
「流行って、」
(ベランダで作るね、家庭菜園)
「でも自分家でやって欲しいですよね」
(まあそうですよね)
観客「(笑)」
「人の家のベランダでやっても、ただちに撤去させたんですけど」
(うんうん)
「「今すぐ持って帰らないとちょん切るよ」って言って」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「撤去させたんですけど」
(ええ)
「そのだから家庭菜園をお家で」
(やってる人?)
「やっている人」
(あ〜)

「でマネージャーは、トマトをやってたんですけど」
(うんうん)
「トマトとブルーベリーをやってて」
(うん)
「でトマトだと何かいっぱいいそうな気がするので」
(トマト、うん。何行きます?)
「ブルーベリー」
(あ〜ブルーベリーを家庭菜園でやってる)
観客「え〜」
「あっいない?ゼロ?」
観客「(笑)」
「ゼロ?トマトの、トマトにしといた方が良いですか?」
(いや、どっちでも良いです、私言えません。責任取らなきゃいけません)
観客「(笑)」
「え〜、家庭菜園流行ってるんですよね?」
(流行ってます)
「え〜じゃぁ、え〜?」
(ブルーベリー行ってみます?)
「ブルーベリー行ってみましょう」
観客「ぇ〜」
(何人いますか?)
「1人」
(ブルーベリーを家庭菜園でやってる、1人、スイッチオン)
家庭菜園でブルーベリーを育てている人・・6人
(ええ〜?)
観客「へぇ〜」
「うわ〜結構いるじゃない」
(ええ?いるんだね)
「へぇ〜」
(へぇ〜。まあ残念で)
「楽しいんですか?」
観客「(笑)」

(じゃぁ来週月曜日のゲストご紹介しましょう)
KARAさんの写真が表示されました
観客「え?」
観客「(歓声)」
(KARA)
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」と申しますが。もしもし?」
「もしもし」
三田アナ「タモリさんに代わります」
「はい」
(もしもしお久しぶりです)
「もしもし〜お久しぶりです」
(もしもし。元気?)
「こんにちは、KARAの??です」
(あ〜どうも。元気そうですね)
「会いたいですよ、タモリさん」
(会いたい(笑))
「はい」
(来週月曜日大丈夫?「いいとも」)
「はい、あの楽しみにしています」
(あっはい、じゃぁお待ちしています、よろしくお願いします)
「はい、いいとも〜」


月曜日のゲスト KARAさん




いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・田中裕二
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、木下優樹菜、鈴木浩介
    ゲストの堤下敦さん


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「インパルス堤下にそっくりな人」
関根勤「海外の絶対に盛り上がる遊びを教えてくれる外国人」
草なぎ剛「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
   モノマネができる人」
田中裕二「すごい恐い心霊写真をもっている人」
劇団ひとり「とにかく足が臭い人」
木下優樹菜「ユニフォームを着てくれるサッカー部のイケメン中高生」

緊急募集(金曜移動後初登場なので生放送中に募集)
鈴木浩介「なまえが「すずきこうすけ」の人」

先週募集の結果
登場したのは
・「ユニフォームで来てくれるサッカー部のイケメン中高生」
  ジュニアユースのチーム所属の12歳のハーフの男性が登場

・「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
  モノマネができる人」
  1人目(23歳女性)
  「体力の使い方が下手くそすぎる友人あゆぴーのあっちむいてホイ」
  2人目(27歳男性)
  「富山高校・村井の独特な投球フォーム」
  3人目(30歳男性)
  「英語のリスニングでよく聞く男性のモノマネ」

・「すごい恐い心霊写真をもっている人」
  49歳女性と男児が登場
  中学1年の時のスケート教室で撮った集合写真。後は柵で誰もいない
  はずなのに後に人の顔がハッキリと写っている写真

・「とにかく足が臭い人」はオーディション参加者が来ましたが、あまりに
  臭いため「シャレにならない」という事で登場者無しでした。

「共感ボウリング」「テレフォンショッキング」終了後
・「なまえが「すずきこうすけ」の人」
  漢字も同じ鈴木浩介の同姓同名男性2人(35歳と21歳)が登場しました。

次週の募集内容
タモリ「アンガールズ田中か山根に似ている人」
関根勤「美女なのにすごいオンチな人」
草なぎ剛「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
   モノマネができる人」
田中裕二「すごい恐い心霊写真をもっている人」
劇団ひとり「とにかく口が臭い人」
木下優樹菜「ユニフォームで来てくれるイケメン学生バスケチーム」





同世代の気持ち 共感ボウリング
進行役・草なぎ剛、三田友梨佳
解答者・関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、鈴木浩介
    ゲストの高木美保さん、南野陽子さん、芹那さん


指定されてテーマについて、20〜50代の各年代の解答者が自分と
同年代の観客10人が回答しそうな答えを考えるクイズ。
1人2回解答(ボウリング形式で1投目、2投目と表現)して当てる事が
出来た人数が得点となります。

今回の質問「学生時代によく聴いた夏ソングは?」

20代木下優樹菜&芹那
 1投目「夏祭り(Whiteberry)」・3ポイント獲得(10人中3人)
 2投目「夏の思い出」・0ポイント(合計3ポイント)
  残りは「SecretBase〜君がくれたもの〜(4人)」「波乗りジョニー(2人)」
     「夏色」

30代劇団ひとり&鈴木浩介
 1投目「真夏の果実(サザンオールスターズ)」・0ポイント
 2投目「ビーチタイム」・0ポイント(合計0ポイント)
  残りは「夏色(5人)」「あー夏休み」「サマードリーム」「夏の思い出」
     「ミュージックアワー」「センチメンタルパスSunny Day Sunday」

40代田中裕二&南野陽子
 1投目「ふたりのアイランド」・3ポイント獲得(10人中3人)
 2投目「真夏の果実」・2ポイント獲得(10人中2人/合計5ポイント)
  残りは「世界でいちばん熱い夏(3人)」「シーズン・イン・ザ・サン」
     「夏が来る」

50代関根勤&高木美保
 1投目「勝手にシンドバッド」・3ポイント獲得(10人中3人)
 2投目「渚のシンドバッド」・3ポイント獲得(10人中3人/合計6ポイント)
  残りは「ひと夏の経験(2人)」「燃えろいい女」「青い珊瑚礁」


合計6ポイント獲得の50代チームの優勝





曜日対抗いいともCUP
「夏だ!スイカだ!スダレース」
ボール渡し担当の人がスイカ柄のボールを渡し、渡された人がスダレ越しに
ボールを飛ばしてリレーして行くゲーム。最後の人がゴールになる箱に入れる
事が出来れば成功。30秒間に何個成功できたかを競います。

参加者
 ボール渡し・木下優樹菜
 リレー担当・関根勤→田中裕二→草なぎ剛→劇団ひとり→鈴木浩介

成功数・16個

月曜日 11個(5)火曜日 14個(7)水曜日 4個(1)
木曜日 11個(12)金曜日 16個(8)優勝 金曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
高木美保さん(共感ボウリング/エンディング)
南野陽子さん(共感ボウリング/エンディング)
堤下 敦さん(会いたいんだもん/エンディング)
芹那さん(共感ボウリング/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る