今日のいいともニュース
2013年7月29日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
KARA、遠野なぎこ、林修、ONEP、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストはKARAさん 金曜 紫吹 淳さん明日 風間俊介さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「サンキュー サマーラブ」

花束は福山雅治さん、TKOさん、WaTウエンツ瑛士・小池徹平さん(連名)
  ケンドーコバヤシさん、青山テルマさん、テリー伊藤さんなどから
  届いていました。

申し訳ありませんが発言者表記してありません。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「おはようございま〜す」
観客「(歓声)」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「可愛い〜!」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
(どうも)
「おはようございます」
「おはようございます」
(おはようございます)
「おはようございます」
全員「KARAで〜す!」
観客「(拍手)」
(久しぶりですよね)
「はい」
「久しぶりです」
「はい」
((花束)来てます、テリー伊藤くん、おっ福山くんから来てます)
「わ〜」
「??」
(ええ)
「(笑)」
(ウエンツ、小池とかね)
「はい」
「はい」
(TKO?お〜。ケンドーコバヤシも来てます)
「(笑)」
「(笑)はい」
「一緒に共演してもらったんで」
(あっそう?)
「はい」
「はい」
(へぇ〜)

「会いたかったです」
「はい」
(ありがとう(笑))
「はい」
「(笑)」
観客「(笑)」
「この間、ストラップ使いました」
(あっ使ってる?)
「はい」
「はい」
(あ〜そうですか、ありがとうございます)
「ピカピカしてる」
(ピカピカしてるの(笑))
「はい」
「(笑)」

(休みの日は、みんな一緒に会ったりする?)
「??無い」
(しない?バラバラ?)
「バラバラ、今回はバラバラになりましたよね」
「はい」
(あっ今回)
「はい」
(休みがあった?)
「はい」
「はい」
(へぇ〜)
「1日」
(1日?)
「はい」
(どこ?どこ行った?)
「私とハラちゃんは、「つるとんたん」に行って」
(つるとんたん(笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
「うどん2つと、丼?」
(うん)
「丼」
「丼食べて」
(うん)
「買い物しました」
(あっホント?)
「はい」

(つるとんたんよく行くの?)
「はい」
「はい」
「大好きなんです」
(あ〜)
「大好きなんです」
「はい」
(うどん、ああいう風なうどんは韓国に無いんだ?)
「ありますけど」
「あります」
(うん)
「あんなにでっかいうどんは」
(でかい、うん)
「お皿が、大きいじゃないですか」
「種類も」
(うん)
「はい」
「美味しいですね」
(美味しい?何、何食べるの?つるとんたん)
「私たちは、」
「明太子、」
「一番好きです」
(え?)
「はい」
(明太子うどん?)
「明太子クリーム」
「明太子クリームです」
「クリーム」

(明太子クリーム?)
「はい」
「はい(笑)」
「大好きです」
「是非食べてみて下さい」
(ええ?)
「(笑)」
「(笑)」
(甘いの?)
「いいえ」
「いいえ」
「たんぱく?」
「たんぱく?」
(あっ明太子に生クリームが)
「いえいえ」
(え?)
「クリームの中に明太子が少し」
(同じじゃない)
「(笑)」
観客「(笑)」
「違いますよ〜、明太子の上にクリーム乗ったのちょっと駄目」
(何?)
「カルボナーラみたい」
(はぁ〜。あっじゃ、じゃぁそうか、じゃぁクリームの上に明太子が)
「(笑)」
「少し」
(ごめんごめんごめん)
「少し乗せてる、はい」
(少し乗せてるんだ)
「はい」
(へぇ〜、凄いね、俺食べようとは思わないな、それな。美味しい?)
「美味しいです」
「美味しいですよ」
(あっみんなそれ食べるの?)
「はい」
「はい」
「大好きです」
(ああそう?)
「はい」

「あと私は、」
(うん)
「あの今回休みの日に、富士急ハイランドに行ってきました」
「うん」
(あ〜。あれ、)
「一番楽しかったです」
(あれ乗った?あの)
「あれですか?」
「あれ?」
「あれ、あれ」
「8、8個乗りました」
(あっあれとあれ)
「8」
(それと?)
「ええんじゃない(ええじゃないか)と、ナガシマスカ、高飛車、FUJIYAMA、あと
  あの水がいっぱい出て来る船の事を1個と、」
(うん)
「凄い」
「あと何だっけ?あの空であのクルクル回る」
「怖い物大好きです」
(怖い物大好きだよ(笑))
「イスと、何かたくさん乗りました」
(はぁ〜全然分かんないけどね)
観客「(笑)」

「(笑)後ですね!」
(怖い、怖い物大好きなんだよな)
「はい、大好きですけど」
(うん)
「あのもっと大事な事がありますけど」
(うん)
「あの今回、私が日本に来たときに、ちょうど私の誕生日が」
「あ〜」
「あったんすね」
(うんうん)
観客「(拍手)」
「(笑)」
「ありがとうございます」
(うん)
「(笑)その誕生日の日に、私たちの新しいシングルが発売になりました」
「(笑)」
観客「(笑)」
「「サンキュー サマーラブ」です〜」
「はい、皆さん???ください」
(関係無い、富士急と)
「(笑)」
「(笑)」
観客「(笑)」
(急に宣伝持って来るから)
「(笑)」
「いやいや、大事な事です」
(大事な事か)
「はい」

(怖、怖かった?あの、俺乗った事無いんだけど、あの)
「楽しかったんですよ」
(怖いでしょ?あれ)
「いやいや、もうあれはですね、あの「死ぬ〜」と思った瞬間に、また上がるから
  もう「あ〜これから頑張って生きよう」と」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))
「思っちゃうし」
(何、)
「その気持ちが良いんです」
(こう落ちる時は、あれ死ぬと思う?)
「「死ぬ〜!あ〜助かった〜」」
(で、こう上がると生きると思う?)
「はい」
(はぁ〜)
「「あ〜生きてた〜、頑張って生きよう」」
(また「死ぬ」が来るんだ)
「(笑)また、また死ぬが来るけど、もう最初の、あの一回目が一番死ぬほど怖いから」
(あっ後はもう)
「はい」
(後は楽しめるんだ)
「楽しむ、はい」

(あ〜いや怖いね、俺。あのその富士急)
「乗った事ありますか?」
(いや富士急のやつ乗ったこと無いけど、よみうりランドでも充分怖かった)
観客「(笑)」
「大変ですか?」
(で怖くない、俺あの方法を見つけたんだけども。実況中継しながら乗ると、
  意外と怖くない)

「へぇ〜」
(「さぁカタカタ上がります、これから地上何メーターでしょうか」)
「(笑)」
観客「(笑)」
(「随分上がって来ました。これからもう前の車両、」)
「(笑)」
(「前の車両が下を向いた。さぁ〜行く!」)
「(笑)」
観客「(笑)」
「(拍手)」
観客「(拍手)」
「凄いです」
(やってると、意外と怖くない)
「お〜」
「へぇ〜」
「一緒に乗りたいです」
「(笑)」

(あれね、あの恐がりの男乗せると、ビデオでずっと撮ってた事あるんだけども)
「はい」
(あのね、まず最初に言う事はね「ごめんなさい」って言うんだよ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何ですか?」
(分かんない、分かんない。「ごめん」それから言う事が「俺が悪かった」)
「(笑)」
観客「(笑)」
(それで最後に「お母さん」って言う)
「(笑)」
観客「(笑)」
「可愛い〜」
(あれ3人乗せて、パターン同じですよ、大体)
「へぇ〜」
(「あ〜ごめんなさい」って)
「何が?」
「何が「ごめんね」」
(何が分かんないんだよね)
「へぇ〜」

(他はどこ、他はどこ行ったの?)
「私は、あのちょっとスンヨンちゃんは違い、」
(違う?)
「性格ですね」
(怖い物嫌いなの?)
「はい、???だったので、あの私はちょっと平和な、」
(うん)
「所が好きなので」
(平和なとこが好き?)
「はい、もう下北沢とか、自由が丘に行きました」
(へぇ〜)
「はい。??」
(下北沢とか自由が丘、うん)
「あっ、それで恵比寿の居た時、あの知らない人だから」
(うん)
「人から」
(うん)
「声を掛けられました」
(かけられた?)
「はい」
(何、何て言われた?)
「あの「今ヒマ?」とか」
「(笑)」
観客「(笑)」
「「ちょっとヒマ?」」
「ヒマ(笑)」
「はい」
(うん)
「「一杯飲みませんか?」って、ちょっと、」

(あ〜あのいわゆるナンパっていう)
「ナンパ」
「はい」
「バンパされました」
(韓国じゃナンパされない?)
「韓国は、もう私KARAだと思われるから」
(あ〜もう知ってるからか)
「はい」
(普通の男、普通の女の子をナンパしない?韓国では)
「しますよ」
「します」
(する?)
「はい」
「しますね」
(あ〜日本で初めてなんだ)
「日本では初めてですね」
(へぇ〜)

(平和の所好き?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「はい」
(自由が丘良いよね、俺も)
「自由が丘大好きです」
(自由が丘俺も良いね)
「はい」
(こぢんまりした街でね)
「もう学生もたくさんあるし」
(そうそうそう)
「はい」
(え?何?男性もたくさんもいる?)
「学生、」
「(笑)」
「学生です」
「学生」
(あ〜学生ね)
「はい」
(今男性って聞こえた)
「(笑)」

CM明け

(良いね、休みの日は)
「はい、楽しいです」
「はい」
(楽しい?)
「はい」
「はい」
(後みんなどこ行ったの?)
「ジヨンちゃん」
(自由が丘と)
「自由が丘と、昨日お台場行って来たんですけど」
(お台場(笑))
「あの夜景見に行って、行って来たんですよ」
(うん)
「でも、誰も気付かれなくて」
(うん)
「みんな恋人でしたけど」
(あ〜)
「(笑)」
「あの、それで私フラフラしても、全部みんな気にして無くて」
(うん)
「「良いな〜」って思って、写真撮ったり、凄い良い時間過ごしました」
(へぇ〜)
「はい」

(お台場、どこ?)
「あのレインボーブリッジ見える所と、あの観覧車見える所あるじゃないですか」
(あ〜)
「うん」
「そこで写真撮ったんです」
(あ〜)
「はい」
(あのゆりかもねって)
「あっ」
「あ〜」
(あるでしょ?)
「はいはいはい」
(あれ夜ず〜と乗って)
「はい」
(終点まで行って戻、また戻ってくると、凄い東京の夜景綺麗ですよ)
「あ〜」
「ホントですか?是非」
(うん)
「今度乗ってみます」
(あれ15分、15分に一回かな?)
「へぇ〜」
(出てるから)
「ホントですか?」
「あ〜」
(うん)
「知らなかった」
「じゃぁ次に是非」
「はい」

(そう、15分待てば必ず先頭に乗れるからね)
観客「(笑)」
「う〜ん」
(あそこ運転士いない、全自動だからこうパノラマの)
「へぇ〜」
観客「あ〜」
(こう湾岸の綺麗な夜景が全部見れるんです)
「へぇ〜」
「あ〜」
「是非」
(あれ是非)
「はい、行ってみます」
「はい」
「ありがとうございます」
(夜景好きな方行ってください)
「はい」
「ありがとうございました」
(うん)

(あと行ってみたいとこある?どっか)
「う〜ん」
「スケジュールでスカイツリーに行きましたけど」
「あっスカイツリー」
(おっスカイツリー)
「うん」
「そう、」
「行ったんですけど登れなかったんです」
(人多いでしょ?)
「はい」
「あっいえいえいえ、あのロケで行ったので」
(うん、登れなかった?)
「見るだけで」
(あ〜見るだけか)
「はい」
(へぇ〜)
観客「(笑)」
「(笑)」
(俺あの、)
「駄目ですか?」
(高いとこ全然ダメ)
「え〜」
「(笑)」
「そんな」
(全然登りたくない)
「へぇ〜」
「恐がりですね」

(食べたい物は何かある?)
「食べたい物、」
(うん)
「食べ物は、」
「うん」
「(笑)」
「ええともんじゃ焼き一度食べてみたい」
「あ〜」
「あっもんじゃ焼き」
(あっもんじゃ焼きね)
「はい」
(あれに似たような物は韓国無いよね?)
「無いです」
「もんじゃ焼きは無いんです」
(あ〜)
「はい」
(もんじゃ焼きって美味しいでしょ。九州に無くて、こっちに来てもんじゃ焼き
  食べたら、これ見た目と違って全然美味いよね、うん)

KARAのメンバー2人が話をしていて
(ん?何話してんの?)
「え?」
観客「(笑)」
「あっ「もんじゃ焼きって何?」って言われて、あのお餅入ってる、あの食べ物
  だよって」
「こう、小っちゃいスプーンで食べ、」
「私は食べたいんです」
(説明出来ないね、もんじゃ焼きってのはね)
「(笑)」
(色んなタイプがあるんでね)

「でもあの日本にたくさん来るんですけど、」
(うん)
「お弁当とかしか食べて無いから」
「うん」
「何食べたら良いか分からないんです」
「はい」
(あ〜)
「何食べますか?日本人は」
観客「(笑)」
「(笑)」
「オススメしてください」
「カレーと牛丼と、お寿司と」
(あ〜カレー)
「カレーと」
(カレー、カレー好き?)
「カレー」
「しゃぶしゃぶ、」
「うどん」

(僕は大体蕎麦)
「蕎麦?」
「蕎麦?」
(蕎麦)
「蕎麦だ」
(蕎麦だ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「蕎麦」
「食べたい」
(蕎麦、蕎麦あんまり食べない?)
「うん」
「蕎麦も、」
「好きですけど」
「お持ち帰り出来ますか?」
(え?)
「コンビニで」
「コンビニの蕎麦」
「コンビニ」
「コンビニで」
(あっコンビニの蕎麦も良いけど、やっぱりちゃんとした蕎麦が美味い)
「あ〜」
(全然違う)
「教えて下さい」
(教えますよ)
「(笑)」
「(笑)」
「お願いします、嬉しい」
(美味しいとこありますからね)
「あっ」

「今日は何食べて来たんですか?」
観客「(笑)」
(朝?)
「はい」
「はい」
「今日、」
(今日朝?)
「はい」
(今日朝チャンポン)
「チャンポン?」
「チャンポン?」
観客「へぇ〜」
「へぇ〜」
「朝からチャンポン?」
(ええ)
「何か痛くないんですか?」
(大丈夫大丈夫大丈夫)
「いや〜」
「お〜」

「タモリさんって辛いの大丈夫ですか?」
(駄目、辛いの駄目)
「駄目?(笑)」
「え?」
「え〜」
「じゃぁ何でチャンポン、」
(好きだけど、もうちょっと食べたら)
「へぇ〜」
「へぇ〜」
(辛いの大丈夫?)
「大丈夫ですよ」
(凄い辛いの大丈夫?)
「はい」
(大丈夫ですよ)
「大丈夫ですよ」
(じゃぁ今度教えるよ、辛いの)
「ホントですか?」
「うわ〜」
「うわ〜(笑)」
「分かりました」
(今日教える、凄い辛いのがある)
「へぇ〜」
「はい、お願いします」
(もうね、あの俺はね、その、そのまあ蕎麦なんだけども。お箸を付けて、その
  お箸を舐めるだけでもう駄目)

「あっ」
「へぇ〜」
「へぇ〜
「蕎麦ですか?辛いソバ?」
(ラ、ラーメン、ラーメン)
「ラーメン」
「ラーメン?」
「ラーメン」
(これは辛いよ〜、食べれる蚊ね?)
「そんな物はなぜ、」
「行けます」
「食べますか?」
(え?)
「(笑)そんな、」
(俺食べれないの)
「あっ食べない」
(ウチのマネージャーが食べるんで)
「へぇ〜」
「あ〜」
「でもKARAは、辛いの大丈夫ですよ」
(大丈夫?)
「うん」
「みんな大丈夫です」
「はい」
(じゃぁ分かりました、後であのその場所教えます)
「はい」
「分かりました」
「はい」

二度目のCM明け

KARAさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート、ピタリ賞真ん中で、前後賞あります。何行きますか?)
「うわ〜」
「あっ」
「あ〜」
「ええと、」
(うん)
「今日は、あの」
「うん」
「みんなで決めたんですけど」
(うん)
「ココで、あの朝ご飯食べてきて、」
(うん)
「あっ食べて来て無い人」
(あっ今日?)
「だから飲み物以外」
「だけで」
(あ〜)
「飲み物以外」
「食べて無い人」
「何も食べて無い人」
「はい」

(朝ご飯食べて無い人、100人中どれくらいいますかね?)
「う〜ん」
「え〜?」
「3」
「3人」
「3人」
(ええ?)
観客「え〜!」
「え?」
「えっ?」
「たくさん?」
「そうですか?」
(今日は、今日はね、)
「ホントですか?」
(「いいとも」に来るんで)
「あ〜」
「あ〜」
(けっこうおめかしとか時間かかるんだ)
観客「(笑)」
「ああ〜」
「そうだ」
(だから結構いると思うよ)
「どうしよう?」
「え〜?」
「じゃぁ」
「じゃぁ」
「ちょっと変わる?」
「何にも食べて無い人」
(何も食べて無い人が100人中)
「飲み物以外に」
(飲み物は良いね)
「はい」
(うん)

(何人でしょう?100人中)
「う〜ん?」
「でも、」
「じゃぁ1、1に、」
「ん?」
「の、」
(1人?)
「10?」
(10?いや、もっといる)
「もっと、」
(もっといます、もっといる)
「そうですか?」
「じゃぁ2、2」
「2?」
「20」
「20」
「20」
(20人行ってみます?)
「25、25」
「25?」
「え?」
(25?それ行きましょう)
「25」
(今日は朝ご飯食べてない、スイッチオン)
「お願いします」
今日は今までに何も食べていないという人(飲み物除く)・・12人
「あ〜」
(ああ〜)
「惜しい〜10だった、10」
(意外と)
「惜しい」
(意外と食べてんだね、みんな)
観客「(笑)」
「意外と食べて無い」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
風間俊介さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「お〜」
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども。タモリさんに>
  お電話代わります」
風間「はい」
(もしもし)
風間「もしもし、お久しぶりです」
(お久しぶりですね〜ご無沙汰してます)
風間「ご無沙汰してます」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
風間「もちろんいいともです、はい」


明日のゲストは 風間俊介さん




女性がいくら恋しても振り向いてくれない・・・
オネメンコンテスト

進行役・千原ジュニア、イサムちゃん(ONEP)、生野陽子
審査員・タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
出演者・ONEP


イケメンだけどオネエという人のコンテスト。

1人目
 紹介文・「お肌スベスベ!19才のフレッシュオネメン!」
 オネメン・19歳男性
 好みは?・武井壮さん

2人目
 紹介文・「コーナー史上最年少!18才の高校生オネメン!」
 オネメン・高校3年生の男性
 好みは?・タモリさん

審査結果・4票獲得の1番の優勝(他は2番3票)





正直言う太郎
進行役・生野陽子(声のみ)
アドバイザー・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア
出演者(客席)・渡辺直美、指原莉乃、武井壮
相談者・ゲストの遠野なぎこさん


相談者からの悩みや質問に対してアドバイザーが正直な意見を
言ってアドバイスするというコーナー

今回の相談者・遠野なぎこさん

今回の悩みは
 「バラエティで求められる話のほとんどが「男性関係」の話。
  正直そんな話もうありません。どうしたらいいですか?」
   ・共演者がその話に飽きているのが分かるし、視聴者も飽きていると
    思うがスタッフから求められる
   ・よく話をするネタBEST3
     1位・7股を掛けた話
     2位・スピード離婚の話
     3位・同じ男性とデートは3回しかしない話

 香取「(男性関係の話を)話さないとどうなるんですか?」
 遠野「そしたら需要無いもん、私。分かってるもん」
 香取「打ち合わせの段階で「ちょっとその話止めたんで」」
 遠野「もう呼ばれないと思う。いなかった事になってると思う、オンエア上」
 ジュニア「喋りたい話はあるんですか?他に」
 遠野「ありますよ、アンケートとかだっていっぱい書くんですよ。でも
    全部駄目なんです、カットされるんです・あの「求めて無い」と
    言われちゃうんです」

 遠野さんが本当に喋りたい話は?
 ・「猫が好きな話」
 ジュニア「正直ね、どうでもええ」
 遠野「何で、これが一番喋りたいの」
 三村「俺がスタッフでも止める」
 香取「ちょっと聞いてみたくないですか?」
 遠野さんがユウくんとレンくんという猫を「もう死ぬほど好き。猫の
   ために生きている」という話をしていました
 ジュニア「正直言って良いですか?どうでもええ!
   それ何か男性絡めて喋れ無いですか?」
 遠野「ううん、もうユウくんとレンくんが好きなだけ。それだけ」
 三村「う〜ん、これは厳しいですね」
 香取「この話じゃ仕事来ない」
 ジュニア「こういう所が他の猫と違うとか、そういうエピソードが
   あったら良いんじゃないですか?」
 遠野「ううん、ユウくんとレンくんが好きなの、私は。もうそれだけなの」
 三村「じゃぁ無理だな〜」
・猫の話をこの後の番組でしたところマネージャーを通して「ああいう話は
   求めていないと言われた」と注意された。

 香取「この人何なんですか?この話(猫の話)したいんだけど、ああいう話
   (男性関係の話)求められるけど、でもそれでお仕事が今いっぱいあるん
   でしょ?」
 遠野「あります」
 香取「それが嫌だったら何?じゃぁそういう男の人の話をしないで本当に
    お話(仕事)が来なくなっても良いんですか?」
 遠野「嫌だ〜、出たいもん」
 三村「じゃぁ切り替えたいんだ、良い感じで。切り替える時期を知りたいん
    じゃないですか?」
 遠野「うん、そう、そういう事です」
 三村「どうしましょうか?でも猫の話はでもな〜あれだもんな〜」
 ジュニア「でもそういう風に猫の話でも、そういう風にすると面白くなるんだ
、  みたいな、こう絡みを一回ちょっとやってみて。司会者三村さんとして
   ゲスト遠野さんで」

・「三村の部屋」として三村さんと遠野さんがトーク。
 三村「猫好きなんですか?」
 遠野「大好き」
 三村「猫のどういうとこが好きなの?」
 遠野「〜(略)〜何だろうな?裏切らない」
 三村「.........................(香取さんジュニアさんに)助けろ!」
 香取「ユウくんとレンくんで、その二人でこっちに浮気しちゃうとか感じの
   話はない?」
 遠野「無いです無いです無いです、平等に愛してる」
 香取「駄目だな〜」
 ジュニア「50:50?」
 遠野「もちろんです、息子だから」
 三村「三日で飽きない?」
 遠野「飽きませんよ!全然。もう命賭けて守って上げる」
 香取「ユウくんこんな事しちゃって凄え大変だったみたいな」
 遠野「ユウくんね、いつもソファーとかにオシッコしちゃう」
 ジュニア「どうしたら良いかな?これ」
 三村「どうしようか」

結論
 「猫の話でいいんじゃない?」





林先生の名作授業 20文字で要約王
進行役・三村マサカズ、生野陽子
審査員・林修さん
出演者・タモリ、香取慎吾、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮


指定されたテーマの名作小説を20文字以内に要約するというコーナー

今回のテーマ「3匹のこぶた」

林先生の模範解答
 標準的な解答
 「西欧的自然観を背景に勤勉を勧奨する物語」

解答
 「初めての一人暮らし物件選びを慎重に」(香取慎吾)
 「その後、三匹でレンガの家に?せまくない?」(指原莉乃)
 「やっぱり豚肉が一番おいしいよね・・・狼談」(渡辺直美)
 「狼は鼻が弱点だから豚でも最悪倒せばいい話」(武井壮)
 「長男次男「レンガで何作るの?」三男「家でしょ!!」」(千原ジュニア)
    (「、」を一文字扱いしないで書いたため失格)
 「異常な肺活量自慢の狼の思いあがった失敗談」(タモリ)

林賞に選ばれたのは香取慎吾さんの要約でした。





曜日対抗いいともCUP
「力まかせじゃ倒れナイン 巨大うちわで風射的」
ペットボトルが棚に9本(1段3本×3段)並んでいるので、それに向かって
数メートル離れた場所から大きなウチワを一回扇いでペットボトルを
棚から落とすゲーム。

参加者・武井壮(2本)→渡辺直美(0本)→指原莉乃(2本)→三村マサカズ(2本)→
    →千原ジュニア(0本)→香取慎吾(0本)
成功数・6本

月曜日 6本(5)火曜日 (7)水曜日 (1)
木曜日 (12)金曜日 (9)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
遠野なぎこ さん(//エンディング告知())



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る