今日のいいともニュース
2013年7月30日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
風間俊介、角田信朗、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは風間俊介さん 昨日 KARAさん明日 嶋政宏さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「救命病棟24時」

花束はDREAMS COME TRUEさん、松嶋菜々子さん、時任三郎さん
  岸谷五朗・寺脇康文さん(連名)、佐々木蔵之介さん
  安寿ミラさん、伊藤裕子さん、妻夫木聡さん、夏菜さん
  柏原収史さん、児嶋一哉さん、芦名星さん、渡部秀さん
  岡本玲さん、波瑠さん、高橋メアリージュンさん
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「お久しぶりです」
(お久しぶりで)
「お久しぶり」
観客「(拍手)」
「あっ、すみません」
(どうぞどうぞ。(花束)ズラッと来てますよ)
「あ〜凄いありがたいです」
(ねえ。(花輪)「救命病棟(24時)」)
「はい、今放送中なんですよ」
(ねえ)
「???来てもらって、みんな」
(ええ)
「あ〜嬉しい」
(いっぱい来てますよ。あっドリカム来てます)
「ああ、嬉しいですね、ホントに」
(蔵之介さんも来てます)
「はい」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「花が来なかったらどうしようかと思って」
観客「(笑)」
(いやいっぱい来て)
「ホントに」
(いっぱい来てるよね)
「はい」

(変わんないね、でもね)
「(笑)はい」
観客「(笑)」
「あの、」
(小学校の時から変わってないよね)
「昔の映像とか出されても、全然恥ずかしくないんです」
((笑))
観客「(笑)」
(変わんないよ、え?いくつになった?)
「30です」
観客「へぇ〜」
(あっホント?)
「ええ」
(へぇ〜若いね〜。30?)
「最近ヒゲが生えるよう成って来ました」
観客「へぇ〜」
(はぁ〜)

(あっでも結婚したんだよね)
「ありがとうございます」
観客「(拍手)」
「ありがとうございます」
観客「おめでとう〜」
観客「(拍手)」
(ねえ)
「はい」
観客「(拍手)」
(ヒゲが生えるようなって結婚)
「そうですね(笑)」
観客「(笑)」
「何か、子どもがしちゃったみたいな感じになってますけど」
((笑))
「(笑)」
(奧さんは、あの普通の何か)
「そうですね」
(この業界では無い?)
「あっ前にやってたんですけど、もう全然辞めてて」
(へぇ〜)
「はい」

(何年くらい付き合って?)
「10年ですね」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
(この童顔で?)
「そうです」
観客「(笑)」
「初めて会った、」
(ヒゲも生えずに?)
「はい」
観客「(笑)」
「二十歳だったんで、はい」
(凄いね〜)
観客「へぇ〜」
(ああそう?長かったね)
「そうですね」
(へぇ〜)
「タモリさんってどれくらいお付き合いして結婚された?」
(??)
観客「(笑)」
(もう随分前田から忘れちゃった)
「(笑)」
観客「(笑)」

(ああそう?)
「はい」
(え?今年何月ぐらい結婚した?結婚、籍)
「5月ですね」
(5月か)
「はい」
(へぇ〜ああそう?10年付き合って結婚してどう?)
「いや全く何にも」
(全く、)
「全くですね」
(変わらないよね)
「あっ「救命病棟」で忙しかったっていうのもあって」
(うん)
「全然今、何ですか、もう籍だけ入れたみたいな感じだったんで」
(あっ式も何も別に決めないで?)
「まぁ〜そうですね、予定は無いですね」
(あ〜。全く変わらず?そのまんまずっと付き合ってる感じなんだ)
「そうですね、だからもう、」
(でも籍入れる時なんか挨拶ぐらいあったでしょ?あの「よろしくお願いします」
とか)

「あ〜まあでも、何かでも意外にあっさりしてるんですね、あれ出す時って」
(出しに行った?)
「出しに行きました行きました」
(へぇ〜。あれ24時間受け付けてるんだってね)
「あっ、僕何か凄い撮影あったんで夜中に出して」
(アクビしながら出て来るらしいね、何か)
「「ごめんなさい、今ちょっと仮眠してたんで」って言って出て」
((笑)そうそう)
観客「へぇ〜」
観客「(笑)」
(「(アクビしながらの不明瞭な言葉を真似)???た」って出て)
観客「(笑)」
(ちょっと拍子抜けするみたい)
「はい」
(へぇ〜)

(全く生活変わりない?)
「変わらないですね〜」
(それまで別に一緒に住んではいなかったでしょ?)
「いなかったです」
(あ〜)
「なので」
(朝ご飯出て来たりする?夜食が出て来たりする?)
「あ〜、いやでもまだ一緒に住んでいないので」
観客「へぇ〜」
(あっ、まだ一緒に住んでない?)
「もう全然もう物件とかもまだ見てない状態で」
(うん)
観客「へぇ〜」
「何か籍だけ入れちゃったって」
(ああそう?物件詳しいから俺に相談して)
「あ〜ありがとうございます」
観客「(笑)」
((笑))
「助かります」

「いや、何かこう、」
(うん)
「それ何ですかね?あの、頼る人と言うか、」
(うん)
「あの、芸能界にあんまり知り合いがいなくて。なので、」
(芸能界知り合い、)
「はい」
(芸能界知り合い、ジャニ、ジャニーズ)
「あっそうなんです、なんですけど僕とんと何ですか?もう9年10年踊って
無いので」
((笑))
観客「(笑)」
「ジャニーズの人に会うと、ドキドキしちゃうんですよね」
観客「(笑)」
「だからこう、」
(ジャニーズの人に会うとドキドキする?)
「はい」
(だって先輩、相当後輩いるでしょ?)
「いや、そうなんですけど」
(え?)
「後、後輩の方がドキドキしちゃいますね。先輩はまだあの僕が踊ってた
時に」
(うん)
「後でこうまだ関わりがあって」
(はぁ〜)
観客「あ〜」
(え?誰、誰踊ってたっけ?あの後)
「あの大体あれですね、」
(大体)
「KinkiとV6」
(あ〜)
観客「へぇ〜」
「踊ってて」

(キスマイとか会うと上がっちゃうの?)
「でも、キスマイはまだ俺が踊ってた時を知ってるんですよ」
(はぁ〜)
「でももう、だからnoon boyzとかはもう」
(noon boyzどう?)
舞台袖で見ているnoon boyzを見て
「noon boyzが一番緊張します、今日」
観客「(笑)」
noon boyz野澤「(笑)」
noon boyz真田「いや〜???」
「ホントに」
(ええ?)
「今、今日、」
((noon boyzを指し)知らない?)
「(うなずいていました)。タモリさんはお話しした事あるんですけど」
(うん)
「だからnoon boyzが一番、」
noon boyz真田「(笑)いや〜、」
「だからもう今日挨拶に来てくれたんですけど」
(うん)
「いや、もうこっちから行くつもりだったのに申し訳ない」
noon boyz??「いやいや」
((笑))
観客「(笑)」
noon boyz??「とんでもない」
「いやもうホントに」
(ああそう?)
「noon boyzは俺が踊ってたのは知らないよね?」
(知らない?)
noon boyz真田「すみません、知らないです」
「知らないよね」
(知らない?)
noon boyz野澤「(笑)(うなずいていました)」
「俺がジャニーズだってのは」
noon boyz真田「のは知ってます」
noon boyz野澤「のは知ってます」
「あ〜」
観客「(笑)」
noon boyz真田「もちろんそれは」
((笑))

CM明け

(あ〜そうか。友達ってジャニーズ以外なの?それじゃ)
「そうですね、今日お花くれた妻夫木くんとか」
(うん)
観客「へぇ〜」
「あとそうですね、」
(うん)
「何かこう、三軒茶屋周辺にいる、役者達と一緒によく飲んでます」
((笑))
「あの、こう、」
(三軒茶屋周辺なの?)
「はい。あの家全然違うんですけれども」
(うん)
「僕あの、下町の、あのスカイツリーの方」
(の出身?)
「で、まあいまだにそっちに住んでるんですけど」
(うん)
「だけど」
(わざわざ三軒茶屋まで来るの?)
「そうなんです。何か役者の友達たちがみんな三軒茶屋にいるんで」
(あ〜)
「行って。だから初めて仕事するプロデューサーさんに「風間くんどこに
住んでるか知ってるよ。三茶でしょ?」って言われるんです」
((笑))
観客「(笑)」
「全然違うんです」

(あれあの、三茶ってのは)
「はい」
(地方からこの芸能界目指して出て来て)
「はい」
(大体三茶に住むんだよね)
「まあ渋谷もすぐ出れますしね」
(うん。それ三茶に住むのが、みんな憧れらしいんだ)
「うん」
(ところがよく調べてみると、ホントに三茶って言われる近辺はちょっと高いんだ)
「そうですね」
(うん。だから住所、「三茶」って言うけど住所聞いたら全然違う)
「(笑)」
観客「(笑)」
(上馬だったり何かするんだ)
「ちょっと離れてるんですよね」
(ちょっと離れた所に住むんだ)
「いや、でもだからそこら辺で」
(役者多いんだ、やっぱ三茶)
「そうですね、役者の友達とよくワイワイとやってますね」
(三茶はでも面白い店あるよね)
「やっぱ裏路地入ったら」
(裏路地凄いな)
「はい」

「やっぱり下町育ちなんで、」
(うん)
「ちょっと雑な方が良いんですよね」
(あ〜)
「人間関係もちょっと、何か残念な」
(うん)
「何かこう(笑)、」
(残念な人たちがいい?)
「そう、」
観客「(笑)」
「三茶の人たちに怒られますけれども」
((笑))
観客「(笑)」
「何かこう、お店も何か、」
(うん)
「物凄いオシャレじゃ無いんだけど、」
(うん)
「味があるのか味が、汚いのか微妙みたいね」
(そう、あれ微妙なんだよね。あのこれオシャレなのかな〜?と思うと、凄いそうでも
無かったりするとこあるんだよね)

「でも、」
(あれ二回くらいかな?連れてってもらった)
「はい」
(裏凄いね、小っちゃな店が)
「いやもうホントに。しかも入り組んでますし」
(三茶のさぁ、あの路地って何かおかしい、方向感覚失わない?)
「失います」
(蚊取り線香みたいな、こうなってないか?あれ)
「(笑)そう、これは何がしたかったんだろう?っていう道が」
(分かんない道だよね、あれ)
「でもそういう所を、俺知ってるっていう、分かったツラして歩くの結構
好きですね」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」

(あそこに昔あの、)
「はい」
(ある、まあ芸能人に連れてってもらったんだ)
「はい」
(普通の居酒屋なんだけども、日本酒の種類がハンパじゃないのよ)
「うん」
(で飲んだ事も無い、これは、飲んで日本酒と当てられないんじゃないかって
言う様な日本酒がいっぱいあるとこあるんだよね。三茶の、これも蚊取り線香
みたいこうなった奥に)

「(笑)タモリさん一人では絶対に行けない様な」
(行けない。行けない)
「でもホント何かお店一つ一つが、」
(うん)
「何か凄いこだわり持ってやってる所とか多いですね」
(うん)
「だからやっぱ、何か探検してると」
(うん)
「何か色んな発見があって」

(うん。何か行きつけの面白い店ある?)
「そうですね〜、何か僕の行きつけは」
(うん)
「凄いバーカウンターみたいになってて。何かちょっと、何て言うんですか?
洋風なんだけど、」
(うん)
「出す料理が刺身とか全部和食なんです」
(へぇ〜)
「だから何か一見パスタが出て来るはずのお店なんですけれども」
(うん)
「全部、」
(和食なの?)
「で土鍋で炊いたご飯とか出て来るんです」
(へぇ〜)
「ちょっと変わった」
(でバーカウンターなの?)
「バーカウンター」
(バーカウンターの上に土鍋がこう)
「そうなんですよね(笑)」
観客「(笑)」
(はぁ〜。そんな店がありそうだよね)
「いや、でもそんなんばっかりですね」

二度目のCM明け

さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で前後賞あります)
「はい。あっもう、」
(当てて下さい)
「前にあの時任さんが入らした時に、」
(うん)
「救命病棟の救急を目指して99を目指したけど」
(うんうん)
「駄目だったって聞いたんで」
(駄目だった)
「はい。リベンジで」
(99行きますか?)
「99を」
観客「え〜」
(何行きます?)
「ええと、この中で、」
(うん)
「私はお医者さんではありませんという方」
観客「あぁ〜」
((笑)行ってみましょう、私はお医者さんではありません、スイッチオン)

自分は医者では無いという人・・99人
(お〜)
「お〜!」
観客「おぉ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「やった〜」
観客「(拍手)」
(凄い。お医者さんいる)
「お医者さん1人」
観客「(拍手)」
「うわ〜、(ストラップを受け取り)ありがとうございます、いただきます」
(へぇ〜)
観客「おめでとう〜」
観客「(拍手)」
「やった〜」
観客「(拍手)」
(凄い)
「時任さん!時任さんやったよ」
観客「(笑)」
(凄い)
観客「(拍手)」
(お医者さん1人いるんだね)
「いらっしゃるんですね」
(へぇ〜)
「もしよろしかったら」
誰も反応せず
(病院サボってきたな、これ)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

(それじゃ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
嶋政宏さんの写真が表示されました
観客「おぉ〜」
(お〜)
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども」
高嶋「あっもしもし」
久代アナ「高嶋さんでいらっしゃいますか?」
高嶋「おはようございます」
久代アナ「あっ今タモリさんに代わります」
高嶋「はい、はい」
(お久しぶりです)
高嶋「あっ、ご無沙汰してます」
(どうも)
高嶋「俺も明日当てたいな〜、1人で」
(ねえ、凄いですよ、今日)
高嶋「いや〜」
(明日大丈夫ですか?)
高嶋「あっいいとも!」


明日のゲストは 嶋政宏さん




いいともニュース
増刊号で決まった通りタモリさん、中居さん、バナナマンさん、
澤部佑さん、久代萌美さんのレギュラー陣全員が白いYシャツに
パンツ(女性はショートパンツ)、パステルカラー系の色違いの
ネクタイという制服姿で登場し、最後までそのまま出演しました。




グラデーションクイズ ○○家の一族
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、設楽統、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


ゲストの一族(家族、親類等)が順番に登場するのでゲストは誰なのかを
当てるクイズ。

1人目・弟(49歳)
   ・兄の子どもの頃は「気が良くて引っ込み思案、先生に名前を
    呼ばれても大きな声で返事が出来なかった。今でも恐がりで
    オバケ屋敷や絶叫マシンが苦手」
   正解者・無し

2人目・息子(18歳)
   ・父親は家の中でいつもパンツ一丁で歩いている。その時に
    目が合うとポーズを見せてくる
   正解者・無し

3人目・父親(79歳)
   ・息子は元空手家。
   正解者・澤部佑、大竹一樹、中居正広

今日のゲスト角田信朗さんでした




公開!ささやかな最高機密
進行役・中居正広
出演者・大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


初公開となるささやかな秘密を公開するコーナー

今回のテーマ「初公開!いつも使っている枕」
      (普段使っている枕を持って来ました)

日村勇紀・幅が40〜50cmくらい、高さが20cmくらい(共に推定)の同じ枕を
     4つ取り出しました
    匂いは
     「(中居)神社の匂い」「(設楽)置いといたトウモロコシの芯みたい」
    使い方は
     4つの枕を1つは腰の上辺りの下に敷き、他の3つは重ねて背中から
     頭を乗せるという格好で寝ているとの事でした、

ローラ ・3年くらい使っているというかなり低い枕でした。
     「ペチャンコの枕使ってるの。低くないと眠れないの」
    使い方は
     肩まで枕に乗せていました。低いと思う時は2つ折り使っていて
     今もう少し高い枕に変えようと思っているとの事でした。

中居正広・「本当の事言うと枕要らないんです」
      薄めで正方形のクッション(座布団)でした。
     使い方は
      うつ伏せに寝ていて、頭には使わず顔が向いている方向の
      片方の肩だけ乗せているため、寝返りなどのためにベッドの
      上に数個置いているとの事でした。

澤部 佑・やや厚めのそば殻(?)の枕
     匂いは
      「(ローラ)凄い変な匂い」「(大竹)オッサンの匂い」
      「(設楽)ちょうど臭いオジサンの匂い」
     使い方
      右肩を下にして横向きに寝ている

設楽 統・「(枕は)何でも良いです」
      ごく一般的な枕で「(中居)普通〜」
     使い方
      片腕を枕の下に通して、その上に頭を乗せて寝ているそうです
      自分の腕枕状態で起きると手が痺れている事が多いとの事でした。

大竹一樹・テンピュールの2年くらい使っているという枕を出しました。
     「枕だけで4,50個買ってる。なかなか良いの無い。(いまだに100点の
      枕は無く)常に合う枕を探す旅」
     匂いは
      「(設楽)澤部のが100だったらこれゼロだ」「(ローラ)でも全然澤部
       のより平気」
     使い方は
      2つある山の部分の高い方を首の下にして、気道が充分確保された
      状態で寝ているそうです。





覚えにくいものを超簡単に覚えられる売店 キオクス
進行役・大竹一樹、久代萌美
出演者・タモリ、中居正広、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


覚えにくい事を簡単に覚えられる方法を紹介するというコーナー

今回のテーマ
「世界の面積の大きい国BEST5の覚え方」「難しい漢字の覚え方」「赤道の長さの
覚え方」「プロ野球セ・リーグの覚え方」「アナゴとウナギの見分け方」

「アナゴとウナギの見分け方」
お前、アゴが超長ぃーな!
 (お前、アゴがちょ”うなが(ウナギ)”ぃーな!)
 (ウナギは下あごが長い受け口で、アナゴは上あごが長い)




曜日対抗いいともCUP
「力まかせじゃ倒れナイン 巨大うちわで風射的」
ペットボトルが棚に9本(1段3本×3段)並んでいるので、それに向かって
数メートル離れた場所から大きなウチワを一回扇いでペットボトルを
棚から落とすゲーム。

参加者・中居正広(4本)→澤部佑(3本)→大竹一樹(2本)
    (3人でパーフェクトだったため設楽さん、日村さん、
    ローラさんの出番はありませんでした)

成功数・9本

月曜日 6本(5)火曜日 9本(3人)(7)水曜日 (1)
木曜日 (12)金曜日 (9)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
角田信朗さん(○○家の一族/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る