今日のいいともニュース
2013年8月2日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜
椎名桔平、友近、パンチ佐藤、シベリア文太、菅林直樹、
noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは椎名桔平さん 昨日 トリンドル玲奈さん月曜 城田 優さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝は映画「謎解きはディナーのあとで」
  「謎解きはディナーのあとでスペシャル 風祭警部の事件簿」

花束は中村雅俊さん、竹中直人さん、余貴美子さん、矢田亜希子さん、
櫻井翔さん、戸田恵梨香さん、水川あさみさん等から届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
((花束)いっぱい来てますよ)
「はい」
(水川あさみちゃんとか)
「あ〜はい」
(ええ。櫻井翔)
「あ〜」
(字が難しいね)
「あ〜」
観客「(笑)」
(竹中くん、え〜映画の「謎解きはディナーのあとで」来てます)
「はい、ええ」
(ええ。こちら(花輪)はテレビですかね)
「そうですね」
(ええ「あとでスペシャル(謎解きはディナーのあとでスペシャル 風祭警部の
事件簿)」来てます)

「はい」
(あ〜。どうぞどうぞ)
「(花束)余さん」
(え?)
「余貴美子さんが」
(あ〜あ〜、ヨサンって言ったから何か予算が無いかのと思った)
「はい」
観客「(笑)」
「予算も、どうか分かんないですけど」
(逼迫してる)
「(笑)」
(ええ)
観客「カッコイイ〜」
「こんちは!こんちは」

(いくつ、いくつになる?)
「49になりました」
(ええ?)
観客「え〜!」
「はい。先月」
観客「へぇ〜」
(え?ホント?)
「49です」
(来年50って事?)
「そうですそうです」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜知らなかったね、電話してきれれば良かったのにね、それ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「来年電話しますから(笑)」
(来年)
「50歳の時」
(ホント?)
「はい」
(へぇ〜早い)

(デビューはいくつだっけ)
「デビューって言っても、本当にやり始めたの21なんですけど」
(うん)
「あの、まあ皆さんの前に現れるように」
(成ったのが)
「成ったのが30ぐらいですかね」
(あ〜)
「はい」
(へぇ〜)
「テレビが30ぐらいです」
(あっそうか)
「ええ」
(へぇ〜、結構経つもんですね、あっと言う間ね)
「あっという間ですよね」
(50になるって自分が思って無かったでしょ?21の時)
「もう全然思って無かったですね」
観客「(笑)」
「ええ」
(物凄いジジイと思ったもんね)
「思いましたね」
(50のジジイ)
「昔はね、人間50年とか言う、ねえ」
(うん)
「そんな言葉もありましたけど」
(ええ)
「うん」

(お子さんはいくつ?)
「え〜3ちゃい」
(3ちゃいなる?)
「はい」
観客「(笑)」
「(笑)」
(3ちゃい可愛いだろうね、3ちゃいは)
「可愛いですね。まあもうあの、1月生まれなんで3歳と7ヶ月ぐらいですかね」
(うんうん)
「いや〜可愛いですよ、ええ」
(その辺って急に変わるでしょ?2歳3歳)
「あの、言葉をね、覚えて来ますんで」
(うん)
「理屈、うん、理屈が何か分かってくるみたい」
(あ〜)
「はい」
(覚えたての言葉使いたいみたいね)
「うん」
(あの子どもってのはね)
「そうですね、すぐ真似しますしね」
(真似する)
「うん」
(使い、使い場所間違ってるしね)
「あ〜そこが可愛いんですよね」
(うん)
「ええ」
(昔隣のあの子ども、3歳ぐらいの時に俺に向かって「血圧はどうですか?」)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「血圧(笑)」
(俺その時高校生だった)
「(笑)」
観客「(笑)」
(間違えてる、ウチの婆さんに言えって)
「(笑)」
(可愛い、思わず笑っちゃうぐらい、あれ)
「そうですよね」

(遊ぶの?子どもと)
「遊びます遊びます、もう」
(へぇ〜)
「ええ。ボール蹴ったり、何か色んな事覚えて来ますからね」
(へぇ〜)
「ええ」
(スポーツ興味がある?)
「スポーツ好きみたいですね」
(うん)
「ええ」
(あっサッカーやってたんだよね)
「あ〜僕はそうです」
(そうそう)
「ええ」
観客「へぇ〜」
「ええ」
(三重県の代表になった事あるって聞いた)
「そうですね、国体」
観客「へぇ〜」
「はい」
(サッカーでじゃぁ、ひょっとしてプロに成ろうと思ったこともある?)
「いや、当時プロ無いですから」
(あっ当時無かったか)
「うん」
(あっ49だもんね)
「はい」
観客「(笑)」
((笑))
「そうです」

(趣味が無くて、ゴルフこの前、の時始めたって話)
「そうなんですよ、もう全く趣味無くて。で、佐藤浩市さんにね、あのちょっと
誘われまして」
(うん)
「で、やったら面白くって」
(うん)
「でもう6年ぐらい経ちますかね」
(そうか)
「はい」
(やってる?相変わらず)
「いや〜最、今年はあんまり行けて無いんですけど」
(あ〜)
「5,6回、それでも」
(ええ)
「はい」
(ああそう?)
「楽しいですね」
(面白いでしょ)
「遅く始めたああいうスポーツっていうのは、とっても何か楽しいですね」
(だからあれ遅く始めた趣味っていう物の方が)
「うん」
(長く続くかも知れないね)
「かも知れませんよね」
(うん)
「うん。もうね、あの分からない事とか多いじゃ無いですか」
(うんうん)
「難しい事とか」
(うんうん)
「そういうのこう一個一個出るたんびに面白いですね」
(あっ失敗がまた面白い)
「そうですそうです」
(うん)
「何で上手く行かないのかな?と」
(うん)
「ええ」
(あれ相手がいないから悔しいんだよね)
「そうなんですよね」
(全部自分のせいだもんね)
「うん」

(何で長い間趣味無かった?)
「う〜ん、なんでしょうね?」
(うん)
「うん。うん」
観客「(笑)」
「喫茶、喫茶店とか行く好きだったんですよね。だから、」
(それ趣味じゃ無いでしょ。喫茶店行くの)
「いや〜だけど、休みの日に3軒くらい回るんですよ」
(喫茶店を?)
「ええ」
観客「へぇ〜」
「で、あの、」
(ええ?)
「ちょっと昔っぽい喫茶店が好きなんです」
(はぁ〜)
「僕喫茶店の息子なんですよ」
観客「へぇ〜」
(あっそうなの?)
「ええ」
(へぇ〜)
「だからあの、小さい頃に、何かあるんでしょうね、そういうこう、何かこう」
(うん)
「思い出って言うか、こうノスタルジックな感じが自分の中に」
(はぁ〜)
「そこに浸るのが趣味っちゃ趣味ですよね」
(あの銀座の裏っ側のちょっと外れの方に、)
「うん」
(あんまり店が無い様な所に、昭和の香りがする喫茶店があったり何かするよね)
「あ〜、ありますよね」
(ある。ああいうとこ?)
「大好きです」
(中目黒の裏側にも何かある)
「あります、ありますあります。で、最近京都が多いんですけど、京都に多い
んです」
(へぇ〜)
「うん。だからよく行きますね」

(そこ、そこ行って、3軒くらい?じゃぁ3軒コーヒー飲むって事?)
「そうですよ」
(へぇ〜)
「うん」
(あのドアのとこにカランカラン、カランカランって)
「うん」
(ある所か)
観客「(笑)」
(で1時間くらいいるの?そこに)
「いますね」
(へぇ〜)
「1時間くらい居て、そろそろコーヒーだけで長居してるかなって思われるのが嫌
だから、場所変えて(笑)」
(うん、また行くの?)
「違うコーヒー屋行って」
(じゃぁ相当、)
「まあだからひ、暇」
(暇だね)
「暇なんですよね」
観客「(笑)」
「そう、だから今じゃ無い、無いんですけど(笑)」
((笑))

CM明け

「あ〜」
(???)
「あんまり、そうですね」
(うん)
「あんまり若いカップルとか来ないですよね。だからこう、」
(うん)
「何か、ねっ」
(ゆっくり)
「一人で来てるお客さんも多いですし」
(うん)
「うん。良いですよ。うん」
(喫茶店回りが趣味)
「(笑)」
(ゴルフと、今は喫茶店回り?)
「そうですね〜」

(あんまり食べる方には興味無い?)
「うん、興味無くは無いですけど」
(うん)
「そんなに、うん、何かグルメみたいな物はあまり興味無いです」
(うん)
「うん」
(うん)
「うん」
(俺もあんまりグルメって言われたくないね)
「あ〜そうですか」
(うん)
「うん」
(嫌ですね、あれ)
「あ〜まあね」
観客「(笑)」
(うん)
「何かね」
(あのグルメの人って、ちょっと嫌だよね)
「何か(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(こんな事言うととんでもない事なる)
「(笑)」
((笑))

(これ(謎解きはディナーのあとで)順調に?)
「そうなんですよ、これはあの明日ですね、」
(うん)
「あの映画が公開するんですよ」
(うんうん)
「で、」
観客「(拍手)」
「それで、今晩9時から、え〜フジテレビで、あのスペシャルを」
(あっこれがスペシャル)
「ええ、私の役が風祭警部って言うんですけど」
(うん)
「え〜そのスピンオフみたいな、映画の」
(うん)
「僕が主役で、あのドラマを」
(あっそう?)
「それで、共演が余さ、余、余貴美子さんが」
(へぇ〜)
「はい」

(どう、どういう内容なの?映画の方)
「これですね。あの、(ドラマの方の)内容はですね、」
(うん)
観客「(笑)」
「あの、」
(言って良い事と悪い事ある?)
「山、いやいや、山奥にあの、僕あの結構こうライトなキャラクターで」
(うん)
「「ハ〜イ」とか何かよくやってる」
観客「(笑)」
(うん)
「知ってますか?」
観客「知ってる」
「ハ〜イ!」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
「それで竜宮温泉っていう所に行くんですよ」
(竜宮温泉?)
「竜宮温泉っていうのが、その、」
(あっ実際にあるの?竜宮温泉)
「いや無いでしょ」
(無いでしょ)
「ええ(笑)」
観客「(笑)」
「あの舞台が、」
(あったら怪しいとこだよね、竜宮温泉っていう)

「舞台が多摩の方なんですけども、国立市の外れにあの何か村があって。飛び
地って言うか」
(うん)
「そこに竜宮温泉があって。その美女が集まってるっていう」
(うん)
「で、そこのチケットをもらって、まあ僕と余さんが行く訳です」
(喜劇?それ)
「いやいや、まあコメディーですけど」
(うん)
「あのドラマですよ」
(うん)
「で、まあそこで殺人事件が起こって、僕はあの警部なんで、あのその推理を
して行くって話です」
(へぇ〜)
「ええ」
(竜宮温泉)
「竜宮温泉」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」

(でロケずっと多摩でやってた?)
「もうね、多摩でやれれば良いんですけど、静岡の御殿場の方とか」
(うん)
「栃木の方とか。もう大変でしたね、移動が」
(この暑いときやってた?)
「やってましたよ」
(うわぁ〜。だって、)
「今より暑い時期あったじゃないですか、暑いっていうか」
(栃木って37度くらいでしょ?)
「聞いてます?」
(聞いてる聞いてる)
「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(聞いてる)
「(笑)」
(37度とかの時に)
「そうそう」
(やってたの?)
「行ってたんですよ」
(うわ〜)
「う〜もう大変でしたよ、よく倒れなかったなっていう」
(その季節としては何月ぐらい?その舞台、設定としては)
「設定は、いや今じゃないですか?」
(じゃぁ汗かいても大丈夫)
「まあまあ大丈夫ですよ、うん」

(うわ〜炎天下凄いね)
「炎天下。あの本番、夏本番の前に、ちょっとこう梅雨が終わって凄い暑い
時期あったじゃないですか」
(梅雨ほとんど無い、無いと同じな時にね)
「うん」
(うんうん)
「一ヶ月前?」
(うん)
「ぐらいですね」
(7月の始めぐらいでしょ?)
「もう何でこんな暑いの?という」
(うんうん)
「あの辺ですよ」
(へぇ〜)
「もう〜ホントに暑かった」
(一日やってた?ずっと)
「もう、」
(丸一日やるんだ)
「もう丸一日丸一日がもう続いて」
(はぁ〜。37度くらいなると、)
「うん。あっ39度」
(39度あったの?)
「39度でした、栃木の山。39度ですよ」
(39度?)
「うん」
(へぇ〜)
「凄い、」
(30、36度くらいと)
「うん」
(こう肌よりも、こう触る洋服の方が熱いからね)
「あ〜」
(俺がこんな力説してもしょうがないんだけど)
観客「(笑)」
(39度でやってた?)
CM入り

二度目のCM明け

椎名桔平さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

「あ〜なりほど」
(おっ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で、前後賞あります)
「あっ、はい」
(行きましょう)
「行きましょう」
(100人スイッチ持ってます)
「昨日あのこれのトリンドルさんから電話を取った時に」
(玲奈ちゃん、ええ)
「あの、僕はあの、あの何ですか?免許の更新の帰りだったんです」
(お〜)
「運転免許の」
(うんうん)
「更新」
(うん)
「運転免許、」
(運転免許の更新って言ったって、別に運転してないですからね)
「あっしてないです、してないです」
(ええ。ジェスチャーがちょっと違った)
「あ〜そうですね」
((笑))
「聞いてるだけですよね(笑)。で免許の更新に、え〜この、今日、入れて、
良いや、入れて10日間、前、10日前から」
(うん)
「に行ったことある人ですね」
(あ〜)
「はい」
(言いたいことは)
「(笑)」
観客「(笑)」
(この10日間に)
「はい」
(免許の更新をした人ですね)
「そうそうそう、そういう事を言いたい???」
観客「(笑)」
(そういう事が言いたいんですね)
「そういう事ですね(笑)」

(100名中何名いますかね?)
「え〜2人!」
(2人、スイッチオン)
最近10日以内に運転免許証の更新を行った人・・1人
(あ〜残念)
「 「あ〜」
観客「あぁ〜」
「惜しい」
(まあ前後賞あります)
「え?」
(前後賞あります)
三田アナ「おめでとうございます」
「ありがとうございます」
観客「(拍手)」

(それじゃ明日の、明日じゃ無いや、来週の月曜日のゲストご紹介しましょう)
「はい」
(この方です)
城田優さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「お〜」
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」です」
城田「もしもし」
(イケメン)
城田「は〜い」
三田アナ「今タモリさんに代わります」
城田「はい」
(久しぶりですね)
城田「あ〜ご無沙汰してます」
(お元気ですか?)
城田「元気で〜す」
(ええ。来週の月曜日「いいとも」大丈夫ですか?)
城田「はい、大丈夫です、いいとも〜」
(いいとも、じゃぁお待ちしてます)
電話先「(ブチッという雑音)」
(よろしくお願いします)
城田「は〜い」
(あれ?もう切っちゃった?)
観客「(笑)」
(椎名桔平くんです)
椎名「どうも」
(早ぇ〜)
観客「(笑)」


月曜日のゲスト 城田 優さん




いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・田中裕二
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、木下優樹菜


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「アンガールズ田中か山根に似ている人」
関根勤「美女なのにすごいオンチな人」
草なぎ剛「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
   モノマネができる人」
田中裕二「すごい恐い心霊写真をもっている人」
劇団ひとり「とにかく口が臭い人」
木下優樹菜「ユニフォームで来てくれるイケメン学生バスケチーム」

先週募集の結果
登場したのは
・「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
   モノマネができる人」
 1人目(毎週出演している23歳女性)
  「姿勢が良すぎてヤンキー座りがゴリラ座りになる友人笹山さん」
 2人目(27歳女性)
  「韓国のお笑い芸人オクドンジャのモノマネ」
 3人目(35歳女性)
  「ホテルも清掃バイトの先輩カテロンさん」
 4人目(25歳男性)
  「コーヒーの苦味にビックリする久保くん」

・「すごい恐い心霊写真をもっている人」
  10歳男児が登場し写真公開

・「美女なのにすごいオンチな人」
 梶原麻莉子さん(28歳女性)が登場し歌披露

次週の募集内容
タモリ「アンガールズ田中か山根に似ている人」
関根勤「美女なのにすごいオンチな人」
草なぎ剛「誰も知らないマニアックな人のモノマネだけど絶対笑っちゃう
   モノマネができる人」
田中裕二「すごい恐い心霊写真をもっている人」
劇団ひとり「あだ名が面白い人」
木下優樹菜「ユニフォームで来てくれるイケメン学生バスケチーム」





世代共通点ポーカー 同級生5
進行役・草なぎ剛、三田友梨佳
解答者・関根勤、劇団ひとり、木下優樹菜、ゲストの友近さん
回答者・田中裕二、ゲストの椎名桔平さん、パンチ佐藤さん、
    シベリア文太さん、菅林直樹さん

    (菅林直樹さんは新日本プロレスリングに1986年に
    アルバイトとして入り、その後正社員になり2007年に
    代表取締役社長に就任した方です)

同じ年に生まれた人5人が登場するので、選択肢の中から5人の答えが
一致しそうな質問を選びます。5人全員一致のパーフェクトなら100点
4人一致の4カードで80点、3人と2人一致のフルハウスで50点、2人一致
が二組の2ペアで40点、3人一致の3カードで30点、2人一致で20点が
獲得出来ます。

今回の同級生「1964年生まれの同級生」

選択肢
 「子どもの頃に好きだったアニメは?」
 「子どもの頃に親におねだりしたオモチャは?」
 「子どもの頃に夢中に集めた物は?」
 「子どもの頃に好きだった女性アイドルは?」
 「小学生の頃なりたかった職業は?」
 「出ると嬉しかったテンションの上がる給食は?」
 「親に隠れて見ていたテレビ番組は?」
 「初デートで行った場所は?」
 「子どもの頃に発売されて驚いた新商品は?」
 「学校でよくやったモノマネは?」
 「小さい頃に憧れたスポーツ界のスーパースターは?」
 「思い出に残る卒業ソングは?」


 解答者 / 質問内容回答者得点
木下優樹菜
「子どもの頃に夢中に集めた物は?」
椎名桔平「消しゴムの車」
菅林直樹「仮面ライダーカード」
田中裕二「仮面ライダーカード」
パンチ佐藤「仮面ライダーカード」
シベリア文太「仮面ライダーカード」
80点
友近
「小さい頃に憧れたスポーツ界の
スーパースターは?」
菅林直樹「アントニオ猪木会長」
椎名桔平「ヨハン・クライフ(サッカー)」
田中裕二「王貞治(プロ野球)」
シベリア文太「王貞治(プロ野球)」
パンチ佐藤「長嶋茂雄さん(プロ野球)
20点
関根勤
「親に隠れて見ていたテレビ番組は?」
椎名桔平「11PM」
田中裕二「11PM」
シベリア文太「11PM」
菅林直樹「11PM」
パンチ佐藤「ウィークエンダー
80点
劇団ひとり
「思い出に残る卒業ソングは?」
菅林直樹「卒業写真(荒井由実)」
椎名桔平「贈る言葉(海援隊)」
田中裕二「贈る言葉(海援隊)」
パンチ佐藤「青春時代(森田公一とトップギャラン)」
シベリア文太「青春時代(森田公一とトップギャラン)」
40点





曜日対抗いいともCUP
「力まかせじゃ倒れナイン 巨大うちわで風射的」
ペットボトルが棚に9本(1段3本×3段)並んでいるので、それに向かって
数メートル離れた場所から大きなウチワを一回扇いでペットボトルを
棚から落とすゲーム。

参加者・関根勤(1本)→草なぎ剛(2本)→田中裕二(2本)→劇団ひとり(0本)
    →木下優樹菜(0本)→三田友梨佳(0本)

成功数・5本

月曜日 6本(5)火曜日 9本(3人)(7)水曜日 7本(1)
木曜日 8本(12)金曜日 5本(9)優勝 火曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
友近さん(同級生5/エンディング告知
  (TV「FNS27時間テレビ女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる」))
パンチ佐藤さん(同級生5/エンディング)
シベリア文太さん(同級生5/エンディング)
菅林直樹さん(同級生5/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る