今日のいいともニュース
2013年8月7日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド
大地真央、シェネル、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは大地真央さん 昨日 本田 翼さん明日 荒川静香さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝は演劇「40カラット」

花束は布袋寅泰さん、岸谷五朗さん、寺脇康文さん、牧瀬里穂さん
  真矢みきさん、紫吹淳さん、貴城けいさん、湖月わたるさん
  東山紀之・錦織一清・植草克秀・坂本昌行・今井翼・堂本光一・
  亀梨和也・薮宏太さん(連名)などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「どうも」
観客「(拍手)」
「こんにちは〜」
(こんにちは)
観客「超綺麗」
(ねえ)
「(笑)」
((花束)来てます、いっぱい)
「あ〜」
(布袋さん)
「あ〜寺脇さんも、岸谷さんも」
(全部この辺、)
「はい」
(四、四文字の方の団体でございますね)
観客「(笑)」
「あっそうですね」
(牧瀬里穂さん来てます)
「ありがとうございます〜。はい」

((花輪)40(よんじゅう)カラットって、これ何ですか?)
「あっ「40(フォーティー)カラット」って言いまして」
(あっ失礼致しました)
「いえいえいえ」
観客「(笑)」
「今度の舞台なんですけれども」
(あ〜)
「はい、ありがとうございます」
(いつからですか?これは。大阪)
「ええと9月の2日から大阪で」
(あっそうですか)
「はい、また東京もありますけれど」
(へぇ〜)
「はい」

東山さんなどジャニーズ事務所の方の連名でハート型や薔薇が描かれた
風船などで作られた大きなバルーンアートが届いていて
(それは良いんですが、)
「はい」
(あれ何ですかね?これ)
「あ〜!凄〜い」
(これ)
「(笑)」
(ええ?)
「凄いですね〜可愛い。あの今度、あっ」
(見たところ全部ジャニーズですね、これ)
「あ〜ありがとうございます〜はい」
(団体で来てます、これ)
「はい。今度あの植草さんと藪さんは」
(ええ)
「あのこの「40カラット」でご一緒するんです」
(ご一緒する?)
「はい」
(へぇ〜、凄いね)
「あ〜ありがとうございます、可愛いですね」
(こういうのあるんだね)
「ねぇ〜」
タモリさんがバルーンアートを色々いじっていて
観客「(笑)」
「止めて下さい」
(あ〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
(お持ち帰り下さい)
「はい、ありがとうございます」

(相変わらずお忙しいんですか?)
「あっ今ちょうど「40カラット」のお稽古中なんです」
(稽古中?)
「はい」
(あ〜)
「はい」
(いつから入った?)
「ええと昨日が、」
(あっ入ったばっかり?)
「あっ2日かにちょっと本読みやって」
(うん)
「いよいよ昨日から始まって」
(へぇ〜)
「はい」
(その前は?忙しかった?)
「その前は、あのちょっと旅行なんか行ったりして」
(旅行?)
「はい」
(あっそれ仕事じゃ無くて?)
「じゃ無くて」
(どこですか?)
「初めてスペイン行ったんですよ」
(あ〜スペイン行きたいな〜)
「はい」
(どの辺回ります?)
「ええとバルセロナと、バレンシア」
(あ〜)
「はい」

(バレンシアってどんなとこ?)
「バレンシアは、」
(うん)
「あのバルセロナよりちょっとこうのどかな感じなんですけど」
(うん)
「あの、何かすみません、カンカンカンカンうるさくて」
(スペインの話になった事から金属音が何度か響いていました)
(あのさっきからカンカンカンカン言ってます)
「(笑)」
(金属のはあんまり蹴らないで下さい)
「もう、そうです、あか〜んって感じですみません」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)そうなんです」

(一人で行ったの?)
「いえ、あの、夫と」
(あ〜二人で)
「はい」
(二人だけで?)
「いえ、二人だけじゃ無くて、夫がちょっと仕事がありましたので」
(あっそのついでに行った)
「はい、はい」
(へぇ〜、どうでした?)
「バルセロナは、あの全くオフだったんですけど、バレンシアの方で」
(うん)
「はい」
(良い?バレンシアは)
「良いですね〜。もう今井翼さんからも、」
(うん)
「もうどんなに良いかっていうお話を伺ってて」
(翼も行ったんだ)
「はい、もう彼は凄いです、もう親善大使か何かで」
(あっそうなの?)
「凄いんですよ、もうスパニッシュダンスも極められて」
(へぇ〜。あれスペインの)
「はい」
(親善大使やってるんですか?)
「確かそうですね」
(日本人でありながら?)
観客「(笑)」
「え?えっ違います?日本人だと何て言うんですか?じゃぁ」
(いや、)
「え?」
(普通スペ、)
「普通、」
(あっ良いか、そうか日本とスペインだからね)
「はい、そうですね」
(へぇ〜)
「はい」

(踊るんですか?)
「もう彼は凄いですよ。スペイン語も話されますし」
(ホント?)
「はい」
(へぇ〜)
「私たちは全然もうスペイン語も分からなくて」
(どう、向こうで)
「はい」
(何語で喋る?)
「まあちょっとの英語と、あのちょっととスペイン語(笑)」
(ちょっとのスペイン語?)
「ウノ、ドス、トレスとか、こう数字ぐらい」
(ええ)
「はい」
(食事なんか大丈夫?)
「食事美味しかったですね〜。バルセロナは、ええと、まあ魚介?」
(うんうん)
「それから、お野菜が美味しくて」
(うん)
「で、バレンシアの方はパエリアの発祥地なんだそうですけど」
(へぇ〜)
「はい」
(ああそう?)
「海のパエリアは、ええとまあイカスミだけのとか、真っ黒のパエリアとか」
(へぇ〜、え?具無い?)
「うん、イカスミがいるんであろうという感じなんですけど」
(へぇ〜)
「もちろん普通のこうエビとか、色んな物」
(入ってて、)
「のもあるんですけど」
(じゃぁ真っ黒?)
「イカスミのってのは真っ黒ですね」
(へぇ〜、)
「こんなですよ」
(あっ美味しそうだね、それ)

「山のは、ウサギさんと、それから鶏とか入っていて」
(あっ海山両方あるんだ)
「両方あるんですよ」
(あ〜)
「うん」
(ウサギさん?)
「「さん」要らないですね」
((笑))
「ウサギの」
(ウサギさんは、)
「すみません」
(ウサギさん食べた事無い、どんな味なの?)
「美味しいですよ〜」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「もうちょっと最初ね、抵抗があったんですけど」
(な、何に似てる?ウサギは)
「まあチキン系列だと思います」
(はぁ〜)
観客「(笑)」
(チキン系列?)
「(笑)すみません」
観客「(笑)」
(ウサギさんチキン系列なんですか?)
「そうですね」
(はぁ〜)
「わりとサッパリとしているんだけども、」
(ええ)
「あのコクがある感じ。はい」

(で、ウサギと)
「はい」
(チキンと)
「はい」
(あと何?あと野菜?)
「う〜ん、何でしょう?(笑)何か、お米」
(いや当たり前でしょ)
「(笑)」
(お米は入ってる、パエリアだから)
「そう、まあ何しろその2つが印象的で」
(へぇ〜)
「で、こんな大きいんですけど、これぐらい何ですね、あの厚さって言うか」
(うんうんうん)
「だからそんなにこうビックリする程では無いんですが、見た目はちょっと
ビックリしましたけど」
(頼むとこれぐらい成っちゃうんですか?そのサイズは)
「まあ人数に寄るんですけど」
(う〜ん)
「あれは相当ですね、ホントに。こんな(6,70cm?)でした」
(お米の国としては)
「はい」
(パエリア美味いよね)
「そうですね、後そのお水も、あのそのバレンシアのお水が美味しいらしいん
ですね。パエリアを作るには」
(へぇ〜)
「はい」

(米は日本と米とは)
「はい」
(やっぱり違うでしょ?)
「何かね、粒が大きい気がしましたね」
(あ〜)
「で、あの炊く訳では無いので」
(うん)
「そのパエリアもバサバサバサッとこう十文字に置くらしいんですけれども」
(うん、ん?)
「それでこう、あの丸なんですが、こう十字型にお米と」
(あっお米を置いて)
「置いて」
(それを伸ばす?)
「ワ〜と伸ばすらしいんですよ」
(う〜ん)
「はい。だから綺麗に、」
(あれ洗、洗わないって聞いた)
「え?」
(ホントですか?あれ)
「聞いとか無かったですね、それは」
(あ〜)
「聞、あら、そうなんですか?」
(ちょっと、)
「はい」
(小耳に挟んだんですが)
「はい」
(米洗わずにやるって言うんですけど)
「へぇ〜」
(聞いて無かったですか?)
「聞いてなかったですね」
(あら〜)
「連絡が無かったですか」
(連絡来なかったですか)
「はい」
(聞いといて欲しかったな、それ)
「そう???(笑)」
((笑))

CM明け

(何日間くらい行ってたんです?それ)
「ええと4日間と2日間と、1日戻って帰ってきたんですけど」
(へぇ〜)
「バルセロナ、バレンシア。バルセロナ、帰って来て」
(順調に何も失敗も無くいった?)
「(笑)いやもう失敗はもう、私何かいつもあるんですけど」
(うん、何か失敗しそうですよね)
観客「(笑)」
「そうなんですよ、するんですよ〜」
(あの、そう絶対見えないけど、どうも失敗しそうですよね)
「そうなんです。オーストラリアの時も方向音痴で違うとこドンドンドン
ドン行っちゃって。今回も、」
(方向音痴ですか?)
「はい、そうなんです。まあ大体、」
(スタジオなんかどう?)
「もう絶対駄目です、違う、右と思ったら左に行くと大体合ってるとか」
観客「(笑)」
「(笑)」
(じゃぁ必ず、あの違う方向に行くのがクセ?)
「そう、そうなんですね」
(へぇ〜)
「はい」
(一回も合わない?)
「合わないです」
(じゃぁ逆にやったら大体合ってるんです?)
「あわ、」
(右だなと思って左に行けば)
「そうやって思うと駄目なんです、また違うんです」
(へぇ〜)

「あと車に乗ってると、」
(ええ)
「必ず私の方に光が、陽のあたる方になるんですよ」
(は?)
「絶対に、あの、」
観客「(笑)」
「え?車に乗ると、」
(ええ)
「どっちから陽が差すかって言って、あんまりこう日焼けしたくないので」
(うんうん)
「陽が当たらない側に、と思って座っても、」
(うん)
「結局って行くとワ〜とこっちが光当たるんです、毎回」
(へぇ〜)
「もう」
観客「(笑)」
(そりゃどういうお話ですかね?)
観客「(笑)」
「あのだから、それもやっぱりある意味、」
(それ方向音痴ですかね?)
「方向音痴」
(あ〜方角が)
「うん」
(こっちが南だからこっち側)
「そうですね」
(あ〜)
「西日が来るんじゃないかな?と思うと、逆だったりとか」
(でも車、)
「はい」
(真っ直ぐに行く事はあんまり無いですから)
「ええ。でも、」
(やっぱ曲がったり曲がったりするから)
「結構攻められるんです」
観客「(笑)」
(あ〜分かりました)
「(笑)」
観客「(笑)」

「もう〜バル、バレンシアでも」
(ええ)
「もう失敗しちゃったんですけど」
(ええ)
「あの朝ご飯、」
(陽が当たったんですか?(笑))
「陽が当たらなくて(笑)、日陰に居たんですけど」
(うん)
「あの食事を、朝、朝食を食べて」
(うん)
「で、まあウチの主人が出かけて、私一人になって」
(うん)
「あんまり一人って事無いんですけど、」
(うんうん)
「そういう時にちょっとやってしまうんですが」
(うん)
「最後のコーヒーは、こちら側のあのベンチと言うか、あのソファーの方で
いただこうと思って」
(うん)
「最後はこっちに移ったんですね」
(あっ食、食事はちゃんとしたテーブルで)
「はい、こっちのテーブルで」
(うん)
「あのまあ、でも繋がってるんですよ」
(一緒の店でしょ?)
「はい、そうです、ホテルの」
(ホテルの、)
「朝食で」
(うんうん)

「で、同じ様なこういう所だったので、こっちであのソファーの方で」
(ゆっくりコーヒーを)
「ゆっくりコーヒーだけはと思って」
(うんうん)
「それでコーヒーを頼むと、小さいクロワッサンか何か一緒に出て来て」
(お〜)
「「あっこの人気が利く〜」と思って」
(ええ)
「まあ朝食私終わったんだけど、と思いながら」
(うん)
「で、そこで1時間ぐらい経って」
(うん)
「「あっそうだ、もう帰らなきゃ」と思って帰ろうとしたら、あの「すみません
こちらに」っておっしゃったんで」
(うん)
「「あっ、ありがとうございます」って、やっぱりエレベーター逆方向行ったん
ですよ」
(うんうん)
観客「(笑)」
「で、あ〜教えて下さったんだと思って」
(あ〜また来たかと)

「はい、それで「ありがとう」って、こうちょっと荷物も多かったんでこう行こう
としたら」
(うん)
「「サイン」って」
観客「(笑)」
「ちょっとそれは〜って。「いやいや、こちらでサインを」」
(うん)
「いや〜そんな〜って言ったら、こんな感じでこうおっしゃったんで」
(うん)
「えっ何?フォトって聞いたんです」
((笑))
「そしたら「いや、そうじゃ無くて最後のコーヒーのサインをしてくれ」って」
(はぁ〜)
「そうなんです、私はそれ全部朝食に含まれてると」
(含まれてないの?それ、コーヒーは)
「そうなんです、別料金だったんですけど」
(コーヒー?)
「私は、あの大地真央ってサインを」
観客「(笑)」
「(笑)頼まれて、写真を撮ってくれって頼まれたと思って」
(あ〜)
「いや〜ちょっとスッピンだし、みたいな感じで(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
「もう恥ずかしい恥ずかしい」
((笑))
「(笑)」

二度目のCM明け

大地真央さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(ギター止めて)
「はい」
(おっ百分のXアンケート、ピタリ賞真ん中で前後賞あります)
「はい」
(何行きましょう?100人の)
「はい」
(女性がスイッチ持ってます)
「あ〜、あの今回のこの私が今お稽古している「40カラット」って」
(ええ)
「あの20歳ぐらい年下の男性から、思いを寄せられるという役なんですが」
(うんうんうん)
「一番最初にギリシャに旅行してる時に出会うんですね」
(うんうんうん)
「で、そこであのまあ初めて出会ってっていう所から始まるんですけれども」
(うん)
「ええと、ギリシャに」
(うん)
「行った事がある方」
(ギリシャね〜)
「私は無いんですけれど」
(ギリシャ)
「はい」
(100人中何人ぐらいですかね?)
「ねぇ〜」
(ギリシャも暑いらしいんだよね〜)
「ギリシャ、どうですか?あっこれ聞いちゃいけない」
(聞いちゃいけない)
「(笑)」
観客「(笑)」
(聞いちゃいけない)
「聞いちゃいけない。何か、」
(100人中)

「ちょっと違いますかね」
(うん)
「ちょっと違いますかね?」
(何が違うんですか?)
観客「(笑)」
「(笑)あの、ゼロかな〜?みたいな」
(あっ、いや、ゼロじゃ無いと思いますけどね。)
「ゼロじゃ無い感じですかね?」
(一応観光地ですからね)
「う〜ん、そうですね〜。じゃぁそれで、あっじゃ無ければ」
(うん、え?)
観客「(笑)」
「あの、」
(止めますか?良いです)
「20歳ぐらい、19とか20とか、」
(うん)
「まあ18、19、20」
(うん)
「年下とか歳、」
(広げましたね、今)
「ずるいですね、これね」
(ええ(笑)、良いです)
「年下の」

(年下、いくつ年下?)
「う〜んと、18以上。あっ以上って言っちゃいけない」
(18以上なると)
「年下の」
(平均年齢が若いですからね、)
「あっ」
(3歳とか)
観客「(笑)」
「親戚、親戚とか、親戚とか」
(何がおっしゃりたいのか)
観客「(笑)」
「知り合いで、」
(ええ。あっ知り合いで)
「うん」
(知り合いで?)
「18歳以上年下」
(18歳以上年下の男性と)

「ギリシャにします(笑)」
観客「(笑)」
(分かりました、もうギリシャにしましょう。ギリシャに)
「(笑)旅行」
(ギリシャに行ったことがある?)
「行ったことある人」
(何名でしょう?何名。100人中)
「ええとね、意外と2人」
(2人、スイッチオン)
ギリシャに行ったことがある人・・0人
(あ〜いない)
観客「あぁ〜」
「やっぱり〜」
((笑))
観客「(笑)」
「じゃぁ18」
(いやもう、もう駄目です、もう)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「え〜」

(じゃぁゲストご紹介しましょう、この方です)
荒川静香さんの写真が表示されました
(あ〜荒川さん)
観客「お〜」
生田アナ「もしもし、お世話になっております、フジテレビ「笑っていいとも」
  ですが、荒川静香さんでいらっしゃいますか?」
荒川「あっ荒川です、こんにちは」
生田アナ「少々お待ちくださ〜い」
(お久しぶりです、タモリです)
荒川「あっ荒川です、こんにちは」
(どうもこんにちは。明日「いいとも」ですが)
荒川「はい」
(大丈夫ですか?)
荒川「いいとも〜」



明日のゲストは 荒川静香さん




夏休み特別企画 日焼け跡(アート)コンテスト
進行役・トシ
審査員・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド、
    生田竜聖


日焼け跡のコンテスト。優勝者には賞金3万円と「いいとも」特製
アロエジェルがプレゼントされます。

1人目「無職のヒーロー日焼け」(40歳男性)
   近所の公園で胸に「S」のスーパーマンのマークを焼いた

2人目「アツすぎる愛の竜虎日焼け」(30歳男性と19歳女性)
   背中に男性は龍、女性は虎のアートを公園で焼いた

3人目「ほほえみの日焼けアート」(24歳女性)
   日焼けサロンでモナリザの絵に切り抜いた画用紙を背中に置いて

4人目「世界の7不思議日焼け」(22歳オネメン)
   胸や太股にナスカの地上絵の鳥などを焼いた。特殊な塗料を
   塗っていてブラックライトを当てると光る。

5人目「続きはブログで!日焼け」(25歳男性芸人)
   背中に「ダシヨ」という芸名と「検索」のボタンの2つを日焼け
   サロンで焼き、「ダシヨブログ」というブログの宣伝。

審査結果・4票獲得の1番の優勝(他は4番3票、2番1票)





夏休み特別企画 難問??何問解けるかな?
進行役・トシ、生田竜聖
解答者・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド
出演者・「家庭教師のトライ」カリスマ講師の由羽弘明さん


小学生が自分で解けない休みの宿題を分かりやすく教えてあげる
というコーナー

1人目の宿題
 問題「次の□に同じ漢字を入れて熟語のしりとりを完成させなさい。
     (漢字の読みは変わってもかまいません)例・海岸ー岸辺。
    火□ー□空」
 正解「星(火星ー星空)」(タカさんが正解)

2人目の宿題
 問題「(図形を使ったテコの問題でした)
     (支点から左右の長さは30cmで同じ、左側は30cmの場所に
     10kgの重り、右側は途中から15kgの重りを下げて釣り合って
     いるので、15kgの重りが下がっている場所は支点から何cmの
     距離か?という問題)」
 正解「20cm」(ウエストランド河本太さんが正解)


3人目の宿題
 問題「ある規則によって分数が次のように並んでいます。はじめから
     数えて7番目の分数を求めなさい。
    1/3、3/5、6/7、10/9、15/11、」
 正解「28/15」(ウエストランド井口浩之さんが正解)
    (分母は+2されたのが続いていて、分子は+2,+3,+4と増えて
    いるので、7番目の分数の分母は11+2+2で15、分子は15+6+7で28)

4人目の宿題
 問題「日本語を英文にして下さい。
    この本を読みなさい」
 正解「Read this book.」(栗原類さんが正解)
  

5人目の宿題
 問題「子ども短歌コンクールに応募する短歌を「夏休み」をお題に
     して作りなさい。
    「食べ放題 いっぱい食べて 腹痛い」に続く14文字は?」
 解答    柳原可奈子さん「デザート別腹 ブスしか言わない」
   タカさん「イタタタタタタ 腹痛い」
   太田光さん「横でそれ見て ギャル曽根笑う」
   井口浩之さん「肉肉肉肉 肉肉肉」
   河本太さん「スタミナ太郎で 元をとれ」
   栗原類さん「でも幸せな気分 味わえた」
   タカさん「頭も痛いなんだろうこの感じ 病院行ってみよう・・・」






曜日対抗いいともCUP
「〜見えそうで見えない〜eyexの近い(愛の誓い)」
囲いが付いた水中メガネ付けてビーチチェアに横たわっているので、
水中メガネの上に置かれた物が何々かを当てて行くゲーム。
正解すると次の人のメガネの上に物が置かれます。

参加者・タカ(ビューラー)→栗原類(電球)→柳原可奈子(くぎ)
    →井口浩之(クリップ)→トシ(つまようじ)→太田光(500円玉×)

記録・−−秒(タイムオーバー)

月曜日 34.06秒(5)火曜日 −−−(8)水曜日 −−−(1)
木曜日 (12)金曜日 (9)優勝 
−−−はタイムオーバーで失格
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
シェネルさん(エンディング告知(CD「アイシテル」、ミニライヴ&握手会))
さん(/えらんでスージー/エンディング告知())



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る