今日のいいともニュース
2013年8月8日(木)
今日の出演者 タモリ 笑福亭鶴瓶 山崎弘也、ピース、ベッキー
荒川静香、ジェシカ、noon boyz、倉田大誠


テレフォンショッキング
ゲストは荒川静香さん 昨日 大地真央さん明日 西内まりやさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は藤井フミヤさん、倉木麻衣さん、山田優さん、本田望結さん
  八木沼純子さん、高橋大輔さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞ)
「こんにちは」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(また細くなりました?)
「最近そう言われる事が」
(ねえ)
「多いんですけれども」
(ええ)
「やっぱり朝スケート滑ってる分、エネルギー多分消費するんですよね」
(あ〜、まあまあ、どうぞどうぞ)
「はい」

((花束)高橋大輔くんとかいっぱい来てますよ)
「あっありがとうございます、はい」
(ヤマハ(ヤマハ発動機販売(株))の社長とか来てます)
「(笑)はい。不思議です、はい」
(後やっぱ色々来てます)
「はい」
(??、どうぞどうぞ)
「ありがとうございます」
(おっ山田優ちゃん)
「あっ、はい」
(へぇ〜)
「そうなんです、先日ご一緒させていただきまして」
(最近この風船物が多いんですよ)
山田優さんからは大きなハート型風船が多数6〜7個付いたバルーンアートが
届いていました
「可愛い、はい」
(可愛いですよね。どうぞどうぞ)
「終わっちゃった、はい」

(1、1日、えっ1日じゃないや、毎日、毎日練習してるんですか?今でも)
「そうですね、平日は週5で」
(週5で練習してんの?)
「はい、今朝も(笑)、新横浜で滑ってからきました」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「はい」
(1日何時間くらい練習する?)
「ええと今は45分のセッション2つ滑っていて」
(やるんですか?うん)
「その2つのセッションの間に1時間の休憩の間にメイクを一生懸命やってココに(笑)
来ました」
(へぇ〜)
「はい」
(やっぱ好きなんです、身体動かすことが)
「いや、そうですね、あのもう日課みたいになってますね」
(当たり前なっちゃってる)
「やっぱり動いてた方が体調が維持しやすくて」
(うん)
「朝動いて血流良くして、違うことに入ると、頭の回転も良くなる気がします」
(あ〜確かにね)
「はい」

(でも他の趣味となるとやっぱり身体動かすことにもなるの?やっぱり)
「あっ、」
(どうしても)
「身体動かす事は好きです。子どもの頃からジッとしてるのが苦手です」
(子どもの頃何、何やったんです?)
「子ども頃は水泳を、スケートよりも前にやっていまして」
(ええ)
「なので今も泳ぐのが好きで。去年スキューバのライセンスを取りました」
(あ〜そうですか?)
「はい」
(やってます?潜り行ってます?)
「今年も行きました」
(へぇ〜、どこ行きました?)
「今年はパラオに行って来て」
(へぇ〜)
「一年に一回だけ休みを6月ぐらいに取れるので」
(うん)
「その時に」
(へぇ〜)
「です」
(俺も一応取ったんですけどね)
観客「へぇ〜」
「おっ」
(それほど驚く事じゃ無いでしょ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(俺が何か言うと物凄く驚くんですよ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(スマホ持ってるってだけで「え〜〜!」)
「あっ、でも」
観客「え〜」
「意外な感じ」
(いけない?)
観客「(笑)」
((笑)はぁ〜)
「うん」

(水泳の方が先やってた)
「そうですね、そうなんです」
(へぇ〜)
「はい、あのジッとしてるのが苦手で、」
(うん)
「夜ちゃんと寝て欲しいので、多分親がエネルギーを日中に、正しい方向に
向けるように」
(あっおれで)
「水泳に連れて行ったんだと思うんですけど」
(へぇ〜)

(他のスポーツって、こうやろうと思った事あります?現役こう引退して)
「引退してですか?」
(うん)
「ゴルフにチャレンジをして」
(おっやりました?)
「やりましたね。あのレッスンまで受けて、結構打ちっ放しに凄い行ってる時期も
あったんですけれども」
(うん、どうでした?)
「結構のめり込んで、スケートの練習の後に付けて毎日やってたんですよ」
(やってた?うん)
「一時はストイックに」
(うん)
「だけど何かあの、じゃぁ暖かくなったらって、凄い寒い時期を」
(うん)
「が、あの競技の、スケートの競技のシーズンで解説なんかであっちこっち行っ
てる内に忙しくなってしまって」
(うんうん)
「じゃぁ暖かくなったらやろうと思ってる内に、暑くなって、また寒くなって
何度もオフを過ごして」
(うん)
「今度バイクと出会ってしまったので」

(バイク?)
「同じ位の時期がちょうど気持ち良く乗れるんですね。で、バイクの免許も取って」
(バイクあのどれくらいの免許取ったんですか?一番あの、)
「ええと大型まで取りました」
(取ったの?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜、何でまた)
「(笑)」
(それゴルフやってって、何で急にバイクになった?)
「思いつきですね、バイクは完全に」
(うん。へぇ〜。あっ写真)
荒川静香さんがオートバイに乗っている写真登場
(お〜)
「(笑)すみません、はい」
観客「へぇ〜」
(凄いね)
「うん」
観客「カッコイイ」
「まさかね、乗ると思わなかったです、自分も。人生の中でバイクに。あんまり興味も
無かったですし」

(全く無いですか?小っちゃい、憧れてたとか無い?)
「無かったんですね〜。で、」
(何で急にバイク興味出た?)
「スケートの練習の帰りに、車の運転をしてて」
(うん)
「隣に停まったバイクに乗ってたのが女性だったんですね」
(うんうん)
「で大きなバイクに乗ってて。私バイク乗った事無いなと思って、」
(うんうん)
「乗ってみたいってその時フッと思って教習所にそのまま」
(そのまま行ったんですか?)
「練習の帰りに行って」
(へぇ〜)
「思いついたらやらないと、大人になるとなかなか機会を逃してしまうと」
(うんうんうん)
「やってみたいと思ってもやれないので」
(へぇ〜。で順調に取って?)
「はい」
(へぇ〜)
「それもまあまた忙しい時期に入れてしまって。言えないので、バイクの免許取りに
行くって」
(うん)
「だから内緒で取りに行っていて。最後、」
(忙しいね〜、それ)
「(笑)」
(スケートやってて)
「そうですね」
(ゴルフの練習やってて)
「はい、なので、」
(時にバイクに出会った訳でしょ?)
「そうなんです、ゴルフがご無沙汰になってしまいまし、」
(今バイクの方になった)
「そうです、乗る機会多いです」
(でスキューバ)
「はい」

(へぇ〜、やって、好きだね〜動かすのが)
「そうですね、何かチャレンジするのが好きで。やった事無いことに」
(うん)
「で、今度あのスキューバも取ったんで」
(うん)
「船舶とかも取ってみたいなって、フッと思ったりしたんですけど」
(うんうん)
「それはなかなか今チャンスが無いので」
(あ〜)
「いつか」
(いや、もうこうなったらやりましょう、海に関する物は全部)
「(笑)そうです、はい」
(うん)
「やってみたいです、やった事無い事」

(橋さん(花束)来てますけども、他、橋さん特に)
「あっ、はい」
(親交があるんですか?)
「そうですね、ずっと同じ時期にオリンピックも行ったり」
(うんうん)
「合宿を一緒にしたりしていて」
(うん)
「ちょっと弟的な存在なんですけども」
(あっ合宿なんかも一緒にやるんだ)
「同じコーチに習ってた時期があったんで」
(へぇ〜)
「アメリカの方でですね、ロシア人のコーチに習ってた時期ですとか、やっぱ
凄く練習がきつくなって来た時に」
(うんうん)
「ふと日本人がいるのはホッとするんで」
(へぇ〜)
「凄い良い存在です」
(話相手になって)
「はい。歳は大分離れてるんですけど、5つぐらい離れて」
(どういう人なんです?高橋大輔)
「あ〜、ええとリンクの上に乗ってると凄く何か強そうな」
(うん)
「あの、アスリートって感じがするんですけれども」
(うん)
「凄く実はお茶目で繊細な」
(ああそう?)
「私よりも、やっぱ細、気を細やかに使える、」
(ええ)
「人ですね」

(遊んだり何かした?一緒にゲームしたり)
「遊、あっ遊んだり、一緒になんか走ろうって言って、一回走ったことあるん
ですけれども」
(うん)
「すぐに脱落していなくなっちゃったりとかはありました(笑)」
観客「(笑)」
(え?駄目なの?)
「「待って〜」って声が後から聞こえて来て」
(ええ?)
「駄目だ、大ちゃんとは一緒に走れないと思って(笑)」
(そんなに駄目なの?)
「(笑)以前は」
((笑)へぇ〜)

CM明け

(今イタズラの話してたんです)
「はい、もうイタズラ」
(色んなイタズラやるんですか?)
「大好きですね〜。だからやっぱりその、何か人の驚いた顔見るのが好きで」
(あっ面白い面白い、うん)
「特に喜んだ驚いた顔見るのが好きなんですけども、」
(うん)
「なかなかね、こう喜ばせるイタズラってそう多くなくて」
(うん、うん)
「だからあの、まあ周りで見てる人は笑って喜んでくれますけど」
(うんうん)
「やられた人ね、こうビックリして、誰かに次やろうと思って、同じイタズラしたり
とか」
(うん)
「箱かぶってて、誰かが来たら、ショーのバックステージで「ワッ!」ってビックリ
させたりとか」
(うん)

(他は何、)
「くだらない事やってます」
(他は何かやりました?)
「もう結構ありますけれども」
(うん)
「一昨年ぐらいのショーの後に、みんなでこう集まってホテルの部屋で」
(うん)
「喋ってたんですね。結構最初真面目な話して、スケートのショーの構成とか
色んな事について話したんですけども」
(うん)
「橋大ちゃんが、その会をやってるのに」
(うん)
「何か枕持って来て、下にちょっとうつ伏せになって。最初ストレッチするのかな?
と思ったんですけど」
(うん)
「何か、何にも聞こえないなと思ったら、もう寝てたんですね」
(うんうんうん)
「だから、あの他のそこにいたスケーターとかと、これは大ちゃん何かやって
欲しいんだなと思って」
(うん)
「一回、あのスネ毛剃っちゃった事あります(笑)」
観客「え〜!」
観客「(笑)」
「大ちゃんの(笑)」

(何で剃ったんですか?あの、)
「あのホテルにあるカミソリ。だからホテルにあるカミソリって、」
(T字のカミソリで?)
「そう、あんまり、素晴らしい物じゃないので」
(うん)
「すぐ剃れ無くなっちゃうんですね、」
(うんうん)
「男性のそのスネ毛なんかやると」
(うん)
「だから私なんかもう取っても取っても。もう進まないから嫌になっちゃったら」
(うん)
「後輩スケーターが一生懸命綺麗にやって」
(剃ったの?)
観客「(笑)」
「でもやっぱりそれでも凄い大変だったので」
(うん)
「もうカミソリ壊れちゃうんじゃないか?ぐらい成ったので」
(うん)
「途中で、片方だけで断念したんです」
観客「え〜!」
観客「(笑)」
「(笑)」

(あれ気がつかない?)
「全然、」
(こう剃られてんの)
「そう、気がつくまでやる、最初、何か危ないし」
(うん)
「こうソ〜とやってたんですけど、もう全然ホントに熟、多分疲れてたんですね、
ショーで」
(で全部片足行った?)
「あの全、一部なっちゃいました」
(あ〜)
観客「(笑)」
「その、そのカミソリがもっと良い物だったら凄い綺麗に出来たのかも知れないん
ですけど」
(へぇ〜。それで本人起きた?)
「それで次の日、もうだからその起きるまでは、あの付き添えなかったので」
(うん、あ〜そうか)
「次の日メールで「何ですか?これ」っていう」
(へぇ〜)
観客「(笑)」
「はい、ちょっと怒ってました」
(半分くらい?)
「半分くらい」
((笑))
「(笑)」

二度目のCM明け

荒川静香さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート。真ん中ピタリ賞で前後賞あります)
「はい、前回、」
(何行きましょう?)
「1人の時には」
(何やりました?)
「当たったんです」
(何だっけ?)
「ええと1月5日だったんですけども」
(うん)
「今年に入ってから、外のリンクでスケートをした人って言って」
(あ〜)
「まだ5日しか経ってないから、いないかな?と思って」
(いたんです、1人ね)
「いたの、1人」
(今回何行きましょう?)
「今回は、私も大型のバイクの免許を持っているんですけども」
(うん)
「なかなか持ってる方って多くはいらっしゃらないので」
(女性では少ないでしょ)
「そうですね、だから大型の二輪の、」
(うん)
「免許を」
(持ってる?)
「持ってる人が、良いかな?」
(100人中何人?これ少ないよな)
「少ないかな?1人」
(1人?大型の二輪のバイクの免許を持ってる、スイッチオン)
「どうかな?」
大型自動二輪の免許を持ってる人・・0人
「あ〜いな〜い」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(残念です)
「いないか〜、あ〜」
(やっぱ大型はいないよね)
「結構いないですね〜」
(うん)

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
西内まりやさんの写真が表示されました
観客「ぉ〜」
荒川「おっ」
倉田アナ「もしもし、もしも〜し?もしもし?「笑っていいとも」と申しますが」
西内「はい」
倉田アナ「あっ、今タモリさんにお代わりいたします」
西内「は〜い。お願いします」
(もしもし、タモリです)
「あっ、初めまして」
(どうも、よろしく、)
「じゃない、あっ去年お会いしました」
(お会いしましたね)
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))
「ええと27時間テレビでお会いしました」
(あっそうですね)
「西内まりやです」
(どうも。明日大丈夫ですか?)
「はい、大丈夫です、いいとも〜!」

明日のゲストは 西内まりやさん




夏休み特別企画 小学生なのに○○すぎるコンテスト
進行役・綾部祐二
審査員・タモリ、笑福亭鶴瓶、山崎弘也、又吉直樹、ベッキー、倉田大誠


小学生なのに○○という人のコンテスト

一組目「小学生なのに社交的すぎる」
 出場者・小学5年女児と4年男児のペア)
    ・社交ダンスの二大全国大会を制覇した日本一の社交ダンスペア
    ・平日5時間、休日11時間の練習をしていて世界を目指している。
    ・社交ダンス披露

二組目「小学生なのに記憶力が凄すぎる」
 出場者・今年の記憶力大会の自慢の部で優勝した日本一の記憶力少年の
     小学2年生)
    ・百人一首全てを日本語と英語で暗唱できる。
    ・レギュラー陣から指定された数字の百人一首を日本語と英語で
     披露しました。

三組目「小学生なのにマジックが上手すぎる!」
 出場者・天才小学生マジシャンの吉原あきとさん(小学6年生)
    ・8歳からマジックを始めてわずか2ヶ月でコンテストに優勝した
     今注目の若手マジシャン。
    ・マジック披露

審査結果・4票獲得の1優勝(他は2番3番各1票)




アルタに知り合い呼んじゃいました!
進行役・倉田大誠
出演者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、


木曜レギュラーが知り合いを紹介するというコーナー

紹介者・ベッキーさん

紹介された人は・妹のジェシカさん

ジェシカさんは
 ・ダンスの大会のオリンピックと言われる大会で全米チャンピオンになった
 ・最近もシンガポールで行われた個人の大会で3位になった。
 ・現在「iLuminate(アイルミネイト)」という世界で活躍しているLEDダンス
  集団のメンバー
 ・iLuminateの衣装も作っている。

 ・アメリカ在住7年で、今回はダンスのワークショップで教えるために
  今朝4時に日本に戻って来た。
 ・日本でもダンスをやっていたが本格的に踊る様になったのはアメリカに
  行ってから。  ・マドンナのツアーの最終選考まで残ったが落ちてしまった。
 ・ダンス披露
 ・山崎弘也さん、倉田大誠アナとダンスバトル
  「小学生なのに○○すぎるコンテスト」に登場した社交ダンスのペアも
  登場しダンス披露




5STEPコンプリート
進行役・倉田大誠
出演者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、


ある物を作るための5つの工程が発表されるので、抽選で1工程ずつ
分担して作業を行い、最終的に制限時間内に完成させる事が出来れば
成功というコーナーです。

今回の課題「3分でところてんを作ろう!」

材料・粉寒天10g、水500cc、粉ガラシ

STEP1(担当 山崎弘也)
 ・粉寒天をお湯で溶かす。
  (水が入った鍋に粉寒天を入れホイッパーで混ぜる。その鍋を電磁
  調理器の上に置き加熱しながら混ぜてトロトロになるまで溶かす。
  (早く冷やすために)溶けたら水を加える)
STEP2(担当 綾部祐二)
 ・氷と塩で器を冷やし寒天を流し込む。
  (大きな容器に大量の氷を入れ、それに塩を混ぜる。その上に
  ステンレスバットを置きSTEP1で溶かした寒天を流し込む。
  (早く冷やすために)厚さ(深さ)は5ミリ程度にする)
STEP3(担当 ベッキー)
 ・粉ガラシにお湯を入れて辛子を作る。
  (粉の辛子をボールに入れ水を加えて溶く)
STEP4(担当 笑福亭鶴瓶)
 ・寒天をウチワでひたすらあおぐ。
  (STEP2で出来た状態の物をウチワで扇いで冷やす)
STEP5(担当 又吉直樹)
 ・固まった寒天を細く切って盛りつける。
  (バットの中で固まった寒天を取り出し細く切り、たれの入った
  食器に入れ、STEP3で作った辛子、青のりを乗せる)

結果・時間ギリギリ(数秒オーバー程度)で完成しました。




曜日対抗いいともCUP
「〜見えそうで見えない〜eyexの近い(愛の誓い)」
囲いが付いた水中メガネ付けてビーチチェアに横たわっているので、
水中メガネの上に置かれた物が何々かを当てて行くゲーム。
正解すると次の人のメガネの上に物が置かれます。

参加者・倉田大誠(フォーク)→又吉直樹(耳かき)→ベッキー(50円玉)
    →笑福亭鶴瓶(ライター×)→山崎弘也(−−)→綾部祐二(−−)

記録・−−秒(タイムオーバー)
   (1人目の倉田さんが制限時間45秒中31秒使ってしまったため、
   鶴瓶さんの解答中にタイムオーバーとなってしまいました)

月曜日 34.06秒(5)火曜日 −−−(8)水曜日 −−−(1)
木曜日 −−−(12)金曜日 (9)優勝 
−−−はタイムオーバーで失格
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
ジェシカさん(知り合い呼んじゃいました/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る