今日のいいともニュース
2013年8月21日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース
May J.、テツandトモ、2CELLOS、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストはMay Jさん 昨日 瀧本美織さん明日 スキマスイッチさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は鈴木雅之さん、ゴスペラーズさん、デーブ・スペクターさん
  T.M.Revolution西川貴教さん、HOME MADE 家族さん、BENIさん
  ふかわりょうさん、キマグレンさん、ジェロさん、JOYさん
  ローラさん、加賀美セイラさん、V.I(from BIG BANG)さん
  クリス・ハートさん、Kさん、中田英寿さん、松浦勝人さん
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「よろしくお願いします」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(???)
「????」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「こんにちは〜」
観客「(歓声)」
「凄い(笑)」
観客「可愛い〜!」
観客「(拍手)」
(ねっ)
観客「可愛い!」
(よろしくお願いします)
「よろしくお願いします」

((花束)中田ヒデから来てます)
「あっそうなんです。仲良くさせていただいて」
(お友達?)
「はい」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(あっ凄い、いっぱい来てます、これ)
「凄いですね。うわ〜凄い」
(あ〜鈴木、鈴木くん、デーブ・スペクター、???)
「はい(笑)」
(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「ありがとうございます」

(ねえ、May J.さんです)
「(笑)」
観客「可愛い〜!」
「緊張してます」
(はい、可愛いですね)
「(笑)」
観客「(笑)」
「緊張してます」
(May J.さんって何で、何か略なの?)
「あの、まあ本、」
(本名長い?)
「本名はメイなんですけども。Jがその母親がイラン出身なので」
(うん)
観客「へぇ〜」
「そのイランの名前があって、ミドルネームなんですけども、ジャミーレっていう
名前があって、そのJなんです」
(あっそう?)
「はい」
(え?お父さんは日本人?)
「お父さんは日本人で」
(お母さん純粋なイラン?)
「ええとイランと、まあ色んな国が混ざってるんですけども」
(どこが)
「イランとロシアとスペインとイギリスとトルコの血が入ってるんです(笑)」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「ちょっと複雑なんですけども」
(ヨーロッパ一周しちゃったんだ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうですね」
(そんなに混じるもんなんだ)

「いや〜ちょっと良く分からないんですけど、自分も。はい」
(で、じゃぁMay J.さんも分かんないんだね)
「そうなんですよね、だからホント最近、あのイギリスが入ってるって分かったり とか」
(ああそう?)
「そうなんですよね(笑)」
(そう、色んな例えばトルコ系の何とか自分の中にあるなっていう事は、何か分かる?)
「いや〜ちょっと分かんないですね、やっぱり」
(イギリス系があるなと分かんない?)
「全然分かんないですね(笑)」
(それだけ入ったら分かんないだろうね)
「はい、もう日本人だと思ってるので」
(あっやっぱり日本人だと)
「はい」
(へぇ〜。ずっとこっちだ?)
「そうです、生まれも育ちもずっと日本なので」
(へぇ〜)
「はい」

(ペルシャ語は喋れる?)
「ちょっとだけですね。たま〜にこう親戚がイランとか、まあアメリカにも住んで
るんですけども」
(うん)
「家に遊びに来たりすると、母親と、まあ父もペルシャ語喋るので、日本人なん
ですけど」
(あっそう?へぇ〜)
「なので家でちょっとそういうの聞いて、覚えた程度ですね」
(あのペル、語学にまあ興味あるんだけども)
「はい」
(ペルシャ語ってこう、昔やってた、あの「ペルシャ語講座」ってのあって)
「はい。え?」
(3回見て「これダメだ」と思った)
「(笑)」
観客「(笑)」
(あれ難しいよ〜)
「難しいですね」
(ホントに難しいよ、あれ)
「難しいですね」
(もう3回見て「あっもう、これはもう俺はもう絶対ダメだ」と思った)
「発音が難しいんですよね」
(「アッ(に近い発音)」とかあるね)
「「アッ、アッ」とか、あの「メ、メルシー」はあの簡単なんですけども」
(うん)
「「ガッシャンゲ」とか」
(あ〜)
「ガ、ガッシャンゲっていう」
(ガ、ガなる?)
「「ヘイリガッシャンゲ」とか」
(あ〜そうなんだ)
「(笑)」
(でもこれ続けてくとペルシャ語綺麗なんですよ)
「そうです、結構綺麗に聞こえますかね?どうですかね?(笑)」
(聞こえ、聞こえますよ、あれは)
「はい」
(ペルシャ語ちょっと憧れるな)
「ホントですか?まだまだ勉強、
(日常会話大体分かる?ペルシャ語)
「いや〜でも、そこまで分かんないですね、ホントに。まあ日常会話は」
(あのへん、単語の変化が難しいよね)
「あ〜もう長いの全然喋れ無いですね」
(うん)
「うん」
(書けるの、書けるの?)
「書くのもダメですね、もう難しすぎて。はい」
(あれペルシャ語ってこう書くんです)
「右から書くんですよね」
(うん、あれね、あれ書道があるんです)
「書道があるんですか?」
(あれ?)
「え?」
観客「(笑)」
「どういう意味ですか?」
(え?ペルシャ、あのペルシャ語ってこう書くでしょ?)
「はい」
(あれ書、書道なんです)
「え?」
(筆から作るんです、あれは)
「あっそうなんですか?」
(うん)
「え?」
(あれ?)
「知らなくて」

(あれ日本の書道と同じく、ホントに先生がいて綺麗に書かなきゃ行けない)
「え〜」
観客「へぇ〜」
「知らなかったです」
(一応まあ神の言葉と言われてますからね、これ)
観客「へぇ〜」
「凄い、私も、」
(で、これの第一人者か第二人者か、まあベスト5くらいに入る人がいる)
「え〜?(笑)」
(その中の一人、日本人がいるんです)
観客「へぇ〜」
「凄〜い。あ〜」
(それでその人向こうに建設に行ってて)
「はい」
(で、地図を広げてこの辺に何とかって、地名が全部ペルシャ語で書いてあります)
「はい」
(で、「これ何て綺麗なんだろう」と思って、で「これ誰が書くの?」ったら先生
紹介されて)

「へぇ〜」
(それから厳しい修行が始まるらしいんです)
「あ〜、知らなかったです」
(あらま〜)
「(笑)」
(私の方が詳しい)
「すみません(笑)」
観客「(笑)」
「勉強させていただきます」

(で音楽は、小っちゃい頃から好きだった?)
「はい、音楽はもう3歳の頃から「歌手になりたい」ってずっと思っていたので」
(3つの頃から)
「そうですね」
(あ〜)
「はい。あのピアノもずっとやっていて」
(うん)
「で8歳の頃に初めてまあオペラを習い始めて」」
(クラシックやってた?)
「クラシックですね」
(へぇ〜)
「はい」
(でず〜と3歳の頃からどうやったら歌手に成るかって考えてた?)
「もうず〜と、もう1日でも早く歌手になるためにはどうすれば良いんだろう?
っていうの毎日考えていました」
(3歳の頃から?)
「はい」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「あんまり友達との遊んで無かったですし。もう帰ったら、もう歌の練習って いう」
(う〜ん。歌の練習って何する?3歳の頃は。他の歌を唄うとか、人の歌)
「まあディズニー映画が大好きなので、ディズニーに出て来るその曲を歌ったり
とか」
(へぇ〜)
「してました、はい」
(じゃぁ女の子と遊ぶの止めて、とにかく歌う?)
「歌ってましたね。まあレッスンに通ったりっていう」
(へぇ〜)
「はい」

(3歳の頃はどうやったら歌手に成れると思ってた?)
「(笑)いや、3歳の頃は、まあ楽しいっていうのがまずあったので」
(うん)
「あの、デビューっていうんは、そこまでこう考えては無かったんですけど」
(うん)
「8歳くらい成ると「デビューしたい」っていう強い意志を持ち始めて」
(うん)
「で私あの宇多田さんがホントに大好きで、宇多田ヒカルさんに凄く影響受けて」
(うん)
「もう絶対に歌手になるっていう風に」
(思って?)
「思いましたね」
(何かやってたの?それじゃ。方法は)
「あの、いやでも、もう引き続き週に何回もレッスンを受けたりとかして」
(うん)
「で14歳の時に、オーディションを初めて受けて、それに合格をして」
(へぇ〜、何のオーディション?)
「あのレコード会社のオーディションですね」
(へぇ〜)
「はい」
(中学の時に)
「そうですね、中学校2年生ぐらいの時なので」
(あ〜、上手いよね〜でもね)
「ありがとうございます(笑)、嬉しい」
(上手いよね)

(それであのカワ、カラ、)
「カバーアルバム」
(カバーアルバム)
「(笑)はい」
観客「(笑)」
(あれはやっぱり他の人の歌とかず〜と唄ってたんで)
「そうですね、唄わさせてもらってるんですけども」
(うん)
「あのある番組で、そのカラオケの採点機能を使って」
(うんうんうん)
「競い合う企画に出させていただいてるんですけども」
(うん)
「その時に色んな方の曲を歌わさせてもらっていて」
(うん)
「で、番組直後に凄い反響があるんですよね、いつも」
(うんうんうん)
「で、まあTwitterだったりとか、あのブログ、Facebookに」
(うん)
「「カバーアルバムを出して欲しい」っていう、リクエストを凄いたくさん
いただいて」
(あ〜リクエストあった?うんうん)
「それで作ったんですよ」
(へぇ〜)
「はい」

(カラオケで高得点出すってのは、)
「(笑)」
(あの、何か秘訣がある、簡単な秘訣がある)
「あ〜。いや、これは私も正直分かんないんですよ、もう何百回も歌ってる
んですけども」
(うん)
「ただ、もういかに原曲を何度も聞いて、覚えて、原曲通り、気持ちを込めて
歌えるかっていう所が一番重要なんじゃないかな?って最近思っていて」
(あ〜。あの採点機能って、)
「はい」
(意外とあのなんて言うか、ただ音程とか)
「はい」
(音符の長さが、とか言うのじゃ無いみたいね)
「そうですね」
(細かいとこまでちゃんと)
「細かいです、しゃくりとか」
(そうそうそうそう)
「あのこぶしとか」
(うん)
「フォールとか、そういうのも採点に入るんですよね」
(あ〜)
「はい」
(そうらしい)

CM明け

(モノマネ得意らしいですね)
「モノマネ大好きなんです(笑)」
(最初にやったモノマネって何?)
「最初はピカチュウが始まりで(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「でその後に、あのタラちゃん、「サザエさん」のタラちゃんと、」
(うん)
「あとしんのすけ「クレヨンしんちゃん」
(あ〜)
「3人とも男のなんですけど」
(あ〜ピカチュウちょっと、ちょっと言ってみよう、ピカチュウ)
「ちょっとあの、これ3人ボーイズトークっていうのがあって」
(うん)
「1人3役ってのがあるんですけど(笑)」
(続けてやるの?)
「はい」
(え?じゃぁいいね、ますます)
「やって良いですか?」
(うん)
観客「(拍手)」
「(笑)」
(良いね)
「「おら、しんのすけだぞ」「ピカチュウ!」「タラちゃ〜んです」」
((笑))
観客「(拍手)」
「(口に指をあて「静かに」ポーズ)「(しんのすけ)なんでピカチュウはピカしか
言わないんだ?」「ピカピ〜カ」「じゃぁオラが変わりに喋ってあげるぞ」
「ピカピ〜カ、オ〜ピカピカ、ピカチュ〜」「ワ〜お姉さん達オラたちと合コン
いかな〜い?」「タラちゃんも合コン行きた〜いです〜」」
観客「(拍手)」
((笑))
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(上手いね)
観客「(拍手)」
「(笑)」

「どう、」
(そういう人だったんですか?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(え?)
「いや意外、意外とって言うか、好きなんですよ」
(モノマネ?)
「はい(笑)」
(はぁ〜。今開発中のモノマネってある?挑戦中)
「開発中と言うか、あの私結構、まあ住んでる所が」
(うん)
「あの自然に囲ま、囲まれていて」
(あっ今?)
「はい」
(うん)
「で朝、あの家出るときに、キジバトっているじゃないですか。多分皆さん聞くと
分かると思うんですけど」
(いま、います。あの昔ラジオ体操に行く時鳴いてるやつだね)
「はい、あっ、」
観客「(笑)」
「はい、多分聞くと分かると思うんですけど」
(うん、キジバト良い)
「良いですか?そのキジバト」
(最近あんまり東京じゃ鳴かないんだよ)
「そうですか?」
(うん)

「行きます。「(キジバトの鳴きマネ)」」
(そうそう(笑))
観客「(笑)」
「「(キジバトの鳴きマネ)」」
(そうそう(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(これ絶対おそらくみんな田舎の方の人は)
「分かりますか?聞いたこと、」
(ラジオ体操の時絶対鳴いてるよね、これ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(小っちゃい時に)
「はい」
(最近聞かないね、キジバト)
「あんま聞かないですね」
(うん)
「でもウチ結構いるんですよ(笑)」
(ああそう?)
「はい」

二度目のCM明け

May Jさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

「へぇ〜」
(頭を蹴ります。百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞があって、前後賞があります)
「はい。じゃぁあの、ピタリ賞で行こうかなと」
(ピタリ賞行きましょう)
「あの、先ほど出てきたカラオケなんですけれども」
(うん)
「最近あの練習に行った時に、カラオケの採点で99.2点を」
(99.2?)
「はい、取ったんです」
観客「へぇ〜」
「初めて99点を超えたんですよ」
(うんうんうん)
「なので、99点以上出した事があるって」
(出した事がある)
「いう方」
(100人何人?)
観客「え〜」
「ちょっとあれですかね?1人で」
(1人?)
「はい」
(99点以上出した事がある、スイッチオン)
「うわ〜いるかな?」
採点機能付きのカラオケで99点以上を出した事ある人・・2人
(え〜?)
「えっ!?」
観客「あぁ〜」
「2人もいるんですか?」
(凄い、まあ、)
生田アナから前後賞のストラップを手渡され
「うわ〜嬉しい〜」
観客「(拍手)」
(へぇ〜)
「ありがとうございます。ちょっとそれ、ちょっとヤバイですね」
(凄いね、相当上手い人がいるんだね)
「じゃぁ私負けちゃいますね」
((笑))
「対戦したら(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、このお方です)
スキマスイッチさんの写真が表示されました
(あっ)
観客「おぉ〜」
生田アナ「もしもし、お世話になっております、フジテレビ「笑っていいとも」
  ですが、スキマスイッチさんでいらっしゃいますか?」
大橋「はい、え〜ボーカル大橋です」
(あ〜大橋くん)
生田アナ「少々お待ちください」
(スキマさん、どうも)
大橋「あっどうも」
観客「(笑)」
May J.「(笑)」
大橋「(笑)」
(お久しぶりです)
大橋「お久しぶりです」
(明日「いいとも」ですが大丈夫ですか?)
大橋「はい、」
(あっ2人、)
大橋「いいとも」
(あっいいとも、お待ちしてます)



明日のゲストは スキマスイッチさん




ドンピシャ!あだ名バトル
進行役・トシ、
審査員・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース
出演者・生田竜聖


あるあだ名が付いた人2組が登場するので、どちらがそのあだ名と
本人がピッタリかを判定するコーナー。
勝利者は賞品(宝くじ1万円分)獲得

1試合目「アニメキャラ対決」
 ジャイアン・男性が登場
     今年の4月にシェアハウスに入居後つけられた
 のび太・小学3年生男児が登場
     先月髪を切ってからからと呼ばれるようになった
     髪を切る前はハリー・ポッターと呼ばれていた
 判定・満票でのび太の勝利

2試合目「ホラー対決」
 フランケン・23歳男性が登場
     高校入学時に友人に付けられた
 ドラキュラ・21歳男性が登場
     八重歯が(小6の時に自転車でコケてから)出てきたため付けられた
 判定・ドラキュラの勝利

3試合目「強面対決」
 マフィア・38歳男性が登場
     5年くらい前に役者仲閧ノ付けられた
 軍曹・42歳男性が登場
     2年くらい前から南相馬にボランティアに通っていて、穴を掘って
     いたときに付けられた
 判定・満票で軍曹の勝利

4試合目「歴史物対決」
 平安美人・13歳中学2年生女性が登場
     中2になってから友人に付けられたがあまり嬉しくない
 悪代官・40歳(50?)男性が登場
     保育園の時につけられた
 判定・満票で平安美人の勝利





緊急企画!今話題のイケメン外国人デュオがやって来た!
進行役・柳原可奈子、生田竜聖
出演者・太田光、トシ、タカ、栗原類、ゲストのテツandトモさん
解答者・ゲストの2CELLOSさん


・2CELLOSさんが登場しdocomoのCMに使われている「影武者」を生演奏

・演奏終了後、赤いジャージを着た太田光さん、トシさん、タカさん、
 栗原類さんと、テツandトモのテツさん、青いジャージのトモさんが
 登場しました。

問題「本物のテツさんは誰だ?」

ヒント
  テツさんは
  ・動きのキレが半端ない
  ・顔の表情が豊か

 トモさんの歌(ネタ)に合わせて1番タカさん、2番太田さん、3番トシさん、
 4番テツさん、5番栗原さんが順番に踊り披露

解答・4番が本物のテツさんと答え見事正解
   2CELLOSさんがチェロで、トモさんがギターで「なんでだろう」を
   演奏し、それに合わせて他の人が踊りながらコーナー終了





私だけの結果報告
進行役・タカ、生田竜聖
出演者・タモリ、太田光、トシ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース


他の誰もやっていないような実験の結果を発表するコーナー

今回の実験
 「カボチャは何本の輪ゴムを巻くと割れるのか?」

 結果・アルコ&ピースさんが1470本までカボチャに巻いた所で終了
    結果は不明でした
    (放送終了後も行い1510本でカボチャが割れていました)





曜日対抗いいともCUP
「当ててスッキリ!イライラ誤変換!」
誤変換された言葉が表示されるので、その言葉の元(正解)は
何なのかを当てるクイズ

解答者問題解答/正否
太田 光 無ぎワラ某4「麦わら帽子」○
タカ   寝っ対ヤ「熱帯夜」○
柳原可奈子子牛エん「甲子園」○
栗原 類 家揚げ鼻日「打ち上げ花火」○
トシ   婆べき油「バーベキュー」○
太田 光 叔母家ヤシ木「オバケ屋敷」○
タカ   プー流祭ど「プールサイド」○

正解数・7問

月曜日 5問(6)火曜日 (8)水曜日 7問(1)
木曜日 (12)金曜日 (10)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
テツandトモさん(イケメン外国人デュオがやって来た/エンディング)
2CELLOSさん(イケメン外国人デュオがやって来た/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る