今日のいいともニュース
2013年8月28日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
川合俊一、石神秀幸、noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは川合俊一さん 昨日 西野カナさん明日 夏帆さん
宣伝・下記 花束・多数(下記) 

宣伝は「女子バレーボール ワールドグランプリ2013」

花束は大林素子さん、ビーチバレー西堀健実・溝江明香さん(連名)
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「こんにちは〜」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「カッコイイ!」
観客「(拍手)」
観客「カッコイイ〜!」
観客「(拍手)」
(どうもどうも)
観客「カッコイイ〜!」
「(笑)」
観客「(拍手)」
観客「大きい!」
「大きい?」
(大きいです)
「見た、見たまま」
(こうですからね、これ)
観客「(歓声)」
観客「大きい」
(これ私182あるんです)
「え?」
観客「(笑)」
観客「え〜!」
「伸び、伸びました?ちょっと」
(伸びた伸びた)
「伸びたんですか」
(伸びた)

(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「さっき、」
(座って丁度良いくらい)
(着席した川合さんと立っているタモリさんが同じ位の高さでした)
観客「あぁ〜」
(凄いよね)
「さっきコマーシャル前、後で見てて」
(うん)
「ニンニク擦れ、擦れなかったじゃないですか」
(うんうん)
「擦れない最中、コマーシャル行く前に「この後川合俊一」「あれ?俺が飲むの?」
みたいな」
(前コーナー「ちょっと便利になりまし大賞」でニンニクをミキサーに
かける事になっていましたが、電源トラブルで出来ずにコーナー終了し
コマーシャルに入るというトラブルがありました)
((笑))
観客「(笑)」
「ちょっと、ちょっと今ドキドキしながら出て来た(笑)」
((笑))
「はい」

((花束)来てます)
「あっ」
(全国バレーボールラバーズクラブってのあるの?)
「あっこれあのファンクラブ、バレーのファンクラブの」
観客「へぇ〜」
「ええ」
(新潟県立新潟中央高校(バレーボール部))
「あっココ僕月に1回教えに」
(教えに行ってる?)
「はい、行ってる」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「「あさパラ!」」
(「あさパラ!」)
「はい」
(大林さん)
「大林は190cm身長あるのにね、」
(うん)
「183ってウソ付いてる」
(ウソ付いて)
観客「(笑)」
((笑))
「身長誤魔化し疑惑」
(ビーチバレー来てます)
「あっ溝江と西堀って言って、今売り出し中のビーチバレー選手」
(あっ、)
観客「へぇ〜」

((花輪)「女子バレーボール ワールドグランプリ2013」)
「あっこれ、これ今日から、あの女子バレーの、もう新しいチームになった」
(今日からあるんだ)
「チームが、今日から試合です」
(へぇ〜)
「日曜日まで。それこの後解説で」
(あっ出る?)
「僕、」

(バレーボールってさ)
「はい」
(バレーボール選手っての知らない人いるんじゃないの?)
「あっそうです、最近」
(最近)
「最近ね、」
(タレ、タレントと思って無い?)
「と思ってる人がいるんです。35過ぎくらいの人だったら」
(うん)
「30過ぎか」
(うん)
観客「(笑)」
「何となく知ってんですよ。で今2。2、」
(女子高校生とか知らないんじゃないの?)
「20代の子でもね、あの大きな芸能人だと思って」
観客「(笑)」
(そうだよ(笑))
「大きな芸能人がたまに何かバレー解説してるけど」
観客「(笑)」
((笑))
「背のデカイ人はみんなバレーの解説出来んのかな?みたいな」
観客「(笑)」
(そうだよね)
「???20代の人と会ったりすると、初めて会うと」
(うん)
「あの「あれ?あ〜やっぱり大きいですね」って言われるんです、まずね」
(うんうん)
「「あ〜やっぱり背大きいですね」って言われて「あ〜そんなに大きいんだったら
何かスポーツやれば良かったのに」って」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」
(やってた)
「昔めちゃめちゃやってんだよみたいな(笑)」
(めちゃくちゃやってた、めちゃくちゃ)

「そう、だからこの間、あの全日本、今言った全日本の女子バレーも」
(うん)
「あの新チームなったんですよ、新しいチームに」
(うん)
「去年オリンピックでメダル取って」
(うんうん)
「で新チームなって、セッターってトス上げる人いるでしょ」
(うんうん)
「あれね、18歳の宮下って子が」
(18歳?)
「だからこの間まで高校、高校生」
(高校生だった。へぇ〜)
「それがね、今、セッターで入ってて」
(うん)
「で僕バレーボール協会で強化の仕事やってるんで」
(うんうん)
「たまに練習見に行くんです」
(うんうんうん)
「で見に行って、その宮下っていうセッターの子、18歳の子」
(うん)
「練習終わってからちょっと、あのトスの上げ方がね「ちょっともうちょっとこう
やった方が良いよ」って言ったらね」
(うん)
「「ん?ん?」」
観客「(笑)」
((笑))
「って顔したから、あれ?コイツまさか俺がバレーやってたの知らねえんじゃねえか」
(知らない)
「(笑)」
観客「(笑)」

(知らないんだ)
「分からない、今度聞いてみようと思うんです」
(へぇ〜)
「「このオッサン、急に何か」」
(言いだした)
「「バレーの専門的なこと言いだしたけど、あれ?バラエティーの人だよね」みたいな」
((笑))
「(笑)」
(いや知らない可能性あるよね、高校生だと)
「ありますよ、高校生」
(あ〜)
「(観客に)知ってます?知ってますよね、バレーやってたの。大体あの年代」
(年代大体、)
観客「(笑)」
(3、30以上は大丈夫)
「30代ですね。若い人はちょっとね」
(うん)

(新潟まで行ってんの?)
「新潟まで行ってます」
(教えに)
「月一回」
(月一回)
「男、男子、大体男子教えてるんですけど、ココは女子、女子何ですけども。教え、」
(女、女子で2メーターぐらいの子がいるよね)
「いますよ、あのね、ロシアにガモアっているんです」
(うん)
「2メーター2」
(へぇ〜)
「僕がね195だから、7センチ大きい」
(はぁ〜)
観客「へぇ〜」
「凄いすよ」
(それ動きが俊敏なの?)
「いや(笑)」
観客「(笑)」
((笑)そりゃ無理だよね)
「そりゃちょっとね、動きはね」
(女子で2メーター2あったらね)
「って言うのはね、肩がここまで上がっても、まだ手が上がって来ないから「んん〜」
ってこう、この遅れて」
観客「へぇ〜」
「普通だったらカッってなるけど、」
(遅れてくる?)
「「ん〜」ってちょっと、やっぱ長いみたいで」
(へぇ〜)

「そ、そんなんが」
(そんなのブロックで来たらどうするの?)
「いやもう、」
(敵わないでしょ)
「敵わない、そんなのがね2人いる、2メーター2がロシア」
(へぇ〜)
「あれ絶対ね、何かで、背骨2,3本足しちゃったと思うんです」
観客「(笑)」
「同じ、僕らと同じ背骨の数でさ、」
(うん)
「無理ですよ、あそこまで行くの」
(一つが物凄いでかくなるからね)
「???、歯も多分絶対デカイです。奥歯こんなです」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

(中国は?2メーターはいる?)
「中国はね、大体195とか」
(やっぱ2メーターいないんだ)
「2メーターはやっぱちょっと寒い方です。寒い方の人ってやっぱデカイじゃない
ですか」
(あ〜)
「あの赤道の辺りの人であんまり大きい人いないでしょ」
(あ〜そうだね)
「メキシコとか」
(あ〜いないね)
「あと、」
(小柄だよな)
「そうそう。イタリアなんて行くと珍しがられる「あっデカイ人だ」」
(でかくて)
「ええ」
(へぇ〜)
「この間一週間イタリア行ってたら、あの僕よりデカイ人一人もいなかったです」
(ああそう?)
「イタリアず〜と街中歩いてた。結構イタリアの人って背低い」
(うん)
「ええ」
(へぇ〜)

(日本の高校生2メーターっていなかった?女子1人)
「女子で?」
(俺、うん)
「あっ」
(バスケットか?)
「バスケットですね」
(バスケットだ)
「2メーター」
(1人いるんですよ)
「欲しい〜」
観客「(笑)」
「バレーに欲しいな〜」
((笑))
「物凄い欲しいですよね」
(あ〜)
「ええ」
(今でも段々段々大きくなってるでしょ?女子の平均身長yが)
「いや、そうでも無い」
(そうでも無いの?)
「一時期ね、僕らクラスは段々デッカくなってたんですけど、今ね、」
(落ち着いてんだ)
「運動能力もちょっと落ちたりとかして」
(そう?)
「ええ」
(運動能力落っこって来てる)
「みたいです、何かあの、何?文科省調べみたいなやつです」
(あ〜)
「少し、ちょっと運動、体力が落ちてきたみたい」
(あんまりスポーツ好きじゃ無いって事かな)
「何かやる事いっぱいあるでしょ、何かゲームやったりとか」
(あ〜)
「やっぱスマートフォンとか」
(うん)
観客「あぁ〜」
「流れるでしょ」
(うん)

「スマホ(笑)、この間スマホで」
(うん)
「ちょっとビックリしちゃって」
(うん)
「何か2つか3つキーワード入れると、何かパーンって何か出て来る」
((笑)分かんない、何?)
観客「(笑)」
「あ〜、何かほら、」
(何か色々出て来るんだけど)
「色々出て来るでしょ?」
(出て来る出て来る)
「ほんで、」
(何が出てきた?)
「これタモさんのせいなんです、これ、一つは」
(え?何で?)
「タモさん昔ね、多分ね若い人知らないけど、タモさん僕の事ねゲイだってね」
観客「あぁ〜」
「ホモ疑、ホモ疑惑、ホモじゃないですよ、ホモ疑惑」
(そうそう、あったあった)
「???でしょ」
(だって、だってそう)
「「だっそう」じゃない(笑)」
観客「(笑)」
「「だって、だってそう」じゃないですよ。ホモじゃないのにホモだと」
(結婚したからようやく何とか半分くらい晴れたけども)
「ええ、あれでね、」
観客「(笑)」
「あれでまだ偽装結婚疑惑って、その後ね3年間くらいあって」
(まだ尾引いてんの?そのホモ疑惑が)
「だから今ね、スマホでねGoogleとかYahoo!とかあるでしょ」
観客「あぁ〜」
(うん)
「あれで「六本木」でカタカナで「ホモ」ってポンと入れるでしょ」
(うん)
「一番最初に俺の名前「川合俊一」」
((笑))
観客「(笑)」

CM明け

(大林さんとか???。背が高い割りには高所恐怖症なんです)
観客「へぇ〜」
「うん」
(駄目なの?)
「高所ダメ」
(うん)
「狭、閉所もダメ」
(閉所ダメ)
観客「へぇ〜」
「閉所恐怖症って、あの気がつく、」
(どれくらい、どれくれらいが閉所なの?)
「あのエレベーターは閉所だけども、こう動いてる間は平気。一回中国で昔ね」
(うん)
「あの何か、いっぱい乗ってもブーって鳴らなくて、みんな乗っちゃって。何か 全日本の選手とかが」
(うん)
「一回ポンと閉まって上がった瞬間ね、1メーターぐらいで止まったこと」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「僕が高校選抜くらい、高校の」
(うんうん)
「その時初めてあの閉所恐怖症って分かったんです。止まった瞬間にね、瞬間ですよ」
(うん)
「「(呼吸が荒くなる様子を再現)」この呼吸が早くなってきて」
観客「へぇ〜」
(うん)
「あの酸素が無くなるような気がするんです」
(へぇ〜)
「「うわっ、あっこれ何か見た事、」」

(それまで閉所恐怖症って意識は無かった?)
「全然無かったんです」
(う〜ん)
「それでビッ、もうその時背が高くて良かったなと思ったのが」
(うん)
「上、エレベーター上届くんです、俺。デカイから」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「天井。天井って昔こうほら、修理する人」
(開くよ、開くように)
「あそこバーンって開けて「ハァハァハァ」」
((笑))
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「ホント。「良かった〜背でかくて、もう〜」って」

「あと閉所恐怖症は、」
(うん)
「海ダメですから」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「海入った瞬間、広〜いでしょ」
(うんうん)
「違う、ココ(顔の周り)から全部閉所、水だから」
観客「あぁ〜」
(あ〜)
「で、めっちゃめちゃ閉所。で海潜って、一回ロケで潜って」
(うん)
「「狭い!」って思ったんです」
(うん)
「そのまあガ〜って上がって来て「うわ〜狭い狭い、狭い狭い」」
観客「(笑)」
「海で「狭い!狭い!」(笑) ((笑))
観客「(笑)」
「おかしい」
(おかしい、海は広い)
「いや、」
(「海は広いな大きいな」)
「大きいな何です」
観客「(笑)」
「僕、」
(狭いっておかしい)
「閉所恐怖症からすると、海は狭い」
観客「へぇ〜」
(あ〜)
「それでそれ気がついた」

(どのくらい?部屋、部屋で言うと4畳半大丈夫?)
「あの自分の、が中からこう何か色んな物ぶっ壊して出れる空間は大丈夫なんです」
(あっ窓が開くとか)
「窓が開くとか」
(ドアが開く、それは大丈夫)
「それは平気なんですけど、こう自分で何もこの開閉できない」
(出来ない、うん)
「あだからあの、何ですかCT撮る時、CTじゃない、あれ何です、」
観客「MRI] 「何かMRI?」
(うんうんうん)
「あれ、これくらいちょっとトンネルでしょ」
(あ〜トンネル、あれダメなの?)
「あれ一回入った瞬間、ツッて出されて」
(うん)
「あの看護師さんが「閉所恐怖症ですか?」って言われて「え?何ですか?」って
言ったら、あの瞬きが尋常じゃ無い」
((笑))
観客「(笑)」
(だってこれくらいだよ、あれ)
「全然」
(これぐらいのがこう通るだけだよ)
「(笑)全然ダメです。もう分かるんですって。もうあの何人もそんな人が来てるから」
(そう?(笑))
「「この方は閉所恐怖症」で戻されて。で、ちょっとじゃぁ大丈夫かどうか「ダメだっ
たらこのボタン押してください」って言って」
(うん)
「目が凄かったらしい(笑)」
観客「(笑)」
(へぇ〜)

二度目のCM明け

川合俊一さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で)
「はい」
(両側に)
「はい」
(前後賞あります。何行きます?)
「ええとね、今日バレーボール夜ね、あの中継があるんで」
(うん)
「で新人のセッター、多分タケ、あの宮下ってのが出ると思うんで」
(知らなかった宮下が)
「はい。宮下が出ると思うんで」
(うん)
「昔、」
(うん、昔)
「授業じゃ無くて」
(うん)
「ちゃんとバレー部で」
(部活で)
「セッターやった事ある人」
(あ〜)
観客「あ〜」
(100人中何人いますね)
「1人、1人」

(1人?じゃぁ1人行きましょう)
「え?ちょっちょっちょっ、今「え?」って」
観客「もっと」
「もっと?」
(もっといる?)
観客「もっといる」
「ウソ、じゃぁ、」
観客「多い」
「じゃぁ3人」
(あ〜)
「バレー部多いの?ママさんバレーも、あっママさんバレーもあるんで」
観客「(笑)」
(あっ)
「あっあの辺ママさんバレー(笑)」
観客「(笑)」
「あの4人ママさんバレー、どう見ても(笑)」
観客「(笑)」
「そうか」
(何人?)
「じゃぁ3人行きますか」
(3人、セッターをやった事がある、スイッチオン)
「授業、授業じゃ無いですよ、授業じゃ」
(部活で)
「部活で、部活で」
バレーボール部でセッターをやっていた事ある人・・4人
「あ〜」
(あ〜惜しい)
観客「あぁ〜」
(惜しい、前後賞がある)
「前後賞?あ〜どうもありがとうございます」
観客「(拍手)」
「前後賞嬉しい〜」
(前後賞)
観客「(拍手)」
「4人」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
川合「はい」
夏帆さんの写真が表示されました
(あ〜)
観客「お〜」
生田アナ「もしもし」
観客「可愛い」
生田アナ「お世話になっております、フジテレビ「笑っていいとも」ですが、夏帆
  さんでいらっしゃいますか?」
夏帆「あっ、はい」
生田アナ「はい、少々」
夏帆「夏帆です」
生田アナ「お待ちください」
夏帆「はい」
生田アナ「失礼します」
(もしもし、タモリです)
夏帆「あっもしもし、夏帆です」
(どうも)
夏帆「どうも」
(明日、)
夏帆「はい」
(「いいとも」大丈夫ですか?)
夏帆「大丈夫です」
(あ〜じゃぁよろしくお願いします、お待ち申し上げ、)
夏帆「よろしくお願いします」
(はい)
夏帆「いいとも〜」



明日のゲストは 夏帆さん




ドンピシャ!あだ名バトル
進行役・トシ、
審査員・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
出演者・生田竜聖、(客席に)先週登場の「のび太くん」


あるあだ名が付いた人2組が登場するので、どちらがそのあだ名と
本人がピッタリかを判定するコーナー。
勝利者は賞品(宝くじ1万円分)獲得

1試合目「兄弟対決」
 ジャイアン・配送業の42歳男性が登場
     小2の時から呼ばれている。
 ジャイ子・女性(年齢職業不明)が登場
     10年くらい前に同僚から呼ばれるようになった
 判定・8票獲得のジャイアン勝利(ジャイ子は1票)

2試合目「アニメキャラ対決」
 コナン・5歳男児が登場
     ーーー
 しずかちゃん・5歳女児が登場
     ーーー
 判定・5票獲得のコナン勝利(しずかちゃんは4票)

3試合目「マスコット対決」
 ペコちゃん・7歳女児が登場
     ママから呼ばれる
 カーネル・サンダース・64歳男性が登場
     8年前から言われている
 判定・6票獲得のカーネル・サンダース勝利(ペコちゃん3票)





気づいてホメて!ちょっと便利になりまし大賞!
進行役・トシ、柳原可奈子
解答者・タモリ、太田光、タカ、栗原類、パンサー、生田竜聖
出演者・テーマの物の開発関係者


便利になっているのに、そのありがたさに気付かれていない物の
開発者が登場するので、ヒントをもとにそれが何かを当てるクイズ

今回の開発者・製品の関係者男性

ヒント
 1「これのおかげで会話をする時に気を遣わなくてすむようになった」

 2「苦労した点は実験でとにかく沢山のゲップを出さなければいけなかった」
  ・開発期間1年で1997年発売。年間売上げ18億円

 3「売上げが上がるシーズンは忘年会、歓送迎会シーズンに多く売れる。
   GW、お盆シーズンはあまり売れない」

正解「おなかの中から息リフレッシュ「ブレスケア」」
   (小林製薬株式会社)

 「ブレスケア」のしくみ   ・清涼成分(メントールやパセリオイル)をゼラチン質で包んである。
  ・清涼成分はオイルベースで、ゼラチン質は油では溶けず水で溶ける
   ので、胃液でゼラチンが溶け中の清涼成分が出てニンニクの臭い
   などをお腹の中から消臭、吸収する

 苦労した実験エピソード   1・社員が朝から歯を磨かず出社し、すり下ろしニンニクを飲み続けた
    すり下ろしたニンニクをオブラートに包んで飲んで、その後に
    ブレスケアの試作品を飲んで効果を試した。
    男性職員だけではなく女性職員も参加していた。
  2・朝から何も食べずストレートで焼酎を飲んだ
    お酒臭さを消す実験のために飲んで試した。

 生で大量の生ニンニクをジューサーミキサーですり潰そうとしましたが、電源が
 入らず失敗してしまいました。





極めし者とはここを見る!○○の見分け方
進行役・トシ、生田竜聖
講師役・ゲストのラーメン王 石神秀幸さん 出演者・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー


本物を見分けることが出来るプロが登場するので、見極めるポイントを
クイズ形式で学んで行くというコーナー

今回のテーマ「美味しいラーメン店の見分け方」

解説するのはラーメン王の石神秀幸さん

「美味しいラーメン店の見分け方〜入門編〜」
 1・メニューに塩ラーメンがあるか見ろ!
   塩ラーメンは誤魔化しが効かないのでそう言われて来たが、今の
   ラーメン店は進化しているので、この方法は今は通用しない。

 2・床がベタベタしてないか見ろ!
   床がベトベトしている店は厨房の汚れを客席に持って行っている。
   厨房と客席の間にマットを敷いてあれば床がベトベトする事は
   無いので、そういう風にしている店は衛生に気を使っている。
   ベトベトしている店や衛生に気を使っていない→食材にも気を
   使っていない、食材に気を使っていない店は美味しい物を作れない

 ラーメン店の写真を見て美味しいラーメン店かどうか見分けるクイズ
 ・「全品オススメ」の店はダメ。オススメを聞かれて「これです」と一品
  答えられる店が良い
 ・その店のタレを器に入れるときに、レードルですくってから一度止めて
  ちゃんと定量かを確かめているお店が良い





曜日対抗いいともCUP
「残暑ざんしょ!夏はみんなで登山っしょ!」
針が付いたタモリさんが描かれたボードを2本の紐を操って上昇させ
上にある風船を割るゲーム。1人成功すると次の人へと順番にやって
行き、6人目の風船が割れた時間を競います。

参加者・タカ→パンサー向井→太田光→栗原類→トシ→パンサー尾形


記録・13.70秒

月曜日 13.22秒(6)火曜日 11.86秒(8)水曜日 13.70秒(2)
木曜日 (12)金曜日 (10)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
石神秀幸さん(○○の見分け方/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る