今日のいいともニュース
2013年9月4日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、ウエストランド
氷川きよし、トミタ栞、森大衛、米川伸生、湯本博文、
noon boyz、生田竜聖


テレフォンショッキング
ゲストは氷川きよしさん 昨日 戸田恵子さん明日 渡辺えりさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「満天の瞳(ほし)」

花束は島崎和歌子さん、博多華丸・大吉さん、村山由佳さん
  大谷明裕さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「こんにちは、よろしくお願いします」
観客「(拍手)」
「お久しぶりです、タモリさん」
(お久しぶり)
「こんにちは」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
((花)いっぱい来てますよ、(花輪)コロンビアの社長から来てます)
「あっ、どうもありがとうございます」
(ええ)
観客「(拍手)」
((花束)島崎和歌子ちゃん)
「あっ島崎さん」
(ねえ、大谷さん、村山さん、博多華丸・大吉から来て)
「はい」
(ええ)
「直木賞作家の村山由佳先生」
(ええ)
「新曲を出させていただいて」
(作詞?)
「はい」
(そうらしいんですよね)
「そうなんです、「満天の瞳(ほし)」という曲なんですけど」
(うん)
「知ってます?」
観客「(笑)」
「ご存じ無いですよね、まだ」
(あんまり反応が良くない)
「反応が」
観客「(笑)」
「ちょっと反応が」
((笑))
「あの出たんで是非聴いて下さい」
観客「(拍手)」

(これ新曲出るとなると一挙にツアーが始まる?大体、)
「いやあの、」
(そうでもない?)
「一年中」
(もう決まってんだ)
「そうです」
(一年中)
「はい」
(はぁ〜)
「もう1年365日基本的にはツアーです」
(ええ?そうなの?)
「はい、ツアー期間とか、そんな」
(そういうのは無いの?)
「無いです」
(あら〜)
「ず〜とやってます。1日2回公演ですから」
(基本が)
「はい、昼と夜」
(じゃぁ2回やって、次のとこに移動して2回やってず〜と?)
「そうです」
(へぇ〜)
「結構体力的には」
(じゃぁこれ順繰り、まあ北の方から行くとか、南の方から行くとかある?)
「いやもうバラバラです」
(え?じゃぁ移動も大変なの?)
「移動も大変ですね」
(はぁ〜)
「楽しいです」
(疲れてる、大丈夫か?)
「え?疲れて(笑)」
観客「(笑)」
((笑)疲れてる)
「あっ、ちょっと疲れてるかも、(笑)」
(へぇ〜)
「ええ」

(じゃぁ東京にいる事ってそんなに)
「ほとんど無いですね」
(無いんだよね)
「家が要らないですね」
(え?じゃぁず〜とホテル暮らし?ほとんど)
「ほとんど基本的にはそうですね」
(はぁ〜、それも1日交替の)
「ですね」
(うわぁ〜)
「ありがたい事ですね、」
(いやいや)
「お仕事があるって事は」
観客「(拍手)」
「ええ」
(うわ〜)
「でもやっぱりこうテンションを、常に保っておかないといけないんで」
(大変だ、ありがた迷惑だよね)
「いえいえ」
観客「(笑)」
「ありがたいです」
((笑)いやまあ大変)
「ええ」

(何、何か持って行くの?それ必ず部屋に置いとく物ってのは)
「あっ、加、」
(そうしないと)
「加湿器」
観客「(笑)」
(加湿器?)
「はい」
(加湿器ホテル借りれば良いじゃ無いの?)
「あっ、それは、あっ借りてます」
(借りてる?)
「それはホテルから」
(加湿、)
「タモリさん何かあります?旅行にこう持って行くもの」
(旅行ほとんど行った事無いから何にも無い、持ってくもの)
「あ〜そうか、レギュラーやられてますから」
(うん)
「凄いですね」
(加湿器はノドのため?)
「ノドのために。もう年がら年中ずっと点けてます」
(ああそう?)
「はい」
(GACKTなんて8台くらい置いてるらしい)
「え〜」
観客「へぇ〜」
「部屋が、」
(もう部屋ビショビショらしい)
「ビショビショなりますよね」
観客「(笑)」
「???」
(パソコンなんか故障するって)
「あ〜」

(そんなにやっぱ違う?湿度が)
「違いますね。やっぱカッサカサなりますからね、朝起きたら」
(へぇ〜)
「タオルとかでももう乾燥してますからね」
(うん)
「朝起きたら、あのエアコンとか何もつけてなくても」
(あ〜)
「うん、だから皆さんも気をつけてください」
観客「(笑)」
(いや皆さん歌手じゃ無いから大丈夫)
「あっそうか」
観客「(笑)」
「でも風邪引いたら大変じゃ無いですか、やっぱり」
(うん)
「仕事ね、してると」
(あっそれ乾燥すると風邪の菌って繁殖しやすいんです)
「そうですよね」

(しかし面白く無いね)
「え?」
(生活)
観客「(笑)」
(ねえ。ホテル泊まって、2回公演するでしょ)
「はい」
(夜終わるでしょ)
「はい」
(夜終わって、みんなスタッフと打ち上げみたいのやって)
「やらないです」
(やらない?)
「もう終わったらすぐ寝ます」
観客「へぇ〜」
「コンビニで豆腐と納豆買って」
観客「へぇ〜」
「それでそれ食べ、あんまりこう重たい物だと、」
(うん)
「翌日しんどいじゃ無いですか、胃がもたれて」
(うん)
「だから大体あのショーが始まるのが2時、2時からで」
(2時から)
「昼の2時からで」
(終わるのが)
「2時間くらいあって」
(4時で)
「で4時で」

(で6時半くらいから?)
「6時、6時から」
(6時から)
「2時間くらいで8時半ぐらいに引き上げるじゃ無いですか、会館を」
(うん)
「で、もう店が閉まってるとこもありますし」
(うん)
「だからコンビニぱっと入って、あの豆腐に納豆かけて」
観客「(笑)」
((笑))
「でキムチかけたりして、それで寝ます」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「じゃ無いと、翌日2日間、あっ凄いツバが飛びました、すみません」
観客「(笑)」
「2日間2回公演やったり、あの3日間2回公演やったりするんで、自分がつらく
なっちゃいますからね」
(うん、ねえねえ、)
「健康管理しな、はい」
(俺とも喋って)
「あっすみ、あっすみません」
観客「(笑)」
「(笑)すみません」
(ず〜とその辺(客席)喋って)
「いや何か皆さん聞いてくださるから。ねえ」
観客「(笑)」
「はい。そうそう、失礼しました」

(豆腐に納豆かけて)
「はい、はい」
(で食べる?)
「そうです」
(ビールとか飲まないの?)
「飲まないですね。あの、歌うのが無い時は、とことん飲みますね」
(あ〜普段、普段飲まないの?普段)
「普段は飲まないですよ」
(へぇ〜)
「お酒のCMやってんですけど」
(うん)
「休みの日は日本酒とかとことん飲みますけど」
(やっぱりちょっと影響受ける?少しでも飲む、)
「やっぱりちょっと、あの」
(あ〜)
「ええ」
(凄いね。とことん飲むの?)
「とことん飲みます」
(どれくらい飲む?)
「もう泥酔(どろよい)するまで飲みます」
観客「(笑)」
((笑)ベロンベロンなる?)
「あっでも僕あの、その酔っても、」
(うん)
「あの何て言うんでしょう?こう、悪、悪い方向に行かないんで。あのちゃんと」
(明るくなる?)
「明るくなって、こう何か陽気になって」
(うん)
「「みんなで頑張ろうね」みたいな」
観客「(笑)」
「そういう感じになるとは思うんですけど」
(へぇ〜)
「まあどうでしょうか?自分ではそう思ってんですけど」
観客「(笑)」

(で、)
「タモリさんあんまり、」
(じゃぁ食べないの?あのそれ昼と夜の間、間とか夕食なんか)
「昼と夜の間は食べます」
(食べて、もう後は納豆と豆腐だけ)
「そう、そうです」
(あら〜、それさ3年ぐらい続けてるとおかしくなんない?それ)
「いや、もう10年ぐらい続けてます」
(10年ぐらい続けてる?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(「あ〜!」とかなんない?)
観客「(笑)」
(「今日はホテルの部屋でいっぱい叫んでやる」とかいう、なんない?)
「たまにありますね」
(たまにやっぱあるだろ?)
「そしたら「あ〜」って言います」
((笑))
「「あ〜」」
観客「(笑)」
(大変な生活だね〜)
「いやありがたいですよ、でも」

(そうすると、大体日本国、1つのまあ富山なら富山ってのは)
「はい」
(年に一回行くような計算なる?2年に一回とか)
「まあ基本的にはそうですね」
(2年に一回ぐらい行く?)
「はい」
(へぇ〜)
「まあ5年ぐらい開くとこもあるんですけど」
(ああ、ああ、うん)
「そうすると僕も不安になりますし。出来れば年に一回、」
(5年行かないと不安になるの?)
「不安なる」
(そこの土地に?)
「いや「忘れられないかな?」」
(いやいやいや、忘れられない)
観客「(笑)」
「やっぱ芸能界ってやっぱりね、こう流れが早いじゃないですか。新しい方も
出て来ますし」
(うん)
「自分の事忘れられたらどうしよう?」
(大丈夫だって)
観客「(笑)」
「だから、」
(大丈夫だって)
「そうですか?それで不安で」

(そんなに、そんなに気にしてんの?)
「気にしてます。それで寝れなくなるんです」
観客「へぇ〜」
「この先歌っていけるかな?とか」
(うん)
「後あの、何でしょう?やっぱりこう、ねっ、早いから」
観客「(笑)」
「サイクルが」
(うん)
「だから忘れられたくないから」
(はぁ〜)
「ですからあのこう、あのコンサートで登場して、こう土地柄もありますから、
こう出て、こう、ねっこう歓迎されるかな?と思、思うじゃないですか。
「ワ〜」って、氷川きよしって出て来て「シ〜ン」とするとこもあるんですよ」
観客「へぇ〜」
「何かやっぱ土地柄って言うか、こう観賞するっていう感覚で見て下さる方も
いらっしゃいますし。「いいとも」だとね、こう皆さん盛り上げて「ヒャ〜」
ってやられるじゃないですか。それちょっと期待しちゃうんですよ」
観客「(笑)」
「何かそれが無いと何か「あっ僕ももう落ち目なのかな?」と思って」
観客「(笑)」
「何か、あっこれはちょっと不味いな〜と思ったり。で、その余韻をずっと
2時間ぐらい引き、」
(またずっと客席に向かって話していたのでタモリさんが横で氷川さんを
眺めているだけだったのに気付き)
「あっすみません」
((笑))
観客「(笑)」
「あっ(笑)」
観客「(笑)」
「すみません」

CM明け

(へぇ〜)
「ええ」
(でも、じゃぁどっか行ったって美味い物食べるって時間も無いんだ)
「基本的に無いですから、無いですね」
(無いね〜)
「ええ」
(好きなもの、ココ行ってこう食べたいのにって無い?ココ行ったらあれ食べたい)
「あっカキは食べたいです、広島の」
(あ〜カキ)
「美味しいですよね」
(カキ美味い)
「空港に美味いとこあるんです」
(空港に美味いの)
「はい。もう搭乗ギリギリまでになったりとかしても」
(カキ食べてる?)
「絶対食べようと思って」
観客「(笑)」
「もうスタッフの方に「絶対お願いします」」
((笑))
観客「(笑)」
「「もうカキ3つでも良いから」って食べるんです」

(カキ、生で行く?)
「あの焼きガキで」
(焼きガキ美味いよね)
「美味いですね〜。レモン汁搾って」
(やっぱりカキはあれだ、火通すと、大体何でもそうだけど火通すと美味いよね)
「美味いですね、甘みが出ますね」
(甘み、あっ空港でやってんの?焼きガキ)
「あるんですよ、店、お好み焼きと一緒になってる店」
(へぇ〜、あれ家でやるとバチバチはぜるよね、あれ)
「ガラがですね」
(ガラが、うん。バチバチバチバチ)
「バチバチ、はい」
(空港で、フタしてやってる?)
「あっいや、あのそのまま、もう焼いたやつがそのまま」
(出て来て)
「焼いたやつが出てくるんです」
(ほぉ〜。一個単位で食べられる?)
「そうです」
(へぇ〜)
「あそこ美味いです、プリッとして」
(美味いよな、焼きガキ)
「はい」
(絶、絶対そうやって食べる?)
「絶対です。何が何でも」
(何でも食べる?季節になると)
「年に1回しか行かないですから」
(はぁ〜)

(他は?絶対食べる物ない?)
「他は、そうですね、無いですね」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)他は無いですね、うん」
(楽しみ無いよな)
「無い、楽しみ、でもあのドン・キホーテ行ったりとか」
観客「(笑)」
(え?)
「たまに」
(ドン・キホーテはどこでもあるんじゃない?)
「あっあるんで、それがこう良いんですよ、あちこちあるから」
(好きなの?ドン・キホーテ)
「好きですね」
(へぇ〜。ドン・キホーテ何食べる)
「ドン・キホーテ行って豆腐買ったりとか」
観客「(笑)」
((笑))
「ドン・キホーテ行っても豆腐買って」
(ドン、じゃぁドン・キホーテ行かなくても良いんじゃ無い?)
「良いですよね」
観客「(笑)」
「うん」

(へぇ〜、何やりたい?ちょっと、ちょっと暇作んないと、それ10年もやってるとさ、他)
「どっか行ったりとか、」
(何か)
「あっでもたまに一人で、あの国内、近場です、関東ですけど」
(うんうん)
「温泉旅行行ったりとか」
(あっしてる?)
「温泉旅行って言うか、あのこう一泊だけですけど」
(うん)
「あの犬連れて」
(犬連れて温泉行ってる?)
「はい。犬もずっと仕事してると預けてるんで」
(あ〜)
「何かこう自然に触れさせてあげたいなと思って」
(犬、じゃぁずっと預けっぱなし?)
「そうです」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜。じゃぁ犬って誰が飼い主か分かってないんじゃないの?)
観客「(笑)」
「何かそんな感じしますね。ウチのスタッフの方に凄い懐いて」
観客「(笑)」
「僕が呼んでも知らんぷりしてんのに」
((笑))
「そのスタッフの方が呼ぶとバッと行ったりして。飼い主だと思って無いんで
しょうね」
(思って無い)
「ほとんど預けてばっかりだから」

(スタッフが大体面倒見てる?いない時は)
「いやいや、僕もちゃんと面倒見てるんですけど」
(あっいや、旅に出てる)
「あっ普段旅に出てる時」
(うん)
「あの近所の、家の近くの右曲がって左のとこに」
(よく分かんない(笑))
観客「(笑)」
「あの(笑)、」
(あるんだ)
「犬預けろとこある」
(ペットショップがある?)
「そうです」
(あっそこに預けてんだ)
「そうです」
(はぁ〜。じゃぁそこが家と思って無い?)
「そうでしょうね」
(来ると、こっち、こっちに預けられると思って無い?)
観客「(笑)」
(「あっ俺預けられたんだ」と)
「あっ逆(笑)、逆に」
観客「(笑)」
(逆に)
「あ〜」

(犬連れて温泉がある?入れる所が)
「あるんですよ、関東に3ヶ所とか」
(へぇ〜)
「あんまり無いんですけど。こぢんまりした何か」
(温泉があって)
「はい」
(それ部屋にもちろんこう、一緒にいれるんだ)
「はい」
(入って。温泉は?温泉も一緒に入るの?)
「温泉も一緒に入りました」
(あっ部屋、部屋の温泉に?へぇ〜)
「部屋に付いてて、で、」
(犬が入れるようにもしてあるの?)
「いえいえ、もう一緒です、何か、何て言うんでしょう?こうもう60年ぐらい
経った」
(古い旅館で)
「はい。それで、何かご主人と奧さん2人でやられてて」
(うん)
「で、入ったらその畳一畳分ぐらいの浴室だったんですけど」
(うんうんうん)
「結構こぢんまりしてて」
(うん)
「ずっとこう体育座りでこう、こうやって」
観客「(笑)」
「犬抱っこして」
((笑))
「「温かいね〜」って言いながら」
((笑)入ってんの?)
「はい」
(はぁ〜)

「でも楽しいですよ、なんかそういう珍道中って言うか」
(へぇ〜)
「なんか一人で、なんかその町の人とこう交流して」
(あっ町も歩、歩くの?)
「歩いたり」
(犬連れて?)
「はい」
(へぇ〜)
「それ交流が良いですよね、やっぱ人とこう会話したりとか」
(うん)
「なんか。一人旅って良いですよ」
(良い、)
「タモリさんあんまり旅されないんですよね」
(出来ないんだ、これ)
「そうですよね〜、毎日「いいとも」やられてるから」
(ホントに俺香港から先行った事無いからね)
「あっそうですか?」
(うん)

二度目のCM明け

氷川きよしさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケートで、真ん中ピタリ賞で前後賞あります)
「あ〜これ当てたいですね」
(何行きましょう?100人の女性がスイッチもってます)
「はい、あの私ごとで大変恐縮なんですけど、」
(ええ)
「あの9月6日で、え〜また一つ歳を重ねるんですけど」
(え?いくつなった?)
「えっ26」
(早いね〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
「え?36です」
観客「(笑)」
観客「へぇ〜」
(36(笑))
「はい、36に」
(半分信用した)
「ええ、今ちょっと」
観客「(笑)」
「一瞬何かシ〜ンとなりました」
((笑))
「「え?」」
観客「(笑)」
「凄い真顔になってました」

「あの36になるんですけど」
(うん)
「え〜9月6日の誕生日で、え〜僕と同級生。36歳成る方。いらっしゃいますか?
いない?」
観客「(笑)」
(9月、え?9月6日生まれでピッタリで?)
「はい」
(36の人?)
「あっじゃぁ9月6日生まれの人」
(9月6日生まれの人ね)
「はい、はい」
(何人いますか?)
「(客席を見回していました)」
(そんなにはいないね)
「いない?」
(100人中)
「いない?」
(いやいや、やってみなきゃ分かんない)
「やって、そう、」
(1人?2人?何人?)
「えっ1人」
(1人、9月6日生まれである、スイッチオン)
「いてくれ!いてくれ!」

9月6日生まれの人・・1人
(お〜)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「いや〜いた」
観客「(拍手)」
「ストラップを渡され)ありがとう」
(お〜)
「え〜」
(いました)
観客「(拍手)」
観客「おめでとう〜」
「凄い、ホント?」
(お〜いましたね)
観客「(拍手)」
「いましたね」
(へぇ〜)
「嬉しい〜」
観客「凄い」
「嬉しい、え〜ホント?」
(ねえ。じゃぁ、)
「どな、どなたかは」
(どなた、どなたですか?)
反応が無く
「え?」
(恥ずかしいんだ)
「恥ずかしい?」
観客「(笑)」
「へぇ〜嬉しい」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう。この方です)
氷川「はい」
渡辺えりさんの写真が表示されました
(あ〜)
観客「お〜」
生田アナ「もしもし、お世話になっておりますフジテレビ「笑っていいとも}ですが
  渡辺えりさんでいらっしゃいますか?」
渡辺「はいそうです、渡辺です」
生田アナ「少々お待ちください」
渡辺「今見てます」
氷川「あ〜」
(もしもし、お久しぶりですね)
渡辺「もしもし、ご無沙汰してます」
(こちらこそ)
渡辺「どう(笑)、」
(明日、)
渡辺「今見てました、面白かった」
(明日、)
渡辺「はい」
(明日「いいとも」ですが大丈夫ですか?)
渡辺「いいとも!」



明日のゲストは 渡辺えりさん




I LOVE 日本!世界の国から道場破り
進行役・タモリ、生田竜聖
出演者・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、ウエストランド
    ゲストのトミタ栞さん
審査員・ゲストの森大衛さん


日本文化を愛している外国人が登場し、得意の日本文化について出演者と
対決するというコーナー。
出場者が勝利すると賞品(レギュラーが描かれた「参りました」Tシャツ)獲得

1人目の出場者
  ・ドイツ出身の21歳女性
  ・来日3年(千葉県在住)
 来日の理由
  ・日本のドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」を
   ネットで見て感動し、日本のドラマに出演したいと思ったから
 好きな食べ物
  ・納豆、カレーライス
 カラオケの十八番
  ・綾香さん
 対決内容「早口言葉」
  柳原可奈子さんと「赤巻紙 青巻紙 黄巻紙」を言う対決を行い
  出場者の勝利

2人目の出場者
  ・インドネシア出身の36歳男性
  ・来日18年目(神奈川県在住)
 来日の理由
  ・元々は日本の和風なデザインを学ぼうと留学のため来日。
   現在は携帯ゲームのデザイナー
 好きな芸能人
  ・マツコ・デラックスさん、美輪明宏さん
 カラオケの十八番
  ・CHAGE&ASKAさん「SAY YES」
 こんな日本人は日本人じゃ無いと思う人
  ・森泉さん
 対決内容「書道」
  太田光さんと「秋刀魚」を書く対決を行い、書道家の森大衛さんの
  判定で出場者勝利





極めし者とはここを見る!○○の見分け方
進行役・トシ、生田竜聖
講師役・ゲストの回転寿司評論家 米川伸生さん
出演者・太田光、タカ、柳原可奈子、ウエストランド
    ゲストのトミタ栞さん


本物を見分けることが出来るプロが登場するので、見極めるポイントを
クイズ形式で学んで行くというコーナー

今回のテーマ「美味しい回転寿司店の見分け方」

一瞬で分かる美味しい寿司屋の見分け方
  (店の写真を見て見分け方をクイズ形式で行いました)

 初級・ランチタイム前にレーンが寿司で埋め尽くされているかどうか
    いなり寿司やのり巻きの安い物や、パックのジュースなどがたくさん
    流れているお店はダメ

 中級・ランチタイムに「あら汁」のサービスがあるかどうか
    昔は「あら汁」を出す店は良いと言われていたが、今は多くの
    店で出している。でも昼にサービスで出せる店はそれだけ
    鮮魚の仕入れ量が多いので、新鮮な寿司を食べる事出来る

 上級・メニーに「活アジ」があるかどうか
    (都内400店舗中約60店舗で実施している)
    高級店に回転寿司が勝てるのは活アジ。高級店は築地から仕入れるが
    活アジを出している所は港から生きたまま仕入れている。

 プロ級・しょう油の調味料以外に岩塩が置いてあるかどうか
    (都内400店舗中約50店で実施している)
    白身の魚やイカやタコは塩で食べると美味しい






サイエンスドボン
進行役・トシ、生田竜聖
講師役・ゲストの学研科学創造研究所所長の湯本博文さん
出演者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、ウエストランド、
    ゲストのトミタ栞さん


ゲーム感覚で科学の面白さを学ぶというコーナー

今回のテーマ「酵素の持つパワー」

 呼吸する際に過酸化水素水(活性酸素)を作ってしまうが、それを酵素が
 水と酸素に分解する働きがある。

 今回のゲーム「酵素でチョイス」
  (オキシドールと混ぜると酵素が反応してしまう物かはどれかを
  当てるクイズ)

  選択肢・クッキー、ラムネ、人参、チーズ
      (それぞれがフィルムケースの中に入っているので、
      オキシドールをその中に入れて振ると反応して酸素と
      水に分解される際に爆発したようになる物はどれか)

  ウエストランド井口さんが挑戦し、1つ目に選んだチーズはセーフ
  2つ目に選んだ人参がアウトでした





曜日対抗いいともCUP
「新学期 楽器でききフルーツ」
スライドホイッスルを使って出題されるフルーツ名を言う(吹く)ので
何と言っているかを当てて行くクイズ。参加者が一人ずつ交替で
出題者となり、他の参加者全員が解答者となります。

参加者・タカ(??)→河本太(ココナッツ)→井口浩之(パパイヤ)→
    柳原可奈子(マンゴー×(時間切れ))
    (CM中から行っていたため冒頭部不明)

正解数・3問

月曜日 1問(6)火曜日 6問(8)水曜日 3問(2)
木曜日 (13)金曜日 (10)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
トミタ栞さん(道場破り/○○の見分け方/サイエンスドボン/エンディング)
森 大衛さん(世界の国から道場破り/エンディング)
米川伸生さん(○○の見分け方/エンディング)
湯本博文さん(サイエンスドボン/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る