今日のいいともニュース
2013年9月9日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
氣志團、ゲッターズ飯田、イサムちゃん、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは氣志團さん 金曜 佐藤二朗さん明日 柏原収史さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「氣志團入門」

花束はhideさん、GLAYさん、シャ乱Qさん、BUCK-TICKさん、VAMPSさん
  T.M.Revolution西川貴教さん、森山直太朗さん、THE RAWDIESさん
  東京スカパラダイスオーケストラさん、マキシマム ザ ホルモンさん
  ももいろクローバーZさん、乃木坂46さん、私立恵比寿中学さん
  HYさん、SCANDALさん、仙台貨物さん、大宮エリーさん
  松浦勝人さんなどから届いていました。

発言者表記は綾小路翔さんのみです(他のメンバーの発言はほとんど
ありませんでした)

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
翔「お邪魔致します、よろしくお願いいたします」
(どうぞどうぞ)
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞ)
観客「(拍手)」
翔「失礼します」
「失礼します」
(暑そうだね〜)
翔「(笑)」
「(笑)」
観客「(笑)」
翔「中でも一番あの暑い、氣志團の歴史史上の中でも一番暑い学ランって
  言われてます」
(そうだろうね)
翔「はい」
(長い、)
翔「大体4、4キロぐらい」
(そんなあるの?これ)
翔「はい」
観客「へぇ〜」
翔「(笑)」
(へぇ〜)
翔「夏が来るたんびに、あのロックフェスとか出ると「もう解散しようか」
  って話なる」
観客「(笑)」
翔「ええ」

(これ、これフェスでどうなの?これ着てると)
翔「もうほとんどですね、ほとんどあの顔汗とか、そんなかく人見たこと
  無いぐらいの人なっちゃいますね」
(そうだろ)
翔「はい」
(30何度で、しかも照明が当たってるんだもんね)
翔「はい、もう酷いもんです」
(へぇ〜)
翔「もうグシャグシャです」
(痩せる?その後は)
翔「あの、昔はホントに一回で大体4キロとか痩せたんですけど」
観客「へぇ〜」
(ホント?)
翔「今落ちづらくなってますね」
((笑))
「(笑)」
「(笑)」
観客「(笑)」
翔「(笑)」
「代謝がね」
翔「代謝がね」
「代謝が」

(これ(花束)いっぱい来てますよ、後)
翔「はい、ホントにありがとうございます」
(ねえいっぱい)
観客「(拍手)」
(お〜大宮エリーさん)
翔「(笑)」
((花輪)これ何?「氣志團入門」)
翔「はい」
(リリース)
翔「はい、あの結成16年目にしてですね、「氣志團入門」というアルバムを出す
  ことなりまして」
((笑))
翔「ええ、あの16年やってきたけど、世の中の方々があんまり氣志團を分かって
  らっしゃらないなと言う事で、分かりやすい作品を」
(あ〜それで入門)
翔「はい」
(入門にした)
翔「(笑)」
(へぇ〜16年か)
翔「はい、結成」
(はぁ〜)
翔「デビューして12年です、はい」
(へぇ〜結成16年)
翔「はい」
(へぇ〜)
翔「気がつけば」
(気がつけば)
翔「はい。永遠の16歳と名乗り続けて早16年という」
((笑))
観客「(笑)」
翔「はい(笑)」

(最近Twitterってるっての聞いたけどホント?)
翔「はい、もうでももう3,4年ぐらいやってまして」
(そんななる?)
翔「はい、あの、世の中が特別Twitterという物が、そんなにまだあのポピュラー
  じゃ無い時から地味〜に」
(やってたの?)
翔「地味〜にやってました、はい」
(ほぉ〜)
翔「はい」
(やるように見えないんだけどね)
翔「あの、むしろ唯一のお友達ですね、Twitterが」
(Twitterが?)
翔「はい」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
翔「はい。あの、」
(どういう風に?本名でやってんの?ちゃんと)
翔「はい、綾小路翔でやっておりまして、はい。あの、だから全然事務所とか
  レコード会社から何か仕事でって事でも無くて、ただホントに個人的に
  ぽつんとやり始めて」
(最初は地味にやってた?)
翔「はい、もうホントあの、ただ何でも無いことをボソリとつぶやくだけで
  やっていたら段々」
(うん)
翔「そこでお友達が増えたりとか、お仕事に繋がったりとかが凄く多いですね、
  はい」

(友達なる、大丈夫なの?)
翔「ええ」
(そのTwitterで友達になって会って)
翔「はい、でも結構ニューヨークに行って、あのどこかこういうお店知らない
  かな?何て言ったらニューヨークの人が声掛けてくれて、」
(うん)
翔「「良かったらココにいるからおいでよ」なんて言って会って、そのまんま
  お友達になっちゃったりとか」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
翔「ええ、街案内してもらった」
(日本、日本人の人?)
翔「日本人の方だったりとか、はい」
(普通、普通のその仕事してる人?)
翔「色んな方ですね、デザイナーさんだったりとか」
(うん)
翔「何か結構あの同世代くらいの、向こうで頑張ってるお友達とかが出来たり
  とか。それ結構どこでもありますね」
(へぇ〜)
翔「はい」
(じゃぁ「このレストランにいるからちょっと来ない?」って言って)
翔「ええ、あの」
(でフラッと行く訳?)
翔「レストラン探してたら「だったら近くにいるから案内して上げるよ」
  って、そのレストランを探してたら」
(中に、)
翔「「良かったら一緒に一杯どうぞ」みたいな」
(「どうも初めまして」って)
翔「はい、それでそのまま仲良くなったりとかもあります」
(へぇ〜)
翔「はい」
(ああそう?)
翔「はい。何かホントに、」

(日本でもそういう事、)
翔「日本でも、うん、でも結構ありますね。今まで、あのお互い知っている
  けれども」
(うん)
翔「あの、なかなか接点が無かった方とかと」
(いっぱいいる、いっぱいいる)
翔「そこで会話してる内に「じゃぁちょっと一回会おうよ」みたいな事とか」
(うん)
翔「ええ、だから何かあの乙武さんとか」
(あ〜乙武くん)
翔「もあの、お互い知ってたけど会う事無かったんですけど、たまたま乙武
  さんが広島で僕が岡山で仕事してて」
(うん)
翔「「よかったら今夜会おうか?」って言って、そのまま初めて会って、そこ
  から仲良くなって」
(岡山と広島、結構離れてる)
翔「はい。でも新幹線乗っちゃえみたいな感じで」
(へぇ〜)
翔「とかも」
(あっそれから付き合いが始まった?)
翔「とか、そういう事も凄くあの多いです、はい」
(へぇ〜意外だね)
翔「はい。もう昔はホントにあの、あの東京に友達このメンバーしかいない
  んですよ」
(え?)
翔「でも何か、」
(ああそう?)
翔「はい、徐々に徐々にやっぱり忙しくなってきて」
(うん)
翔「みんなが遊んでくれなくなったんで」
「(笑)」
(うん)
翔「はい、Twitterがお友達」

(遊んでくれないの?みんな)
翔「(笑)」
「いや、そんな事も無いんですけどね」
(うん)
「まあでも、揃って飲みに行ったりとか、そんなしなくなった」
翔「でも今年久しぶりに」
「あっそう、」
翔「10年ぶりくらいにみんなで、あのメンバーだけでキャンプに行ったんです」
((笑))
観客「(笑)」
翔「(笑)」
(キャンプ良いね)
翔「はい」
(キャンプ良いね)
翔「はい、伊豆の山奥に、ええ、現地集合で」
観客「(笑)」
翔「ええ、集まろうって言って。ええ、や、」
(そのテ、テントなんかあるとこ?)
翔「はい、バンガローがある所で」
(うん)
翔「もうホントに灯りも何にも無い所で、他にお客さんもいないという状態で。
  真っ暗なところ??」
(誰も居ないキャンプ場があるの?)
翔「誰もいないキャンプ場だったんで急遽取れたんですよね」
(ええ)
翔「はい、あのキャンプ場に問い合わせしても「わかんねえよ」って」
「(笑)」
翔「キャンプ場のオジサンに言われるっていう」
((笑))
翔「はい。「駅からどれくらいなんですか?」ったら「わかんねえよ」って」
観客「(笑)」
「誰もいない理由も何となく分かった」
翔「分かった所でしたけど」
(分かる)
翔「良い所でしたね」
(へぇ〜)
翔「ええ」

(全部それ一式あるの?)
翔「あ〜そこそこあるんですけど」
(鍋とか)
翔「まあそれぞれ担当で何を持って来るか一応、不安なんで」
(決めといて?)
翔「ホームページも非常に緩いホームページだったんで」
観客「(笑)」
(あっ一応あるのはあるんだ)
翔「一応あるけど「大変古い物だけど良ければ貸します」みたいな事が書いて
  あるので」
(うんうん)
翔「ちょっと不安だから何でも、じゃぁそれぞれみんなで持って行こうかって
  言って持って言ったりとか」
(お米、お米もちゃんと炊いた?)
翔「ええ、炊いて持って行った」
(へぇ〜)
翔「あの炊飯ジャー持って行って。ええ、電源使える一ヶ所だけだったんで」
(炊飯ジャー?)
翔「炊飯ジャーを持って行きました」
(キャンプで炊飯ジャーはダメだろ)
「(笑)」
翔「はい」
観客「(笑)」
「(笑)」
翔「あの、」
(キャンプはやっぱ飯ごうでしょ)
翔「そうなんですけど、はい」
(炊飯ジャーはダメでしょ)
翔「あの意外とインドア派の集まりなんで」
観客「(笑)」
翔「ええ、そこはあの炊飯ジャーで良いんじゃないか?(笑)」
(キャンプ場であの炊飯ジャー持ってウロウロしてんの?)
翔「あのはい、あのバンガローに、中で一個だけ点けといて」
(あっ電気はあった)
翔「電気はそこに一ヶ所しか無かったんで、そこで唯一作って」
(へぇ〜)
翔「はい」

(おかずは何作った?)
翔「おかすはもうですね、ホントにとにかくあの海産物、それぞれ海産物
  だったりとか、あのお肉だったりをみんなで持ち寄って」
(うん)
翔「ええ、そこでとにかく焼き続けて、一晩中ただ」
(飲んで)
翔「ただずっと飲んでる」
(面白い)
翔「はい」
(キャンプ良いね、久しぶりに)
翔「ええ、オッサンだけで」
((笑))
翔「はい」
(へぇ〜)
翔「ホントに」
(何を語り合った?)
翔「何語り合ったっけ?」
「............」
「............」
観客「(笑)」
(内容が無い、内容が無い)
翔「(笑)」
((笑))

CM明け

翔「頼って無かった」
(占い)
翔「はい、あの、」
(興味無い?)
翔「占い興味無いとか言ってたんですけど」
(うん)
翔「段々あの将来が不安になって来ましたね」
(あ〜)
「(笑)」
翔「はい」
(ゲッターズ飯田)
翔「あら」
(占い、これは当たりますよ)
翔「あら〜」
観客「(拍手)」
翔「飯田さん」
ゲッターズ飯田さん登場
(おっ今日来てる?お〜)
ゲッターズ「どうも」
翔「あ〜!どうもどうも」
ゲッターズ「占いをしてきまして」
翔「ありがとうございます」
ゲッターズ「はい。え〜生年月日とお名前と、あと手相の方で」
翔「はい」
ゲッターズ「まず特徴的なのが、」
赤いペンのフタを開けようとしましたが開かずにいて
((笑))
翔「(笑)」
観客「(笑)」
(開かない?)
メンバーの一人が手伝おうとしましたが、その時に開いて
ゲッターズ「あ〜大丈夫です」
翔「(笑)」

ゲッターズ「運命線がですね」
翔「はい」
ゲッターズ「え〜ここ真っ直ぐあって、ここ一回区切りが付いて」
翔「はい」
ゲッターズ「また区切りが付くっていう、こういう運命線している」
翔「はい」
(へぇ〜)
翔「はい」
ゲッターズ「こういう方は、え〜人生が大きい分岐点こう二度起きたり」
翔「はい」
ゲッターズ「キャラクターが突然変わったりする」
「(笑)」
翔「(笑)」
(キャラクター変わる?)
翔「何かあった様な気もしますね」
「そうね」
観客「(笑)」
(何か似てる人いたよね、違うけどね)
翔「いましたね、何度か」
(何度かね、あれ)
翔「はい」
観客「(笑)」
翔「はい」
ゲッターズ「そういう人に一番多い手相で」

ゲッターズ「特に老後ですね、」
??「老後?」
ゲッターズ「これから、本格的に良くなる手相です」
翔「あっホントですか?」
ゲッターズ「はい」
「へぇ〜」
(ほぉ〜)
翔「一応、60歳までバンド続けられたら、バンド名を「大往生」ってバンド名に
  変える予定なんですけど」
観客「(笑)」
翔「(笑)」
ゲッターズ「60以降の方がより良くなると」
翔「あっ」
(へぇ〜)
翔「僕らブレイクは60って決めてるんです」
「そう、60????」
(じゃぁちょうど良かった)

ゲッターズ「ちょっと手相の方、ちょっと思いの外失恋線が多くて」
翔「(笑)」
「(笑)」
(みんなウケて)
「(笑)」
ゲッターズ「結構、この感情線っていう線の下に、こう小っちゃいの出ると、これ
  失恋とか、昔の恋のちょっと痛手とかが」
翔「はい」
ゲッターズ「ある方は、」
翔「(笑)」
ゲッターズ「気にしない方は出ないんですけども」
「はい」
ゲッターズ「結構気にされてるな」
「(笑)」
「(笑)」
(気、ホントは気にしてるんだろ?)
翔「あ〜でもそうかも知れないですね(笑)」

ゲッターズ「で、まあ基本的な性格も、え〜ホントにご自分の言うとおり、心が
  16歳ぐらいからほぼ成長してないので」
翔「(笑)」
「(笑)」
観客「(笑)」
ゲッターズ「で、まあ陽気で」
翔「はい」
ゲッターズ「面白い事が」
翔「はい」
ゲッターズ「非常に好きで」
翔「はい」
ゲッターズ「あの、若干ちょっとスケベ心的なものがちょっと強いので」
「(笑)」
翔「強いんですよね〜」
ゲッターズ「??流されやすい所があるような」
翔「はい。何か変な色情霊が付いてるような気がすんですよね〜」
((笑))
ゲッターズ「あと我が強い割りには凄い通優柔不断なので」
翔「あ〜」
「(笑)」
ゲッターズ「いざとなると弱いみたいな。ちょっと詳しくはあのタモリさん」
翔「ええ」
(詳しく、これあとで)
翔「ホントにおっしゃる通りですね」
(あ〜)
翔「はい」

(仕事はどうですか?今年から来年にかけて)
ゲッターズ「今年、え〜新しい体勢、新しい流れが来るので、今年来年新しく
  リニューアルしようとか変えてこうとすると」
翔「はい」
ゲッターズ「ココから7年か8年登り続けます」
翔「おっ」
「お〜」
観客「お〜」
(へぇ〜)
翔「変わろう、俺たち」
ゲッターズ「(笑)」
観客「(笑)」
翔「(笑)」
CMに入る音楽が鳴り出していて
翔「ありがとうございます」

CMとCMのスポンサー名告知中
(伊豆の山奥って気になる。どう???)
翔「伊豆のですね、????時間ぐらい」
(ホント?)
翔「はい」
(???)
翔「はい」

二度目のCM明け

氣志團さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケートで、ピタリ賞真ん中、前後賞あります)
翔「はい、ええと、」
(何行きましょう?)
翔「やはりあの東京オリンピックが決まったという事で」
(決まりましたね)
翔「ええ。この会場に、」
(うん)
翔「あの、ご親族の中に、オリンピックに出場したことがあるとう」
(あるっていう方)
翔「方を」
(100人中何人います)
翔「ええ、2人?」
(2人?)
翔「ご親族にね」
観客「ぇ〜」
翔「うん」
(ご親族に)
翔「ご親族に。ちょっと遠いところまでも行けるかな?と思って」
(ええ)
翔「はい」
(オリンピックに出場したことがある、2人、スイッチオン)
翔「はい」
親族の中にオリンピックに出場した人がいる人・・0人
「あ〜」
(あ〜いない)
観客「あぁ〜」
翔「いないか〜」
(いないか〜)
「やっぱ大変なハードル???」
翔「やっぱそう、それだけ大変なんだな〜」
(ねえ)

「知り合い含めてもいないかな?」
翔「知り合いとか含めてもいないのかな?」
(じゃぁ知り合いを含めて)
「友達とか」
翔「うん」
(一応聞きます、スイッチオン)
オリンピックに出場した知人がいる人・・3人
「あ〜」
翔「あ〜」
(おっ)
観客「あぁ〜」
翔「やっぱ知り合いはね」
(ええ)
翔「うん」
(武井壮は次の東京オリンピックに出れそうだ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(スイッチオン)
翔「(笑)」
武井壮さんが2020年の東京オリンピックに出場出来そうだと思う人・・53人
翔「お〜」
「お〜」
(お〜)
観客「おぉ〜!」
翔「凄い期待値」
(半分はいるんだね〜)
翔「でもね、行って欲しいですね」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方)
柏原収史さんの写真が表示されました
翔「あら〜」
観客「お〜」
(お〜)
翔「イケてるな〜」
生野アナ「フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども」
柏原「はい」
生野アナ「タモリさんにお電話代わりま〜す」
柏原「はい」
(はい、もしもし)
柏原「あっもしもし」
(どうも、タモリです)
柏原「あっどうも柏原です」
(どうも。「いいとも」ですが明日大丈夫ですか?)
柏原「あっはい、大丈夫です」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
柏原「あっ、いいとも〜」


明日のゲストは 柏原収史さん




祝!オリンピック東京開催決定記念
 武井いつ目立つの?2020年でしょ!

進行役・武井壮、生野陽子
出演者・タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、


2020年の東京オリンピックが決まった事を祝して、武井さんが出場を目指す
事になり、何の競技に挑戦するかを決める企画

2020年東京オリンピックの男性種目一覧(28競技171種目)が登場
・武井さん自身が今からトレーニングすれば2020年には出られそうだと
 思う種目は
 「マラソン」「セーリング(6種目)」「ボート(8種目)」「カヌー
 (11種目)」「馬術(6種目)」「射撃(9種目)」「アーチェリー(2種目)」
 「近代五種」「ゴルフ」

 ・ゴルフのベストスコアは69
 ・マラソンは現在3時間を切れるか切れないか程度

 ・近代五種はフェンシング、射撃、馬術、水泳、ランニングを一人で行うので
  「(武井)だってまずですよ、その5個を、俺まあまあなレベルで出来るよって
   人に会った事あります?俺は無いです」
  「(ジュニア)武井さんは行ける?」
  「(武井)俺イケるでしょうね」

 ・一番可能性があると思っているのは「セーリング」
  「(武井)これはもう俺タモさんと一緒に出ようと思ってます。タモリさんの
   やっぱり絶大な資金力を持って、あの最高級のセーリングのヨットを買って
   もらって、スタッフを全部こうチームとして買い占めて雇い入れて、そこに
   武井壮乗っかるってパターンあるなと。これ一番簡単だと。もうタモさん
   多分もう出れるんです、監督で。ほぼ100%出れる」

 ・武井さんは「セーリング」と「近代五種」に挑戦することが決まりました
  「(武井)やります、武井壮やります。マジで東京オリンピック出場、2020年
   武井壮が日本代表なってる事を、皆さん楽しみにしてて下さい」





ワケあり人間カジノ どっちベガス
進行役・香取慎吾
ディーラー・渡辺直美、指原莉乃
解答者・タモリ、三村マサカズ、千原ジュニア、武井壮


見た目では分からないが訳ありエピソードを持つ人が登場するので
ディーラーが二択形式でプレゼンするエピソードのどちらなのかを
当てるクイズ

一問目・57歳男性が登場
 A・(ディーラー 渡辺直美)
 「洋菓子を極めすぎて、まるで本物のピザのような洋菓子を
  作ってしまった職人

   (洋菓子界のオリンピック的な世界大会で優勝し金メダル受賞)
 B・(ディーラー 指原莉乃)
 「和菓子を極めすぎてまるで本物のにぎり寿司のような和菓子を
  作ってしなった職人

   (二十歳の時に農林水産大臣賞を受賞した超有名な和菓子職人)

 解答
  Aが正解だと思う人・タモリ
  Bが正解だと思う人・三村、ジュニア、武井

 正解「B」
  ・千葉県の和菓子店「菓匠白妙(かしょう しろたえ)」の
   社長兼職人。   ・20歳の時に農林大臣賞受賞の日本を代表する和菓子職人
  ・見た目はにぎり寿司そっくりの和菓子を披露
  ・シャリはにぎり寿司のご飯の形になるように作ったシリコンの型に
   ミルク寒天を入れて作る。
  ・イカはミルク寒天に弾力を出すため米粉を足して作る。
  ・サーモンはオレンジ色の羊羹と米粉を層になる様に重ねた物を
   斜めに切って作る。
  ・ウニはあんこをパプリカ、クチナシ、シナモンで色づけし、ウニの
   模様になるように網で裏ごしし、中央にヘラで筋をつけて作る。
  ・軍艦巻きの海苔は寒天と氷餅で作る





正直言う太郎
進行役・生野陽子(声のみ)
アドバイザー・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア
出演者(客席)・渡辺直美、指原莉乃、武井壮、イサムちゃん
相談者・下記


相談者からの悩みや質問に対してアドバイザーが正直な意見を
言ってアドバイスするというコーナー

今回の相談者・老舗和菓子店「(株)新杵堂」の田口和寿社長(42歳男性)

今回の悩み
「我が社のお菓子はモンドセレクションという品評会で、審査を何度受け
 ても銀賞しか取れません。どうすれば金賞を取れるでしょうか?」
 ・金賞をどうしても取りたいと思っている。

 モンドセレクションへの出品履歴
  2009年「栗きんとん」・銀賞受賞
  2010年「栗きんとん」・銀賞受賞
  2011年「和ショコラ」・銀賞受賞
  2012年「栗きんとんロール」・銀賞受賞
  2013年・出品辞退

 ・栗の産地なので栗を使いたい。
 ・2011年は審査員にヨーロッパの人が多いので洋菓子風な和ショコラを
  出品したが銀賞だった(栗は入っていない)
 ・2012年は栗きんとんと洋菓子を合わせた物を作って出品したが
  銀賞だった。

 ・社長は以前ヨーロッパで修行していたが、その時に同僚のフランス人
  シェフから「日本人のお前がチョコレートの本場パリで評価される訳が
  無い」と真顔で言われたので金賞を取ろうと決めた。
  言ったフランス人シェフはすでに金賞を受賞している。
 ・ヨーロッパのパティシエ仲閧ゥらは「ほら、やっぱり銀賞だろ?」と
  言われた。
 ・そのためどうしても金賞を取りたいという思いが強くある。

 ・社員は社長の方針に反対している。
  女性社員3人登場し、開発のために負担がかかり、品評会出品するのに
  費用もかかる。
 ・新杵堂の社員の思い
  ・「毎年モンドセレクションの時期が来ると憂鬱になる」
    10月末から年明けの期間は憂鬱になる。
  ・「遊びじゃないのよ、お菓子作りは!」
    英語やフランス語で資料作りする必要があるので大変。

  2014年モンドセレクション出品候補作品
  社長のイチオシは「栗粉餅」
   (栗を粉にしてお餅にかけたシンプルなお菓子)
   出演者の試食
   「(一同)美味しい」「(指原)パリには絶対無いですもんね、これは」
   「(渡辺)栗が美味しい」「(香取)美味しいですよ」

  社員のイチオシは「スーパースターロール」
   (あっさりしたクリームがたっぷり入ったロールケーキ)
   出演者の試食
   「(三村)うめえなスーパースター」「(指原)超あっさりしてる」
   「(香取)美味しい」「(ジュニア)スーパースターは美味しい」
   「(武井)中のクリーム、スーパー美味いですね」

結論
  来年のモンドセレクションに出品するのは「栗粉餅」と「スーパースター
  ロール」のどちらが良いか出演者が判定する事になりました。
 判定結果
  スーパースターロール・4票(三村、ジュニア、指原、イサム)
  栗粉餅・3票(香取、渡辺、武井)

  4対3と微妙な得票差ったので「(ジュニア)微妙やから、今回は一旦辞退
  ということ」となって、どちらを出品するかの結論は出ませんでした。
  





曜日対抗いいともCUP
「新学期!頭の体操あと一個の数字がみつからナイン」
9個のマス目の中に数字が1〜9がランダムに入っていて、その中の
1つだけ数字が出ていないので、そこに入る数字は何かを答える
クイズ

参加者・武井壮→指原莉乃→香取慎吾→千原ジュニア→渡辺直美→三村マサカズ

正解数・6問

月曜日 6問(6)火曜日 (9)水曜日 (2)
木曜日 (13)金曜日 (10)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
さん(//エンディング告知())



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る