今日のいいともニュース
2013年9月18日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース
中村玉緒、中西純一、noon boyz、戸部洋子


テレフォンショッキング
ゲストは中村玉緒さん 昨日 山崎まさよしさん明日 少女時代さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束はスピードワゴン井戸田潤さん、クレイジーケンバンド横山剣さん
  TKOさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「どうも」
観客「(歓声)」
「しばらくでござい、」
(ねえ)
「うれしゅうございます」
観客「(歓声)」
「嬉しくてもう〜(笑)」
観客「(拍手)」
(ねっ)
「いや〜」
((花束)いっぱい来てますよ)
「お陰様でもう〜」
(井戸田から来てますね)
「はい、はい、お陰様でね」
(TKO)
「はいはい(笑)」
観客「(笑)」
(ねえ)
「(笑)」
(株式会社レダさん)
「はいはいはいはい」
(そうで??)
「はい」
(お〜横山さん来てます、剣さん)
「あの、主人の、あのファンでよく「座頭市」歌っていただいてる」
(あ〜そうですか?)
「それでね」
(あ〜)
「はい、来て、(笑)」
観客「(笑)」

(この方(花輪「「鈴花 ちづる 白水」社長 森**」)、)
「はい」
(何でござい???)
「お着物の、あの私販売の、着物屋さんでございます」
(ああそう?)
「お世話になっております。はい、色々と皆さんお世話になっておりまして」
(あ〜とんでもございません)
「ありがとう、はい」
(ええ)
観客「(笑)」
「(笑)」
(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「はい、ありがとうございます」

(久しぶりでございます)
「ホントに(笑)」
観客「(笑)」
「何、何を喋ったら、もう私」
(いえいえ何をおっしゃいます、一人で喋って帰りますから)
観客「(笑)」
「ねぇ〜」
(まあ〜。ダイエットなさってるんですか?さっき、さっき、話の続きで)
「そうなんで、生まれて初めてですね、胃下垂やと思ってたのが、この間舞台出まして」
(ええ)
「あの食べては寝て、あの病気したらいかんと思って」
(うん)
「みるみる3キロぐらい太って」
(舞台の)
「ええ、あの太ったんです。それで、」
(何でそんなに太った?食べた?)
「いや〜食べたんですね」
(どれくらい食べてた?)
「昼、」
(昼間)
「昼間にあのパンぐらいで止めてんのに、昼もご飯とおかず」
(ええ)
「それから夜もご飯もおかず」
(おかず)
「それでちゃんと9時半頃には寝て」
(寝て)
「10時間も寝たら、まぁ〜ブクブク太りまし、」
観客「(笑)」

「ええ、そうしたらみんなみち、観に来たら「何て太ったんだろう」って言うて」
(ええ、ええ)
「ブサイクやと言われた人がいる」
(ブサイク?)
「はい」
(失礼な)
「ほんで私腹が立ちまして」
(ええ)
「ええ、一ヶ月半で」
(元に戻した?)
「戻しました」
(へぇ〜)
「食べて。食べて」
観客「(拍手)」
「はい」

(どうやって戻した?)
「あの朝はちゃんとあの」」
(朝食べ、)
「パンとご飯。それで昼、」
(え?パンとご飯?)
「(笑)違いました違い、」
観客「(笑)」
「あの、あのゆで玉子と、パンと」
(ええ)
「それからあのチーズトーストと、お紅茶」
(へぇ〜)
「それは変わらないんですけど」
(それ毎朝そうなんですか?)
「毎朝、もう」
(チーズトーストと)
「365日、家にいる間」
(はぁ〜)
「うん」
(ゆで、ゆで玉子一個と)
「一個と」
(チーズトースト、チーズ乗せて)
「一枚」
(一、え?)
「一枚チーンで」
(チンする?)
「はい」
(ほぉ〜)
「それでお紅茶」
(お紅茶。へぇ〜)

「それで、あの時間と私は生活してるみたいで」
(ええ)
「12時になったら、あのまたパンぐらいで」
(またまたパン?)
「パン、はい」
(チーズトーストですか?)
「いや、あのそれはあの外ですから」
(あ〜)
「普通のパンを買いまして」
(買いまして)
「ええ、あの、それで、」
(何パンがお好きなんです?)
「コッペパンが」
(コッペパン?)
「はい」
観客「(笑)」
「売ってるんですよ、ジャムでね」
(懐かしいですね〜)
「それをね、ちゃんとハンドバッグに入れて」
(ハンドバッグに入れる?)
観客「(笑)」
「(笑)パチンコ屋さん行くの」

(あっパチンコ屋さんに(笑))
「(笑)いやいやいや」
(あっパチンコですね)
「ええ、昼食いただく時は、あの中華料理とかいただくんだけど」
(はぁ〜。パチンコ行く時、パチンコって12時からですか?)
「もう、いやいや10時から。それで9時半から並びますけど」
(9時半からパチンコ並ぶんですか?)
「はい並びます、並びます、楽しいんです」
観客「へぇ〜」
(じゃぁそれ、チーズトーストと紅茶を飲んで)
「飲んで、それで」
(もうすぐ出かける?)
「色々用事をして、それで10時から」
(10時からですから、その前に出る?)
「この頃歳行って7時頃には起きるんです」
(それあんま早く無いんですけど)
「そう????」
(ええ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(で9時半から並ぶわけでしょ?)
「9時半から並んだり」
(そのコッペパンはその間に買ってくんですか?)
「買っていくんです」
(へぇ〜)
「もう買うとこも、私とこの向にコンビニがありまして、一つずつ買うんです」
(一つずつ?)
「そりゃそうです、5つ買うたら腐りますから」
(あ〜そりゃまあそうですそうです、ええ)
「(笑)それで」

(で、それをハンドバッグに入れて)
「入れて」
(9時半から並ぶ?)
「そういう事でござい、お水と」
(凄い、お水と)
「だからハンドバッグが重いんでございます」
(重いですね)
「重いんで」
(で10時から開店)
「開店」
(ええ)
「ほんでもうどこの何番目の何席に座ろう」
(決めてるんですか?)
「決めてる。それがほとんど当たらんのでございますけども」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
「あの、途中で行ったときの方が当たるんでございます。それであのダイエットの
話でっしゃろ?だから夜は、(笑)」
(あっダイエットの話)
「そうそうそう」
観客「(笑)」
「だから夜は、あのえ〜ご飯と、」
(うん)
「え〜まあ、だからお食事を誘われたときが三日ぐらい月にありますやろ」
(ええ、ええ)
「その前の晩は粗食」
(あ〜なるほど)
「それであの玄米を食べたらいい」
(ええ、玄米)
「だから玄米を食べてるんですけど、あのあまりねえ美味しく無いんで、その
よそ行くときの方が白米食べられるから嬉しくって(笑)」
観客「(笑)」
「そういうように痩せた」

(それで一ヶ月半で戻った?)
「一ヶ月半で戻りました」
(へぇ〜)
「たった3キロがこの背丈ですから、」
(相当の、)
「物凄く太るんです」
(はぁ〜)
「ええ。ほんでもう、ねっ、あの(バスト付近に手を当てながら)欲しいとこに
太るんじゃなくて、要らん所に」
(ココ(バスト)欲しいんですか?)
「ココ欲しい」
観客「(笑)」
「歳行ってもやっぱり欲しいです」
(ココ欲しい)
「(笑)せやけどあかんので、ココ(お腹)が」
(出て来る、そうなんですよね〜)
「それがよくね、あの行きました」
(行きました、ええ)
「そんで私あの、色々お世話になってるとこお礼に行く時に」
(ええ)
「二十日間で痩せて、ビックリしてはりました。わりに食べて痩せる。それと
9時以後食べたら、」
(さっき一ヶ月半で痩せたって)
「うんうん」
(今二十日間)
「(笑)」
観客「(笑)」
「いや、いや二十日間ぐらいから徐々に良くなってきた」
(あっ二十日ぐらい経ったときから徐々によくなった)
「良くなってきたんです」
(へぇ〜)

「ええ、それで9時以後は食べたらいかん」
(駄目です)
「それで三日間は腹が立つけど」
(ええ)
「「我慢せえよ」って言われた社長さんがいら、」
(ええ)
「やっぱ腹立ちました」
(あ〜)
観客「(笑)」
「そやけどこの頃またこっそりと」
(食べてんですか?)
「自分で(笑)」
観客「(笑)」
「あの夜歯洗うの3回も4回も洗うんです、食べては洗い、また食べては」
(食べては洗い)
「そやけど戻しましたね」
(戻しましたね〜、見事です)
「ええ、ええ、あのまたこれ以上ね、太るとです、痩せると」
(うん)
「しわしわのこれがまた難しい事でございまして」
(あっそう、これがそう??ねえ)
「それで私も映画ね、あのお婆ちゃんの役やりたいから、あんまりこう突っ張り
がしたくないから(笑)」
(ええ、ええ、ええ。ちょうど今で止めといた方が)
「このままで、ええ、あの」
(大変で)
「普通の歳で行きたいなと思うんですけども」

(それであのパチンコ、勝ってらっしゃるんですか?)
「あの、負けたり勝ったり。だからさっき言ったみたいにあれする」
(ええ)
「この頃あのパチンコ、スロットの方がよろしい」
観客「(笑)」
(いや、「スロットの方がよろしい」)
観客「(笑)」
「スロットがいい。それで、」
(あんまり良く分かんないですけど、何ですか?スロット)
「あの、」
(あっ、これ合わせるやつ?)
「いや、こんなんじゃないんです。今チョンとやってプッとやるんで。ええ。
そやけどちょっとこの頃、」
(は?ちゃんとやってプルッとやる?)
「ええ、ポンとやってなるんですけど」
(ええ)
「ここに灰皿がありましてね、それをボンと落としてしもうて」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)隣の人が拾ってくれはりました、あんまり頑張り過ぎて」

(どう、どんな機械なんですか?チョンとプルって何です?よく分かんない)
「いや、ええ?」
観客「(笑)」
「こう3つあるんです、バジリスコっていうのがありましてね」
(3つ、3つがこう流れてますよね?)
「流れ、それでこうココにあのコインを入れて」
(コインこう入れて)
「それで、ココにこんなんがある、ちょうどこれ」
(うんうん)
「これをね、ポンと叩くんです」
(はいはいはい)
「それだけで良いんですけど」
(はぁ〜)
「一生懸命叩きすぎて、ココに」
(灰皿落とした)
「灰皿落と、そしたら隣の人が拾っていただいて」
(拾ってくれた)
「(笑)」
観客「(笑)」
(じゃぁ今はもうパチンコじゃ無くてスロット)
「いや、あのその時の」
(気分で)
「ちょっとよろしゅう方でバジリスコっていうの」
(バジリスコって言う?)
「バジリスコっていう、何だかあの物語がありまして」
(バジリスコって、)
「バジリスコっていうのはどういう事か分かりませんけど、時代劇なんで
ございます。ほんで、時代」
(時代劇でバジリスコ?)
「ねえ〜」
観客「(笑)」
「不思議なんでございますけど、それが」
(チョンマゲの侍が出て来てバジリスコ?)
「そう、???でそれがええのが出まして、赤の7より金の7の方がよろしい。
それが出ましたら、ず〜と最後のドラマであのお姫様が死んで、ほんで男の
人が抱いて、ず〜と水に沈んで、そこまで行ったんでござい、」
観客「(笑)」
「物凄く、」
(何の話?)
「何の、」
(さっぱり分かんない)

CM明け

「取りたいんです、もう絶対あげないの。ず〜と」
(ストラップ誰かあげちゃったんですか?)
「もうあの、物凄いええ方だったんで」
(物凄いええ方)
「ええ」
(にストラップあげちゃった)
「あげちゃったんですよ」
(あら〜)
「だからどうしても今日は」
(ええ)
「いただきたい」
(まだその時間じゃ無いんですけど)
観客「(笑)」
「ああそう?(笑)」
((笑))
「いや、」
(何であげちゃったんですか?)
「いや〜もう大好きで、こんなの売ってないし、世の中に無いからって」
(ええ)
「言われて」
(パチンコ仲閧フ方ですか?)
「はい」
(あら〜)
観客「(笑)」
「いやもうその方とても7よう揃えていただく方で」
(あっ)
「(笑)」
(アオドン、)
「はい、アオドンや」
((笑))

「そやけど、私あの話違いますけど、朝から晩まで」
(話違います?ええ)
観客「(笑)」
「朝から晩までよう起きてらっしゃいましたね〜」
(は?)
「27時間。そんな24時間起きてることは」
(27時間、去年ですね)
「ええ、去年です」
(ええ)
観客「(笑)」
「もう私昨日のことのように思うんですけど」
(起きてました、確か、ええ)
「もう、」
(合計44時間起きてました)
観客「へぇ〜」
「あの時、」
(ええ、あの時44時間)
「はぁ〜」
(全部あわせますと。ええ、)
「私なんか、」
(全然あの一食も食べずに)
「食べ、」
観客「へぇ〜」
(で27時間終わって、)
「うん」
(打ち上げがあったの楽しくて、で12時頃終わったんですけど、打ち上げが。
また家帰ってまた飲んでました)

観客「へぇ〜」
「はぁ〜」
(ええ)
「それで明くる日起きたら大丈夫?」
(あっすぐもう月曜日ですからね、「いいとも」やんなきゃいけない)
「あ〜そうか」
(そうなんです。6時間くらい寝て)

「あのそれから話違いますけど(笑)、」
(えっまた話違う?)
観客「(笑)」
(何でしょうか?)
「四十肩っていうのが、」
(はいはい)
「二回来ました」
(え?四十肩って二回来るんですか?)
「私四十肩、ホントの四十肩で、一回来た」
(40の時来たんですか?)
「その時にこうね、そうしたら、今来てる」
(あら〜)
「ええ、七十肩」
(ど、どっち?七十)
観客「(笑)」
「こっち(右肩)です」
(こっちが?)
「うん、こっちが。それでね、」
(それ以上上がらないんですか?)
「いや、上がる」
観客「(笑)」
(あれ?(笑))
「(笑)そやけど、そやけども、いやそやけども痛いんで。でスロットのしすぎ やと思ったら」
観客「(笑)」
「そうじゃないらしいんです」
(はぁ〜)
「二回来ますからね」
(二回来るんだ)
「皆さんもね、四十肩の」

(あっそれかな?俺少〜しこっち(右肩)がね、不思議に痛いんです)
「来ます」
(これそうですか?これ)
「ええ。それでこうやって、ほんでこうやって頭にこう置くんですけどね、寝しなに」
(ええ)
「二回来ます」
(ああそう?)
「四十肩来ましたか?」
(いや、四十肩来ました来ました)
「二回来るんです」
(あれはあの自分、自分で治しましたけどね)
「ええ」
(ええ)
「私これね、」
(こっちが大丈夫ですか?)
「こっち全然大丈夫です。ドンドン」
観客「(笑)」
「ドンドン(笑)」
(こっちが)
「そうなんです」
(はぁ〜)
「ほんでこうや、」
(来るんですね)
「来るらしい」

(今これ(右腕)が後に行かないんですか?)
「行きます(笑)」
観客「(笑)」
「行くけども、寝るのにね、寝てる時に痛いんです。私わりにこっち向いて寝るん
ですよね」
(ええ、ええ)
「その時に「あっ痛〜」」
(ちょっと痛いと思う)
「それで夜中」
(あ〜)
「それで色々。そしたら先生色々聞いたら、そういう、先生に聞いたら、やっぱり
10日、あの」
(来る事がある?)
「あの色んな治療10回とか、うん」
(はぁ〜)
「あの、来るみたいです」
(じゃぁこれそれかな?少し痛いんです)
「段々来ますよ」
(段々来ますか?)
「段々(笑)。いや」
(こっち側何とも無いんです)
「そうでしょ?同じですわ〜」
観客「(笑)」
「だから」
(こっち側は何だから、こっち側少し)
「あとは全然、もう私ビックリしました」
(後はまあ体型も変わらずにやってます)
「ですよね〜」
(へぇ〜)

「もう、(右腕を動かしながら)でも食べるのがね、ダイエット」
((笑)今何の運動なさった?)
「(笑)いやいや」
(準備運動)
「だからクセになってんです、何か」
(あっ動かすのが)
「うっかりね、あっと思って」
(これあの動かした方が良いんですよね、四十肩)
「らしいですね」
(ええ)
「うん」
(ええ)
「でもダイエットというものは、」
(あっ今度ダイエットの話)
「(笑)」
観客「(笑)」
「どんなに???、(CM入り)」

二度目のCM明け

中村玉緒さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(同時に???要らないのにね。???って言えば良い)
「ねぇ〜(笑)。いや〜もう」
(あ〜来ました来ました)
「はい」
(これ取っ、取って帰ってください、百分のX)
「そうなんですよ〜、もう今度はあの、」
(前後賞もあります、これ取っ)
「もう携帯に」
(ええ)
「しっかりと」
(携帯は使ってらっしゃるんですね)
「あの留守番電話と、かけるだけ」
(かけるだけね)
「はい」
(には使ってらっしゃる)
「ず〜とあの消してます」
(あっ)
「はい」
観客「(笑)」
(一度あの携帯と間違えて、エアコンのリモコン持って行かれた事あった、あり
ましたよね?(笑))

観客「(笑)」
「(笑)そう大きなの、なんでね、ええあの、うん」
(で、こう楽屋で取り出して「え〜、えっ何やろう?」)
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(「これ何や?温度って何やろう?」)
観客「(笑)」
(まだ分かんなかった)
「いや〜、」

(あれ、レディー・ガガを観に行かれたそうですね)
「レディー・ガガでね、」
観客「へぇ〜」
「私あの3年ぐらい前で、まだあんまり知れないない、」
(無い頃ファンで)
「ええ、それであの外国、」
(レディー・ガガ)
「うん、外国でトウモロコシ食べるのが」
(ポップコーンですよね?)
「ポップ(笑)」
観客「(笑)」
「そうしてあの、それが」
(レディー・ガガこうやって食べないですから)
観客「(笑)」
「そしたら、寝て」
(あっ外人がみんなポップコーン食べてる)
「それ食べたかったんですけど、それ食べたら寝てしもうた」
(あら)
観客「(笑)」
(レディー・ガガ)
「レディー・ガガで半分寝て、」
(あらま〜)
「もったいなかったですわ〜」
(もったいないですね〜)
「ええ」

(それで何行きましょう?これ)
「はい。え〜あのね、昨日あのちょうど梅干しを、あのね、やられましたでしょ
この」
(昨日山崎まさよしさんが「3年以上梅干しを漬けている人と聞いていました)
(梅干し?)
「ええ」
(はい)
「あの、漬けてる人」
(梅を漬けて、はいはい。梅干し、)
「今日は、私はその梅干しのおにぎりを、80%自分で作って、」
(作って持って、)
「持ってます。え〜今朝、」
観客「(笑)」
(80%?)
「何ですか?何か?」
(その80%って数字は)
「え?」
(80%って数字は何ですか?「私80%梅干しのおにぎりを握る」ってのは)
「いや、80%、持って出てるっていう」
(持って出て、あ〜八割大体持ってる)
「ええ、ええ。今日はですね、その梅干し、朝」
(ええ)
「食べてきはった方」
(あ〜、今日朝梅干しを食べた方)
観客「ぁ〜」
「どうやろ?(笑)」
(これ難しいですね、これは)
「食べはった方」
(もうちょっ、もうちょっと)
「いや食べてあらへん様な顔でっせ」
観客「(笑)」
「何、え〜?」

(何人ぐらい?)
「初めね、10人って言うと思ったんですけどね」
(食べた方)
「ええ、5人に少なくしようかな?」
(はい、じゃぁ5人行きますか?)
「ねえ、10人やと思ったですけど、」
(5人)
「もうツバが出て来ますな」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」
(5人で良いですか?)
「もう5人でええわ」
(じゃぁ行きましょう。今朝、)
「10人やったんけど、はい」
(梅干しを食べた、5人、スイッチオン)
「お願いします」
今日梅干しを食べた人・・5人
(お〜)
「やっ???」
観客「(歓声)」
(お〜)
観客「(歓声)」
「いや〜!」
観客「(歓声)」
「いや〜!お〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」

(ピタリ賞、真ん中)
「ピタリ賞」
観客「(拍手)」
観客「おめでとう〜」
「10人、私顔見たんです」
観客「(拍手)」
(顔見て分かった)
「分かった。初め10人って言おうと思ったけど、いや〜!」
観客「(歓声)」
「おや」
戸部アナ「凄い」
「もう私あげませんよ、誰も。ではさようなら」
戸部アナ「あっまだまだ(笑)」
観客「(笑)」
「(笑)」
戸部アナ「(笑)」
「いや〜嬉しい」
(凄いね〜)
「お〜い」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(お〜凄い)
「皆さんがね、教えてくれはった、顔で」
(顔で分かった)
観客「(笑)」
「顔で教えてくれはった。これやっぱりパチンコで並んでるお陰です」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
中村「はい」
少女時代さんの写真が表示されました
中村「嬉しい」
観客「(歓声)」
(お〜少女時代)
観客「(歓声)」
中村「凄〜い」
戸部アナ「もしもし」
(少女時代)
中村「韓国大好きなの」
(あっ大好き?)
戸部アナ「もしもし、「笑っていいとも」ですが」
中村「それでどうしてもね、あの韓国で観に行こうと思ったんやけど」
(少女時代?)
中村「あわないんです」
(へぇ〜)
戸部アナ「もしもし」
中村「スケジュール」
スヨン「もしも〜し」
戸部アナ「あっ今お電話つなぎます」
スヨン「はい」
(もしもしお久しぶりです。もしもし)
スヨン「もしも〜し」
(あっタモリです、お久しぶりです)
スヨン「久しぶりです、少女時代のスヨンです」
(あ〜、どうも。あの明日「いいとも」ですが大丈夫ですか?)
スヨン「いいとも〜」



明日のゲストは 少女時代さん




I LOVE 日本!すごスキル外国人さんいらっしゃい!
進行役・タモリ、戸部洋子
審査員・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース


日本文化に関する凄いスキルを持った外国人が登場するコーナー
そのスキルを披露し審査員が判定(「まいった」と思うと白旗を上げる)
するコーナー。凄いスキルを持った人は賞品(レギュラーが描かれた
「参りました」Tシャツ)獲得

1人目の出場者
 「日本人よりアニメが大好きなロシア人」
  ・18歳ロシア人女性
  ・千葉県在住
 来日の理由
  ・父親の仕事の都合
 日本の好きな文化
  ・コスプレ、アニメ
 好きな日本の食べ物
  ・おそば
 カラオケで歌う日本の曲
  ・ボーカロイドの曲(初音ミクなど)
 判定
  他に2人を加えてオタ芸を披露しましたが、白旗一票で賞品獲得ならず

2人目の出場者(先々週に続いて二度目の登場)
 「日本人より早口言葉が得意なドイツ人」
  ・ドイツ出身の21歳女性
  ・来日3年(千葉県在住)
 来日の理由
  ・日本のドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」を
   ネットで見て感動し、日本のドラマに出演したいと思ったから
 好きな食べ物
  ・納豆、カレーライス
 カラオケの十八番
  ・綾香さん
 対決内容「早口言葉」
  ・「新人歌手による新春シャンソンショー(を3回)」を出場者はクリア
    柳原可奈子さん、戸部洋子アナ、栗原類さんはアウトで出場者勝利
  ・「この竹垣に竹立てかけたのは竹立てかけたかったから竹立てかけた
    のです」を出場者はクリア
    アルコ&ピース平子さんはアウトで出場者勝利
 判定
  全員白旗で賞品獲得





極めし者とはここを見る!○○の見分け方
進行役・トシ、戸部洋子
講師役・ゲストの中西純一さん
出演者・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、ゲストの中村玉緒さん


本物を見分けることが出来るプロが登場するので、見極めるポイントを
クイズ形式で学んで行くというコーナー

今回のテーマ「美味しいの見分け方」


解説するのは中国レストラン評論家の中西純一さん

 初級
 「メニューが中国語で書いてあるかを見ろ!」
  ・本場中国で修行した料理長である事が多く、本場の人が来店する
   本格派のお店である証拠

 中級
 「上海ガニがメニューにあるかを見ろ!」
  ・上海ガニは日持ちしない(通常5日以内)事と、また調理方法も難しい
   ので、腕の良い料理人が必要な食材のため。

 プロ級
 「瓶(かめ)出し紹興酒があるかを見ろ!」
  ・瓶の紹興酒の底には天然のアミノ酸の固まりが沈殿しているので、
   それを美味しいお店では隠し味として使用している。

 店の写真を表示し、どこを見れば美味しい中華料理店か分かるかを
 当てるクイズを「プロ級」のみで行い、中村玉緒さんが正解しました。





私だけの結果報告
進行役・タカ、戸部洋子
出演者・太田光、トシ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース
    ゲストの中村玉緒さん


他の誰もやっていないような実験の結果を発表するコーナー

今回の実験
 「ハロウィンのカボチャに何本の輪ゴムを巻くと割れるのか?」
  (ハロウィンの時などに使う大きなカボチャに輪ゴムを巻いて行き
  何本で割れるかを実験)
 
 結果・500本巻いた状態から10本ずつ巻いて行き、1110本巻いた
    所で真っ二つに割れていました。
    (アルコ&ピースさんは同様の挑戦を2回行っていてスイカは
    CM中に割れ、普通のカボチャは放送終了後に割れていましたが
    今回は見事放送中に割れました)





曜日対抗いいともCUP
「起きろ!昼休みが終わったよ!目覚ましさがし」
100個の目覚まし時計が並べられていて、その内の一個だけ音が鳴って
いるので、それはどれかを当ててスイッチを切るゲーム。1人1回1個だけ
スイッチを切っていき、鳴っている目覚ましを見つけ止めるまでの
時間を競います。

参加者・太田光→(柳原可奈子→栗原類→タカ→トシ)
    (1人目太田さんが成功し終了)

記録・9.00秒

月曜日 12.46秒(6)火曜日 39.66秒(10)水曜日 9.00秒(3)
木曜日 (14)金曜日 (10)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
中西純一さん(○○の見分け方/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る