今日のいいともニュース
2013年9月20日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜
村上弘明、チーム小島よしお(下記参照)、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは村上弘明さん 昨日 少女時代さん月曜 ピエール瀧さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝は映画「劇場版ATARU」

花束は中居正広さん、北村一輝さん、堀北真希さん、栗山千明さん
  玉森裕太さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「カッコイイ〜!」
観客「(歓声)」
「ご無沙汰????」
観客「カッコイイ〜!」
観客「(歓声)」
(ええ)
((花束)来てますよ、中居。中居来てますね)
「あっ」
(「ATARU」来てますよ)
「あっありがとうございます」
(ええ。北村さん)
「あっ」
(自分の方が名前が明らかに大きい)
観客「(笑)」
((笑)おかしいですよね)
観客「(笑)」
(栗山さん、いっぱい来てます)
「はい」
(ええ)
「ありがとうございます」

(お久しぶりです、どうも)
「ご無沙汰です」
(ええ。「ATARU」)
「はい」
(大変ですね)
「そうですね、あの英語が大変でしたね」
(英語が)
「はい」
(あれ、あのセリフはあれですか?台本ちゃんと英語でこう書いてくるんですか?)
「いえ、あの日本語で、あのカッコして英語って書いてあって。日本語で
書いてあるんです、セリフ」
(それおかしいですね)
「おかしい」
観客「(笑)」
(それ自分で訳せって事ですか?)
「最初はそう思って、自分で訳したり」
(ええ、ええ)
「ウチのマンションの下に、アメリカ人が居るんですよ」
観客「(笑)」
(ええ、ええ)
「ブライアンっていう」
観客「(笑)」
((笑))
「まあ名前どうでも、どうでも良いんですけど」
(名前は、ええ。ブライアンさん)
「が、」
(がいて)

「あの英語の先生もやってるんですよね」
(はぁ〜)
観客「へぇ〜」
「で、丁度良いなと思って」
(ええ)
「で、あのそれを英訳するときに焼酎持って下のマンション訪れるんです」
(はぁ〜)
「焼酎好きなんです」
(ブライアンさん?)
「ブライアンさん」
(へぇ〜)
「うん」
(ブライアンさん何やってらっしゃる?)
「ええと、牧師ですね。基本的には」
(あ〜)
「牧師やってて、あの、」
(牧師の方、焼酎は大丈夫なの?)
「大丈夫です」
(大丈夫、ああそうか)
「ええ」
(へぇ〜)
「ええ、飲んでます。まあ何でも飲みますけどね」
(何でも飲みます?)
「何でも」
(ブライアンさんは)
「ええ」

(それでもおかしいですね、台本、それサボってませんかね?)
「ええ、だから」
(訳すのは役者に任せるってのはおかしいでしょ、それ)
「ええ。あの、出来上がって来るんですけど、」
(ええ)
「後々出来上がってくるんですけど、結構撮影の直前だったりする
んですよ」
(あ〜)
「だから、」
(最、最初のやつは書いてないんだ)
「書いてないんです。その英訳が、」
(ええ)
「あの後々、撮影2日前とか3日前に来るんで」
(じゃぁ覚えられないですね)
「覚えられないんですよ」
(不親切ですね〜)
「うん」
観客「(笑)」
(「ATARU」誰ですか?監督は)
観客「(笑)」
「木村さんという人」
(木村さんという(笑))
観客「(笑)」
「あの、でも一応自分で訳したり、そのブライアンさんの手を借りて、こう
訳したりして」
(やって)
「ええ。それで、」

(じゃぁほぼ、ほぼずっとブライアンさんとこには毎日行く訳ですか?)
「毎日って言うか、大体定期的に行って発音のチェックしてもらって」
(あっ発音も全部チェックするんですか?)
「ええ」
(はぁ〜大変ですね)
「で、まあ大体通じれば良いからっいうて事で」
(ええ、ええ)
「それで、」
(まあ日系、日系という役?)
「日系なんですけどね、もうほぼアメリカ人の役ですね」
(あ〜)
「ええ。最初お話来た時「全編英語だったらどうしようかな?」と思って
ドキドキしてたんですけど」
(ええ、ええ)
「フォー、あのレギュラーシーズンの時ですね、」
(うんうん)
「で後半は日本語が増えてくるんで、大丈夫ですからっていう」
(あ〜)
「事だったんですけれども」
(ええ)
「結構英語の、うんセリフ多かったですね」
(覚えにくいでしょ?英語覚え、)
「覚えにくいですね。色々、こう頭でこう考えながら喋ってたら出て来ません
からね」
(あ〜そうですね)
「ええ」
(うん)
「だから、とにかくすぐ口からフッと出て来るように」
(ほぉ〜)
「あの身体で覚えていかないと」

(じゃぁ日常ず〜と英語こう覚えて喋ってる?日常)
「いや、もうスクリプト、セリフだけです」
(セリフだけ?)
「ええ、セリフだけ」
(いや、セリフだけど何回も繰り返して)
「何度も何度も繰り返して」
(家、家で?)
「ええ」
(へぇ〜)
「ただ繰り返してると、変な訛り、あの変なあの自分のクセで覚えちゃうと」
(うん)
「それなかなかこう」
(取れなくなっちゃう)
「取れなくなっちゃうんですよ」
(で、また下に行って)
「ええ」
(ブライアンさんに聞いてもらう)
「聞いてもらって。定期的に行って」
(定期的にチェック(笑))
「チェック(笑)、チェックしてくれるんです」
(へぇ〜)
「ええ」
(大変ですね)
「ええ」

「で、後から来たあのセリフと、こう比べながら。大体、」
(あっ違う、違う場合もあるんだ)
「違うセリフが後から2,3日前に来るんですよ。本番の2,3日前に」
(うん)
「あの英訳のしたセリフが来るんです」
(これどっちを採用する?)
「それ現場に行ってです」
(現場に行って)
「ええ」
(監督に聞くんですか?)
「監督も英語喋れ無いんですけどね」
(あ〜)
観客「(笑)」
「で、その英語のあの喋れる監、英語の監督さんがいるんです、英語の
コーチが」
(英語のコーチがいる)
「コーチがいます」
(あっそこに行って)
「そこに行って、色々見比べたり何かして」
(「これで行きましょう」とか)
「ええ」
(はぁ〜)
「お互いのこの接点を見つけて」
(見つけて(笑))
「ええ」
(へぇ〜大変ですね〜)
「うん、大変でした」

(みんな知らないと思う、アクションスターですからね)
観客「へぇ〜」
「いや、そんな事無いです」
(アクションですよ)

(あっこれ(花束)「岩手めんこいテレビ」って、そう言えば村上さん岩手出身
ですよね?)

「そうですね、岩手の陸前高田です」
(陸前高田って)
「「めんこいテレビ」の、」
(ええ)
「あの開局、あの開局が」
(ええ)
「かげがり(?)って言って、僕がやったんです」
(あ〜そう?)
「岩手の開局は」
(へぇ〜)
「20年ぐらい前ですかね」
(へぇ〜)
「ええ」
(陸前高田って、千昌夫もそうじゃないですか?)
「そうですね」
(そうですよね)
「千さんそうです」
(へぇ〜)
「ええ」

(昔話し聞いてた、あの電車、ディーゼルカーですかね?あの辺は)
「ええ、ディーゼルカーです、電車で、」
(が、ディーゼルカーが)
「ええ」
(電車が待ってるそうなんですよ、遅れると。乗り遅れると)
「そうです」
(ねえ)
「あの、越境入学って陸前高田なんですけど、」
(ええ)
「あの気仙沼高校に通ってたんですよ」
(うんうんうん)
「で始発の電車に乗らないと、もう」
(間に合わない?)
「間に合わないんです。その後来る、」
(何時ですか?始発)
「始発が6時15分ですね」
(ええ。その後は?)
「その後が1時間半後、7時40何分なんです」
(もう間に合わないですね)
「それで行くと間に合わないです」
(うん)
「それに遅れると間に合わないんで、」
(ええ)
「で始発に乗る人って大体ウチの最寄りの駅だと5人か6人なんですよね」
(うんうんうん)
「気仙沼高校に行く人と、行商人のオバサンだけ」
((笑))
観客「(笑)」
「で、」

(全員分かるわけですね)
「全員顔ぶれ分かるんです」
(ええ(笑))
「で、駅の人がちゃんとあの「あっ今日来てないな」って、家に電話かける
らしい」
観客「へぇ〜」
(そうらしいんですよ)
「ええ」
(「お宅の息子さん」)
「ええ」
(「どうされたんですか?」)
「まだ来て、」
(何で電話番号知ってんですか?)
「いや大体」
(大体分かるんですか?)
「分かります」
観客「(笑)」
(はぁ〜凄い)
CM入り

CM明け

(あ〜でもまだね、あの田舎の方は少しはまだ列車事情も)
「はい」
(東京みたいにギスギスじゃないですからね)
「そうですね」
(うん)
「穏やかですね」
(穏やか)
「まだ穏やかですね」
(ええ)
「ええ」
(何でギスギスになっちゃった、ちょっと何やるとね)
「ええ」
(人情が通用しないですよね)
「ええ、何か目くじら立てて色々言われますからね」
(うん、言われますよね)
「ええ。何、何なんでしょうね」
(ええ)
「ちょっとこうテンポが早すぎますからね」
(早すぎますよね)
「で、やっぱり機械のテンポですよね」
(うん)
「あの自然のテンポじゃ無くて」
(うん)

(早いと言えばリニア、リニアモーター)
「あ〜」
(名古屋まで40分)
「ほんとですね」
((観客に向けて)40分ですよ)
「ええ」
((観客が)え?あんまり感心してない)
観客「(笑)」
「どうなんでしょうね?身体に」
(あれどうなんですかね?40分で行く)
「やっぱりあの、自分が歩いたり走ったりするのよりも」
(うん)
「速い乗り物に乗ると、やっぱりストレスを感じるらしいんですね」
(やっぱそうですよね)
「ええ」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「飛行機とか何か、ずっと乗ってる、例えばパイロットの人とか、」
(うん)
「今スチュワードって言うんですか?」
(うんうんうん)
「あの人達はずっと乗ってるとやっぱり何かストレス」
(何かおかしいですよね)
「どっかしら、ええ、なるんじゃないですかね」

(かたや面白いのはあの、JR九州で豪華列車が出来たんです)
「あ〜」
(豪華、凄いです)
「ええ」
(これ凄い遅いんですけども)
「ええ」
観客「(笑)」
(あの今までの歴史で、鉄道ってのはいつも早く目標にしてたんですけども、初めて
遅く走ることを目標にしたらしいんです)

「あ〜」
観客「へぇ〜」
(二人で列車の中に二泊三日かな?何かするんですよ)
「ええ」
(で二人で二泊三日でいくらと思います?分かんないでしょ)
「二泊三日ですか?」
(二泊三日、二人で)
「二人で、二泊三日で大体どの辺、あの距離はどのくらい」
(あの九州、長崎行ったり雲仙行ったり鹿児島行ったり、それ)
「ず〜と一周ですか?」
(一周までしない)
「あ〜」
(ええ)
「でも二泊三日だから結構行きますよね」
(結構二人で行くんです)
「ええ」
(豪華列車)
「ええ」
(凄いです)
「2万」
観客「(笑)」
「行きませんか?」
(大体ですが、詳しい値段知らない、大体110万ですね)
観客「え〜!」
「ホントですか?」
(ええ)
「今僕「2万」って言ったとき「え?」ってなったけど、どういう「え?」
だったんですかね?今ね」
((笑))
観客「(笑)」
「そんなにするんですか」

二度目のCM明け

村上弘明さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケートです。ピタリ賞真ん中で、ええ前後賞もあります)
「ええと、」
(何行きましょう?)
「え?ピタリ賞で良いんですか?」
(ええ、あの)
観客「(笑)」
(アンケートで、)
「はい」
(ピタリ賞狙いましょう)
「はい」
(ええ)
「はい」
(「ピタリ賞で良いんですか」簡単に言いましたね)
観客「(笑)」
(じゃぁやってもらいましょう)
「はい。ええと、今日から、」
(ええ)
「あれですよね、.............」
(今日からなんですか?)
「え?」
(え?)
「今日から、秋分の日に向けて」
(ええ、段々日が短くなって来ます)
観客「(笑)」
「ええ、そうですね」
(ええ、ええ)

「じゃぁあの、今日既におはぎを食べたことのある人」
(あ〜お彼岸)
「お彼岸です」
(お彼岸)
「それ言おうと思ったんです」
(お彼岸ですね)
「出て来なかった」
(出て来な、)
「今日からお彼岸の入りですからね」
(ええ)
「ええ」
(すでにおはぎを食べた事ある人、100名中何名?)
「言って良いんですか?」
(言って良いです)
「2人」
(2人?)
「はい」
(スイッチオン)
今日おはぎを食べた人・・1人
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(惜しい。あっでも前後賞あります)
観客「(拍手)」
(前後賞)
「(ストラップを受け取り)ありがとう。あっいいですね」
(ええ)
観客「(拍手)」
「あっそうですか?1人食べました?」
(ええ)
「へぇ〜」

(じゃぁ来週月曜日のゲストご紹介しましょう、この方です)
ピエール瀧さんの写真が表示されました
(あ〜)
観客「あぁ〜」
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」です。ピエールさんでいらっしゃい
  ますか?」
ピエール「はい、そうです」
三田アナ「タモリさんに代わります」
(ピエールさんですか?)
ピエール「はい、こんちは」
(お久しぶりです)
ピエール「お久しぶりでございます」
(来週の月曜日「いいとも」大丈夫ですか?)
ピエール「いいともでございます」
(あ〜お待ちしてます、よろしくお願いします)
ピエール「お願いします」


月曜日のゲスト ピエール瀧さん




いないかもしれないけど 会いたいヒト大募集!
 ボクどうしても会いたいんだもん

進行役・田中裕二
出演者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、木下優樹菜
    ゲストのさん


会ってみたい人を出演者それぞれ発表して、来週来てくれる様に
募集(オーディション有り)したり前週の結果を発表するコーナー

先週募集の内容
タモリ「千原せいじに似ている人」
関根勤「高学歴美人」
草なぎ剛「結婚したら面白い名前になっちゃった女性」
田中裕二「絶対笑ってしまう短い替え歌を歌える人」
劇団ひとり「十年ほど前、中央線で見た髪の毛をマジックで描いていた人」
木下優樹菜「女装がとてもキレイな男性」

先週募集の結果
登場したのは
・「絶対笑ってしまう短い替え歌を歌える人」
  3人が登場し、それぞれ替え歌披露しました
  1人目(27歳男性)「「島唄」の替え歌で「僕のファッション」」
  2人目(49歳男性)「「巨人の星」の替え歌で「引っ越しは大変」」
  3人目(34歳男性芸人のオテンキのりさん)「富士サファリパークの替え歌」

・「結婚したら面白い名前になっちゃった女性」
  1人目(女性)「結婚して名前が「原真紀(はらまき)」になった」
  2人目(女性)「結婚して名前が「東京(あずま きょう)」になった」
      (募集した1週間前は東京だったが、月曜日に9ヶ月間の結婚が
      終了し旧姓に戻った)

・「千原せいじに似ている人」
  24歳女性が登場。周りから「せいじ」と呼ばれるが「本当に嫌です」

次週の募集内容
タモリ「フットボールアワー岩尾に似ている人」
関根勤「高学歴美人」
草なぎ剛「結婚したら面白い名前になっちゃった女性」
田中裕二「絶対笑ってしまう短い替え歌を歌える人」
劇団ひとり「十年ほど前、中央線で見た髪の毛をマジックで描いていた人」
木下優樹菜「女装がとてもキレイな男性」





クイズ!たくさんいれば答えられるかな?
進行役・草なぎ剛、三田友梨佳
出演者・関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、
    ゲストの「チーム小島よしお」


   チーム小島よしおのメンバーは
   鳥居みゆきさん、イーちゃんさん、多岐川華子さん、
   ダイヤモンド(六芒星マーク)ユカイさん、フィフィさん
   品川祐さん、IZAMさん、山田ルイ53世さん、小沢一敬さん
   ゆみみさん、松田大輔さん、ひぐち君さん、岩崎う大さん
   小島よしおさん、槙尾ゆーすけさん

答えが複数ある問題が出されるので全解答者が答えるまでに正解を
出せればクリアというクイズ。2問正解出来れば賞品(「ギャレット
ポップコーン」)獲得出来ます。

第一問「日本の「国民の祝日」全15日全て答えなさい」
第二問「海に面して」
第三問「AKB48選抜総選挙トップ10全10人全て答えなさい(フルネーム)」

解答者第1問解答第2問解答第3問解答
木下優樹菜母の日×群馬県島崎和歌子×
鳥居みゆき海の日埼玉県たかやまみなみ×
イーちゃん勤労感謝の日滋賀県高橋みなみ
多岐川華子敬老の日香川県×板野友美×
ユカイ  天皇誕生日栃木県桜田淳子×
フィフィ お正月×岐阜県ごめんなさい×
品川 祐 体育の日鳥取県×秋元康×
IZAM   みどりの日徳島県×吉岡美穂×
劇団ひとり建国記念の日山梨県大沢あかね×
ルイ53世 父の日×京都府×−−−
小沢一敬 文化の日奈良県クリア−−−
ゆみみ  春分の日−−−峯岸みなみ×
松田大輔 こどもの日−−−渡辺麻友
ひぐち君 元旦−−−大島優子
岩崎う大 (下記)×−−−ゆめばらかおり×
鈴木浩介 秋分の日−−−小嶋陽菜
関根 勤 成人の日−−−島崎遥香×
小島よしお国民の休日×−−−指原莉乃
ゆーすけ 大晦日×−−−篠田麻里子
田中裕二 −−−長野県松井珠理奈
  (順番は事前テストの成績が悪い順(一番上の人が最下位)です)
 の印がある人から解答スタート
 ・1問目は1番の人から、2問目以降は前の問題で最後答えた次の人から
  解答していきます。

 ・岩崎う大さん1問目の答えは「キングオブコントの日」
  (すぐ秋分の日と言い直しましたが×)
 ・1問目は19人目終了時点で全問正解不能になったので終了
   (残りの答えは昭和の日、憲法記念日、文化の日)
 ・3問目は18人目終了時点で全問正解不能になったので終了
   (残りの答えは柏木由紀さん、松井玲奈さん、宮澤佐江さん)





劇団ひとり企画 負けず嫌いマッチ
進行役・タモリ、
出演者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、三田友梨佳
    ゲストのチーム小島よしおさん


劇団ひとりさんの持ち込み企画で、劇団ひとりさんが出演者と
対決するという企画

今回のテーマ「即興ラブソング」
       (言われたお題を使ったラブソングを即興で作って歌う)

お題「焼き鳥」(木下優樹菜)
歌・君と一緒に食べた焼き鳥の味を覚えていますか?僕はあんまり覚えて
  無いな〜君の事ばっかり見ていたからさぁ〜。二人はいつもネギマの
  様に、交互に寄り添っていた〜、焼き鳥〜焼き鳥〜僕は君にいつも
  うっとり〜

お題「もみあげ」(鈴木浩介)
歌・どうですか?僕のもみあげ〜、ちょっと伸ばしすぎたかな?君に似合う
  男になりたくて〜頑張って伸ばしてみま〜した〜。このもみあげがどこ
  まで伸びたら〜君は僕に振り向いてくれますか〜。これでダメならぁ〜
  これでダメならぁ〜僕はお手上げ〜

判定・タモリさんの判定で劇団ひとりさんの負け





曜日対抗いいともCUP
「起きろ!昼休みが終わったよ!目覚ましさがし」
100個の目覚まし時計が並べられていて、その内の一個だけ音が鳴って
いるので、それはどれかを当ててスイッチを切るゲーム。1人1回1個だけ
スイッチを切っていき、鳴っている目覚ましを見つけ止めるまでの
時間を競います。

参加者・劇団ひとり(→木下優樹菜→草なぎ剛→鈴木浩介→田中裕二→関根勤)
    (1人目劇団ひとりさんが成功し終了)

記録・6.37秒

月曜日 12.46秒(6)火曜日 39.66秒(10)水曜日 9.00秒(3)
木曜日 12.04秒(14)金曜日 6.37秒(10)優勝 金曜日
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
「チーム小島よしお」さん(答えられるかな/負けず嫌い/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー75(2013年7月〜9月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る