今日のいいともニュース
2013年10月14日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、鈴木福
松田翔太、林修、ふなっしー、植野行雄、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは松田翔太さん 金曜 滝藤賢一さん明日 堀北真希さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「海の上の診療所」

花束は熊谷真実さん、寺島進さん、麻生祐未さん、荒川良々さん
  藤原紀香さん、武井咲さん、福士蒼汰さん、デニス植野行雄さん
  鉄拳さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(お久しぶり)
「???」
(ねえ)
観客「(拍手)」
(お久しぶりです)
「お久しぶりです」
(8年ぶりくらい?)
「8年ぶりですね〜」
(へぇ〜。どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「すみません」
(ええ)

((花束)来てますよ。武井さんから来てますね)
「お〜ありがとうございます」
(ええ、いっぱい来てます。え?鉄拳?)
観客「(笑)」
「そうなんですよ、今回のドラマで」
(鉄拳出てる?)
「いや、出てます」
(出てるの?)
「出てます」
(へぇ〜、あっこれ(花輪「海の上の診療所」)?)
「ええ」
(「海の上の診療所」)
「ただあのメイクでは無いので、見つけて下さい(笑)」
(へぇ〜ホント?)
観客「へぇ〜」
「はい」
(鉄拳の素顔って見た事無いな。ココ(花輪の垂れ幕にプリントされた写真)には無い
ですよね?)

「そこにはいないですね」
(いないよね)
「はい」
(ええ。あっ荒川良々くん、紀香ちゃんも来てます)
「ありがとうございます」

(これ(「海の上の診療所」)はどういう物語なの?えっ今日スタートか)
「今日夜9時からです」
(月9)
「是非見て下さい」
(な、何なの?これ「海の上の診療所」って、いかだか何かで医者やってんの?)
「いや(笑)、診療船っていうのが、あの瀬戸内海」
(診療船?)
「はい。あの瀬戸内海ありまして」
(うん)
「で、そこにいる、まあ医者の話というか」
(へぇ〜。診療船っての、診療して回るの?島々)
「何かあの、お医者さんがいない島がたくさんあるみたいで」
(うんうんうん)
「それを一つずつ回って行くみたいな」
(へぇ〜。実際にあるの?今)
「実際にあるみたいです」
(はぁ〜、意外と知られて無いね、それ)
「そうなんですよね」
(へぇ〜。その診療船のお医者さん?)
「はい。ですが、島に着いたらすぐ女性に惚れてしまいまして、」
((笑))
「すぐに、え〜「船を下りる」と宣言するようなデタラメな医者」
(デタラメな医者だね)
「(笑)」
(島々に着いちゃ、島の娘に惚れるわけ?)
「そうです(笑)。1話に1人ずつ」
(あっ1話に1人ずつ惚れるの?)
「はい(笑)」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「色んなマドンナが出て来ます」
(ああそう?)
「ええ」

(じゃぁ1話、島に着いて、島の何か歩いてる娘に惚れて)
「そうです」
(それで、島、船を下りてココに診療所を)
「もう、すぐに「結婚したい」と思っちゃって」
(ほぉ〜)
「もう医者辞めますって(笑)」
(あっ医者辞めちゃう?)
「(笑)はい、辞めちゃう」
(島に診療所作るんじゃなくて)
「うん、と言う時もあります」
(色々あるんだ)
「色々」
(不思議だね、この物語)
「はい」
(これでも全部フラれちゃうんでしょ?そうじゃないと続かないよね)
「全部フラれちゃうんですね。もうホントに僕はあの三枚目やって ますんで、今」
(三枚目の役?)
「もうホントにカッコ悪いっす」
(へぇ〜)
「はい」
(あの口説きまくってフラれるんだ)
「口説いてもいないのにフラれちゃってるとか、そんな感じですかね?」
(ああそう?)
「(笑)」
(酷いフラれ方って、どういうフラれ方する?)
「それはあの見てもらってですね」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「はい」
(ああそう?)
「はい」
(酷いこと言われるの?)
「言われたり、え〜自分で勝手に気付いたり」
(へぇ〜)
「悲しい、」

(初めて?そういう、喜劇っぽい役っての)
「まぁ〜他にもありますが、こういう形は初めてですね」
(へぇ〜)
「ええ」
(どう?やってて)
「いやもうメチャクチャ楽しくて」
(ああそう?)
「もう、共演者の前で、」
(うん)
「(鼻の穴に指を近づけて)ほじれるぐらいの」
(大丈夫?)
「もう、ぐらいになってますね、今」
(へぇ〜。鼻ほじくってももう恥ずかしくない?)
「全然恥ずかしくないですね、今(笑)」
(へぇ〜、ああそう?)

(他の共演者どう?)
「いや、もう皆さん、」
(荒川良々くんはどう?)
「いやもう最高に楽しいっすね(笑)」
(うん)
「はい。もうみんな仲良しで」
(ああそう?)
「ええ」
(武井さんはどうなの?普段は)
「いやもう、いつも可愛いっすね」
(うん)
「ええ」
(綺麗よね)
「もういつも綺麗で」
(うん)
「助かってます、」
(助かってる?)
「寝れて無いんで、あんまり(笑)」
(助かってる)
「はい」
(ええ)

(あれスキーやってるってホントなの?)
「スキーを、はい」
(いつ頃からやってる?)
「まあ普通のスキーは、小学生くらいの時なんですけど。今あのバックカントリー
スキーってのはまってまして」
(バックカントリー?)
「実際に自分で、まあゲレンデを滑るんじゃ無くて」
(うん)
「自分で登山して」
(はぁ〜)
「滑りたい山を、こう滑ると。新雪、」
(し、自然のとこでしょ?新雪でしょ?)
「そうです」
(ほぉ〜)
「いつかアラスカ行きたいなと思ってます」
(そこまで考えてる?)
「はい(笑)」
(あれでも自然、自然の山でしょ?)
「ホントの自然に出来た山」
(あのスキー場用に作ってない山を滑る訳ですよね?)
「そうですね」
(三浦雄一郎さんみたいな事なの?)
「あっそうですね、ええ」
(へぇ〜。あれでも海外のやつ見ると凄いね)
「そうなんですよ」
(崖飛ぶでしょ?あれ)
「そこまでは、ちょっと僕は出来ないんですけど」
(うん、うん)
「彼らはやってます」

(でも滑るは、あれ前が見て予測出来るから対応が出来る訳でしょ?)
「まあでも勘みたいのもあるし」
(勘だよね、でも)
「はい。後でも、最初から地図見たり、下からこう見て」
(あっ大体のルートを、こう探すんだ)
「何となく自分で決めて」
(へぇ〜。今まで何回くらいそれやってる?)
「え〜もう結構やってますね(笑)」
(ホント?)
「今年もガッチリ行きたいと思います」
(へぇ〜。じゃぁ冬が来るのが待ち遠しい?)
「待ち遠しいですね、もうすぐ低気圧確認したり(笑)」
(低気圧確認、雪が降るかどうか)
「はい」
(へぇ〜。俺冬が来ると段々憂鬱になってくる)
「あっそうですか?」

CM明け

(あっデニスが、あの(植野)行雄が出てるんだよね)
「そうなんですよ、はい」
(これ(花輪の写真)には載ってないからね。あっ今日いるんだ、行雄ちゃん)
植野「あ〜すみません、失礼します〜」
観客「(拍手)」
植野「うわぁ〜小学生だらけ。マリオだよ、トゥーン」
観客「(小さい笑)」
植野「あ〜良かった、良かったです、はい」
「(笑)」
((笑))
植野「何とか。そうなんす。マリオだよ、トゥーン」
(あっダメみたい、それ)
植野「全然ダメでしたね」
観客「(笑)」
植野「そうなんですよ、タモリさん、月9俳優なんですよ、今」
(なあ。な、何役?)
植野「あの山中カルロス洋平っていう、あのそのまま日系ブラジル人役なんです」
((笑)そのまま?)
植野「普段植野行雄なんで、」
(うん)
植野「カルロス付いたんで、一番しっくり来てるんですけど」

(へぇ〜、それ日系ブラジル人で何をやってる?)
植野「あの航海士の役なんですけど」
(あ〜)
植野「はい、船の中の」
(うんうん)
植野「そうなんです、最初は山中洋平だったんですけど、監督と初めて会った時に」
(うん)
植野「「ダメだ、これカルロス付けないと」」
(ああそう?(笑))
植野「もう「これ洋平じゃ無理だろ」って言って、で一応山中カルロス洋平なん
  ですけど」
(あっその病院船の航海士なの?)
植野「そう、」
「そうなんです」
植野「病院船の僕が航海士なんです」
「ええ」
(へぇ〜)
植野「で寺島進さんが、」
(うん)
植野「あの、船長」
(うんうん)
植野「はい」
「(笑)」
植野「(笑)そうなんですよ」
「ええ」

(出番はあるの?)
植野「出番あります」
(結構あるの?)
植野「いや、あのずっと居るんですけど」
(うん)
植野「それで、あの翔太くんが、結構本番になったら」
(うん)
植野「僕がセリフが無い時、結構アドリブで振ってくれるんです」
(ああそう?)
植野「はい」
(うん)
植野「それあんまり上手く返せず」
((笑))
植野「まあちょっと評価下げてるとこなんですけど」
((笑))
植野「そうなんすよ、結構普通に振ってくれたり」
(へぇ〜)
植野「してるんですよ」
(アドリブ許される?)
「何か結構僕の今回の役は」
植野「はい」
「色々やらせてもらってて」
(あっそうか、そういう役だから)
「ええ」
(あ〜)
植野「頑張ってるよね、俺翔太くん」
「そう、まあでも、ココからじゃないですか?」
植野「(笑)」
観客「(笑)」
「今日1話なんで」
植野「そうそう」
「ええ」
植野「こっから何ですけど」

(ドラマどう?いきなり初ドラマが月9じゃないか)
植野「いや、そうなんですよ」
(え?)
植野「だからもう周りがスターだらけで」
(うん)
植野「もう震えてて」
(うん)
植野「でもその翔太くんと、実は僕昔からちょっと知り合いでして」
「そうなんです」
(え?)
植野「はい」
(そう)
「ええ」
(何で?)
「6年前くらいから」
植野「僕が芸人やる前から、」
「(笑)」
植野「あの飲み友達というか、先輩が繋がっててっていうので、飲んでたんで」
(うん)
植野「そうなんです、だから翔太くんが居れば一番落ち着くんです、僕は」
(はぁ〜)

(でもさ、ああいう時によく知ってる人が1人いるだけで全然違うだろ?)
「???」
植野「いや全然違うんです。だって藤原紀香さんとかこう、」
(うん)
植野「色々武井咲さんとか色々おるなか、」
(うん)
植野「だから翔太くんには、こうずっと近づいて」
(うん)
植野「翔太くんが、あの「行雄くんは僕が面倒見ます」って言ってくれたんで」
(ええ)
植野「そうなんです」
「今逆に僕がちょっと安心しました、来てくれて」
((笑))
植野「ホンマすか?」
「(笑)」
((笑))
植野「俺もだから見て下さい、この距離感。メッチャ近づいてますから」
(近づいて)
植野「はい」
「はい」
松田翔太さんが立っている植野さんの腰に手を回し、植野さんが松田さんの
肩を抱きしめ二人密着していました 観客「(笑)」
((笑))
植野「はい、そうなんですよ、ホントに」
(へぇ〜)

(どう?ドラマやって)
植野「ドラマ、」
(うん)
植野「いや〜もう震えてますね、毎日が」
(うん)
植野「もう台本毎日いつも見てるんですけども」
(うん)
植野「燃えるんちゃうか?ぐらいページめくって」
(うんうん)
植野「いつも見てるんすけど」
(うん)
植野「緊張するね」
「いや、でも結構堂々とされてるんで」
植野「そうすか? 「凄いなと思って」
植野「でももうちょっと俳優としてやってこうかな?っていう」
(その気はあるの?)
植野「はい」
(ええ?)
植野「今の所は。だからちょっと最近映画館とかよく行ったりとか」
(してんの?)
植野「そうなんすよ、今」
「そう?」
植野「はい」
(相方のカンボジア人大丈夫?)
植野「いやカンボジア人じゃ無いです、日本人です、あれ」
(ああそう?)
植野「そうなんすけど(笑)。アイツは今ちょっと充電中です」
(あ〜(笑))
植野「そうなんす、そうなんす」

植野さんが「増刊号特派員」と書かれた名札と腕章を付けていて
(今日お前増刊号に出るって分かってるね、これね)
植野「そうですそうです、そうです」
(腕章して)
植野「そうなんです、???ちょっと自己判断で「来させてくれ」って」
(うん)
植野「松田翔太くんが来るんやったら」
(うん)
植野「俺とハッピーセットでっていう事で、ずっと後にいました」
(ハッピーセットで)
植野「はい」
(へぇ〜)
CMに入る音楽が鳴り出し
植野「すみません、ありがとうございます」
(ありがとう)
植野「月9見てね〜」

CMとCMの間のスポンサー紹介中の背後で
(ロケ????)
「ず〜と瀬戸内海」

二度目のCM明け

松田翔太さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケートで、ピタリ賞真ん中、前後賞あります。何行きますか?
あっ今日は100人の子ども達が持ってるんだ)

「子ども達なので」
(女性男性関係無く。あ〜百人の子ども)
「ええ」
(小、小学校5年生6年生)
「僕今回の役で、毎回フラれてるんですが」
(うん)
「皆さんは、好きな人いたりするのかな?と思いまして」
(ほうほうほう)
「最初、彼氏・彼女がいるのかな?とか聞こうかなと思ったんですけど」
(うん)
「ちょっと顔ぶれ見てると」
観客「(笑)」
「好きな人くらいかな?」
((笑))
「え〜好きな人が、今いると」
(何人?100人中)
「まあ今日夜9時からなんで、21時と言うことで」
(お〜)
「21人で、どう???」
(好きな人が今いる、21人、スイッチオン)
今好きな人がいる人・・51人
(へぇ〜)
観客「お〜」
「結構いるね(笑)」
観客「(笑)」
(結構恋愛事情進歩してんね)
「凄いっすね」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「むずいですね、ちょっと」
(残念でした)
「ええ」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう。この方です)
堀北真希さんの写真が表示されました
(おっ堀北真希ちゃん)
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、タモリさんに
  お電話代わります。お願いします」
(もしもし、タモリです)
堀北「もしもし、こんにちは〜」
(こんにちは〜)
観客「(笑)」
(明日「いいとも」ですが大丈夫ですか?)
堀北「はい、大丈夫です」
(じゃぁお待ち、)
ハウリングが発生し
(おっ、はい、どうもお待ちしてます、よろしくお願いしま〜す、失礼します)
堀北「............」
(ん?)
観客「(笑)」
堀北「(小さい声で)は〜い」
(はい、お願いします、失礼します)


明日のゲストは 堀北真希さん




いいともニュース
・オープニングダンスはnoon boyz&鈴木福&ふなっしーで行いました。
・特別企画として観客は小学5.6年生の男女100人(前列)と保護者50人(後列)
 のみで行いました。
・エンディングで武井壮さんがマスターズ陸上出場するため今夜ブラジルに
 出発するという報告がありました。





学問の秋 いま小学生に伝えたい特別授業SP
進行役・タモリ、生野陽子
講師役・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、
    武井壮、ゲストの林修さん
審査員・観客の児童100人
出演者・鈴木福、ゲストの ふなっしーさん


レギュラー陣やゲストの林修さんが観客の児童100人に向けて
講義を行うという特別企画。最後どの先生の講義が良かったかが
投票で判定され、優勝すると賞品(船橋市産高級梨「にっこり」)
獲得出来ます。

1人目三村マサカズ先生の講義
 テーマ「ダジャレ」
 講義内容
 ・ダジャレが面白く無いのは情景が浮かばないから。最後に
  悲しい言葉を付けると情景が浮かぶようになる面白くなる
  例
  「イカが怒った」→「イカが怒った、ギュッってやったから」
  「シカを叱る」→「シカを叱る、夜中まで」
  「花にはなしかけた」→「花にはなしhかけた、俺今仕事無いよ」

2人目渡辺直美先生の講義
 テーマ「困った時に使える表情の作り方」
 講義内容
 ・絶対に人を怒らせない表情は目を閉じ、右手を腰に当て、唇をとがらせ
  息を吸い「すみません」という
 ・長い話を終わらせる時の表情はとにかく爆笑する(ホントに笑ってる
  かな?と思わせる表情で笑うと話を止める)
 ・難しい話をされている時に知ったかぶりをする表情は、眉間にしわ、
  大きくうなづき、白目をむいて「なるほど」と言う。

3人目武井壮先生の講義
 テーマ「逆立ちって難しくない!」
 講義内容
 ・(壁を使ってなら逆立ちが出来るが一人ではあまり出来ないという小学
  6先生男児をステージに上げ。一人で逆立ちが出来る様に指導しました。
  内容は逆立ちは腕の力でするのでは無い、何で普通に足で立てているかを
  考える、勢いを付けて脚を上げると崩れてしまうので難しいなどでした)

4人目指原莉乃先生の講義
 テーマ「AKBになる方法」
 講義内容
 AKBになるために3つのポイント
 1・歌とダンスを練習する必要はありません
   踊れない子の方が何か可愛い見えて応援したくなる。今アイドルの
   ファンはオジサンが多い。オジサンは出来ない子の方が可愛く思い
   そこから一生懸命頑張って行く姿に惹かれる。
 2・人見知りを無くすこと
   握手会ではファンの人の目をしっかり見ないと「どこ見てんの」と
   思われてしまう。指原さんも人見知りでコンサートの時などに人と
   目を合わせるのが怖くて上を向いていた頃は人気が出なかった。
 3・順位付けされる事に慣れる
   総選挙で順位を付けられるのが大変でつらいので、運動や勉強で
   順位付けされるのに慣れておく、またビリでも頑張る様にする。

5人目香取慎吾先生の講義
 テーマ「僕が今伝えたいこと「SMAPになる方法」」
 講義内容
 ・小学生の頃にSMAPになり、25年くらいずっとSMAPで芸能界という暗黒の
  世界で一生懸命頑張って来た
 1・歌と踊りはもう死ぬ気で一生懸命練習して下さい
   「練習をどれだけしても完璧にはなれません。完璧になれる日は
   ほど遠いでしょう」
   「完璧を目指して常にいつまでも最後まで練習は欠かさずに行って
   ください」
 2・人見知りは気にするな
   「僕もだいぶ人見知りでした。でも人見知りを気にしてる人達は
   この世界ドンドン消えて行きます。人見知りとかも全然気にしない
   くらいに仕事をバリバリやって行くと、人見知りなんてものは
   その内無くなって行きます。だから芸能界を目指そうと言った時に
   人見知りだなとか気にしないで下さい。本当に人見知りな人は生き
   残れません」
 3・順位付けされる事を気にして下さい
   「僕も気にしないでいた時期もあったんですけど、やっぱりあの
   視聴率とかそういう物で番組がね、視聴率っていうものに泳が
   される。
   映画とかもね、いくらこうみんなで頑張っても興行収入っていう、
   お客さんが入ってお金が儲からない事にはやっぱりどうにも先に
   進めませんし。
   CDもね、好きに出して売ってちょこっと売れてりゃ生き残れる、
   そんな甘い世界じゃありません。
   ちゃんと自分が今している仕事の順位は何となくでも良いんで
   気にしといて下さい」
  考えるな感じろ!

6人目千原ジュニア先生の講義
 テーマ「カッコイイ漢字の書き方」
 講義内容
  (熟語の一部を先に書き、最後に一気に仕上げ、最後にどや顔をする
  という方法を講義)

7人目林修先生の講義
 テーマ「勉強で一番大切なこと「書写」」
 講義内容
 ・小学生の頃から図書館などから本を借りてきて、菓子パンを食べながら
  ずっと本を書き写していた、そうしていたら成績が上がり、また体重も
  増えた。
 ・文章を書き写すときは丁寧に書く。
 書写の3つのポイント
 1・表現
   人の文章を書き写す事で表現を覚えて行く。
   学ぶ事は「まねぶ」事。真似をする事が大事。
 2・言葉
   分からない字や言葉が出て来たら辞書で調べ、字や言葉の意味を覚える
 3・集中力
   書写をしていると集中力が身につく
 ・書写するのは何でも良い。好きな本、CDの歌詞でも良いのでとにかく書き
  写して行くと、覚えようとしなくても段々と頭に入ってくる。

小学区生の判定
 1位・武井壮(37票)
 2位・香取慎吾(21票)
 3位・林修(20票)

 4位・指原莉乃(9票)、5位・三村マサカズ(7票)、6位・渡辺直美(4票)
 7位・千原ジュニア(2票)





曜日対抗いいともCUP
「おかしな文字があるファベット!」
アルファベット26文字が表示されてる中で、1文字だけ反転したり
上下が逆になっている文字があるので、それを見つけて行くゲーム
30秒間に何問正解出来たかを競います。
参加者・鈴木福(&香取慎吾)→指原莉乃→渡辺直美→千原ジュニア→武井壮
    →三村マサカズ→鈴木福(&香取慎吾)

正解数・7問

月曜日 7問(7)火曜日 (10)水曜日 (3)
木曜日 (14)金曜日 (13)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
林 修さん(/エンディング告知())
ふなっしーさん(/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る