今日のいいともニュース
2013年10月16日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース
今井美樹、坂上忍、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは今井美樹さん 昨日 堀北真希さん明日 武田鉄矢さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Clasics-」

花束は大地真央さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「????お久しぶりです」
観客「(歓声)」
「お久しぶりです」
(????)
「こんにちは〜」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「お久しぶりです」
(ねえ)
「ご無沙汰してます」
(どうぞどうぞ)
「失礼します」

(花いっぱい、(花束)大地真央さん来てますよ)
「あっ、ありがとうございます」
(ええ)
観客「(笑)」
(いっぱい来てます)
「ありがとうございます」
(あっこれ(花輪)、これニューアルバムですね)
「そうなんです」
(「Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Clasics-」)
「はい」
(スタッフ一同)
「はい、ありがとうございます」
(ええ)
観客「(拍手)」
(お久しぶりでございます、どうも)
「お久しぶりですね」
(ええ、ご主人はちょいちょいお世話になっておりまして)
「あっ、そうですか?(笑) (はい)
「お世話になってます(笑)」

(これユー、ユーミンのカバーですよ?これ)
「そうなんです」
(ええ?)
「でしょ?そう思われるでしょ?(笑)」
(ええ)
「そうなんです」
(これ俺聞いて、)
「あっ聴いてくださいました?」
(いやいや、いや、この噂を)
「あっこの、はいはいはい」
(テレビで。「あれ?そうなのか」と思ったんです)
「「え〜どうして?え〜?え〜?」って思われました?」
(いや、やっぱりユーミン、憧れじゃないですか、特に女性はね。それカバ−出すって
のは、色々やっぱあったんじゃないかと思って)

「触っちゃいけないとこですよね」
(ええ、ねえ)
「触れてはならない聖域って言うとこ、」
(やっぱり好き、好きでしょ?ユーミン)
「もう私の青春は、ホントにあのフレーズじゃないけど、もう青春そのものだったので」
(ええ)
「ユーミンの曲が」
(うん)

「だから、これあのレコード会社の方から」
(話来た?)
「お話しいただいたんです、最初」
(はぁ〜、あっそう?)
「そう、」
(大胆な奴もいますね)
「ねぇ〜」
観客「(笑)」
「だから本当に、」
(うん)
「あの「はぁ?」っていう感じで」
(うんうん)
「それを日本で、布袋が、あのその話をレコード会社の上の人たちとして、」
(うん)
「その話を受けて、それでロンドンに戻ってきた時に」
(うん)
「もう凄く嬉しそうに」
(うん)
「何か嬉し、喜ぶお土産持って帰ってきたお父さんみたいな感じでね(笑)」
(布袋さん喜んでた?)
「「いや、だって美樹ちゃん、だってユーミン大好きでしょ?」って言ったから」
(うんうんうん)
「とにかく凄く喜ぶよ、この話はと思って」
(うん)
「もう喜々とした感じで「いや〜凄い良い話が」」

(帰って来たんですか、うん)
「「これがさ」って言って企画書パンって見せてくれたんですよ」
(うんうんうん)
「もう私即答で「絶対嫌だ」って言って」
((笑))
観客「(笑)」
(そうだ、怖じ気づくね)
「だってもう出来ないですって」
(うん)
「「絶対出来ない、そんな怖くて、大切すぎて触れない」って言って」
(うんうん)
「布袋さんもうビックリしてましたけどね。「何で?だって大好きじゃん」」
(あ〜)
「「こんな、だって幸せな事じゃん、そんなチャンスがあるなんて」」
(うんうん)
「「いやいやいや、無理」」
(何、何で受けないんだ?っていう事なった?)
「そうそう、逆に何か非難される感じになっちゃって(笑)」
(へぇ〜)
「いや〜もうそれはね、」
(うん)
「だって、何百万人のユーミンファンを敵に回すことにも成るかも知れないし(笑)」
観客「(笑)」

(まあね、まずそう考えるよね)
「いやいや、と言うか」
(まず考えるよね)
「まあ、と言うかユーミンの曲はもうホントに日本の宝なので、ある意味」
(うん)
「そんな事を私がアルバム一枚、ワンアーティストがワンアーティストを丸々カバー
する、それもユーミン」
(うん)
「そんな大それた事考えた事も無かったし」
(うんうん)
「それに。私も本当にユーミンファンの一人として、」
(うん)
「例えばですよ、仮に誰かが、そういう、アルバム」
(物を出したとしますね)
「ねえ、そしたら、さっきのタモリさんじゃ無いけど「へぇ〜」って」
((笑))
「やっぱり「え〜?どんな風に歌ってんだ?どんな風になってんだろう?」自分の
思い入れのある曲が、ねっ、色々」
(うんうん)
「「そうかな〜?」って思っちゃったりやっぱりするっと思ったんですよ」
(うんうん)
「だからやっぱりね、もうどんな風に触って良いのかも全く分からなくて」
(まず、まず、まずはホントにそう思いますよね)
「うん、うん」

(それでソテイさんに、あの説得)
「ソテイさんじゃない」
(ソテイさんじゃない)
観客「(笑)」
「布袋さんですよ(笑)」
(別に炒めては無い)
「炒めては無い」
観客「(笑)」
「焼いてはいない」
(焼いてもいない)
観客「(笑)」
(デカイですからね)
「(笑)」
(ちょっとやっぱり)
「入らないし」
(入らないですよね(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

(「嫌」「何で?」ずっと続いた訳ですか?それが)
「う〜んあの、結構だから色々彼も私を説得すると言うか、そういう風にして
くれたんですけど」
(うん)
「とにかく私の、だって「ノー」の理由はもうハッキリと」
(うん)
「ねえ、今みたいな事で、思いがありすぎて」
(うん)
「もう怖れですよね、もう畏怖の念って言うか。だから出来なか、出来ない
変わらなかったので」
(うん)
「なんですけど、その、私もだからその何でそのレコード会社の人が、今この
時期に、この話を持って来たのかを、理由を知りたいと思って」
(あ〜あ〜)
「私、みんなが私に聞くのと同じ事も私も思った訳ですよ」
(うん)
「それであの「スカイプでも良いから直接お話しを、あのしたいんですけど」って
いう風に、あの会社の方から連絡してもらったら」
(うん)
「もうね、ロンドンまで来て下さった」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「ので、自分達の思いと、あの色んな事を伝えてくださって」
(うん)
「あの、凄く色んな事私がその怖れている事も分かった上で、」
(うん)
「だけど、やっぱり私がロンドンに場所を移したって事もありますよね、大きく
環境が変化する」
(うんうん)
「あと、今年で50になるっていう、そういうやっぱり大きな、」
観客「へぇ〜」
(そうですか?)
「ありがとうございます(笑)」
(お若いですよね〜)
観客「うん」

(あ〜それも一つあって)
「だからやっぱり大きな何か、大きなこう、チェンジするとき、そんな時じゃ
ないとやっぱり」
(あっそう)
「やっぱり何かこうやるには、あまりにもこう、理由が必要?」
(うんうん)
「でも「ず〜と僕たちはユーミンの曲を美樹さん歌って欲しいと思ってたんです」
と」
(うんうん)
「だから、もうこのタイミングだと思うって言って」
(うん)
「まあ自分の中では「いえ、そんな」って言いながらも」
(段々その時になって)
「「もしやるんだ、もしやるんだったら」」
観客「(笑)」
((笑))
「「私だったらどの曲かな?」とかね(笑)」
(もう考え始めた)
「どっかで「いやいや、そんな出来ません」って言いながら、ココでもう吹き出し
でこう」
観客「(笑)」
「ちょっとずつちょっとずつ」
(へぇ〜)
「もうやっぱりこう何て、開かずの扉を開けちゃった感じで、自分の中でもドンドン
ドンドン、ワクワクする気持ちが出て来て」

(あれアルバムって何曲入って)
「12曲入ってます」
(12曲。12、)
「でもデビューからね、80、ユーミンのデビューアルバムから」
(何、何曲、何曲あるんです?)
「何、だって87年のアルバムまで。だからそれだけだって」
(相当ありますね)
「だって200曲、150とか」
(そんな数は行きますよね)
「87年のアルバムまで、ありますから、私が」
((スタッフを見て)え?754曲もあるの?)
観客「へぇ〜」
「え?それまでですか?全部じゃ無くて?」
(全部で754?)
「分かりませんよね(笑)」
観客「(笑)」
(何で、)
「でも、」
(何でお前(スタッフ)自信なさげに、俺から視線を反らすんだよ)
観客「(笑)」
CMに入る音楽が鳴り出し
(あ〜あ〜)

CM明け

(今イギリスですよね?さっき話聞きましたけど)
「そうです、はい」
(イギリス生活どれくらい成る、成る?)
「もう一年経ちましたね」
(経ちましたか)
「8月の終わりだったので」
(ロンドン?)
「ロンドン」
(私香港から先行った事無いんですけども)
「(笑)」
(どうなんですか?ロンドンに住んで、住んでる、イギリスは)
「いや今はね、もうね、あの暮らす場所として、あの、あの独特のスピード感、
まあ要はゆったり感じるんですよ、東京に比べると」
(ロンドン?)
「東京、」
(あの大、大、)
「ええ」
(大都会で)
「でも東京のやっぱりこのスピード感と、あまりにも色んな事が便利という、 それはね、特別」
(うん、さっ、殺気だってますよね、東京はね)
「(笑)」
(歩いてる人とかね)
「これは離れてみて、本当にいかに日本が、サービスに溢れていて、凄く便利で」
(うん)
「でもだからそれ、」

(サービスがあんまり無い?)
「って言うか、」
(生活の)
「サービスが無いって訳じゃ無いですけど、ココまで、」
(うん)
「例えばこう何でもスピーディーって訳じゃ無いので」
(うんうん)
「あの、だって夜中に頼んだのが下手すりゃ今日届いたりするじゃないですか」
(届きます届きます)
「ねえ」
(うん)
「そんなのあり得ないですよ、全くもって」
(ああそう?)
「例えば何か、家の中でちょっとトラブルがあって電話すると」
(うん)
「出来るだけ、「分かりました」出来るだけ何だかして来て下さるじゃないですか」
(あります、水道関係にすればね)
「ええ、とか電気関係とか」
(電気関係、ありますあります)
「もうそんなの平気で、あの向こうの都合だったりするので」
(来ない?)
「なかなかもう、こっちの良いタイミングっていう訳には行かないし」
(朝頼んでも来ない?その日の内には)
「その日の内に何か大概来ないです」
(え?)
「全然。私、」
(修理来ない?)
「まあだからたまたまその人が空いてたとかだったら良いですけど」
(うんうん)
「あの前、」

(じゃぁ朝頼んでその日の内に来るっての幸運な方なんですか?)
「そうそうそうそう」
(へぇ〜)
「私たちだって去年、」
(ええ)
「夏に、夏の終わりに行って」
(うん)
「色んな事がやっぱり、もういっぱいやらなきゃいけない事があったんですよ」
(ありますよね、うん)
「それで、あの電気のこととか」
(うん)
「凄い何度も何度も言ってるんですけど」
(うん)
「そしたら、今その業者の担当の人がバカンスで、ええとベトナムに行ってて」
(うん)
「ええと二週間後じゃ無いと帰って来ないからって」
(え?)
「「ちょっと待って下さい」って言いたくなるんですけど」
(うんうん)
「ホントにその担当の人が帰ってこないから、ちょっと誰もこっちからは行け
ないとか言って」
(他の担当いないんですか?融通して、それ来るとか)
「融通してもらえませんでしたね」
(はぁ〜、融通って言葉無いんですね)
観客「(笑)」
(イギリスには)
「無いと思います(笑)」
(へぇ〜)

二度目のCM明け

今井美樹さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケートですね)
「はい」
(100人の女性がスイッチ持ってます)
「はい」
(何行きましょう?)
「あのさっきの不便話のちょっと続きになるんですけど」
(はいはい、ええ)
「私50歳のお誕生日向こうで迎える、ええと後3時間で、ええと50歳になる
っていう時にブレーカーが落ちて」
観客「(笑)」
「全部一回電気が全部落ちちゃって」
(はいはい)
「その後、そこが復旧するまでに、あの5日間かかったんですね(笑)」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
(ブレーカー上げれば良いんじゃないですか?)
「いやいや、もうね、漏電、240ボルトなんで」
(アメリカ、うん、イギリスは)
「危ないから、ちょっとでも漏電するともう落ちちゃって全然上がらないんです」
(へぇ〜)
「それでその業者の人に、業者に来て、」
(5日、)
「それで2日後じゃ無いと業者が捕まらないので」
(うん)
「電話をして、来ても全然治らなくて、5日かかったんです」
(その間電気無しですか?)
「それはね、でもあの夜8時までもう明るくなってた時期だったので」
(あっ)
「キャンドルを」
(あ〜)
「こう食卓は全部キャンドルで」
(イギリスはそうなんですよ、明るんですよね)
「そうそう、まあ娘は「ロマンチック〜」とか言ってましたけど」
((笑))
観客「(笑)」
(へぇ〜、やっぱそりゃ不便だ)
「そんな、そんな事も笑い話なっちゃう感じなので」
(うん)

「まあお誕生日の、」
(うん)
「ええと前の、お誕生日の前日に」
(うん)
「ブレーカーが落ちて停電になった人」
観客「え〜!」
「夜よ、夜(笑)。3人」
(何人いますかね?100人中)
「いるんじゃな〜い?そのぐらい」
(ええ?)
「いないかな?ダメ?」
観客「(笑)」
「あっじゃぁ1にしとく?1、1」
(1、1人?)
「はい、はい」
(お誕生日の、)
「前日。夜に」
(前日、夜に)
「はい」
(ブレーカーが落ちて、あっブレーカー落ちなくても良いけど停電なった)
「なった」
(スイッチオン)
誕生日前夜に停電になった事がある人・・0人
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(残念、やっぱいないね、日本は)
「え〜私やっぱり残念な人なんだ(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
武田鉄矢さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「おぉ〜」
観客「(拍手)」
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」です。武田さんでいらっしゃいますか?」
武田「はい、そうです」
三田アナ「タモリさんに代わります」
武田「はい」
(もしもし〜)
武田「もしもし、どうもご無沙汰してます」
(ご無沙汰してますね)
武田「ホントに(笑)」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
武田「はい、大丈夫です、いいとも〜」
(お待ちしてます、よろしくお願いします)
武田「はい」



明日のゲストは 武田鉄矢さん




いいともニュース
台風26号の影響で観客の到着が遅れ、放送中に入場する観客もいました。





水曜コメンタリー劇場 書き込んだ有名人は誰だ!?
進行役・柳原可奈子、三田友梨佳
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、栗原類、アルコ&ピース
出演者・下記


ゲストが過去ブログ書き込んだ事が発表されるので、それをヒントに
ゲストは誰かを当てるクイズ
(絵文字は表示出来ないので略して掲載します)

登場時のリアルタイム書き込み
 「タモさん、お久しぶりです。今日も、二日酔いです。タモさんとは
  一年ぶりぐらいですかね」

 昨日はどこで飲んでた?「三茶。野々村真と」

 「柳原さんは、ブスではない。ぷに子なだけ。タカ、早くあてろよ」
  太田さん、怖い。類、しゃべれよ。
   タカ、食ってばっかいんじゃねぇよ。
  わたし、キレイ好きなヘビースモーカー」

1・2013年10月9日0時29分の書き込み
 「おう、風呂に入らなきゃ。でも、我家は大家族。ひとりひとりと
  イチャイチャすると、あっという間に時間が過ぎてしまう。我家の
  長男.....佐藤さん。いいっす、ね〜。たまんない。じゃ、パパは
  お風呂に入りますね。」

他にも兄弟がいる?「7兄弟です」
   (正解発表後に7兄弟の内訳発表。7兄弟は愛犬で長男が佐藤さん、
   次男が橋君、三男マルちゃん、四男パクゾウ、五男ギンジ、
   六男太陽、八男フユト)

  正解者・

2・2013年8月24日8時19分の書き込み
 「旅行に行った際...宿を後にする前に、お掃除をします。なので、
  例えば9時に宿を出るならばmお掃除の時間を一時間は設けて→
  掃除。完璧とまではいきませんが、わたしなりの礼儀でございます」

  正解者・

3・2013年5月12日18時20分の書き込み
 「稽古場でのわたし。時代劇ですから、浴衣でございます。で、わたしの
  隣の席には...安達祐実...ちゃん。わたしと同じく子役の頃から、ね。
  でも、わたしなんかより全然お芝居巧いし、賢い方です。」

芸歴は?43年

  正解者・栗原類、トシ

4・2013年9月24日19時22分の書き込み
 「昨日のロケの最中、いろいろな人に声を掛けられた。で、子供た達が
 「あ、綺麗好きの人だ」「あ、スライムの人だ」「あ、怖い人だ」様々
  でございます。で、今日も...フィリピン人であろうお姉さん方に...
 「あなた、KING OF潔癖ね」と、言われる始末。」

  正解者・


正解・今回のゲストは坂上忍さんでした。





業界当たり前クイズ ベタック9
進行役・トシ、
解答者・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース、三田友梨佳
出演者・不動産鑑定士などの男女3名

    3名の内訳
     住宅評論家歴30年の櫻井幸雄さん、不動産鑑定士歴18年の男性、
     不動産鑑定士歴12年の女性

その業界では当たり前という9つのエピソードをクイズにしたコーナー
エピソードの一部が隠されているのでそれが何なのかを当てます。
縦横各三列の9マスになっていて、ビンゴになるように答えて行きます。
ビンゴ達成出来ると観客が賞品獲得
 1〜3ビンゴで「ベタモリ飴(タモリさんの金太郎飴)」
 4〜7ビンゴで「ベタモリステッカー」
 全問正解で「ベタオル」


今回の業界「不動産のベタック9」

問題
上段
 1・「物件を選ぶときは**にのらない物件を狙え」
 2・「広告に**という言葉を使う業者は悪徳業者の可能性が高い」
 3・「不動産業者は絶対に**に乗らない・しかしなぜか時計は**」
中段
 4・「内見で部屋に入りすぐに**を開けた場合その物件に自信が無い」
 5・「内見に行くとき**に最もいい物件を見に行く」
 6・「今、購入するなら**の物件が狙い目」
下段
 7・「物件のチラシを見るときは**の形が書いてあるかをチェックしろ」
 8・「不動産業者は契約が**に流れるのを嫌うため水曜日が定休日」
 9・「家を買うときはドアが立派な家より**が立派な家を選べ!!」

ヒント
 5・「内見に行くとき「3番目」に最もいい物件に行く」
   (物件案内は1日3,4軒にとどめているので3軒目に本命を紹介し
   良さを際立たせて契約にこぎつけるという心理戦を行っている。
   最後に予算を上回るが頑張れば契約してもらえそうな、イチオシ
   物件を紹介する事もある)

解答

太田光
「広告に「おじき」という言葉を使う業者は悪徳業者の可能性が高い」・不正解

タカ
「物件を選ぶときは「チラシや広告」にのらない物件を狙え」・正解
  (駅近などの条件の良い物件は広告に載せなくても契約出来る。
  地主さんの事情で販売している事を広告していない物件もある。
  不動産屋さんと仲良くなるとおいしい物件を紹介してもらえる)

坂上忍
「家を買うときはドアが立派な家より「柱」が立派な家を選べ!!」・不正解

柳原可奈子
「不動産業界は契約が「水」に流れるのを嫌うため水曜日が定休日」・正解
  (水曜定休が圧倒的に多い)

栗原類
「広告に「激安」という言葉を使う業者は悪徳業者の可能性が高い」・正解(1ビンゴ)
  (「格安」などの言葉を使う事は禁止されている)

酒井健太
「内見で部屋に入りすぐに「窓」を開けた場合その物件に自信が無い」・正解
  (新築の場合は建材、中古の場合はカビの臭いなどを誤魔化すため窓を
  開ける場合がある)

平子祐希
「不動産業者は絶対に「ベンツ」に乗らない。しかしなぜか時計は「ロレックス」」
・正解(2ビンゴ)
  (ベンツの乗っていると「儲かってるやつ」と思われる。ロレックスは丈夫で
  長持ちというイメージがあるので)

三田友梨佳
「家を買うときはドアが立派な家より「屋根」が立派な」・正解(3ビンゴ)
  (多くの人はドアやキッチンなど目の前の物しか見てない。安い家を作る
  時はあまり人が見ない場所で安い物を使う、屋根に良い物を作っている
  家は良い物件)

太田光
「物件のチラシを見るときは「心」の形が書いてあるかをチェックしろ」・不正解

その他の正解
「今購入するなら関西の物件が狙い目」・
  (東京はオリンピックで盛り上がっているが、大阪は取り残されている)
「土地の形」・
  (土地の形が悪い場合は敬遠されないようにワザと乗せてない場合がある)





味知との遭遇 ダジャレシピ
進行役・三田友梨佳
出演者・
審査員・太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、アルコ&ピース


2組の出演者がダジャレで考えた新しいメニューを実際に食べてみて
どちらが良いかを判定するコーナー
敗者は身体に良いダジャレドリンク「チンゲンサイダー(チンゲンサイ
+サイダー)」を飲む罰ゲーム

今回の対決・栗原類vs平子祐希

栗原類さんのダジャレシピ
「しょうろんぽうなぎ」
 小籠包の中身がウナギ

アルコ&ピース平子祐希さんのダジャレシピ
「てりやきサバーガー」
 ハンバーガーの中身がサバの照焼

審査結果
 「しょうろんぽうなぎ」2票(太田、酒井健太)
 「てりやきサバーガー」4票(坂上忍、トシ、タカ、柳原)
 負けた栗原類さんはエンディングでチンゲンサイダーを飲む罰ゲーム





曜日対抗いいともCUP
「おかしな文字があるファベット!」
アルファベット26文字が表示されてる中で、1文字だけ反転したり
上下が逆になっている文字があるので、それを見つけて行くゲーム
30秒間に何問正解出来たかを競います。
参加者・太田光→トシ→タカ→栗原類→柳原可奈子→酒井健太
    →平子祐希→太田光

正解数・7問

月曜日 7問(7)火曜日 7問(10)水曜日 7問(3)
木曜日 (14)金曜日 (13)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
坂上忍さん(ベタック9/ダジャレシピ/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る