今日のいいともニュース
2013年10月21日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃
石井一久、飯尾和樹、林修、(武井壮)、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは石井一久さん 金曜 AKIRAさん明日 ポルノグラフィティさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は埼玉西武ライオンズ涌井秀章さん、(同)岸孝之さん、(同)片岡治大さん
  ミルウォーキー・ブリュワーズ青木宣親さん、
  (花輪)埼玉西武ライオンズ菊池雄星さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(どうもどうも)
観客「(拍手)」
(16年ぶり)
「はい、そうです」
(お久しぶりです)
「お久しぶりです」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「すみません」
((花束)あっフジテレビのスポーツ局からやっぱり来てますよ)
「あっ、そうですね」
(ええ)
「はい」
(ミルウォーキー・ブリュワーズ青木さん)
「ああ〜」
(西武からいっぱい来て、西武やっぱ来てますね)
「まああんまり仲良くはないですけど」
(あ〜仲良くない(笑))
観客「(笑)」
「はい」
(どうぞどうぞ、どうぞ)
「すみません」

(今月に引退したばっかり)
「はい、引退させてもらいました」
(ねえ)
観客「(笑)」
(何か凄い引退してサバサバしてるみたいな感じ)
「あの清々しい」
(清々しい?)
「はい」
(はぁ〜)
「起きたら別に何も考える事無いじゃないですか」
(あ〜)
「野球のこととか」
(野球のこと)
「はい」
(考え無きゃいけないんだ)
「はい」
(面倒くさいんだ、野球は)
「結構面倒くさいですね」
観客「(笑)」
「大変なんで」
(特に投、投手は)
「はい」
(「あ〜今日はどういう奴らだから、あ〜これ、これが出て来て」)
「そう、僕のヒザ大丈夫かな?とか。ヒザ、ヒジ大丈夫かな?とか色々」
(あっそっち、そっちの方がやっぱり)
「はい」
(はぁ〜)
「何か心配しちゃうんで、ケガを」
(へぇ〜。もう良いんだ、それ朝、朝起きて何にも)
「朝ちょっとこう、ね、寝相悪くて」
(うん)
「腕が痺れてても」
(うん)
「「あっ痺れたまんまで良いんだ」っていう」
(痺れた(笑))
「はい」
観客「(笑)」
((笑))
「何かこう、」

(そんなに野球面倒くさかった?)
「面倒くさいって言うか、何かやっぱり仕事としてやるには」
(うん)
「結構大変でしたね、何か」
(大変だった?仕事。やっぱ大変、)
「プレッシャーとかあんま好きじゃ無いんで」
(あっプレッシャー好きじゃ無い?)
「はい、何か面倒くさいじゃないですか」
(うんうん)
「その自分を、」
(野球向いて無いじゃ無いですか、それ)
観客「(笑)」
「向いて無いんです。向いて無いのに、何か知らない内にプロ野球選手
なってて」
((笑))
「はい」
(あっそういう感じなの?)
「はい。あの、ウチの父が何か野球好きで」
(うん)
「何か知ん、」
(小っちゃい頃やってたら、)
「はい」
(ドンドンドンドン上手くなったんだ)
「上手くなって行ったんですね」
観客「(笑)」
「(笑)もうホント、サッカー、サッカーやりたかったんです」
(あっそう?)
「サッカーやりたかったんですけど」

(じゃぁ困ったことに野球が上手くなっちゃったんだ)
「ホントはサッカーが良かったんですけど」
観客「(笑)」
「何か」
(でドンドンドンドン上手くなって。でピッチャー、ピッチャー)
「で高校の時に、」
(うん)
「何かプロのスカウトが見に来始めて」
(あっ「これまずいな」と思った?少しは)
「あ〜何、あんまり、野球を仕事にするって何か、」
(ああそう?)
「「疲れるな」と思ったんですけど」
((笑))
観客「(笑)」
「でも、」
(でスカウトが見に来て)
「そうですね」
(「あっ嫌だなスカウトされたら」と思った?)
観客「(笑)」
「「何かいっぱい来てんな」と思ったんですけど」
(「いっぱい来ちゃったな〜」)
「はい」
(「嫌だな〜」と思って)
「もっと真っ当な道を歩みたかったんです」
(真っ当)
「はい」
(真っ当ですよ、真っ当)
「はい」

(それで、でも入る時は)
「はい」
(プロ野球契約する事になったでしょ)
「はい、成ったんです」
(それ、その時も「あっやっちゃう、やっちゃうのか〜野球」と思った?)
「両親は喜んでたんですけど」
(うん)
「僕は別にそんな」
(そんな嬉しくなかった?)
「嬉しくなかったですね」
(大活躍したじゃないか、でも)
「あ〜でも何かプロに入ったら」
(うん)
「「あっ意外にやれるかも」って思ったんですよね、一年目に」
(あ〜(笑))
「はい」
(入ってから野球やる気になった?)
「入ってから、やっぱ仕事なんで」
(うん)
「やっぱそこら辺、あのお給料もらうんで」
(うん)
「サボる訳にいかないと思って」
(あっちゃんとやんなきゃいけない)
「はい」
(あ〜じゃぁ野球自体苦しかったね〜)
「苦しかったですね、何か」
((笑))
観客「(笑)」
「はい」
(今清々する?)
「今なんか、そうですね」
(あ〜)
「朝起きて、」
(うん)
「何か自由な」
(「良いな」と思う)
「はい、はい」

(野球の球団とかそういうの、野球関係の仕事しようとは、もう思わない?)
「あっでもあの、球団のこうマネージメントみたいのしてみたいんです」
(あ〜裏方?)
「現場ももちろん、」
(裏方)
「はい」
(へぇ〜)
「何かこう、もっと経営に携わりたいんです」
(あっそう?)
「はい」
(今度吉本の社員なったんですよ)
観客「へぇ〜」
(あのだからタレントじゃ無いんですよ。ねえ、社員ですよね)
「はい」
(あっ裏方ですよね)
「そうですね、だから野球のそういうマネージメントをしたいんで」
(うん)
「まあ吉本の社員とかに、こう契約してもらって」
(うん)
「こう見識を広めたいというか、自分の」
(あ〜)
「その野球でそういう、将来マネージメント出来る立場なった時に」
(うん)
「何も知らなかったら嫌じゃ無いですか」
(うんうん)
「はい」
(あ〜そうか、野球ばっかりやって来たんだよね)
「そう、だからやっぱり挨拶から」

(挨拶から?やっぱり)
「はい」
観客「(笑)」
「「おはようございます」から」
(一から行きますか)
「はい」
(はぁ〜凄いですね〜。まさか野球は挨拶無かったって事は無いでしょうけど。
やっぱり違う?)

「スポーツ選手はやっぱり礼儀正しいんですよね」
(うんうん)
「まあ取りあえず礼儀はやっとけみたいな」
(あ〜)
「はい。まあそれ以外ちょっと弱い」
(それが一般社会とどう違うかというのを、一からやってみたい?)
「「おはようございます」のトーンも違うじゃ無いですか、やっぱり。何か
こう元気、元気あるじゃないですか、スポーツ選手の「おはようございます」
元気があるんですけど」
(うん)
「もう朝からそんな強く「おはようございます」言ったら」
(うん)
「何か失礼かな?とか」
(あ〜)
観客「(笑)」
「はい。何か」
((笑)スポーツ選手はやっぱり凄いの?朝。「おはようございます!」って言うの?)
「やっぱり何かあの、気合い入ってますから」
(うん)
「はい」
(確かにね、ADか何かがね)
「はい」
(凄い大きな声で「おはようございます!」って言ったら頭くるんだよね)
観客「(笑)」
「だから、そう、だからそうですね、そのトーンを学ぶためにもやっぱり
会社員」
(あ〜そうです?(笑)。一から)

CM明け

(吉本入って、もうじゃぁ出社してる?)
「そうですね、出社はまだしてないですけど」
(うん)
「何か名刺とか作っていただいて」
(おっ名刺)
「あの入社式、」
(うん)
「が大阪の方で」
(入社式ある?)
「はい。行こうかなと。行こうかなって言うかまあ行かない、」
(そう)
観客「(笑)」
「はい」
(そりゃいかなきゃいけないでしょ)
「はい」
観客「(笑)」
(一応)
「ただスーツが苦手なんですよね」
(うん)
「こういうテレビとか出させてもらうと、着させられるじゃ無いですか、
こういう服(今日はノーネクタイでジャケット姿)」
(うんうん)
観客「(笑)」
「基本短パンTシャツが好きなんです」
観客「(笑)」
「何かこうピチピチ、」
(それサラリーマン向いて無いんじゃないですか?)
観客「(笑)」
「???」
((笑))
「何かピチピチしてて」
(あっこれもう着させられてるんだ)
「はい」
(あ〜)
「何かピチッとしてるのがあんま好きじゃ無くて」

(でもそれサラリーマンだからスーツでしょ、一応)
「そうです、だから大きめのスーツを作ってくれとは言ってるんですけど」
(あ〜、あっこうだぶっとしたのね)
「でもそういうの格好良くないからって」
(あ〜)
「スタイリストさんに言われてるんですけど」
(うん)
「僕は嫌なんですよね、何か」
(あ〜、いやいやしょうがないですよ、それサラリーマンですから)
「でもそれもその、」
(それもサラリーマンの勉強です)
「はい」
(ピシッとしたやつ)
「だから一応入社式みたいの出ようかなと」
(出た方が良いですよ、良いです)
「はい」
観客「(笑)」
(「出ようかな」じゃ無くて入社したんです)
「あっそう、そうですね」
(え?入社式、)
「だからやっぱ勤務は東京じゃないと」
(うん)
「僕港区が好きなんで」
観客「(笑)」
「いや色んな、」
(一からやる気あるのかね?)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

二度目のCM明け

石井一久さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

「??する」
(そうね、でも嬉しい)
「はい、??」
(あっ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で)
「はい」
(前後賞あります。何行きましょう?100人女性がスイッチ持ってます)
「僕ですね、」
(ええ)
「ハワイが好きなんですけど」
(港区じゃない?)
観客「(笑)」
「(笑)そうですね」
(ハワイ)
「はい」
(旅行は、海外だとハワイ。国内だと港区なんですね)
「そうです、だからやっぱり、」
(子どもは千葉で育てたい)
「千葉で育てない」
観客「(笑)」
(分かりました、まあハワイ、ハワイが好き)
「ハワイ好きなんで、」
(ええ)
「ええと、明日、」
(うん)
観客「え〜」
「明日とかそういう、」

(明日ハワイに行く人?)
「あ、明後日?」
(明後日?)
観客「(笑)」
「(笑)」
(明後日ハワイに行く人)
「はい」
観客「(笑)」
(あ〜あ〜あ〜、明日だったらココに来てないだろう)
「そうですね、まあ準備も。でもこの後に、スーツケースを買って」
(うん)
観客「ぇ〜」
「あの家に帰ろうかという、明後日」
(明後日)
「明後日」
観客「(笑)」
(ココへ来て、)
「はい」
(でスーツケースをこの帰りに買って、明後日、明日じゃ無くてね)
「明後日ですかね、明後日」
(じゃぁ、)
「はい」
(買って明日準備して)
「はい」
(明後日ハワイに行く人ね)
「はい」

(それ何人くらいいると思います?)
観客「え〜」
「明明後日(しあさって)」
(明明後日)
観客「(笑)」
(明明後日、いい???)
「はい」
(明明後日ね)
「はい、明明後日、1人」
(あっ)
「の方が、いると思います」
(あ〜、明明後日ハワイに行く、スイッチオン)
明明後日にハワイに行く人・・1人
(お〜)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
生野アナ「おめでとうございます」
観客「(拍手)」
(いたね。いま、)
「やっぱり」
(え?どなた?)
客席後列の女性が挙手
(ホント?)
観客「(拍手)」
(へぇ〜、明明後日ハワイに?)
挙手女性「はい(笑)」
(へぇ〜)
「やっぱ明明後日だ」
(カバンはいつ?)
挙手女性「もう買ってあります」
(もう買った)
観客「(笑)」
(準備万端ですよ)
「いってらっしゃい」
((笑))
観客「(笑)」
観客「(拍手)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
ポルノグラフィティさんの写真が表示されました
(あ〜ポルノグラフィティ)
観客「(歓声)」
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、タモリさんに
  お電話代わります」
「はい、よろしくお願いします」
(もしも〜し、どうもタモリです)
「もしもし〜、ご無沙汰しております」
(どうも、ご無沙汰してます)
「よろしく、よろしくお願いします」
(明日、「いいとも」大丈夫ですか?)
「はい、大丈夫です」
(あっじゃぁお待ちしてます)
「いいとも」
(いいとも、よろしくお願いします)
「はい」


明日のゲストは ポルノグラフィティさん




いいともニュース
ブラジルで行われている世界マスターズ陸上出場のため番組欠席の
武井壮さんと電話でトーク

・100m走に出場し準決勝は3位だったが決勝では4位だった事を報告
 1位(11秒04) トッド・ロングさん(アメリカ)
 2位(11秒12) 譜久里武さん(日本)、レジナルド・ペンドランドさん(アメリカ)
 4位(11秒15) 武井壮、マティアス・ゾンネボーンさん(スウェーデン)

・走り幅跳びにもエントリーした事を報告





世界に広めよう!THEなぜフェッショナル
進行役・香取慎吾、
プレゼンター・下記
審査員・タモリ、三村マサカズ、渡辺直美、指原莉乃


「なぜそんな事を極めようと思ったのか?という事を極めた
「なぜフェッショナル」を紹介し称えるというコーナー
なぜフェッショナルに対しては審査員の話し合いで賞
(最高金賞、金賞、銀賞、銅賞)を贈ります。

第一問(プレゼンター・千原ジュニア)
 なぜフェッショナル・山岡セイコウさん(40歳/会社員(ゲームクリエイター))

 問題「通勤電車の中で**を使って**を再現しちゃった男」
 正解「通勤電車の中でスマホを使って名画を再現しちゃった男」
    (スマートフォンのお絵描きアプリで人物画などを描く
    なぜフェッショナルさん)

 なぜスマホで絵を描くようになった?
  「画家をあきらめサラリーマンになったが、絵は毎日描かないと
  下手になってしまうので、通勤時間を利用して絵の練習をしよう
  と思ったから」
 ・作品描くには1つ大体5〜6時間かかる。

 反響は?
  絵を描いている様子をYouTubeにアップしたら大変話題になった

 作品紹介
 ・「真珠の耳飾りの少女(フェルメール作)」を描いた作品
 ・生放送中数分で片目の絵を描いてみせました
 ・タモリさんの肖像画披露
 ・舞妓さんなど8つの女性画披露

第二問(プレゼンター・林修さん)
 なぜフェッショナル・建築業自営の43歳男性

 問題「**の捨てる部分を寄せ集めて3mの**を作っちゃった男」
 正解「プラモデルの捨てる部分を寄せ集めて3mのガンダムを作っ
    ちゃった男」
     (ガンダムのプラモデルのパーツを取り除いた枠などの
     不要部分を使ってガンダムを作った)
 なぜプラモデルの捨て
る部分で作った?
 ・捨てられる部分が一番ガンダムになりたがっていたので、ガン
  ダムにしてあげた。
 ・制作時間・300時間

 苦労した点は?
 ・部品を送ってくれた全国の協力者への思いに応える事が大変だった
   (全国のガンダムの作っている人に呼びかけて不要部分を送って
   もらった)

 作品紹介
 ・高さ約3メートルの不要部分で作ったガンダム披露





正直言う太郎
進行役・生野陽子(声のみ)
アドバイザー・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア
出演者(客席)・渡辺直美、指原莉乃
相談者・ゲストの飯尾和樹さん


相談者からの悩みや質問に対してアドバイザーが正直な意見を
言ってアドバイスするというコーナー

今回の相談者・飯尾和樹さん

今回の悩みは
 「今年芸歴24年目となりますが、いまだ芸能人としての華とオーラが
  ありません。皆さん、どうかわたくし飯尾和樹を「華のある男」
  としてプロデュースしてください」
  ・「ずん」で地方局に行った時に音声さんが飯尾さん、相方さん
   マネージャーさんの3人いる中で、真っ先にマネージャーさんに
   マイクを付けようとされた。他にも警備員さんに間違えられたり、
   テレビ局からタクシーで帰る時に美術さんに間違えられたりする。

 ・香取慎吾さんは「飯尾っち」と呼ぶくらい仲が良いが、飯尾さんの
  印象は「ちょっと面白いオジサン」

 ・一発ギャグを考える事になり
  三村マサカズ
  「(「平時の昼からゴロゴロ〜」をやったあと急に立ち上がり)
   あっ働かなきゃ」
  実演で「働かなきゃ」を噛んでしまい「はたらんしゃ」と言って
  しまったため、「平日の昼から〜」や「ペッコリ45度」でも最後に
  「はたらんしゃ」で締めるが結論になりました。





林先生の名作授業 20文字で要約王
進行役・三村マサカズ、生野陽子
審査員・林修さん
出演者・タモリ、香取慎吾、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、
    ゲストの飯尾和樹さん


指定されたテーマの名作小説を20文字以内に要約するというコーナー

今回のテーマ「一寸法師」

林先生の模範解答
 「小躯の主が、それを生かして大事を成す物語」

解答
 「旅に出て鬼を倒す一番王道な鉄板ストーリー」(指原莉乃)
 「約3センチの男大活躍ラブアクション超大作」(香取慎吾)
 「肉食女子がニートを泊らせた結果大きく成長」(渡辺直美)
 「コシノジュンコ同様針一本で成り上がった話」(飯尾和樹)
 「小男が姫と結婚したいという男共通の妄想話」(タモリ)
 「ちっちゃい事は気にするなワカチコワカチコ」(千原ジュニア)

林賞に選ばれたのは香取慎吾さんの要約でした。





曜日対抗いいともCUP
「ちょんまげ輪投げ」
5人ADさんが結った部分が上に伸びたチョンマゲ姿になり、>
フォーメーションを組んで踊っているので、参加者がその>
結ったマゲの部分で輪投げするゲーム

参加者・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、林修

正解数・4個

月曜日 (8)火曜日 (11)水曜日 (4)
木曜日 (14)金曜日 (13)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
飯尾和樹さん(正直言う太郎/20文字で要約王/エンディング)
林 修さん(THEなぜフェッショナル/20文字で要約王/エンディング告知
  (本「林修の「今読みたい」日本文学講座」))



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る