今日のいいともニュース
2013年10月28日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
豊ノ島大樹、MAX、ふなっしー、ゲッターズ飯田、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは豊ノ島大樹さん 金曜 ウエンツ瑛士さん明日 宇梶剛士さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は今田耕司さん、カラテカ入江さん、サンドウィッチマンさん
  ET-KINGさん、キンボシ西田さん、
  第69代横綱 白鵬翔さん、大関 琴奨菊和弘さん、
  日本相撲協会 豊響隆太さん、(同)元雅山 二子山雅高さん、
  モーターボートレーサー田中信一郎さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
観客「おぉ〜!」
「????」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「よろしくお願いします」
観客「カッコイイ〜」
観客「(拍手)」
「よろしくお願いします」
観客「(拍手)」
「ありがとうございます」

((花束)今田耕司から来てます)
「はい」
(お知り合い?)
「はい、付き合いがありまして」
(へぇ〜)
「はい」
観客「へぇ〜」
(あと琴奨菊)
「はい」
(元のあの雅山)
「はい」
(いっぱい来てますよ、これ。カラテカ入江って来てます)
観客「(笑)」
「(笑)あの元々入江さんから今田さんも紹介していただいて」
(あっそうですか?)
「はい」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(サンドウィッチマン来てます)
「はいあの、」
(芸人多いですね、お知り合い)
「そうですね(笑)」
観客「(笑)」
「ちょっとサンドウィッチマンさんは、」
(ええ)
「あの、カレンダーを作るのに、ちょっと相撲のカレンダーを作って」
(ええ)
「自分の化粧まわしをちょっと提供して」
(え?ホント?)
「はい」
(へぇ〜)
「でカレンダーになってるんです、はい」
(白鵬来てます)
「はい、ありがとうございます」
観客「おぉ〜」
(凄いですね、いっぱい来てます。どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「はい、ありがとうございます」

(今日番付発表ですよね?)
「はい、そうです」
(前頭二枚、)
「二枚目ですね」
(凄いですね)
「はい、ありがとうございます」
(あ〜どうもどうも)
観客「(笑)」

(何で芸人、芸人好きなんですか?)
「そう、まあそりゃ好きは好きです」
(あっモノマネとかやるんですよね)
「ええ、まああのそうですね」
(モノマネやるんです)
観客「へぇ〜」
観客「やって!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(だ、ビートたけしなんかやります?タケちゃん)
「そうですね、ビートたけしさんはまあ「(モノマネ)なんだバカヤロウ」って、
こう普通のよくある」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(上手い)
「(笑)」
観客「(拍手)」
(上手いですね)
「よく、よくあるやつですけどね」

(あと、後は誰?)
「まあモノマネって言うかあの、よく「凄い」って言われるのがいっこく堂
さんのあの、声が遅れるやつが」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「ええ、出来???」
(これはちょっとモノマネ出来ない、ちょっと見てみたいです)
「はい、良いですか?」
(ええ)
「「(マネ)あれ?」」
観客「凄い」
「「(マネ)声が遅れて、聞こえるよ」」
観客「おぉ〜!」
「(笑)」
観客「(拍手)」
観客「凄い」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(いつ練習してるんですか?)
「これは、あの高校の時」
(高校の時?)
「はい。家であの鏡見て練習してました」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

(歌唄う、上手いらしいですね)
「いやいや、まあそんなに、ちょこっと、まあ下手では無いです」
観客「(笑)」
「はい」
(誰大体歌う?曲は)
「いやまあ色々ですね、やっぱりあの、自分今30なんですけど」
(ええ)
「あのまあ、それなりに若い歌も唄うんですけど、」
(ええ)
「やっぱり、あの後援者の方とかとお食事行くと、若い歌ってても」
(ああ〜)
「あんまり伝わらないんで」
(AKBとか歌うんでしょ?)
「まああの、」
観客「(笑)」
「盛り上がったときは」
(盛り上がったときAKB歌うらしい)
観客「へぇ〜」
((笑)へぇ〜)

(あの、身長あの、関取にしちゃ凄い低いですよね)
「そうですね、今幕内で自分が一番低くて」
(一番低い)
「はい、」
(何センチ?)
「169cmですね」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「はい」
(あれ変わったんですよね、昔制度が)
「はい、規定が変わり、昔は173cm以上だったんですけど」
(ええ)
「自分が入門するときに、え〜二次検査っていう、え〜まあ身長が低くても」
(ええ)
「スポーツテストをして」
(あっ)
「はい、その基準達すればっていう」
(達せれば低くても良いって、へぇ〜)
「はい、自分でそれで入門、今はでもまた規定が変わりまして」
(ええ)
「167cm以上からになったんですね」
(ああそう?)
「はい」
(へぇ〜)

(それ規定が変わったんで受けようと思った?)
「う〜ん、まあそうじゃ無くても入りたいなと思ってんです」
(入りたいなと思ってた?)
「はい」
(じゃぁ丁度良かったんですね、規定変わって)
「そうですね、はい」
(へぇ〜。変わらなかったらもう、角界には入れなかった訳ですね)
「か、まあ昔舞の海さんがあの、」
(あっそうそう)
「シリコンをね、入れたっていう」
((頭を指しながら)舞の海シリコン入れたんですよ)
観客「へぇ〜」
(コブ作って、それで通ったんです)
「はい」
観客「へぇ〜」
「まあそこまで、」
(そこまでやろうと思いました?シリコン入れて)
「まぁ〜、成ってみないと分かんないですけど」
(ええ)
「もしかしたら、やったかも知んないですね」
(あ〜)
「はい」

(相撲は小っちゃい時から強かったんでしょ?)
「一応そうですね、中学の時に全国優勝したりとかは、」
(ああそう?)
「あったんですけど、はい」
(へぇ〜)
「はい」
(でも中学生の相撲って、大きいですよね、最近は)
「そうですね、まあ中学生でその全国大会出た時の、一番大きい人で
200キロとかいましたからね」
観客「へぇ〜」
(中学生で?)
「いましたいました、ええ」
(へぇ〜、中学生で200キロいる?)
「はい、いました」
(はぁ〜)
「あんま強くなかったんですけど」
(強くなかった?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(デカイだけで)
「そうですね、はい」
(へぇ〜)

(日馬富士とか勝ってますよね)
「はい、そうですね」
(日馬富士何センチくらいある?)
「は、183,4あると思うんです、身長が」
(あ〜)
「はい」
(体重どれくらい?)
「体重は12.30くらいですかね?軽いですけど」
(へぇ〜、よく勝ちましたね、あれは)
「いや、」
(どうなの?)
「まあたまたまです、運が良かっただけです」
(あれ組み合ったときに)
「はい」
(「こりゃ凄い」ってやっぱ思うんですか?白鵬だとかそういう)
「そうですね、やっぱ横綱っていうのはやっぱりもう特別な」
(全然違う?)
「はい、人なので」
(へぇ〜)
「はい」
(あっもうこれ、ひょっとするとダメだなって思うんですか?)
「まあ「ダメだな」と思っては行ってないんですけど」
(うん)
「まあ当たった瞬間、」
(「あっこれ違うな」と思う?)
「うん、感じますね、そういうのは。はい」
(全然違う?)
「違いますね」
(へぇ〜、そうだろうね)

(あとケガなんですけど、大丈夫?)
「ケガはもうはい、大丈夫です」
(ええ)
「はい」
(昔あの、ある関取に聞いたんですけど、その関取はケガが少なかったんです。
で「何で少ないんですか?」って聞いたらね、「俺ね、土俵際でね粘らないんだ」
って言って)

「(笑)」
観客「(笑)」
(「あれ粘るからやられるんだ」って言ってました)
観客「へぇ〜」
「まあそうやって言われますけどね、僕らも」
(あっ言われます?)
「はい。でも自分は結構残ってしまうんですよね、粘ってしまうんで」
(ええ)
「まあケガも、まあそんな中でも少ない方だと思うんですけど」
(少ない方?)
「はい」
(へぇ〜)

(あれ土俵っての、まあこうなって)
「はい」
(こう高いんですけども、あれの方がケガ少ないらしいです)
「そうですね、あの受け身を取りやすい、そのちゃんと計って高さを作って
あるっていう」
観客「へぇ〜」
(あれ合理的)
「はい」
(あれが無いとケガが多いらしいんです。あの高い所の空間で、こう受け身を
取る様になる)

「そうですね、何かあの転んだ時に、あの高さが受け身を取りやすいらしくて」
(う〜ん)
「ただ、そのまま後に倒れたら、凄く痛いですけど。あの高さから落ちると」
(そうでしょ?)
「痛いです(笑)」
(痛いけど、あっちの方が良い)
「まあ正直、そのまま倒れたら受け身取れないんで(笑)」
(あ〜)
「痛いですね」
(へぇ〜)
「はい」

(昔あの俺相撲見てて、あの随分前ですけども。え〜二人、二人力士の、が倒れて
どういう訳か一番下が行司だったんです)

観客「(笑)」
「うん」
((笑)そ、それで、二人起き上がったらこう起き上がれないんです)
観客「(笑)」
(でもあの後から聞いたら、もう全く意識が無い)
観客「へぇ〜」
(で勝ち名乗りをあげるんですけども、とんでもない方向に勝ち名乗り上げてた)
観客「(笑)」
((笑))

CM明け

(占いはどうですか?やってみますか?ゲッターズ当たりますよ)
「はい、是非」
(じゃぁ)
「お願いします」
(ゲッターズいますか?)
観客「(拍手)」
ゲッターズ飯田さん登場
観客「おぉ〜」
ゲッターズ「初めまして」
「初めまして」
ゲッターズ「???。では早速手相ですが、非常に一個凄い線がありまして」
(ええ)
ゲッターズ「ココの、」
(これハッキリした手相ですね)
ゲッターズ「この頭脳線が伸びた線、まあ生命線という線のその上から斜めに出る
  線なんですが」
(うん)
ゲッターズ「この線がハッキリ出てる方は、あの希望が叶うという、希望線です。
  自分がこうしたいっていうのに、非常に叶ったりとか、あの近づけたりする」
(へぇ〜)
ゲッターズ「凄い、これだけハッキリ出た人はなかなかいないので」
(いない?)
ゲッターズ「自分、自分がこうしたいなっての描いて行くと、良いと思う、凄い
  良い線ですね」
(へぇ〜)
ゲッターズ「はい」
(凄いね)

ゲッターズ「あと生年月日と名前から占いまして」
「はいはい」
ゲッターズ「あの非常に根が頑固なので」
「うん」
ゲッターズ「自分がこうと決めたら絶対曲げないという所が非常に出やすい所と、
  鉄の心みたいな星なので」
「はい」
(へぇ〜)
ゲッターズ「あのホント決めたらココしか見ないっていう所が、非常に強いタイプ
  ですね。で、ややあの言葉遣いが苦手なので」
「(笑)」
観客「(笑)」
ゲッターズ「あの、何か伝え下手とか、一言足りないって事が」
「あ〜」
ゲッターズ「常に、昔から経験してるという事が」
「言われます」
(あります?)
「はい、言われます」
(ああそう?)
「はい」
ゲッターズ「あると思います。でもホントちょっとお調子者が入ってるので」
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
ゲッターズ「おだてに非常に乗りやすい所と」
「あ〜間違い無いですね」
ゲッターズ「あの、ただ滅多に心は開かないので、何かね人と距離を、何か
  つめこまない、まあ結局一人で何かやることが非常に好きになるという星
  並びですね」
(へぇ〜)
「あ〜」
ゲッターズ「はい、詳しくはタモリさんの方に」

(これからの運気はどうですか?)
ゲッターズ「運気はですね、え〜来年人生が大きく変わる運気が来るので」
(え?)
ゲッターズ「爆発的に良くなる運気が来年、」
(へぇ〜)
ゲッターズ「2014年、全ての結果が出たりとか、色んな物が固まって来るので」
(うん)
ゲッターズ「あの、自分が予想外の方に行くと思います」
(そう?)
ゲッターズ「「このぐらいだな」と思ったら、もっと大きく跳ねると思います」
「力士から芸人さんにとか」
ゲッターズ「(笑)」
(芸人)
観客「(笑)」
「(笑)」
ゲッターズ「予想外の」
「予想外って事」
ゲッターズ「予想、まあホントそうなったりとか」
(へぇ〜)
ゲッターズ「あの経営者に凄い向いてるので」
「へぇ〜」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
ゲッターズ「何か食べ物屋とか」
「はい」
ゲッターズ「服屋さんとか」
(ああそう?)
ゲッターズ「非常に向いてる星ですね」
(へぇ〜)
ゲッターズ「はい」
(じゃぁそっちの方に行くかも知れない)
ゲッターズ「そうですね」
(ええ)

ゲッターズ「人に見せ無いとこちょっ、ちょっと変わり者が入ってるんので」
「あっホントですか?(笑)」
ゲッターズ「ちょっとね、マニアックな趣味に走ったりとか」
観客「(笑)」
「(笑)」
(何か趣味マニアックなんですか?)
「いや、そんな事も無いと思う、まあでもあんまり周りとかぶらないのは」
(ええ)
「まあ、まあそんなに無いですけど、結構かぶったりもするんですけどね」
(ああそう?)
「はい」
(今のとこマニアックな趣味は無い?)
「今から出るかも知れない」
(今から出るかも知れない)
「はい」
ゲッターズ「これから出ると思いますけど」
(あ〜)
ゲッターズ「はい。まあでも、まあ仕事柄そうでも、ヒザもと、足元が元々弱いので」
「あっ」
ゲッターズ「意外とおっちょこちょいな所があるので」
「(笑)はい」
ゲッターズ「あの、」
(うん)
「ヒザ、ケガとかしてますね」
ゲッターズ「そうです、あの多分相撲では無く、ただ転ぶとか」
「(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
CMに入る音楽が鳴り出していて
「ありがとう???」
(ありがとう)

二度目のCM明け

(これ(ゲッターズ飯田さんの占い結果が書かれたメモ)面白い事、「生まれた時から
落ち着きがあり」って書いて)

観客「(笑)」
「(笑)」
(「心は常に60歳」って書いて)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

豊ノ島大樹さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケートです)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞あります。何行きましょう?)
「そうですね、え〜、まあ福岡場所、今度あるんですけど」
(はい)
「え〜その福岡場所、10月、11月の10日から、え〜福岡場所始まるんですけど」
(ええ)
「その福岡場所の、に、もう行く事が決まってる」
(あ〜、方)
「はい」
(何人いますかね?)
「いや〜まあ難しいとは思うんですけどね、やっぱ」
(うん)
「その、あ〜」
(100人中)
「100人中、まあでも、1人でも居てくれたら」
(1人行きますか?)
「はい」
(福岡場所に行く事が決まってる、スイッチオン)
来月行われる大相撲福岡場所観戦に行く事が決まっている人・・1人
(お〜)
「お〜」
観客「(歓声)」
(いました)
「お〜」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「(ストラップを受け取り)あ〜ありがとうございます」
観客「(歓声)」
「ありがとうございます」
観客「(拍手)」
(お〜居ますね)
観客「(歓声)」
「お〜凄い」
(へぇ〜いたね)
「(拍手)」
観客「(拍手)」

(さぁそれじゃぁ、え〜明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
宇梶剛士さんの写真が表示されました
(あ〜)
観客「おぉ〜」
観客「(拍手)」
生野アナ「フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、タモリさんにお電話代わります」
宇梶「はい」
生野アナ「お願いします」
(お久しぶりです)
宇梶「ご無沙汰してます」
(どうも。明日「いいとも」だいじょう?)
宇梶「はい、伺わせていただきます」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
宇梶「お願いします」
(お願いします、失礼します)
宇梶「いいとも〜」


明日のゲストは 宇梶剛士さん




いいともニュース
・世界マスターズ陸上に参加していた武井壮さんが200m走では
 3位になりメダル獲得した事を報告。
 (100m走は先週現地から電話で4位だったことを報告

 200m走の順位
 1位(22秒50) マティアス・ゾンネボーン(スウェーデン)
 2位(22秒51) トッド・ロング(アメリカ)
 3位(22秒64) 武井壮
 4位(22秒82) クロビスレオン・シルバ(ブラジル)
 5位(23秒08) ジェイソン・カーティ(イギリス)





世界に広めよう!THEなぜフェッショナル
進行役・香取慎吾、
プレゼンター・下記
審査員・タモリ、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃
    ゲストのふなっしーさん


「なぜそんな事を極めようと思ったのか?という事を極めた
「なぜフェッショナル」を紹介し称えるというコーナー
なぜフェッショナルに対しては審査員の話し合いで賞
(とにかくスゴイで賞、大変だったで賞、謎は深まるばかりで賞、
アイデアが秀逸で賞)を贈ります。

第一問(プレゼンター・千原ジュニア)
 なぜフェッショナル・さん(73歳/)

 問題「いらくなった**を切り刻み**を作る男」
  ヒント「「貼り絵」を作る男」
 正解「要らなくなった洗剤やシャンプーの容器を切り刻み貼り絵を作る男」
    (容器を細かく切り刻み、着色などせず容器の色を使って
    貼り絵を作る)

 なぜ?(始めた理由)
  ・リサイクル工場で働いていた時に、プラスチックゴミが裁断機から
   落ちて行く様子が美しいと思ったから。
  ・テレビ見ながら夜作っていて、1作品大体3ヶ月かかる。

 普段の展示場所
  ・奥さんが経営するスナック「純」」
   奧さんから最初は「何やってんの?」と言われたが、スナックに
   飾ってみると評判が良く、最近は誉められる

 作品紹介
  「銚子、外川港」(岸壁に漁船が並ぶ風景)、
  「囲炉裏」(古民家の室内、囲炉裏を囲んだ3人などが描かれた作品)
  「里山の春」(茅葺き屋根や瓦屋根の民家が並び、後方には緑の里山、
      高い雪山などが描かれた作品)
  今回特別に描いた番組ロゴが入ったタモリさんの肖像画

 審査結果・アイデアが秀逸で賞獲得


第二問(プレゼンター・ふなっしー)
 なぜフェッショナル・会社経営の53歳男性

 問題「**を**に作り替えたら世界でバカ売れしちゃった社長」
  ヒント「アクセサリー」に作り替えたら」
 正解「食品サンプルをアクセサリーに作り替えたら世界でバカ売れ
    しちゃった社長」

 なぜ?(作り始めた理由)
  ・食品サンプルが売れなくなってきたので、一般のお客さんに
   売るにはどうしたら良いかを考えアクセサリーにしてみた。

 反響
  ・ホームページを作ると海外から問い合わせが殺到!
   ”faked food jewelry”と呼ばれている。
 作品紹介
  「目玉焼きのピアス」「ベーコンとブラックペッパーのピアス」
  「からしレンコンのネックレス」「オムソバのカチューシャ」
  「マーマレードのネックレス」「ベーコンエッグのピアス」
  「プリンのピアス」「ハンバーガーのピアス」など

  人気商品は「目玉焼きのピアス」「ベーコンとブラックペッパーの
  ピアス」

 審査結果・アイデアが秀逸で賞獲得





正直言う太郎
進行役・生野陽子(声のみ)
アドバイザー・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア
出演者(客席)・渡辺直美、指原莉乃、武井壮、ゲストのふなっしーさん
相談者・ゲストのMAXさん


相談者からの悩みや質問に対してアドバイザーが正直な意見を
言ってアドバイスするというコーナー

今回の相談者・MAXさん

今回の悩みは
 「私たちの新曲「Tacata'」色んな人に歌詞が変だと言われるんですが
  変ですか?」
  ・自分達は凄く元気が出る歌詞だと思って歌っているが、周りから
   「おかしい」や「変だ」と言われる。
  ・「Tacataって何?」と聞かれ「造語で自分達は人と人を繋ぐ魔法
   みたいな言葉」だと思っている。
   元々はイタリアの曲でイタリアで作られた造語

MAXさんからのお願い
 皆さんに新しい「Tacata'」を考えて欲しい」
   (ドキッとした「Tacata'」を考えて欲しい)
 ・「Tacata'」の作り方
   くくりのある言葉に「Tacata'」を付けると完成する。

 解答
  ジュニア「手数料は負担Tacata'」
  香取慎吾「S.M.A.P.Tacata'」
  三村マサカズ「ボケと突っ込みとTacata'」
  ジュニア「いくよとくるよとTacata'」
  武井壮「ラブ&ピースTacata'」→実際の歌詞の中にあり却下
  三村マサカズ「田中と長田とTacata'」
  ジュニア「タンタカタカタカTacata'」
  香取慎吾「ふなっとしーとTacata'」
  香取慎吾「ふーふーんーんーTacata'」→ポジティブじゃないと却下
  三村マサカズ「手をつなぐキスをする・・・・Tacata'」
  香取慎吾「新宿大久保Tacata'」
  ジュニア「大人の階段NOBORU」

 MAXさんが最後「タンタカタカタカTacata'」「S.M.A.P.Tacata'」
 「いくよとくるよとTacata'」の3つを選んで実際に歌ってみました。





曜日対抗いいともCUP
「学問の秋!かがみ文字でかけるかな?」
指定された漢字一文字を透明な板の裏から逆向きに書くゲーム。
(裏から逆に書くので観客やカメラ側では正常に見えます)

参加者・指原莉乃「女」→渡辺直美「五」→三村マサカズ「匹」→
    武井壮「正」→千原ジュニア「氷」→香取慎吾「会」

結果・55秒12

月曜日 55秒12(8)火曜日 (12)水曜日 (4)
木曜日 (14)金曜日 (13)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
MAXさん(正直言う太郎/エンディング/告知(CD「Tacata'」))
ふなっしーさん(なぜフェッショナル/正直言う太郎/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る