今日のいいともニュース
2013年11月5日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
志村けん、KABA.ちゃん、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは志村けんさん 昨日 大泉 洋さん明日 岡田将生さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はTV「2週連続ドリフスペシャル「志村けんのバカ殿様」」

花束は渡辺徹さん、中山秀征さん、桑野信義さん、ベッキーさん
  山瀬まみさん、優香さん、笑福亭笑瓶さん、三又又三さん
  相葉雅紀さん、ももいろクローバーZさん、板野友美さん
  壇蜜さん、原幹恵さん、多岐川華子さんさんなどから
  届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
志村けんさんが「アイ〜ン」のポーズをしました
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
タモリさんも「アイ〜ン」を行い
観客「(歓声)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「一応やっとかないと、これ」
観客「(笑)」
(どうぞどうぞどうぞ)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」

((花束)いっぱい来てますよ、いっぱい。相葉来てます)
「相葉くん来てますね」
(ねえ。相葉失礼な、自分の名前の方が大きいですから)
観客「(笑)」
「ホントだ」
(注意して、あれはもう注意して、礼儀、礼儀知らずですからね)
観客「(笑)」
(ええ)
「優香ちゃんも来てるね」
(山瀬まみちゃんとかいっぱい、ももクロから来てますよ、これ)
ももいろクローバーZさんからの花束はピンクの花などで顔を作り
スタンド部分には赤い和柄の布を巻いた物でした
観客「可愛い〜!」
(凄いな、これ)
観客「可愛い〜」
観客「可愛い〜!」
「今日のあの放送の「バカ殿」にゲストで出てもらってんですよ」
(あ〜そうの?)
観客「へぇ〜」
(壇蜜)
「壇蜜さんも」

(あっこれ(花輪)だ)
「ええ」
(「(2週連続ドリフスペシャル 志村けんの)バカ殿様」)
「2週連続やるんですね、これ」
(へぇ〜)
「来週があの「ドリフ大爆笑」と「加トちゃんケンちゃん光子ちゃん」の」
(ええ)
「あの総集編をやるんですよね」
(へぇ〜、ああそう?)
「はい。まだ毛がこんなあります、僕」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑)昔あったんですよ)
観客「(笑)」
「(笑)」
(昔だって、デビューの時、俺知ってるけど青年ですよね、立派なね)
「ロングヘアーでしたね」
(ねえ)
「ええ」
観客「へぇ〜」
「「邪魔で邪魔で」みたいな」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))

(ドリフあれ、30、36年?)
「「大爆笑」」
(大爆笑は)
「やってましたね」
(凄いよ)
「だからもう「バカ殿」は35年くらいやってんですよね」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜、長いね〜)
「前一回白く塗るんですよ、あれ」
(あれ白いの落ちないでしょ?あれ)
「あの最初のうちはドーランだったんですけど、その内なんかコンシールとか
言うのでやってるんで」
(え?ドーランじゃないの?あれ)
「昔ドーランでやったの痛くて痛くてね」
(な、何でドーラン)
「何か皮膚呼吸出来なくなっちゃって」
(へぇ〜)
観客「あぁ〜」
「3日。3日ぐらい続けてやってるんで」
(はぁ〜)
「で何かコンシールとか何かで使ったから、今は大丈夫ですけどね」
(コンシールってのは大丈夫?)
「大丈夫ですね」

(へぇ〜、「バカ殿」も大変なんだね)
観客「(笑)」
「まあ、まあでも、」
(皮膚呼吸、痛くて)
「2分、2分くらいあれば僕メイク出来ますから」
観客「へぇ〜」
(バカ殿?)
「ええ」
(はぁ〜、2分?)
「2分あれば出来ますね」
(ええ?)
「メイクは」
(2分でしょ?)
「ええ」
(2分でバカ殿?)
「まあ衣装着て、衣装着るのはまた別ですけど」
(まあ別だけど)
「メイクだけは2分でやりますね」
(早いね〜)
観客「へぇ〜」
「舞台なんかの時は、もう着替えでパッパッってやりますからね」
(うん)
「ええ」
(そう?)
「はい」

(凄いね〜、30何年やってますよ)
「あれ、これ辞めちゃうんですって?」
(辞めちゃいます)
「何でですか?」
観客「え〜」
(これ32年やってます)
「まだまだ、」
(ええ)
「行けんじゃないですか?」
(え?)
観客「(笑)」
((弱い振りをして)身体が)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ええ?(笑)」
(身体がもう)
観客「(笑)」
「身体が?(笑)」
(付い、血だ)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「そんな分けない」
((笑))
「これ、」

(身体の方は大丈夫?)
「僕ですか?」
(うん)
「まあ、毎晩酒飲んでるんで」
(相変わらず?)
「ええ」
(あ〜もう、毎、え?6年前聞いても「ず〜と飲んでる」って言ってましたよ。
落ちない?)

「あの休肝日が持てないんですよ」
(あ〜)
「何でですかね?さ、」
(まあ俺人の事は言えないけども)
「タモリさん毎日飲むんですか?もう」
(毎日飲む。で「今日はもう止めよう」と思う事あるんだけども)
「ええ」
(「そんな風じゃダメだ、ダメな人間なる」と思って)
「(笑)」
観客「(笑)」
(あの、)
「もう朝起きた時は大体「あ〜今日はもう止めようか」あるいは「控えめに
しよう」と思ってんです、毎日」
(うんうん)
「ところが夜になると「(手招きして)おいで」」
((笑))
観客「(笑)」
「お酒が「おいで」って呼ぶんですよね〜」
(良い声だね)
「え?」
(意外と)
観客「(笑)」
「僕は普段「(高い声で)あ〜や〜」とか言ってるけど、」
(良い声)
「普通は声は低いんです、僕」
(凄いいい)
「自前の声は低いんですよ「(低音で)ハハハハハハ」」
((笑))
観客「(笑)」
観客「(拍手)」

(あれ、この前なんだ、焼き芋焼酎だっけ?凝ってんの)
「ええ、そうです、焼き焼酎」
(6年前聞いた、焼き芋焼酎)
「いまだにそうですね」
(あ〜そう?)
「ええ」
(あ〜)
「飽きないですね、あれは」
(そんなに飽きないもんかな?)
「でも途中最近あの、あのワイン人が飲んでると、ワイン一杯飲もうかな?
とワイン飲んだり、」
(うんうんうん)
「あとウイスキー飲んだりもしますけどね」
(基本焼き芋焼酎?)
「焼き芋です。必ず焼き芋で始まって、焼き芋で終わると」
(終わる、はぁ〜)
観客「へぇ〜」
(どれくらい飲む?この前、この前確か聞いたら意外と凄い飲むんですよ)
「大体1日あの4合瓶はまず空けますね」
観客「へぇ〜」
(焼酎?)
「ええ」
(ええ〜?)

「この前あの上島竜兵と、随分前ですけど、」
(うん)
「俺たちいっぱい何杯飲むんだろうな?って言って、付けてたんです正の字を」
(うん)
「で店で食って呑んで、で、また違うとこ行って飲んで」
(うん)
「最後夜中2時頃おでん屋行ったんですよね」
(うん)
「で付けてる内に、34杯まで覚えてますよ」
(ええ〜?)
観客「へぇ〜」
「そんでアイツが、」
(34って二人で34杯は、)
「一人ずつ、一人で34杯」
(一人で34杯?)
「ええ」
観客「へぇ〜」
(あら凄い)
「で、最後にあの上島竜兵が、日本酒飲んだ段階で、もう分かんないです
全然」
(もう、)
「アイツ日本酒飲むとすぐ泣くんですよ」
観客「(笑)」
((笑))
「「(泣くマネ)僕は志村さんに会えて良かった〜」とかって」
((笑))
観客「(笑)」
「おでん屋で」

(泣き上戸なの?上島竜兵)
「日本酒飲むと泣くんですよ。でも傍から見てると俺が何か怒ってるみたいに
見えるんですよね、あれね」
((笑))
観客「(笑)」
(日本酒飲まないと泣かない?)
「は、あんま泣かないですね」
(へぇ〜)
「仕上げ日本酒飲むと、なぜか泣きますね」
(へぇ〜)
「(笑)」
(あれでも医者に言わせると、あの日本酒でもウイスキーでも結局はアルコールの
総量ってんで、違いは無いって言うんですけどね)

「あら、」
(何に弱いとかいうのが無いって言うんだけど)
「らしいですよね。まあカロリーが多少違うぐらいで」
(うん)
「ええ」

(つまみはどう?つまみは)
「つまみは最、昔は全然食べなかったんですけども」
(うん)
「今はわりと野菜類をオリーブオイルで炒めて」
(うん)
「それ食べてから飲みますね」
(え?健康に気をつけてる?え?)
「わりと、あの、」
観客「(笑)」
「いや、」
(あれ?)
「(笑)健康に気をつけてると言うか、」
(うん)
「美味しいお酒を飲むには健康じゃないと飲め無いんで」
観客「あぁ〜」
「だから朝はあの豆乳きな粉を作ったりですね」
(良いこと言う、)
観客「へぇ〜」
(良いこと言いますね〜)
「ええ。私の理想派ですね、あの仕事と、あの酒と、」
(うん)
「あの女性が、こう正三角形が一番良い、理想なんですね」
観客「(笑)」
(あ〜あ〜)
「良い仕事をして、良い酒飲んで、イイ女がそばにいるってこれが一番まあ
良いんじゃないかと思う」
観客「あぁ〜」
(へぇ〜)
「どうでしょか?この辺は」
(良いっすね〜)
観客「(笑)」
(お、オネエチャンがいて)
「ええ」
(良いよね、その生活は)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

(あれでもオネエチャンとは何?その、ま、まさか)
え?」
(携帯電話なんてのは、持ってはいるんですね)
「持ってます、今もうコレ(スマートフォン)ですよ」
観客「へぇ〜」
(お〜)
「今もうLINEですよ、全部」
(え?)
観客「へぇ〜」
(ウソ?)
「え?」
観客「(笑)」
「LINE」
(ウソ?)
「ホントですよ、LINEです、今。もうあのあんまり」
(それ見栄張って言ってんじゃないだろうね、LINEとか、LINE)
「いやいや」
(ええ?)
「ホントにLINEですよ。初めてでもあのスマートフォンですか?」
(うん)
「スマートフォンこうやったら「あれ?」と思って、僕下見ちゃった」
((笑))
観客「(笑)」
「裏とか下見ちゃって」
((笑))
「どっか行っちゃったんじゃないかと思って」
観客「(笑)」
(いつ頃スマホに変えた?)
「変えたのはもうね、5,6年前なんです」
(うんうん)
「でもその時は全然使えなくて」
(うん)
「でココの1年、いや半年ぐらいですかね?」
(うん)
「買ってから随分覚えましたね。あのLINEがあるのを覚えて」
(ほぉ〜)
「もうスタンプびしびしですぐらい」
観客「(笑)」
((笑)おね、オネエチャンとLINEで)
「ええ」

CM明け

(あっそれが有料なんだ)
「そうです、そう」
(なるほど)
「そのスタンプが有料で、今は、昔70、あっ170円が今200円なっちゃった
んですね」
(え?何、何が200)
「そのスタンプが」
(一個!?)
「いや一個じゃないです、一種類のやつが、何十種類ありますかね?
3ページくらいあるから」
(うん)
観客「(笑)」
「30種類くらいあるんですかね」
(それ、それで200円?)
「で200円ですね」
(値上がりしたんだ)
「そうなんです」
(へぇ〜)
「今僕あの変なオジサン一生懸命申告してるんですけどね、やらしてくれって」
観客「あぁ〜」
(あ〜)
「そしたら良いじゃないですか」
(うんんうん)
「言葉も「何だきみは」って言うのね」
観客「(笑)」
(うんうんうん)
「「だっふんだ」とか入れればいい」」
(うん、入れればいい)
「それだったら」

(それ、それ認められるわけ?)
観客「欲しい」
観客「欲しい〜」
観客「買う」
「良いよね?」
観客「うん」
「うん」
(それで言えば)
「ええ」
(認められる?)
「認めて、だからそこ申し込んでんですけどね、今ね。途中なんですけど」
(はぁ〜)
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「ええ、だからスタンプで、何か誰か来たら「何だきみは」とかって」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
観客「欲しい」
「付き合いある奴には「だっふんだ」って書けば良いんですからね」
観客「(笑)」
((笑))
「これ楽じゃないかなと思って」
((笑)楽しい生活してるね〜)
「(笑)」
観客「(笑)」

(飲んでてそれもやってるの?それじゃ)
「え?」
(飲んでてLINEもやってる?)
「やりますよ」
(そんな事してたらだってしょっちゅう何か来てるわけでしょ?連絡が)
「いや、そんなでも無いですね」
(あっそんなでも無い?)
「ええ。ただね、あの小っちゃいんで」
(うん)
「みんなこう、女の子は親指でこうやったりするんですよね、こうやって」
(うんうん)
「僕はそれが出来ないんです、指が太くて」
(うん)
「小指でこうやってるから何かオカマみたい」
((笑))
観客「(笑)」
「だから申し込む所がまた凄い小っちゃいんですよ」
(ああそう?)
「必ずミスタッチするんですよね」
(うん)
「「あ〜もう〜!」って」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」

(それでそのさっきの、その何?絵、絵)
「ええ」
(絵が色々200円セットになってて)
「スタンプね、ええ」
(スタンプ)
観客「(笑)」
(スタンプ、スタンプ)
「スタンプ、ええ。絵じゃないスタンプ」
(絵じゃ、スタンプ)
観客「(笑)」
「(笑)」
(で、それを200円で買えば)
「ええ」
(永遠に使えるの?それは)
「ほぼ永遠ですよね?」
観客「うん」
「永遠です」
(ああそう?)
「ええ。段々増えて行くんですよ、次々」
(あっ、もっと欲しくなるんだ)
「ええ。「NEW」ってのが出て来てね」
観客「(笑)」
「「あ〜どれどれ?う〜ん、あ〜なかなか可愛いじゃないか」なんて」
観客「(笑)」
「買って、買ってしまおうって」
((笑))
「それ買う時に、またこれがこうなるんですね」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)」

二度目のCM明け

志村けんさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

観客「(笑)」
「ココはあの「5秒前」とか無いんですね、あんまりね」
(無い(笑))
観客「(笑)」
「いきなり来るんですね」
(百分のXアンケートで、ピタリ賞真ん中で、前後賞あります)
「あっあっ」
(何行きましょう?)
「何行こうかな?」
(ええ)
「「バカ殿」ですからね」
(うん)
「今日「バカ殿」だから。バカ、」
(今日ですか?これ)
「ええ、今日7時からです」
(7時)
「バカ殿の放送を見たことあるって言うのを、100分の99でいってみますかね」
(あ〜)
観客「おぉ〜」
(バカ殿、)
「ダメ?卑怯ですか?それ」
(いや、大丈夫)
「良いですか?」
(うん。「バカ殿」を見た事がある、99)
「テレビで」
(テレビで見たことがある、99、スイッチオン)
「志村けんのバカ殿様」をテレビで見た事ある人・・100人
観客「(歓声)」
(お〜)
「あ〜、」
(全員見てんだ)
「なあ、一回は見てんですね、きっとね」
(ねえ。ええ)
「あっ、」
(でも前後賞がありますから)
久代アナ「前後賞で」
「あっ前後賞」
久代アナ「はい」
観客「(拍手)」

(それじゃ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
岡田将生さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「(歓声)」
(岡田くん)
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、岡田さんで
  いらっしゃいますか?」
岡田「あっ、はい」
久代アナ「あっ今タモリさんに代わります」
岡田「はい」
(もしもし、お久しぶりです)
岡田「あっお久しぶりです」
(どうも)
観客「(歓声)」
岡田「はい」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
岡田「あっはい、いいとも」


明日のゲストは 岡田将生さん




グラデーションクイズ ○○家の一族
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


ゲストの一族(家族、親類等)が順番に登場するのでゲストは誰なのかを
当てるクイズ。

1人目・甥(姉の息子(20歳))
  ・ゲストは世間から見るとちょっと変わっている。
    正解者・
2人目・姪(弟の娘(18歳))
  ・ゲストはちょっと不思議な人(歩き方など)
  ・整形の話をしたりする。
    正解者・大竹一樹、(他全員)
       (ローラさんがゲストが前回コーナーゲストで出演した際に
       スケジュールを間違え目の整形直後に来た人かと言ったため
       全員が正解が分かり、ゲストの本名など言うものの解答せず)
3人目・母親(70歳)
  ・買い物に行った時や宝くじで並んでいる時など似ていると
   言われるが「違います」と言っている。
  ・息子は小さい頃から少しナヨナヨしていた。
  ・息子が整形した事は「綺麗になって嬉しい」
    正解者・−−−
4人目・姉(46歳)
  ・目を幅広い二重を元に戻した
    正解者・−−−

今日のゲストKABA.ちゃんさんでした




アルタでちょんまげ
進行役・大竹一樹、久代萌美
出演者・中居正広、日村勇紀、澤部佑、ローラ、
    ゲストのKABA.ちゃん&家族さん


生放送中に実際に髪型を「ちょんまげ」にしても良い火という人が登場し
実際に髪を切ってエンディングまでにちょんまげ姿になってもらうという
コーナーです。

今回登場したのは
 アフロヘアーの美容師の22歳男性

 ちょんまげにする理由
 ・遅刻で上司に怒られので反省のため

 ちょんまげを結って30年という結髪師の方が登場し、生で頭の中央部分の
 前から後へバリカンを入れ、逆モヒカン状態でコーナー終了。

 エンディングで完成した姿で登場しましたが「可愛い」と好評でした。
 




公開!ささやかな最高機密
進行役・中居正広
出演者・大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


初公開となるささやかな秘密を公開するコーナー

今回のテーマ「初公開!そろそろおでんの季節 私の最強ダネ ベスト3」
      (おでんのタネの中で好きな3つと無くてもいい1つを発表)

中居正広
 好きな具・1位「たまご」、2位「大根」、3位「ごぼう巻」
   (おでんに対して「(中居)そんな熱い思いがある訳じゃ無い。
    嫌いじゃ無いけど、週一で絶対とか(では無い)」
   玉子が無ければダメという程ではない。
   ゴボウ巻はちくわでも良い)

 なくてもいい具「はんぺん」
   (「(中居)これ何なの?はんぺんって。味も無いしさ歯応えも
    無いしさ、何なの?あいつ。(試食して)う〜ん、まあ」
    ローラさんが初めてはんぺんを食べてみて「お魚みたい。
    お魚味のマシュマロって感じ」)

大竹一樹
 好きな具・1位「たまご」、2位「こんにゃく」、3位「もち巾着」
   (しらたきは好きでは無いがコンニャクは好き)

 なくてもいい具「グレーの魚のつみれ」
   (「(大竹)これ子どもの頃から意味分かんねえもん。セメント、
    セメントでしょ?」
    「(中居・試食してみて)何だこいつ?美味いんだけど、美味い
     けど魚?」)

ローラ
 好きな具・1位「たまご」、2位「大根」、3位「牛すじ」
   (「(ローラ)牛すじは絶対入れる、コラーゲンだし。2位でも良い」)

 なくてもいい具「ちくわぶ」
   (「(ローラ)何かね、粘土、粘土。(試食して)あ〜やっぱり紙粘土
    って感じがちょっと」
    「(設楽)確かちくわぶって何かこれぴんとこない味」
    「(中居)ちょっとフォーカスが合ってない感じがするんだよな」

澤部佑
 好きな具・1位「たまご」、2位「ウインナー」、3位「さつま揚げ」
   (「(澤部)ウインナー超美味いっすって。ウインナーから出るこの
    肉の脂感も出汁も美味くなるし。焼くのより俺全然こっちの方が
    好きです」
   「(中居)ウインナーって何やっても美味いね」
 なくてもいい具「ちくわぶ」
   (「(澤部)結局ローラと一緒ですよ。硬いし、吸ってる感じが無い
    でしょ。出汁を吸ってる感じが無いでしょ。パサパサしてるから
    紙粘土みたいな」)

日村勇紀
 好きな具・1位「ちくわぶ」、2位「レタス」、3位「厚揚げ」
   (「(大竹/ちくわぶが)最下位2つ入ってるのに」
    「だから俺ビックリ、何でちくわぶみんな嫌いなのか分かんない」
    「(大竹)それよりもレタスって何だよ」
    「(日村)(西麻布などオシャレな店には)最近レタスおでんって
      結構あるんです。マジでこれビックリするくらい美味いから」
    「(中居)美味い美味い。でも」「(大竹)無くても大丈夫?」
    「(中居)うん」「(大竹)何か葉っぱの感じ凄い」「(ローラ)うん、
      要らない」)
 なくてもいい具「はんぺん」
   (「(日村)食べてる感じが何にもない、フワッって消えてっちゃう感じ」)

設楽統
 好きな具・1位「厚揚げ」、2位「はんぺん」、3位「ちくわ」
   (「(設楽)基本練り物元々大好きなんですけど」)
 なくてもいい具「たまご」
   (「(設楽)みんな玉子に支配されすぎなんです。俺も何年か前までは
     玉子をね(好きだった)。で黄身を出汁に溶いてなんて。
     じゃぁ玉子煮たの食えば良い、せっかくのおでんなのに、みんな
     玉子大好きすぎちゃって玉子に支配されすぎちゃってる。
     やれ玉子、バカみたい」)


参考データ
 久代萌美さんの好きなおでんネタは
 「ちくわぶ」
  理由は「おでんにしか無い貴重な存在だからです」




曜日対抗いいともCUP
「亀立ちぬ」
浮いた台の上に亀の子たわし10個が置かれているので、その台を両手で
叩き、タワシの裏に付けられた亀の絵が表面に来るようにするゲーム。

中居正広  0個
大竹一樹  3個
設楽 統  4個
日村勇紀  0個
澤部 佑  4個
ローラ   0個
合 計11個

月曜日 9個(8)火曜日 (12)水曜日 (4)
木曜日 (14)金曜日 (14)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
KABA.ちゃんさん(○○家の一族/アルタでちょんまげ/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る