今日のいいともニュース
2013年11月20日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、パンサー
高橋克実、高橋真麻、本村健太郎、noon boyz、三田友梨佳


テレフォンショッキング
ゲストは高橋克実さん 昨日 木村文乃さん明日 伊藤英明さん
宣伝・ 花束・中程度(下記) 

宣伝は演劇 グッドバイ

花束は瀬戸朝香さん、堂本剛さん、二宮和也さん、水川あさみさん
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「おはようございます」
(おはようございます)
観客「(歓声)」
高橋克実さんは胸の部分に「「グッドバイ」11月29日(金)〜12月28日(土)
シアタートラム」と宣伝が書かれたTシャツを着ていて、それをアピール
しながら
「おはようございます」
(さよなら)
観客「(笑)」
「ええ、まさにグッドバイ」
(「グッドバイ」)
「はい」
(これ(花輪「グッドバイ」)?)
「そうです」
(あっ舞台?これ)
「そうなんです、今あの稽古真っ最中でございまして」
(舞台よくやってますね)
「はい、やってますね、はい」
(どういう、どういう風な物語?)
「これあの太宰治の」
(お〜)
「はい、あの未完の絶筆と言われます「グッドバイ」をベースに」
(グッドバイ)
「ええ、劇作家の北村想さんがお書きに???」
(あっそうですか)
「はい」
(あ〜)
「そうなんです」

(シアタートラム)
「トラムで。三軒茶屋ですよ」
(凄いですね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(これ(Tシャツ)今日の日のために作った訳じゃ無いでしょ?)
「ええと、これと後「ネプリーグ」ですね」
(あ〜)
観客「(笑)」
「はい」
(ねえ)
「はい」
(結構オッパイありますね、何かね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(え?)
観客「(笑)」
「いきなり何ですか?」
観客「(笑)」
「いや、昼間から」
(俺がこう見て、結構)
「後もこう、こんななっておりまして(後も前と同じでした)」
(あ〜)
「はい」
観客「ぉ〜」
((橋さんの背中を触りながら)おっ良い、良い身体してんだね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(きたえてんの?)
「いや(笑)、そこまであれですけど」
観客「(笑)」
((腕など触りながら)いや、良い身体だよ)
「いやいや」
(いや、初めてこんな露出見たんだけど)
「そうですね、そして初めて、初めてですね、こんな触られるの」
観客「(笑)」
「タモリさんに」
((手首を触りながら)柔らかいね)
「柔らかいんです」

((両方の胸を揉みながらながら)いいオッパイだね)
観客「(笑)」
「(笑)」
観客「(拍手)」
(いいオッパイだ、これ)
観客「(笑)」
(いいオッパイだね〜(笑)。知らなかった、長い付き合いだけどあんなオッパイ
してると)

「そうですね(笑)」
観客「(笑)」
(ねえ)
「大抵ココに来ると、耳の穴の大きさとか」
((笑))
観客「(笑)」
「もう今日はオッパイの柔らかさですか」
(そうそうそう)
「色んな、自分でも発見します、はい」
(あ〜)
「タモリさんに、」
((乳首が?)ちょうどこの日付のとこ)
「そうですね」
(日付の)
「ええ、ちょうど2」
((右胸を指で押しながら)2の下が、ココが乳首だ、これ乳首)
観客「(笑)」
「ピンポーン」
観客「(笑)」
(乳首当てクイズ)
観客「(笑)」
(・・・・・・)
「・・・・・・」
観客「(笑)」
タモリさんが橋さんに着席を促し
「よろしいですか?」
(どうぞどうぞ)
「(笑)」

((花束)堂本くんから来てますよ)
「あっ」
観客「(拍手)」
(ねえ。おっ二宮も来て)
「ええ」
観客「(拍手)」
(瀬戸朝香ちゃん、あさみちゃんも来てます)
「はい」
(ねえ)
観客「(拍手)」
(ええ、いっぱい来て)
「ありがとうございます」

「グッドバイ」からの花輪には柿の形の飾りが多数付いていて
(お〜凄いね、柿が成って、柿が)
「凄いですね、これ」
(季節を出してるね、これ)
「ええ」
観客「(笑)」
「これまたよく見ると、今どき凄いですね、これ」
(凄いでしょ、だから)
「パチンコ屋の開店みたいな感じでね」
(ええ)
観客「(笑)」
(いや、今パチンコ屋の開店もこれ無い)
「無いですね(笑)」
(結構こういうお花、白いお花)
「オシャレですもんね、コレ(花輪)なかなかコレ」
(そうですね、これ)
「逆に今これ探すの大変なんじゃ、」
(無いんじゃないですか、これ)
「あ〜」
(これもう、いかにもプラスチックですからね、これ)
「??なんですね」
観客「(笑)」
(台湾にしか無いんじゃないですか)
「凄い、上におめでたい時の鶴が舞ってますしね」
(鶴、鶴凄いね)
「ええ」
(「寿」って書いてあるからね)
「確かにこれちょっと、逆に今少ないかも知れない???、これ」
(これ少ない)
「はい」
(まあまあ、おかけ下さいませ)
「はい、失礼します」

(舞台やって)
「はい」
(良いですね、なかなか。あ〜子ども生まれたんだ、写真見て)
「あっそうなんです、はい」
(ソックリ、もう)
観客「(笑)」
「(笑)」
(赤ん坊の時にこんなソックリな子どもがいるんだろうか?と思うぐらいそっくり、
ねえ)

「そうなんですよ、あの、」
(あれ)
「ちょっと服が、もうちょっと大人っぽいの着ると、あんまり分からない」
(分かんない)
観客「(笑)」
(ホントに分かんない。このまんま赤ちゃんにした様な)
「ええ。だから、」
(ねえ)
「まあ言ってみるとちょっと老けてるんですね」
観客「(笑)」
(ちょっと老けてるよね)
「ちょっと老けてますね、ええ」
(定点観測したら面白いだろうな。1日に1枚ぐらいシャッター切って)
「あ〜」
(お〜とこうなった)
「そうですね」

(あれだね、ソックリに作ろうと思った?)
「(笑)いやいや」
観客「(笑)」
「そんな言っても出来ないじゃないですか?」
(ああそう?)
「ええ。まあでもかわいそうなぐらい」
(でも奧さん、奧さん全然似てないじゃ、)
「似てないですね」
(似てないんです)
「髪の毛、髪の毛も全く同じですね」
観客「え〜」
観客「(笑)」
「で、普通はあの何か、髪の毛を、一歳までにもう何回も切る子もいたり
するんですけど」
(うんうん)
「一回も切ってない」
観客「(笑)」
(もう一歳過ぎたか?)
「過ぎましたけど」
(去年の、)
「全く変わらないです」
(変わらない?)
「はい。そこだけは何かちょっと責任感じてるんです」
(あら〜)
観客「(笑)」
(あれ生えて、生えて、伸びない?)
「いや、生え、生えてはいるんですけど」
(うん)
「まだ全然あの地肌見えますし」
(ああそう?)
「で、そのくせ天パなんですよ」

((橋さん本人は)天パなの?)
「天パですよ」
観客「(笑)」
「あれ?」
(どこに証拠がある?)
「いやいや(笑)」
観客「(笑)」
「天パです。天パ」
(天パ分かんない)
「もうもう」
(ウソ言っても分かんない、これ)
「(笑)」
観客「(笑)」
(天パって言っても、おかしでしょ、これ)
「子どもの頃グルグルです、グルグルです。もうクルクル」
観客「へぇ〜」
(あ〜そう?)
「はい、もうよくからかわれたもんです「天パ!」なんて言って」
(へぇ〜)
「(笑)」
(ホント?)
「ホントですって」
観客「(笑)」
(証拠が無いからね〜)
「いや証、そうですね」
(生え、生え始めは天パじゃない?誰だってそうか)
「(笑)ココからこうとぐろ巻いてたらちょっとあれですよね」
観客「(笑)」
「とぐろじゃないか。はい」

(もう飲みにも行かないんですよ、もう子どもの顔が見たくてね)
「そうですね、減りましたね回数は。はい」
(ホント昔は自分からずっと誘ってたんですけどね)
「(笑)」
(うん)
「だからもう、」
(訳の分からない誘いをやってましたよね、あのお台場に居て)
「はい」
(お台場に居て「八嶋くん、ちょっと市内に飲みに行こう」とか言ってたよね)
「(笑)」
(何なの?あれは)
「(笑)」
((笑))
「そうですね。あの何て言うんですか、こう海を越えて来るんで」
(市内)
「あのはい、あっちの」
(お台場向こうだから)
「お台場行くと、何か早くのあの華やかな方に戻りたい」
(戻りたい一心だった)
「それが何か市内、市内っていう」
(あ〜)
「はい」
(フジテレビ大嫌いなんだ?)
「違います(笑)」
観客「(笑)」
「何て事言うんですか!」
((笑))
「(笑)」

(これ、これは20、まだ、)
「29日で」
(もうすぐ)
「もう来週の金曜日から、はい、初日なんです」
(へぇ〜、今は趣味は子ども以外もう無くなっちゃった?全く)
「そうです、後、今はあの神社とか、巡るのが最近好きですね」
(ん?)
「神社巡り」
(神社?)
「はい」
(昔からやってた?)
「いいえ」
観客「(笑)」
「最近、だからあの神社とかに行きたくなりましたね、ここ何年か」
(お寺じゃ無くて神社?)
「神社ですね」
(ほぉ〜)
「???」
(どの辺の神社?)
「いやもう、ある所に行ってあれば。例えば箱根に行った時に、箱根神社
ありますよね」
(ありますあります)
「今まで箱根行っても箱根神社なんか行った事無かったんですけど」
(あ〜)
「ちょっと行ってみようって」

(神社のどこに興味をお持ちになられて?)
「あの行くと何かこう気持ちが清められるような」
(あ〜)
「はい」
(良いところにあるんだろうね、やっぱり。昔から)
「気がそうなんじゃないんですかね」
(うん)
「何かス〜、まああの高〜い木が多いじゃ無いですか、また」
(うんうんうん)
「で何かこう、ちょっとシ〜ンとして、怖い瞬間もあるんですけど、何か清め られた感じが」
(確かにあの伊勢神宮とか行ってみると、こんな良いとこ良く探したな〜という
気はしますね)

「あ〜場所ですね」
(場所)
「あ〜」
(ツーンとした感じがします)
「しますよね」
(その辺の神社行かない?その辺の)
「いや、わりと行きます」
(あ〜)
「何かこう、手を合わせてお参りするのが、」
(うん)
「何か自分が何か浄化されるような気、(笑)」
((笑)段々と年取ってきましたね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(ええ?(笑))
「(笑)」

「そんな事は、無いですか?タモリさん」
(ありますね〜)
観客「(笑)」
「いつぐらいからそういうの始まるもん、」
(そうね、もう10年くらい前からかな)
「あ〜。じゃぁやっぱり、そうですよね50代」
(何かこう、そう、このあの世俗にまみれた汚れきったこの自分を)
「(笑)」
(誰か浄化さ、されたいという感じがある事はありますね)
「あ〜やっぱりそういうのってあるんですね、50過ぎてくると」
(ありますね)
「あ〜」
(確かにありますね)
「じゃぁ良かったです。何か、」
(大体でもあの、二十歳の頃)
「はい」
(桜なんか興味ありました?)
「まあ桜の花見で飲むぐらいですよね」
(あれ花じゃ無くて、飲むのが主でしょ?)
「そうですね。そんなにこう、何かこう降ってくる桜を見て、何か素敵だな とか、そういう」
(思わないもんね)
「状況じゃ無いですもんね」
(高校の時なんか「咲いてるな」と終わりだもんね)
観客「(笑)」
「そうですね、あの入学式とか、ほとんど気にならなかったですね」
(気にならなかったもんね)
「ええ」
(あれ段々気になるんですんですよ)

「あ〜。やっぱり50過ぎてからです?」
(50過ぎてだろうね)
「あ〜」
(神社もあるし、お寺なんかも思わず手合わせるでしょ)
「そうなんですよ。何か、」
(何なんだろうね?あれ)
「行くと何か、ホントに落ち着くと言うか」
(うん)
「あのお線香の匂いなんて、今まで全く良いと思った事無かったんですけど」
(無い。一回も無い)
「何かこう、吸い込んだら」
(うん)
「物凄く落ち着いてくるような」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
(だろうね)
「この間、あの大阪の生駒山、大阪って言うか奈良の」
(生駒行った、行った事???、有名な)
「生駒山の辺りって、あの生駒の駅から」
(うん)
「もうそのお線香の匂いがこう立ちこめてるんですよね」
(ああそう?)
「ええ。だからあそこ凄いな〜」
(門前、門前町で)
「はい。で、だからもう、ああいうとこに行くと何かこう自分がまた浄化
された様なこう」
((笑))
「(頭部を指し)まあ大体はこう、ちょっとこう、ねえあの神仏みたいな
感じです」
((笑))
観客「(笑)」
「シルエットが」

(へぇ〜、行ってみたい神社ある?)
「今だからあれですね、一番行きたいのは出雲大社ですかね」
(あ〜出雲大社)
「はい」
観客「あぁ〜」
(あれ終わったのかね?あの、終わったんだ。あの改修とか、やってた)
「あ〜。あっそれ伊勢神宮じゃないですか?」
(いや、出雲もやってた)
「出雲もやってたんですか?」
(出雲やってた)
「あ〜」
(終わったら行こうと思ったら終わったか?)
「あ〜知らないです」
観客「(笑)」
「はい」
(あれはあれらしいよ、あの地、あの伝説によると地上何十メーターにあったん
でしょ。長〜い階段があって)

「あ〜〜、はいはい」
(それは伝説だった、実際に見つかったのね、その基礎の)
「階段がですか?」
(うん、木を三つか何かこうやってやった跡)
「へぇ〜」
(あそこも良いとこらしいよ)

「そうですよね、だからあっちって言うか、まああの伊勢神宮もそうですけど」
(うん)
「最初に何かこの国が興った所とかっていうのだけで」
(うん、うん)
「ロケであの二週間行った事あるんですけど、伊勢に」
(うんうんうん)
「あの二時間ドラマで」
(うんうん)
「まあ殺人事件ですけど」
(うん(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「(その時やっぱりあの」
(伊勢で殺さなくてもいいものね)
観客「(笑)」
「そうなんですよ、何かね、海女さんと組んで何か海に沈めたり何かする、
そういう」
観客「(笑)」
((笑)罰(ばち)が当たるぞ。伊勢でそんな事やってると)
「(笑)」
(ええ?)
「「伊勢志摩殺人事件」みたいなやつです」
((笑))
「(笑)だから、」

(その時行った?伊勢)
「その時に、やっぱり町を、やっぱ撮影の無い時とか」
(うん)
「ホテル、旅館の自転車を借りて」
(うん)
「こう走ってると、何かこう気持ちがですね」
(あ〜良いよね)
「落ちついて」
(うん)
「やっぱあれ場、場所でしょうね」
(場所だよね)
「はい」
(出雲、あ〜あのあれに乗って行って、あれ俺乗った事無いし、予約取れないん
だけども)

「どれ???」
(サンライト(サンライズ)出雲って寝台列車がある)
「ああ〜出雲行く時に」
(うん)
「それ、」
(人気で取れない)
「昨日も何かそういう話されてましたね」
(そうそう、昨日も出てたんだよ)
「それは、え?東京から行くんですか?」
(ず〜と、ず〜と毎日必ず列車の話題してやろうかと思って)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))

CM明け

高橋克実さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート、真ん中がピタリ賞で、前後賞ありますよ)
「そうなんですよ、今日」
(ええ)
「はい。会場の年齢層見てと思ったんですけどね」
(見て、ええ)
観客「(笑)」
「意外にやっぱりみんな若いですもんね」
(若いですね)
「え〜この、さっきも言いましたけど、この「グッドバイ」が」
(「グッドバイ」にちなんで)
「ええ。太宰治さんの本なんですけども」
(ええ)
「「グッドバイ」に限らず太宰治を読んだ事があるっていう」
(あ〜、これ文豪ですからね)
「ええ」
(100人中、)
「これね、」
(何でも良いわけですね?)
「何でも良いです」
(何でもいい)
「はい。まあでも「走れメロス」はまあ教科書に載ってるくらいですんでね」
(あ〜そうか、教科書)
「まあ結構な数いらっしゃるかな?とは思うんですけれども」
(結構、ちょっとでも良い)
「はい。まあ半数はいるかな?と思うんですけどね」

(50人?)
「はい」
(50人行きますか?)
「はい、4、」
(よんはち?)
観客「ぇ〜」
「え?多すぎ?もっと行く?もっと行く?」
(もっと行く)
「う〜ん、70」
(70。太宰治を読んだことがある、スイッチオン)
太宰治の作品を読んだことがある人・・84人
(84)
観客「あぁ〜」
(やっぱ文豪凄いね)
「さすがですね」
(ほとんど読んでるんだね)
「もっとだった」
(ええ)
観客「あぁ〜」
「ねえ」
(大幅に外れましたね)
観客「(笑)」
「そうですね、外れました」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
橋「この方です」
(この方です)
伊藤英明さんの写真が表示されました
(おっ)
観客「おぉ〜」
観客「(歓声)」
三田アナ「もしもし、「笑っていいとも」です。伊藤さんでいらっしゃい   ますか?」
伊藤「はい、もしもし」
三田アナ「タモリさんに代わります」
伊藤「はい」
(伊藤くんお久しぶりです)
伊藤「どうもご無沙汰してます」
(どうも)
観客「(歓声)」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
伊藤「はい、いいとも」



明日のゲストは 伊藤英明さん




水曜コメンタリー劇場 書き込んだ有名人は誰だ!?
進行役・柳原可奈子、三田友梨佳
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、栗原類、パンサー
出演者・下記


ゲストが過去ブログ書き込んだ事が発表されるので、それをヒントに
ゲストは誰かを当てるクイズ
途中ゲストはリアルタイムで (絵文字は表示出来ないので略して掲載します)

1・2013年10月13日の書き込み
 「お弁当屋らお菓子やパンを食べ続けていたらポッコリお腹に
  (顔文字)。頑張って凹ましてみたらダイエット前後みたい!
  (写真)」

  今朝食べた物は?「パイナップル、ヨーグルト、スコーン、
    豆乳ラテ」

  正解者・

2・2013年8月24日の書き込み
 「無事お台場合衆国のライブ終わりました。3000人以上の
  お客様にお越しいただき幸せでした。両親にも見てもらえて、
  ちょっと親孝行も出来たかなぁ・・・なんて」

  正解者・タカ、太田光、

3・2013年5月8日の書き込み
 「質問に何のボディクリームをつかっていますか?とありま
  したが、こだわりが無いので女子力が高い友人がくれた
  ものを時々使っています。このクリームならたっぷり塗られ
  たことあるのに」

  解答・パサー尾形、トシ、タモリ、菅良太郎

  パイのクリームを塗られたのは?
  「テレビ番組コンテンツとして(バラエティー番組です)」


4・2013年10月11日の書き込み
 「先日用意して頂いたケーキ んんん?(顔のケーキの写真)
  (ケーキの鼻の部分のアップ)細やかなところまで再現しすぎ」

  解答・向井


正解・今回のゲストは高橋真麻さんでした。





業界当たり前クイズ ベタック9
進行役・トシ、
解答者・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、、三田友梨佳
出演者・弁護士の本村健太郎さん、堀井亜生さん、岩沙好幸さん


その業界では当たり前という9つのエピソードをクイズにしたコーナー
エピソードの一部が隠されているのでそれが何なのかを当てます。
縦横各三列の9マスになっていて、ビンゴになるように答えて行きます。
ビンゴ達成出来ると観客が賞品獲得
 1〜3ビンゴで「ベタモリ飴(タモリさんの金太郎飴)」
 4〜7ビンゴで「ベタモリステッカー」
 全問正解で「ベタオル」


今回の業界「弁護士のベタック9」

問題
上段
 1・「**は合コンでモテない」
 2・「裁判を傍聴するなら**の日がおススメ」
 3・「新人はなめられたくないのでバッジを**」
中段
 4・「**に遺産を相続させたいという人が増えている」
 5・「弁護士の**は一律ではない」
 6・「裁判官が**と言ってたたく**は実際にはない」
下段
 7・「弁護士の夫婦喧嘩は**のよう」
 8・「**月は和解が成立しやすい」
 9・「新人弁護士の**が深刻になっている」

ヒント
 ・5は「弁護士の相談料は一律ではない」
   以前は一律だったが今は自由になり、高額な所や無料の所まで
   色々ある

解答

太田光
「「スケキヨ」に遺産を相続させたいという人が増えている」・不正解
「「弁護士」は合コンでモテない」・不正解

タカ
「新人はなめられたくないのでバッジを「ポケモンのやつにしている」」
 ・不正解
「「12」月は和解が成立したすい」・正解
  (裁判を抱えていると精神的負担が大きいので年内に終わらせ様と
  する人が多い)

高橋真麻
「新人弁護士の「髪の毛の後退」が深刻になっている」・不正解
「「東大卒の弁護士」は合コンでモテない」・不正解
「「ペット」に遺産を相続させたいという人が増えている」・正解
  (身寄りがなく唯一の家族がペットという人が相続させようとするが
  法律上ではダメなので、代案として世話をしてくれる人に条件を付け
  相続させる事もある。
  離婚の際にペットの養育費を支払うという事もある)

柳原可奈子
「「女性の弁護士」は合コンでモテない」・正解
  ((出演した女性弁護士の意見)見た目が綺麗では無い人が多い。
  仕事で色々凄い話を知っているので男の話に良いリアクションが
  出来ない。相手のウソが見破る事が出来る、相手の話を尋問の
  ように突っ込んだりしてしまう。怖そうや収入が高そうと思われ
  敬遠されてしまうので、会社員などと言って合コンに参加する)

栗原類
「新人はなめられたくないのでバッジを「キラキラ目立たせる」」・不正解
「新人弁護士の「採用(就職難)」が深刻になっている」・正解(1ビンゴ達成)
  (弁護士の数が増えすぎた。以前は年500人くらいで必ず就職先があり
  月給50万円などもらえたが、今は2000人いるので大変)

尾形貴弘
「裁判官が「女王様とお呼び」と言ってたたく「ムチ」*は実際にはない」
 ・不正解

向井慧
「裁判官が「静粛に」と言ってたたく「木のやつ(木槌)」は実際にはない」
 ・正解(2ビンゴ達成)
  (木槌はアメリカの映画の影響で、日本の法廷には無い)

菅良太郎
「新人はなめられたくないのでバッジを「かみ砕く」」・不正解
「新人はなめられたくないのでバッジを「汚す(削る)」」・正解(3ビンゴ達成)
  (金ピカのバッジでは新人弁護士という事が分かってしまうので
  特に男性弁護士はヤスリやタワシで削ったり、小銭入れに一緒に
  入れておくなどして金色を銀色にする)

太田光
「弁護士の夫婦喧嘩は「法廷の闘争(法廷)」のよう」・正解(6ビンゴ達成)
  (ケンカしていると「論点をずらすな」「この前の自白を撤回
  するのか」「定義をハッキリさせよう」「その点に関しては
  異議は無い」など弁護士が法廷でやるようなやりとりになる)

タカ
「裁判を傍聴するなら「母」の日がおススメ」・不正解
「裁判を傍聴するなら「海の日」の日がおススメ」・不正解

その他の正解
「裁判を傍聴するなら「証人尋問」の日がおススメ」
  (普通の裁判は当事者がいないで弁護士だけがいて書面の
  やりとりをするだけなので面白く無い。ドラマのような
  裁判を見たい場合は証人尋問の日に行くとよい)





味知との遭遇 ダジャレシピ
進行役・三田友梨佳
出演者・トシ、パンサー菅良太郎
審査員・太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、パンサー向井&尾形
    ゲストの高橋真麻さん


2組の出演者がダジャレで考えた新しいメニューを実際に食べてみて
どちらが良いかを判定するコーナー
敗者は身体に良いダジャレドリンク「チンゲンサイダー(チンゲンサイ
+サイダー)」を飲む罰ゲーム

今回の対決・トシvsパンサー菅良太郎

トシさんのダジャレシピ
「グラタン塩」
  グラタンの上にタン塩を乗せた料理

菅良太郎さんのダジャレシピ
「ソフトクリームシチュー」
 クリームシチューのアイスクリーム

審査結果
 「グラタン塩」7票(全員)
 「ソフトクリームシチュー」0票
 負けた菅良太郎さんはチンゲンサイダーを飲む罰ゲーム





曜日対抗いいともCUP
「足裏メッセージ」
両足ぞれぞれの裏にカタカタ一文字が付いたスリッパを履いているので
出題された3文字の言葉になるように並んでいくゲーム。5問正解出来る
までの時間を競います。

参加者
  太田光(右足「モ」左足「チ」)
  タカ(右足「レ」左足「ズ」)
  トシ(右足「ジ」左足「ー」)
  柳原可奈子(右足「リ」左足「ラ」)
  栗原類(右足「カ」左足「ン」)
  尾形貴弘(右足「ミ」左足「プ」)

問題・チーズ→ランプ→カレー→モミジ→プリン

結果・29.77秒

月曜日 34秒31(8)火曜日 −−−(12)水曜日 29.77秒(5)
木曜日 (15)金曜日 (16)優勝 
−−−はタイムオーバー
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
高橋真麻さん(書き込んだ/ベタック9/ダジャレシピ/エンディング)
本村健太郎さん(ベタック9/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る