今日のいいともニュース
2013年11月22日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜
赤江珠緒、渡部豪太、北山宏光、エハラマサヒロ、柄本時生
野々すみ花、高田翔、noon boyz、内田嶺衣奈


テレフォンショッキング
ゲストは赤江珠緒さん 昨日 伊藤英明さん月曜 伊勢谷友介さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束はピエール瀧さん、カンニング竹山さん、ビビる大木さん
  宮根誠司さん、羽鳥慎一さん、博多大吉さん、島谷ひとみさん
  南海キャンディーズ山里亮太さん、鳥越俊太郎さん
  渡辺多恵子さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
「こんにちは〜」
(どうも)
観客「(拍手)」
「よろしくお願いしま〜す」
(どうもどうも)
観客「(拍手)」
「ほぼ「初めまして」で、タモリさん」
(ほぼ初め、)
「よろしくお願いします」
(よろしくお願いします、どうも)
「はい」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「あっ、はい、はい」

((花束)カンニング竹山から来てます)
「あっそうですね、今ちょっとラジオでご一緒させていただいてたり」
(あっそうですか?)
「はい」
(へぇ〜。ピエール瀧さん)
「ピエール瀧さん」
(あっ昨日)
「はい、昨日電話の時に」
(昨日いましたね)
「ちょっとお尻ペチペチしてたり」
(ええ、あっ)
「はい」
(羽鳥さん来てますよ)
「羽鳥慎一さんも、はい」
(博多大吉から来てます)
「あっいただきました、ありがとうございます」
(ええ。鳥越さん来てます)
「あっそうですね、お仕事ご一緒させていただいた事があって」
(ええ)
「はい」
(ビビる大木さんから来てます)
「ありがとうございます」

(どうぞどうぞ、おかけ下さいませ)
「はい」
(ねっ)
「うわっ〜」
(ええ、こういう感じ)
「近いですね、はい」
観客「(笑)」
「(笑)」
(フリーになって何年?)
「フリーになって、え〜7年、丸7年経って8年目ですかね?」
(ああそう?)
「はい」
(あ〜。何かあの朝日放送のアナウンサー)
「そうなんです、元々は。はい」
(だったんですよね)
「そうなんですよ〜」
(何、何担当だったんですか?)
「ええとですね、わりと節操なく色んな事を」
(節操なくやってた?)
「(笑)やらされるタイプでして」
(あっ、あのあそこの放送局は色んな事やらされるんですか?)
「そうなんですね」
(志望聞いてくれないんですか?)
「聞いてくれないですね」
(ああそう?)
「で、あの、」

(何志望だった?)
「あの、何かアナウンサーって言うとこうニュースを読んでる人って
いう」
(うん)
「イメージがあって」
(うん)
「憧れて入ったんですけども」
(うん)
「あのニュースを読んでるような仕事がしたいみたいな、一応最初に
希望は言ったんですけど」
(報、報道って事?)
「はい、はい」
(うんうん)
「そしたらですね、あの部長「お前にそんなオファーはねえ」みたいな
感じで言われまして」
観客「(笑)」
(何言って、)
「で、まあ丈夫そうだし、頑丈そうなんでスポーツやれって事で」
(あっスポーツ、)
「最初はあのスポーツアナウンサーをやってました」

(スポーツなんかやってたんですか?)
「はい、あの甲子園とかの高校野球の実況とかをですね、」
(いやその前、学生時代)
「あっ、それまではですね、」
(ええ)
「え〜陸上やってたり、柔道やってたり」
(柔道遣ってた?)
「はい(笑)、体育会系だったもんですから、はい」
(柔道どのくらいまで行きました?)
「えっただ、ただ、ただの白帯です(笑)」
(あっ段、段は取らなくて)
「段、ただの白帯ですけれども、」
(あ〜)
「やってたりとか」
(あんまり、それほど言う事じゃない)
「そう、だからそうなんです、公の場で言うほどの事ではなく」
((笑))
観客「(笑)」
「ただ体育会系だったってだけなんですけど」
(へぇ〜)

(実況中継、野球?)
「実況中継やりましたね〜、甲子園で」
(甲子園でやった?)
「はい、凄いですよ、やっぱりあの甲子園球場お客さんが、観客の方が
ウワァ〜って入って」
(うんうん)
「隣のゲストの解説の方のお声もちょっと聞こえないぐらい」
(そうなの?)
「盛り上がると「ワ〜」ってなるんで」
(うん)
「何か、何おっしゃったか分からないけど「そうですね」とか言って」
(言ってる?(笑))
観客「(笑)」
「「そうですよね」とか言ってる時とかありますね、どうしても」
(あれ実況中継って難しいですよね)
「そうなんです」
(あの、あの野球見に行って)
「はい」
(昔マネージャーと、あのそれ中継してなかったんですけど、中継席に入る事が
出来たんです。それでマネージャーと、を解説者にして、俺が中継をずっと
やってたんですけど)

「うん(笑)」
(意外と難しいんです、あれ)
「そうなんですよね」
(意外とやってみると)
「はい」
(見ること無いんですよ)

「もうその場で起きてることやらなければいけなくてですね」
(うんうん)
「最初はそれこそ球場連れて行かれて、先輩に「喋ってみろ」って言われた
んですけど」
(うんうん)
「「人が右から左へ走ってます」ぐらいしか言えなくて」
((笑))
観客「(笑)」
「そっからもう、だからパーツごとに練習して、何とか喋れるようになって」
(うん)
「あの実況席座らせていただいたんですけども」
(へぇ〜)
「でもやっぱり生で、一回こうマイクに乗ってしまうと取り戻せないじゃ
ないですか」
(取り戻せない取り戻、うん)
「だからもう結構色んな失敗は」

(どんな、どんな失敗?)
「う〜んとですね、例えば、あの凄くエースの、エースナンバーの1番の
子が投げて頑張ってる学校があったんですけど」
(うんうん)
「で途中でちょっと故障しちゃって、背番号10番のピッチャーに代わった
んですよ」
(うんうんうん)
「でもその背番号10番のピッチャーも凄く頑張ってたので」
(うん)
「これは凄く盛り上げてあげたいと」
(あ〜そのピッチャーをね)
「はい、はい」
(うん)
「でイニングごとにラジオの実況やってたのかな?その時は」
(うん)
「あの締めるんですね「3回3対0、何々高校リードしてます」とか言う時に」
(うんうん、言う、うん)
「一言その10番のこの選手誉めようと思って、何か「背番号10の何々くん。 エースに優とも劣らないピッチングです」って言って、カッコ良く決まった」
(うんうん、バッと、)
「はい」

(パッと切り替わる、うん)
「と思ったらあのエースに優、ん?エースに劣るとも優らない」
((笑)優らない)
「優とも劣らない、え?劣るとも優らない」
(劣るとも優らないって言った?)
「結局「優らないのか!」みたいな」
((笑))
観客「(笑)」
「苦情が凄く来ちゃって」
((笑))
「何かもう(笑)」
(ココでバッと、そこで切れて終わっちゃった)
「終わっちゃって、もうねコマーシャル行っちゃうんで、もう」
観客「(笑)」
「「すみません」っていう感じだったんですけど」
(全然応援してないですよね)
「全然応援してないですよね」
観客「(笑)」
(「お前ダメだ」って言ってるわけですね)
「ねえ。っていう様な事があったり」

(意外とおっちょこちょいなんですか?)
「そうですね、あの、」
(しっかりしてるように見えますけどね)
「そうなん、よくね、」
(顔もしっかりしてますよね〜)
「(笑)」
(顔)
「いや、あのニュースとか今あのこちらで、」
(ええ)
「朝の番組やらせていただいてるんで」
(うん)
「わりと、そういうこうハプニングあっても動じないようにっていう、
こう職業柄なってはいるんですけれども」
(うんうんうん)
「あの、根はですね、物凄く粗忽(そこつ)っていうか」
(粗忽なの?)
「(笑)あの、最近特に」
(ええ)
「まあ昔からあの周りの人間には信用が無いタイプだったんですけど」
(ああそうなんですか?)
「うっかりする事が多くてですね」
(ええ)
「でラジオの番組なんかではどうしてもそのポンコツぶりがボロボロ
出ちゃって」
((笑)うん)
「で、いじられてる」
(そんなに出る。出る?)
「いや出るんですよ。なんですけど」

(日常生活でもあるの?)
「あります、最近凄くショックだったって言うか、もう自分で自分が信じ
られないな〜と思った事が一つありまして」
(ええ、ええ)
「それがですね、あの夏休みを取って、あの大分を旅行してたんです」
(お〜大分)
「はい」
(温泉がいっぱいありますよね)
「そうですね」
(うん)
「であの、同じ所にですね宿を取って」
(うん)
「三連泊したんです」
(お〜三日間)
「はい、三日間」
(うん)
「で同じ宿なんですけども、まあお部屋変わった方が、」
(あ〜気分)
「まあ雰囲気も変わるんじゃないかっていう事で、三連泊部屋それぞれ
変えてもらって」
(うん)
「ただ仲居さんみたいな方は、ずっと同じ方が担当してくださって」
(あっ担当はね)
「凄いそれが女性じゃ無くて、凄くカッコイイ」
(男なの?)
「はい。30代の、あの、」
(男珍しいですね、普通仲居さん、)
「長谷川博己さんって、あの俳優の方」
(が、がじゃ)
「が、がじゃない、長谷川さんがいらっしゃったらビックリしますけど」
((笑))
「に似たような、凄くあのカッコイイ方で」
(うん)
「もう帰る度にその方が迎えてくださってますし」
(三日間ずっと同じなんだ)
「はい」
(うん)
「で前の部屋に、あの私がアイスクリームを入れっぱなしにしてたら、
こう次の部屋に、冷凍庫に移しときましたとか」
(へぇ〜、うん)
「何か忘れ物してたら「移しときました」とか」
(うんうん)
「色々、凄くプロフェッショナルな完璧な方で」
(うん)
「「いや〜凄く良い滞在だった〜」と思って、三日目帰る時に自分の
荷物をこう用意して帰ろうとしてたら」
(うん)
「そこに見覚えの無い、こうその旅館の紙袋があったんです」
(あっそれ、それはあれでしょ、三連泊したんで)
「そうそうそうそう、だから「え?」」
(あのお土産か何か)
「そうなんですよ」
(まんじゅうとか)

「だから「この上お土産もらえるのか」と思って」
(うんうん)
「「え〜」と思ってパッと見たらですね、」
(うん)
「何と、私のパンツが」
観客「(笑)」
(え?)
「パンツが、前の部屋に忘れてたみたいで」
観客「ぇ〜」
「で、そのパンツがですね、ジップロックに入れて畳んで」
((笑))
観客「(笑)」
「で紙袋に入れて。多分その仲居さん凄くプロフェッショナルな方なんで、
アイスクリームとかは「忘れた」って言っても良いと思ったけど、パンツは
やっぱりと思ったんでしょうね」
(言わない方が良い)
「言わないよう、綺麗に畳んで」
(ええ)
「で、で私、」
(綺麗、綺麗に畳んであるんですか?パンツが)
「畳んで、でジップロックに入れて」
観客「(笑)」
「そして紙袋に入れて」
(で、その長谷川くんがやったんだ、畳んで)
「いや〜、もうそうであって欲しくないんですけども、担当ずっと
その方」

(それ、それはまだ履く前のパンツなんですか?)
「いや、それがですねタモリさん」
(ええ)
観客「(笑)」
「あの、三連泊するので」
(ええ)
「あの、長い旅だったんで。途中で洗い、洗い物しようと思って」
(あ〜)
「ずっと汚れ物が溜まってるのはな〜と思って」
(うん、うん)
「で、その二泊目ぐらいの時に一気に洗濯したんです、確かに下着を」
(うんうんうん)
「パ〜と」
(うん)
「で、干したんです。でこんなん忘れた日には、また長谷川さんに見つ
かっちゃうからね何て、ワハハって言いながら」
((笑))
「ちゃんと片付けたんですよ」
(片付けた、ええ)
「そ、あ、洗ったやつ」
(ええ、ええ)
「そしたらその、紙袋入ってたのが、あの洗ってないやつ」
(洗ってないやつ?)
観客「え〜」
(ええ〜?)
「もうさい、もう、」
((笑))

CM明け

(???)
「いや〜、ちょっともう女子として恥ずかしいですね」
(恥ずかしいですね、それね)
「ねえ」
(ええ)
「うん」

(一番恥ずかしい、恥ずかしく無い、大した事は無いのはもう数限りなくあるん
ですか?)

「(笑)そうですね、もうホントにあるんです、色々と」
(へぇ〜)
「何なんでしょうね?」
(うん)
「まあでも昔から通信簿とかにもあの「注意力散漫」って書かれる」
観客「(笑)」
「(笑)」
(あ〜)
「タイプで」
(俺小学校の時ず〜と「人の話を聞いてない」って書かれた)
「あっ」
観客「(笑)」
「そうですね、じゃぁ友達になれたかも知れない、???(笑)」
((笑)やっぱり注意力散漫だった?)
「そうですね」

(子どもの頃なんか覚えてるの無い?)
「子どもの頃はね、」
(ホントに何でこんな事したんだろう?)
「あの、凄く野生児だったんですね」
(ああそう?)
「はい」
(うん)
「で、虫とか捕まえるの凄く好きで」
(へぇ〜)
「今でもセミとか見ると「うわ〜捕まえたい」と思って、捕まえるん
ですけど」
(捕まえに行く?)
「あの手で掴むんですね」
(お〜)
「手、手でパッ」
(平、平気?セミ)
「平気平気、もう大好きなんですね」
(「いや〜」とか言う女は)
「あ〜もう全、」
(何かぶっ殺したくなる?)
「いや、そんな事は無いですけど(笑)」
観客「(笑)」
「いや、そんな事は無いですけど」
((笑))
「あの、セミ手づかみで捕まえては、であのカゴが無かったんでパンツにね」
観客「(笑)」
「(笑)またごめんなさい」
観客「え〜」
「パンツの話ばっかりしてごめんなさい」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
(いくつの時?)
「小、幼稚園、幼稚園とか」
(幼稚園時?)
「はい」

二度目のCM明け

赤江珠緒さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート)
「あっ、はい」
(ピタリ賞真ん中で)
「はい」
(え〜前後賞があります)
「あ〜そうですね」
(ええ)
「ええとね、」
(何行きしょうか?)
「何しましょうね?今私ちょっとかに、金の成る木とか育ててて。こう、」
(金の成る木って何ですか?)
「金の成る木ってご存じ無いですか?タモリさん。5円玉がこう入ってる木。
昔結構、お風呂屋さんとか置いてあったりとか」
(ああ〜あったあった)
「五円に、」
(5円玉がずっと)
「そうそう、うん」
(うん)
「それをね、今上手に五円を入れる事を」
(あれ小っちゃな芽の時に入れるんだ)
「そうなんです」
(はぁ〜それでこう枝が大きくなって)
「でもこれ、小っちゃすぎると五円が落ちちゃうし」
(あ〜)
「微妙なタイミングが難しくてなかなか」
(やってるの?それ)
「それをやってる人はいるかな〜?とか思ったりもしたんですけど。やってる
んです、私はね」
(いや〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
「じゃぁもう、でもせっかくちょっと、」
(今何枚、何枚ぐらいなった?)
「今ね、2枚が何とか」
(2枚?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「これワ〜って付けたいなと思ってるんですけど」
(はぁ〜)

「それか、あのもうでもちょっとパンツの話いっぱいしたので」
(うん)
「せっかく今日女性の方もいらっしゃるので」
(ええ)
「女性って結構ね、あのプールとか行ってパンツ忘れる事とか」
(うんうん)
「あると思うんですよね」
(うん)
「なので、公の場で、私パンツを忘れた事がありますという」
(ある、いう方、何名?)
「方を、え〜8人ぐらいはいらっしゃると私、」
(8人ぐらい?公の場所で私パンツを)
「はい」
(忘れた事がある、8人、スイッチオン)
公の場所に下着のパンツを忘れた事がある人・・7人
(お〜)
「うわ〜」
(惜しい)
「お〜」
(あっでも前後賞があります)
「あっ、あっありがとう、」
内田アナ「??」
「ありがとうございます、うわっ嬉しいです、あっ」
(凄いね)
「凄い凄い、あっ嬉、ホッとしました、凄く」
(結構ありますね〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ねえ」

(じゃぁ来週のゲストご紹介しましょう、このお方です)
伊勢谷友介さんの写真が表示されました
赤江「あっ」
(おっ)
観客「おぉ〜」
内田アナ「????が、伊勢谷さんでいらっしゃいますか?」
伊勢谷「はい、もしもし伊勢谷です」
内田アナ「あっタモリさんに代わります」
伊勢谷「お願いします」
(もしもしタモリです)
伊勢谷「ご無沙汰しております」
(どうも、ご無沙汰してます)
伊勢谷「お元気ですか?」
(ええ。来週月曜日大丈夫ですか?「いいとも」)
伊勢谷「はい、いいとも〜」


月曜日のゲスト 伊勢谷友介さん




そっくりさんアワード2013 今年の顔フェスティバル
進行役・タモリ、
審査員・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜


今年話題になった人のソックリさんコンテスト。優勝者は年末に
行われるチャンピオン大会に出場出来ます。
年末のチャンピオンに選ばれると賞品としてエアアジアXのプレミアム
クラスで行く「マレーシア・ランカウイ島ペア旅行券」「日産デイズ」

1人目の紹介者・男性
 紹介フレーズ・「友人が今年アリーナツアーを大成功させたあのアーティストにそっくり
        海外に1度も行ったことがないナオト・インティライミ」
 似てる有名人・ナオト・インティライミさん

2人目の紹介者・男性
 紹介フレーズ・「友人が歴史的大記録を支えたあの奥様にそっくり
        彼氏にフラれたばかりの里田まい」
 似てる有名人・里田まいさん

3人目の紹介者・男性
 紹介フレーズ・「甥が歴史的大記録を達成したあの投手にそっくり
        将来の夢はアンパンマン 3才の田中将大投手」
 似てる有名人・プロ野球の田中将大さん

4人目の紹介者・女性
 紹介フレーズ・「親戚がドラマ・バラエティで大活躍のあの子役にそっくり
        マイブームはたたかいごっこ。3才の鈴木福くん」
 似てる有名人・鈴木福さん

5人目の紹介者・女性と幼児
 紹介フレーズ・「夫が今年ブレイクしたあの若手芸人にそっくり
        女グセは悪くないパンサー尾形」
 似てる有名人・パンサーの尾形貴弘さん

6人目の紹介者・男性
 紹介フレーズ・「友人(男性)が上半期番組出演本数2位のあの女芸人にそっくり
        学生時代はラガーマン ハリセンボン近藤春菜」
 似てる有名人・ハリセンボンの近藤春菜さん

審査結果・話し合いの結果6番の優勝





クイズ!たくさんいれば答えられるかな?
進行役・草なぎ剛、内田嶺衣奈
出演者・関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、
    ゲストの「ミュージカル「愛の唄を歌おう」チーム


    ミュージカル「愛の唄を歌おう」チーム(50音順/敬称略)
    エハラマサヒロ、柄本時生、北山宏光(リーダー)、
    高田翔、野々すみ花、渡部豪太


答えが複数ある問題が出されるので全解答者が答えるまでに正解を
出せればクリアというクイズ。指定された問数以上正解出来れば
賞品(東十条 草月「どら焼き 黒松」」)獲得出来ます。

第一問「2013年度いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー
    理想のカップルトップ10 全10組全て答えなさい」
     (「いい夫婦の日」を進める会)
     (解答はニックネーム等でもOKでしたが、当ページ上は
     フルネームで記載しました)
第二問「女性がなりたい顔ランキングトップ10(2013年度)
    全10名全て答えなさい」(ORICON STYLE調べ)
     (解答はフルネームのみOK)
第三問「ひらがな表記で3文字の都道府県全13県全て答えなさい」

解答者1問1巡目1問2巡目2問1巡目2問2巡目3問1巡目3問2巡目
木下優樹菜佐々木健介、北斗晶みのもんた、井森美幸× 石原さとみ−−−しらふ×群馬県
柄本時生 鈴木さんと池田さん×水谷豊、伊藤蘭 深田恭子−−−香川県兵庫県×
高田 翔 鈴木おさむ、大島美幸桑原さんと橋本さん× 松嶋菜々子−−−岩手県鳥取県×
劇団ひとり田中将大、里田まい桑田佳祐、原由子 堀北真希−−−愛媛県長野県
野々すみ花堺雅人、菅野美穂 ・・・× 綾瀬はるか−−−秋田県・・・×
渡部豪太 西川きよし、ヘレン×・・・× 分かんない×−−−富山県・・・×
北山宏光 みっくん、やっくん×杉浦太陽、辻希美クリア 分かんない×−−−栃木県岩手県×
エハラマサ江口洋介、森高千里−−− 北川景子宮崎あおい島根県福井県
関根 勤 三浦友和、山口百恵−−− 安室奈美恵ほりここ×高知県山形県×
田中裕二 石田純一、東尾理子−−− 新垣結衣柴咲コウクリア愛知県福島県××

  (順番は事前テストの成績が悪い順(一番上の人が最下位)です)
 ・1問目は1番の人から、2問目以降は前の問題で最後答えた次の人
  (の印がある人)から解答していきます。

 ・3問目残りの答えは「宮城県」





ネコ好き田中企画 負けず嫌いマッチ
進行役・タモリ、
出演者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜


レギュラー陣の持ち回り企画

今回のテーマ「おいで、おいで!ネコちゃん」

ステージ中央に一匹の三毛猫がいるので、左右の指定された位置から
オモチャなどを使って呼び寄せる対決。

田中裕二vs木下優樹菜で数分間行いましたが、2人に近づくものの
音声さんの持つマイクになどに寄ってしまい、猫を抱きかかえる
所まで行かず引き分けでした。





曜日対抗いいともCUP
「足裏メッセージ」
両足ぞれぞれの裏にカタカタ一文字が付いたスリッパを履いているので
出題された3文字の言葉になるように並んでいくゲーム。5問正解出来る
までの時間を競います。

参加者
  関根 勤(右足「タ」左足「ル」)
  草なぎ剛(右足「ー」左足「レ」)
  田中裕二(右足「テ」左足「ワ」)
  劇団ひとり(右足「ツ」左足「キ」)
  木下優樹菜(右足「ノ」左足「ビ」)
  内田嶺衣奈(右足「コ」左足「イ」)

問題・タワー→キノコ→テレビ→タイツ→ビール

結果・28.8秒

月曜日 34.31秒(8)火曜日 −−−(12)水曜日 29.77秒(5)
木曜日 29.92秒(15)金曜日 28.8秒(16)優勝 金曜日
−−−はタイムオーバー
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
渡部豪太さん(たくさんいれば答えられるかな/エンディング告知
  (ミュージカル「愛の唄を歌おう」))
北山宏光さん(たくさんいれば答えられるかな/エンディング告知
  (ミュージカル「愛の唄を歌おう」))
エハラマサヒロさん(たくさんいれば答えられるかな/エンディング告知
  (ミュージカル「愛の唄を歌おう」))
柄本時生さん(たくさんいれば答えられるかな/エンディング告知
  (ミュージカル「愛の唄を歌おう」))
高田 翔さん(たくさんいれば答えられるかな/エンディング告知
  (ミュージカル「愛の唄を歌おう」))
野々すみ花さん(たくさんいれば答えられるかな/エンディング告知
  (ミュージカル「愛の唄を歌おう」))






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る