今日のいいともニュース
2013年11月26日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
相武紗季、あき竹城、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは相武紗季さん 昨日 伊勢谷友介さん明日 役所広司さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「ミス・パイロット」

花束は岩城滉一さん、堀北真希さん、斎藤工さん、桜庭ななみさん
  窪田正孝さん、佐藤健さん、小柳友さん、菜々緒さんなどから
  届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「よろしくお願いします」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「お願いします」
観客「(歓声)」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「お世話になります」
観客「可愛い〜」
観客「(拍手)」
(どうぞ)
「はい、失礼します」
観客「可愛い〜」
観客「可愛い〜!」
(ねえ)
観客「可愛い〜!」
(1年、1年ぶりか)
「はい、1年ぶりです」
(ねえ、ご無沙汰してます)
「ご無沙汰してます」
(どうも)
「よろしくお願いします」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「はい」
(ねえ。1年ぶりか)
「あっそうですね、1年(笑)」
観客「(笑)」
「1年ぶりです、よろしくお願いします」
(どうぞ(笑))

((花束)いっぱい来てますよ)
「はい」
(ええ。堀北真希ちゃん来てます)
「あっはい、真希ちゃんから」
(いっぱいこの辺も来てますね)
「はい、今共演してる方たち、ね」
(ええ)

(ああ〜(花輪)「ミス・パイロット」)
「はい。「ミス・パイロット」」
(「ミス・パイロット」やってますね)
「あっご覧になられ、」
(いや、見て無いんですけど)
観客「(笑)」
「(笑)」
(パイロットには興味があるんです)
「あっそうですか?」
(ええ)
「飛行機の事とかお詳しそう」
(飛行機は大好きです、乗るのは大嫌いなんですけどね)
「え?」
観客「へぇ〜」
「どういう、」
(怖、怖、怖い、怖いのよ)
観客「(笑)」
「好きっていうのはどういう事、」
(ああいう機械、乗り物大好きだから)
「あっじゃぁ操縦とかそういうのに興味」

(だからね、)
「(笑)」
(最近はずっと探してんのが、あの操縦のシミュレーションの良いゲームが無いか)
「ああ〜」
(っていうの探してる)
「でも、あの実際訓練する時にシミュレーターっていうのが」
(あれ、でもあれやれないでしょ?普通の人は)
「あっでも、あの空港の、」
(うん)
「どこかにあると思います」
(え?)
「何か本当はお子さん用にあの置いてるっておっしゃってたんですけど」
(うん)
「多分あります」
(お子さん用じゃダメ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「本格、」
(あの本格的なやつじゃないと)
「でもお子さん用でも結構本格的みたいですよ」
(お子さん用じゃダメ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「それじゃ、」
(どれくらい本格的?空港にあるんでしょ?)
「空港にあるみたいなんです」
(タダでしょ?)
「はい」
(ダメダメ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そんなんじゃダメ、」
(金払い、金払いたいんだよ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうですね、それは」

(本物行った?行った?)
「はい」
(行った?凄いでしょ)
「シミュレーションも、はい、乗せていただいて」
(こう、こういう風に全部こう画面があって)
「画面があって。私まだあの実際に動くやつは乗ってないんですけど」
(うん)
「まだ段階を踏んでいて」
(うん)
「実際にまだ視覚だけしか動いてるやつを、しか乗ってない」
(ん?)
「視覚、あの」
(あっ動いてる)
「全面に、」
(あっ展開されてるやつ)
「展開されていて」
(うん)
「運転するとその光景だけが見ることが出来るっていうシミュレーターで」
(お〜)
「もうちょっとこう、あのパイロットに成って行く作品なので」
(うんうん)
「パイロットになるには、最後実際にこう(シミュレーター自体が動く)」
(やるんでしょ?)
「はい」
(やるんだ)
「ちょっと重力もかかるっていう」
(いや、え?重力?)
「うご、動きもこうついてくる」
(あ〜)
「シミュレーターに乗るみたいです」
(やってみたいんですよね、あれはね。実際は怖いけどね)

「でも、乗り物がダメなんです?」
(乗り物大好きだけど、高いとこがダメ)
「飛ぶのがダメ?」
(飛ぶのがダメ)
「う〜ん」
(いまだに飛ぶ理論っていうのが納得出来てない)
「(笑)」
観客「(笑)」
(一応分かるけど)
「え?じゃぁちょっと遠く行かれる時どうするんです?」
(行かない)
「(笑)」
観客「(笑)」
(もう行けないし)
「行けますよ、何、行って、」
(行けない、行けない、もう毎日生放送があるから)
「あっそうですね」
観客「あぁ〜」
(だから遠くに行く時は、もうそれはもう覚悟しますね)
観客「(笑)」
「じゃぁ、」
(三軒くらい神社回って)
観客「(笑)」
「(笑)」
(お守り身体中に付けて(笑))
観客「(笑)」
「大丈夫です、こうドラマやってみて、どれほど、」
(うん)
「こう精密に出来ていて、安全な乗り物かっていうのは」
(まあそうなんだよね、今見てると)
「はい」
(物凄い安全で、世界中で飛びまくってんだから、毎日)
「そうですそうです。全然事故も無いですしね」
(うん)
「はい」

(そうなんだけど怖いんだよね)
「そうですね、ただ人が運転する乗り物なので」
(うん)
「そこはね、怖いですけど」
(あれパイロットに聞いたんだけど)
「はい」
(こう、あの自動からこう手動にこう切り替えるじゃないですか)
「はい」
(そうするとあの、まあこういうの(方向舵)動かしたり、こういうの動かしたり
するんで)

「はい」
(その空気の流れを、こう、これ直に伝わってくるんだって、これが)
「そうなんですよね」
観客「へぇ〜」
「重さがココで」
(で、重さがガ〜ってこう来る)
「はい、そうですね」
(車と路面のあの振動が)
「うん」
(伝わるのと同じ様にこう伝わってくるのが)
「はい」
(あれ無いと安心しないって言ってたね。機械じゃ安心しない)

「結構怖いですし、実際あの小型機も、あの乗らせていただいたんです、
飛んではいないんですけど」
(うん)
「(操縦桿)重いんですよ」
(あっ重いの?あれ)
「き、操縦桿引いたりするのが」
(あ〜)
「飛んでるともう少し、まあ楽になるみたいなんですけど」
(うん)
「その重、ホントにちょっと押しただけ傾いたり」
(うん)
「傾きもこう、グッって回しちゃうとグルンってなっちゃうので、ちょっと
ずつちょっとずつ動かして」
(そんなにこうフレキシブルなんだ、ちょっとで)
「そうなんです」
(へぇ〜)
「凄く精密」
(凄い)
「はい、繊細です」

(留学したの?)
「留学しました」
(凄いね〜)
「タモリさんの嫌いな乗り物にいっぱい乗って。飛行機に(笑)」
(乗って、飛行機乗って留学したの?)
観客「(笑)」
「いっぱい乗って」
(どこ?どこに留学?)
「あの最初サンフランシスコに」
(へぇ〜)
「行って、そこからちょっと移動しようかな?って思い立って」
(うん)
「ボストンの方に行きました」
(へぇ〜。え?どこ、どこか、大学に留学した?)
「いえ語学学校に入って」
(はぁ〜)
「まあでも、そんなにちゃんと考えてもいなかったと言うか」
(うん)
「まあ語学学校にはちゃんと通って、後は何とかなるだろうと思って」
(うん)
「行って」

(何ヶ月くらい?)
「実際5ヶ月間」
(仕事休んで?)
「いえ、あの帰国して仕事、こそこそやりながら」
(やってまた行った?)
「(笑)やりながら」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「でもメインは、もうほんとアメリカで、その語学を学びながら生活をして
みたいっていう」
(へぇ〜)
「はい」
(その間なに?飛行機?)
「はい、飛行機乗って」
(うわ〜凄いね)
「(笑)」
観客「(笑)」
(何往復もした)
「でも、あのアメリカに留学してる時に、ボストンに特に住んでる時は」
(うん)
「イギリス行ったりとか、」
(へぇ〜)
「カナダ行ったり」
(ああそう?)
「ホントにもう国内線に乗るのと同じぐらい簡単にすぐこう行けるので」
(う〜ん)
「思い立って、もう明日行こうと思って、その日授業が終わって、自分で
こう取って」
(うん)
「飛び乗っていくとか」
(へぇ〜)
「そういう」

(どうだった?留学して。違う?やっぱ全然違うでしょ)
「全然違いました。何か皆さん、何だろう?自分の時間を凄く楽しんでいて」
(うんうん)
「私も凄く自分の自信、時間をこう楽しんでいるっていう自信はあったん
ですけど、」
(うん)
「海外の方って、ホントにゴーイング マイ ウェイと言うか」
(あ〜うん)
「自分のやりたい事を知っているっていう感じなので」
(うん)
「凄く何か勉強、生きて行く感じの、何かペースが凄く勉強になりました」
(あ〜)
「うん」
(あのある、(CMに入る音楽が流れ出し)あ〜)
「(笑)」

CM明け

(最近は新しいお酒開発してんの?)
「はい」
(何開発した?)
「イギリスに行った時にですね、イギリスで飲んだピムスっていうお酒に」
(ピムス?)
「はい、ハマって」
(何それ?)
「色んな種類があるんですけど、何、あの7、8種類、もっといっぱいある
かも知れないんですけど」
(うん)
「ええと1っていうのがピムスのジンで作った、いる蒸留酒、何か、」
(へぇ〜、知らない)
「リキュールみたいな物があって」
(去年はモヒートだったよね?)
「はい。ラムにもハマってます、まだ」
(ラムは美味いよ)
「美味しいですね〜」

(その、それ何?ピ、ピム、)
「ピムス」
(ピムス?)
「ピムスっていう、」
(ピムスって酒があるの?)
「あるんですよ。それを、炭酸水とかレモネードとか、ジンジャーエール
とかで割って飲むんですけど」
(イギリスにあるの?ピムスって)
「あります」
(何で出来てるお酒?原料は)
「原料は、色んな種類があって、ジンで出来、ジンベースのそのリキュール
だったり、」
(うん)
「ウオッカベースのリキュールだったりするんですけど」
(うん)
「その名称がピムスって、ブランドなのかな?ピムスって言ったら多分
分かると思い、ジンで出来てるお酒が一番有名なんですけど」
(もうちょっとちゃんと調べてきてよ、それ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ホントに、いや、」

(日本で売ってる?そのピムスって)
「多分、売ってると思います」
(へぇ〜、ああそう?)
「はい、ピッチャーとかに、」
(うん)
「で作ってこうみんなで分けて飲んだりするんですけど」
(それをソーダで割ったりするの?)
「はい、炭酸水で割る」
(強い?アルコール度数は)
「いや、そんなでも無いと思います」
(ああそう?)
「はい」
(美味いの?それ)
「はい、爽やかな味が」
(買って来た?それ)
「買って来ます」
(家で飲んでんの?)
「はい(笑)。相変わらず」

(相変わ、酒好きだね〜)
「好きですね。でも、こういっぱい飲むって言うより」
(うん)
「ちょっと作って、楽しむっていう感じが好きになって来、」
(あ〜。色々試、モヒートも色々試したって言ったよね)
「はい」
(試す内に相当飲んでんじゃない?)
「(笑)」
(総合的に言うと)
観客「(笑)」
「いや、でも一日でガッって作るんじゃ無くて、」
(うん)
「こう徐々に「あっ今日はコレだったから、反省点はそこだから、じゃぁ次は
これでやってみよう」」
(毎日試したの?ピムスを、最近)
「あっピムスは、炭酸水から始まって、やっぱりレモンスカッシュが好きで、
私は」
(うんうんうん)
「家で、レモン搾ってレモンスカッシュから作って、」
(うん)
「で、それピムスで割って」
(へぇ〜)
「(笑)」
(ピムス、調べて、ピムス知らない)
「はい、ちょっと今度お会いした時に」

二度目のCM明け

相武紗季さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞真ん中、前後賞もありますよ)
「はい」
(何行きましょう?)
「今「ミス・パイロット」という、こうパイロット物の作品に出させて
いただいていて」
(ええ)
「女性機長がこう、女性のパイロットを誕生させるっていう作品」
(まだ日本にはいないだ、女性機長)
「いや、いらっしゃるんですけど」
(ああそう?)
「まだこう、育ててる段階で副機長さんが多かったりして」
(あ〜、でももうそうなって来てんだ)
「はい。まあ今一割くらいの方が」
(へぇ〜)
「女性パイロットになってるんですけど。今までで、女性機長さんとか副機長
さんとか、その機内で女性の方のこうアナウンスを聞いたり」
(おっ)
「した事がある方」
(なるほど)
「機長さん」
(機内で)
「???」
(そのアナウンス、女性を聞いた事ある、機長か)
「まあ機長さんか副機長さんか」
(大体機長がやるんだけどね)
「そうなんです、なので女性機長さんが乗っている機体の、飛行機に乗った事が」
(ある人)
「ある方」

(何人でしょう?)
「ええと、2名で」
(2名。スイッチオン)
「え〜いないかな〜?」
女性パイロットの機内アナウンスを聞いた事ある人・・3人
(あ〜惜しい3名)
「あっ」
観客「あぁ〜」
(いますね)
「いたんだ〜」
(まあ前後賞あります)
「あっうれしい」
観客「(拍手)」
「(ストラップを久代アナから渡され)あっありがとうございます」
観客「(拍手)」
「すみません」
観客「(拍手)」
「うわ〜」
(前後賞あります)
「初めていただきました」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
役所広司さんの写真が表示されました
(おっ役所さん)
観客「おぉ〜」
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、役所さんで
  いらっしゃいますか?もしもしh?」
役所「はい、そうです、そうですそうです」
(今タモリさんに代わります)
役所「はい」
(ご無沙汰してます、タモリです)
役所「あっ、」
(どうも)
役所「どうも、ご無沙汰してます」
(お久しぶりです、こちらこそ。明日「いいとも」大丈夫でしょうか?)
役所「ええ、あのもちろんで、楽しみにしてます」
(あ〜よろしくお願いします)
役所「よろしく、いいとも」


明日のゲストは 役所広司さん




修正率120%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・修正率100%
   修正ポイント・輪郭を含めて顔全てと体型
    正解者・ローラ(一瞬で)
二枚目・修正率70%
   ・一枚目からアゴと鼻だけ本人に戻した写真
    正解者・澤部佑、タモリ、(本人への質問で地声が聞こえ全員)
三枚目・修正率30%
   ・二枚目から目と鼻、歯も本人に戻した写真
    正解者・−−−

今日のゲストあき竹城さんでした




アルタでちょんまげ
進行役・大竹一樹、久代萌美
出演者・中居正広、日村勇紀、澤部佑、ローラ、
    ゲストのあき竹城さん


生放送中に実際に髪型を「ちょんまげ」にしても良い火という人が登場し
実際に髪を切ってエンディングまでにちょんまげ姿になってもらうという
コーナーです。

今回登場したのは
 31歳男性

 ちょんまげにする理由
 ・金曜日からオーストラリアに移住するため
  (取りあえず1年間はオーストラリアに滞在予定)
 ・髪の毛が薄くなって来ているので

 ちょんまげを結って30年という結髪師の方が登場し、生で頭の中央部分の
 前から後へバリカンを入れ、逆モヒカン状態でコーナー終了。

 エンディングで完成した姿で登場し、
 




公開!ささやかな最高機密
進行役・中居正広
出演者・大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


初公開となるささやかな秘密を公開するコーナー

今回のテーマ「初公開!私の最高のおにぎりワン・ツー」
      (おにぎりの中で好きなものトップ2と、あまり好きでは
      ない物1つを発表)

設楽統
 ワン「梅(海苔パリパリ)」
 ツー「いくら(高いやつ)」
    (和紙に入った高級タイプ)
 無くても良い「焼きおにぎり」
    (焼きおにぎりの良さは焼きたて)

大竹一樹
  おにぎりの海苔はしっとり派。理想はご飯が見えくらい
  全て包まれいるものが良い  ワン「焼きたらこ」
    (売って無い場合がある)
 ツー「昆布」
 無くても良い「ツナマヨネーズ」
    (ツナとご飯は食べるがご飯中に入れてはダメ)

ローラ
 ワン「高菜とわかめ」
   (高菜大好きでこれはもう止まらない)
 ツー「納豆ゆかり」
   (コンビニには無いがおにぎり屋さんにある。朝の撮影の時に
   出て来るが、みんなが取るので無くなってしまうので早く取る)
 無くても良い「焼きたらこ」
   (パサパサしているから)
日村勇紀
 ワン「赤飯」
 ツー「チャーハン」
   (両方とも電子レンジで温めると美味しい)
 無くても良い「梅」
   (もともと梅が嫌い)

澤部佑
 ワン「鮭」
   (小学生の時からずっと食べて来た)
 ツー「オムライス」
   (子供の頃は誕生日とかにしか出て来なかったものがいつでも
   食べられる。温めると美味しい)
 無くても良い「梅」

中居正広
 ワン「鮭」
 ツー「鮭」
   (鮭だけあれば良い。チャレンジしない)
 無くても良い「こんぶ・・・」
   (「何で黒いんだよ」海苔も黒いのに中身も黒いのがダメ)




曜日対抗いいともCUP
「ピッタリ30秒をねらえ!サザエさんテーマリレー」
アニメ「サザエさん」のテーマソングの1コーラスをアカペラで
6人のリレーで歌っていき、歌い終えた時のタイムが30.00秒に
近いチームが優勝というゲーム

参加者・澤部佑(お魚くわえた〜)→設楽統(裸足でかけてく〜)
    日村勇紀(みんなが笑ってる)→ローラ(お日さも〜)
    →中居正広(ルルルルルル)→大竹一樹(今日もいい天気)

結果・28.61秒

月曜日 29.95秒(8)火曜日 28.61秒(12)水曜日 (5)
木曜日 (15)金曜日 (17)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
あき竹城さん(お見合い写真/アルタでちょんまげ/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る