今日のいいともニュース
2013年11月28日(木)
今日の出演者 タモリ 笑福亭鶴瓶 山崎弘也、ピース、ベッキー
奥田民生、岩尾望、ハマカーン、noon boyz、倉田大誠


テレフォンショッキング
ゲストは奥田民生さん 昨日 役所広司さん明日 観月ありささん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はCD「O.T.Come Home」

花束は井上陽水さん、ヨーコ・オノ・レノンさん、矢野顕子さん
  林家三平さん、藤井フミヤさん、吉井和哉さん(表記は吉丼和哉)
  トータス松本さん、斉藤和義さん、氣志團さん、Perfumeさん
  前田智徳さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
お互いに何度か頭を下げ合っていて
観客「(笑)」
(ええ)
「ご無沙汰しております」
((花束)Perfume来てます)
「はい?」
(Perfumeから来てます)
「はいはい、あっはい」
(いっぱい来てますね〜)
「(笑)」
(おっヨーコ・オノ・レノンさん)
「はい。って言うかこれ、」
(これ吉丼、吉丼って誰だ?)
観客「(笑)」
(改名したんですかね?)
観客「(笑)」
(吉井くん吉丼になった?)
「なったんじゃないですかね」
(吉丼なっちゃったんだ)
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「吉丼(笑)」
(吉丼)
観客「(笑)」

(「(井上陽水さんのモノマネ)お元気ですか」)
観客「(笑)」
「前回来た時、呼んでないのに来ましたからね、ココまで。陽水さん」
(あっ来たの?)
「一緒に来たじゃない」
(あっ来た来た来た)
「そうなんです」
(来ましたね〜)
「そうですね」
(斉藤和義くん)
「はい」
(矢野顕子ちゃん来て)
「すみません、皆さん」
(ええ)
「あっ前田選手、引退した」

((花輪)O.T.、「O.T.Come Home」)
「はい」
(来てます、これ)
「これアルバムが。昨日出たんです」
(これあの、)
観客「(拍手)」
(これE、「E.T」の)
「そうそう、そうです(笑)」
観客「(笑)」
(パロディー?)
「そうです」
(凄い安易なタイトル付けますね、これ)
「あっ、はい、まあ似てたんで、O.Tとね、E.Tと」
(これ何ですか?O.T.っての、え〜オーシャントレード?違いますね)
「奥田民生です」
(あっ奥田民生)
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞどうぞ)
「???」

(え〜ちゃんとやっぱりね、仕事はしてますね)
「仕事、でもあの、ソロ、ソロアルバムは結構出して無かったんです」
(うんうんうん)
「はい」
(うん)
「まあ今年は、まあ威張れるなと」
(うん)
「ちょっと肩身狭かったんですよね」
(ああそう?(笑))
「はい、レコード会社とかにね、ずっと出して無かった」
(あんまりさ、この世間、俺、俺から見てだけかも知れないけども、苦労して苦労して
レコーディング、ず〜とこもりっきりで何かやってるっていう感じは無いん
だけども、実際どうなん?)

「う〜ん、まあ無いですね」
観客「(笑)」
((笑))
「いやいや、」
(大体、)
「こもってますよ」
(うん)
「でも苦労してるように多分全然見えないと思います、見学しても」
(あっしても?)
「はい」
(そういう風に思うんだよね。本人はでもまあ苦労してる訳だよね、もちろん)
「まあそれはまあ」
(うん)
「顔のせいです」
観客「(笑)」
(顔?)
「苦労して、何て言うんですか、こう悩んでそうな顔の人の人いるじゃ、」
(うんうんうん)
「俺は、多分そう見えないですよね」
(見えないね、悩んでそうな感じしないんだ)
「まあ得なのか、損なのかちょっと分からないんですけど」
(ええ)
「はい」

(で釣りは相変わらずやってる?)
「まあちょこちょこと」
(あ〜)
「はい。何か適当にちょこちょこと」
(釣りやってる)
「はい。でも結構僕仕事してるんですって、色々」
(してない様に見えるから凄いよね、これ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「何で「してないように、」」
(してないように見えるから凄い)
「「してないように」こう言うんですかね?」
(あ〜)
「して欲しくない?」
(いやいや、そんな事は無い。してないように見えるから不思議)
「いやいや、そうなんですよね」
(ええ)
「はい」

(あれは本当なの?あの1000、1000円のガチャガチャってあるってホント?)
「1000円のガチャガチャ知ってます?最近、あの高級ガチャガチャ」
(全然知らない、高級ガチャがある?)
「あるんです。ちょっと流行ってんですよ」
(この見た目は普通のガチャガチャ?)
「うん、こんなカプセルがこうポコンて出てくるんですけど (うん)
「それね、この間、ファン、ツアーパンフの撮影であそこ行ったんですよ、
とう、東武ワールドスクエア」
(あっ東武ワールド、)
「そこに、ドワ〜って並んでて、その1000円のガチャガチャが」
(へぇ〜、何、何台も並んでる?)
「並んでんです」
(ほぉ〜)
「10台以上、こうグルって囲む、こうグルッって並んでるんです、こうやって
出来る様」
(円形に)
「ええ、人あんまりいないんですけど」
(ほぉ〜)
観客「(笑)」
「それで、」
(1000円でしょ?)
「1000円です」
(何が当たるか書いてない?)
「書いてないです。で、大体みんな腕輪が当たってるんです」
観客「(笑)」
観客「へぇ〜」
((笑)1000円で)
「いや、で、」
(腕輪?)
「でも「1000円以上するんです」って言ってたんですけどね、そこの人」
(あ〜)
観客「(笑)」
(ああそう?(笑)。いや、それ何?腕輪が入ってんの?ガチャガチャの)
「腕輪が入ってるんです、パカッ」
(あ〜)

「で、俺が、入れたら」
(うん)
「何か「パンパカパ〜ン」って言って、こう上のサイレンがピカピカピカって
鳴って」
(へぇ〜)
「ファンファーレが響き渡ったんです」
(その辺一帯に?)
「ワー、ワールドスクエア」
(スクエア、(笑))
観客「(笑)」
「で「何?」と思ってこう開けたらね、」
(うん)
「そのチッ、まあチップが入って、それでこう、番号札みたいなのが入ってて」
(うんうん)
「何か当たってんです」
(その物じゃない?)
「腕輪も入ってたんですけどね」
(あっ腕輪も入って)
観客「(笑)」
「そこにプラス、」
(腕輪の他に)
「番号札が入っててね、テレビが当たった」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「そう」

(どれくらいのテレビ?)
「まあ何か、こう、こんな(手で15〜19インチくらいの大きさを表現)」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(1000円で?)
「1000円で(笑)」
(じゃぁそれ、それが最高なの?最高、)
「多分一位です」
(一位だよね)
「そこの」
観客「へぇ〜」
「そのガチャガチャの下に、こうショーウィンドウみたくガラスになっててね」
(うんうん)
「そのゲームとか、」
(うん)
「こういっぱい、何か財布、ブランド物っぽい財布とかが」
(うん)
「ワ〜って置いてあるんです、景品としてね」
(うんうんうん「こういうの当たりますよ」って)
「それの見た中で一番でしたね」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「はい」
(一発で?)
「一発で」
観客「へぇ〜」
「数あるこの、」
(生涯、生涯初めての)
「そうですよ」
(1000円ガチャガチャで)
「はい」
(一等)
「そう」
(凄い)
「一等(笑)、うんうん」
(凄いね〜)
「はい」

「もうそこに置いてあって、それをだから出して持って帰るんですけど。
その、」
(え?テレビが置いてあるの?)
「置いてある」
((笑))
観客「へぇ〜」
「そこにボコッって、こう箱で入ってるんです、こうやって。で「これだ」
って言って」
(凄い)
「その係の、」
(凄いね、それ)
「係のオバチャンをね「これですよね?」って言ったら「あ〜ちょっと
待って下さい、開けますから」って言って」
(ええ)
「もう何か「最近開けてないんで鍵が合わないんです」って言って」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「開かないんです」
(ココ(ショーウィンドウ)のやつはほとんど当たって無いんだ)
「そう」
(じゃぁほとんどが腕輪なんだ)
「そうなんです」
(へぇ〜)

「俺ね、昔、小学校だか中学校の時にね、」
(うん)
「お年玉付き年賀ハガキで、」
(うんうん)
「テレビ当たったんですよ」
観客「へぇ〜」
(ええ〜、凄い)
「(笑)」
(俺、)
「ブラウン管のこんな、カラーテレビね」
(へぇ〜)
「はい」
(全くあれ当たんないよ、テレビは)
「テレビは?」
(うん)
「いやいや、僕も別にあの普段当たらないです」
(うん。くじ運良いんだ、だから)
「テレビはね」
(テレビは良い)
「うん」
観客「(笑)」
((笑)テレビは良いんだ)
「(笑)」

CM明け

(五十肩なった?)
「五十肩なりますよ、はい」
((笑))
「あのテレビ持って帰るのも痛くて、こう」
観客「(笑)」
「(笑)」
(来たね〜)
「どうなんですか?これは。どうしたら良い、良いって言うか、まあ色んな人
聞いてんですけど」
(あ〜)
「大体みんな成るんでしょ?」
(成る、俺も絶対にならないと思ってたんだけど成った。どう、どうある?どういう
風、どっちに行かない?)

「後、後に」
(あっこっち行かない)
「行かないです」
(あ〜)
「上は行きますよ」
(あ〜)

(自分、あれ面白い事に、自分の好きな事は出来るんです)
「うん」
(釣りは出来るでしょ?)
「出来るし、あのライブも全然大丈夫」
(大丈夫でしょ)
「ギターも弾ける」
(俺も、その当時やってたゴルフは全く支障なかった)
「あ〜」
(ただね、あのこうやって、あのゴルフクラブをこうやってクッとここまで下げる
準備運動してた、これが出来ない)

「そんなの今もう考えられない」
(ねえ)
「その動きは」
(うん)
「後は」
(それで俺はもう無理して、悲鳴を上げても良いと思って、絶対やるぞと「あ〜!」
って言いながら)

観客「(笑)」
(ココまでやった。それから薄皮がむけるようにドンドンドンドン)
「マジっすか?」
(そう)
「そんな、そんな強引にしなきゃいけないの?」
(俺やった、強引に)
「うわ〜」

「あっ矢野さん、矢野顕子さんがね、」
(うん)
「一昨日くらい会ったんですけど」
(うん)
「あれやれって言ってた、こう登るやつ」
(イグアナ?何?)
「イグアナじゃ無い」
観客「(笑)」
「あっ、縦のイグアナ?」
((笑)縦のイグアナ)
観客「(笑)」
「違う(笑)」
(あれ何て言うんだっけ?)
「ロッククライミングみたいな」
(え?)
観客「??」
「え?」
観客「(笑)」
(ロッククライミング)
「何かこうボコボコって、あの」
(あ〜広場にあるやつ)
「ホントの山じゃ無くて、何か作ってある??」
(うんうん、こう岩、岩を伝わってこう)
「「あれやると一発で治るよ」と言われ、」
(ウソ?)
「何かだからこう、」

(だからやっぱり動、動、無理して動かさないとダメなんだ)
「そうそうそう、その自分の、こう行きたい所じゃ無いとこにも」
(無いとこに)
「手出さなきゃいけないって事じゃない???」
(そう、いけない、だから無理しなきゃ)
「無理しなきゃいけないんですか?」
(うん。ちょっとやってみようか?)
「い、いて」
観客「(笑)」
「いや待って、でもだって待って」
観客「(笑)」
(「だって待って」)
「ロッククライミング後にやらなくて良い、良いよね?」
(あっそうだよね)
「せいぜいこのぐらい。後に、」
(こっち方面(上方向、左右)は大丈夫なの?こっち方面は)
「これ、これ大丈夫」
(あっダメだ)
「え?」
(それ背面で登んなきゃダメだ)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「どうですか、それマジに、」
奥田さんが左腕を上げていたのでタモリさんがその腕を掴んで
(これ痛い?これ痛い?)
「あ〜痛、あっ、」
観客「(笑)」

二度目のCM明け

奥田民生さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で、前後賞もあります。何行きます?)
「いやまあだから五十肩なのにテレビが当たった人っていう」
(いない)
観客「(笑)」
(いないって)
「話にしたかったんですが」
(いない(笑)、「なのに」ってのおかしいでしょ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「五十肩のくせに」
(くせ、くせに(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「くせにテレビ当たりやがった人」
観客「(笑)」
((笑))
「テレビ当たった人ぐらい居るんじゃ無いですか?1人ぐらい」
(あっそれ居ると思う)
「今までに」
(うん)
「テレビが当たった、何かで」
(小っちゃいテレビ)
「ぐらいは、何でもね」
(何人ぐらいいますか?)
「これ2人ぐらい居るんじゃないですか」
(あ〜行ってみましょうか?)
「うん」
(過去テレビが当たった事がある、2人、スイッチオン)
クジや懸賞などでテレビが当たった事ある人・・0人
「ぶ〜」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
「そんなに当たらないもんですか?テレビ」
(当たらないんだね、テレビ)
「俺2回も当たったのに」
観客「(笑)」

(ちなみに、私は若いのに五十肩だ)
観客「(笑)」
(スイッチオン)
五十肩(四十肩やスポーツ肩)の人・・9人
「(笑)」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「マジか?みんな若そうなのにね」
(へぇ〜)
「そんなにいるんですか」
(そんなにいるんだ)
「運動不足でしょ、これ」
観客「(笑)」
(運動不足)

(じゃぁ、明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
観月ありささんの写真が表示されました
(あっ)
奥田「あっ」
観客「おぉ〜」
倉田アナ「もしもし」
奥田「サザエさん」
(ありさちゃん)
倉田アナ「もしもし」
観月「もしも〜し」
倉田アナ「「笑っていいとも」と申しますが、タモリさんにお代わり致します」
観月「はい、お願いします」
(ありさちゃん久しぶりですね)
観月「・・・・・」
奥田「(笑)」
観客「(笑)」
タモリさんがうつむいてしまいました
観月「(笑)」
(もしもし)
観月「もしも〜し」
奥田「(笑)」
(お久しぶりです)
観月「お久しぶりで〜す」
(あ〜、明日「いいとも」大丈夫ですか?)
観月「大丈夫です、いいとも〜」

明日のゲストは 観月ありささん




なりすまし電話 ご本人を探せ!!
進行役・倉田大誠
解答者・タモリ、笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー
出演者・ゲストの岩尾望さん、マリッジブルーこうもとさん、
    ラジバンダリ西井さん


ゲスト本人と別の人2人の計3人と電話を通じて話をし、どの人が
ゲストかを当てるクイズ。

今回のゲスト・フットボールアワーの岩尾望さん

解答・1番が岩尾望さん
   (1番予想がタモリ&鶴瓶&綾部&又吉、3番予想が山崎&ベッキー)

正解・3番が岩尾さん本人でした
   (1番はマリッジブルーこうもとさん、2番はラジバンダリ西井さんでした)




ザキヤマプレゼンツ ナ!ナ!ナ!何のアンケートでSHOW!
進行役・山崎弘也、倉田大誠
解答者・タモリ、笑福亭鶴瓶、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、
    ゲストの岩尾望さん、ハマカーンさん


アンケートの結果を発表するので、それをヒントに何のアンケート
なのかを当てるクイズ。正解者は商品(アン毛糸マフラー)獲得

第一問のアンケート結果
 1位-孫正義
 2位-ビル・ゲイツ
 3位-安倍晋三
 4位-スティーブ・ジョブズ、三木谷浩史
 6位-イチロー
 7位-稲盛和夫
 8位-糸井重里、バラク・オバマ
 10位-タモリ、池上彰、明石家さんま、渡邉美樹

解答
 岩尾「居酒屋を経営してそう」
 ピース綾部「上司にしたい人」
 ピース又吉「自分の右腕にしたい人」
 ハマカーン浜谷「秋葉原の」
 ハマカーン神田「お小遣いくれそうな人」
 ハマカーン浜谷「秋葉原の知名度」
 ベッキー「弱ってる所を見て見たい人」
 鶴瓶「裏芸(宴会芸)を見て見たい人」

ヒント「高橋書店調べ」

 ベッキー「この人の日めくりカレンダーが欲しい」

ヒント「参考にしたい」

 鶴瓶「座右の銘」
 ベッキー「スケジュール帳をみてみたい人」・正解

正解「ビジネスの手帳を覗いてみたい有名人」


第二問のアンケート結果
 1位-パソコン(47%)
 2位-携帯電話/スマートフォン(21%)
 3位-日記(11%)
 4位-マンガ/本(7%)
 5位-写真(7%)
 その他(通帳、有価証券など)(8%)
 <マイナビニュース調べ>

解答
 タモリ「火事の時持ち出す物」
 ピース綾部「カバンの中に絶対入れてる物」
 ピース又吉「これぐらいの高さから落したくない物」

ヒント「男性371人に聞いた」

 鶴瓶「他人に見られたく無い物」正解

正解「自分が死んだとき、人に見られたくないもの」




売れ残り商品に愛の手を!俺たち!ポップ職人!
進行役・タモリ、倉田大誠
解答者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、
    ゲストの岩尾望さん、ハマカーンさん


店で長年売れ残っている商品に、それが売れるようなポップを
考えるというコーナー
今回は緊急企画として「ゆるキャラグランプリ」の「ご当地キャラ」
部門で最下位だったゆるキャラに対してポップを考えました。

今回のテーマ  ゆるキャラ・さくらちゃん
 依頼者・京都府南丹市商工会青年部

 ゆるキャラグランプリ2013「ご当地キャラ最終ランキング」
 ベスト3
  第1位(120万4255票)「さのまる(栃木県)」
  第2位(114万8585票)「出世大名家康くん(静岡県)」
  第3位(75万2789票)「ぐんまちゃん(群馬県)」

 ワースト3
  1243位(27票)「マッピーちゃん(香川県)」「毬里夢(北海道)」
  1245位(20票/最下位)「さくらちゃん(京都府)」

 「さくらちゃん」のデータ
  ・ゆるキャラグランプリ2013のご当地キャラ部門で得票数20票で
   1245位の最下位

  所属・京都府南丹市商工会青年部
  性格・しっかり者
  特技・人を幸せにすること
  趣味・花の栽培

 「さくらちゃん」の年表
  2008年・南丹市の花「さくら」の妖精をモチーフに誕生
  2010年・京都府内のイベントで1位キャラに!
      (19のキャラクターの中で1位になった)
  2013年3月・南丹市の観光大使に任命!
  現在・まさかの最下位で意気消沈


解答
 笑福亭鶴瓶「」
 山崎&ベッキー「ふなっしーよりは体きれいです」
 ピース「最下位という結果を素直に受け止め、一歩一歩進んで
      行くしかないだろう・・・」
 岩尾望「人気なっしー」
 ハマカーン「最下位の極み!!」

 「さくらちゃん」が選んだポップは山崎&ベッキーさんのポップ
 ・選ばれたポップは1月10日に開催される「京の味くらべ展」に
  さくらちゃんが首から提げて参加します。
 ・山崎弘也さん、ベッキーさんには「さくらちゃん」の焼き印入りの
  「なんたん焼き」がプレゼントされました。





曜日対抗いいともCUP
「ピッタリ30秒をねらえ!サザエさんテーマリレー」
アニメ「サザエさん」のテーマソングの1コーラスをアカペラで
6人のリレーで歌っていき、歌い終えた時のタイムが30.00秒に
近いチームが優勝というゲーム

参加者・綾部祐二(お魚くわえた〜)→又吉直樹(裸足でかけてく〜)
    →倉田大誠(みんなが笑ってる)→山崎弘也(お日さも〜)
    →ベッキー(ルルルルルル)→笑福亭鶴瓶(今日もいい天気)

結果・28.41秒

月曜日 29.95秒(8)火曜日 28.61秒(12)水曜日 28.75秒(5)
木曜日 28.41秒(15)金曜日 (17)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
岩尾 望さん(なりすまし電話/何のアンケート/ポップ職人/エンディング)
ハマカーンさん(何のアンケート/ポップ職人/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る