今日のいいともニュース
2013年12月5日(木)
今日の出演者 タモリ 笑福亭鶴瓶 山崎弘也、ピース、ベッキー
岸谷五朗、松村邦洋、木下隆行、ホリ、noon boyz、倉田大誠


テレフォンショッキング
ゲストは岸谷五朗さん 昨日 徳光和夫さん明日 リリー・フランキーさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝は演劇「地球ゴージャスプロデュース公演Vol13 クザリアーナの翼」

花束は中村雅俊さん、寺脇康文さん、ゆず岩沢厚治さん、宇都宮隆さん
  EXILEさん、佐藤江梨子さん、風間俊介さん、湖月わたるさん
  はるな愛さん、三浦春馬さん、宮澤佐江さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
岸谷さんは登場時ムーンウォークなどをしていて
観客「(歓声)」
(お〜)
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
(よろしくお願いします)
「ご無沙汰しております」
(14年ぶりか何か)
「18年ぶりで」
(え?18年ぶり?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(ご無沙汰しております)
「全然お変わりなく、タモリさん」
(全然お変わりなく)
「(タモリさんの頭髪を見て)あっお変わりあります」
(大丈夫)
観客「(笑)」
「多少のお変わりは」
(多少は(笑))
「あるみたい。すみません(笑) (どうぞどうぞどうぞ)
「お邪魔します」

((花束)風間俊介さんとか)
「あっはい」
(中村さん来てますよ)
「あ〜雅俊さんありがとうございます」
(EXILE、三浦くんとか佐藤江梨子ちゃん)
「ええ」

(これ(花輪)何ですか?「地球ゴージャスプロデュース公演」)
「あっそうなんです」
(「クザリアーナの翼」)
「はい。今度の地球ゴージャスの公演が、1月から」
(おっこれですか)
「初日を。はい」
(へぇ〜)
「迎えます」
(1月です)
「??」
(何日から?)
「え〜1月8日から、赤坂の方でやります」
(お〜、稽古、)
「今その稽古中で。今多分稽古場で」
(みんな見てる?)
「みんな稽古を止めて見て」
(あっ昨日ちょっとザワッとしてたのそうだった?)
「すみません」
(あっとんでもございま、)
「あっタモリさんは電話受けした事無いですもんね」
(そうそうそう)
「いっつも???ですもんね」
(そう途中から、そう途中から渡すから分かんない)
「あれ時間差あるんですよ、テレビ見てこうやってると」
(あっ今デジタルになって時間差あるんですよね)
「そうなんです」
観客「へぇ〜」
(そうそうそう)
「だからテレビのタモリさんとこっちの声が合ってないんで、わなわな
するんです」
観客「(笑)」
「「合ってない合ってない、どうしよう?」」
観客「(笑)」
(あっそれでか、よくあるんだよね)
「そうなんです」

(あっどうぞどうぞ)
「あっお邪魔します、失礼します」
(おかけ下さい)
「いや〜」
(まあお元気で)
「お元気そうで」
(ええ)
「(笑)18年ですから」
(18年ですからね)
「はい。あの「いいとも」出たらタモリさんに絶対お話しした事が実は
あって」
(え?何ですか?)
「私あのこの間、人はあの笑いを我慢すると」
(うん)
「究極に笑いを我慢すると、声が高くなるっていう現象に出会いまして」
(え?)
「(笑)あの、」
(どういう事?)
「絶対タモリさん人間が好きなので、多分好きだろうなと思って」
(うん)
「あの、この間ラオスに行って来たんですね」
(うんうん)
「あの「アクト・アゲインスト・エイズ」というあのエイズの」
(うんうんうん)
「と戦う子供たちのチャリティーを21年間やってまして」
(うん、うん)
「で今年も12月1日に武道館でやったんですけれども、ホントにお客さま買って
下さったチケット代で大きなチャリティーが出来てるんですけれども」
(ええ)

「で、今あのラオスに小児病棟建ててるんですね」
(はぁ〜)
「ええ」
(ラオスってやっぱり物価安いの?)
「あっそうですね、それであとそういう医療関係が非常に」
(あ〜まだまだ)
「足りて無くて」
(うん)
「で小児病棟を今作って、来年6月出来るんですけども」
(いくらぐらいで出来る?)
「いや、あ〜ちょっと値段分かんないんですが」
(うん)
「で、そのラオスって非常にお坊さんの権威が高くて、みんな国民がみんな
物凄くお坊さんを尊敬してるんですね、僧侶を」
(仏教国なんだね)
「はい、そうなんです」
(うん)

「で、あのラオスを知るには、その凄く偉いお坊さんに会った方が良いって
言われて」
(ああ〜)
「会いに行ったんです」
(坊さん中でも凄い、)
「もう凄い、はい。で、もう」
(大変な人なの?その人)
「荘厳なこう寺院で、シ〜ン、何か入ると空気がもう変わってるような所
なんです」
(日本のお寺とはちょっと違う?)
「ちょっと何か違うんです。まあ、まあ金で、あの、」
(あっ)
「ええ」
(あ〜綺麗な、金ピカの)
「それでそのもう通訳のラオス人の方が」
(うん)
「もう凄い緊張してて」
(あ〜自分達も会ったこと無いような人)
「はい」
(へぇ〜)
「「落ち着いて、落ち着いてください!」「あなたがね」みたいな」
観客「(笑)」
((笑))
「感じなんですよ」
(武田鉄矢なの?通訳)
(「落ち着いて〜」の時の喋り方が武田鉄矢さん風でした)
「(笑)いや」
観客「(笑)」
「そう、そういう訳では無いんですが」
(うん(笑))

「それであの僕ら待ってたら」
(うん)
「日本人スタッフで待ってたら、いらっしゃって。一人の、まあ多分一番偉い
方と5人ぐらいバ〜来て」
(お〜)
「で、その通訳の方が、」
(引き連れて、うん)
「「良いですか?ホントにこれから来るお坊さんは大変権威のある方なんで
失礼無いようにしてください」って」
(うん)
「現れて、もうガチガチなんですよ、その通訳の人」
(やっぱ凄い、その人)
「あの格好はそうじゃ無いんですが、」
(うん)
「もう雰囲気からして重さがあって」
(うん)
「たらその通訳の方が、入らしたら「え〜こちらにいらっしゃるのが、先ほど
から私が説明していた大変権威のあるお坊ちゃんです」」
((笑))
観客「(笑)」
「お坊ちゃん」
(お坊ちゃん(笑)、お坊ちゃんなの。お坊ちゃんなの?)
「今お坊ちゃんって言った」
観客「(笑)」
「もう静まりかえってるし、お坊ちゃん達は何の事か分からないし」
((笑))
観客「(笑)」
「もう、もう我々は不味いもう〜、」

(他、他何人もいるわけでしょ?)
「日本人スタッフ5人ぐらいで行って」
(うんうん)
「これ笑う、絶対笑うと思って。もうどんなに気を引き締めて見ても、もう
一休さんにしか見えないんです」
観客「(笑)」
「お坊ちゃんですから」
(お坊ちゃんだから(笑)、坊ちゃんだもんね)
「「まずいな〜」と思って。もう頭の中で「(歌のようにメロディー付きで)
お坊ちゃん、お坊ちゃん、お坊ちゃん、お坊ちゃん」ってなってて」
観客「(笑)」
(でもシ〜ンとした雰囲気なんでしょ?)
「絶対笑っちゃいけないんですよ」
(うん)
「で、ウッって耐えて、パッって我々日本人スタッフ見たら、まずあの人間は
こう笑いを我慢するのに、横に口が開かないように「アハッ」ってなんない
ように、こう縦に(縦に口を開く姿を再現)」
観客「(笑)」
((笑))
「ってやりだす」
(あっそうなるの?)
「なんですよ」
(こうなる)
「こうやる(横に口を開く)と笑っちゃうので」
(笑っちゃうんで、うん)
「縦の伸ばそうとするんです」
(本能、本能って凄いね)
「もう、全員ムンクの「叫び」みたいになってて、見たら」
観客「(笑)」
(こうなって(笑))
「埴輪(はにわ)みたいになって、なってて」
((笑))
「またそのお坊さん発言した」
タモリさんが口縦開き状態をやっていて
(こう)
「そうなる(笑)」
(こうなるんだ)

「もうお坊ちゃん発言した奴は「何も悪いこと言ってません」みたいな
顔して」
観客「(笑)」
(気が、気がついて無いんだよね)
「多分気がついてもその責任を放棄してるんだと思います」
(放棄したんだ、うんうん)
「我々だけでした、苦しいの」
観客「(笑)」
((笑))
「で落ち着いて空気を吸ったんですよ」
(うん)
「ゆっくり「(呼吸)」って。人間吸うと、バッって出ちゃうんですよね」
観客「(笑)」
(あ〜あ〜)
「笑いが」
(あっ笑い出ちゃうの?)
「ス〜と出ちゃうんですよ」
(はぁ〜)
「吸った後に「(笑)」ってなるんです」
(思わず)
「それでそれを我慢したら、」
(だから吸わないようにしなきゃいけないんだ)
「そう、ずっと吐いてて」
(吐いてて)
「でもゆっくり、」
タモリさんが口を縦開きしながら息を吐く様子をやっていて
「(笑)その顔で」
(??こう吐いて、うん)
「で吸って、ゆっくり吐こうとしたら「アハッ」って出たのを止めたら」
(うん)
「「(笑い声になりそうなのを無理に止めた状態)グウウウウ〜〜」」
((笑))
観客「(笑)」

CM明け

「そうです」
(あ〜)
観客「(拍手)」
(忙しいね、でも舞台)
「そうなんです、今ずっと稽古中で」
(稽古中で)
「今みんな稽古場で見てくれてると思います」
(へぇ〜)
「ええ」
(たい、)
「是非入らしてください」
(雅俊さんも出てる?)
「はい」
(あ〜)
「あの皇帝の役で出てくださいまして」
(あ〜)
「はい、非常に重みの、」
(ミュージカルだよね?)
「(笑)嫌がんないでください」
((笑))
観客「(笑)」
「是非入らしてください、ミュージカル」
(ミュージカルは俺ちょっと、)
「はい」
(いか、行かない、行けない)
「だい、行けないじゃ無い、行こうとしてないんですよ、タモリさん」
観客「(笑)」
(事務所から禁止されて)
「されてません」
観客「(笑)」
「聞いた事ありませんよ、そんなの」
((笑))
「一度是非、タモリさん」
(はい(笑))
「はい、1月からやってます」

(最近、酒飲んでる?)
「あっもちろんです、あの、あっ」
(酒好きなんですよね)
「タモリさんも大好きですよね?」
(俺大好き大好き)
「タモリさん、休みの時の飲み方って、」
(うん)
「僕物凄い共感、同じなんですけど」
(あっ何が?)
「休みの時に、」
(うん)
「布団から起きて、もう普段は僕キッチリ朝半身浴とかガッチリして仕事に
行く、ハミガキとか」
(うん)
「休みの日は、起きたらそのまま冷蔵庫に這いつくばって」
(うん)
「冷蔵庫開けて、プシュッってビール開けるんです」
(はいはい、うんうん)
「やりません?」
(同じ同じ)
観客「へぇ〜」
(あの、ハミ、ハミガキの)
「はい」
(あの味で邪魔されたく無いんだよね)
「しないんですよね」
(しないんですよ)
「同じなんです」
(ねえ)

「それでタモリさん、もう一つ良い事お教えします」
(ええ、ええ)
「それで休み日は飲むじゃ無いですか」
(飲む飲む飲む)
「で、それで終わっちゃいますよね」
(うんうん)
「1日。そのお昼にまあワインとか飲んで」
(うん)
「で、一回お昼寝するんです」
(あ〜)
「ええと夕寝ですね、4時とか5時」
(ああそう?)
「はい」
(あっそれ寝ないね)
「そうですよね」
(寝ない寝ない寝ない)
「それで、もう寝たら「いいとも」の時間ですよね」
(そうそうそうそう。4時頃寝るの?)
「それを無理して寝るんです」
(夕寝?)
「夕寝。それでまた、7時くらいに起きてシャワー浴びて」
(うん)
「リセットして、晩酌するんです」
(あ〜)
「そうすると1日2回飲めるんです」
観客「(笑)」
(いや、そんな事)
「(笑)」
(それは違う)
「(笑)」
(それは違う)

二度目のCM明け

岸谷五朗さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート、ピタリ賞真ん中で前後賞もあります)
「いや〜、」
(いや〜行って、)
「頑張ります」
(頑張ってください)
「出して良いんですよね?」
(良いですよ)
「で、せっかくあのこの「クザリアーナの翼」も始まりますので」
(ええ)
「え〜、この中、皆さんの中で、」
(うん)
「劇場にミュージカルを見に行った事が無い人」
(あ〜、劇場)
「テレビとかじゃないですよ、劇場にね」
(劇場のミュージカルを見に行った事が)
「事が無い人」
(無い人)
「タモリさんもその一人ですけどね」
(ええ)

(何人行きますか?100人中)
「4、あ〜でもこの年齢層ですもんね」
(うん)
観客「(笑)」
(この年齢層)
「46人ぐらい」
(46人ぐらい?)
「演劇人口」
(劇場に、)
「はい」
(ミュージカルを見に行った事が無い)
「無い人」
(無い人、46人)
「あっ36人にしてもらっても良いですか?」
(36人)
観客「(笑)」
(スイッチオン)
劇場でミュージカルを見たことが無い人・・53人
(お〜)
観客「あぁ〜」
「やっぱりこんな居るんですね〜」
(やっぱり多いですね)
「半分以上だ〜」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
岸谷「はい」
(この方です)
リリー・フランキーさんの写真が表示されました
(あ〜リリーさん)
観客「おぉ〜」
岸谷「リリー・フランキーさん」
倉田アナ「もしもし、「笑っていいとも」と申しますが」
リリー「はい」
倉田アナ「あっタモリさんにお代わりします」
リリー「はい」
(もしもし、タモリです)
リリー「あっ、あっもしもし、どうも」
(どうもどうも(笑))
リリー「(笑)」
(明日「いいとも」ですがちゃんと来れますか?)
観客「(笑)」
リリー「ええ、もう今から出立します」
(あっそうです)
観客「(笑)」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
リリー「はい、いいとも」

明日のゲストは リリー・フランキーさん




なりすまし電話 ご本人を探せ!!スペシャル
進行役・倉田大誠
解答者・タモリ、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー
出演者・笑福亭鶴瓶、ゲストの松村邦洋さん、木下隆行さん、ホリさん


ゲスト本人と別の人2人の計3人と電話を通じて話をし、どの人が
ゲストかを当てるクイズ。
今回は特別にレギュラーの鶴瓶さんとゲスト3名がモノマネで
鶴瓶さんを演じるので、どの人が本人かを当てました。

今回のテーマ・笑福亭鶴瓶さん

解答・3番が笑福亭鶴瓶さん
   (1番予想無し、2番予想が山崎&綾部&又吉、4番予想無し
   3番はタモリさんの最初の直感で思った物で、その後声を
   聞いて2番と思ったものの、直感通りに3番と解答)

正解・2番が笑福亭鶴瓶さん本人でした
   (1番が松村邦洋さん、3番がTKOの木下隆行さん、4番がホリさん)




ザキヤマプレゼンツ ナ!ナ!ナ!何のアンケートでSHOW!
進行役・山崎弘也、倉田大誠
解答者・タモリ、笑福亭鶴瓶、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、
    ゲストの松村邦洋さん、木下隆行さん、ホリさん


アンケートの結果を発表するので、それをヒントに何のアンケート
なのかを当てるクイズ。正解者は商品(アン毛糸マフラー)獲得

第一問のアンケート結果
「男女1000人に聞きました***((株)ぐるなび調べ)」
 1位(527票)-眞鍋かをり
 2位(294票)-ベッキー
 3位(249票)-優木まおみ
 4位(172票)-壇蜜
 5位(_52票)-剛力彩芽

解答
 タモリ「妹のしたいタレント」
 綾部「賢いイメージのタレントさん」
 松村「抱かれたい女性」
 又吉「地元で銅像になりそうな人」
 木下「芸人の友達が多そう」
 松村「家庭教師に」
 綾部「学校の先生になってほしい」
 ホリ「上司」
 木下「経理」
 松村「事務員」
 ホリ「秘書」正解

正解「優秀な秘書になりそうな女性有名人」

 理由
 眞鍋かをりさん
 「コメンテーターとして活躍しているのを見て」
 「横浜国立大卒で頭が良いから」
 ベッキーさん
 「明るく元気で気づかいが出来そうだから」
 「英語が堪能そうなイメージがあるから」


第二問のアンケート結果(棒グラフ)
「20代〜50代の女性620人に聞きました」
 1位(44.4%)-お店の販売員
 2位(35.1%)-TVや雑誌など
 3位(19.4%)-特に学んでいない
 4位(_6.0%)-インターネットから
 5位(_5.5%)-母親
 6位(_3.4%)-友達
 7位(_3.3%)-その他
 8位(_0.7%)-学校の授業
 9位(_0.2%)-娘

解答
 ベッキー「最新コスメをどこから情報収集してるか」
 綾部「ファッションの参考」
 松村&ホリ「インテリアのコーディネート」
 鶴瓶「美味しいお店を見つけるところ」

ヒント・(山崎弘也さんは)「私的にはまだ未熟と言うか。まだまだ
    未熟です」

 又吉「人としての優しさ」
 鶴瓶「ダイエット」
 松村「人としての心優しさ」
 木下「色気」
 ベッキー「ブラジャー」正解

正解「ブラジャーの正しいつけ方を誰から学びましたか?」
   (ワコール調べ)


第三問のアンケート結果
「20代〜50代の男女1110人に聞きました」

 1位(53.1%)-生活のマナーやルール
 2位(42.3%)-九九、足し算などの算数
 3位(_5.9%)-時事問題
 4位(_4.1%)-漢字などの国語
 5位(_3.8%)-世界地図などの地理
 6位(0.9_%)-英単語

解答
 タモリ「子どもがまず身につけて欲しい」
 ベッキー「婿養子に期待すること」

ヒント「大手給湯器メーカー「ノーリツ」調べ」

 ホリ「お風呂で勉強すること」正解

正解「お風呂の中で親や祖父母から教えられたものは何ですか?」





売れ残り商品に愛の手を!俺たち!ポップ職人!
進行役・タモリ、倉田大誠
解答者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、
    ゲストの松村邦洋さん、木下隆行さん、ホリさん


店で長年売れ残っている商品に、それが売れるようなポップ(売り文句)を
考えるというコーナー

1品目の商品  商品・力道山の化粧まわし
 店名・闘道館(東京都水道橋)
 売れ残り歴・1年
 商品データ・(おすすめポイント参照)
 価格・525万円

 おすすめポイント
  ・超豪華!横綱級の化粧まわし!
   力道山さんが力士時代(関脇)の化粧まわし
   終戦直後の物資の無い1949年に絹で作られた豪華なもの。
   表は日本刀と桜、裏は龍の刺繍が施されています。

 売れ残り年表
  1960年・現場監督へプレゼント!?
      (相撲引退後に自宅を建てた時の現場監督さんと仲良くなり
      お礼としてプレゼント)
  2012年・委託販売を開始!
  2013年・謎の力道山研究家現る!
      (300万円なら買うという人が来たが、値段が折り合わなかった。
      その人に名前を聞いたところ「力道山と呼んでくれ」と言って
      去って行った)

解答
 鶴瓶&木下「うっちゃり 買っちゃり 使っちゃり」
 山崎&ベッキー「一生腰にまいてくれや〜」
 ピース「綾部親方公認!」
 松村&ホリ「すもうはケイコも化粧が一番だ!!」

 店長が選んだポップは松村&ホリさん
 ・松村&ホリさんが書いたポップを実際に店で展示
 ・「いいともを見た」と言う人は500万円で販売
 ・購入者には裏にサインが入った「獣神サンダーライガーのマスク
  (1万8千円相当)」プレゼント




曜日対抗いいともCUP
「「し」は「す」に変換 お願い師走(すわす)!」
ある言葉が表示されるので、それの「し」の部分は「す」に
「じ」の部分は「ず」に読み替えて言うというゲーム。
正解出来るまで続け、正解すると次の人と交替となります。
判定は青森県出身の美術スタッフの男性が行います。

参加者・笑福亭鶴瓶「医師の指示に従う(いすのすずにすたがう)」
   →山崎弘也「司会進行役の森田一義です(略/以下同様)」
   →ベッキー「又吉をフルCGアニメ化」
   →綾部祐二「アンタを信じていたのに・・・倍返しだ!」
   →倉田大誠「明日から市内の支点で事務の仕事をして下さい」
   →又吉直樹「寿司の〆にしじみのみそ汁を飲む」
   →笑福亭鶴瓶「私、新選組の土方歳三と申します!」
   →山崎弘也「支持率ゼロの市会議員が辞任した」
   →ベッキー「隠し味に唐辛子とごましおを少し」
   →綾部祐二「日本昔ばなし。むかーしむむかしあるところにおじいさんと
         おばあさんがいました」(時間切れ)

正解数・9問

月曜日 8問(9)火曜日 9問(12)水曜日 10問(5)
木曜日 9問(15)金曜日 (17)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
松村邦洋さん(なりすまし電話/何のアンケート/ポップ職人/エンディング)
木下隆行さん(なりすまし電話/何のアンケート/ポップ職人/エンディング)
ホリさん(なりすまし電話/何のアンケート/ポップ職人/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る