今日のいいともニュース
2013年12月6日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜
リリー・フランキー、佐々木健介、北斗晶、中嶋勝彦、北宮光洋
丸藤正道、森嶋猛noon boyz、内田嶺衣奈


テレフォンショッキング
ゲストはリリー・フランキーさん 昨日 岸谷五朗さん月曜 宮里 藍さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は福山雅治さん、山田孝之さん、妻夫木聡さん、山下智久さん
  AKB48ノースリーブス小嶋陽菜・高橋みなみ・峯岸みなみさん(連名)
  指原莉乃さん、麻美ゆまさん、秋元康さん、箭内道彦さんなどから
  届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(拍手)」
((花束)来てます、秋元っちゃん)
「あっ」
(福山くん来てますね)
「はい」
(山田くんとか妻夫木くん、ピーちゃん来てます。おっ指原来てます。
ノースリーブス、箭内さん、いっぱい来てます)

(どうぞどうぞ)
観客「(笑)」
「(笑)」
(どうもどうも)

「この間どうもホントありがとうございました、何かもう」
(あっ、ああ)
「??」
(あの、誕生、誕生会)
「この間僕50歳なって」
(うん)
「タモリさん、」
観客「(拍手)」
(これはあの、誕生日祝いをやると聞いたんで、あのバー、バーで)
「そうですね」
(リリーさん今度誕生日やりますから。あれその誰からもあの招待受けて
無いんです。行って良いものかどうか)

「(笑)」
観客「(笑)」
(行きたいけど行って良いのかな?って、まあある人に、このこちらの
福山くん、電話して)

観客「へぇ〜」
(「どうぞどうぞ、来て下さい」っていう事で。バー貸し切りなん、らしいんです)
観客「へぇ〜」
(凄いな、やっぱりリリーさん凄いなって行ってみたら、4人しかいなかった)
「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「そうです、そうですね、はい(笑)」
観客「(拍手)」
(後で一人来たけど)
「ええ」
(後で一人来た)
「全部で男5人」
(5人で)
観客「(笑)」
「(笑)」
(バー貸し切りじゃ無くて個室を貸し切った)
「(笑)」
観客「(笑)」

(ええ?)
「あ〜」
(リリーさんともあろう人が、あれ、あれ私を含めて5人しか来ない)
「(笑)そうです」
(あれどういう事ですか?)
「いやタモリさんが来ていただけなければ4人になってる所でしたから」
観客「(笑)」
(4人なったとこですね。そういう、そういうやるつもり無かった?)
「いや、何かあの、あれ何です、毎年そのお誕生日会自体をこうしては
無いんですけども」
(あっしてない?)
「無いんですけど」
(うん)
「何かやっぱ福山くんが何か、まあ自分よりも何か周りの人が50みたいな
言葉にこう」
(あ〜あ〜)
「「何か」っていう」
(うんうん)
「で企画していただいて」
(あ〜、あっそれで)
「うん」
(それにしても)
「そうですね(笑)」
観客「(笑)」
(大スターが企画したわりには5人ですからね)
「(笑)そう。いや、でも僕はあれでしたね、ホントその、あんまりこう
人にお祝いとかしてもらう事って、ちょっとこう苦手と言うか」
(うん)
「ちょっと申し訳ない気持ちなるじゃないですか」
(うんうん)
「でもこの間何か俺ホント50年生きてて、何か一番何か嬉しいかも
知れないと思いました」
(あっそうです?)
「うん」
(あ〜ありがとうございます)
「いえいえ」

「その時福山くんがこう誕生日のお祝いにギターを」
(そうなんです)
「いただいたんです」
(あの古い)
「はい」
観客「へぇ〜」
「そのギターを、そのまあ個室ってもココ(テレフォンのテーブルの幅)
くらいしか無いとこですけど(笑)」
観客「(笑)」
「ココぐらいで」
(ココに5人居るんです)
「うん」
観客「(笑)」
「で、そこで福山くんが即興でギターを弾いて、それに合わせてタモリさん
が即興で4曲唄っていただいたんです」
観客「へぇ〜」

(4曲も歌った?)
「歌いました(笑)」
観客「(笑)」
「最初俺がじゃぁ50の曲歌うって言って」
(50の?)
「曲を歌いました(笑)」
(ええ〜!?)
「うん」
(50の歌を?)
「50の歌を。「50の前には壁がある〜」っていう(笑)」
観客「(笑)」
「曲を(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
(ああ〜!思い出した)
「うん、」
(思い出した)
観客「(笑)」
(そうそうそう。あっそれ50の歌だったんだ)
「そう50の歌。その後4曲は、タモリさんのあのソウルをこう」
(ええ)
「とかブルースを聞いてる内に」
(ええ)
「でも俺らはたったこんな個室でやってて、他のお客さんいっぱい
いるんです、あの外に」
(外にいっぱい居るんです)
「外にガンガン音が漏れてたみたいで」
(あっそう?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(そう?)
「「何を騒いでるんだ?」なってたみたい」
((笑)あっそう?)
「はい、ありがとうございました」
(薄いドア一枚だったもんね)
「そう」
観客「(笑)」
((笑)いや〜)

(良い、良いギターだったね、あれね)
「良いギターいただいて、ホント、ありがとうございました」
(年代物の。ええ。私何も持って行かずに申し訳、)
「いえいえ、そんなご馳走していただきまして、もうホントありが
とうございました」

(今やもう俳優ですからね)
「いえいえ、もうアルバイトですから」
(アルバイト)
観客「(笑)」
(カンヌ映画祭ですからね)
観客「あ〜」
(賞もらった。あっカンヌ行ったんだよね)
「僕も連れていってもらったんですよ。それであの初めてカンヌに」
(あれカン、あの映画、しかも映画祭のカンヌってどんな雰囲気?)
「ド派手でしたね」
(ああそう?)
「あ〜僕一回ベルリン映画祭ってのも連れてってもらったんですけど、
それはやっぱこうこう質実な感じなんですよ」
(うんうんうん)
「カンヌ映画祭は、」
(うん)
「その終わった後に夜に、その道沿いの何かこうそういうバーみたいな
とこで飲んでて」
(うん)
「たら、もう歩いてるおんなの人のケツがもうみんなこれぐらいあるん
ですよ」
観客「(笑)」
「世界中からいいケツが集まって来てるんです」
観客「(笑)」
(単なるデブじゃない)
「いやいや、」
観客「(笑)」
「もう凄かったです、派手」

(外(がい)ケツ、外ケツ)
「外ケツは」
(外ケツ凄い)
「世界中からもう良い女集まってまして」
(外ケツはやっぱり凄いですよね、あれね)
「ねえ」
(あの、ちょいちょい「ミュージックステーション」で外ケツ見る)
「あっ外ケツ来ますもんね、時々(笑)」
((笑)細いっつうてもデカイですよ)
「うん」
(あの何だろうな?厚みがあるのね。こう日本人の、)
「こう出てますもんね」
(横から見るとこういう風なお尻なんですけど、こう厚みがあるんですよね)
「うん」
(あれがもう外ケツだらけなんですか)
「そうなんです、もう凄い立体感、3Dなんですよ、全部お尻」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(どこのバーで飲んでた?)
「いやもうその道、道沿いにこう車がバ〜とこう走って、車も、走ってる
車もスーパーカーばっかなんですよ」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(そう?)
「スーパーカーとスーパーケツがず〜と」
(スーパーケツが)
観客「(笑)」
「こう交互してる」
(交互に)
「はい」
CMに入る曲が流れ出し
(あ〜)

CM明け

(50歳なって何か新しく始めた事とかある?)
「それはちょっとこの間もタモさんに、こうご相談した事なんです
けど」
(ええ)
「もう50を前にして、リリーっていう名前で一回も結婚して無かっ
たら、もうゲイの方が世間体が良いじゃ無いですか」
(うん、うん(笑))
「だから50に成ったらゲイになるって俺宣言してたんですよ」
観客「(笑)」
((笑))
「で色々チャレンジはしてみたんですけど」
((笑))
観客「チャレンジ(笑)」
(努力してやれるもんじゃないでしょ)
「そう、まあ努力、」
(でももうそういう風に)
「はい」
(やっちゃおうと)
「そうなんですよ」
(うん)
「で色んなチャレンジはしてみたんですけど、まだ何か、」
(うん)
「感触が分からないんですよね、何か、何が、」
(ゲイの?)
「何が良いのかまだ分かって無いんですよ」
(あ〜)
「うん」

(色々チャレンジした何?)
「チャレンジした(笑)」
観客「(笑)」
(何チャレンジしてる?ゲイなろうと)
「そうなんですね、まあ色々なんかその、アシスタントをべたべた
触ってみたりとか」
観客「(笑)」
「は、してるんですけど(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
「何か。これまあ言うなればセクハラですよね、これ(笑)」
観客「(笑)」
「そうなんですよね」
(アシスタント、ベタベタこう触ってる?)
「ベタベタ、ベタベタ触ってみたりとかしてるんですけどね」
(その物の言い方変えたりはする?)
「う〜ん、何か、やっぱそのタモリさんがおっしゃる、決定打が打て
ないんですよね、何か」
(うん)
「やっぱこう気持ちがまだ前に行ってないから」
(うん)
「(笑)」
観客「(笑)」
(そうなんだ)
「まだ迷い迷いなんでしょうね」
(うん)
「うん」

(で、ちょっとやっぱゲイにも憧れるんです、我々は)
「うん」
観客「へぇ〜」
(何か、自由な生き方みたいだもんね)
「そうですね、もう」
(あれが、あれが大体男本来の姿じゃないの?)
「そうですね」
観客「(笑)」
(我々は何かその、騙し騙し育てられたんじゃないかな)
「うん、そうですね」
(「しっかりしなさい」とか)
「あ〜」
(「男らしく、そんなに男なのに泣いちゃ駄目」とか、ず〜と言われて)
「仕方なくやってんでしょうね」
(仕方なく男やってる)
「あ〜」
観客「(笑)」
(放っとくと本来はああなるんじゃないですかね?)
「だってそうじゃ無くても、放っといてもね、ゲイじゃ無いのにず〜と男
ばっかと飲んでて楽しいわけですから」
(そうそうそう(笑))
「ねえ(笑)。手繋いで一緒に帰れれば一番良いんですけどね」
((笑))
観客「(笑)」

二度目のCM明け

リリー・フランキーさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(え〜百分のX、真ん中ピタリ賞、前後賞あります。何行きましょう?)
「僕もう今回はちょっともうホント当てたいんですよね」
(ええ)
「何で、その前後賞の事考えて」
(50なった、ええ)
「ちょっと2か98を狙って」
(2か98?)
「はい」
(あ〜あ〜)
観客「(笑)」
(何行きます?)
「じゃぁ、もう50歳なったと言う事で、」
(ええ)
「この中で、」
(うん)
「今、50歳の人と付き合ってる人」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
「これ1人いれば良い方なんですけど」
(うん)
「でも1人になったら前後賞一個損しちゃいますから」
(うん)
「2人にしときます」
(2人。50歳の人と現在付き合ってる、2人、スイッチオン)
相手が50歳の人と現在お付き合いしている人・・1人
(あ〜)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
観客「(拍手)」
観客「おめでとう〜」
内田アナ「おめでとうございます」
観客「(拍手)」
(へぇ〜)
観客「おめでとう〜」
「まあ、」
(まあ前後賞)
「いや〜もう良かったです。ええ」

(それじゃ来週のゲストご紹介しましょう、この方です)
プロゴルファーの宮里藍さんの写真が表示されました
観客「おぉ〜」
(お〜)
内田アナ「???です」
宮里「あっ」
内田アナ「宮里さんでいらっしゃいますか?」
(へぇ〜)
宮里「はい、そうです」
内田アナ「タモリさんに代わります」
宮里「はい」
(もしもし、タモリです)
宮里「あっ、こんにちは、」
(どうも)
宮里「初めまして、宮里です」
(ねえ。あの来週「いいとも」大丈夫ですか?月曜日)
宮里「はい、もちろんです、大丈夫です」
(はい、じゃぁお待ちして、)
宮里「いいとも」
(いいとも、よろしくお願いします)
リリー「(笑)」
宮里「(笑)」


月曜日のゲスト 女子プロゴルファーの宮里藍さん




そっくりさんアワード2013 今年の顔フェスティバル
進行役・タモリ、内田嶺衣奈
審査員・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、
    ゲストのさん


今年話題になった人のソックリさんコンテスト。優勝者は年末に
行われるチャンピオン大会に出場出来ます。

1人目の紹介者・女性
 紹介フレーズ・「先輩(女性)がバラエティでも大活躍のあの男性アイドルに
        そっくり。彼氏いない歴3年 Kis-My-Ft2北山宏光」
 似てる有名人・Kis-My-Ft2の北山宏光さん

2人目の紹介者・女性2人
 紹介フレーズ・「息子が大ブレイク中のあの芸人にそっくり
        3才の有吉弘行」
 似てる有名人・有吉弘行さん

3人目の紹介者・男性2人
 紹介フレーズ・「友人が映画ドラマで大活躍のあの俳優にそっくり
        ちょっとお酒が残ってる生瀬勝久」
 似てる有名人・生瀬勝久さん

4人目の紹介者・男性
 紹介フレーズ・「友人がいいとも金曜メンバーにそっくり
        韓国出身のSMAP草なぎ強」(誤字そのまま)
 似てる有名人・草なぎ剛さん

5人目の紹介者・女性
 紹介フレーズ・「友人がドラマ、CMで大活躍のあの女優にそっくり
        ダンスは踊れない剛力彩芽」
 似てる有名人・剛力彩芽さん

6人目の紹介者・男性
 紹介フレーズ・「居酒屋のオーナーがあのドラマの主人公にそっくり
        焼けすぎた50才の安堂ロイド」
 似てる有名人・安堂ロイド(木村拓哉)さん

審査結果・話し合いの結果3番と4番の同時優勝





クイズ!たくさんいれば答えられるかな?
進行役・草なぎ剛、内田嶺衣奈
出演者・関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、
    ゲストの「佐々木&北斗率いるレスラー軍団」さん

    「レスラー軍団」の内訳(敬称略)
    佐々木健介、北斗晶、中嶋勝彦、北宮光洋、丸藤正道、森嶋猛


答えが複数ある問題が出されるので全解答者が答えるまでに正解を
出せればクリアというクイズ。指定された問数以上正解出来れば
賞品(心斎橋 PABLO「焼きたてチーズタルト」)獲得出来ます。

第一問「好きな日本の昔話ベスト10 全10作品全て答えなさい」
    (@Nifty何でも調査団)
第二問「2004年以降のNHK大河ドラマ主演俳優全10名全て答えなさい」
    (ダブル主演の2006年は上川隆也さん以外の人/フルネーム限定)
第三問「好きなおせち料理ベスト10全10品全て答えなさい」
    (参考:ドゥ・ハウス)


解答者1問1巡目1問2巡目2問1巡目2問2巡目3問1巡目3問2巡目
森嶋 猛 桃太郎笠地蔵 綾瀬はるか−−−お雑煮××
木下優樹菜さるかに合戦花さかじいさん 上戸彩×−−−とろり×ちょろり×
丸藤正道 浦島太郎一寸法師クリア 木村拓哉×−−−エビ焼いた奴×エビ×
中嶋勝彦 おむすびころりん−−− 井上真央×香取慎吾伊達巻きシイタケ×
北斗 晶 鶴の恩返し−−− 松下奈緒×草なぎ剛×かまぼこお煮染め
佐々木健介かぐや姫−−− 芦田愛菜×北斗晶×数の子がんもどき×
北宮光洋 わらしべ長者−−− 長澤まさみ×香取慎吾×昆布巻き×イクラ
関根 勤 いいとも姫×−−− 宮崎あおい東山紀之×魚の佃煮×チャーシュー
田中裕二 かちかち山×−−− 福山雅治岡田准一×黒豆ハムクリア
劇団ひとり花咲かさせ爺さん×−−− 仲間由紀恵−−−栗きんとん−−−

  (順番は事前テストの成績が悪い順(一番上の人が最下位)です)
 ・1問目は1番の人から、2問目以降は前の問題で最後答えた次の人
  (の印がある人)から解答していきます。

 ・2問目は田中裕二さん不正解時点で全問正解不能のため終了
  残りの答えは滝沢秀明さん、内野聖陽さん、妻夫木聡さん、
  上野樹里さん、松山ケンイチさん





関根勤企画 負けず嫌いマッチ
進行役・タモリ、
出演者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜


レギュラー陣持ち回り企画のコーナー

今回のテーマ「イメージ名前当て2R(ラウンド)」

タモリさんが一人の観客を選ぶので、解答者はその人の外見のイメージで
名前を考えるので、どちらの答えがその人のイメージに合っているかを
タモリさんが判定するいうゲームを先週に引き続き行いました。
(イメージで判定するので名前が正解しても合う手の答えの方がその人の
イメージに合っていなければ相手の勝利となります)

第一回戦・関根勤vs劇団ひとりvs草なぎ剛
 観客・最前列の女性を指名

  劇団さんの答え「山中ちょろり」
  草なぎさんの答え「福田園美」
  関根さんの答え「権田原萌」」
  タモリさんの予想「あだちまり」
  田中さんの予想「たかはしさゆり」

 正解「日吉絵莉奈」
 判定・タモリさんの勝利

第二回戦・関根勤vs田中裕二vs木下優樹菜
 観客・客席前列の女性を指名

  田中さんの答え「山崎真紀」
  木下さんの答え「島本芳美」
  関根さんの答え「洋子フローレンス」
  タモリさんの予想「吉永美智子」

 正解「澤田依美」
 判定・木下優樹菜さんの勝利





曜日対抗いいともCUP
「「し」は「す」に変換 お願い師走(すわす)!」
ある言葉が表示されるので、それの「し」の部分は「す」に
「じ」の部分は「ず」に読み替えて言うというゲーム。
正解出来るまで続け、正解すると次の人と交替となります。
判定は青森県出身の美術スタッフの男性が行います。

参加者・関根勤「もしもし、草なぎ剛です(もすもす、くさなぎつよすです)」
   →田中裕二「獅子舞に頭をかじられる(略/以下同様)」
   →劇団ひとり「あした、おじさんが新人戦に出る」
   →木下優樹菜「湿気が多くてじめじめしてる」
   →草なぎ剛「ツヨシしっかりしなさい!」
   →内田嶺衣奈「詩人が自然の中で静かに詩を詠む」
   →関根勤「今年の国家資格は難しいらしい」
   →田中裕二「おでんの具は、白滝・牛すじ・揚げ出し豆腐で決まり!」
   →劇団ひとり「もう私の事は心配しないで下さい!」
   →木下優樹菜「塩ラーメン、もやしとしめじをトッピングで!」
   →草なぎ剛「日本昔ばなし。むかーしむむかしあるところにおじいさんと
         おばあさんがいました」×(時間切れ)

正解数・10問

月曜日 8問(9)火曜日 9問(12)水曜日 10問(5)
木曜日 9問(15)金曜日 10問(17)優勝 水曜金曜
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
佐々木健介さん(答えられるかな/エンディング)
北斗晶さん(答えられるかな/エンディング)
中嶋勝彦さん(答えられるかな/エンディング)
北宮光洋さん(答えられるかな/エンディング)
丸藤正道さん(答えられるかな/エンディング)
森嶋 猛さん(答えられるかな/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る