今日のいいともニュース
2013年12月12日(木)
今日の出演者 タモリ 笑福亭鶴瓶 山崎弘也、ピース、ベッキー
エレファントカシマシ、ビビる大木、パンクブーブー、
松尾駿、花香よしあき、noon boyz、倉田大誠


テレフォンショッキング
ゲストはエレファントカシマシさん 昨日 矢部浩之さん明日 上戸 彩さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝は公演「デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE」

花束は大杉漣さん、極楽とんぼ加藤浩次さん、生田斗真さん、
  亀田誠治さんなどから届いていました。

エレファントカシマシさんは4人で登場しましたが、発言したのは
全て宮本さんでした。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「すみません」
(どうぞどうぞ)
観客「(拍手)」
「こんにちは」
観客「(拍手)」
「よろしくお願いします。大変ご無沙汰しております」
(グループとしては初めてだよね)
「そうなんです、あのもう随分前、13年ほど前に私一人であの、」
(一人、そうだよ)
「参加、ええ」
(13年無い?)
「もう13年前なんです、だそうです、はい」
(あ〜)
「結構前、はい、よろしくお願いします」
(よろしくお願いします)
「あっありがとうございます」
(どうぞどうぞ)
「お陰様で、凄い臨場感のある」

((花束)「エレカシファン一同 森田一義様、エレファントカシマシ様」って書いて)
観客「(笑)」
(ご丁寧ですね〜ファンは)
「あ〜嬉しいですね、あ〜ホント山本、あのタモリさんホント、 すみません、いや」
「(笑)」
(「(モノマネ)大杉漣です」)
「あ〜」
(来てます、いっぱい来てますよ。お〜生田斗真くん。(花輪)ユニバーサルの
小池社長も来てます)

「???」
(あっ極楽とんぼ加藤から)
「(笑)...........」
(ああ)
観客「(笑)」
「いや、コマーシャルに出ていただいたんですよね、何か僕らの曲の。
で、あの、」
(ああそう?)

「ええ、それでこう、ええ、あの名前が、」
(うん)
「一緒なんですよ。あの僕は「浩次(ひろじ)」と読むんですが、あの
宮本」
(あっそう?)
「ええ。でこう同じ字を書くっていうの、何か親近感というか」
(へぇ〜)
「ええ。若干ね、そういうのがあったりとか」
観客「(笑)」
((花束)おっ仲井戸さんから来てますね)
「あっCHABOさんね、ありがとうございます」
(どうぞどうぞ)
「あっすみません」
(おかけ下さい)
観客「(笑)」
「いや〜すみません」

(癖は直ってないね、いつも髪の毛を)
「そうなんですよね」
観客「(笑)」
「いや、」
(あの「ほ〜」って言って昔から)
「いや〜」
(ええ)
「.............」
観客「(笑)」
((笑))
「いや〜もう、あの、しかしあれですね、ホントにあの、僕はあの、あの、」
観客「(笑)」
「何ですか、あの歌の、」
(ええ)
「あの僕はもうあの「笑っていいとも」ホント大好きで」
(ええ、ええ)
「で、あの夏休みに、あのまあもう、だからもう結構前なんですけど」
(ええ)
「もうあの、一番の楽しみにしてた時があったんです、だからその、」
(夏休み)
「夏休みって意外にやる事が無いんですよ」
(うんうんうん)
「そうするとあの、要するに「笑っていいとも」を見るのが、予定の最大の
物の時期とかがあって」
(うん)
「だから感無量というか、こうホントにあの、ありがとうございます、
ホントに」
(いえいえ)
観客「(笑)」
「そんな所にご一緒させていただいて」
(ありがとうございます)
「ええ、ホントに、ええ」
(いえ、どうもどうもどうも)
「ええ」

(えっ結成、20?)
「そうです、結成25周年って言うか」
(25周年か)
「あっ結成じゃ無くて」
(え?)
「デビューが」
(デビュー25周年)
「あの25周年で」
(あ〜)
「あの、まあ同級生でやってます」
(同級生ですよね?みんなね)
「そうです」
観客「へぇ〜」
「ええとドラムの富と、」
(ええ)
「ギターの石くんと、」
(ええ)
「で、彼ら、まあ、まあ同級生なんです」
(同級生)
観客「(笑)」
(同級生、いわゆるね)
「ええ」
(同級生)
「でこう、デビューして、まあだからもう始業式の時にもう彼(石森さん)と、」
(ええ)
「あの友達になりまして」
宮本さんが石森さんがしていたサングラスを外して顔を見せたので
観客「(笑)」
「あの、」
(いい、別にいい)
観客「(笑)」
「あの、」
(別にいいよ)
観客「(笑)」
「その、」

(始業式の時に友、)
「12歳なんですよ。で今僕、」
(あっ中学の始業式で)
「始業式」
(友、何で始業式で友達になる?すぐ)
「あのね、何か、どうしてですかね?あの、あの何かこうやっぱピッと
来たんですよね」
(うんうんうん)
「あのこう、あの何か良い感じに成るんじゃ無いか」
(ええ)
「あの、それでもうあの12歳ですから」
(ええ)
「今47歳なりました」
(ええ)
観客「へぇ〜」
「だからこう35年前ですか」
(35年前)
「ねっ」
(あ〜)
「ねえ、まあバンド、音楽が好きで」
(その時には、あの音楽好きっていう話はまだ出なかった?)
「そうですね、え〜そうです」
(うん)
「最初の始業式の日は出なかったです」
(いやいや)
観客「(笑)」
(まあ始業式の、ええ、ええ。あんまり始業式で)
「ええ」
(「音楽好き?」とかあんまり言わない)
「そう、ええ」
(ええ)
「それであの、そうなんです」

「でみんなあの、あっ富があの、あのお兄ちゃんがいて」
(ええ)
「あのビートルズとかローリングストーンズとか凄く、」
(お兄ちゃん大好きだった、うん)
「そ、教えてもらって」
(うん)
「それで、あっそうか、RCサクセションとか凄く流行ってて」
(うんうん)
「あの、やっぱちょっとこう、カッコイイ物としてね」
(うん)
「あの存在してたんですけど」
(うん)
「そういうの一生懸命マネして」
(うん)
「10、」
(あっRCマネしてたんだ)
「マネしてましたね〜」
(あっ中学の時に?)
「ええ、中3」
(あっこのグループで)
「ええ、そうです」
(へぇ〜)
「もう格好良かった、もうビデオ見てね」
(ええ、ええ、マネして)
「マネして。やりました。ストーンズ、清志郎とね。RC、CHABOさんのあの」
(CHABOさん)
「ええ」
(いましたからね、ええ)

「それで、ええ」
(どっか苦しい?大丈夫ですか?)
「いや大丈、」
観客「(笑)」
「ええ。いやこのあのどの程度までですね、」
(ええ)
「あのこう、さらけ出して良い物か」
(いやいやいや)
観客「(笑)」
「失礼があっちゃいけない」
(いやいや)
「ええ」
(大丈夫、失礼無い、大丈夫です、大丈夫)
「ホントにあの、」
(ええ)
観客「(笑)」
「ありがとう、ホント。いや〜だから、それで25周年。あっそうそれで、」
(それで20、)
「そう、さいたまスーパーアリーナをやるって言うのを言ってくれと言われ てまして」
(お〜)
「あっまあその、その25周年記念で、僕があの去年から、今年か、今年
25周年、いっぱい予定を入れてたんですけど」
(うん)
「あの具合が悪くなっちゃって」

(あっ去年具合悪くなったんだよね)
「あのですね、」
(あれ、あれどういう病気?)
「あれ、まあその、あのまあ今もう治ってるんですけど」
(うん)
「あの、左、外リンパ瘻(がいりんぱろう)、難しい名前だった、外リンパ瘻
っていう病気らしいんです。左耳が、」
(英語?)
「日本語です、外のリンパ、あっリンパは何語なんですかね?あの、」
(うん)
観客「(笑)」
「外国語かもしんないですけど」
(うん)
観客「(笑)」
「そのリンパの、ええ、の瘻。何か瘻って言うのは何かこう」
(外リンパ、)
「瘻」
(ロウってどういう字?)
「ええと瘻っていうの何か、」
(漏れ、漏れる?)
「ええ、瘻ってこういう字、何か難しい(宙に向かって書いていて)」
(よく見えないんですけど)
「ええ」
観客「(笑)」
「あの、」
CMに入る音楽が流れ出し
(あ〜)
観客「(笑)」

CM明け

(それでまああの、まあ全て予定が駄目になって)
「はい」
(スーパーアリーナだけが残ってた)
「そうです、それ1月11日、来年」
(その病気が)
「はい」
(治ってきた)
「そうですね」
(少しずつ聞く、「あれ?少し聞こえるな」っていう、段々聞こえて来る?)
「ああ〜、まあその、」
(うん)
「音楽を聞くとハイハットの音が。あの高い所が、もうやっぱりこう、
そこだけ欠落するみたいな風にはなったんですね」
(へぇ〜)
「人の歌声とかは聞こえるんですけど」
(あっ聞こえるの?ああそう?)
「高いとこ」
(高音の、へぇ〜)
「まあまあ、まあ、まあでもどうですか?」
(ん?)
「あの、いやいやすみません、あの(笑)」
(「どうですか」と)
「すみません(笑)」
観客「(笑)」
(ええ)
「あの、まあでも元気になりまして。あのホント、」

(もう今は完全に良い?)
「まあ、完全でも実は無いんですけど、まあでもほぼ、ほぼ治りました」
(ほぼ大丈夫?)
「ええ」
(へぇ〜)
「あのもう、あの怯えと言うかですね、大きい音も大丈夫なりましたし」
(あっ大きい音怯えてた?)
「いや〜おっかなかった、もう車のヒューってあの通り過ぎる音とかも」
(うんうん)
「神経質なもんですから、もう道でもうあの、」
(うん)
「しゃがみ込んじゃうみたいな、もう極端に言っちゃうと」
(ああそう?)
「あの車が通り過ぎる音でさえも」
(ええ)
「ましてその救急車とか、緊急自動車が」
(うんうんうん)
「あのウッ、そうするともう「ワンワンワン」って(音が)回るんですね」
(頭の中で?)
「頭の中で。で自分の声とかも「ワンワン」」

(自分の声も回っちゃう?)
「回っちゃうんですよ、何か「ワンワン」」
(じゃぁ喋りも出来ないの?あんまり)
「あ〜そうですね、そう何かこう、何か、何かを通してるみたいな、こう
水の中に入って」
(うん)
観客「ぁ〜」
「あの耳に水が入っちゃった時の、プールの」
観客「あ〜」
(あ〜)
「それでそれの何かこう酷い、」
(「(音を再現)」)
「そう、それ(笑)、そういう感じが」
(「(音を再現)」)
「はい、そうですね、はい(笑)」
((笑))
「そういう感じなりまして。それで、大丈夫ですか?あの、ええ」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))
「そうなんですよ」

(それでまあほぼ、ほぼ治って今年やると)
「はい、そうなんです、やって」
(あ〜)
「ホントに。まあでもみんな、やっぱ身体って」
(うん)
「だから凄いみんなあの、あのファンレターみたいなのいただいたんですけど」
(うん)
「みんなに」
(うん)
「あのね、やっぱ身体の事ってみんなもやっぱ、日常やっぱこう、」
(うん)
「大きい、大なり小なり、やっぱ風邪引いたりとか」
(うんうん)
「具合悪かったり、どっかね、」
(うん)
「あるから、物凄い共感を呼びました。あの要するにその、」
(あっファンの方)
「あっ心配、ホント心から心配してもらって」
(ああ〜)
「あの、そう、で何かたまにお見舞いって言って1万円くれる人とかいて」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「ありがたくいただきましたけど」
((笑))
観客「(笑)」
「?????、すみませんね、余計な変な事」
((笑))

二度目のCM明け

エレファントカシマシさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中、前後賞あります。どれ行きます?)
「あれ?何ですか、これ」
(ん?)
「ああ〜、ヤバイですね」
(ええ)
観客「(笑)」
「これはええと、どうすれば良いんですか?すみません」
(アンケートを取って)
「はい、知ってるんですけど」
(100人、)
「はい。その、これの3つのやつっていうのが」
(真ん中がピタリ賞)
「ピタリ賞?」
(でも前後賞もある)
「はい」
(狙いましょう)
「じゃぁピタリ賞で」
(ピタリ賞行きましょう)
「はい」
(ええ)

「凄い渋い質問でも良いですか?」
(良い、良い)
「僕はあのやっぱこうあの、散歩の今ちょっとあの、」
(うん)
「そのコマーシャルの。僕あの森鴎外の「青年」っていう小説が凄く、あの
大学の時に好きで」
(うん)
「もう30年近く前ですけど」
(うん)
「それを見てあの、あの、主人公がですね」
(うん)
「あの上野の精養軒っていうですね、」
(うん)
「あの老舗の何かこういう、今も」
(あります)
「ええ、上野の山の中に」
(ええ)
「そこにあの訪ねた事がありまして、コーヒー飲みに」
(うん)
「もうそれ憧れて、その「青年」っていう小説に」
(うん)
「小泉純一っていう人の何ですよ」
(うんうん)
「あの主人公が」
(うん)
「その人に憧れて、上野の精養軒に行ったんですけど」
(うん)
「凄い渋くて多分皆さん、」
観客「(笑)」
「ご存じ無いかも、」
(いや良いです)
「良いですか?あのそれ、その「青年」という小説を読んで、」
(うん)
「上野の精養軒に行ったことがある人」
(ええ?)
観客「え〜」

(100人中)
「まあ1人ですね」
(まあ1人だろうね。「青年」という本を読んで、上野の精養軒に行ったことある人)
「古い本ですから」
(スイッチオン)
森鴎外の小説「青年」を読んで上野精養軒に行ったという人・・0人
(あ〜)
観客「あぁ〜」
「すみません」
(残念)
「渋くてすみません」
観客「(笑)」
「まあ古い、古いまあ名作なんですけどね」
(ええ)
「ええ」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
上戸彩さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
倉田アナ「もしもし。もしも〜し?」
上戸「もしも〜し」
倉田アナ「「笑っていいとも」と申しますが今タモリさんにお代わり致します」
上戸「は〜い、お願いします」
(上戸さんですか?)
上戸「..........」
(もしもし)
上戸「もしもし、ご無沙汰してます」
(こちらこそご無沙汰してます)
上戸「(笑)」
(明日「いいとも」ですが大丈夫ですか?)
上戸「はい、もちろんです、いいともです」

明日のゲストは 上戸 彩さん




ザキヤマプレゼンツ ナ!ナ!ナ!何のアンケートでSHOW!
進行役・山崎弘也、倉田大誠
解答者・タモリ、笑福亭鶴瓶、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、
    ゲストのビビる大木さん、パンクブーブーさん


アンケートの結果を発表するので、それをヒントに何のアンケート
なのかを当てるクイズ。正解者は商品(アン毛糸マフラー)獲得

第一問のアンケート結果
「男女1633人に聞きました!**」

 1位(71票)-照英
 2位(60票)-山口智充
 3位(57票)-佐々木健介
 4位(51票)-TOKIO
 5位(49票)-武井壮
 6位(47票)-なかやまきんに君
 7位(40票)-ケイン・コスギ
 8位(34票)-福山雅治
 9位(31票)-向井理
 10位(27票)-松岡修造、赤井英和

解答
 綾部「引越屋さんのイメージキャラクター」×
 ベッキー「引越先のマンションで暮らしてて欲しい人」×
 ビビる大木「引越の手伝いを頼んだら時間前に来そうな人」×
 パンクブーブー「引越の作業中にちょっかいを出したら本気で怒りそうな人」×

ヒント「引越し比較・予約サイト「引越し侍」調べ」
 又吉「引越の挨拶の時にお米を持って来そうな人」×

ヒント「**として来て欲しい有名人は?」

 タモリ「婿に来て欲しい有名人」×

正解「引越し作業員として来てほしい有名人」


第二問のアンケート結果()
「16〜69歳の男女1253人に聞きました!」

 「自宅」(45.6%)
 「職場・学校」(26.4%)
 「飲み会」(15.5%)
 「知人へのメール」(6.4%)
 「SNSやブログ上」(8.1%)
 「ひとり言」(12.5%)
 「頭の中で使うが言葉には出さない」(23.6%)

解答
 ベッキー「あたまは「今でしょ」をどこで言いますか」
 ベッキー「ナウ」
 又吉「林先生をどこで思いますか?」
 ビビる大木「あなたは林先生ですか?」

ヒント「TSUTAYA調べ」

 綾部「「じぇじぇじぇ」を使う場所」
 鶴瓶「倍返し」

正解「実生活で「倍返し」を実際に使ったシチュエーションは?」





ジマンザイ2013
進行役・倉田大誠
審査員・タモリ 出演者・笑福亭鶴瓶、山崎弘也、綾部祐二 又吉直樹、ベッキー、
    ゲストのビビる大木さん、パンクブーブー佐藤哲夫&黒瀬純さん


出演者が「自慢じゃ無いですけど」と言ってから自慢話をするので、
それをタモリさんが判定していく企画

綾部祐二
アンジェリーナ・ジョリーと同じ服を選んだことがある
  (3年くらい前の姪っ子のために服を買おうと思って原宿の
  お店に入りパンダの可愛い服を選んでレジに持って行った。
  店の人から2つだけお店に入ってきた物で、もう一つは
  アンジェリーナ・ジョリーさんが買っていったと言われた)
 判定・暫定チャンピオン

黒瀬純
王監督に慰めてもらった
  (ソフトバンクホークスの選手が集まる会場で漫才をして
  滑ったら王さんに「客が悪かったね」と慰めてもらった)
 判定・挑戦者勝利

ビビる大木
ジョン万次郎記念館名誉館長
  (土佐清水市にあるジョン万次郎記念館に2回行っていたら
  唯一の名誉館長になった)
 判定・チャンピオン勝利

佐藤哲夫
猪木さんに「いい目をしてる」と誉められた
  (芸人が多数参加したあるイベントにアントニオ猪木さんが
  ゲストで来てゲームをやったが、「気合いが足りない」と
  芸人が次々とビンタされたが、自分だけは「いい目をしてる。
  気合い充分だ」と言われビンタされなかった)
 判定・挑戦者勝利

笑福亭鶴瓶
半沢直樹のネジを持ってる
  (視聴率44.6%取った「半沢直樹」に出た時に使ったネジを
  持って来てドラマを見ていなかったタモリさんに見せたが、
  「樹脂製だな」と言われた)
 判定・挑戦者勝利

ベッキー
ユリ・ゲラーが曲げたスプーンを持っている
  (世界的超能力者ユリ・ゲラー氏と「いいとも」で共演した
  時に気に入られ「君のためだけにスプーンを曲げてパワーを
  入れる。僕はイギリスからパワーを送り続けるから困ったら
  思い出してくれ」と言われ特別にスプーンをもらった。
  翌日ライブ中にスピーカーが突然壊れたので、スプーンを
  スピーカーに擦ったら直った。他にも体調が悪くなった
  バンドメンバーにも擦ったら治った)
 判定・挑戦者勝利

又吉直樹
竹城さんに気に入られてます
  (「おそらくあき竹城さんに気に入られてます」
  初めてピースとして一緒に仕事した時に、先に綾部さんが挨拶
  したが、綾部さんには目もくれず「マタキチはいるかい?」
  言われた。その後、本の話などして仲良くなった。
  今まで一番優しかった言葉はテレビ局のエレベーターで一緒に
  なった時に  「マタキチ、ハナクソ付いてるよ」と家族以外
  言ってくれない様な事を言ってくれた)
 判定・チャンピオン勝利

初代チャンピオンはベッキーさんに決まりました。




なりすまし電話 ご本人を探せ!!
進行役・倉田大誠
解答者・タモリ、笑福亭鶴瓶、山崎弘也、又吉直樹、ベッキー
    ゲストのビビる大木さん、パンクブーブーさん
出演者・綾部祐二 ゲストのさん、さん


ゲスト本人と別の人2人の計3人と電話を通じて話をし、どの人が
ゲストかを当てるクイズ。

今回のテーマ・綾部祐二さん

解答・2番が綾部祐二さん
   (1番予想が黒瀬純、2番予想が鶴瓶&山崎&ビビる大木&又吉、
   3番予想がベッキー)

正解・2番が綾部さん本人でした
   (1番はチョコレートプラネット松尾駿さん、3番が花香
   よしあきさんでした)




曜日対抗いいともCUP
「寒さ吹き飛べ!ローリングマフラーはずし!」
マフラーを首に二周巻いているので、それを首や身体を振る
だけで、手を使わず外していくゲーム。1人外し終えると次の
人が行い、6人全てが外し終えたタイムを競います。

参加者・倉田大誠→ベッキー→綾部祐二→山崎弘也→又吉直樹→笑福亭鶴瓶

記録・25.6秒

月曜日 25.7秒(9)火曜日 26.9秒(12)水曜日 18.2秒(6)
木曜日 25.6秒(15)金曜日 (18)優勝 
()は先週までの今シーズン優勝回数

テレフォンショッキング以外のゲスト
ビビる大木さん(//なりすまし電話/エンディング)
パンクブーブーさん(//なりすまし電話/エンディング)
松尾駿さん(なりすまし電話/エンディング)
花香よしあきさん(なりすまし電話/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る