今日のいいともニュース
2014年1月6日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃
鈴木福、武井壮、
稲垣吾郎、ゲッターズ飯田、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは稲垣吾郎さん 12/25 久米 宏さん明日 伊藤淳史さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「福家警部補の挨拶」

花束は真飛聖さん、リリー・フランキーさん、山田美保子さんなどから
  届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「おはようございます」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
「おめでとうございます」
(おめでとうございます)
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「カッコイイ〜!」
観客「(拍手)」
「はい」
観客「吾郎ちゃん!」
観客「吾郎ちゃん!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「吾郎ちゃ〜ん」
観客「(歓声)」

(吾郎ちゃんあれだよな)
「はい」
(年明け一発目っての多いよね)
「そう、実はあの初登場の時にも」
(年明け一発目?)
「はい、昔、まあ二十歳くらいの時なんですけど」
(へぇ〜)
「あと一昨年、2012年の」
(あっそうだね)
「はい」
(で今年か)
「そうなんです」
(3回目だ)
「はい」
観客「(拍手)」
「ありがとう」
(そういう人いない)
「そういう人いないですよね?」
(そういう人いないいない)
「はい」
(2回っていう人もいないんじゃない?)
「そうですね。後あの、」
(何でかね?)
「・・・・」
観客「(笑)」
「まあ、」
(正月暇なの?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「でもわりかし正月っていうのは、僕らは意外と時間があるので」
(あ〜)
「多分「いいとも」レギュラー陣はこれが一発目だったりすると思います」
(あっそうだよ)
「はい」
(へぇ〜)
「(稻垣さんだけ着席していて)あっ何か僕だけ」
(いえいえいえ)
観客「(笑)」
(どうぞどうぞ)

((花束)いっぱい来てます)
「あっありがとうございます」
(リリーさんから来てます)
「あっありがとうございます」
(あ〜)
観客「(拍手)」

(これ(花輪)は、1月14日火曜9時のスタート)
「はい、ドラマ、壇れいさんと」
(あ〜)
「「福家警部補の挨拶」という」
(へぇ〜)
「はい、捜査物で。ちょっと刑事、」
(捜査物?)
「はい、「刑事コロンボ」の女性版みたいな」
(ほぉ〜、吾郎ちゃん何?)
「(笑)僕あの、」
観客「(笑)」
「僕はこの警部補じゃなくて警部なんですけれども。彼女の上司役で」
(あ〜)
「彼女にとってちょっと目の上のたんこぶの様な」
(ああそう?)
「ちょっとこう言い合うみたい」
(何?堅物なの?)
「堅物です」
(へぇ〜)
「はい」
(幅広いね〜、堅物をやったり)
「そうですね、意地悪な役であったりとか」
(あ〜、やるね〜)
「負けず嫌いな役であったりとか」
((笑))
観客「(笑)」
「ちょっと最近は変わった個性的な役が」

(けい、)
「はい」
(警察物は初めて?)
「警察は結構あります、しょっちゅう刑事です、僕」
(あっ刑事多い?)
「はい」
観客「(笑)」
(しょっちゅう刑事(笑))
「しょっちゅう刑事」
(何でしょ、しょっちゅう何で刑事なのかね?)
「刑事っぽいんでしょうか」
(刑事っぽく無いよね)
「ぽくないですか?」
(刑事っぽく無い、全然刑事っぽくない)
「お医者さんも多いんですけど」
(あっ医者は分かる)
観客「あぁ〜」
「はい。医者、弁護士、刑事」
(刑事。刑事多い)
「大体そのサイクルで」
観客「(笑)」
(あっ医者、弁護士、刑事)
「そうですね。普通の父親の役とかも、またそろそろやって行きたいんです
けどね」
(あ〜)
「うん、はい」

(あの、こう色々本読んでたら)
「はい」
(あのドラマでやる物はウソが多いっていうのの話になって)
「うん」
(警察も結構ウソが多いらしいんだ)
「そうなんですか?」
(そうらしいよ)
観客「(笑)」
(あれ、あの捜、捜査員集めて、この白板にこう書くじゃん)
「はいはいはい」
(ああいう事一切無いらしいね)
観客「へぇ〜」
「ホントですか?」
(うん。と言うのは警察って誰が入って来るか分かんないんで)
「はい」
(秘密漏らしたらダメ、全部口頭らしい)
観客「へぇ〜」
「いや、今撮影で書いてるんですけどね」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)まあでも結構、」
(あれはテレビ、テレビの、のを見てる人が分かりやすい様にわざわざ)
「そうなんですよね」
観客「あ〜」
(したらしいんだよね)
「へぇ〜、そうなんです、」

(それから「(腕で敬礼し)署長」とか言うじゃない)
「はい」
(これ無い、無いんだってね)
「え?」
(内部ではこうらしい(会釈の敬礼))
「あっそうなんですか」
(うん)
観客「へぇ〜」
「でも結構体育会系だって、」
(まあそりゃそうだ)
「言いますね」
(うん)
「うん」
(全然違うって)
「そうですね、でも何か組織図とかを色々いただいて勉強はしましたけど」
(組織図?)
「警察の中のこういう、自分のポジションとか」
(あ〜)
「相関図みたいな、そうですね」
(あ〜)
「はい」
(どこどこあの署とか、)
「そうですね、はい」
(何とかの捜査一課二課とか)
「はい」
(へぇ〜)

「まあ今ちょうど撮影中で」
(うん)
「はい」
(へぇ〜、上手く行ってる?)
「そうですね、あの壇れいさんも凄い素敵な方で」
(うん)
「はい。まあ大体でも主人公の方と、共演するときに主人公の方の笑顔が
見れないんです。大体敵対する役が多いので」
観客「(笑)」
「はい」
(そうかそうか。堅物なんだ)
「堅物です」
(堅物で)
「はい」
(許可しないんだ、それ)
「許可しないですね」
(あ〜)
「はい」
(両、両者とも笑ってない)
「そうですね、まだ笑顔を一度も見てない」
(見た事無い?)
「笑顔を見ないで、主人公の笑顔を見ないで終わる事もしょっちゅうあるので」
(ああそう?(笑))
「(笑)そういう役が最近は多いんですけど」
(へぇ〜)

「まあお正月はでも結構時間があったので」
(正月何してた?)
「正月は、そうですね、あの、一昨年の正月の時にも僕お話ししたと思うんです
けど」
(うん)
「友達夫妻の家で、お邪魔して新年会をしたりとか」
(寂しくやってるね(笑))
「そうですね、でもそんなもんですよね、独身で」
(独身だとな)
「実家も凄い近いので、僕は板橋なので」
(あ〜、え?実家帰んないの?)
「実家帰、」
(帰ってる?)
「しょっちゅう帰ってるので」
(あっしょっちゅう帰って?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(しょっちゅう帰ってんの?吾郎ちゃん)
「しょっちゅう帰ってます。もう、もう車で30分ぐらいのとこなんで」
(あ〜)
「はい」
観客「へぇ〜」
「実家にはよく帰り、」
(お父さんお母さん好きなんだ)
観客「(笑)」
「(笑)好きですね」
(じゃぁ、じゃぁ独り暮らしする必要無い、実家にいれば良い)
「そう、でも確かに独身ですし、そうです家庭がある訳でも無いので」
(うん)
「今また親と暮らしても良いわけです」
観客「(笑)」
((笑)そうそう。いいんだよね)
「(笑)」

(洗濯なんか、親まだ元気なんでしょ?)
「そう、元気ですね」
(洗濯なんかする、あの面倒くさい事無い?洗濯好き?)
「でも僕大好きなんですよ」
(センタガ?)
「はい「センタカ」?」
((笑))
観客「(笑)」
(洗濯?)
「はい、もう洗濯、家事洗濯」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「もう、何かしら家で動いてるの好き」
(じゃぁ何、こうきちっと干して)
「はい」
(取り込んで)
「好きですね」
(こう畳むの?パンツとか)
「大好きです」
観客「(笑)」
(パンツ畳、畳んでんの?)
「パンツ結構コンパクトに」
観客「(笑)」
「畳んで、はい」
(どういう風なパンツ履いてる?ボクサータイプ?)
「(笑)」
観客「(笑)」
「ボクサー、ボクサーですね。はい、でも、」

(ボクサーどう畳むの?コンパクトって)
「Tシャツと一緒で、ちょっと後に折って。やっぱ表が前、前に来るように」
観客「(笑)」
(表って何?これ)
「パンツの正面が、Tシャツを畳むぐらいな感じですよね。多分女性の方って
もっと、もっとコンパクトですよね?」
(まあ女性小っちゃいからね)
「多分お饅頭ぐらいの大きさには」
観客「(笑)」
「ねえ」
観客「(拍手)」
「そうです」
(こんなにはなんないでしょ。で吾郎ちゃんはどのくらいのサイズになるの?)
「サイズ(笑)」
観客「(笑)」
(肉まんぐらいなる?)
観客「(笑)」
「そうですね、大体、」
(じゃぁこうなって、こう、こう折るんだ)
「7センチぐらいと言った、」
(7センチ?)
「まあこのぐらいには成ります」
(え?)
「あっ10センチぐらいですね」
(そうだよね、7センチって事は無い)
「そうそうそう、コンパクトに畳んでね」
(こう、こう?)
「また裏返しして」
(裏返しして)
「え〜実践すれば良かったですね」
観客「(笑)」
(そうだね)
「まあ家のことは」
(パンツのたたみ方教室って面白いかも知れない)
「そうですね」

(じゃぁ他のTシャツ綺麗に畳んで)
「畳んで。まあ生活はちゃんとしてますね、もう一人でも」
(正座してパンツ畳んでんの?)
「正座(笑)」
観客「(笑)」
「正座はしないですけど、生活はちゃんとしてます、はい」
((笑))
観客「(笑)」
(へぇ〜こまめだね。掃除も?)
「そうですね、基本的に早起きなので」
(へぇ〜)
「はい、朝ご飯もちゃんと作りますし」
(何時頃目覚め、)
「7時とかにはもう普通に、まあ普通の方もそうですね、でもこの業界の方結構
遅い方多いので」
(あんまり早起きじゃ無い、7時)
「失礼しました、タモリさんそうですよね。タモリさんがホントの早起きですね」
(早起き早起き)
「そうですね、まあその方が得した気が」

(7時で自分でご飯作るの?)
「そうですね、朝ご飯作るのが最近凄く楽しくて」
(へぇ〜)
「うん」
(何、何作って?)
「あっでも普通にあのご飯とお味噌汁とか」
(うん)
「あとおかずとか。洋食も作ります。後はいわゆる、みんな最近やってらっしゃる、
ああいうグリーンスムージー的な物でジュースを作ったりとか」
(何?グリーンスムージー)
「野菜とフルーツだけで、ジュースを作るんです」
(へぇ〜)
「ミキサーにかけて。はい、元々草なぎくんに教えてもらったんですけど」
(あっ、)
「彼と僕はホントに健康志向なので」
観客「(笑)」
(あれだ、あのブンブンぶん回すだけじゃなくて)
「そうです、そう」
(あのグーンと出て来る)
「グーンと出て来て、繊維と液体が」
(繊維と分かれるやつ)
「別になるやつと、あと全部一緒のやつもあって」
(あっそう?)
「はい、一応二台常備してるんですけど」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(俺、)
「繊維と別々に出てくるやつは草gくんが一時ハマってて」
(そう、俺もらった、それ)
「そう、色んな方に(笑)」
観客「(笑)」
(もらった。ああそう?)
「そうなんです」

CM明け

香取慎吾さん登場
観客「(歓声)」
「おっ」
(おっ)
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
(あっ今年初めて?)
香取「そうなんですよ。あの正月早々またあの草なぎがお世話になった」
(あっいえ)
「ホント、そうなんです」
稻垣さんと香取さんがタモリさんに頭を下げていました
観客「(拍手)」
香取「すみません、毎年毎年、ありがとうございます」
「今年は二日、二日間いたそうで」
(二日間)
香取「ありがとうございます」
(いえ、とんでもございません)
香取「すみません」
(???)
香取「すみません」

香取さんが帰ろうとしたので
「それだけ?」
観客「え〜!」
(え?)
香取「あっ、あの、あの(稻垣さんと)新年初めて会ったんで。新年あけましておめでとう」
「あっおめでとう、今年もよろしくね」
観客「(拍手)」
「今年もよろしくね」
香取「はい、本年もよろしくお願いします」
「今年もよろしくお願いします」
香取「じゃぁ失礼します」
観客「え〜」
(何?せっかく来た)
香取「いえ、すみません」
香取さん退場
(仲悪いんだ)
「そうですね、そんなに普段喋る方では」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

「草なぎくん、そうですね、僕も連絡くれれば行けたんですけどね」
(あっそうだ)
「はい」
観客「あ〜」
(連絡すれば良かったね。あっそうだ)
「剛から連絡すれば、行けるんですね」
(あっそうそうそう)
「タモリさん家に行くと普段開かないワインのセラーを、ねっ、僕が開けて しまった」
(あのね、俺ワイン、ワイン飲まないんですよ。で吾郎ちゃん詳しいよね〜)
「いえいえ」
(チラッと見ただけで、良いのは何本くんくらいあるかって分かる)
観客「へぇ〜」
「はい、ちょっと」
(何であれ分かる?こうやって並べてあるのに分かる)
「(笑)そのエチケットで何となく、はい」
(エチケット?)
「あの、あっラベルが貼ってあって」
(うん、でもラベル見えない、こうなってこうあるんだから、寝かせてあって。ココ
しか見て無いのに大体分かる)

「何かこうガラスに顔近づけて」
観客「(笑)」
「ちゃんと見てたので」
(じゃぁ見たんだ)
「ある程度見ました」
(ああそう?)
「うん」
観客「(笑)」
(でもこれで分かるんです、詳しいんです)
「いえいえいえ。草なぎくんじゃぁ寝、寝っぱなしで」
(寝っぱなし、ホント)
「う〜ん」

(正月はそれ正月らしい事した?)
「正月らしい事は、」
(あっ実家には)
「そうですね、まあ実家にちょっと行ったりとか、」
(行って)
「後はゴルフが好きなので、ゴルフの練習に」
(もう行ったの?初打ち)
「初打ち、初打ちしてます」
(寒いのに)
「初打ち」
(初打ち)
観客「(笑)」
「最近室内練習場も多くて」
(ああそう?)
「はい、よく行ってるとこは室内で。画像とかもちゃんと撮っていただ、」
(あれ室内で)
「はい」
(が本当は一番良いらしいね)
「そうですね、こう何か力んだりとか、飛ばそうとか思わないので」
(あの広いとこだと飛ばそうと思ったり、ボールの行く先を見たり何かするんで)
「うん」
(基本的なこの)
「そうです」
(フォームが出来にくいらしい)
「そう、ドンドン崩れて行っちゃったりとかするので」
(うん)
「僕は結構画像に撮って」
(うん)
「あと色々とこうコンピューターで色々数値化されたデーターを出して
くれたりするので」
(うん)
「今どっちに飛んだとか」
(あ〜)
「面白いんですよね、凄く」
(凄いちゃんとしてますよ、基本に)
「キチンとしてんです」
(きちんとして)
「はい」
観客「(笑)」
(???)
「はい(笑)」

二度目のCM明け

稲垣吾郎さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(おっ4回連続ストラップ渡ってんの?)
観客「へぇ〜」
「そうなんです」
観客「(拍手)」
(凄いね)
「はい」
(ええ?)
「あんまりこの「いいとも」では大々とされてないんですけど、一応記録保持者」
(そうだよね)
「はい、あんま話題になってんですけど」
観客「(拍手)」
(3回はある)
「はい。4回あって、2012年は一回ストラップじゃ無い企画をやったんです」
(あ〜、うんうんうん)
「すぐ終わっちゃった企画???(笑)」
観客「(笑)」
「今回また狙いたいな」
(凄いね、じゃぁ)
「はい」
(記録更新行きましょう)
「そうですね」

(何行きます?)
「ではですね、まだちょっとお正月気分という事で」
(うん)
「今朝、ワインを飲んできた人」
(あ〜)
観客「え〜」
「いや例えば前の日のワインとかって、ちょっと残ってて朝美味しい場合とかある」
(あるあるある、ある)
観客「へぇ〜」
「僕も昨日の夜ちょこっとワイン飲んだ朝余ってるワイン飲んだら美味しかったので」
(うん、開けると変化する)
「あ〜でもいない空気ですよね」
観客「(笑)」
(いや、分からん)
「まあでも意外と」
(飲み残しって結構あるかも知れない)
「ねえ、ちょこっと飲んでみて美味しいみたいなのあるかも知れないんで」
(100人中何人?これでも。これ当てたら凄いよ。これ当てたら凄いよ)
「う〜ん、そうですね。ではですね、まあ今日6日なので」
(うん)
「100人中6人」
(6人?)
観客「え〜!」
「いないよね」
観客「(笑)」
(いや〜どうかな?ええと昨日日曜日か。だからまあ飲んだ人が)
「ワインとか飲まれた方は多いと思うんですよね、女性の方も多いですし」
(今朝だからね。今朝でしょ?)
「そう、そうですね、じゃぁちょっと凄く無難に当てに行って、2人とかで
良いですか?」
観客「(笑)」
(良いですよ)

「はい、じゃぁ100人中2人が」
(ええ)
「今朝ワインを」
(今朝ワインを飲んだ)
「飲んで来た人」
(スイッチオン)
今朝ワインを飲んできた人・・0人
観客「あぁ〜」
「あ〜!」
(あ〜)
「ゼロ?」
(ゼロ?)
「あれ?やっぱ、」
(あら〜)
「一番しらけるパターンです」
観客「(笑)」
(じゃぁ、今朝ちょっとビールを飲んだ人、スイッチオン)
今朝ビールを飲んできた人・・1人
(お〜)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
(朝から焼酎飲んだ人、スイッチオン)
観客「(笑)」
「焼酎はいないんじゃないですか?(笑)」
今朝焼酎を飲んできた人・・1人
(え〜)
「え〜?」
観客「あ〜」
「もっとワイン広めて行きましょうよ」
観客「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
稻垣「はい」
(この方です)
伊藤淳史さんの写真が表示されました
(あ〜伊藤くん)
観客「お〜」
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、タモリさんに
  お電話代わります」
(伊藤くん何か俺見てたな)
伊藤「はい」
稻垣「ドラマきっとね」
(もしもし)
伊藤「あっもしもし、あけましておめでとうございます」
(あけましておめでとうございます)
伊藤「今年もよろしくお願いします」
(よろしくお願いします。伊藤くん明日大丈夫ですか?「いいとも」)
伊藤「あっ大丈夫です、いいとも〜」


明日のゲストは 伊藤淳史さん




ゲッターズ飯田が占う2014年運勢ランキング
進行役・タモリ、生野陽子
占い師・ゲッターズ飯田
出演者・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、
    武井壮、鈴木福


ゲッターズ飯田さんが「いいとも」全レギュラーの今年の運勢を
占ったランキングを発表しました。

月曜メンバーのランキング

1位千原ジュニア
   (過去最高に運気の流れが良くなる。これまで努力した
   事が全て帰って来る。かなり忙しくなるので体調に気を
   つければ全て良い。2014年に結婚するか相手が見つかる。
   肌の白いお嬢様タイプが好きで、イチャイチャするのが
   好き。人に合わせるのが上手で恋多き人、財を集める)

2位鈴木福
   (今年から絶好調が来る。人気を集めたり新しい事が色々
   来る良い年。自分がやりたかった事など願いが叶う年。
   デブの星が回ってきて二十歳代から太り始める。
   30歳くらいで再ブレイクするなど流れが変わる)

3位三村マサカズ
   (流れが凄く良くなり、年末にかかけて運気が伸びて行く。
   酒に注意。まだ1,2年くらいの浅い付き合いの人に注意。
   年々スケベになる。昔の力の余韻で生きていける)

4位指原莉乃
   (昨年末からやる気になり始めた。自分の進むべき道が見えて
   来る年。チャレンジ精神が出て変化をしていこうとする。
   生まれ持って男を見る目が全く無い。デブが嫌い。浪費する。
   色々なアイデアを出せる。あまり人に興味が無く距離を取る)

5位香取慎吾
   (気持ちの切り替えが始まる大きな変化の年。周囲が驚く斬新な
   事をチャレンジしてみようとする。オシャレな事を生み出す。
   冷え性になりやすい。音楽が心の支え。気持ちは一生16歳のまま
   変わらない)

6位渡辺直美
   (周囲の人間や環境が変わり新たな事に挑戦する前向きな
   年になる。引越やイメチェンをすると更に運気が良くなる。
   今年運命的な出会いがある。膀胱炎になりやすい。代謝が
   悪く太りやすい)

7位武井 壮
   (これから9年くらいまだ伸び続ける。足のケガに注意。
   足とお尻フェチ。顔立ちのハッキリしたお姉さん系に弱い。
   安い物を自慢するクセがある。)

・2014年は長髪にすると運勢が上がる。

総合ランキング

1位・千原ジュニア10位・19位・28位・
2位・11位・20位・29位・渡辺直美
3位・12位・21位・香取慎吾30位・武井 壮
4位・13位・22位・31位・
5位・14位・23位・32位・
6位・鈴木 福15位・三村マサカズ24位・33位・
7位・16位・25位・34位・
8位・17位・指原莉乃26位・35位・
9位・18位・27位・36位・





世界に広めよう!THEなぜフェッショナル
進行役・香取慎吾、
プレゼンター・下記
審査員・タモリ、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃
    武井壮、鈴木福


「なぜそんな事を極めようと思ったのか?という事を極めた
「なぜフェッショナル」を紹介し称えるというコーナー
なぜフェッショナルに対しては審査員の話し合いで賞
(最高金賞、金賞、銀賞、銅賞)を贈ります。

第一問(プレゼンター・千原ジュニア)
 なぜフェッショナル・58歳男性(一級建築士)

 問題「**の**で作った絵の具で**を描いちゃった男」
 正解「サハラ砂漠の砂で作った絵の具でサハラ砂漠を描いちゃった男」
    ()

 描き方
 ・サハラ砂漠の砂をすりこぎで摺り、ニカワ液(絵画用接着剤)と
  混ぜ合わせた物で描く。

 作品紹介
 「サハラ砂漠」(サハラ砂漠の砂を使用)
 「イカ」(イカスミを使用)
 「ブルーベリー」(ブルーベリーを使用(ミント部分はミントを使用))
 「コーラ」(コーラを使用)
 「チョコレート」(カカオを使用)
 「タモ利休」(抹茶を使用し千利休風タモリさんを描いた作品)

 目標
 「空気で風を描き、水でせせらぎを描くこと」





曜日対抗いいともCUP
「振り袖テーブルクロス引き」
参加者が着た振り袖の右袖部分に瓶が5本並べてあるので、それを
テーブルクロス引きの様に引いて倒れずに残った数を競うゲーム
今シーズンから週間1位になると50ポイント、2位は30ポイント、
3位は10ポイント獲得出来、その通算獲得ポイント数を競う方式と
なりました。

参加者・三村マサカズ(4本)→武井壮(3本)→指原莉乃(2本)→
    千原ジュニア(2本)→渡辺直美(3本)→鈴木福(4本)

成功数・18本

月曜日 18本(0)火曜日 (0)水曜日 (0)
木曜日 (0)金曜日 (0)優勝 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数

テレフォンショッキング以外のゲスト



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る