今日のいいともニュース
2014年1月7日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
伊藤淳史、柴田理恵、ゲッターズ飯田、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは伊藤淳史さん 昨日 稲垣吾郎さん明日 三浦春馬さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はドラマ「チーム・バチスタ4 螺鈿(らでん)迷宮」

花束は香川照之さん、柳葉敏郎さん、仲村トオルさん、西島秀俊さん、
  水野美紀さん、栗山千明さん、東方神起さん等から届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
「こんにちは」
観客「(拍手)」
(どうも)
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」
(???)
観客「(拍手)」
((花束)来てます、香川くん、水野美紀ちゃん)
「あ〜ありがとうございます」
(ギバちゃんね)
「はい」
(仲村トオルくん)
「はい」
(栗山千明ちゃん。東方神起来てます)
「はい、あの今度の、あの今日から始まるドラマの主題歌を」
(あっこれ?)
「歌っていただいて。はい」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「はい」

((花輪)「チーム・バチスタ4」)
「はい」
(「螺鈿迷宮」)
「はい」
(「螺鈿迷宮」?)
「はい」
観客「(笑)」
(迷宮が全部螺鈿で出来てる?)
「いや、そうでは無いんですけど」
(あっそうじゃ、うん)
「あの螺鈿ってあのこう貝殻から出来てる工芸品で」
(うん)
「で、こう見る角度によって凄い色が違う」
(うん、違います)
「で、あの今回もあのミステリーで」
(あっそういう事か)
「立場とか存在とか。色々な所、」
(あ〜)
「色んな見方をすると、良い物も悪く見えたり」
(見えると)
「悪いものも良く見えたりとかって、そういうミステリー」
(へぇ〜)
「はい」

花輪の垂れ幕部分に作品のポスターがプリントされていて
(あっギバちゃんもいます)
「はい。豪華キャストです」
(ねえ。あれ?伊藤くんちょっと顔違うんじゃないの?これ)
「えっホント?」
観客「(笑)」
「(笑)いやいやいや、」
(え?)
「去年撮った物なので」
(あっそう?)
「はい、昔の写真とかじゃないです」
観客「(笑)」
(こんなに怒んなきゃいけないの?この)
「(笑)」
観客「(笑)」
(この作品)
「一応あのミステリーという事で」
(あ〜ミステリー)
「険しい表情をって言われ続けて」
(へぇ〜)
「はい」

(何、何役?)
「ええと僕は心療内科医」
(お〜)
「ですね、はい」
(お医者さん)
「はい」
(へぇ〜)
「血が苦手っていう役なんです」
(あ〜)
観客「(笑)」
「はい、血が」
(お医者さんでありながら)
「はい、血が苦手で心療内科医になった」
(あ〜、ごく、ごく希に医学部入ったけど血を見て辞めた人って希にいるらしいね)
「あ〜」
観客「へぇ〜」
「そう、だから、」
(何のために医学部入った)
「そうですよね」
(分かりそうもんだよね)
「(笑)すみません。もうちょっとあの生きてきた中でね」
(ねえ、)
「血が苦手だって」
(大体分かりそうだよね)
観客「(笑)」

「はい、分かるとは思うんですけど」
(自分でも血ぐらい出した事あるだろうにね)
「そうですね。でも僕あのこの最初の2008年のシリーズの時に」
(うん)
「実際にオペを見学させていただいたんです」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「はい、あのバチスタ手術を」
観客「へぇ〜」
「で、」
(どう、どう?)
「で僕は、」
(何、何、)
「あの血苦手じゃ無いと思ってたんですけど」
(うん)
「実際のオペを見学させていただいて10分ぐらいしたら」
(うん)
「フラフラしてきて」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「「あ〜何かちょっとこれ、血が苦手なんだ」と思って」
(へぇ〜)
「そしたらあの手術中の、あの看護師さんが」
(うん)
「僕のためにわざわざイスを持って来ていただいて。大事な手術をして
るのに」
観客「(笑)」
(うん)
「凄く迷惑かけちゃったんですけど」

(じゃぁ手術室で見てたの?)
「そうです、もう」
観客「へぇ〜」
「全て、全部」
(へぇ〜)
「で、あの執刀医の先生も、あの「もっと近くに来て下さい」って言って
「これが心臓です」とか」
観客「へぇ〜」
「バチスタ手術はあの心臓を一度止めるので」
(うん)
「人工心肺っていう装置をこう身体と繋いで」
(そっちに一旦やるんだね)
「はい。だから心臓を止めてっていう、凄い手術」
(うわ〜これも凄いね)
「なかなかやっぱりこういう仕事しないと、経験させてもらえない」
(心臓ってだから肋(あばら)も切っちゃうんだよね)
「そうです。であの、電気メスなんです」
(あ〜)
「この」
観客「へぇ〜」
「だから、ホントまあ言い方ちょっとあれですけど、こう焼肉の匂いが
ちょっとするんです」
(する?)
観客「へぇ〜」
「あのちょっとこう、」
(高周波でこうシュ〜と切るやつあるんですよ)
「はい。段々やっぱちょっとヤバ、こうおかしくなって来るもんですね」
(あ〜)
「素人が見てると」
(うん)
「はい、フラッとして来ました」

(でも今、手術も随分変わって、心臓の手術なんかロボットだね)
「あっそうなんですか?」
(うん。あのこの辺に、まあ三カ所か四カ所穴開ける。そこからこうロボットが
手が入って。で、その手術する人はこうやって画面を見ながらこうやるんだ)

「へぇ〜」
(その通り動くの)
「へぇ〜」
(それで、縫合って抜う、縫うことまで出来るらしいんだよね)
観客「へぇ〜」
「??」
(で終わったらこれ(ロボットのアーム)がス〜と抜けるでしょ。簡単に言えば穴ぼこ
開いてるから、絆創膏ポッポッと)

「へぇ〜」
(貼って、次の日、心臓手術でも歩いてるらしいね)
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」
「でも何かあの、」
(凄い変わって来てるよね)

「今回あの、まあ撮影で病院実際にお借りして」
(うん)
「オペのシーンとかもちょっと撮ったりとか」
(実際病院でやる?)
「はい」
(うん)
「で新しい病院お借りしたんですけど」
(うん)
「もう手術室がもう、」
(よく言えるね)
「はい」
観客「(笑)」
「一応このシリーズ、あの5,6年やらせていただいて」
((笑))
「結構喋って」
(手術中は?)
「手術中、ちょっとあの、」
((笑))
観客「(笑)」
「何となくちょっと誤魔化し誤魔化し」
((笑))
「「何か今日言う機会多いな」みたいな、ちょっと手術ってちょっと。
ドキドキしちゃいましたけど」
(うん(笑))

「そう、もう凄いんです、設備が」
(へぇ〜)
「もうあのモニターが何個も、確かにありましたね」
(ああそう?)
「はい。だからあの、当然術ヤのモニターであったりとか」
(うん)
「後はこう、その時のCTのモニターであったりとか」
(へぇ〜)
「もう何が何だかさっぱり分からないぐらい、最新」
(そう、そういう物になってんだ、今)
「はい、凄かったですね」
(へぇ〜。ホントの病院を)
「はい、結構病院お借りして」
(ああそう?)
「やってますね」

(あっそれで心療内科だから別に関係無いんだ)
「そうなんですよ」
(今回)
「だからそもそも手術を見学させていただいた時も、」
(うん)
「あのあんまり関係無かったんです」
(関係無いよね)
「はい」
観客「(笑)」
「だけどあの、まあ一応あの「チーム・バチスタの栄光」という事で、あの
「是非ご覧になってください」って言っていただいたので」
(あっそれで)
「はい」
(よく協力してくれるよね)
「そうですね、もうホントに、ありがたい???」
CMに入る音楽が鳴り出し
(あ〜)
観客「(拍手)」
(へぇ〜)

CM明け

「大変で」
(正月はそんなに飲んだんだ)
「はい」
(あっどっか行くの?実家とか)
「いや、そうなんですよ、あの大晦日は自分家で」
(うん)
「あのテレビいっぱい見たりして」
(うん)
「で元旦の朝、あの僕の実家に帰ったり」
(うんうん)
「で実家で一泊して」
(うん)
「で今度二日、今度あのまあ奧さんも一緒に行ってるんですけど」
(うんうんうん)
「二日はあの家族で、ウチのお父さんお母さんも連れて、今度奧さんの
実家に行き」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
(そう?)
「凄い仲良いんです」
(へぇ〜)
「で泊まるみたい」
(え〜)
観客「へぇ〜」
(一家で?)
「はい。で三日に帰るはずだったんですけど、三日に寝込んでたから」
(うん)
「みんな帰れず、三日も泊まる」
(泊まったの?)
「はい」
観客「(笑)」
「結局四日まで」
(そんな飲んだんだ?)
「そうです、もうホントもう??」

(普段は身体大丈夫?)
「全然大丈夫です、僕」
(へぇ〜)
「そうなんです」
(健康の)
「健康で」
(「これはやってる」ってのある?)
「いや、全く無いんですけど」
(うん)
「まあ普段はなるべく太らない様に気をつけてるぐらいで」
(うんうん)
「それで僕平熱が凄い高くて」
(何度くらい?)
「7度くらいあるんです」
観客「へぇ〜」
「7度くらいあるから、小学校の頃、まあ僕泳げないんですけど」
(小学校の頃からもう)
「小学校の頃から7度くらいあって」
(うん)

「でプールが大嫌いで、で朝プールある日保健室に行って「ちょっと具合が」
って言って体温計計ると」
(うん)
「7度2分とかあって」
(うん)
観客「(笑)」
「7度あるとプール入れないじゃないですか」
(あっ丁度良いんだ)
「はい」
観客「(笑)」
「だからもう必ず見学で」
((笑))
「多分6年間で4,5回しか入って無い」
観客「へぇ〜」
「だからもう全く泳げないんで」
(はぁ〜、あっ)
「はい」
(嫌なの?泳ぐの)
「もう嫌ですね」
(あ〜)
「基本的に、海もほとんど行かないですし」
(ああそう?)
「はい」

(でも平熱は高い方が免疫力が高まるらしい)
「あっホントですか?」
(うん、絶対高い方が良いらしい)
「へぇ〜、いや、あの、だからでも風邪とかちょっと酷くなると」
(うん)
「すぐ39度後半とか」
(うんうんうん)
「40度ぐらいまでガーンって上がるみたい」
(あ〜)
「で、スッと治まって、まあまた7度ぐらいを行ったり来たりする。ずっと
熱あるのかな?みたいな」
観客「(笑)」
(それ身体、身体、身体のためにはホント良いみたい)
「あ〜ホント、」
(平熱が)
「あ〜」
(37度?37度2分)
「とかもありますね。それで、インフルエンザの予防接種ってあるじゃない
ですか」
(うんうんうん)
「毎年必ず打ちに行ってるんですけど」
(うん)
「病院で7度を超えたらやっぱり打てないんです」
観客「(笑)」
「熱があると(笑)、熱があると当然あの、多少のインフルエンザのウイルスを
ちょっと入れるから」
(うん)
「あの「打てません」って書いてあって。計るともう絶対7度あるんです」
観客「(笑)」
「で結構毎年、打てなくて。で何回か行って、こう何回も計って」
(うん)
「こうピッピッって鳴った瞬間にプッて取って「はい、6度9分」みたい」
((笑))
観客「(笑)」
「ギリギリ打てる」
((笑))
「(笑)」

二度目のCM明け

伊藤淳史さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

「確かにそこまで入ると」
(あっピタリ賞ございますね)
「はい」
(え〜前後賞もあります。行きましょう、何行きましょうか?)
「もうこれは絶対欲しいんで」
(うん、百分のX)
「実は昨日あのこのドラマの制作発表があって。その後にキャストの皆さんと
ご飯を食べたんです」
(うんうんうん)
「で、今日「いいとも」出るからっていう事で、あの、まあ質問を言うと
あのまあ仲村トオルさんが厚生労働省に勤めてる方を演じられてるんです」
(役人)
「はい」
(うん)
「で、厚生労働省に勤めてる方が、」
(うん)
「皆さんの兄弟、親」
(うん)
「まあお祖父ちゃんお祖母ちゃん、まあつまり親戚」
(うん)
「これをね、どこまでにするか」
(あ〜そうだね)
「親戚まで、親戚だったらもうホントにもうちょっと遠い人でも良いんですけど」
(うんうん)
「色々悩んで」
(うん)
「柳葉さんが「絶対親戚だ」と」
(あ〜)
観客「(笑)」
「親兄弟だといない」
(あ〜そうだろうね)
「だから親戚で行った方が良い」
(親戚で、厚生労働省)
「労働省」
(勤めてる人がいる)
「はい」

(何人いますかね?)
「が、そんなに居ないと思うんですけど」
(うん)
「2人」
(2人。親戚が厚生労働省)
「親戚、親戚です」
(親戚です)
「はい」
(スイッチオン)
厚生労働省に勤務している親戚がいる人・・人
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(やっぱりいないんだ)
「いないか〜」
(あ〜残念でしたね)
「ゼロって嫌ですね」
(ええ(笑))
観客「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
三浦春馬さんの写真が表示されました
観客「(歓声)」
(おっ)
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、三浦
  さんでいらっしゃいますか?」
三浦「はい」
(もしもし)
三浦「はい、もしもし」
(今タモリさんに代わります)
三浦「繋がってます、は〜い」
(お久しぶりです)
三浦「お久しぶりです」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
三浦「はい、伺わせてもらいます」
(あ〜お待ちしてます、よろしくお願いします)
三浦「はい、お願いしま〜す」
(失礼します、どうも)
三浦「は〜い」


明日のゲストは 三浦春馬さん




修正率100%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・整形費用296万円相当の整形
   修正ポイント・目(約52万円、唇(約32万円)、鼻(約152万円)
          輪郭(約60万円)
    正解者・無し
二枚目・整形費用236万円相当の修正
   ・一枚目から輪郭だけ本人に戻した写真
    正解者・
三枚目・整形費用84万円相当の修正
   ・二枚目から鼻も本人に戻しメガネをかけた写真
    正解者・全員一斉

今日のゲスト柴田理恵さんでした




もうすぐ8000回記念特別企画
 タモリさんに8000円のモノを食べてもらいたいジャンケン

進行役・中居正広(ジャンケンに参加)、久代萌美
出演者・タモリ、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ、
    ゲストの柴田理恵さん


来週の火曜日に放送8000回になるのを記念して1つ8000円の食べ物が
登場するので、出演者でジャンケンをして勝利した人が食べる事が
出来るというゲーム
タモリさんが勝った場合はタモリ飴8000回記念バージョンを観客に
プレゼント

一品目「奥田農園の「特大いちご」1粒8000円」
  1回戦・タモリ、中居、日村勝利
  2回戦・中居さん勝利で中居さんがイチゴ獲得し試食

二品目「銀座 祇をん ほそわりの[ハンバーグサンド]1人前8000円」
  1回戦・中居、柴田、大竹、設楽、澤部勝利
  2回戦・澤部さん勝利でハンバーグサンド獲得し試食

三品目「鶴寿の[栗ようかん]1本8000円」
  1回戦・タモリさん勝利で栗ようかん獲得し試食
      (中居さん提案でタモリさんが勝利するようにジャンケン)

四品目「恵比寿 ロビンズクラブの
   「セレブレーションリゾット」1人前8000円」

  1回戦・設楽、日村勝利
  2回戦・設楽さん勝利でセレブレーションリゾット獲得し試食




ゲッターズ飯田が占う2014年運勢ランキング
進行役・タモリ、久代萌美
占い師・ゲッターズ飯田
出演者・中居正広、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


ゲッターズ飯田さんが「いいとも」全レギュラーの今年の運勢を
占ったランキングを発表しました。

火曜メンバーのランキング

1位澤部 佑
   (今年は人生最大の幸運期。7年間の闇を抜けてこれから
   本調子になる。裏で偉そうになるクセがある)

2位中居正広
   (目標を達成出来る良い年。厄年の影響で疲れやすいので
   体調に気をつける。ほぼ運と感覚で生きているので人の
   話を聞いていない)

3位大竹一樹
   (新しい仲閧竦Vしい仕事が出来る。性格は雑な高校生で
   外より家の中で自分を出す)

4位日村勇紀
   (今年はゆるい坂道で、つらくも楽しくも無い年。繊細な変態。
   強いモノに圧倒に弱い。32歳で運を使い切っている)

5位ローラ
   (重荷が抜けて凄く楽になり一気に上がり始める年。秋以降に
   素敵な人に出会える。仕事運も良くなる。団体行動が嫌いで
   人情話に涙もろい)

6位設楽 統
   (厄年の影響が出やすく体調面に気をつけた方が良い。色んな
   流れに急ブレーキがかかり始める。レザーの服を着ると良い。
   意外とシャレが通じない)


総合ランキング

1位・千原ジュニア10位・19位・28位・
2位・11位・20位・29位・渡辺直美
3位・12位・21位・香取慎吾30位・武井 壮
4位・13位・22位・31位・ローラ
5位・澤部 佑14位・23位・32位・
6位・鈴木 福15位・三村マサカズ24位・33位・
7位・16位・25位・34位・
8位・中居正広17位・指原莉乃26位・35位・
9位・大竹一樹18位・27位・日村勇紀36位・設楽 統





曜日対抗いいともCUP
「振り袖テーブルクロス引き」
参加者が着た振り袖の右袖部分に瓶が5本並べてあるので、それを
テーブルクロス引きの様に引いて倒れずに残った数を競うゲーム
今シーズンから週間1位になると50ポイント、2位は30ポイント、
3位は10ポイント獲得出来、その通算獲得ポイント数を競う方式と
なりました。

参加者・大竹一樹(2本)→澤部佑(3本)→日村勇紀(4本)→ローラ(1本)
    →中居正広(5本)→設楽統(1本)

成功数・16本

月曜日 18本(0)火曜日 16本(0)水曜日 (0)
木曜日 (0)金曜日 (0)優勝 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数

テレフォンショッキング以外のゲスト
柴田理恵さん(お見合い写真/もうすぐ8000回記念特別企画/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー76(2013年10月〜12月)へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る