今日のいいともニュース
2014年1月13日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
宮根誠司、ロバート、石原さとみ、水川あさみ、有村架純、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは宮根誠司さん 金曜 妻夫木聡さん明日 とんねるずさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は梅沢富美男さん、TUBE前田亘輝さん、堂本光一さん、堂本剛さん
  安藤裕子さん、野々村真さん、EXILEさん、上地雄輔さん
  赤江珠緒さん、三代目J Soul Brothersさん、E-Girlsさん、
  ボストン・レッドソックス上原浩治さん
  カンザスシティ・ロイヤルズ青木宣親さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
「???」
観客「(歓声)」
(どうも)
観客「(歓声)」
「よろしくお願いします」
観客「(拍手)」
(どうもどうもどうも)
「初めまして」
(いや、初めまして)
観客「へぇ〜」
「いや僕あの物理的に色んな事情があって来れないので」
観客「あぁ〜」
「今日お休みなんで」
(これ珍しいんですよ、こう会っての)
「はい」
観客「あ〜」
「はい、ありがとうございます」
(ねえ、いや、とんでもございません)
「であの、昨日、あっ先週妻夫木くんが」
(ええ)
「あのプレート記念だって言うんで」
(あっそうそうそう)
「はい。僕特別に作ってもらいました」
観客「(拍手)」
(あっこれ記念にどうぞどうぞ)
「はい」
(ええ)
「で明日「ミヤネ屋」で出そうかな?と思って」
(あ〜)
観客「(笑)」
「良いです?」
(良いです(笑))
「はい、すみません」
((笑))

「お花たくさんいただいてありがとうございます」
(こういう事もあるんですね)
「ねえ」
(ねえ)
「青木選手」
(上原)
「上原選手、TUBE前田さん」
(前田。EXILE来てますよ)
「はい。あっ堂本、」
(堂本剛、光一くん)
「光一くん、はい」
(え〜)
「上地くん」
(上地も来てますね)
「一番デカイ(花輪)のが幻冬舎の見城さん」
(幻冬舎、ええ)
観客「(笑)」
(出版社の)
「ありがとうございます」
(野々村真も来てます)
「はい、あれ要らなかったですね」
観客「(笑)」
((笑))
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「はい、ありがとうございます」

「いや〜」
(どうも)
「はい」
(ホントに初めまして)
「初めましてなんですけど、僕あの学生時代に」
(ええ)
「タモリさんの」
(ええ)
「ライブって言うか、」
(はいはい)
「コンサートを見に行ってるんです。「ラジカルヒステリーツアー」」
(やってました、やってました全国ツアー)
「だからちょうど皆さんぐらいですよ、歳」
観客「へぇ〜」
(あっそう?)
「はい。で、」
(どこで、どこで見た?)
「僕広島で見たんですよ」
(あ〜行きましたね)
「で僕浪人生で、で広島に見に行って」
(ええ)
「でタモリさんが、ほとんどテレビでは出来ない芸をやってらっしゃって」
((笑)やってました、やってました)
「で、あの時に今でも覚えてんのは「四ヶ国親善麻雀」ってのは」
(やってました)
「皆さんも出来ると」
(ええ)
「やり方をずっと教えてらっしゃった」
(あっそうでしたかね?)
「あのどうやってやるかって言ったら、例えば中国語で、見えた物を中国語にしたら
全部そうなる」
(ええ、ええ、そう)
「例えばイスだったら「イス〜」って言ったら成る」
(そうそうそう)
「で「皆さんもやって下さい」ってずっと言ってらっしゃった」
((笑)ホント?)
「はい」

「僕かなり追っかけでしたから」
(あ〜そうですか?)
「「オールナイトニッポン」も聞いてました」
(あ〜)
「あの「オールナイトニッポン」で、耳くそをずっと送ってくるリスターいましたよね」
((笑)いや、それ覚えて無い)
観客「(笑)」
「覚えてません?」
(覚えて無い(笑)。え?そんな奴いた)
「三週間くらいずっと耳くそ送ってくる奴がいて」
((笑)ええ)
「でタモリさんがこうやって、ちり紙包んでる耳くそ開けるんです。で、耳くそを
開けて、どういう耳くそかっていうのをずっと説明するんです」
((笑))
観客「(笑)」
「で、ほんでタモリさんが「何なんだこれは!」っていつも言うんですよ」
(ええ)
「で聞いてる僕らが「何なんだ?それは」と思い」
観客「(笑)」
「ええ、まさかお会い出来るとは」
(あの頃滅茶苦茶やってますからね、ラジオ)
「ええ」
(まさか、そうですか?)

「だからタモリさんが、お昼の「いいとも」やるって、僕ら皆さんぐらいの時は衝撃的
でした」
(あのね、今で言う、よく、信じられないと思いますけど)
「はい」
(あの江頭)
「(笑)そうそう」
(江頭が「いいとも」始めるみたいな衝撃なんです)
観客「へぇ〜」
「いやそうなんですよ」
(そうなんです、ええ)
「「タモリさんが?」ライブで、ほとんどテレビで出来ないんですから、ネタが」
((笑))
「ねっ」
観客「(笑)」
「酷かったですよね」
(そうなん、だからもうビッ、世間は驚いたんですよ。今当たり前のようにやってますけど)
「ええ」
(最初は「ウソだろ!?」っていう)
「だって一番危険な」
(一番危険ですからね)
「一番危険なお笑いの方っていう」
(うん、江頭よりもある意味危険なんです)
「ええ」
観客「へぇ〜」
(信じられないでしょ?そうなんです)
「ええ、そうですよね」
(あっそう?ありがとうございます)
「いえいえ」

(「オールナイト」の時はそれじゃ学生?)
「学生です」
(あ〜、そう?)
「はい、ずっと聞いてました。だからその耳垢の話がずっと印象にあって」
((笑))
「タモリさんがずっと耳垢を」
(それ覚えて無いな〜)
「ええ」
(悪書追放運動とかね)
「あ〜」
(君たちは受験してるんだから)
「はい」
(エロ本はダメだ、送ってきなさいっていうんで)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「やってましたね(笑)」
(やってたですね)
「やってましたね」
((笑))
「ええ」

「でも僕もあの月金で番組やってるんで」
(あ〜)
「意外とお昼間やっちゃうと何にも出来ない」
(いや、もう一日出来ないんですよ)
「何にも出来ないですよね」
(だから他の番組やってても二日かかるんですよね)
「あ〜」
(一日で済む所が)
「そうなんですよね」
(ええ)
「一番良い時間帯って言うか、お昼間の真ん真ん中なんで」
(ええ)
「意外と何にも出来なくて一日が終わるってね」
(何も出来ないです、他の番組やるのも2時とか3時、3時くらいから始めなきゃいけないで)
「ええ」
(これ出来ないんですよ)
「だから週末どっか行くとか、それぐらいしか出来ないんですけど」
(出来ない)

「僕博多よく行くんですよ」
(仕事ですか?)
「いや、遊びで」
(あ〜あ〜あ〜、あっ大阪近いですよね、博多まで)
「ええ。で知り合いも多いんで行くんですけど」
(ええ)
「タモリさんに僕一度会ったら聞きたいな と思うんですけど」
(ええ)
「大阪の人もそうなんですけど、僕こう見ても結構人見知りなんですよ」
(うんうんうん)
「でも博多の人って、その人見知りの壁を難なく越えて来るでしょ」
((笑))
「あれ。あれ何なんですかね?」
(あれはね、あれは分かんないんですね。俺、いや博多出身の俺も驚くんです)
「ねっ」
(あの、中洲で飲んでて歩いてたら、後から羽交い締めにする奴がいる)
「(笑)」
観客「(笑)」
(「こら!」)
「(笑)「こらっ」って言いますよね」
(「こらっ」って言うんですよ。「こら!」って言って「誰ですか?「先輩」)
「(笑)」
(「お前の先輩たい!」って言うから「中学ですか?高校ですか?小学校ですか?」
「博多の先輩!」)

「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(これ意味分かんない)
「意味分かんない」
(分かんないんですよ)

「東京だと「あっどうも、いつも見てます」とか「こんにちは」とか」
(ええ)
「あるんですけど、大阪と博多だけは無いんですよ。博多って、ビックリするのが
「まんしょんがおまえ」って言われる」
(え?)
「マンションお前?ま、「何しょん?お前」」
(あ〜そうそうそう)
「「何しょんお前!」言われる、いきなり。中洲歩いてたら」
()
「で飲み行くじゃ無いですか。「何飲むと?」って言うんですよ。それ良いんです、
まだ」
(ええ)
「「焼酎飲むと?焼酎」やたら焼酎に行かせたがるんですよね」
((笑))
観客「(笑)」
「俺はビールが飲みたいのに「何飲むと?」と聞いといて「焼酎飲むと、焼酎。
焼酎」あれ何なんですか?」
(いや、分かんねえ、それは特殊な店じゃ無いですか?それは(笑))
「いやいや」
観客「(笑)」
「後ね〜、あの言いにくい事をサラリと言うって。明るく」
(あっ言いますね、うん)
「で僕知り合い居るんですけど「あの、店が潰れまして」って」
((笑))
「「店が潰れまして」「ウソ?潰れた?」「はい、お金貸して下さい」で平気で
言うんです、笑顔で。で普通お金借りて、返さなかったら嫌じゃないですか」
(うん)
「頻繁に電話してくるんです、そいつが。「もしもし」「えっ何?」って言ったら
「元気ですか?最近テレビ見てて、何か疲れてるなと思って」その前に金返せって
話でしょ」
((笑))
観客「(笑)」
「罪悪感無いんですよね」

(あれね、あの一つ言えるのはねヨソ者が大好きなんです)
「あ〜」
(今まで転校生で、博多に転校して行って虐められたケースって無いらしいんです)
「あ〜」
観客「へぇ〜」
(ヨソ者大好き。特に東京から来たって言ったら、もうそれだけでクラスのスターです
からね)

「あ〜」
観客「へぇ〜」
「飲みに行っても、もうすぐ友達みたいな」
(友、友達なる)
「あのテレビに出てるとか芸能人だっていう部分って3分保ちゃ良いとこですよね」
(ええ、ええ)
「いきなりもうすぐコレ(肩を組んでくる)ですもね」
(そうそう(笑))
「あれ何ですかね?」

(あれね、接、接待に命をかけるんです)
「博多の人って?」
(博多の人ってのはね)
「あ〜」
(借金までして人を接待する。で博多は、博多の人は接待凄かったって他の土地と負け
たくないです)

「あっ、」
(よく聞きません?「名古屋どうやった?どうなったね」とか)
「あっ、あ〜」
(「仙台どうやった?」とか聞くでしょ)
「僕行ったら「大阪どうね?」ってよう言われます」
(あ〜そう言うでしょ?)
「言われる」
(あれね、負けたくないんです)
「ライバル意識なんです?」
(あのね、あの歴史的に調べると、あれ奈良時代かな?何かの迎賓館、鴻臚(こうろ)館
ってのが、)

「はい」
(博多にあったんです、外国を招いて)
「はぁ〜はぁ〜」
(で、その外国から来た人、言葉通じないでしょ)
「はい」
(だから最初にやっぱ歌舞音曲でもてなすんです)
「あっもてなしの文化がある」
(もてなしの文化なんですよ)
「あ〜」
(それ脈、長崎なんてのは江戸から)
「はいはい」
(江戸からですから。それ前からあるんで、とにかく接待好き)
「あっ接待なんだ」
(接待)
「僕、何か凄い垣根をすぐ越えて来るので」
(ええ、ええ)
「ビックリするんですけど」
(あれもう接待)
「あ〜」

「大阪の越え方とちょっと違うんですよね」
(大坂どうですか?大阪、)
「大阪基本的に挨拶無いですから」
(ああそう?)
「挨拶無いんです。あの僕歩いてると「どこ行く?」」
観客「(笑)」
((笑))
「「どこ?え?」「銀行ですけど」「へぇ〜、何しに?」」
観客「(笑)」
「「あっええと振り込みに」「へぇ〜、振り込む」いや振り込むでしょ」
((笑))
「で大阪は、もうね、」
(オバチャン凄くないですか?)
「オバチャン、インタビュー行くじゃ無いですか」
(ええ、ええ)
「街角にね。なら、例えば、今色んなあるんですけど、例えば「安倍さんになって
景気が良くなったなっていう実感がありますか?無かったですか?」っていうね
インタビュー取りに行くじゃ無いですか」
(ええ)
「たら「どっち欲しい?」」
((笑))
観客「(笑)」
「「どっち欲しい?」「どっち欲しいんじゃ無くて、アナタの意見」「どっちでも言え
るから。上がったとも言えるし、実感が無い、どっち欲しい?」「いや、」「はよ帰り
たいやろ?」「はい」「いや、少ない方言うから」で、言うたら「じゃぁ実感した方で」
「いやお父ちゃんの給料も上がったし、今年はちょっと何かあの旅行でも行けるかな?
と思うねん」ガ〜喋るんですよ」
(ええ、ええ)
「「ちなみに無い方は?」「物価も上がるしな〜、家系苦しゅうなるばっかりや」って
それ全部二つ答える」
観客「(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
観客「凄い」
「「ええ方使うとうて」みたい」
(凄いですね、大阪のオバチャンね)
「凄いですよ」

「で僕も結構大阪じゃね、あのまあそこそこ有名だと思って。こうちょっと街とか
走ってんですよ」
(ええ、ええ)
「走ってると「宮根さん頑張ってね」「宮根さん頑張ってね」って言われるんです」
(ええ、ええ)
「で帽子かぶってサングラスみたいのしてても「あっ分かるんだな」」
(うんうん)
「でこの前、走ってて」
(ええ)
「で緩〜い上り坂だったんです」
(うんうんうん)
「で前に、オバチャンが自転車で走ってた、買い物帰り」
(ええ、ええ)
「で後に何か荷物みたいの乗せて。で僕も走ってた」
(うん)
「そのオバチャンの自転車のスピードと、僕のスピードが一緒やった、ずっと」
(あ〜あ〜)
「何か気持ち悪い、こう感じなって行った」
(うんうんうん)
「だけど僕は僕のペースで走りたい方」
(そう、そう、うん)
「「関係無い」と。でオバチャンはオバチャンで一生懸命漕いでるから、こう」
(しばらく一緒にこう)
「一緒なんです、100メーターぐらい。恐らく気配に気付いたんでしょうね」
(うん)
「誰か付いてきてると」
((笑))
「それでパッ振り向いた、そのオバチャンが。あっまた「宮根ちゃん頑張ってね」か
何かなと思ったら、バッって後のカゴ押さえて「何も入ってないで!」って」
((笑))
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「ひったくり犯か?と。ひったくりか?と。それで僕さすがにサングラス取って
「宮根ちゃんや」って言いました」
((笑))
「凄いですから」

(大阪のオバチャン凄い、俺見たのはあの随分前ですけど、子どもを前後乗せて)
「はいはい」
(それから買い物のやつどっかにもういっぱい、見るからにいっぱい乗せてんです)
「あ〜スーパーの帰りみたいな」
(うん)
「うん」
(背中にネギ差してました)
「(笑)」
観客「(笑)」

CM明け

(走ってる?)
「走ってるんです、最近」
(何時頃?何時頃、)
「あの、僕は番組終わったりとか」
(あ〜)
「で週末東京に来るんで、あの、ちょっちあの「Mr.サンデー」前に走ったりするん
ですけど」
(へぇ〜)
「走ってるとそのオバチャンもそうなんですけど、あの凄く変な光景に出くわしても
自分が走ってるんで、謎が解決しないまま通り過ごすって事無いですか?」
(あ〜、あるある)
「僕この前あったのは、」
(あるある)
「あの増上寺の前に観光バスが停まってたんですよ」
(うんうんうん)
「で、まあ恐らく東京タワーか何か。で走ってて、ずっと走ってたら、僕が走ってる
歩道の、ココに車道があってこう止まってたら、全員寝てるんです」
(バスの中で?)
「あのお客さんが」
(バスの中で)
「バスの中で。こうやって」
(へぇ〜)
「で、「え?」」
(増上寺の前停まってるんでしょ?)
「停まってる。で寝てるんです。「何で寝てんの?」と思って」
(うん)
「で、反対側回ってみよう、車道、こっち側みんな寝てるから」
(うんうん)
「それでこっち側バッと回ったら、またこうやって寝てるんですよ。「どんなしんどい
ツアーやねん?これ」思うて」
観客「(笑)」
((笑))
「どんな行程でこの人達は回って、ここに行き着いたんだろう?それを確認したいけど
誰、誰にも確認出来ないじゃ無いですか」
(うん、解、解決)
「解決しない」
(はぁ〜)

「で、この前も、ずっと前から凄い紳士が歩いてらっしゃったんですよね」
(うん)
「遠くの方で。ずっと走ってたら、ハミガキしてるんです、歩きながら」
(へぇ〜)
「こうやって」
(うん)
「で、ずっとハミガキしながらず〜と」
(うん)
「え、えっどうなん?これ」
観客「(笑)」
「時間を節約しようとしてるのか、」
(それ朝?)
「朝です」
(へぇ〜)
「走ってるとそういう人に会いますよね」
(ハミガキ、歩きながらする人は見たこと無いよね)

「後あの、この間あったのは、色んな物をくれるオヤジってのが居て」
((笑)ホント?)
「はい。何か、」
(東京で?)
「いや、大阪で」
(ええ)
「で何かあの、信号機の横にこんなあの電源ボックスみたいのあるじゃないですか」
(え?)
「電源ボックスって、こう緑の」
(あ〜あ〜うんうん)
「こんな大きな」
(信号制御機、制御器)
「制御器、制御器」
(ええ)
「あの上、色んなこう並べてるオッチャンがおって」
(ええ)
「で僕こうやって走ってて、こうやって。で信号待ってたんです」
(ええ)
「そしたらパッと僕を見つけて、パッと来るんです」
(ええ)
「殴られるんちゃうかな?と思ったら「良かったらタバコどうぞ」って言うんです」
(うん)
「「いや、僕走ってるんでタバコは」「あっそうですか。よかったら煎餅どうぞ」」
観客「へぇ〜」
「「いや、煎餅も要らないです」」

「最後の最後は、自分が持って来たリュックがあるんですよ。「よかったらこれどうぞ」
って言うんです」
(リュック)
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「で、これリュック、「じゃぁいただきます」って言ったら、ココに出した備品は
どうやって持って帰るのかな?と」
((笑))
観客「(笑)」
(へぇ〜、並べてるんですか?それ)
「並べてんです」
(はぁ〜)
「面白い人がいるな〜と」
(プレゼント趣味なんですね)
「そう、プレゼントしたいんじゃないですか」
(あ〜)
「ええ」

(いや、歩いてハミガキする人は見たこと無いね)
「歩いてハミガキしてましたね」
(俺一度見たのは、)
「はい」
(あの、これ歩いても何でも無いんだけど、ハミガキこうやってんです。ハミガキやってて)
「はい」
(で、そのまま、そのまま段々段々泡が無くなって)
「はい」
(それで仕舞って行った人がいる)
「(笑)」
観客「(笑)」
(だから全部飲み込んでるんです)
観客「へぇ〜」
「それどこで見たんですか?」
(どっかのホテルか何かのね、あの宴会場か何かの洗面所です)
「そこでハミガキして、それを全部」
(そこでハミガキしてるんです。それで俺こんなとこでハミガキするって珍しいなって
チラチラチラチラ見てた)

「はい」
(段々泡、泡ぶくがこうやって、そう少なくなって、それでスッキリした顔して)
「(笑)」
観客「(笑)」
(これ凄かった、飲むんです)
「???(笑)」

二度目のCM明け

宮根誠司さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっ百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞が真ん中で、前後賞があります)
「はい、あの僕この前あったんですけど」
(ええ)
「あの、車のタイヤが、」
(ええ)
「足の甲に乗ったんですよ」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「はい、あの、」
(足、)
「足の、」
(足をこう轢かれたわけですね?)
「はい、あのお店でちょっと飲んでまして」
(うん)
「でお店の方が玄関まで送りに来てくれた」
(うん)
「で細い道で。「どうもありがとうございました」「あっまたよろしくお願いします」
って、プッってタクシーがここ来たんです」
(うん)
「「うわぁ〜危ない、轢かれる!」と思って、ココで停まった」
(うん)
「「危なかったですね〜宮根さん」ってお店の前の人に言われて」
(うんうん)
「何か足重いなと思ったらタイヤで乗ってたんです、足」
観客「え〜!」
「で、」
(危なっ)
「で運転士さんに「足!足!」って言うて。だから運転士さんも「すみません」って
パッと行ったんです」
観客「(笑)」
(ええ?はぁ〜)

「で、足、車のタイヤが、足の甲に」
(乗った)
「乗った事のある人」
(ある人)
観客「え〜!」
(百人中何人いますかね?)
「2人」
(2人)
「2人」
(スイッチオン)
「お願い!」
足の甲の上に車のタイヤが乗ってしまった事がある人・・7人
「(笑)」
(え〜)
観客「え〜」
「いる?いるんだ、やっぱり」
(いるんだ、俺の友達も一人いました)
「結構いるんですね」
(結構いるんだね。へぇ〜)
「え?乗った人いてんねん。え?7人?」
(7人いる、多いね)
「じゃぁ大した話じゃ無かったんだ、これ」
観客「(笑)」
(歩道、ギリ攻めすぎじゃないの?)
観客「(笑)」
「(笑)」

(それじゃ明日のゲストご紹介しましょう)
「はい」
(この方です)
とんねるずさんの写真が表示されました
(お〜)
「お〜」
観客「おぉ〜」
(へぇ〜)
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども。タモリさんにお電話
  代わりま〜す」
(もしもし)
木梨「もしも〜し」
(あ〜どうもどうも)
宮根「(笑)」
木根「タモさんどうも、この間ありがとうございました」
(この間はどうも)
木梨「とんでもない、ありがとうございました」
(ありがとうございました。あっご馳走は鶴瓶がしたな)
木梨「はい?はい?」
((笑)ごちそうさまでございました)
木梨「いえいえいえ、どうもどうもどうも」
((笑)。明日とんねるず大丈夫?)
木梨「はい、あの貴明ドラマ入ってんですけど」
(うん)
木梨「あの中断して来るって言ってました」
宮根「(笑)」
(あっホント?)
木梨「はい」
(あ〜じゃぁよろ、)
木梨「あっドラマ、ドラマ辞めたんだ」
((笑))
宮根「(笑)」
観客「(笑)」
木梨「入って無い、大丈夫」
(じゃぁ明日よろしくお願いします)
木梨「はい、いいとも〜」


明日のゲストは とんねるずさん




いいともニュース
成人の日なので観客150人全員が新成人で番組を行いました。





たった20票のスゴ技SHOW ウルトラソウル芸人選手権
 チャンピオン新作SP

進行役・千原ジュニア、鈴木福
審査員・タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
    生野陽子(3組目まで)、
    (4組目〜)ゲストの石原さとみさん、水川あさみさん、有村架純さん
出場者・芸人さん数名(下記)


B'zさんの「ウルトラソウル」に合わせて技を披露していく勝ち抜き戦

1人目
 出場者・ウエスPさん(芸人)、石原さとみ&水川あさみ&有村架純さん
 特技・「手を使わずにジェンガを引き抜く」
     (ウエスPさんが両乳首に洗濯ばさみを挟んで繋げた
     紐を使ってジェンガを行いました)
     (石原さん、水川さん、有村さんはその補助)
 判定・暫定チャンピオン

2人目
 出場者・歴代チャンピオン4人組(下記)
 特技・「ウルトラソウルに合わせて指原莉乃と林先生と安倍
    首相とある人気キャラに変身する!」
     (本日は晴天なりさんが指原莉乃さん、村瀬雄一さんが
     林修さん、ビスケッティ佐竹さんが安倍晋三総理、
     エリザベートさんがガチャピンになりました)
 判定・6-1でチャンピオン勝利

3人目
 出場者・ロバートさん(芸人)
 特技・「20秒で自分の体に合う顔にたどり着く!」
     (秋山さんの身体に様々な人の顔を当てはめて行き、
     最後に梅宮辰夫さんにたどり着く)
 判定・4-3で挑戦者勝利

4人目
 出場者・須藤剛司&鈴木福さん
 特技・「20秒でぬりえを完成させる!」
     (あらかじめ温度が上がると消えるペンで色を塗った
     「ONE-PIECE」の絵をドライヤーで温め色を消しておき、
     それをコールドスプレーで冷やして色を復活させる)
 判定・6-3でチャンピオン勝利

5人目
 出場者・シューマッハさん(男性コンビ芸人)
 特技・「犬のお面を逆にかぶって本物の犬のようになり、さらに
    犬タワーを完成させる!」
     (コンビそれぞれが犬になって、2人で二段重ねになる)
 判定・0-9で挑戦者勝利

最終的なチャンピオンはシューマッハさんで賞金獲得





 特別企画 ドキドキアンケートだんだん減らしまSHOW
進行役・香取慎吾
解答者・タモリ、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
    ゲストのロバートさん、石原さとみさん、水川あさみさん、
    有村架純さん


観客100人に指定されたテーマでアンケートを取り、最初の人から
最後の人まで段々該当人数を減らしていくというコーナー。
結果が100人や0人、前の人と同数や残り人数を続ける事が不可能な
人数を出してしまった場合はドボンとり「苦丁茶」を飲む罰ゲーム。
見事全員クリア出来た場合は観客が賞品(いいとも特製 指原悲願の
クリアー達成ファイル)獲得。

一問目のテーマ
「今日から新成人!私、○○したことがあります」

1タモリ   成人式を楽しみにしている、大好きだ69人
2石原さとみ 着物を七五三を以来着た人35人
3武井壮&鈴木福今ダイエット中の人28人
4水川あさみ&直美今まで3人以上と付き合っている人15人
5ロバート   バイクの中型免許を持っている人8人
6有村架純&三村お正月に彼氏と海外に行った人1人×
7千原ジュニア−−−−
8指原莉乃  −−−−

・三村&有村さんの結果では残り2人が続ける事が出来ないのでドボン。
 三村さんと有村さんは苦丁茶を飲む罰ゲーム

参考データ
「「成人式を嫌だな」と思ってる人」・35人





曜日対抗いいともCUP
「成人式を祝おう!升取ってカンパイ」
段ジェンガの様に枡が十三積み重なっているので、それを崩さず
取っていくゲーム。制限時間45秒の間に何個の升を引き抜く事が
出来たかを競います。崩れた場合はその時点でゲームオーバーと
なります。

参加者・指原莉乃→香取慎吾&鈴木福→渡辺直美→千原ジュニア→武井壮
    →三村マサカズ→指原莉乃→香取慎吾&鈴木福→渡辺直美
    →千原ジュニア(残り6秒時点で崩れてしまい終了)
    (香取&鈴木は香取さんが鈴木福さんの身体を持ち上げ
    鈴木福さんが引き抜いていました)

成功数・9個

月曜日 9個(30)火曜日 (10)水曜日 (50)
木曜日 (0)金曜日 (0) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
ロバートさん(ウルトラソウル/減らしまSHOW/エンディング)
石原さとみさん(ウルトラソウル/減らしまSHOW/エンディング告知
  (ドラマ「失恋ショコラティエ」))
水川あさみさん(ウルトラソウル/減らしまSHOW/エンディング告知
  (ドラマ「失恋ショコラティエ」))
有村架純さん(ウルトラソウル/減らしまSHOW/エンディング告知
  (ドラマ「失恋ショコラティエ」))



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る