今日のいいともニュース
2014年2月4日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、三村マサカズ、バナナマン、澤部佑、ローラ
石塚英彦、中村玉緒、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは石塚英彦さん 昨日 竹野内豊さん明日 藤井フミヤさん
宣伝・CD ロケット 花束・多数(下記) 

花束は大竹しのぶさん、ミッキー・カーチスさん、中山秀征さん
  松本明子さん、山瀬まみさん、ゆずさん、山崎まさよしさん
  内山信二さん、ウエンツ瑛士さん、アンガールズさん
  ハライチさん、イモトアヤコさん、ギャル曽根さん
  やしろ優さん、三宅伸治さん、陳内将さんなどから届いて
  いました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「どうも」
観客「(歓声)」
「ご無沙汰してます」
(ご無沙汰してます)
観客「(拍手)」
「申し訳ございません。いや〜」
(いや何年ぶりかね?)
「17年ぶりらしいんですよね」
(お〜そんな成るか?)
「あんまり久し振りなんで、駐車場からアルタの来方が分からなく」
(分かんなく)
観客「(笑)」
「途中JRに出ちゃって」
(そんな成るかね〜)
「はい」
(まあどうぞどうぞ)
「ありがとうございます」
(へぇ〜)
「あ〜嬉しいです」
(しかし会わないとなると会わないね)
「ホントですね」
(17年間、俺テレビで見てるけど会った事無い)
「そうですね、途中1回凄い太って、ちょっと痩せ、また太って今こんな感じ」
(ああ〜)
「はい」
(いや、言ってる事と答えてること全然違う)
「(笑)」
観客「(笑)」
「申し訳、ホント会わないですね」
(どうぞどうぞ)
「お願いします」
(ええ)
「いや〜」

((花束)来てますよ)
「あ〜嬉しいです」
(ゆず)
「はい」
(業界で言う、ずーゆですね)
「ずーゆですね」
観客「(笑)」
「はい」
(来てますね)
「はい、ザキヤマからも来て」
(ええ、よしまさザキヤマから来てますね)
「はい(笑)、あ〜嬉しいです」
(中山ひでちゃんとか。ミッキー・カーチスさん来てますよ)
「はい、あの事務所の先輩でして」
(あ〜)
「ええ、ドラマでも一度」
(ギャル曽根、日企も来てます)
「はい」

(これ何ですか?「ファーストアルバム「ロケット」」って)
「ええ、ちょっと生意気なんですけどアルバムを出させていただき??」
観客「(拍手)」
(え?あっそう?)
「はい」
(へぇ〜)
「それであの、その中の楽曲に、あのゆずとからも山崎さんからも曲いただいて」
(あっ来てるんだ)
「ええ。三宅伸治さんとか」
(ああそう?)
「ええ」
(へぇ〜。CDは?)
「あっ、ちょっと今日」
観客「(笑)」
「すみません、お箸以外は持てないもんですから」
(あ〜)
観客「(笑)」
「ええ」
(やっぱりね、重たいからね)
「よろしくお願いします」
(どうぞ、あっそれで(花輪)エイベックス来てる)
「そうなんですよ」
(えっ、エイベックスのタレントさんですか?)
「あ〜すみません」
(へぇ〜)
観客「(笑)」
「「アリーナ〜」」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
(え?有野が来てるの?)
「(笑)アリーナです、有野じゃない」
(アリーナ)
観客「(笑)」
(どうぞどうぞ)
「お願いします」
(どうぞどうぞ)

「いや〜、僕だって「いいとも青年隊」2回落ちてるんです」
(ええ?)
観客「へぇ〜」
「ええ」
(ホント?)
「そうです。一番始まった時に、僕あの「いいとも青年隊」を劇団ひまわり
から受けに行って」
(うん)
「横澤さんから質問が30秒くらいしか無かった」
(ああそう?)
「はい」
(え?一番最初っていうとあの、)
「はい、羽賀研二さん」
(あ〜羽賀研二一行)
「篤さんとか、野々村くん」
(野々村)
「の時です」
(はぁ〜)
「で、そのあと今の事務所に入って、でまた「いいとも青年隊」のオーディ
ションの仕事があって、その時鼻にティッシュを入れて」
(うん)
「こう吹いて「扇風機〜」ってやったんです」
観客「(笑)」
「そしたらあの温厚な横澤さんが「お引き取り下さい」」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)だから凄い何かね、「いいとも」って言うとドキドキしちゃうんです」
((笑)そう?)
「凄い(笑)」
((笑)バカな事やってんな〜)
「「何かやらないと」と思いましてね」
(あ〜)

(相変わらず喰ってるね〜)
「いや行かせてもらってますよ〜もう」
(ええ)
「全国、都道府県だともう、もう3,4周はしてるんじゃないですかね」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「ええ」
(全部覚えて無いだろ?)
「もうね、回り過ぎちゃいまして、この間あの下町のあのレバーフライの
お店に行ったんです」
(あっ有名なとこだ)
「「こんな美味い物初めて食べましたよ〜」って言ったら、お母さん越しに
俺のサインがあった」
((笑))
観客「(笑)」
「「???」って。あっこれ来てる」
((笑))
「怖いんです、一回行った店をもう忘れ始めてるんです」
(全国だもんな)
「はい。まあそんな僕でも、あの彦摩呂とか、阿藤さんのサインを見ると
ちょっと嫉妬しますけどね、軽く」
観客「(笑)」
(あるよね〜ホントに)
「はい」

(肉が相変わらず好き?)
「あ〜大好きです。牛豚鶏の順に好き」
観客「(笑)」
(あっ牛が一番好き?)
「牛好きですね」
(牛のどこが好き?)
「牛の、こう何て言うんです、何とも言えない、こう人を幸せにする液体が
出て来るじゃないですか」
(あ〜)
「こう噛みしめると」
(部位とか言うとどこが良い?)
「あ〜僕はもう断然もうカルビ派ですね」
(ええ〜?)
「カルビ派です、ええ」
(その歳でカルビ行ける?)
「あと壺、壺カルビとかあるじゃないですか」
(壺カルビ?)
「壺からもうコブラみたいにこう出て来る」
(え?)
「長〜いね、壺カルビってあるんですよ」

(壺からカルビが出て来る?)
「ええ、まああの最初っからそうやって生まれてきた訳じゃ無いですよ」
観客「(笑)」
「あの、」
(え?)
「あの、タレ、タレの中にこうカルビを中に(笑)」
(こうやって出て来る?(笑))
「誰が「レッドスネーク・カモン」です」
((笑))
「こう上げて、もう網ギリギリに乗せるんです。で、」
(長い?長いの?カルビが)
「長いんです」
(え?)
「はい。それを食べたいサイズにハサミでこう切りながら」
(じゃぁ最初から切っとけば良いじゃ無い)
「(笑)ただまあその醍醐味っていう」
(何、何で壺に入ってんの?)
「多分その味がしみる様に、タレの味が」
(あっ漬けてあるんだ)
「漬けてあるんです」
(はぁ〜、知らない、壺カルビ知らない)
「あ〜そうですか?」
(うん)

「僕もう全国の和牛は、もう一応全部メルアドに入ってますよ」
観客「(笑)」
「ええ、もう知床牛から石垣牛まで」
(ベスト3は?)
「僕はね、あの、」
(まず第3位、ジャジャジャン)
「米沢」
(あ〜)
観客「あ〜」
「米沢くんの、あの何て言うんでしょう?次から次へとこう欲しがる感じの
あの脂がしつこくない」
(ああそう?)
「米沢、はい」
(そんなに、俺あんまり肉食べないから分かんないけど)
「ええ」
(そんなに違うの?やっぱり)
「違うんです、あの脂がやっぱ決定的に違う」
(脂がどう違う?脂が、脂があっさり?)
「多分物凄い脂があるのは、あの大田原牛っていう」
(あ〜)
「それは物凄い。ただやっぱり値段、」

(俺見たけど、)
「はい」
(あれほとんど脂、脂喰ってるだけでしょ?あれ)
「あれ?それはいけない事なんですか?」
観客「(笑)」
「(笑)」
(だから脂、脂の、脂の質が違う、違うの?)
「いや〜ちょっと話が合わないみたいですね、あの」
観客「(笑)」
「よくあのシェフで、あの「余分な脂落としました」って言うシェフいるん
です。大嫌いです」
観客「(笑)」
「脂に余分なんか無いんですから、だって。脂ですよ」
(じゃぁあれ食ってれば良いじゃない、あの牛の脂だけを取ったヘッドってやつ)
「あ〜好きです好きです。あとあの脂を切って、こんがりこう揚げる、揚げる
って言うか、あの鉄板の横で脂だけ」
(カリカリカリカリ)
「あ〜もうたまんないです、もう」
(はぁ〜)
「もうポケットに入れて持ち歩きたいぐらいの」
観客「(笑)」
(あ〜)
「脂大好きですね」

((3位は)米沢?)
「米沢」
(え〜第2位)
「は、飛騨牛ですかね〜?」
(あ〜そう?)
観客「あ〜」
(これ特徴は?)
「飛騨牛は若干ちょっと酸味があるんですよね、その」
(腐ってる訳じゃ無い?)
「くさ、腐ってない」
観客「(笑)」
「ちょっとこう、」
(あっ分かる!)
「はい」
(肉の酸味って分かるな)
「ありますよね、ちょっとあるんです」
(あるあるある。俺は意外とそれ好きかも知れない、肉の酸味)
「良いんです、良いんです」
(うん、良いんだ、酸味がちょっとある方が)
「そう、そうなんですよね」
(あ〜、最近でもあんまり酸味がある肉って言わないよね)
「そうです、最近もっと言っちゃうと何か赤身派が多いじゃないですか」
(うん)
「あの赤牛ブームになって」
(赤身、赤身って結構酸味がある)
「ねえ」
(それ、それでも脂のとこでも酸味があるんだ、飛騨牛は)
「ありますあります」
(お〜)
「で脂身もちゃんとその脂も感じながら、ちょっと酸味がある」
(そう、あの酸味良いよな、ちょっとした酸味が)
「うん、ええ」
(へぇ〜)

(ベスト1)
「宮ア牛」
(あ〜)
「これまたチャンピオン牛に選ばれまして。あの牛の世界も、あの牛って
基本争いごと嫌いなんですけど、ちゃんとチャンピオン牛とか、4年に1度
決めてるんです」
(争いごと嫌い?)
「ええ、牛は争いごと嫌いですよ」
(まあ牛ってあんまケンカしないよね)
「ええ、基本食べてるか寝てるか」
(うんうんうん)
「でロケで行くと、パッと目だけ開けて、また戻るみたいな」
観客「(笑)」
「もう理想の生活ですよね」
(はぁ〜。でもさ、)
「はい」
(あの、あっそうやっぱ産地によって違うのか)
「いや多分育て方も違うし、エサも」
(違うし。でも、厳密に言うと一頭一頭味違うよね)
「あっ違うと、違うと思います、ええ。多分だからそこを上手くこう、」
(なるべく)
「クオリティをこう揃えるのがまた大変なんじゃないですかね?」
(宮ア牛の特徴は何だ?)
「宮ア牛は、あのほんとストレートで言っちゃうと「超まいうー」なんですよね」
観客「(笑)」
「超まいうーなんです、もう」
(つまり酸味もあれば、)
「酸味もあるし脂が」
(脂身も美味い?)
「あの凄く噛みしめる喜びも与えてくれるし」
(うんうん)
「で僕は、」
(あんまり柔らかくてもダメなんだ)
「そうです、だから」
(歯応えが無いと)
「太いストローで飲める様な牛はちょっと、あんまり」
(ん?)
「ちゃんとこう歯で噛んでチュ〜、あんまりご理解いただけて無いみたい」
((笑))
観客「(笑)」

CM明け

(野菜は食べない?)
「まぁ〜、まあ見てるのが一番良いですね、ええ」
観客「(笑)」
(あれ、みそ汁とかそういうのはどう?)
「あっ、みそ汁は僕好き、あの味噌は好きですね」
(あ〜)
「ええ」
(とカツ定、ご飯も好き?)
「あっご飯好きです。あの太ってる奴を観察してると、」
(うん)
「まず一口目ライス行くんです、大体」
(あ〜)
「あの、」
(ああそう?)
「よくみそ汁を飲んで、」
(うんうんうん)
「それからとかじゃないですか」
(うん)
「大体太ってる奴、まずライスから行く」
観客「(笑)」
(ほぉ〜)
「多分ね、脳を落ち着かせてると思う、なんかあの、」
観客「(笑)」
((笑)「食うぞ」という)
「まずご飯行って、納得して、落ち着いてからこうおかず」
(じゃぁ理想のトン、あの定食は何?みそ汁とご飯と)
「ご飯と、後はやっぱりロース肉をこう、ちょっとこう辛味に、甘塩っぱく
こう炒めた感じのやつあるじゃないですか」
(豚の生姜焼きとか?)
「ショウガ、生姜焼き良い、生姜焼きも良いですね」
(あっ牛、牛、牛の?)
「ええ」
(牛の?)
「ええ、牛好きですね」

(はぁ〜、甘、甘辛く?)
「はい、大好きです。もう甘辛いとか大好き」
観客「(笑)」
(あっ甘辛、)
「一番嫌いな言葉「薄味」」
観客「(笑)」
((笑))
「もう(笑)。あの「さっぱり」とか、もう全然もう」
観客「(笑)」
「針全然振れない」
観客「(笑)」
(あのじゃぁ薄切りの牛肉を、)
「はい」
(ちょっと砂糖としょう油で)
「あ〜??」
(こうちょっと絡めたのが良い?)
「最高です、もう」
(それとご飯とみそ汁で良い?)
「最高です、もう」
(はぁ〜)
「もう辞書からもうホント「さっぱり」とか「薄味」はもう抜かして欲しい」
(抜か、)
観客「(笑)」
「この間ケーキ屋さんに行ったら「甘さ控えてます」っていう人がいて」
(うん)
「「じゃぁケーキ屋辞めちまえよ」」
観客「(笑)」
((笑))
「甘、甘さ控えるって凄く無いですか?って。甘くなりたくてケーキ
食べんですよね」
(あ〜そうそうそう(笑))
「いや、ビックリするんです、ああいう感覚が」

(じゃぁ薄切りの牛の)
「はい」
(え〜、バラ?)
「甘塩っぱくしたやつを、これをご飯の上に乗せて」
(あっご飯の上に乗せてこう)
「はい」
(クッと)
「あら良いですね〜それ今」
(く、包む、包む)
「あ〜良いです、そうです」
観客「(笑)」
「まあ専門用語でローリングって呼んでるんですけど」
(ローリング(笑))
観客「(笑)」
「こう箸で、こう挟んでこうです」
(はぁ〜)
「最高です、もう」
(タレが少しご飯残る、残る)
「あ〜良い、彼がいた場所が美味いんです、また」
観客「(笑)」
「場所が美味い」
(添え物の野菜要らない?)
「あ〜要らない、もう。どけて、こう」
((笑))
観客「(笑)」

(よくそれで健康でいられるな)
「いや、僕ね、あのちょっと最近、あのちょっと運動もちょっとする様に
なりまして」
(あっそれ良いこと)
「今まで運動はもう寝返りだけだったんですけど」
観客「(笑)」
「最近あのウォーキング、ウォーキングとか」
(ウォーキングやるって良いよ、歩くの一番良い)
「この、この間も家から駒沢公園まで歩いて」
(家から駒沢、)
「一周して帰って来たんです」
(駒沢公園まで家からどれくらいかかる?)
「大体それでも、駒沢公園まで2キロぐらいありますよ」
(へぇ〜)
「で駒沢公園一周して、また帰ってですから」
(駒沢公園俺もちょいちょい、あそこ)
「あれ?」
(走ってる、あれ?見た事無い)
観客「(笑)」
「あっ、はい」
観客「(笑)」
「僕ほんとたま〜になんです」
(あったまに)
「気分が良いとき」
(でも歩いた方が良い)
「はい」
(絶対に)
「途中でまた誘惑がいっぱいあるんですよね、ラーメン屋さんの暖簾とか見ると」
(あ〜)
「僕には給水所にしか見えないので」
((笑))
観客「(笑)」

二度目のCM明け

石塚英彦さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中)
「はい」
(前後賞もあります)
「はい」
(何行きましょう?)
「これ僕は今朝、」
(うん)
「カルビ丼を食べてきたので」
(え〜カルビ丼?)
「この中にも絶対いるはずなんですよね」
観客「(笑)」
「あっすみませんね、ちょっと仲閧今見つけようと思って」
観客「(笑)」
「(笑)そうでも、2人はいると思うんですよね、いっても」
(朝?カルビ丼食べた人?)
「お肉でやっぱり朝食べて、凄くその日のやる気になるので、2人はいると
思いますね」
(あ〜)
観客「ぁ〜」
(じゃぁ朝カルビ丼を食べた、2人、スイッチオン)
朝カルビ丼を食べた人・・3人
「おっ!」
観客「おぉ〜」
(あ〜)
「ほらほらほら!」
観客「(拍手)」
「ほらほら!」
観客「(拍手)」
「いやいやいやいや。いや〜ありがとうありがとう」
石塚さんが最前列にいたやや太った女性に握手をしに行きました
観客「(笑)」
((笑))
「ありがとう」
観客「(拍手)」
「いやいやいやいや」
(いました)
「いやいや」
(前後賞あります)
「ああ〜、ありがとう」
観客「(拍手)」
(あ〜)
「うわぁ〜嬉しい」
(いましたよ)
「いました」
(ねえ〜)
「うわっ嬉しい」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
石塚「はい」
(この方です)
藤井フミヤさんの写真が表示されました
(あ〜)
観客「お〜」
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、藤井フミヤ
  さんでいらっしゃいますか?」
石塚「うわ〜凄い人に挟まれ???」
久代アナ「もしもし」
藤井「もしもし、はいはい、もしもし」
久代アナ「あっ今タモリさんに代わります」
藤井「はい。はい」
(お久しぶりです)
藤井「どうもお久しぶりです」
(どうも。明日「いいとも」)
藤井「お元気ですか?」
(大丈夫?明日「いいとも」)
藤井「大丈夫です」
(あ〜じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
藤井「いいとも〜!」
(あっいいとも(笑))


明日のゲストは 藤井フミヤさん




いいともニュース
大竹一樹さんが風邪(昨日から高熱)のためお休み。
代理として相方で月曜レギュラーの三村マサカズさんが出演しました。




修正率100%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、三村マサカズ、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・整形費用474万円相当の整形
   修正ポイント・目(約84万円)、鼻(約42万円)、口(約56万円)、
          輪郭(約192万円)
    正解者・
二枚目・整形費用390万円相当の修正
   ・一枚目から目だけ本人に戻した写真
    正解者・三村マサカズ、ローラ、(他の人も分かりましたが解答せず)
三枚目・整形費用156万円相当の修正
   ・二枚目から鼻と輪郭も本人に戻した写真
    正解者・

今日のゲスト中村玉緒さんでした




平成生まれのオンナたちに聞きました!
 クイズ!昭和OK平成NG

進行役・ローラ
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑
回答者・久代萌美、平成生まれの女性19人


回答者として久代アナと平成生まれの女性19人の合計20人がいるので、
「これはダサイのかどうか」をアンケートするコーナー。回答者には
1人最大5ダサー(ポイント)持っていて判定します。

解答者解答判定
中居正広CDのビニールをはがせない_67ダサー
澤部 佑顔を拭きながら脇を嗅ぐ_99ダサー
日村勇紀静電気が来た時にオネエみたいな声_85ダサー
設楽 統夜景を見に行って「あれ綺麗だね!あれ、あれだよ」
と言って「ほら取ったよ」と言い指輪をこうあげる
100ダサー
三村マサ新幹線の改札で切符じゃなくて、もらった名刺を
入れちゃう 
−−
三村マサリモコンの音量を上げようとしてチャンネル変えちゃう_62ダサー
中居正広相手の話を理解出来ない時「何ですか?」と言う_66ダサー
タモリ 澤部と飲みに行く100ダサー
設楽 統ギター弾こうと思ったら穴にピックが入っちゃって
「入っちゃった」と言って逆さにして出そうとしたら
コーヒーミルクのカスが出て来た
_98ダサー
澤部 佑誕生日プレゼントに絵本をあげる_57ダサー
中居正広タンクトップ買ったらランニングシャツだった_94ダサー
三村マサ風邪で休んじゃう _92ダサー
タモリ ワイルドにミカンを一口で食べて汁が口から飛び出る_98ダサー
中居正広間違えて先にリンスを出したのでヒザにリンスを
置いて、シャンプー後に使う
100ダサー

ローラ「今日ダサイのは日村と澤部」




秘密のローラランキング
進行役・久代萌美
回答者・ローラ 解答者・タモリ、中居正広、設楽統、日村勇紀、澤部佑、三村マサカズ


ローラさんがテーマに沿って火曜レギュラーに順位を付けるので
それを当てるクイズ

今回のテーマ「もし生まれ変われるならなりたい順番」

解答
1位・タモリ
2位・中居正広
3位・大竹一樹
4位・設楽統
5位・澤部佑
6位・日村勇紀

正解
1位・設楽統
   (いつも朝早く起きて仕事しているが自分には出来ないので
   やってみたい)
2位・中居正広
   (ダンスが完璧なのでダンスの人になりたい)
3位・タモリ
   (設楽さんと同じ理由)
4位・澤部佑
   (いつも楽屋でのほほんとしていて何か可愛い)
5位・大竹一樹
   (あんまり交流が無い)
6位・日村勇紀
   (あまり交流していない)
三村さんを順位に入れるなら「3位と4位の間」




曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「クイズ!ニャニャニャミュージック」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施
第一週目の今回は出題される曲名を「ニャニャニャ」という言葉だけで歌うので
それの曲名を当てるクイズ

参加者・中村玉緒(??(CM中のため不明))→
      (中村玉緒さんは席順による推定)
    澤部佑(バレンタイン・キッス)→設楽統(つけまつける)
    ローラ(なんてったってアイドル)→日村勇紀(ガッツだぜ!!)
    中居正広(メリーさんの羊・時間切れ終了)

成功数・5問

月曜日 6問(120)火曜日 5問(110)水曜日 (80)
木曜日 (90/TD>金曜日 (90) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
中村玉緒さん(お見合い写真/いいともCUP レジェンド7/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る