今日のいいともニュース
2014年2月7日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜
aiko、アンガールズ、ヒャダイン、noon boyz、内田嶺衣奈


テレフォンショッキング
ゲストはaikoさん 昨日 郷ひろみさん月曜 小倉智昭さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は笑福亭鶴瓶さん、松任谷正隆・由実さん(連名)、シルクさん
  DREAMS COME TRUEさん、ゆずさん、コブクロさん、TKOさん
  ハイヒール・モモコさん、南海キャンディーズ山里亮太さん
  大島優子さん、ももいろクローバーZさん、島田昌典さん
  さくらももこさん、吉俣良さん、
  (タモリさん宛で)よゐこ有野晋哉さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???、お願いしま〜す」
(します)
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「こんにちは〜」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
「お願いします」
観客「可愛い〜!」
観客「(拍手)」
(お願いします。可愛いね)
「よろしくお願いします」
観客「可愛い〜」
「(笑)」
観客「可愛い〜」
「お願いします」

(え〜(花束)ドリカムから来てますよ)
「あっ、ありがとうございます、ありがとうございます」
観客「(拍手)」
(さくらももこちゃん)
「あっさくら先生。嬉しい〜」
(これは?有野から来てます)
「もう〜有野さん。「タモリ様」なってるじゃないですか」
(「タモリ様」)
観客「(笑)」
(俺、俺に来たのか?え?)
観客「(笑)」
「有野さんこういう事するんですよね、もう〜」
((笑))
「ありがとうございます(笑)、タモリ、」
(あ〜これ声の悪い滑舌の悪い人は知ってます?)
「いやいやいや」
観客「(笑)」
「鶴瓶さん、ありがとうございます」
(ハイヒールモモコ、いっぱい来てます)
「あっ、嬉しい。あっ山里さんも」
(ももクロも来てますね)
「ありがとうございます、あ〜ももクロちゃん」
(ええと、これ(山里亮太さんの花束)は要らないんじゃないかな?)
「いやいやいやいや」
観客「(笑)」
「要りますよ(笑)」
(そう?)
「ありがとうございます(笑)」
(どうぞどうぞ)
「うわ〜凄、ありがとうございます」
観客「aiko〜」
「はい」
観客「(歓声)」
観客「可愛い〜!」
「ありがとうございます」
(ねえ)
「(笑)いや〜」

(あの、この前あの)
「はい」
(聞いたんだけども)
「はい」
(今さらTwitterを始めたって言うんだ)
「始めました」
(遅いよね〜)
「遅いですよね(笑)」
(それまで少しは興味あったの?Twitterって)
「興味はあったんですけど、でももう、私ホント無精なんですよ」
(あっそうなの?)
「そうなんです、メールとか返信も」
(うんうん)
「あんま出来ないし」
(うん)
「こう電話も掛けないし」
(うん)
「で、」
(それいきなりよくTwitter行ったね)
「そうなんですよ、ちょっとやってみようかな?と思って」
(へぇ〜)
「や、やり始めて」

(あれからまたやった?何か)
「あれからやったんですけど、4日前にね、ゴキブリが出たんです」
観客「え〜」
観客「(笑)」
(え?どこ、どこ出た?)
「家で!タモリさん。もう怖かった〜」
(家でゴキブリ?今まで出た事無いの?ゴキブリ)
「今まで、あの出た事はあったんですけど」
(うん)
「でも大体こうね、ベランダ開けてると入ってくるんですよ、うちは」
(あ〜、うんうん)
「家凄い植物がいっぱいあって」
(うんうん)
「あとやっぱ冬は温かいとこに来るじゃないですか」
(来る来る来る)
「普通にこうリビングでこうやってテレビ見てたら、視界のココに黒いのが」
観客「え〜!」
(動いた?)
「「あ〜!」と思って。で見たらゴキブリやって」
(うん)
「もうどうしよう?と思って、それ取りあえず実況しましたね、ゴキブリ」
(Twitterで?)
観客「(笑)」
「「あっこういうやつ」と思って、「つぶやくってこういうやつや」と思って」
観客「(笑)」

(ゴキブリ、「ゴキブリ出た」ってつぶやいたの?)
「「出た」って。「どうしよう?」って言って。でも、」
(そしたら?)
「で、(笑)」
(どういう返事返ってくるの?)
「いや「大丈夫?」って言って。「aiko、マジで?」みたいになって」
観客「(笑)」
(うん)
「で「マジマジマジ」って。で、取りあえず捕まえようと思いました」
(ジッしてる?)
「それそう、冬やからもう凄いね、ゆっくりなの、ノシノシノシノシって」
観客「え〜」
(弱ってんだ)
「そう」
(もうほう、這々の体(ほうほうのてい)でようやくたどり着いたんだ)
「そうなんです、何かちょっともうね、冬眠から起きたカエルみたいなゆっくり してて」
(うんうん)
「で、こうゆっくりしてるから捕まえられるかも知れんなと思って」
(うんうん)
「それで凄い後から、低姿勢で」
(うん)
「ゴキブリにバレない様に、タッパーを被せたんです」
観客「え〜」
(タッパーを被せた?)
「そう」
(はぁ〜、なるほど)
「タッパー被せて、それで、」
(何かティッシュとか、こう捕まえない?)
「いや、殺したく無かったんですよ」
(お〜)
「そう。で、」

(虫、虫殺せない?)
「そうですね。お互いどっちかって言うと、まあ気持ち良く別れたいじゃない
ですか(笑)」
観客「(笑)」
「あまり、」
(蚊は?蚊)
「蚊もあんまり。フッ(息を吹きかける)みたいな」
観客「へぇ〜」
「うん」
(これ行かない?)
「あんましないですね」
(へぇ〜)
「あと、」
(優しい人だね)
「私ね、もう刺された事があんま無いんですよね」
(蚊に?)
観客「へぇ〜」
「もう10年以上刺された事が無いんです」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「そうなんですよ」
(今、都内でもあの歩道のちょっとね、植木があったり何かする、そこいるよ)
「え?植木?」
(植木がこうあったり何かするじゃないですか)
「はい」
(木が)
「はい」
(歩道、歩道の横に)
「はい」
(あれ何かもいますよ、蚊)
「蚊が?」
(うん、いるいる)

「タモリさんは結構刺されます?」
(俺はもう刺される刺される)
「でも刺されそうな感じですよね」
観客「(笑)」
「タモ、」
((aikoさんも)刺されそうな感じるすよ)
「私ね、もう夜更かししてるからか」
(うん)
「何かもう、美味しく無いんやと思うんですよ」
((笑))
観客「(笑)」
(そんな、)
「全然刺されないんですよ」
(どっちかって言うと絶対美味しそうに見えるよね)
観客「(笑)」
「え〜?何かもうだって、タモリさん身体からほら利尻昆布の液とか出て
来そう」
((笑))
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「(笑)」
(俺、)
「美味しいの食べてるから」
(俺はなんなん、)
「(笑)そんな感じ」
(血液型何型?)
「AB型です」
(あ〜)
観客「へぇ〜」
「うん」
(O型がよく刺されるって言うよね)
「へぇ〜」
(俺O型なんだけど)
「あっだからですかね?」

「もう全然殺せないんですよ。だからもう、」
(それで、で、)
「カポッとはめて、」
(タッパーをいったの?)
「行って、下から厚紙を噛ませて」
(うん)
観客「へぇ〜」
「そんで、その下にさらに太い本を置いて」
(うん)
「本の端をこうやって持って、ベランダに持ってって、タッパーをスライドさせて」
(うん)
「「バイバイ」って」
観客「へぇ〜」
「草がある所に、逃がしました。だから私、死んだときに助けてもらおうと思って」
観客「(笑)」
「ゴキブリに」

(ちょっと、ちょっと待って下さいよ。話はおかしくないですか?それ)
「何で?」
(寒さで死にそうになって)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうなんですけど」
(入って来たんだよね)
「そうやけど」
(「ああ〜」ってようやく温かいとこ来たら)
「(笑)」
観客「(笑)」
(パカッと乗せられて、元に戻したでしょ)
「そう、そう」
(じゃぁ「死ね」っていう事でしょ)
「違う違う違う、でもちょっと当たっかそうな草むらのね、暖を取れそうな場所に
こうスライドして落とした。こういう中にこう入って、こう、ねっ、温まって。
ほら風とかをちゃんと遮るような」
(温まる、温まるか?こんなとこで(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「場所にね、落としたらこうどうにか生き延びれ、長らえてくれるかな?と思って
ちょっと」
(その後どうなった?そこで、そこ、)
「分かんないです、どうしてるか」
(分かんない?)
「でも多分絶対ホントにあの、将来「あの時助けていただいた〜」って言って」
観客「(笑)」
(そうかな?(笑))
「私を助けてると信じて」
(いやいやいやいや、逆だと思うよ)
「でもちゃんと、風くらいおってて、落としたんですけどね」
(いやいや、それ逆だよ)
「うそ〜」
(ようやく生き延びようとしてたとこ)
「え〜」
(「元に戻したな〜」)
観客「(笑)」
「それですかね?」
((笑))
「(笑)」

CM明け

(あ〜)
「(笑)??」
(あ〜)
「(笑)」
(あ〜)
「はい」
(虫を)
「虫の話ばっかり」
(虫の話)
観客「(笑)」
(そんなに弱いの?虫)
「弱いですね。でもカマキリは育てたことあるんですよ」
(何で?)
観客「へぇ〜」
「3年前くらいに」
観客「え〜」
(何で?)
「それもやって来て」
観客「へぇ〜」
「冬やから、寒いやろと思って」
(うん)
「家に入れて。で色々ネットで調べたら、鶏肉食べるって書いてて」
観客「へぇ〜」

(え?カマキリ鶏肉食べる?)
「そうなんですよ。で生の鶏肉を、小っちゃ〜くピンセットとかで取ってあげると
カマでこうやって」
観客「へぇ〜」
「挟んで、クチャクチャクチャって食べるんです」
(へぇ〜)
「そう」
(ああそう?)
「それ育ててましたね」
(育てて)
「はい」
(でゴキブリは戻すんだね)
観客「(笑)」
「ゴキブリはちょっとまた、」
((笑))
「お互い良い感じで別れようって」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「別れましたね」
(カマキリね)
「カマキリは育てたんですけど」

(いつもTシャツ一枚が多いね)
観客「(笑)」
「(笑)」
(ねえ?)
「多いですね、そうなんです、これで充、」
(Tシャツが異常に好きなの?)
「好きですね、Tシャツ凄い好きです。でも好きすぎて、やっぱり紅白とか
でね、Tシャツ出させてもらって」
(うんうんうん)
「でやっぱファンの人から事務所に電話かかって来て」
(うん)
「「もうちょっと給料上げてやってくれ」って」
観客「(笑)」
((笑))
「っていうのは、ありましたね」
(へぇ〜)
「「またTシャツ」みたいな」
(貧、貧乏だと思われてんだ)
「ちょっとそう、その節はありますよね」
(はぁ〜)

「「うまい棒」ばっかりくれるんですよ、みんな」
観客「(笑)」
「ファンの皆さん」
(え?)
「うまい棒ばっかりくれるんです」
(うまい棒ばっかり(笑))
「うまい棒、いつも」
(どっかで言った訳でしょ?)
「うまい棒好きなんですけどね」
(あ〜)
「あっ、」
(あの、いや言わない方が良い、大量に送られて来るから)
「ねえ」
観客「(笑)」
(もう困るほど送られて来るよね、あれ)
「そう、大体あのね、手紙にホチキスでこうパチャとしめて、あのくれるって
いう」
(え?)
「何かうまい棒こうハタハタっていって」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
(うまい棒が貼ってある?)
「そう、貼ってあるんです、ホッチキスで」
(へぇ〜)
「そう」
観客「へぇ〜」

「「美味しかったからaikoにもあげる」って言って、開いた飴ちゃんとかね」
観客「え〜!」
(え〜!?)
「おお、多いですよ」
(はぁ〜)
「食べて美味しかったからaikoにもっていう。こう、あの」
(送ってくる?開けた飴が?)
「くれ、くれ、くれ、くれますよね、みんなね」
(はぁ〜)
「(笑)」
観客「へぇ〜」
(優しいのかどうか分かんない)
観客「(笑)」
「(笑)」
(はぁ〜)
「助かりますけどね。ありがたいです、ねっ(笑)」

(一時期ね、ホントにね、みんな送ってくれるんですよ)
「うん」
(でもありがたいんだけども)
「うん」
(やっぱり大、大量にね)
「うん」
(あの会社の名前とか言うと、ホントに送ってくれるんです)
「うんうんうん」
観客「へぇ〜」
(で、ありがたいんですけど、大量に来ると)
「うん」
(余って捨てるのもったいないからね)
「そうですよね」
(で、この会社言うの止めようかなと思って)
「うん」
(それで、ちなみに大蔵省印刷局とか言ってみたんだ)
「うんうん(笑)」
観客「(笑)」
「うん。ええ?」
(お札がバ〜と来るんじゃないか?とか(笑))
観客「(笑)」
(三菱地所とか言ってみた)
「うん、それは」
(「土地差し上げます」とか来るんじゃないか)
「(笑)」
((笑))

二度目のCM明け

aikoさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっ)
「はい」
(百分のアン、Xアンケート。ピタリ賞真ん中で前後賞もあります)
「はい。いや〜もう」
(何行きますか?)
「考えました〜。ウチの父さんも何か「今の携帯は指紋認証やけど、足で
認証する人聞いてきてくれ」言うて」
観客「(笑)」
観客「え〜」
「「それ一人おるんちゃうか?」って、凄いね、」
(あ〜指紋認証なの?)
「言ってました、今そうらしいんです」
(ああそう?)
「それはもうやらないですけどね」
(それやらない?)
観客「(笑)」
(それやらないね)
「「ありがとう」言うて」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

(どれ行き、)
「ええと、あの、私スノボをあのやったりするんですけど」
(うん)
「このシーズンで、骨折した人」
(あっ、)
「でもね、みんなめっちゃ、」
(スノボじゃ無くても何でもいい?)
「そう、あ〜そうですね」
(この冬、この冬という事?)
「あっ、う〜ん、はい、そうします」
(何人いますかね?この冬、)
「一人!」
(この冬骨折した、スイッチオン)
今シーズンの冬に骨折した人・・1人
(お〜)
観客「おぉ〜!」
「やった〜〜〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
内田アナ「???」
「(内田アナからストラップを渡され)ありがとう」
観客「(歓声)」
(あ〜)
「やった〜(笑)」
観客「おめでとう〜」
「やった〜!」
(いましたね)
「嬉しい(笑)」
(凄いね)
観客「凄〜い」
「やった〜!え〜!?」

(え〜ちな、ちなみに指紋認証を足でやってる)
観客「(笑)」
(スイッチオン)
携帯の指紋認証を足で行っている人・・2人
(え〜?)
観客「え〜!」
「え〜?お父さん、意外に、意外に。え?」
(意外といるね、指紋)
「え?2人いるんですね」
(はぁ〜)
「あっ、良かったです」
(ええ)
観客「(拍手)」
「ありがとうございます」
観客「おめでとう〜」

(じゃぁ来週のゲストご紹介しましょう、この方です)
小倉智昭さんの写真が表示されました
(あ〜)
aiko「お〜」
観客「お〜」
内田アナ「????ですか?」
マネージャー(男性)「もしもし」
内田アナ「もしもし、はい、少々お待ちください」
マネージャー「はい、マネージャーです」
内田アナ「小倉さん出られないという事なので、マネージャーさんで」
(ああそう?)
内田アナ「はい」
(あっタモリです、どうもお世話になっております)
マネージャー「あっいつもお世話になっております」
(あの来週の月曜日、小倉さん「いいとも」)
マネージャー「ええ、」
(スケジュール的には大丈夫?)
マネージャー「はい、スケジュールは大丈夫でございます、お伺いさせていた
  だきます」
(あっそれじゃあの代理で「いいとも」って言っていただき、)
マネージャー「あっはい、申し訳ございません」
(はい、じゃぁ来週来てくれるかな?)
マネージャー「いいとも〜」


月曜日のゲスト 小倉智昭さん




クイズ!ゲストが出題者!!今一番したいのはどれでSHOW
進行役・タモリ、内田嶺衣奈
出題者・ゲストのアンガールズさん
解答者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜


出題者ゲストが3択の内の今どれを選びたいと思っているかを
当てるクイズ

今回の出題者・アンガールズ田中卓志さん

今回のテーマ「今一番飲みたい紅茶はどれでSHOW?」

田中卓志さんの紅茶
・紅茶好き歴12年。100種類以上の茶葉を所有し、ほぼ毎日紅茶を
 飲んでいる。
・初恋の人がお茶屋さんを開いている事を知ってやり始めた。

1・リーフル「ダージリン・ファーストフラッシュ」
  ・年3回摘む葉の最初に摘んだ茶葉の紅茶

2・ルピシア「白桃 MOMO」
  ・桃の若葉が入っている紅茶

3・デンメアティーハウス「フルーツガーデン」
  ・フルーツのチップが入った紅茶

 解答・1番(試飲したタモリさんの意見で決定)
 正解・1番
     (「1番でいいですよ」と答えていたため本当にそうかは不明)





国語辞典をアップデート 目指せ!言葉の達人
進行役・田中裕二、
解答者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、木下優樹菜
    ゲストのアンガールズさん、ヒャダインさん
審査員・小学館「大辞泉」編集長の板倉俊さん


小学館の「大辞泉デジタル版」では新しい語釈を募集しているので、
テーマの言葉の新しい語釈を考えるコーナー

募集して実際に採用された例
「愛」自分に関する記憶や思いや遺伝子を相手に刻みたいという思い。

今回の言葉「嘘」
   現在の語釈は「事実でないこと。また、人をだますために言う、
          事実とは違う言葉」

達人作品
・今回は無し

入選作
「重ねれば重ねるほどバレない自信はあるよ。女は。男は重ねるほどバレやすく
  していくでしょ?バカだからW」
(木下優樹菜)
   (嘘の定義になってないが着眼点がよく印象に残る)

「会話を円滑にさせる為の妥協」(ヒャダイン)
   (簡潔で素晴らしいが、会話に限定されている)

「子供から大人までやるギャンブル」(タモリ)
   (全体で上手く捉えて表現している)

「幼馴染みの美幸が転校することを知った陽平は動揺しながら「へっ、へぇ〜。
  まっ、う、うるさいのが一人減って良かったぜ」と言い放った、その言葉」

  (劇団ひとり)
   (情景が思い浮かぶ事が出来る)

ボツ作品
「人を欺く卑劣な行為。例えば、合コンに来た女の子が本当は彼氏がいるのに
  「彼氏いないんです」と言ってモテようとする事。このような行為は
  本当に卑劣で、男からしたら腹が立つが、逆に「彼氏いるんです」と
  正直に言われても、合コンのテンションが下がるので、悩みどころです」

  (田中卓志)
   (長すぎる)

「人を幸せにするものもあれば、人を傷つけるものもある不思議なもの。
  おばさんに見た目よりも若く年齢を言えば喜ばれるし、上に言えば
  気分を損ねる。使いようによるもの」
(山根良顕)
   (長い。「不思議な」の説明では)

「自分を守る為につく場合と、他人を守る為につく場合がある」(関根勤)
   (嘘をつく場面の説明だけで嘘自体の説明にはなってない)

未熟作品
「オセロでいう黒い面」(草なぎ剛)
   (意味が分からない)





ネコ大好き田中企画 負けず嫌いマッチ
進行役・タモリ、
出演者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜、
    ゲストのアンガールズさん、ヒャダインさん


レギュラー持ち回りでゲームなどを行う企画。今回は先週に引き続き
田中裕二さんの企画を行いました。

今回のテーマ「まるでまるでネコちゃん」

スタジオに数十個の物(ボーリングのピン、ヤカン、モップ、ヘルメット、ハム、
カツラ、ダンベル、パイナップル、ラジコンカー、大根、スニーカー、風呂桶、
炊飯器、折りたたみ傘、箱入りのゴム、ボールなど)があるので、その中の物を
ネコに見立てて演技するという企画。

木製の風呂桶をネコに見立て、それを田中裕二→山根良顕→木下優樹菜→関根勤
とリレーして行きました。

判定・タモリさんが判定する事になっていましたが「これ判定できない」と
   判定しませんでした。





曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「クイズ!ニャニャニャミュージック」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施
第一週目の今回は出題される曲名を「ニャニャニャ」という言葉だけで歌うので
それの曲名を当てるクイズ

参加者・田中裕二(Ultra soul)→
    草なぎ剛(Everything)→
    劇団ひとり(青いイナズマ)→
    木下優樹菜(仮面舞踏会(パス)・サザエさん(パス)・ちょうちょ)→
    内田嶺衣奈(CAN YOU CELEBRATE?)→
    関根勤(なごり雪)

成功数・6問

月曜日 6問(120)火曜日 5問(110)水曜日 6問(80)
木曜日 5問(90)金曜日 6問(90)1-月水金 2-火木
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
アンガールズさん(今一番したい/言葉の達人/負けず嫌い/エンディング)
ヒャダインさん(言葉の達人/負けず嫌い/エンディング告知(CD「半パン魂」))






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る