今日のいいともニュース
2014年2月18日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ、木梨憲武
市川海老蔵、蛭子能収、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは市川海老蔵さん 昨日 羽鳥慎一さん明日 ナインティナインさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝は演劇「京都南座市川海老蔵特別公演 源氏物語」

花束は香取慎吾さん、堂本剛さん、柴咲コウさん、レイザーラモンRGさん
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「これ???」
((花束)いっぱい来てますよ)
「あっ、はい」
(慎吾くん来てます)
「あっありがとうございます、ありがとうございます」
(「めちゃイケ」、堂本、柴咲コウちゃん。おっ周防会長来てますね)
「はい」
(これ(花輪)は何ですか?あっ南座)
「そうっすね」
(源氏物語」)
「はい、4月にやるんで」
(へぇ〜)

「そういう事だと思うんですけど」
(どうぞどうぞ、おかけ下さい)
「はい、よろしくお願いします」

(お久しぶりで)
観客「カッコイイ!」
「???、お久しぶりです」
(ええ)
「いや〜僕4回目なんですよね」
(この前出たの結婚、)
「の時ですね」
(時だよね)
「はい」
(まだ引っ越したとか何か)
「そ、そ、そう」
(言ってなかった?)
「そう、引っ越した時ですね」
(引っ越してまだ一人だった)
「これ(テレフォンのテーブルの位置)も場所変わりません?あれ?」
観客「(笑)」
(あっ、前この辺にあった)
「そうですよね」
(うん)
「眺めが違いますもん、何か」
(そうそうそう。あの、)
「凄い」
観客「(歓声)」
(不思議なんだ、30年近くココ(向かって左端)でやってた)
「そうですね、何か意味あったんすか?」
(全く意味無かった)
「(笑)」
観客「(笑)」
(何で真ん中でやんないか不思議なんだよね)
「???」
(ガラ空きだった、ココはね)

(今もう結婚どころか、子どもが、え?)
「そうすね」
(いくつ?)
「ええと2歳と、え〜今あと10ヶ月11ヶ月ぐらいですね」
(2人だもね)
「はい」
(へぇ〜、可愛い?子ども)
「うん、まあ可愛いですね〜」
(えらい変わるね)
「(笑)何がですか?」
観客「(笑)」
(ええ?)
「はい、でもまあ確かに、結構、一緒にいる時間多くなっちゃいましたね」
(あっそう?)
「子どもからも何か花来てたらしい、あっこれ、これ」
(「パパがんばって!!勧玄 麗禾」と書かれた花束が届いていました)
(ああ〜)
「はい」
観客「おぉ〜」
観客「(拍手)」
(二人連名で。「パパがんばって」)
「頑張ります」
(へぇ〜)
「(笑)」
(ああそう?)
「はい」

(子どもの話を聞けると思わなかったね)
「(笑)」
(可愛い?)
「あっ、可愛いですよ、一応、多分、はい」
((笑))
観客「(笑)」
「何かあんまり言うとね、何かまた親ばかとか言われちゃうんで」
((笑))
「(笑)」
(遊んだりしてんの?)
「遊んでます、遊んでます。だって普通遊びませんか?」
観客「(笑)」
「普通遊びますよね」
(まあ普通遊ぶけどね)
「はい、だからあの、」
(どういう、どういう事してんの?)
「え〜昨日はちょっと僕が目を離したんですけど」
(うん)
「おひな様」
(うんうん)
「麻央が飾って、それこう刀が付いてるじゃないですか、あのお殿様」
(うん)
「それをちょっとこう取って、彼女は、麗禾の方ですけど、抜いて」
(うん)
「え〜弟や母を追いかけ回してて。見得を切るっていう、そういう事をしてた
らしい」
(へぇ〜)
「(笑)」
観客「へぇ〜」

(え?もう、もうそんな事やってる?)
「やってますね、もう歌舞伎大好きで。歌舞伎ばっかやってますね」
観客「へぇ〜」
「昨日は、ブログでもアップしたんですけど、市川海老蔵、口上って
あるの知ってます?歌舞伎で」
(うんうん、知ってる)
「で、名前を言うんですね「市川海老蔵でございます」とか。それをね、
彼女はやってるんですよね」
(へぇ〜)
「(笑)」
(凄いね)
「やる気満々なんで」
(やっぱり血筋なんだね)
「そうでしょうか?」
(でも、やっぱり小っちゃい頃歌舞伎大好きだった訳でしょ?)
「まあ僕はそうでも無かったですね」
(うん、あっホント?)
「はい」
(へぇ〜)
「すみません、鳴っちゃいました、今携帯電話」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)すみません」
(ねえ、相当ブログやってるらしいね)
「いやいやいや、いや、そうなんですけど、今オフにしてたんですけど、
今多分オン成っちゃった」
観客「(笑)」

(相当ブログやってるらしいよ)
「ブログやってますね」
(でスタッフがあの昨日見たら)
「はい」
(あの、ココから電話掛ける直前にもブログやってたみたいね)
「やってましたやってましたやってました」
(今から、)
「???」
(「今から「いいとも」って言うぞ」って事やってた)
「(笑)」
観客「(笑)」
「今、出る24秒前くらいにも、やって来ました、コレ(ネームプレート)持って
こうやって」
(ああそう?)
「はい」
観客「へぇ〜」
(小まめにやるね〜)
「いやいや、何か面白いんすよね」
(そんな人だった?)
「いや〜」
観客「(笑)」
「何か、あの最初ウチの事務所の女の子たちがいて「ブログでもやったらどうですか?」
みたいな事言われたんですよ」
(うん)
「「いや出来ない出来ない、毎日なんて絶対出来ないから」って言って」
(うん)
「でもやってる内にこう何か、コメントって言うんですか?皆さんのご意見をこう
頂戴するわけですよね」
(うん)
「そうすると、何かそれに対してこう、何て言う、打てば響くと言うか」
(うん)
「何かこうコミュニケーションがこうドンドン出来るって、凄い楽しくて」

(コミュニケーションどころか、物凄く来るだろ?)
「そうなんですよ。だからそれを一応時間がある限り全部見てるんです
けど」
(一日に何回くらいやってる?)
「何がですか?」
(そのこう、)
「更新?」
(更新)
「更新は、最初の頃は8回くらいやってたんですけど、今は、」
(うん)
「一日20回ぐらいやって」
観客「え〜!」
観客「へぇ〜!」
((笑))
「ああそう?おかしいのかな?やっぱり」
観客「(笑)」
「いや僕今までそのブログって見たこと無かったんですよ」
(うんうん)
「だからその常識が分からないって言うか、」
(うんうんうん)
「あの、取りあえずやらなくちゃいけないみたいな。例えば芸能人の友達とかも
絶対一日ブログはやんないといけないっていう、こう事務所から命令が来たり
するらしいんですよね」
(はぁ〜)
「うん。僕そういうの無いんで、縛りが無いんで。ちょっとこう、」
(あっそうそう、聞いた事あるけど、あの何かファンサービスとかでやってるらしい
んだよ)

「らしい。僕ね、全くそういうの無かったんですけど」
(うん、全く個人的なもので?)
「まあ個人的な事しかやって無いですね(笑)」
(へぇ〜)
「はい。でも何か、」

(意外な物が来る?でも)
「来ます来ます。あのホントにこう、面白いコメントが多かったりとか」
(うん)
「1月舞台、歌舞伎やってたんですけど」
(うん)
「「ブログを見て初めて歌舞伎見ました」って、表に麻央が立ってるんですけど」
(うん)
「「凄くみんな、凄く言ってくれて嬉しいね」って麻央が言ってくれてたりとか」
(へぇ〜)
「初めて見てくださる方増えたんで、ありがとうございます」
(へぇ〜)
「はい」
(ああそう?)
観客「(拍手)」

(ちゃんと来てるもんね、二人からね)
「そうっすね」
(「パパがんばって」)
「ありがとうございます。見てるんじゃないですか?きっと」
(子どもと何遊んでる?)
「何?あの、」
(一緒に遊ぶときは)
「今はお姉ちゃんなんで、あのおままごと?何かこう、」
(おままごと一緒にするの?)
「あっ僕?」
(うん)
「あっ僕は、何?追いかけっこ」
観客「(笑)」
「その、ハイハイっていうの非常に子どもにとって大事らしいですよね」
(あ〜)
「その何かこう、すぐ立っちゃうと、」
(うん)
「身体が出来ない場合が多いんですって」
(はぁ〜)
「だからハイハイを長くさせるって事で、まあちょっと想像つかないかも
知れないんですけど」
(うん)
「ハイハイで追いかけっこを」
観客「(笑)」
観客「へぇ〜」
(海老蔵さんですよね?)
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))

CM明け

(今ちょっと、子どもが出来て普段行けないとこどこ行ったって話になって)
「まあまあ止めましょう(笑)」
観客「(笑)」
(色々、これからがまた増えるんだよな、大きくなれば)
「そうですね、もうこれからがやっぱり」
(外、外ね)
「はい、だからもうドンドン連れ回されるって言うか、運転手ですね、僕は」
(運転してる?)
「運転手ですね」
(あ〜)
「もう完全に。だって運転できる人はいないので」
(うんうんうん)
「まあだから子どもと行く所は、まあとにかく僕舞台だと家に居ないんです」
(うんうんうん)
「ですからお休みの時しか居ないんで、そうするともうその時はもう運転手です」
(あ〜)
観客「(笑)」
「(笑)」

(いや、世の中のお父さんホント運転してるよね)
「そうっすよね〜。あっそうなんですか?」
(世の中のお父さんホント運転してるよ)
「(笑)」
(あの、女房子どもが買い物してる間とか、何とかこうやってる時に)
「そうですか」
(あの、やっぱ駐車場代が高いとこあるじゃないですか)
「あっ、そういう事ですね」
(駐車場付きじゃ無い様なとこ)
「なるほどなるほど」
(それはもう路上に停めて、お父さんず〜とこうやって(じっとしている))
「(笑)」
観客「(笑)」
(女房達は良い物食ってんだけども、自分は)
「うそ〜」
(横のコンビニでちょっとパッと、すぐおにぎり食うとか。もうお父さんかわいそう
だよ、世の中の)

「(笑)」
観客「(笑)」

「でも一応お父さんが働いてるお金で、」
(ええ)
「その奥様や、お子さまは」
(ええ)
「楽しんでる訳です」
(ええ、)
「それで、」
(でもそんな事今の奧さん全然考えて無い)
観客「(笑)」
(当たり前だと考えてます)
「ええ?」
(ええ)
「で、お父様は、それを駐車場代がもったいないから」
(そうそう)
「運転して、コンビニの飯を」
(ジッと待ってるという)
「ホントですか?それ」
観客「(笑)」
(そう、まあ、今世の中そうなります、そうなりますよ、段々と)
「嫌だよ〜、そんな」
観客「(笑)」
((笑))
「ええ?ホントです?これ」
(そうなってる、ねえ、現実的に)
「ああそう?」
(うん)
「え〜?」
観客「(笑)」
「「違う、違う」ってやってる人もいますよ」
(大体そうなって来るんです)
「いや、そこは避けて行きたいなと思いますね。はい」

(娘、娘はでも成長早いからね)
「そうですね、もう何か言葉全部喋ってますね」
(あっもう全部喋ってる?)
「何かちゃんと喋ってますね」
(女の子は三歳でもう女ですから)
「あ〜そうみたいですね、昨日もだからその倅(せがれ)の勧玄(かんげん)に、
「市川海老蔵でございます」ってやつを教えてるんです、もう」
(うんうんうん)
「「あんたもやりなさい」と」
(うんうん)
「こうやって「お辞儀をこうしなさい」とか言って、もうこんななって押さえ
込められながら」
観客「(笑)」
「(笑)」
(「こうだ」ってやってんの?)
「そう、もうこんななって、彼はこんななって」
観客「(笑)」
((笑))
「まだね、だから一歳なって無いんですよ。まだ生まれたてなんで」
((笑))
「こんな成っちゃって」
観客「(笑)」
(早すぎるだろ、それ)
「いや、でも、」
(早すぎるじゃない)
「結構その娘、結構強気なんですよね〜」
(女の子はそうだよね)
「結構強気ですね〜」

「今度その娘がね、」
(うん)
「3月あれなんですよ、あの舞台に出るんです」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「うん。あの、」
観客「(拍手)」
(へぇ〜)
「あの、九州の八千代座っていう所で」
(うん)
「初お目見えなんですね。別に何かする訳じゃ無くて、ちょっと抱っこして出て
行こうかな〜?と思って」
(へぇ〜)
「どうしても歌舞伎出たいらしくて」
(あっ好きなの?)
「大好きで。で、」
(出たい?)
「僕よりか勘三郎のお兄さんが好きなんです」
観客「(笑)」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「で、僕のビデオを見た後に、必ず勘三郎のお兄さんのビデオを見て寝るんです」
観客「(笑)」
「(笑)」
(はぁ〜、血筋っちゃ凄いね)
「もうなかなか可愛らしいですね、そういうとこ見てると」
(へぇ〜)
「僕もだ、」
CMに入る音楽が流れ出し
「お〜」
(お〜)
「これ何かこう(CM入り)」

二度目のCM明け

市川海老蔵さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート)
「いや〜」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞あります)
「今え〜ずっと考えてたんですけど」
(何行きます?)
「いや〜、1を目指したいんですけど」
(うん)
「ちなみに、僕毎日、まあ今日の朝も」
(うん)
「お風呂と水風呂入ってんですよね。ほんで、」
(あっ交互に?)
「はい」
(あっあれ良いらしいね)
「そう、そうですよね。6セット入ったんです、今日」
(あ〜)
観客「へぇ〜」
(あれ冷から始まって冷に終わるのが良いらしいね)
「あっそうなんですか?」
(うん)
「どういう意味ですか?」
観客「(笑)」
(あの冷、冷たいやつから)
「あっ、あっなるほど (うん)
「そうそう」
(冷温冷温冷温)
「そうそう」
(冷温、冷で終わる)
「そう」
(冷え性が一ヶ月で治るらしい)
「うん」
観客「へぇ〜」
「ちなみにそうしてます、僕」
(あ〜それ良いらしい)

「それであの1分単位ですね」
(うんうん)
「1分、1分、1分」
(1分、1分、1分)
「はい。だから意外と時間かからないっていう。と言う6セットやって来たんですけど」
(うん)
「寝てる人いますけど大丈夫ですか?起きてた」
観客「(笑)」
((笑))
「ああそうか、それ、それが1かって言われるとちょっとあれなんで」
(あっそれをやってる人?)
「はい」
(う〜ん)
「いや、居そうなんですよね」
(うん)
「で、いないか?いないか?いや、それプラスアルファ」
(いや1、1ってのは、)

「毎日、僕朝飯250グラム、牛肉を食べるんですけど」
(え〜?)
観客「へぇ〜」
「はい」
(250?)
「250を食った後に温水セット6セットやってる人はいるかって言うと」
(いや、それ居ないだろ)
観客「え〜」
「いないね」
(女性100人だから)
「そうだな、肉250の方が何か一人ぐらい居そうな気がするな」
(ええ?)
「温水冷水って、6回も来ないよね。あ〜、あっどっちだろう?」
観客「(笑)」
「う〜ん?」
(どっち?)
「男性もいるから肉はでもね、1票2票ありそうな気もしないでも無い」
(いや、男性居ない居ない)
「あっ居ない?」
(あのスイッチ持ってるの女性)
「女性ですか?」
(うん)
「あっなるほど。って言う事は、」
(うん)
「肉250グラム行こうかな」
観客「え〜!」
「ええ?」
(毎日?)
「いやいやいや、今日の朝」
(あっ今日の朝)
観客「あ〜」
「あっ多い?」
観客「う〜ん」
観客「(笑)」

(250、まあ行ってみよう、今日の朝250肉を食べた人?)
「グラム、」
(グラム)
「今日の朝、このアルタ来る前に、」
(食べた人)
「朝ご飯ね」
(朝ご飯)
「250グラム、あれ?1、」
(1だからね〜)
「でも居ないっていう感じで、いないで行こう」
(1?)
「俺、ちなみに押せないですもんね」
(そうそう)
「(笑)」
観客「(笑)」
「じゃぁそこで行きます」
(行ってみましょう)
「お願い」

(今朝250グラム肉を食べた、1人、スイッチオン)
今日の朝食で肉を250g食べた人・・1人
(お〜)
「お〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「イェ〜!」
観客「(歓声)」
「やった〜!」
観客「(拍手)」
「(久代アナからストラップを渡され)ありがとうございます」
(凄い)
「やった〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「???」
(あなた?)
「凄〜い!」
(凄い)
観客「(拍手)」
「凄え〜」
(どなた?)
「これでみんなも何か持って帰れるね、何か」
(どなた?250)
「誰?」
(恥ずかしくて言えないんだ)
「誰?」
観客「(笑)」
「どこどこどこどこ?」
(はぁ〜、いや〜言えないみたい)
「言えないんだ」
(ええ)
観客「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
海老蔵「あ〜」
ナインティナインさんの写真が表示されました
観客「(歓声)」
(おっ)
海老蔵「お〜」
観客「(拍手)」
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、ナインティ
  ナインさんでいらっしゃいますか?もしもし?」
岡村「もしもし、はい」
久代アナ「あっ今タモリさんに代わります」
岡村「はい、どうも」
(もしもし)
岡村「もしもし」
(この間はどうも)
岡村「あっどうも〜」
(あっちょっと、)
岡村「「いいとも」お疲れさまでした」

(ちょっとあの代わりましょうか?よくご存じでしょ?)
岡村「あっエビ様ですか?」
(ええ)
海老蔵「(笑)」
(はい)
岡村「あっどうも」
海老蔵「どうもこの間はありがとうございました」
岡村「あっこちらこそありがとうございました」
海老蔵「何して、」
岡村「勉強させていただきました」
海老蔵「何してるんですか?」
岡村「今フジテレビで打ち合わせしておりました」
海老蔵「あっそうですか、またあの、」
岡村「はい」
海老蔵「今年も出てくれるかな?」
岡村「いいとも〜!」
海老蔵「(笑)」
観客「(笑)」
岡村「行っちゃいまっせ」
海老蔵「ちょっと待って、」
岡村「言っちゃいますよ」
海老蔵「ちょっと待って、はい、すみません、間違えました」
観客「(笑)」
岡村「(笑)言っちゃいましたよ、ちょっと」
(歌舞伎の才能あるらしい)
海老蔵「そうなんです、だから出て、今出てくれるって言ったんで、また出て」
(あ〜)
岡村「(笑)ちょって下さい。また大変な稽古待ってる」
海老蔵「(笑)」
(明日、)
岡村「はい」
(明日大丈夫?)
岡村「もちろんですよ、タモさん」
(うん、お待ちしてます、よろしくお願いします)
岡村「あっいいとも〜!!」


明日のゲストは ナインティナインさん




緊急企画 ホンモノ肌レダ!?クイズ!木梨憲武を探せ
進行役・タモリ
出演者・木梨憲武
解答者・中居正広、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ、久代萌美


日本の最新技術を使って作った木梨憲武さんのお面をかぶったA〜Jの
10人が登場するので、どの人が本物の木梨さんかを当てるクイズ

ヒント1・10人一斉に矢島美容室の振り付けの一部を披露
ヒント2・同じく仮面ノリダーのポーズ披露

解答
 中居正広・Cがホンモノ×
 大竹一樹・Dがホンモノ×
 日村勇紀・Fがホンモノ×
 ローラ・・Aがホンモノ×
 澤部 佑・Hがホンモノ×
 久代萌美・Bがホンモノ×
 中居正広・Iがホンモノ×
 大竹一樹・Eがホンモノ×
 全員相談・Gがホンモノ×

 正解・全員偽物で木梨さんはnoon boyz野澤祐樹さんになってステージ横にいました




修正率100%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、設楽統、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)
アシスタント・木梨憲武、noon boyz


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・整形費用305万円相当の整形
   修正ポイント・目(約82万円)、鼻(約61万円)、口(約120万円)、
          輪郭(約42万円)
    正解者・
二枚目・整形費用185万円相当の修正
   ・一枚目から口だけ本人に戻した写真
    正解者・タモリ、ローラ
三枚目・整形費用82万円相当の修正
   ・二枚目から鼻と輪郭も本人に戻した写真
    正解者・(全員分かりましたが解答せず)

今日のゲスト蛭子能収さんでした
      (息子さんが客席にいました)




秘密のローラランキング
進行役・久代萌美
回答者・木梨憲武
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


ローラさんがテーマに沿って火曜レギュラーに順位を付けるので
それを当てるクイズ

今回は特別に木梨憲武さんのランキングを出題しました

今回のテーマ
「木梨憲武が思う「絶対に娘をお嫁にあげたくない人」
  10歳になる娘さんの結婚相手をして嫌な人ランキング

解答
1位・日村勇紀
2位・ローラ
3位・澤部佑
4位・大竹一樹
5位・中居正広
6位・設楽統
7位・タモリ

正解
1位・タモリ
   (年齢差がありすぎる。昼からお酒を飲んでいるから)
2位・日村勇紀
   (「カッコつけて「付き合って下さい」とか1回も言った事ないから」
   良いと思う女性に対しても自分からはいかない)
3位・設楽統
   (「「ノンストップ」やっていて忙しいから」
   帯番組をやっていると忙しく正月や夏休みにハワイに行けない)
4位・澤部佑
   (「よく知らないから」
   話をした事無い)
5位・
   (「お金を持っているから」
   番組をいっぱいやっているのでお金を持っている)
6位・大竹一樹
   (「娘が好きだから」
   娘さんが「モヤモヤさまぁ〜ず」と「さまぁ〜ずさまぁ〜ず」の
   大ファンで、さまぁ〜ずさんと会うと緊張している)
7位・ローラ
   (「娘が好きだから」
   娘さんがローラさんファン。木梨さんとローラさんのツーショット
   写真を撮ってので見せたら木梨さんが写っているので要らないと
   言われた)




曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「ゼスチャーゲーム タイムisマネキン」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

3週目はマネキンを相手役として使ってゼスチャーで課題を表現していくクイズ
45秒間に何問正解出来たかを競います。

参加者・中居正広(社交ダンス)→木梨憲武(高い高い)→
    大竹一樹(耳そうじ)→
    ローラ(ジャンガジャンガ(アンガールズ)(パス)→
     コブラツイスト(パス)→猫だまし(パス)→散髪)
    設楽統(逮捕)→日村勇紀(巴投げ)→澤部佑(−−−)

正解数・6問

月曜日 6問(170)火曜日 6問(120)水曜日 (180)
木曜日 (90)金曜日 (170) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
蛭子能収さん(お見合い写真/エンディング)
  (エンディングには息子さんもステージに登場)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る