今日のいいともニュース
2014年2月19日(水)
今日の出演者 タモリ、太田光、タカアンドトシ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド
ナインティナイン、児嶋一哉、黄帝心仙人、ブラザーボム、仲宗根梨乃
オリー・マーズ、noon boyz、西山喜久恵


テレフォンショッキング
ゲストはナインティナインさん 昨日 市川海老蔵さん明日 ゆずさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝はTV「フジテレビ開局55周年特番「めちゃ×2感謝してるッ!」」

花束は国分太一さん、極楽とんぼ加藤浩次さん、雛形あきこさん
  よゐこさん、上川隆也さん、小栗旬さん、羽鳥慎一さん
  EXILEさん、上戸彩さん、ベッキーさん、たんぽぽさん
  マツコ・デラックスさん、青木裕子さん、平井理央さん
  敦士さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(笑)」
岡村「いや〜どうも」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(いい、いい、いい)
岡村「いや凄い」
矢部「調子乗せたあかん」
観客「(笑)」
岡村「凄い「キャ〜」言うてくれるんで、スーパースター成った気分です」
観客「(笑)」
岡村「ありがとうございます、ホントに」
矢部「ありがとうございます」

((花束)いっぱい来てますよ)
岡村「はい、ありがとうございます」
(「くにわけふといち」から)
矢部「違う」
岡村「違います」
観客「(笑)」
矢部「国分太一」
岡村「国分太一でございます」
(あっそう読むんだ)
岡村「はい、綺麗に読みましたですね」
矢部「それ何回やるんすか?タモリさん」
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
岡村「綺麗に行きましたですね」

矢部「これ(花輪)デッカいの来てるでしょ?タモリさん」
岡村「はい」
(え?)
矢部「「フジテレビ開局55周年特番」」
観客「おぉ〜」
矢部「これ「めちゃイケ」やらせてもらえるんですよ」
観客「(拍手)」
(凄いね)
矢部「「めちゃ×2感謝してるッ!」」」
岡村「4時間、4時間ちょいぐらいありますから」
((花輪の横にあったよゐこさんからのフラワーアートを見て)デカイね〜)
矢部「違う」
岡村「違います違います」
観客「(笑)」
岡村「そんなん、そんなんいじらんでよろしい」
矢部「その手前、手前」
(いい?)
岡村「そんなんいじらんでよろしい」
(へぇ〜)
岡村「いじらんでよろしい」
矢部「ビッグゲスト出ますんでね」
タモリさんが花輪の前に立って番組名などが書かれた垂れ幕を隠していて
岡村「写らないですよ、そんな事したら」
観客「(笑)」
岡村「タモさん、写らない、これ写してあげてください」
(何これ?)
矢部「楽しみにしといてください」

(55周年特番)
岡村「はい、凄い方々いっぱい出ていただける」
矢部「ええ」
(めちゃ、めちゃめちゃイケてる)
矢部「「めちゃ×2感謝してる」」
((3月)1日夜7時から)
岡村「そうです、はい」
(4時間もやんの?)
岡村「4時間も」
矢部「そうなんです」
岡村「4時間以上あるんちゃいますかね」
矢部「ビッグゲストの方ばかりが」
岡村「出ますよ〜フジテレビの、」
(4時間、4時間って決まって無い?4時間ぐらいって事?決まってんだろ?)
矢部「4時間ちょいなのかな?」
岡村「ちょいなんですよね」
(あっ、4時間ちょい)
矢部「ええ」
岡村「あんまりそうの分かん、」
矢部「約4時間」
岡村「はい」
(あっ言えない)
岡村「あんまり分かんない」
(生なの?)
岡村「いや違います、収録です」
(ああそう?)
岡村「はい」
矢部「ええ」
(へぇ〜)

岡村さんがネームプレートを掲げていて
観客「(笑)」
(これ何?)
岡村「ありがとうございます、これ渡されたんで」
(ああそう?)
岡村「はい」
矢部「(コンビとして出るのは)10年ぶりなんです、僕ら」
(2012年の27時間内のテレフォンショッキングにはコンビで登場)
岡村「10年ぶり」
(あ〜)
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
岡村「10年ぶり、ありがとうございます、ホントに」
(矢部はええと、え?一昨年?)
矢部「この間(昨年12月11日)」
(この間)
岡村「そうですね」
矢部「ついこの間来たんす、タモリさん」
(そうそうそうそう)
矢部「一人で」
()
矢部「ええ」

(このオッチャンが久し振りだよね)
岡村「そうですね。ちょっとでも、」
矢部「そう、ちょっと開きましたね 岡村「ちょっと前に、あの、あっでもプライベートで」
(あっプライベートは会ってる)
岡村「ご飯あの、」
(そうそう、プライベート)
岡村「連れてってもらいまして」
(そう)
岡村「お寿司屋さんに」
観客「へぇ〜」
岡村「全然、」
(「お寿司屋さん連れてけ」って、連れてって、何か半ば強制的に)
観客「(笑)」
(あのスケジュール決められて、強制的にお寿司って事なったよね。あれ、あれはどういう
  態度なの?あれ)

岡村「態度?」
観客「(笑)」
岡村「態度って言うか、あれまあちょっと、お寿司が好きなもんですから、お刺身が
  好きなもんですから」
(うん)
岡村「あの、ちょっとタモさんとお食事行くのに「何が良いですか?」って言われた
  もんですから、」
(いや、何も聞いてない)
岡村「ええ?」
観客「(笑)」
(そっちの方から寿司が良いって、先に決めたみたい)

岡村「だからですか?ぶり一枚ぐらいしか食わなかったですもんね。ぶりのお刺身
  一枚と」
矢部「タモリさんあんまり食べはらへん」
岡村「いかの塩辛3本くらい食うただけでしたもんね」
(あ〜)
観客「へぇ〜」
岡村「楽しく無かったんですか?」
(いやいや、)
矢部「あんま、あまり行きたく無かったみたい」
(全然、あんま行きたく)
岡村「いや、ちょっと待って下さいよ(笑)。ようそんな事言いますわ、楽しみにして
  たのに」
(俺夕飯は無い、食べないの普通)
岡村「食べないんですか?」
(食べない食べない)
岡村「だからや、全然」
矢部「あ〜」
(で、しかも刺身嫌い)
岡村「ええっ!?」
観客「へぇ〜」
矢部「(笑)ヤバイ、行きたく無かったんですよ」
岡村「先言うてくださいよ、そんなやったら。全然食べはらへんから」
(そうそう)
矢部「無理してくれてたんですね、タモリさん」
(そうそうそう)
岡村「楽しい無いのかな?思うて」
(いや、楽しく無いのは楽しく無いよ)
岡村「ええ!?」
観客「(笑)」
岡村「いや、よう(笑)、ちょっと待って下さいよ」
((笑))
岡村「楽しく飯食おうと思ってたのに」
(楽しく梅酒食おう?)
岡村「あっ、いや」
観客「(笑)」
岡村「上手い事間違えましたね。楽しく飯を食べようという事でござい、」
(あ〜)

矢部「タモリさん僕とご飯」
(あっ行った行った)
矢部「行った時は」
(うん)
矢部「あれは、あの食べたくて行ってくれたんですよ」
(あれ蕎麦、蕎麦だしね)
矢部「お好きですもんね」
(うん、蕎麦。で昼間だしね)
矢部「あっそりゃ良かった」
(うん)
矢部「俺は、俺はハマってるみたい」
観客「(笑)」
岡村「いや、でも僕あれですよ、家まで」
(あの時、あの時楽しかったよな)
矢部「楽しかったですね」
観客「(笑)」
矢部「楽しい話ばっかりです」
(楽しいばっかり)

岡村「いやいや、そう言いながらもちゃんとあれですよ、タモさんあれですよね、タモ
  さんの車で僕の家まで送ってくれはりました、優しく」
(あっそうなんだよ)
観客「へぇ〜」
矢部「それまあ早く、」
(あれよく、よく考えたら)
岡村「はい」
(凄い寄り道なんだよね、あれ)
岡村「(笑)」
矢部「(笑)」
観客「(笑)」
矢部「遠回り」
岡村「「乗って行けよ」ってタモさんが「乗って行けよ」って言うから乗って行った
  のに。「遠回りなります」「いい、良いよ」って言ったじゃないですか」
(よく考えたら遠回り)
観客「(笑)」
(最近ね、頭の中の地図がね、こう何か分裂してるのよ)
岡村「はあはあ」
(昔はこう、こうこうこうって。最近こうで「乗って行け」って言ったとき「あっ近く
  かな」と思ったら、意外と遠かったんで)

岡村「ええ」
矢部「結果迷惑な話」
(迷惑)
観客「(笑)」
矢部「あかんな」

岡村「いやいつもそのあれでしょ、僕が住んでるとこ「ココ住んでるんです」言うたら
  「いや、あそこダメだ」とか「そこはもうあんまり良くないよ」って言いますけど
  こ、今回住んでるとこまあまあ良いでしょ?」
(そうそうそう、良いとこ住んでる)
観客「へぇ〜」
岡村「いつも住んでるとこ「ココはダメだよ、こんなとこ住んでたら」」
(そうそうそう)
観客「へぇ〜」
岡村「「ダメだダメだ」って言われる」
(そうそうそう)
岡村「ですけど今回良いとこでしょ?」
(あそこは良いとこなんだ)
岡村「ありがとうございます」
(あれは由緒あるとこだよ、あれ)
岡村「ありがとうございます」
(高級住宅地だ、あそこ)
岡村「ありがとうございます」
観客「へぇ〜」
岡村「そうそう、ようやく」
観客「どこ?」
観客「どこ?」
岡村「もう20代から」
矢部「「どこ?」(笑)」
観客「(笑)」
岡村「(笑)そりゃ言えないですけども。20代からずっとタモさんと一緒にお仕事させて
  いただいて、ようやくああいう所に住める様になりましたわ」
(そう、良いよあそこは)
観客「へぇ〜」
(あそこは、あの道はあの、旧江戸幕府が開かれ、)
岡村「あんまり言うたらあきません」
観客「(笑)」
岡村「バレてますから」
矢部「それ、それじゃ分からへんて。それぐらいじゃ」
岡村「いや頭のええ人やったら旧江戸幕府調べられたら、これ何となし分かるじゃ無い
  ですか」
(あっ分かる、歴、歴史好きな人)
岡村「止めてくださいよ」

矢部「ええとこ住んでるけどもったいんですよ、一人やから」
(あ〜)
観客「あ〜」
矢部「一人でもうホストみたいな部屋にして」
観客「(笑)」
岡村「夢やった」
矢部「もうそれで何か(笑)」
(あっ中、内装が?)
矢部「内装がもう男前の部屋」
観客「へぇ〜」
(え?どんな、どんな?)
矢部「で、もう、もうホコリもねぇそんな、ゴミも無い綺麗にして」
(あっきちんとして?)
矢部「はい」
岡村「もうホンマにお掃除のオバサンを」
矢部「(笑)」
(あっ自分がやってるんじゃない)
岡村「あっもう自分ではちょっと無理なんで」
矢部「週一回お掃除にオバサンに来てもらって」
岡村「はい」
観客「へぇ〜」
(付き合ってんの?)
岡村「付き合って無い」
観客「(笑)」
矢部「(笑)」
観客「(拍手)」
矢部「ウソや?」
岡村「付き合って無い」
矢部「初耳や」
岡村「はい。あのフィリピンの方で。もう結婚してはりますので」
(へぇ〜)
岡村「凄い綺麗好きな方で」
矢部「それ仕事やから」
(仕事)
観客「(笑)」
矢部「仕事やから。綺麗好き、」
(綺麗好きなお掃除する人って当たり前じゃない、それ)

岡村「ホントにもう、もうカギも渡してますしね、もう全部綺麗に。掃除、洗濯
  全部」
(洗濯もやってもらってる)
岡村「はい」
観客「へぇ〜」
岡村「パンツ何かもうこんな小っちゃく」
観客「(笑)」
矢部「女の子みたい」
岡村「綺麗にこう畳んでくれはります」
(こう、こうやって?)
岡村「そうです、何かこう小っちゃ〜く」
(クルクル〜巻いて)
岡村「クルクルクル〜と」
矢部「凄い、彼女にカギ渡した事無いのに、掃除のオバサンに渡せんねん」
((笑))
観客「(笑)」
矢部「凄く無い?」
(おかしい、おかしいだろ、それ)
岡村「ほんま、この間、まだ」
(やっぱり付き合ってんだろ?)
岡村「ウソでも何でも無くて、この間「お母さん」って言うてもうたんです」
矢部「(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
矢部「そらあかん、もうあかんで」
岡村「洗い物してはるとき「お母さん」って言うて。恥ずかしい。「はい」って言われた」
((笑))
観客「(笑)」
矢部「一応返事してくれた」
(返事してくれて)
岡村「「はい」って。「あっ違う違う、すみません、すみません」って言うて」
((笑))
岡村「ついつい言うてしまうぐらい、リラックスしてるんですけど」
(おっ良いね、それは)
岡村「楽です、だから」

(週に一度は)
岡村「週に一度は必ず来てもらって」
(で、パンツなんか干し、干して行く?)
岡村「あの乾燥機かけてくれはったり」
(あっそう?)
岡村「あのその何て言うんですか?布団とかも全部カバーやら何から、全部綺麗に
  してくれはるんです」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
岡村「もう帰って来たらもう全然違うんです、もうホントに」
(へぇ〜)
岡村「綺麗にしてくれはります」
(日本語は)
岡村「日本語はむベラベラですから」
(うんうん)
岡村「あの、全部大丈夫です。あの書いてんのはあのローマ字と言いますか」
(うん)
岡村「横文字なんですけども」
矢部「(笑)」
(へぇ〜)
岡村「はい。「KABIKILLER NAKUNARI、(カビキラーなくなり、)」」
観客「(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
岡村「「怖っ」って思うんです」
(英語?)
岡村「KILLERだけ英語で「KILLER」って書いてくるから」
観客「(笑)」
矢部「まあしょうがいね」
岡村「しょうがないんですけど」
矢部「しょうがない」
岡村「はい」
(脅迫状みたいだよ(笑))
岡村「こんな紙にボーンと置いて、何書いてんのか?「KIBIKILLER、NAKUNARI」」
観客「(笑)」
((笑))
矢部「凄いカビやっつけそう」
岡村「そうなんです」
(凄いね)
矢部「何か強そう」

岡村「カビがやっぱりそのあれが凄いみたい、好きみたいで」
(あ〜)
岡村「すぐ無くなるんですよ」
観客「(笑)」
(カビ、そんなに綺麗にしてカビが生えるの?)
岡村「いやいや、そのやっぱり、」
(おかしいじゃない、それ)
岡村「やっぱりちょっとね、あのお風呂場ってこうカビがやっぱすぐに生えるんですよ」
(あれ、あれ、換気扇、風呂、お風呂場無いだろ?マンションだから窓無いだろ)
岡村「窓無いんですよ」
(あれ換気扇をしょっちゅう、年中点けとかないと)
岡村「回しとかんとダメなんですよね」
(うんうん)
岡村「もうすぐ、」
(回してる?それ)
岡村「回してない」
(回しとかないとダメ)
岡村「でもその代わり「カビキラー」さえあれば」
観客「(笑)」
((笑))
矢部「(笑)」
岡村「大丈夫」

CM明け

(あれ寿司食い行ったの、いつ頃だ?去年の)
岡村「クリスマス、」
(ああ〜)
岡村「前ぐらいでね」
(クリスマス前ぐらいか)
岡村「はい」
(まだ、まだ、まだ最近)
岡村「物凄い車で暴言吐いてはりました、イルミネーション見ながら」
観客「(笑)」
(え?)
岡村「(笑)イルミネーション見ながら」
矢部「タモリさんそんな事言わへん」
岡村「「何がクリスマスだ、バカヤロウ〜」って」
観客「(笑)」
矢部「裏タモリ」
岡村「裏タモリ」
矢部「裏タモリ出た」
岡村「「キラキラキラキラしやがってよ〜」」
観客「(笑)」
((笑)そうそう)
岡村「「浮き足立ちやがって」って言って」
(そうそう。俺あの、)
岡村「「何浮かれてんだ、お前ら」」
((笑))
観客「(笑)」
岡村「嫌いですよね、クリスマス」
(イル、イルミネーションが嫌いなんですよ)
観客「へぇ〜」
矢部「嫌いなんですよ」
(何、何か変なカップルが見に来て)
観客「(笑)」
岡村「物凄い暴言」
(女性の方何だあれ?あの、こう綺麗って見るのはまだ分かる)
岡村「はい」
矢部「はい」
(目の前にあるのに「うわぁ〜綺麗」ってんだ、何だこの形態は)
岡村「タモさん、裏タモさん出さない様にしてください」
観客「(笑)」

岡村「今日お願いあんねんな」
矢部「タモリさん浮かれる話して良いですか?」
岡村「あっ」
(何?)
矢部「ご機嫌損なうかも知れないですけど、タモリさん」
(え?何、何?)
矢部「浮かれる話なんで」
(浮かれる?)
岡村「ええんちゃう?ウキウキウオッチング」
矢部「あの、また嫁からね花も届いてるんですけど」
(え?)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(へぇ〜)
矢部「もうやった、もう一通りやった。タモリさん、」
(嫁さん「彩ぴょん」)
(「おかむー様 彩ぴょん&レベッカより」という花束がありました)
矢部「聞いて」
観客「(笑)」
岡村「それ違います」
矢部「違う」
岡村「その上です」
矢部「上、上」
(ああ〜)
矢部「彩ぴょんじゃない」
(ゆうこりんね)
矢部「ええ」
岡村「ゆうこりん(笑)」
矢部「ゆうこりんって呼ばれてたみたいですけど」
(ゆうこりんって呼ばれてた)

矢部「あの来月出産予定なんです」
(あっ)
観客「(拍手)」
岡村「おめでとうございます」
観客「おめでとう〜!」
観客「(拍手)」
岡村さんがペコポコと頭を下げていたので
矢部「お前関係無いよ」
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
岡村「真ん中におったもんですから」
矢部「これね、安産祈願」
(あっ安産、はいはい)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
矢部「タモリさん(色紙とペンをタモリさんに渡しました)」
岡村「久し振りに」
矢部「久し振りにしていただきたいなと思いまして」
岡村「また久し振りにコレ見れる」
矢部「これ僕らテレビで見てた」
(これ今やるの?これ)
矢部「はい」
岡村「下の方で」
矢部「だから、もうカメラさん写さんといてね」
岡村「(笑)」
(ゆうこりん、ゆうこりん)
矢部「すみませんね」

岡村「これあの加藤さんが、あの極楽の加藤さんがね、あの子ども生まれはる時も、
  一人目もいただきましたからね (そうそうそう、これ大、大丈夫だから)
岡村「うわ〜」
矢部「これ、飾っとこう」
岡村「これもう病院にな、飾っといたら」
(病院に飾っとけば大丈夫ですから)
西山アナ「???書いてもらった」
矢部「あっそうなんですか?」
岡村「あ〜そうなんですか?」
観客「へぇ〜」
(そうそう)
岡村「喜久ちゃんも」
矢部「で安産やったもんね」
西山アナ「病室に飾って」
矢部「ええ」
西山アナ「はい。ちょっと分娩室まではちょっと恥ずかしかったんで」
観客「(笑)」
岡村「ちょっとこう」
西山アナ「あの病室で、はい」」
岡村「なるほど」
(安産だった)
西山アナ「はい」
矢部「良かった」
岡村「良かったですね」
観客「(拍手)」
西山アナ「あっいやいや」
岡村「久し振り見た」
(ちょっとあの時俺、忙しくて立ち会えなくてごめんね)
西山アナ「(笑)いやいやいや」
岡村「立ち会わなくて良いです」
西山アナ「別に立ち、」
矢部「タモさんダメ」
岡村「全然立ち会わなくていい」
矢部「また裏タモリ」
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
岡村「立ち会わなくていい」

岡村「久し振りに見た」
矢部「この字まではホントにちゃんとしてるんですけど、絵からおかしくなって来る」
観客「(笑)」
岡村「あっ良かった」
(ちょっとお祈りを)
岡村「はい」
矢部「はい」
西山アナ「(笑)」
(ゆうこりんが安産であります????、安産????(解読不能明))
矢部「入ってはる、今入ってはるから」
(安産????(解読不能))
矢部「いつもより長めですね」
岡村「???」
矢部「ありがたい」
(うるさい!)
矢部「すみません」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
(安産スッポン、安産スッポン、安産スッポン!)
観客「(拍手)」
(ワシじゃ)
矢部「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
岡村「(笑)」
矢部「ありがとうございます」
岡村「ありがとうございます。これはちょっと価値ありますよ」
矢部「ありがとうございます」

(ちょっと見せると)
矢部「そう」
岡村「危ない」
(効力が無くなって)
矢部「そうなんです」
観客「え〜!」
矢部「絶対見せられへん」
岡村「これはダメ」
安産祈願が書かれた色紙を紙袋に入れましたが上がちょっとハミ出ていて
岡村「ちょっと出て」
矢部「出てる(笑)」
(ダメだ)
岡村「これはもう」
(危ない危ない)
岡村「しっかりと」
(しっかりと)
岡村「こうしとかないと、はい」
矢部「(笑)いや、これホント喜びますよ」
観客「(拍手)」
矢部「ありがとうございます」
(大丈夫)
岡村「ありがとうございます」
観客「(拍手)」
(ご安心)
岡村「やりましたね〜」
矢部「嬉しい、これは記念なるわ」
岡村「うわ〜」

(何日ぐらい?3月の)
矢部「え〜17が予定なんですけど」
(うん)
矢部「もうでも臨月なんで」
(デカイよね)
矢部「いつ出て来ても」
(うん)
矢部「おかしくは無いみたいですけどね」
(あ〜)
岡村「う〜ん」
矢部「ええ」
岡村「立ち会いましょうか?」
(うん)
観客「(笑)」
岡村「ねえ、行きましょうか、我々も」
(10、)
矢部「あかしい、変なオジサン二人入って来たらおかしい」
岡村「(笑)」
(え?何で?)
矢部「何でって。え?来られます?タモリさん」
(行ければ)
岡村「やっぱその場で、もうやっぱりこう祈願してもろうた方が」
観客「(笑)」
岡村「ス〜と」
(そう)
岡村「はい」
矢部「いやいや、なんぼタモリさんでもつまみ出されますって」
岡村「(笑)」
((笑))
観客「(笑)」

二度目のCM明け

観客「(歓声)」
岡村「今、今まさに、タモさんが」
プロデューサー「はい」
岡村「タモさんが「レギュラーになるか?」って (なるか、)
観客「(拍手)」
岡村「3月まで」
(「なりたい、なりたい」って言った)
岡村「ねえ、今。今そんな話」
(「なるか?」とは言ってない)
岡村「ねえ「良いよ」って。僕「いいよ」って言った」
(大体、)
プロデューサー「岡村さんが「なりたい」っていう」
(なりたい、なりたい)
岡村「さ、最後まで」
矢部「勝手にCM中言ってた」
(矢部はなりたくない)
矢部「俺はちょっと今嫁が大事な時期やから」
観客「あぁ〜」
矢部「ちょっと見ててあげたいのよね」
岡村「ちょっとお手伝いさんもフィリピンに帰ってるから」
観客「(笑)」
プロデューサー「(笑)」
岡村「暇や」
矢部「比べるもんちがう」

プロデューサー「じゃぁ、とんねるずさんの様に」
岡村「はい」
プロデューサー「岡村さんだけじゃぁレギュラーという」
(そう)
岡村「今タモさんが「良い」って言いましたもんね」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
岡村「良い?」
プロデューサー「是非お願いします」
矢部「何曜日?」
観客「(歓声)」
岡村「やった」
観客「(拍手)」
岡村「ありがとうございます」
(空いてる日で、空いてる日で)
岡村「空いてる日で良いですか?」
(空いてる日で、うん)
岡村「じゃぁええと、」
(前の日連絡してもらえれば)
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
岡村「タモさんに。タモさんにじゃぁ連絡入れますね」
(連絡入れて)
岡村「やった」
矢部「あかんって、だって「いいとも」の後番組も俺ら漏れてるんのやから」
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
矢部「もうカッコ悪いって」
岡村「いや何とか食い込まなあかんから、そこも」
((笑))
岡村「じゃぁお願いします プロデューサー「はい、是非お願いいたします」
岡村「レギュラー決定〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
岡村「やった、ありがとうございます」

矢部「中嶋困ってるやん」
プロデューサー「(笑)???」
岡村「ありがとうございます、ホントに。あの精一杯、」
プロデューサー「あのタモさんよろしければ」
岡村「はい、タモさんが「良い」って先ほど」
(裏で寝てた?)
プロデューサー「いやいや、寝て無い(笑)」
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
(何か寝てたような顔してる)
岡村「出てくるの遅かったもん」
プロデューサー「いえ、スタッフルームにいました」
(髪も何か乱れてるし)
プロデューサー「はい、そう、はい」
(寝てた)
矢部「悩んでドンドン禿げて行ってる」
岡村「ありがとうございます」
プロデューサー「(笑)」
観客「(笑)」
岡村「じゃぁよろしくお願いします、今後」
(じゃぁよろしく)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」

ナインティナインさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっ百分のXアンケート)
岡村「あっ百分の一。百分の一どうしましょう?」
(X)
岡村「この間取った、百分の一」
矢部「俺取った」
岡村「何で取ってた?」
(何だっけ?あれ)
矢部「え〜今日来てるお客さん中で妊婦さんって言ったら一人居た」
(あ〜)
岡村「なるほど」
観客「あぁ〜」
(じゃぁ今日は何?)
矢部「で、もうテンション上がってストラップあげてしまったんですよね」
(そうそうそうそう)
観客「へぇ〜」
矢部「そうそうそう」
(今日は神父さんにする?)
岡村「(笑)」
観客「(笑)」
矢部「いや神父さん」
(いないいない)
矢部「神父さん居てはらへん」
岡村「女性」
(女性100人だからね)

岡村「どうしましょう?タモさんジョギング」
(やってます)
岡村「やってらっしゃいますよね。僕も最近ジムとか行き始めて身体鍛えてるん
  ですけども。え〜ジョギングしているタモリさんを、」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(結構でも見てる人は、)
岡村「いるでしょうけども」
(あっでも、)
矢部「いや、」
岡村「ジョギング、ジョギングしている、」
(後あの、あっそう俺色んなとこ散歩してるから、それ見てる人もいる)
矢部「あ〜なるほどね」
岡村「なるほど。それじゃ見てる人やったら居るかも分か、ジョギングしてるタモリ
  さんを追い抜いた事があるという」
観客「(笑)」
(俺ゆっくり走ってるからね)
岡村「ゆっくりですから」
(ほとんど追い越されてる)
矢部「見ただけやったらあかんのね?」
岡村「見ただけやったらダメ」
矢部「追い抜いた事がある」
岡村「追い抜いた、追い抜いたという人。これぐらいじゃないと」
(一人?)
岡村「見たことあるとかやったら2,3人絶対、4,5名おられますから」

矢部「ジョギング中のタモリさん分かりにくいからね。「タモリさん」って分かり
  やすい格好じゃ無いですもんね」
岡村「髪の毛降ろしてるタモリさんを見た事があるという人」
観客「え〜」
矢部「いや、」
(一応帽子、)
矢部「どれにすんのよ?」
観客「(笑)」
岡村「何にしよう?どれにしよう?」
(俺あんまり下ろしても変わりないんだよ)
岡村「ジョギングにしようか?」
矢部「追い抜いた」
岡村「追い抜いた方がええな」
矢部「ええ」
(事がある人、ス、)
岡村「追い抜いた事があるという人」
(スイッチオン)
岡村「頼む」
(1人?1人?)
岡村「1人」
(1人)
「うん」
(スイッチオン)
ジョギング中のタモリさんを追い抜いた事がある人・・0人
岡村「あ〜!」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
岡村「これやると尻つぼみ〜」
観客「(笑)」
((笑))
矢部「あ〜あ」
観客「あ〜」

(じゃぁ明日のゲストをご紹介しましょう)
矢部「はい」
岡村「すまん」
ゆずさんの写真が表示されました
(お〜)
観客「おぉ〜」
岡村「ゆず」
観客「(拍手)」
矢部「凄いタイミング」
西山アナ「もしもし」
(ねえ)
西山アナ「もしもし」
岡村「ほんまや」
(あっそう)
北川「あっもしもし」
矢部「奧さんね、生まれたばっかり」
西山アナ「フジテレビ「笑っていいとも」です」
北川「あっ、はい」
西山アナ「あっどうもおめでとうございます〜」
北川「あっどうもありがとうございます」
岡村「おめでとうございます」
(もしもし)
北川「あっ、」
(あのご出産おめでとうございます)
北川「あ〜ありがとうございます(笑)」
観客「(拍手)」
(ねえ)
北川「ゆずの北川です、よろしくお願いします」
(ええ、ちょうど記念で。明日大丈夫ですか?)
北川「はい、いいとも〜」
(いいとも、じゃぁお待ちしてます、よろしく、)
北川「はい、???」
岡村「おめでとうございます」


ナインティナインさんはこの後「オタック9」「エンディング」にも出演



明日のゲストは ゆずさん




真のあだ名をつけまSHOW!直感あだ名コンテスト
進行役・西山喜久恵
解答者・タモリ、太田光、トシ、タカ、柳原可奈子、栗原類、
    ウエストランド
出場者・ゲストの児嶋一哉さん、他


今のあだ名が嫌な人、あだ名を付けて欲しい人が登場するので、その人に
ピッタリなあだ名を考えるというコーナー

1人目・29歳男性
 あだ名「武者小路実篤」
     (−−−。カマキリ、夏野菜)
 あだ名案
   太田「佐村河内守」
   井口「問題児」
   タカ「年齢詐称」
   タモリ「ノペリ」

 気に入ったのはタモリさんの「ノペリ」

2人目・トルコ出身の母親 ハーフの男性
 あだ名「オジロン」
     (小学校の時に先輩や先生に対して「おじおじ」してたため)
 あだ名案
   栗原「ナゾのイケメン」
   太田「ノペリもビックリ」
   タカ「トルコン」
   河本「デニス」
   栗原「オジー」
   柳原「かわいい」
   太田「反抗的な目」
   タモリ「甘い顔」
   井口「甘いマスク」
   太田「マチピッチュ」(1人目の人がやっていたギャグ)

 気に入ったのは栗原類さんの「オジー」

3人目・アンジャッシュ児嶋一哉さん
 あだ名「コジ」
     (みんなから愛される親しみのあるあだ名が欲しい)
 あだ名案
   太田「偽渡部」
   タカ「コジー」
   栗原「変なマカロン」
   太田「コジロン」
   タモリ「プルトップ」
   太田「ノーブラ」

 気に入ったのはタカさんの「コジー」






知って得する!? オタック9
進行役・トシ、
解答者・タモリ、太田光、タカ、柳原可奈子、栗原類、ウエストランド
    ゲストのナインティナインさん、児嶋一哉さん
出演者・ゲストの黄帝心仙人さん、ブラザーボムさん、仲宗根梨乃さん

    3人の内訳
    ・ユニクロのCMの他世界で活躍している黄帝心仙人さん
    ・ダンスバトル界で「東京番長」と呼ばれるブラザーボムさん
    ・少女時代や東方神起の振り付けを担当した仲宗根梨乃さん

テーマに関するオタクさんが登場し、そのテーマの常識をクイズにした
コーナー。問題は一部が隠された虫食い状態で出題されるので、隠された
部分には何が入るかを解答します。
3ビンゴ達成以上出来れば「いいとも特製オタモリシール」、全問正解で
「いいとも特製キラキラオタモリシール」が観客にプレゼントされます。

今回のテーマ「ダンスのオタック9」

問題
上段
 1・「アイドルの中でダンスが上手いのは**」
 2・「電車の**さえダンス対応」
 3・「電車で**が動いている人はダンサー」
中段
 4・「**の発着音を聞くと体が動く」
 5・「**代わりにダンスをする」
 6・「お笑い芸人で一番ダンスが上手いのは**」
下段
 7・「ジャニーズで一番ダンスが上手いのは**」
 8・「ダンスが下手でも**動きが出来れば上手く見える」
 9・「**をする時はWAVE」

ヒント
 ・5は「挨拶代わりにダンスをする」

解答

タモリ
「電車の「揺れ(正確には「急ブレーキ」)」さえダンス対応」・
  (急ブレーキがかかった時のダンス披露)

ブラザーボムさんが間違えて「4」の解説をしてしまい
4は「「恵比寿駅」の発着音を聞くと体が動く」と判明
  (山手線各駅の音で踊る事が出来る。恵比寿駅は楽しく踊れる。
  恵比寿をブラザーボムさん披露。新大久保は岡村さんと二人で披露)

太田光
「アイドルの中でダンスが上手いのは「井森美幸」」・×
「アイドルの中でダンスが上手いのは「Perfume」・
  (上手い人が結構いるが振りの完成度が高く世界観がしっかり出来
  上がっている)

タカ
「お笑い芸人で一番ダンスが上手いのは「俺だ俺だ俺だ」」・×

岡村隆史
「お笑い芸人で一番ダンスが上手いのは「岡村隆史」」・(1ビンゴ)
  (「(仲宗根)間違い無いです」ダンスのジャンルの幅が広い)

矢部浩之
「「乾杯」をする時はWAVE」・×
  ()

柳原可奈子
「「握手」をする時はWAVE」・(2ビンゴ)
  (披露)

(時間切れ終了で7番の児嶋さん、8番栗原さん、9番ウエストランドさんは
解答できず)

その他の正解
「電車で「首」が動いている人はダンサー」
  (−−−)
「ジャニーズで一番ダンスが上手いのは「少年隊」」
  (スキルが凄い)
「ダンスが下手でも「廻って止まる」動きが出来れば上手く見える」
  (クルッと廻ってパッと止まれば上手く見える)





曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「ゼスチャーゲーム タイムisマネキン」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

3週目はマネキンを相手役として使ってゼスチャーで課題を表現していくクイズ
45秒間に何問正解出来たかを競います。

参加者・タカ(巴投げ(パス)→漫才)→太田光(ジャイアントスイング)→
    栗原類(YES!フォーリンラブ)→トシ(E.T.(時間切れ終了))
    柳原可奈子(−−−)→井口浩之(−−−)→河本太(−−−)

正解数・3問

月曜日 6問(170)火曜日 6問(120)水曜日 3問(180)
木曜日 (90)金曜日 (170) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
児嶋一哉さん(直感あだ名コンテスト/オタック9/エンディング)
黄帝心仙人さん(オタック9/エンディング)
ブラザーボムさん(オタック9/エンディング)
仲宗根梨乃さん(オタック9/エンディング)
オリー・マーズさん(エンディング告知(CD「Right Place Right Time」))



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る