今日のいいともニュース
2014年2月21日(金)
今日の出演者 タモリ、草なぎ剛、関根勤、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜
米倉涼子、YOU、石田衣良、noon boyz、内田嶺衣奈


テレフォンショッキング
ゲストは米倉涼子さん 昨日 ゆずさん月曜 檀 れいさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は高橋克実さん、EXILEさん、鈴木浩介さん、北乃きいさん
  上戸彩さん、剛力彩芽さん、武井咲さん、広瀬アリスさん
  などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(お久しぶり)
「お久しぶりです、お願いします」
(どうぞどうぞ)
「すみません」
(おかけ下さい)
「あ〜!何か久し振りです〜」
観客「可愛い」
観客「細い」
「全然細く、」

(お変わりなく)
「え?」
(お変わりなく)
「変わってるんですよ」
(どこ?)
「もう凄い、見えないとこが」
(ここが?)
「もうあっちこっち(笑)」
((笑))
観客「え〜!」
(変わって無いよね)
「変わってんですって」
(出て来た?)
「出ますし、」
(ホント?ウソでしょ)
「緩むんですよ」
観客「(笑)」
「(笑)」
(ホント?)
「はい」
(へぇ〜、まあまあどうぞ)
「すみません、お願いします」
(緩、緩んだぐらいが丁度良いんです)
「(笑)」
観客「(拍手)」

((花束)剛力彩芽ちゃん来てますよ)
「あっはい。ありがとうございます」
(武井咲ちゃん、上戸彩ちゃん来てます。橋、)
「多分「美女コン」やるんですよ、また」
(え?あっコレ(花輪「全日本国民的美少女コンテスト実行委員会」)だ)
「だからだと思います。はい、あっこれこれこれこれ」
(これそうですよね、これ出身ですよね?)
「そうですね、17の時に」
(17)
「はい」
観客「へぇ〜」
「そうですね〜」
(あと、あっ鈴木くん来てますよ)
「(笑)浩くん、これ私昨日、」
(ええ)
「ホントは昨日でるって浩ちゃんに、浩介くんに言ったらしくて」
(ええ)
「昨日届いちゃってたみたい(笑)」
観客「(笑)」
(ホント?これ昨日から置いてあるの?これ)
「で「よねちゃん、よねちゃん」って電話掛かって来て「今日出るんじゃないの?」
って。「明日だけど」って言ったら「え〜!?」って言って(笑)」
(昨日からずっと届いてんだ、これ)
「はい、すみません(笑)」
観客「(笑)」
「すみません」
(おおっEXILE来てます)
「あ〜ありがとうございます」
(広瀬アリスちゃん、後の方もいっぱい来てます)
「はい、どうもありがとうございます」

(これ国民的美少女コンテストって何回目なる?)
「14,5」
(14?)
「14」
観客「(笑)」
(これ、これ出る前は何やってたんですか?)
「学生です、普通に。ふつ〜に、あの」
(普通に?)
「出た後も学生です、普通に」
(へぇ〜)
「あの、高校、公立の高校生」
(スカウトされなかったの?)
「私はあの、バレエやってて、頭ギュ〜と括(くく)って、括る言わないか、結んで」
((笑)良いよ、括って)
「良いですか(笑)?、あの代々木上原とか歩いてた時には、」
(うん)
「まあ「モデルになりませんか?」とか」
(言われたでしょ?)
「そういうのはありましたけど」
(モデル成る気全くなかった?)
「無いです、全然そんなおこがましい」
(何で?何で何で何で何で?)
「何でも、何も??無いです、」
(こんなスタイル良くて。え?)
「ホントに普通に、あのバレエやって、ピンクのタイツ履いて歩いてましたから」

(そ、その当時からこのスタイルでしょ?)
「もっと細かったですよ」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「細いって言うか、あの筋肉質?」
(ああそう?だって、)
「背中に肉とか付いてないし」
(風呂、風呂上がりこう鏡に映して「私綺麗」と思わない?)
「(笑)」
観客「(笑)」
(思うでしょ?)
「私鏡を見る習慣があんまり無くて」
(ええ?)
「小さい時から。バレエやってる時も、何か自分を見るのが嫌で」
(何?)
「あの上手な人ばっかり見て、マネしてたりとかしてました」
(バレエの事ばっかり考えてた?)
「そうです、もうホント毎日だったので」
(へぇ〜)
「あのご飯とお味噌汁みたい」
(へぇ〜)
観客「(笑)」
「はい」

(で良いとこまで行った?)
「まあでも、小さい所だとまあまあ良い感じ。でも谷桃子先生の所にずっと行って
いて、最後の方は」
(うんうん)
「あのまだ団員とか成る前、学生だったので」
(うん)
「でもそこでは、あの一番上のクラスにいたりとかはしてましたけど」
(いた?へぇ〜)
「はい。でも、まあダメですよ」
(な、何で?)
「今ね、もうローザンヌで、ローザンヌバレエコンクールっていう所で」
(今、最近日本人凄いんじゃないですか)
「凄いんですよ。あの、バレエ界で言うオリンピックみたいな」
(うん)
「そういうのに出てる日本人の方が」
(男の子も)
「金賞取ったりとかしてる」
(金賞取ったり何かしてるんですよ)
「うん」
(世界、世界中相手にして金賞取ったりとか凄いよ)
「ねえ、私はもうそんなの、もう全然ダメっていうのが分かってたから、潔く
辞めれましたけど」
(へぇ〜)
「はい。でも、」

(それでコレ受けようとしたのは)
「あっこれは全然私の意志じゃ無くて」
(うん)
「同級生が、あの何か応募?」
(うん)
「応募みたいのがあるです、多分」
(へぇ〜)
「はい」
(勝手に?)
「そうです、何か「送っても良い?」って言われて、何かよく分かんなかったけど、
友達を、増えるかな?みたいな感じで(笑)」
(へぇ〜)
「「あっ良いよ〜」みたいな」
(ああそう?)
「はい」
(気軽な気持ちで?)
「そうですね〜。だから、」
(そこから人生変わったわけ)
「でも全然変わらなかったですよ、その後とかも普通にバレエ、二十歳過ぎまで
やってたんで」
(うん、あっそう?)
「はい。で二十歳過ぎてからキャンペーンガールって、水着とかあのビールとかの
キャンペーンガールやり始めてからちょっと」
(あ〜)
「道が変わり始めたな〜っていう」
(じゃぁ二十歳過ぎてからなんだ)
「はい、はい、私遅いんです」
(売れ出したの)
「はい」
(へぇ〜)

「ちょっとちょっ、ちょっとずつ「CanCam」とかって」
(ちょっとずつ「CanCam」)
「(笑)」
観客「(笑)」
「「CanCam」っていう雑誌ご存じですか?」
(知ってる知ってる)
「はい、とか」
(知ってるけど見ないけど)
「(笑)見、でも見、見、そうですね」
観客「(笑)」
(俺がCanCam見てたらちょっとおかしいでしょ)
観客「(笑)」
(見たい気もするけどね、CanCam)
観客「(笑)」
(あれば見るかな)
「ホントですか?」
(うん。美容院か何かで置、持って来れば)
「はい」
(俺見るけど)
「はい」
観客「(笑)」
(俺のとこには来ないのよ)
「そりゃ、そりゃそうですよ」
観客「(笑)」

「CanCamがもし目の前にこう出て来たら、どのページ見ます?」
(最初から見てみたい、全部)
「全部?」
(うん)
「あっそう?私昔のCanCam全部取ってあって」
観客「へぇ〜」
「何か倉庫に取ってたんですよ。それで全部、」
(うん)
「もう止めようと思ってスクラップを始めて、自分の」
(えっ何?自分が出てるやつだけ?)
「いや、ほとんど取っ、自分が関わり始めてからほとんど取ってあって」
(へぇ〜)
「だから(手で小さな輪を作り)こんなの一枚とかも取ってあって」
(うん)
「重くてしょうがないんで、あの全部スクラップして」
(うん)
「やってたんですけど、まあポーズが下手で」
((笑)ああそう?)
「もう見れないですよ、ビックリしちゃいました」
(自分で見たら)
「うん、うん」
(へぇ〜、ああそうですか)
「はい」

(最、最近あれ、Amazonに凝ってるってホントですか?)
「(笑)暇さえあればAmazon、見てます」
(暇さえあればAmazon?)
観客「へぇ〜」
「気がつくとAmazon見てんですよ」
観客「(笑)」
「(笑)それで何か今自分には必要な物が無いか?って考えちゃうんですよね」
(あ〜、俺はあの)
「やらないですか?」
(Amazon一回も見たことが無いんです)
「いや、止めた方が良いです。あっでもあのいっぱいお持ちでいらっしゃるみたい
なんで、色々」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「ねえ、たくさん買えると思うし。私なんか、」
(通販でしょ?結局Amazon)
「そう、私あんまりそういうの、ネットとか得意じゃ無いので」
(うんうん)
「やった事無かったんですけど、ここ一年ぐらいですね、もう凄いんです。日用品
から何から」
(暇、暇があったらAmazon見てる?)
「もうドラマ中とかあんまりお買い物行けないので」
(うんうん)
「例えば掃除用具とかも、何か「そうだ」とか」
(うん)
「私なんか、お得意様なんちゃらみたいのもらいたいですもん」
(ああそう?)
「勲章」
観客「(笑)」

(それどれくらいの物まで売ってるの?Amazon)
「何でも売ってますよね」
(売ってる?)
「下手したらお薬も売ってんじゃないですか」
(へぇ〜)
「医薬品」
(鉛筆とかボールペンも売ってんの?)
「そんなの!当たり前ですよ」
(え?そう?)
「え?、え?えっじゃぁ例えば「こんなの無いでしょ、まさか」みたいの思い
つきません?」
(え〜何だろう?鼻毛切りとかある?さっき、)
「と、全然ありますよ。それって百種類くらい出て来ますよ、多分」
(鼻毛切りが?)
「はい」
(へぇ〜)
「100は大げさかも知れないですけど」
(凄いね〜)

「ただ何か間違えがあって、」
(うん)
「あのこの間私お風呂を掃除するスポンジを買おうとして」
(そんなのはその辺売ってるでしょ)
観客「(笑)」
「違うんですよ!」
(そんなの)
「あの見比べられるの。あの色んな種類を」
(スポンジ?)
「スポンジでも」
(スポンジ何種類ぐらいあるんです?Amazonに)
「何種類くらい?でも5、50とかはありますよ、多分ね」
(ええ〜?)
「色んなお店の物が出て来るし、値段も違うんですよ」
(うん)
「そしたらお買い得の方が良いじゃないですか」
(安、普段より安いの?その辺で買うより)
「そうですね」
(送、送料は?)
「送料が、プライムというのに入るとですね、無料なんですよ」
観客「(笑)」
「(笑)ねっ」

(何?そのプライムって何?)
「だからちょっとお得意様みたいな。プライムプラスみたいのあれば良いなと
思って」
(あっ登録、)
「え?」
(登録すれば良いわけ?)
「そうですそうです」
(はぁ〜)
「それでその日に届いたりとか。その日に届くんです」
(その日に届くの?)
「はい」
(じゃぁ行かなくても良いんだ、その日)
「そうですよ」
(はぁ〜)
「そうなんですよ」
(スポンジ一個でも届くの?)
「一個でも、一個がちょっとこんな大きめの箱で届いたりとかするから」
観客「(笑)」
「片付けるのは大変なんですけど」
(うん)
「この間スポンジ一個買ったつもりが20個ぐらい来ちゃって(笑)」
観客「(笑)」
「どうしよう?とか」
(何の間違い?押し間違い?)
「何か間違えてたんですよね、何か」
(間違いが困るよね)
「それはある」
(間違いが)
「間違いは、」
(うん)
「間違えはタモリさんしないと思いますけど」
(いやいや、やると思う、やると思う)
「そうですか?」
(怖い)

「私この間シュレッダーを買おうと思って、このぐらいのが、家庭用のこのぐらいの
やつを」
(あ〜あります、ウチにある)
「ありますか?」
(ありますあります)
「あのこうDVDとかも入れられる様な」
(え?DVDも出来るの?)
「あります、CD-ROMとかこういうのも入れられるやつあります、ありますよね」
(あっそれ無い、ウチ紙で)
「紙だけ?」
(うん、紙だけで)
「まさかこういう(手動式)、こういうやつじゃ無いですよね?」
(違う違う(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「そういうのじゃ無いですよね」
(電、電動があります)
「電動です」
(でもウチにあるやつは、あれ連続なんかやってたら、発熱でストップするんだよね)
「それはAmazonで買った方が良いです」
観客「(笑)」
「私別にAmazonの回し者でも何でも無いですけど」

(DVDも出来る?)
「はい」
(へぇ〜)
「そしたら、家に、こんな大きな物が届いたんですよ」
(うん)
「シュレッダーが。嫌になっちゃって」
観客「(笑)」
「それは返品しましたけど」
(それでも、ちゃんとサイズ書いてあるでしょ?)
「はい、書いてあって」
(うん)
「あの私だけだと全然不安なので、マネージャーさんにも計ってもらって「OKです」
みたいな感じなったのに、」
(うん)
「まさか凄い、」
(何を間違えなんだろうね?)
「分かんないですけどね。でも返品できるから良いですよね」
(はぁ〜)

(何種類くらい今買ったの?Amazon)
「それはお答え出来ません」
観客「(笑)」
((笑))
「(笑)ねえ、絶対やってくださいよ」

CM明け

(じゃぁ)
「はい」
(必要無い物相当買った?)
「そうですね〜」
(まず見るのが楽しいんだな)
「見るのも楽しいし、ホントにあの、洋服も下着からパジャマまで売ってますし」
(あ〜そうかそうか)
「な、な、無いものって無いんじゃないですか?」
(へぇ〜)
「ねえ」
(凄い)
「車とか売ってんのかな?」
観客「(笑)」
「車とか、もう家とか売り始めるんじゃないの?っていうぐらいのノリです」
(アメ、俺アメリカの通販見たら何だっけな?)
「それAmazonじゃないですか?多分」
観客「(笑)」
(あれAmazon?車当然の事ながら、船、)
観客「へぇ〜」
(船もかなり大きい30メートルぐらいの船とか売ってた)
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」

(あれ何だか通販のカタログ見たら)
「でも私アメリカに、」
(ヘリコプターも売ってた)
「え〜!?」
(ヘリコプター売ってた)
「それタモリさん買えますね、でもね」
観客「(笑)」
((うなずいていました))
「(笑)」
(俺がたくさん持ってるもの(下記の「言葉の達人」参照))
「(笑)そうそう」
観客「(笑)」
((笑))
「私はでもアメリカ行って、住んでた時買いました」
(俺高所、え?)
「あのAmazonで。あの水のタンクとか、」
(うんうん)
「あのベッドとか」
(ベッド買ったの?)
「はい」
(Amazonで)
「はい」
(好きだね〜Amazon)
「あ〜Amazonその時に出会ったんですけど」
(あっ向こう)
「はい」
(アメリカで出会ったの?Amazon)
「はい」
(へぇ〜)

(でもこう見てると肌が凄い綺麗だよね)
観客「うん」
(ねえ)
「どこ見てたんですか?今まで」
観客「(笑)」
「(笑)ありがとうございます」
(見るよね)
観客「うん」
(肌綺麗だよね〜、変わらず)
「ホントですか?」
(うん)
「いや〜そうでも無いですね〜。何か朝起きた時の顔が、ちょっと(笑)相当なもの
ですよ」
観客「(笑)」
「(笑)」
(相当なもの?)
「はい、何か「え〜、あっそう?」って(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
「なる」
(鏡見て?)
「う〜ん、何か〜」

(綺麗だよ、肌ね。普通通り、何もやってない?特別な事は)
「特別な事は」
(食べ物注意するとか)
「あっ私それ無いです。あっお湯ぐらいです」
(お湯?)
「温かく、最近は冷たい物も凄い好きなので、あの温かい物もなるべく飲む様にして
ますけど」
(あっ冷たい物じゃ無くて)
「身体をあんまり冷やさない様にって。もうだからお湯、お湯を飲み続ける」
(うんうん、あ〜。世界中で冷たい物これだけ飲む国民っていないらしいね)
観客「へぇ〜」
「あっ日本人が一番多いんですか?」
(日本人が)
「あっそうなんですか」
(うん)
「ええ〜?ロシアとかは?ロシアとか、あの、」
(あれはロシアの冬は別ですよね、でもね。でも好んでこんなに冷たい物を飲む
国民はあんまり居ないらしい)

「ドイツよりも?」
(うん)
観客「(笑)」
「ビールとかドイツ、」
(何でドイツが出て来た?)
「いやビールとか、チェコとかのビールとか」
(ああ〜。確かに海外のビールはちょっと温度が、あの高めです)
「高いか、そうですね〜」
(あれビールの話しだすと、俺しつこいんだけど)
「え〜?」
観客「(笑)」
「私そんなにビール」

(お酒どうですか?お酒)
「え?」
(お酒は飲む?)
「いただきます」
(何飲む?)
「大体ワインとか、」
(あ〜)
「あのスパークリング系の」
(スパー、スパークリングワイン?)
「シャンパンとかスパークリングワインとか、ワインとか」
(あ〜)
「日本酒もいただきますけど、ビールは、」
(うん)
「ここのところ少し、あのトライする様になりました」
(ビールはね、あの無限に種類があるんです)
「はあ」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
(無限に種類があるんで)
「はい」
(種類によっては、キンキンに冷やさない方が美味しいのがある)
「へぇ〜」
(だからドイツとかあの辺で飲まれてる、多分あのビールの中でも、大体8度とか
9度とか)

「へぇ〜」
(それぐらいが良い。キンキンに冷やすと香りも味もしなくなるビールがある)
「あ〜ワインみたいな印象ですか?ビール界のワイン、え?ワイン界のビール ビール、何でも無い、」
(ビール界の(笑))
観客「(笑)」
「何か、すみません、(CMに入る音楽が鳴っていて)ええ?これで終わるの?ビール
ですか?普段」

二度目のCM明け

米倉涼子さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート、真ん中ピタリ賞で前後賞もあります。何行きましょう?)
「あ〜、これはですね、」
(うん)
「もう私今Amazonもそうなんですけど」
((笑))
「ハマって、もうフィギュア、って言うかもうオリンピック」
(あ〜あ〜)
「もうハマるじゃないですか〜」
(うんうん)
「で昨日は、やっぱりフィギュア、」
(うん、見ました?)
「ご覧なりました?」
(いや、見てません)
「あっ」
観客「(笑)」
「ホントですか?」
(ええ、ちょっと寝てまして)
「寝てました?」
(はいはい)
「私は一昨日は、真央ちゃんまで絶対と思って」
(うんうんうん)
「4時半過ぎまで起きてて」
(うん)
「昨日は、まあ「いいとも」さんも最後だしな〜と思って」
(うんうん)
「どうしよう〜?と、物凄い考えたんですよ、もう」
(うんうん)
「死ぬか生きるかみたいな」
観客「(笑)」
「(笑)で、もう取りあえず真央ちゃん見よう」
(あっ見ました?)
「真央ちゃんがもう素晴ら、」
(真央ちゃんで止めれますか?)
「いや、だからもう真央ちゃん良かったので、凄い」
(うんうん、良かった)
「もうその気持ちで私は昨日はもう断念したんですけど」
(うん)
「最後は多分キム・ヨナさんで、4時半とか5時とかだと思うんですけど」
(うん)

「昨日、最後まで」
(フィギュアを)
「うん」
(昨日最後まで)
「見た人」
(フィギュア見た人。100人中何人?)
「まあまあいると思うんですけど」
(うん)
「1人や2人じゃないと思うんで」
(1人や2人じゃないな。見ちゃうよね)
「でも女性が多いし」
(何人行きます?)
「30とかいっちゃおうかな」
(30?)
観客「ぇ〜」
「ええ?」
観客「(笑)」
「何、」
(30いってみます?)
「何十人いらっしゃるんでしたっけ?」
(100、100人)
「100人?じゃぁ28人ぐらい?」
(28人)
観客「(笑)」
「え〜でも、」
(2人しか減りませんね)
「無理?」
(いや、行ってみますか?)
「大きく出て、大きく出て」
(うん)
「23人」
(段々小っちゃくなってる)
「(笑)」
観客「(笑)」

(じゃぁ昨日フィギュアを最後まで見た、23人、スイッチオン)
昨日(今朝)行われたオリンピックの女子フィギュアを最後まで見た人・・10人
(え〜)
「ええっ!?」
観客「あぁ〜」
(意外と少ないんだね)
「そうか、じゃぁ真央ちゃんまで見たって人ってどのくらい、」
(聞いてみよう、真央ちゃんまで見た、スイッチオン)
浅田真央さんが終えるまで見ていた人・・26人
観客「あぁ〜」
(あ〜こっちの方だったね)
「え?じゃぁ鈴木明子さんまで見た」
((笑))
観客「(笑)」
(もういい、当たんなかったんだから(笑))
「(笑)残念」

(来週のゲストをご紹介しましょう、この方です)
檀れいさんの写真が表示されました
(あっ)
米倉「お〜」
観客「お〜」
内田アナ「「笑っていいとも」でございます。壇れいさんでいらっしゃいますか?
  もしもし?」
壇「あっ、はい、もしもし」
内田アナ「はい、タモリさんに代わります」
壇「はい」
(もしもし、タモリです)
壇「こんにちは〜お久し、」
(こんにちは、どうもお久しぶりです)
壇「お久しぶりです」
(来週月曜日「いいとも」大丈夫でしょうか?)
壇「はい」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
ちょっと間があいてCMに入る音楽が流れ出してから
壇「いいとも〜」
(あっみんなで言ってんだ、ありがとうございます)


月曜日のゲスト 檀 れいさん




いいともニュース
アルタの外壁にあるアルタビジョンが13年ぶりにリニューアルされ
フルハイビジョンになったため、外の様子を中継しました。





芸能人パワーで奇跡を起こせ!わらしべプレゼント
進行役・タモリ、内田嶺衣奈
出演者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜


3月21日まで物々交換を行い、最後の品物をプレゼントする企画

初回の今回は劇団ひとりさんのカバンの中に入っていた物から強制的に
一品を出して交換する品物にする事になりました。

カバンの中に入っていた主な物は本、シェーバー、DS、ハイスピードカメラ
モンブランのボールペン(奧さんからのプレゼント・夫婦のイニシャル入り)
鼻毛カッター、ルーター、義母からのプレゼントされた将棋の駒の飾り
リップクリームなどが入っていて、最終的にはカメラを交換する品物に決定

今回の品物「劇団ひとりさんのカメラ(放送中の出演者の写真データ込み)」と
交換した物がある人は、その品物を持って来週金曜日の朝9時までにアルタ前に
集合してください。





国語辞典をアップデート 目指せ!言葉の達人
進行役・田中裕二、
解答者・タモリ、関根勤、草なぎ剛、劇団ひとり、木下優樹菜、内田嶺衣奈
    ゲストのYOUさん、石田衣良さん
審査員・小学館「大辞泉」編集長の板倉俊さん


小学館の「大辞泉デジタル版」では新しい語釈を募集しているので、
テーマの言葉の新しい語釈を考えるコーナー

募集して実際に採用された例
「愛」自分に関する記憶や思いや遺伝子を相手に刻みたいという思い。

今回の言葉「お金」
   現在の語釈は「貨幣。金銭。また、財産」

達人作品
「世界に蔓延する命なきいきもの」(タモリ)
   (カッコイイ。蔓延するという言葉の選択が良い)

「世の中に存在する物の価値を平等に計る事が出来るもの」(草なぎ剛)
   (このまま辞書に載せられるかもしれないほど素晴らしい。
   物を評価する尺度として表現しているところが良い)

入選作
「使い方に所有者のセンスが問われるアイテム」(YOU)
   (言葉などお金以外でもセンスが問われることはある。
   「サイフの中に入ってる」などと付いていれば良かった)

「猫である。来て欲しい時は寄りつかず、必要ない時にやってきて、すぐ
  出ていく」
(石田衣良)
   (素晴らしい例えでこれ以上言いようが無い。「必要がない時」
   があまり無い)

ボツ作品
「汗水流して手に入れるもの。ときに「あーあ。空から降ってこねーかなー」
  と思わせる存在」
(木下優樹菜)
   (第一定義に真面目さが出ているが、いつもの切れ味が無い)

「生活していく上で必要な物だが、この流通システムがなかった頃は、人は
  遙かにまともだった」
(関根勤)
   (「まともだった」という表現が分からない)

未熟作品
「タモリさんがいっぱい持ってるやつ」(劇団ひとり)
   (もうちょっと真面目に考えた方が良い。最後の「やつ」は乱暴)






ユッキーナ企画 負けず嫌いマッチ
進行役・タモリ
出演者・関根勤、草なぎ剛、田中裕二、劇団ひとり、木下優樹菜


レギュラー持ち回り企画のコーナー。今回は木下優樹菜さんの企画を
行いました。

今回のテーマ「何でもガールズコレクション」

出演者が全員登場時に渡される物を持ってステージ上をウォーキングし
ポージングを決めて行くという内容でした。

木下優樹菜「やかん」
草なぎ剛「ポリバケツ」
劇団ひとり「のれん(おでん屋さんの赤いのれん)」
関根勤「風呂おけ(木製の桶)」
田中裕二「モップ」

判定・タモリさんの判断で田中裕二さんの優勝





曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「ゼスチャーゲーム タイムisマネキン」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

3週目はマネキンを相手役として使ってゼスチャーで課題を表現していくクイズ
45秒間に何問正解出来たかを競います。

参加者・劇団ひとり(おんぶ)→関根勤(二人三脚)→
    田中裕二(メンチを切る)→草なぎ剛(EXILE(Choo Choo TRAIN))→
    木下優樹菜(ゴルフレッスン)→内田嶺衣奈(プロポーズ(時間切れ終了))

正解数・5問

月曜日 6問(170)火曜日 6問(120)水曜日 3問(180)
木曜日 8問(90)金曜日 5問(170) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
YOUさん(言葉の達人/エンディング)
石田衣良さん(言葉の達人/エンディング)






月曜日のページへ進む
増刊号の更新は終了しました。

いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る