今日のいいともニュース
2014年2月24日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、石橋貴明、三村マサカズ、千原ジュニア
渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
壇れい、吉本実憂、林修、ゲッターズ飯田、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは壇れいさん 金曜 米倉涼子さん明日 坂本冬美さん
宣伝・ 花束・中程度(下記) 

宣伝はドラマ「福家警部補の挨拶」

花束は稻垣吾郎さん、今井翼さんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「(笑)こんにちは」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「(笑)」
(お久しぶりです)
「お久しぶりです」
観客「(歓声)」
「よろしくお願いします」
観客「(拍手)」
(どうぞどうぞ)
「はい」
(6年ぶりらしい)
「そうですね」
(ねえ)
「はい」
(あ〜。どうぞおかけ下さい)
「はい、失礼します」

((花束)サントリー来てます)
「あっ、ありがとうございます」
(ええ)
観客「(拍手)」
(いっぱい来てます)
「??」
(吾郎ちゃん来てます)
「あ〜、ありがとうございま〜す」
観客「(拍手)」
(ええ、MMJ)
観客「(拍手)」
(近鉄来てます、これ)
「はい」
(え〜今井翼来てます)
「はい、翼くんもありがとうございます」
((花輪「福家警部補の挨拶」)ドラマ来てますよ)
「うれしい」
(??、ええ)
「もう今、絶賛頑張ってます、みんなで」
(あ〜)
「(笑)」
観客「(笑)」
(これ吾郎ちゃんが)
「はい」
(出ておりますね)
「はい。いつもあの福家が怒られる上司で」
(あ〜)
「上司の役で」

(あっそうだ、俺何か長い間)
「はい」
(何で、何でこの送る方の名前がでかいんだって)
「(笑)」
(散々批判してまいりましたが、)
「(笑)」
観客「(笑)」
(ある方からお葉書もらって、)
「はい」
(これ、これ当然なんだって)
「あっそうなんですか?」
観客「へぇ〜」
(あの、贈られる方はもう誰だか分かってるし、店の名前)
「うん」
(誰かが来たかっての世間に見せなきゃいけないらしい)
「あ〜」
観客「あぁ〜」
(だからこれが当然だって事)
「へぇ〜」
(ええ、私間違えておりました)
「(笑)」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」

着席をうながされて
「ありがとうございます」
(どうですか?吾郎ちゃん)
「え〜楽しいですよ。あの今回、」
(ええ)
「あの、まあ私もかなりたくさんのセリフがあるので」
(ああそう?)
「はい」
(多い?)
「ず〜と喋ってますね」
(あ〜)
「なので、まあ吾郎さんはそういう所もちゃんと気遣ってくださって」
(うん)
「二人でこうワイワイお話しする事は無いんですけれども、」
(うんうんうん)
「ちょっと、」
観客「(笑)」
「ちょっと合間に、あっちょっと吾郎さんに話かけてみようと思って」
(うんうんうん)
「「吾郎さん」って」
(うん)
「「ちょっと聞きたい事があるんですけど」とかお話しすると、」
(うん)
「いっぱいお話ししてくれますね」
(あっ、吾郎ちゃん基本的にお喋りですよ)
「ねえ、私知らなかったです」
(吾郎ちゃんよ〜く喋りますよ)
「うん」
観客「(笑)」

(ただね、吾郎ちゃんの場合)
「はい」
(感情が表に出ないんですよ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「そうですか?」
(ええ。それはね、)
「はい」
(でも本人は喜、あっ以前家正月来たことあるんです)
「はい」
(それでサルサかけながら全員がこう踊ってたんです)
「はい」
観客「(笑)」
(吾郎ちゃんだけ、みんな踊ってんのに吾郎ちゃんだけ何かこんな事やって)
(髪を触るなどの動き)
観客「(笑)」
「(笑)髪を、髪をね」
観客「(笑)」
(楽しく無いんだろうな〜と思って、何日か経って)
「はい」
(あの会った時に「吾郎ちゃんこの間楽しく無かった?サルサの時」「凄い
楽しかった」)

「(笑)」
観客「(笑)」
(楽しんでた。表れない、そう見えるんです)
「ちょっとクールなんですかね」
(クールに見えるんです。よく、よく喋るでしょ?)
「よ〜くお話しして下さいます」
(うん)

「でも、ご自分からは、やっぱり気を使って、壇さん今セリフの事とかお芝居の
事考えてるかな?っていうので、お話かけて来ないんですけど」
(それはだって、あっひょっとすると)
「はい」
(物凄く何か、しん、休憩時間中真剣な顔してやりません?)
「してますね〜」
(あっそれでですよ、気遣ってんです)
「ねえ」
(ええ。真剣なるんですか?)
「真剣なりますね」
(あ〜)
「怖い顔してると思います(笑)」
(それ宝塚時代から?)
「何でしょうね?多分、あの、」
(ずっと稽古したり、真剣に)
「いや〜、あっ稽古は好きですね、宝塚時代から」
(あっ稽古好きですか?)
「好きですね」
(あ〜、私大嫌いなんです、稽古)
「(笑)」
観客「(笑)」
(稽古とか練習が嫌いで)
「はい」
(それで宝塚辞めたんですけど)
「え〜?」
観客「(笑)」
「(笑)あっ、先輩だったとは知りませんでした」
((笑))
観客「(笑)」

(好きなんですか?)
「稽古好きですね〜」
(宝塚時代も稽古ばっかりやってた?)
「稽古ばっ、まあそうですね、稽、時間があったら稽古に行こうって思って、稽古は
してましたね」
(へぇ〜凄い、じゃぁドラマも真剣だから吾郎ちゃん気遣ったんです)
「いえ、ねぇ〜」
(うん)
「でも、私としては合間を見て、自分が大丈夫な時は話しかけようかなと思って」
(うん、吾郎ちゃん面白いですよ)
「面白いですね」
(吾郎ちゃんはね、何かねマニアックな店いっぱい知ってるらしいんです)
「マニアック?」
(マニアックな店知ってますよ)
「例えば?」
(例えばね、ちょっと聞いたんですけど)
「はい」
(「どことかで面白い店ある?」って言ったらすぐ返事が返って来ましたけども
どうもマニアック過ぎて行きたく無い)

「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「ダメじゃないですか」
(うん、ほとんど外国人が居る様な店とかね)
「へぇ〜」
観客「へぇ〜」
(知ってますよ、一回約束したんですけど)
「はい」
(吾郎ちゃん行く店ちょっと連れてってくれ。ねえ)
「まだ?」
(まだまだ、それ、うん、あの実現して無いですけどね)
「じゃぁ私も今度あの、タモリさんからお伺いしたんですけど」
(あっいって、)
「聞いてみますね」
(うん。どことか近辺で良い店ありますか?って)
「はい」
(必ず聞けます)
「聞いてみよう」
(うん)

(順調にこれ(福家警部補の挨拶)行ってるんですか?)
「もちろんです、もう毎日現場は楽しいですね」
(何か隠してる様な言い方ですね、それ)
「え?」
観客「(笑)」
(「もちろんです〜」って言うの)
「え?順調、」
(順調に)
「え?順調じゃないって言うのはどういう事ですか?」
(いや、ドンドンドンドン押してきたり何かして)
「あっ大丈夫です」
(ああそう?)
「はい。雪もね、降って大変な日もあったんですけど」
(あっ、ええ)
「それでも、」
(雪の時、ロケあった?)
「ありました」
(あ〜)
「でも、」
(土曜日?)
「土曜日か何曜日か分からないんですけど(笑)」
観客「(笑)」
「でも、あの、」
((笑)それほど真剣に練習してるんですね)
「(笑)3時間くらい、かかって現場に着いて」
(ええ)
「もう、メイクして始めようと思ったらもうお昼前でって」
(ああそう?)
「でもそこから頑張って」
(へぇ〜)
「はい。毎週毎週の放送なんで、」
(うん)
「もう必死になって撮らないと」

(でもドラマ終わると疲れるでしょ?一本終わると)
「そうですね〜」
(ねえ)
「多分、」
(それ真剣にやってると)
「当分喋りたく無いなって思うかも知れない(笑)」
(あ〜)
「ホントに、あの、凄く喋ってるんです、私」
(うん)
「普段主演を張る方?」
(うんうん)
「主演で喋られる方が喋るよう、量よりも多いと」
(あ〜)
「ゲストに来て下さった方が「よく喋るね〜」って言って帰っていかれたんですけど」
(覚えるの大変だよね、それ)
「どうやって覚えてるんですかね?」
(いや、僕が聞いてるんですけど)
「(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「いや〜」

CM明け

(占い興味ありますか?)
「占い?」
(ええ)
「あります」
(あっじゃぁちょっとゲッターズ当たりますよ)
「(笑)恐い」
ゲッターズ飯田さん登場
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
「わ〜(笑)」
初めまして、どうも、ゲッターズです」
「初めまして」
ゲッターズ「あの壇れいさん、」
「はい」
ゲッターズ「生年月日とお名前から占ってきまして」
「はい」
ゲッターズ「基本的なまず性格からなんですけども」
「はい」
ゲッターズ「美意識が非常にあるんですが、」
「これ字違いますけど」
ゲッターズ「あっ大丈夫、大丈夫です」
「大丈夫ですか?」
ゲッターズ「あのココだけ書いてある」
「はい」
ゲッターズ「はい」
((笑))
ゲッターズ「あの、元も感性と芸術系かなりあるんですが」
「はい」

ゲッターズ「根が男の子なので、年々色気が無くなりやすい特徴あるので」
「あ〜!ヤバイ(笑)」
観客「(笑)」
ゲッターズ「凄いサッパリされた方なので」
「そうなんです」
ゲッターズ「あの、はい、きちっとしてる様で男の子が一番強いタイプですね」
(あっそう?)
ゲッターズ「はい」
(どう思います?ご自身)
「凄い当たってます」
(ああそう?)
「はい」
ゲッターズ「であの、意外と理屈っぽいんで」
「(笑)」
ゲッターズ「すぐ「何で?何で?」って聞いてしまう、子どもっぽい所があるん
  ですが、自覚して子どもだと分かってるから一生懸命大人のふりをするって
  いうクセがあるので」
(うん)
ゲッターズ「大人っぽいけど凄い自由が好きで」
(うん)
ゲッターズ「あの、あれこれ言われると面倒くさいって言ってしまう所が出やすい
  タイプですね」
(へぇ〜)
「凄〜い」
(当たってます?)
「当たってます」
ゲッターズ「はい」
「「何で?何で?」って言うのも、」
ゲッターズ「昔から」
「そうですね」
(昔から言ってました?)
「質問よくしますね」
(うん)

ゲッターズ「でちょっと一言多いのと」
「うん」
ゲッターズ「ちょっと恩着せがましいクセがあるので」
観客「(笑)」
((笑))
ゲッターズ「「これやってあげた」ってついつい言ってしまう所も出やすいと」
「じゃぁもう今日から言いません」
ゲッターズ「(笑)」
「(笑)」
観客「(笑)」

ゲッターズ「で、今年の後半から」
「はい」
ゲッターズ「え〜誕生日過ぎてから運気の流れが絶好調に良くなり始めます」
(うん)
「う〜ん」
ゲッターズ「ちょうど5,6年ちょうど頑張って来た事が、え〜2014年の誕生日過ぎ
  から評価され始めるので」
「はい」
ゲッターズ「来年から4,5年間凄い楽しい運気が来るので」
「へぇ〜」
ゲッターズ「「頑張ってて良かった〜」っていうのが、凄い来ると思います」
「泣けてくる」
ゲッターズ「(笑)」
「(笑)」
観客「(笑)」
CMに入る音楽が鳴り出していて
「ありがとうございました」

二度目のCM明け

壇れいさんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート。ピタリ賞真ん中で、前後賞ありますが)
「はい」
(何行きましょう?)
「えっ、ピタリ、あっ何しましょうじゃ無くて、ええとですね、」
(うん、アンケート何でも良いですよ)
「昨日、」
(おっ昨日、うん)
「東京マラソン」
(うん)
観客「あぁ〜」
「走られた方」
(おっ)
観客「お〜」
(百人中何人います?)
「一人!」
(昨日東京マラソンを走った、一人、スイッチオン)
昨日行われた東京マラソンに参加して走った人・・1人
(お〜)
「きゃ〜!」
観客「(歓声)」
(お〜凄い)
「やった〜〜!」
観客「(歓声)」
「(笑)」
(へぇ〜)
観客「(拍手)」
(お〜)
「やった〜!」
観客「(拍手)」
「やった!」
観客「(拍手)」
(やりました。凄いね)
「うれしい〜」

(ちなみにどなたですか?走られた方)
誰も名乗り出ず (あ〜)
「あれ?」
(別に恥ずかしい事じゃ無いと思いますけどね)
観客「(笑)」
(え〜、じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
「あっ!」
観客「あっ」
(お〜)
客席中段の通路際の女性が挙手
「(拍手)」
観客「(拍手)」
(どれくらいで走った?記録は)
挙手女性「え〜もう完走して来て無いです(笑)」
(完走してない?)
観客「(笑)」
「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
坂本冬美さんの写真が表示されました
(お〜)
壇「あ〜」
観客「お〜」
観客「(拍手)」
生野アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども、タモリさんに
  お電話代わりま〜す」
坂本「は〜い」
(お久しぶりです)
坂本「お久しぶりで〜す」
(ええ。明日「いいとも」ですが大丈夫ですか?)
坂本「は〜い、いいとも〜」
(あ〜いいとも、)
壇「あ〜」
(じゃぁお待ちしてます、よろしくお願いします)
坂本「はい」
壇「(笑)」


明日のゲストは 坂本冬美さん




三村リベンジアンケート だんだん減らしまSHOW
進行役・香取慎吾
解答者・タモリ、石橋貴明、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮
    ゲストの吉本実憂さん


観客100人に指定されたテーマでアンケートを取り、最初の人から
最後の人まで段々該当人数を減らしていくというコーナー。
結果が100人や0人、前の人と同数や残り人数を続ける事が不可能な
人数を出してしまった場合はドボンとり「苦丁茶」を飲む罰ゲーム。
見事全員クリア出来た場合は観客が賞品(いいとも特製 何度やっても
ダメな三村ようやくクリアーファイル)獲得。

一問目のテーマ
「この冬○○しました」

1武井 壮  この冬、雪を見た98人
2タモリ   この冬、思わず「さむっ」と言ってしまった90人
3吉本実憂  この冬、おでん含むお鍋を食べた74人
4指原莉乃  この冬、雪で遊んだ62人
5渡辺直美  この冬、ちょっと太った53人
6千原ジュニアこの冬、風邪をひいた26人
7石橋貴明  親戚家族友人の誰かが雪で転んで骨折した3人
8三村マサカズ知人の誰かがソチオリンピックで入賞した0人×

・三村さんは「苦丁茶」を飲む罰ゲーム。
 また開始前に三村さん自身が提案した「クロワッサンたい焼き」を
 観客全員にプレゼントする罰ゲームも行いました。

参考データ
「この冬ソチに行った」・4人
「知人がソチオリンピックに出場した」・0人





じっくり話し太郎スピンオフ 私も知ってるタモゆる名言
進行役・三村マサカズ、
出演者・タモリ、香取慎吾、石橋貴明、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、
    武井壮


今回はレギュラー陣がタモリさんの印象に残っている発言を発表し、それに
対してタモリさんやレギュラー陣がトークしました。

香取慎吾
「うるさい」
 ・テレビのバラエティーでは声を出さなければ行けないと思って
  「いいとも」でも凄く頑張って大きな声を出していたら言われた。
  一緒に食事していたときに、テレビにはマイクがあるのでそんなに
  大きな声を出さなくても良い、テレビを見てる人に「ギャーギャー
  うるさい」と思われてしまうので、もう少し静かにしろと言われた。

 ・一番重要なことを言う時は声を少し落とすと相手が注意力を増すので
  伝わりやすい。

石橋貴明
「うどんはごぼ天!!」
 ・30歳くらいの時に福岡にコンサートに行く前にタモリさん、井上陽水さんに
  「福岡で美味い物ありますか?」と言ったら「うどんはゴボ天」と言われた。
  食べに行ったらあまり美味しく無かったので、その事をタモリさんに言うと
  タモリさんに家に呼ばれ、タモリさんが作ってくれたゴボ天うどんを食べたら
  美味しかった。その時も井上陽水さんが一緒だったが陽水さんは食べた後
  吐いてしまっていた。

渡辺直美
「黒いチクビは気にするな」
 ・去年の夏に乳首が黒くなってきたと言ったら「黒い乳首っては凄い強いんだぞ」
  と言われた。

 ・授乳期は乳首が黒くなるなど、充実している時に黒くなり、お婆さんになると
  パワーがなくなりピンク色になるので黒い事を気にすることは無い。

千原ジュニア
「この世に入門編なんて無いんだよ」
 ・一緒に食事に行きウイスキーを勧められ「タモリさんが飲んではる様な
  ウイスキー、本物のウイスキー飲んだ事無いんで、いきなりそんな飲んで
  大丈夫ですかね?」と言ったら時に言われた。

 ・無理してでも上の方を経験しといた方がよい。上を知れば下も楽しめる
  様になり結局は安くなる。

「せいじってどんなSEXするんだろうな・・・」
 ・上の発言のあと、酔ってから言われた

 ・せいじさんを見て「この男どんなエッチするんだろう」とよく思っている

林 修
「ユネスコとヨネスケは似てるよね」
 ・気に入っていて、この言葉をよく使ってひんしゅくをかっている。
  「サービス残尿」など、タモリさんはこういう言葉を見つける名人。





曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「ゴルフボール一発落としホールインファイブ」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

4週目は5個並んだコップの上に板を置き、その上にゴルフボール5個が並んで
いるので、板を一気に外してボールをコップの中に落とすゲーム

武井 壮  5個
指原莉乃  3個
三村マサカズ5個
渡辺直美  5個
千原ジュニア5個
香取慎吾  5個
合 計28個

月曜日 28個(200)火曜日 (150)水曜日 (180)
木曜日 (140)金曜日 (180) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
吉本実憂さん(だんだん減らしまSHOW/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る