今日のいいともニュース
2014年2月25日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
坂本冬美、ハリセンボン、ゲッターズ飯田、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは坂本冬美さん 昨日 壇 れいさん明日 近藤真彦さん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は勝野洋さん、天童よしみさん、THE ALFEEさん、藤あや子さん
  EXILEさん、島津亜矢さん、ジェロさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「こんにちは〜」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「こんにちは〜」
観客「(拍手)」
(お久しぶりです)
観客「綺麗〜」
観客「(拍手)」
「こんにちは〜。はい」
(どうぞどうぞ)
「あっ、どうも」
観客「(笑)」
(お久しぶり)
「お久しぶりでございます」
観客「(拍手)」
「ありがとうございます」

((花束)え〜島津亜矢さんとかいっぱい来てますよ)
「はい」
(藤あや子さん、お友達の)
「はい、天童さん」
(天童よしみさん)
「ありがたい、」
(THE ALFEE来てます)
「あ〜、??」
(EXILE、ジェロも来て)
「あっジェロくんも」
(勝野さん)
「あっ勝野さん、新歌舞伎座」
((花輪)新歌舞伎座)
「5月にちょっと、大阪の方で一ヶ月公演を」
(ええ)
「え〜勝野さんとご一緒にやらせていただくんです」
(あ〜そうで?)
「そうなんです」
(ええ)
「はい」

「タモリさん!」
(は?)
「実は私も、以前ココ(額の髪の生え際)塗ってたんです」
(下記の「公開!ささやかな最高機密」参照)
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「ココがちょっと段々薄くなって来たなと思って、あのシャ、シャドー、茶色い
シャドーとかあるじゃないですか」
(うんうんうん)
「ブラウンのね」
(うんうん)
「で、それをチョチョ、チョチョってやってた時があったんです」
(へぇ〜)
観客「へぇ〜」
「でも何せ前なので」
(うん)
「今ほら、ハッキリ出ちゃうじゃないですか(笑)」
観客「(笑)」
「アナログ、」
(ハイビジョンだと)
「そう」
(4Kとかありますからね)
「で、あっあと汗をかく様に歳と共になって来て」
(ええ)
「あっこれはちょっと不味いなと思って」
(あ〜)
「チョチョ、チョチョってやってたんですよ」
(ああそうですか?)
「だからさっき何か「あ〜分かる」って」
(分かる(笑))
観客「(笑)」
「と思って、はい」
(奇しくも塗って二人がこう)
「(笑)」
観客「(笑)」
(こうやってお話しするってのは)
「はい」
(なかなかご縁があるもんで)
「(笑)本当に」
(あ〜)
「はい」

(あれ若い頃汗かかなかったですか?)
「汗かいたんですけど、歳と共に、あの酷くなってきますね」
(あっホント?)
「(客席を見て)「うん」って、ほらうなずいてる方、ええ」
(へぇ〜)
「お分かりいただく、けると思うんですけども」
(へぇ〜)
「ええ、はい」
(あの汗、誰、誰だったかな?俳優で)
「ええ」
(どんなに暑くてもこの身体の中はビショビショなんだけど、)
「うん」
(顔には一切かかなっていう人がいました)
「いや〜役者さんとかね、」
(役者さん)
「女優さんとかはそういう風に」
(あれどうなってんですかね?)
「ねぇ〜」
(夏のタイで、)
「ええ」
(冬のシーンを撮ったらしいんです)
「うん」
(それでも汗かかなかった)
観客「へぇ〜」
「信じられないですね」
(信じらんないですね)

「私真冬でも、お着物着たり、まあ取材をするときとか」
(ええ、ええ)
「もうホントに冷たい部屋で、あの取材を。1時間くらいあるともうダラダラの
汗になっちゃうんで」
(ええ)
「ですからもう、スタッフも厚着して、もう涼しくするっての分かってるんで。
涼しいって言うか冷たい部屋」
(うん、冷たい部屋)
「ええ」
(へぇ〜)
「で、終わったらもう普通になるんですけども」
(あっそうですか?)
「ええ、何かこうお話ししたりとか、今丁度良い風が来てて」
(うん)
「これ自然の空調ですか?これ」
観客「(笑)」
(自然(笑))
「自然?」
(ちょっとお待ちください、自然の空調ってのは無いと思う)
「(笑)」
(空調自体が人工的な物)
観客「(笑)」
「(笑)あっ確かにそうです」
((笑))
「確かにそうです(笑)。良い風が吹いてて」
(ありがとうございます)
「嬉しいです。はい」
(空調を誉めいただいたのは、)
「(笑)」
観客「(笑)」
(長い間やってますけど、今日初めてです)
観客「(笑)」
「ホントに、嬉しいですね〜、はい」
(そうですか)

(み、見事な髪ですね、でも)
観客「うん」
観客「凄い」
「これでもね、半分は、半分はウイッグっていうんですか?」
(ああ〜)
観客「へぇ〜」
「ええ、付けてるんですね」
(そうでしょうね)
「付けて、あの、後はこう色んな物を足して」
観客「(笑)」
「だからこの中は、意外と空洞だったりするんです、この」
観客「へぇ〜」
(あっそうですか?)
「ええ」
(はぁ〜、何か物隠せますね)
「そうなんですね」
観客「(笑)」
(ねえ)
「ポコッってこう、はめるみたいな」
(へぇ〜)
「ですからコンサート何かはとっかえひっかえ出来るっていう」
観客「へぇ〜」
(あっ、)
「はい」

(髪型変えるんですか?)
「変えられ、変わります、変えます、あら(笑)」
((笑)変わる)
観客「(笑)」
「変えます」
(へぇ〜)
「はい」
(何、何分ぐらいで変える?)
「そうですね、衣装も含めて3分ぐらい。もう、」
(ぐらいで?)
「あの一瞬にして引き抜いて、髪もパッと取ってロングになったりとかっていう
のもありますし」
(う〜ん)
「はい。意外と早業で」
(早業ですね、3分ってのは)
「はい。2時間のコンサートで6ポーズぐらいやってます」
観客「へぇ〜」
(そんなに?)
「はい。全く休む時間も無く」
(へぇ〜)
「はい」

(こういうお着物はどう、これも変えるんですか?)
「これは、あの普通に着てるんですが」
(ええ、ええ)
「コンサートとかだともう二つに切っちゃって」
(え?)
「切っちゃってんですね。ですからピッピッと引き抜けば、もう中にまた違う
着物を着ていたりとか。帯もワンタッチにして」
(はぁ〜)
「で、」
(え?二つに切るって上と下と着物が別々になってるんですか?)
「そうなんです、別々に。ちゃんとしたお着物を、もったいないんですが切る
んです、もうコンサートとかの場合は」
観客「へぇ〜」
(じゃぁ上を着て、下を履いて帯をする?)
「帯をして」
(はぁ〜)
「で、重ね着をする時もある訳ですよ」
(ええ、ええ)
「最初に普通に着ておいて、そこに切った物を合わせてまた着て」
(へぇ〜)
「で、ピッピって抜けばもう違う着物になっているっていう」
(へぇ〜)
「はい。だから頭もその都度ピッピって」
観客「へぇ〜」
「はい」
(じゃぁパッとやる人と、こうペッとやる人が同時に来る?)
「そうなんです」
観客「(笑)」
(はぁ〜)
「最低二人は必要ですね」
(二人必要ですね)
「はい」
(へぇ〜)
「ええ」

(そんな、もったいないですね〜でも)
「そうですね〜」
(本物、ちゃんとした着物でしょ?)
「ちゃんとした着物ですね。帯もそうですね」
(うん)
「はい。まあ私が切る訳じゃ無いんで、多分あのお衣装さんはもう「あ〜ごめん
さない」って言いながら切ってると思いますね」
(そうでしょうね)
「はい」
(作品ですからね、和服はね)
「ええ、ええ、はい」

(最近も藤さんとはしょっちゅう会ってるんですか?)
「会ってますね、今日はちょっと会ってないですけど」
(ええ)
「はい」
(今日(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
(いやいや、毎日ほとんど会ってんです)
観客「へぇ〜」
「都内、」
(ご飯を食べるでしょ?大体)
「はい、ご飯、まあ朝食が出来上がった頃に教えてくれて、「出来てるけど来る?」
って」
(電話かかってくる?)
「うん」
観客「へぇ〜」
(ええ)
「で「行く行く」って言って、ご馳走になって」
(ええ)
「で、例えば私が仕事で行くときは、お弁当持たせてくれたり(笑)」
観客「へぇ〜」
「もう、」
(お母さんですよね)
「もう、兄弟みたいな、もう家族ですね〜もう」
(家族だよ)
「はい」
(お弁当ちゃんと作ってくる?)
「そうなんです、しかもね、とにかく朝からもう盛りだくさんなので、お弁当も
もう超豪華なんです」

(朝からって、どんな物出る?朝ご飯)
「朝から夕食の様なご飯が出ますね」
観客「へぇ〜」
(へぇ〜)
「例えば、」
(エビフライとか出るんですか?)
「もう普通に出ますし」
(はぁ〜)
「あと朝からお鍋とかね」
観客「へぇ〜」
(うわ〜)
「「良いタラが届いたから」なんて言って」
(はぁ〜)
「「それ夜に取ってけば良いんじゃ」「また夜は夜で考えようよ」みたいな」
(ほん、)
「はい」
(豪華だね〜)
「はい」
(お弁当も豪華?)
「お弁当も豪華ですね〜、はい」
(へぇ〜)

(料理上手いらしいですね、藤さんはね)
「とっても手際が良くて」
(あ〜)
「はい、だから私はもう洗い物係で」
(うんうんうん)
「もうパッパパッパ作って行くんで、あとは「ちょっと来て」って言われたら
お鍋振るとかね」
(あ〜手伝う(笑))
観客「(笑)」
「意外と力仕事はこう頼まれたりするんですけども、はい」
(洗うのは、好きなんです?)
「私は洗うの好きですね。あや子さんはもう作ったらサッサッサッサッともう
こっちに寄越すので、食器を」
(ええ)
「それ私がチャッチャチャッチャと洗って」
観客「(笑)」
(へぇ〜)
「もう連係プレーで」
(あっ並んで。こっちは作る、洗う)
「はい。で、まああや子さんの付き人もいますけども」
(うん)
「一緒にこう連係プレーで、はい」
(やるんですか?)
「やりますね。朝から結構忙しい」

(凄い、朝から)
「はい」
(凄いもの食べたって事いままでありますか?朝)
「そうですね〜、まあ、」
(すき焼き)
「あっすき焼きも普通にありますし」
観客「へぇ〜」
(朝?)
「ありますね」
(ほぉ〜)
「さすがに焼肉は無いですけど」
(うん)
「あっステーキはありましたね」
観客「へぇ〜」
「「朝の食事が大事なのよ」って言われて」
観客「(笑)」
「はい」
(あっ海老蔵くんは毎朝250グラムのステーキ食べてるらしい)
「あっ、」
観客「へぇ〜」
(毎朝)
「え〜?」
(やられましたね〜)
「いや〜」
((笑))
「250g?」
(250gのステーキ)
「夜でも食べれないですよね」
(毎朝食べてるらしいです)
「凄〜い。でも舞台、」
CMに入る音楽が流れ出し
(あ〜)

CM明け

(あっ、あのゲッターズに言いたい事があるんですか?)
「ええ、去年確か見ていただいたんですけど」
(ええ)
「どうも昨年の12月までにご縁が無かったら一生無いって」
観客「え〜!」
(言われた?)
「断言されたんですね」
(あら〜)
「でも、一年経って何か線が増えてないか」
観客「(笑)」
(あ〜)
「もし、昨日いらっしゃってましたよね」
(今日来てますから、ちょっと)
観客「(歓声)」
ゲッターズ飯田さん登場
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「あ〜」
ゲッターズ「どうも 「こんにちは〜」
ゲッターズ「お久しぶりです」

(どういう占いでしたっけ?去年は)
ゲッターズ「あの2013年、かなり運気が良い時だったので」
「はい」
(うん)
ゲッターズ「あの結婚相手が見つかるか、結婚してもおかしくないぐらいの運気
  だったんです」
「はい」
(うん)
ゲッターズ「なので、もしかしたら、坂本さん色々調べたんですけども、元々
  好みがココだってのが強いので」
「(笑)」
ゲッターズ「出会っても見逃してる可能性が」
「あっそうですか?」
ゲッターズ「非常に高い」
(好み強いですか?)
「あ〜、ちょっとこう見た目で入っちゃう所は」
観客「(笑)」
「まあもうそんな事言ってられないんですけど、まあ若い時はそういうのが
  ありましたね」
ゲッターズ「そうですよね」
「はい」

ゲッターズ「で、調べまして」
「ええ」
ゲッターズ「今年と来年、裏モテ期が来るんです」
「裏モテ期って何ですか?(笑)」
(裏モテ期って何?)
ゲッターズ「あの自分が「好みじゃないな」って言った人と縁結ばれる様な
  周期があるんです」
観客「へぇ〜」
「え?今年?」
ゲッターズ「今年と来年です」
「あら、二年あるじゃない」
観客「(笑)」
「(笑)」
ゲッターズ「ココを逃すと本格的に、」
「(笑)」
ゲッターズ「ちょっと不味いんですけども」
「不味い状況になりますか?」
ゲッターズ「はい」
(ああそう?(笑))
ゲッターズ「なのでそこを、」
(裏モテ期って事は、つまり自分の好みじゃ無い人から告白されるって事?)
ゲッターズ「そうなんですよ」
(はぁ〜)
ゲッターズ「なので多くの方はそういう時、避けちゃうんです、余計」
「あ〜」
(あ〜)
ゲッターズ「「違う」と」
(うん)
ゲッターズ「ただその「違う」と思った人が意外と幸せにさせてくれる様な周期   なので」
「あ〜そうですか」

(それ、その人はどういう人とか何かこう、分かる?こういう人を選びなさい
  とかいうのある?)

ゲッターズ「年齢が昭和34年、38年、40年、46年が良いんですけども。あと51年と
  52年が結構数出たので」
「51年、52年?」
ゲッターズ「はい」
(うん)
ゲッターズ「最初の印象が、あんまりよろしく無い人だと思います」
「へぇ〜」
(ああそう?)
ゲッターズ「はい」
「え?あっそうですか?」
ゲッターズ「はい」
「これから出会うという感じですか?」
ゲッターズ「え〜ホントは去年出会ってるか、今年か来年。今年か来年が、もう完全
  初めてだと思います」
「あ〜そうですか」
(あ〜)
ゲッターズ「はい」
「でもどうやってそれね〜、」
(え?)
「見極めれば良いんでしょうね」
ゲッターズ「出来れば2013年の人からの紹介だったら良い」
「2010、」
(へぇ〜)
「あ〜そう?」
ゲッターズ「2013に縁が繋がると出ているので」
「う〜ん」
ゲッターズ「そこからの紹介は、そこの幸運を掴んでるはずなので」
「あっそうですか?」
ゲッターズ「はい、縁があると思います」
(へぇ〜)

「そんなにも出会ってないですよね、仕事のね、仲閧チて言ったらもう大体
  決まってますしね」
(いや、ですから好みで)
「好みを選んじゃいけない」
(いや、このこんかが、今回は)
「今回は」
(意外とその方が結果的には良いと)
「良いと?」
ゲッターズ「そうなんです」
「はい」
ゲッターズ「あの、意外とちょっと根がスケベな所もありますんで」
「私が?」
ゲッターズ「(笑)」
観客「(笑)」
「(笑)」
ゲッターズ「「えいっ」って、勢いで行ける星もあるので」
(あの、)
ゲッターズ「ココは」
(他の言い方無いですかね?)
ゲッターズ「(笑)」
観客「(笑)」
ゲッターズ「すみません」
「ありがとうございます。ちょっ(CM入り)」

二度目のCM明け

坂本冬美さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケート)
「はい」
(ピタリ賞真ん中で、前後賞あります)
「はい」
(何行きましょうか?)
「あっ選べるんですか?」
(いやいや)
「(笑)」
観客「(笑)」
(ピタリ、)
「あっ自分が今から言うんですよね(笑)」
(言うんです(笑))
「あっ、」
(え、選べるって言ったら)
「あっそうか(笑)」
(何の工夫も無いコーナーじゃない)
「すみません(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「そうですよね、はい」

「え〜では、これ、何人か言えば良いんですか?」
(ええ、何人もで良いですよ)
「じゃぁ、」
(100人、女性だけが)
「100人いらっしゃって」
(はい)
「一人」
(一人?)
「ええ」
(何、)
「ええとですね、まあ藤あや子さんの話題が出ましたんで」
(ええ)
「結構二人でこう近場の温泉とか行ってるんですけども」
(はいはいはいはい)
「二人を、見つけた事が、温泉で」
(ある?)
「ある人」
(あ〜、一人?)
「一人」
(行って見ましょう、スイッチオン)
坂本冬美さんと藤あや子さんの二人を温泉で見かけた事ある人・・0人
「あっ」
(あ〜)
観客「あぁ〜」
(残念ながら無いですね)
「でもホッとしました」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう、この方です)
近藤真彦さんの写真が表示されました
(お〜)
観客「(歓声)」
久代アナ「もしもし、フジテレビ「笑っていいとも」ですけれども」
観客「(拍手)」
久代アナ「近藤さんでいらっしゃいますか?もしもし?」
近藤「もしも〜し」
久代アナ「あっ今タモリさんに代わります」
近藤「はい」
(近藤さんですか)
近藤「近藤さんです(笑)、近藤さんです」
坂本「(笑)」
((笑))
観客「(笑)」
(近藤さん明日「いいとも」大丈夫ですか?)
近藤「大丈夫です、明日ピタリ賞狙いに行きます」
坂本「おっ」
観客「お〜」
(分かりました、お待ちしてます)
近藤「はい」
(よろしくお願いします)


明日のゲストは 近藤真彦さん




修正率100%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・整形費用351万円相当の整形
   修正ポイント・目(約37万円)、鼻(約63万円)、口(約112万円)、
          輪郭(約139万円)、
    正解者・ローラ、大竹一樹、久代萌美
二枚目・整形費用288万円相当の修正
   ・一枚目から鼻だけ本人に戻した写真
    正解者・澤部佑、(ローラさんのヒントで全員分かりましたが解答せず)
三枚目・整形費用149万円相当の修正
   ・二枚目から目、口も本人に戻した写真
    正解者・

今日のゲストハリセンボン近藤春菜さんでした
      最後に相方の箕輪はるかさんも登場し、約396万円かけた
      場合の写真公開。




公開!ささやかな最高機密
進行役・中居正広
出演者・タモリ、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


初公開となるささやかな秘密を公開するコーナー

今回のテーマ「今だから言う!実は今まで黙っていたこと」

ローラ
 「実は今まで1回もおなかが鳴ったことがない」
   食べて無いと落ち着かないので、グミ、アーモンドなどいつも
   食べている

設楽統
 「モノマネができない」
   ちょっとしたモノマネが出来ない。
   (レギュラー陣から言われて田村正和さん、ビートたけしさん、
   武田鉄矢さん、田中角栄さん、貴乃花の子どもの頃、シュレック
   などを行いましたが「似てない」と言われていました)

タモリ
 「後頭部の髪の毛の薄いところを塗っていたことがある(いいともで)」
   自分から頼んだのでは無く、メイクさんが気を利かせてやって
   くれていた。当時レギュラーだったガレッジセールのゴリさんが
   それを見て「いけない物見ちゃった」と言われた事で止めた。

日村勇紀
 「「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを練習していた」
   曲が流れダンス披露

大竹一樹
 「エビがそんな好きじゃないかも」
   子どもの頃からエビはいいと思っていたが、最近「あんまり
   要らないな」と思う様になってきた。

中居正広
 「ずっと「惜しい」を「ほしい」と言ってる」
   テレビを見ていて「ほしい」と発音しているのに気付いた。
 「お手洗い、大きくて”小”で流す」
   小で流しても流れる

澤部佑
 「本気で中居さんが好き」
   時間切れでトーク無し




秘密のローラランキング
進行役・久代萌美
回答者・ローラ
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑
出演者・ゲストのハリセンボンさん


ローラさんがテーマに沿って火曜レギュラーに順位を付けるので
それを当てるクイズ

今回のテーマ
「ローラが思う「自分のことが大好きそうな人」

解答
1位・日村勇紀
2位・中居正広
3位・タモリ
4位・大竹一樹
5位・設楽 統
6位・澤部 佑

正解
1位・中居正広
  (本番前に音楽が流れたりするとリズムに合わせて踊ったりするし
  「俺はスターだからさ」っていつも言うから」)

2位・日村勇紀
  (「裏ではカッコつけているし!やたらカッコイイと言うことを
  隠していると思う!」)

3位・タモリ
  (「いつもはそんな事ないけど、プライベートではきっと友達に
  「凄いでしょ!」って言っているの」)

4位・澤部 佑
  (「自分はカッコよくないのを知っているから、カワイイ方に持って
  行こうとしているの!」)

5位・設楽 統
  (「朝の番組でカメラ目線でウインクしたり、決めポーズをしている
  から!家で練習していると思う!」)

6位・大竹一樹
  (「焼けた肌はブルース・リーみたいで「カッコイイな、今日も」と
  思って鏡を見ていそう!」)




曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「ゴルフボール一発落としホールインファイブ」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

4週目は5個並んだコップの上に板を置き、その上にゴルフボール5個が並んで
いるので、板を一気に外してボールをコップの中に落とすゲーム

大竹一樹 5個
日村勇紀 0個
澤部 佑 5個
ローラ  1個
設楽 統 5個
中居正広 5個
合 計21個

月曜日 28個(200)火曜日 21個(150)水曜日 (180)
木曜日 (140)金曜日 (180) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
ハリセンボンさん(お見合い写真/ローラランキング/エンディング)






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る