今日のいいともニュース
2014年3月4日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
東野幸治、大久保佳代子、千鳥、noon boyz、内田嶺衣奈


テレフォンショッキング
ゲストは東野幸治さん 昨日 研ナオコさん明日 天海祐希さん
宣伝・ 花束・中程度(下記) 

宣伝はTV「ワイドナショー」

花束は広瀬アリス・広瀬すずさん(連名)などから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「お願いします!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「いや〜ご無沙汰、」
(えっ)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「いやいやいやいやいや」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「ありがとうございます」
(19年ぶりか)
「そうですよ、19年ぶり」
(19年ぶり)
「はいはいはいはい」
(へぇ〜)
「もう〜、あ〜こんなんでした、こんなに、あ〜どうも」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「いやいやいやいやいや」

(レギュラーでしたからね)
「そうですよ」
観客「へぇ〜」
「10、何年前ですか?レギュラーは」
1995年10月のレギュラー初登場の時の写真(東野さん、タモリさん、鶴瓶さん
中居正広さんの4人が並んだ写真)登場 (凄い、1995年)
観客「若い」
「中居くんでしょ」
(中居です)
観客「え〜!」
観客「うそ〜」
「ベエ師匠」
(鶴瓶。若い)
「ねぇ〜」
観客「若い」
「はぁ〜」
(若いね、95年だ)
「はい」
(ホントに中居?これ)
「そうですよ」
観客「(笑)」
「この頃よくあの、空気を下から上に上げて、髪の毛パサパサパパサ」
(ああ〜)
観客「(笑)」
「パサパサパサってやってましたから」
観客「あぁ〜」
「やってましたから」
(やってからね)
「はいはいはい」
(はぁ〜若いね)
「(鶴瓶さんを指し)髪の毛あるんですん」
(髪の毛あるね)
観客「(笑)」
(ありますね〜)
「ねえ」

(やってました)
「いえいえいえ」
(それ以来です)
「はい、もうだって、あの(テレフォンのテーブルが)端、こっち側でした」
(そうそう、これはこっち側でやってた)
「時代ね」
(考えてみれば何で中央空けてこっちでやってたのかな?)
「ねえ、よく何かあの色んな草とか花とか来て」
(草?)
観客「(笑)」
(草!?)
観客「(笑)」
「言い間違えるじゃないですか」
(草(笑))
「いやいや、いい」
(草と花って一字も合ってない)
「いい、言い間違えるじゃないですか」
観客「(笑)」
「(笑)」
((笑))
東野さんがタモリさんがお互いを指さしながらテーブルの周りをグルグルと
歩き回り始めました
観客「(笑)」
「いやいやいやいや(笑)」
(草だ)
「いやいや、草って言い間違い、言い間違いじゃないですか(笑)」
観客「(笑)」
「良いじゃ無いですか(笑)」
((テーブルの上の花を見て)これは草かな?)
「いやいや、花です」
観客「(笑)」
「花です。この辺(タモリさんの頭)あたってどうせこうでってあって」
((笑))
「色々」

(花来てますよ)
「はい、ありがとうございます」
(え〜DVD(「ごっつええ感じDVD製作スタッフ一同」)なんかいっぱい来てますね)
「はい、DVDとか」
タモリさんがあまり触れずに逆側の花束の方に行ったので
「いやいや」
(え?)
観客「(笑)」
(何?何?)
東野さんがタモリさんの両肩に手を乗せ、そのままヒザをつく様な感じに
なっていました
(何?)
観客「(笑)」
「丁寧に」
(丁寧?)
「ちょっとずつやってくださいよ」
(ええと広瀬アリスさんから、娘さんね、これね)
「いやいや、違う違う違う違う」
(違う?)
観客「(笑)」
「あの美人姉妹で、芸能活動してる」
(あっそうなの?)

「もうだって娘がもう、だってこのレギュラーしてる時は2歳とか3歳ぐらい
やったんですけど」
(おっ、いくつになった?)
「もう21歳ですよ」
観客「へぇ〜」
(そう、レギュラーの時が、そう小っちゃかった)
「そうです、そう。え〜だからもう20、そう、で下がもう15とかですから」
(へぇ〜)
「もう〜月日経つのが早いと言いますか」
(早いね〜。あの、あの子でしょ?始めて喋った言葉が「しる」って言葉)
「いやいや」
観客「(笑)」
(あの子)
「あのその、何かアホみたいな言い方なんですけど、あの大体パパとかね
ママみたいな感じのやつは、よく言うんですけども、初めて単語で喋ったんが
僕がずっとインスタントラーメンを食べてたんですよね。で目の前でそれを
ず〜と見てて、僕が麺食べ終わってスープ飲もうかと思ったら、初めて「しる〜」
って言うたんです」
観客「(笑)」
((笑))
「そうそう、あの子がもう21歳ですから」
(早いね〜)
「もう」
(え?今学生、学生?)
「ええ、もう大学生ですよ」
(へぇ〜)
立っている東野さんが片手をテーブルに置いていたので
(こうやるけど猿?)
観客「(笑)」
「(笑)いや、そろそろまたね、あのグルッと回った方がええんかな?と思って」
観客「(笑)」
「(笑)程よい所で廻った方がええんかな?と思って。まあまあ色んな花ね」

(あ〜来て、来てますよ)
「はい。あっ!「ワイドナショー」っていう番組がやってるんですよね、タモリさん」
(知らない)
「(笑)」
観客「(笑)」
「あの知らないと思うんですけど」
(「ワイドナショー」)
「いや、あの「ワイドナショー」って言うんですけど」
(うん)
「それが四月から、あの「いいとも増刊号」の」
(あっ後に来る?)
「所でやるんですよ」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「はい、そうなんですよ」
(日曜日?)
「はい?日曜日の午前中やるんで、あの、日曜日午前中暇やから来て下さいよ」
(生放送でやる?)
「生放送か収録かちょっと分かりませんけれども、」
(ああそう?)

「ちょっと、ねえ、なかなかだって、もう「いいとも」終わったらもう、どう、
色んな番組ゲストとか行ったらどうですか?」
(しばらく暇、暇だからね)
観客「(笑)」
「「ごきげんよう」とかどうですか?」
観客「おぉ〜!」
(「ごきげんよう」(笑))
「ねえ」
観客「(拍手)」
観客「見たい」
「サイコロトークとかしてんの知らないでしょ?あの後説してるから」
(「何が出るかな」とか)
「ああ〜知ってるんすか?とか、」
(知ってる知ってる知ってる)
「意外とあの、」
(猿?)
「いや違う」
観客「(笑)」
「そろそろ廻ろうかな?と思って」
観客「(笑)」
「そろころ。いや、」
(あっそれ、)
「はい」
(それ成るんだ)
「それのだから一応宣伝と言うか。あのお花も来て」
(へぇ〜)
「あと「ものま、」」
(「爆笑そっくりものまね紅白スペシャル」)
「はい、「ものまね紅白」とか、色々あります、はい」

((花輪)「(お笑いワイドショー)マルコポロリ!」って何だ?)
「いやこれは(笑)、これは関西でやってる、あの、あの、」
(出すの?何か出す?)
「はい?」
(何か出すの?)
「あの、(股間に手をやり)このポロリじゃ無くて」
観客「(笑)」
「(口元に手をやり)このポロリと言うか」
(あ〜)
「何かこう、「実は、実はこうでしたよ、ああでしたよ」みたいなその
事を言うと言う番組の」
(へぇ〜)
「はい」
(関テレから来てます)
「いえいえ、ありがとうございます」

(これ(花束)、これ何か、何だっけ?よく分かんない)
「あの、」
(「キョクセキ!」って書いてある)
「あっあの「ギョクセキっ!」っていう番組、もうこれも終わるんでもう
結構です、言わなくて」
(あっそう?)
「はい」
観客「(笑)」
「あの、そろそろ座りませんか?」
(そうですね)
「はい」
(え〜以上、少ないね、今日はね)
(花輪1個、花束6個の合計7個)
「あっそうなんですか?」
(ええ)
観客「(笑)」
「充分やと思いますよ、充分やと。いえいえいえ」

(19年ぶり。21歳、早いね〜)
「はい」
(うん、21歳のお父さん?)
「そうですよ、はい、父親で」
観客「へぇ〜」
「まあね、まあまあ早くに結婚しましたから」
(うん、そうなんですよね)
「あのもっと質問してもらって良いですか?」
観客「(笑)」
「あの、」
(いや何にも思いつかないんだよね)
「いやいや(笑)、いや、昔の思い出とか」
(昔の思い出?)
「いや、」
(何かあったかな〜?)
観客「(笑)」
「タモリさんの、タモリさんの家行ってご飯」
(あっ俺ん家来た事あるね、そういえば)
「そうですよ」
観客「へぇ〜」
(な、何で呼んだんだっけ?)
「いや、あのレギュラーやってたし、「家来て、ご飯振る舞うから」って事で、
あの呼ばれて行った」
(あっ俺呼んだ?)
「そうですよ(笑)」
(あっそう?)
観客「(笑)」
(家、家近くだよね)
「あっそうですそうです」
(あっあの当時まだ家、)
「あの当時はあの近くで、今は引っ越しまして」
(あっあの当時近くだった)
「はい」
(だから「あっ来てみないか」って言って)
「そうです、そう」
(そうだそうだ)

「ほんで何かあの料理振る舞ってもらうんですけど、離れで食べるんですけど、
お呼ばれするんですけど」
(ええ)
「ずっと作ってらっしゃるから、結局最初と最後だけ会って」
(そう(笑))
「ほんで、何か終わって行くんですよ」
観客「(笑)」
((笑))
「だからなかなか、ねえ、だからちゃんとこうご飯とかそんな」
(もう俺、だから俺はね、もうおもてなしの大家だからね)
「でしょ」
(おもてなしの大家だから、)
「あの、」
(料、料、簡単にね、)
「そう」
(「ねえ何か料理作ってよ」って言われるとムカッとくる)
「あの、」
(材、材料集めに10日前からかかりますから)
「そうですそうです」
観客「へぇ〜」
「だから何か、何かその話なって「ちょっと待って、今ちょっとね、鹿児島で どれどれがどうで採れるから、それを待ってる」とか」
(そうそう)
「何かどこどこの、「青森の方でこういうのが採れるからちょっと待って」とか、
日本中の何か美味しいやつがこう届いて、森田邸に届いて、何か良い感じになった
時に、会えば食べれるという」
(そうそう、うん)
「システムなんです」
観客「へぇ〜」
(取れない場合があるんで、それのためにはこっちを入れるとかって、もう表にして、
メニューずっと書いて)

「そうそうそうそうそう」
(で前の日仕込むやつは前の日、が前々の日のやつは前々の日にやって。そして何時に
来て「さぁこれからかかろう」って言って)

「決まって」

(で、出来たらすぐ出て、こう大体様子見て「どう?」って言ったら「あっ今
食べ終わられました」じゃぁ次行こうってこうやったら、最初に挨拶して、最後に
挨拶して、それで終わり)

「そうですよ」
観客「へぇ〜」
「だから何か「もっと喋りたいのにな」っていう感じ。最初だからタモリさんの
家に行くって、タモリさんにね、お呼ばれされてるじゃないですか、分かってん
のに、リビングで居てたら急に知らないオジサンが小声で喋りかけて来るんですよ」
観客「(笑)」
「「何やろう?このオジサン」タモリのお兄さんか弟かな?と思ってよう見たら、
タモリさんなんですよ」
(俺(笑))
観客「へぇ〜」
観客「(笑)」
「普段だからこう気配を消すんですよね」
(気配を、そうそう)
観客「(笑)」
「な〜んか髪の毛も何かちょっと下ろして」
観客「へぇ〜」
「でメガネのフレームも、こう、違う、こうじゃ無いんですよ」
(サングラスで料理は出来ない)
「(笑)」
観客「(笑)」
(サバだかタイだか分かんなくなる)
「で服装も何かもうちょっと何かこう日曜日のお父さんみたいな感じで」
(地味地味、地味地味)
観客「へぇ〜」
「で、だからお話し、あっタモリさんやって途中で気付くぐらいの感じで」
(そうそう)
「それがもうだって、もうホント15年とかそんな前で」
(そうだよ)

「だって今は、その引っ越して、ここの今ね、この曜日のレギュラーの日村
くんと」
(え?)
「この間まで同じマンション住んでましたよ、僕」
観客「へぇ〜」
「そうですそうです」
(ああそう?)
「日村くんと」
(へぇ〜)
「こんな事言ってええんかな?」
(いや、良いと思うけど)
「あの、彼女と同棲して別れました。こんな事言うてええんかな?(笑)」
((笑)へぇ〜)
「これアカンか」
(凄い)

CM明け

(ねえ、)
「いや、質問して下さい」
(え?)
観客「(笑)」
「質問を」
(質問?何かあったかな?)
「(笑)いや、何かあるでしょ」
(うん)
「19年ぶりですから(笑)」
((東野さんの髪を触り)これか?ヒガシノリの、)
観客「ひがしのり〜」
(ノリの起源なったのは)
「いやいやまあチリチリです、そもそも僕タモリヘアーから始まりました
からね」
(ん?)
「大体同じ、オールバックじゃないですか」
(オールバックオールバック)
「はい。で僕はちょっとチリチリで、ちょっとあれでしょ、黒く何かこう塗っ
てるんでしょ?塗ってるって言うか」
観客「(笑)」
(後、塗ってた時期がある)
「あっそう(笑)」
観客「(笑)」
((笑)凄い何かこうニュース飛び交ってるね、これ)
「ねえ」
観客「(笑)」
((笑))
「これは、もっと喋って良いんですか?」
(良いよ良いよ良いよ)
「ホントですか?」
(ええ、言いたい事あったら何か)
観客「(笑)」

(でいくつに成ったんだ?)
「僕46、今年7」
観客「へぇ〜」
「もうそんな歳ですよ」
(へぇ〜)
「もう〜、」
(最近やっぱり違うこと出て来た?年取って、40過ぎて)
「臭いですね」
観客「(笑)」
「やっぱあの、その加齢臭と言うか、」
(うん)
「臭くなりますよね。臭くならないですか?」
(俺全然臭くない)
「ホントですか?」
(うん)
「あのマスクとかするじゃないですか、花粉症やから」
(うん)
「マスクの何、「あれ?何か臭いな」と思ったら」
観客「(笑)」
「こもってるち言うか」
((笑))
「自分のこれ口臭やん!っていう時あるんですよ」
((笑))
観客「へぇ〜」
「無いです?」
(無いね〜)
「あ〜そうですか?」
(うん)
「いや何か、」

(後は何か無い?)
「後シミ、背中とかシミ」
(あ〜)
「うんうん」
(これ出て来るね、しょうがないね)
「ほんで、そのシミから何かホクロに移行して来ますよね」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「何か、何か段々とホクロになって来たりとか」
(へぇ〜)
「赤くなって、ホクロになるとかいう」
(へぇ〜)
「そういうのも」
(ああそう?)
「はい」
(あれ、シミは若い時の日焼けらしい)
「でしょ?」
(日焼け悪いんですよ)
「だから、だからもう最近はあんまりしない様にするんですけれども」
(うん)
「でも色が白いから、ほんでヒゲが濃いから、ここ青くなるんですよ」
(あ〜)
「でもその日焼けして誤魔化してたけどシミになるからって言う事で、まあ
まあどっち取るかっていう自分なかの選択があって、もう〜青で良いか?
みたいな感じに」
((笑))
観客「(笑)」
「感じなる」

(あっ話全然違うけど、娘21でしょ?)
「はい」
(学生でしょ?)
「はい」
(あのそれで今日ちょっと新聞読んでたら)
「おっ、はい」
(お、お父さんをどれだけ娘が、何パーセントぐらい好きかっていうのが)
「はいはいはいはい。いや僕は何か、ホントはね、何かこう、」
(それでこれがね、やっぱ中高まで)
「はい」
(女性はお父さんあんまり好きじゃ無いらしいんだ)
「うんうんうん」
(息子も)
「はい」
(ところが大学に入って、親父の事が分かって好きになるらしい)
「うん」
(変わった?娘さん)
「あの、ウチはそういう何かこう嫌がる時が無かったですね、ホントに」
観客「へぇ〜」
(ああそう?)
「そう。何か幸、幸せな感じで悪いんですけど(笑)」
観客「(笑)」
「そう、何か家出するとか、こっそり何かタバコ吸ってるの目撃とか、そんなんが
無くて、普通に何か仲良く」
(順調にそれ来た?)
「順調にず〜と仲良く」
(へぇ〜)
「で下の子もなんで、」
(うん)
「そう、何かそういう意味ではそんなグレたりも無かったですし」
(珍しい)
「あの、ホントあの、こんな事自分で言うのも恥ずかしいんですけど、お父さんとか
パパじゃ無くて、ダディーって言われてんです」
観客「へぇ〜」
(え〜)
「??」
(え〜!?)
「いや、いいがな、いいがな(笑)」

CMとCMの間のスポンサー名告知中
「??」
(あ〜)
「やっぱ労働時間も3時間とか4時間、??2時間じゃないですか」
(接する時間長いんだ)
「??、で何か喋るじゃないですか」
(うん)
「だから意外と良い」

二度目のCM明け

東野幸治さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

「ほんでもう一回一緒になって」
(へぇ〜。あっ百分のXアンケート。真ん中がピタリ賞で、)
「そうですよね」
(前後賞あります。何行きましょう?)
「いや〜、う〜ん、あの日村くんとね、バナナマンの日村くんと」
(うん)
「同じマンションに住んでたと言いましたよね」
(言いました、うん)
「え〜、まあマンションに住んでる方で、」
(うん)
「でもね、100人の方の中でマンションに住んでる方で、有名人が」
(いる?)
「住んでいる、住んでいた、方」
(同じマンションに住んだことがある人ね)
「そうですそうです」
(今、今でも良いけども)
「今でも良いですけども、有名人が住んでいた事がある」
(う〜ん)
「方、」
(何人?)
「え〜〜、1人!」
(1人。スイッチオン)
「行きましょう」
有名人と同じマンションに住んでいる、または住んでいた事がある・・2人
「あ〜」
(あっ)
観客「あぁ〜」
観客「惜しい〜」
観客「(拍手)」
(あ〜でも前後賞)
「あっ、ありがとうございます」
観客「(拍手)」
「いえいえいえ」
(へぇ〜、結構いるんだ)
「惜しい〜な〜」
(惜しいですね)

(じゃぁ明日のゲストご紹介しましょう)
東野「はい」
(この方です)
天海祐希さんの写真が表示されました
東野「おっ」
観客「(歓声)」
内田アナ「フジテレビ「笑っていいとも」でございます、天海さんでいらっしゃ
  いますか?」
天海「はい」
内田アナ「あっ、タモリさんに」
天海「こんにちは」
内田アナ「代わります」
天海「は〜い」
(お久しぶりです)
天海「あっお久しぶりです〜。こんにちは〜」
(まぁ〜お元気でしょうか?)
天海「ありがとうございます、元気にやっております」
(明日大丈夫ですか?「いいとも」)
天海「はい、伺います、よろしくお願いします」
(お待ちしてます、よろしくお願いします)
天海「いいとも〜!」


明日のゲストは 天海祐希さん




修正率100%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、内田嶺衣奈
    ゲストの千鳥さん
出演者・(下記)


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・整形費用235万円相当の整形
   修正ポイント・目(約61万円)、鼻(約53万円)、口(約23万円)、
          輪郭(約98万円)
    正解者・大竹一樹
二枚目・整形費用114万円相当の修正
   ・一枚目から口と輪郭を本人に戻した写真
    正解者・ノブ小池、内田嶺衣奈、澤部佑、ローラ
三枚目・整形費用61万円相当の修正
   ・二枚目から鼻も本人に戻した写真
    正解者・中居正広、タモリ、大悟

今日のゲスト大久保佳代子さんでした




公開!ささやかな最高機密
進行役・中居正広
出演者・タモリ、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ
    ゲストの大久保佳代子さん


初公開となるささやかな秘密を公開するコーナー

今回のテーマ「今日初めて言います。私のコンプレックスは?」

ローラ
 「膝小僧(ひざこぞう)が少しくんでいるところ」
 「滑舌が悪い所」(野球帽が言えない)

大久保佳代子
 「鼻の下の溝が幅広で長い」
  (もう少し短くて狭ければ良かった。
  「(タモリ)全体的には惜しいんだよね」)

設楽統
 「体がパサパサしてる」
  (最近特にカサカサになって、指でページがめくれない。
  靴下を脱ぐと白い粉が出ている)

澤部佑
 「乳首が大きい」
  (横は普通だが縦が長い。日村さん、設楽さんが触って大きい事を確認。
  客席やカメラには背を向けて脱いで見せて出演者が大きいと確認。
  本当にコンプレックスで、スタイリストさんの前で着替える時などは
  「寒いからかな」などと言い訳したりしている。
  大竹さんが相方の三村さんも大きくてTシャツを脱ぐと形が残っていると
  話していました)

日村勇紀
 「飯がまずそうに見える食べ方」
  (噛むのでは無くモグモグと溶かす様に食べたり、音を立てて
  食べたりする。
  クロワッサンたい焼きが登場し、ローラさんが試食したあと
  日村さんが試食
  設楽さんが美味しそうに見える食べ方の実演)

タモリ
 「指が短い。左右の人差し指が曲がっている」
  (マイクを握っているなどして、テレビでは写らない様にしている。
  手を振ってバイバイもしない。
  人差し指が真っ直ぐでは無く反っている)

大竹一樹
 「エビがそんなに好きじゃ無いのに「うまいねえ」と言っちゃう」
  (昔は好んでエビフライなどを頼んでいたが、そんなに好きでは
  無い事に気付いた。カニも同じ(先週も同じ事を発表))

中居正広
 「稻垣さんと仲良くなれない!!」
  (お互いに歩み寄っているが合わない、趣味嗜好、時間の過ごし方
  など全部合わない。
  日頃あまり喋らないが、たまに話すと噛み合わず話が弾まない。
  テレビなどでは仕事なので大丈夫)





曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「春バルーン来たぜ!!フーセンの寅さん」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

5週目は「男はつらいよ」の寅さん風にジャケットを着た状態で膨らませて
ある風船を天井に向かって飛ばし、落ちてくる間にキャッチするゲーム。

参加者・中居正広×→ローラ○→澤部佑○→日村勇紀×→設楽統×→
    大竹一樹×

成功数・2個

月曜日 3個(230)火曜日 2個(150)水曜日 (230)
木曜日 (170)金曜日 (180) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
大久保佳代子さん(お見合い写真/最高機密/エンディング)
千鳥さん(お見合い写真/エンディング告知(TV「R-1ぐらんぷり2014」))






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る