今日のいいともニュース
2014年3月11日(火)
今日の出演者 タモリ、中居正広、大竹一樹、バナナマン、澤部佑、ローラ
井上真央、モト冬樹、noon boyz、久代萌美


テレフォンショッキング
ゲストは井上真央さん 昨日 渡辺 謙さん明日 ATSUSHIさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

宣伝は映画「白ゆき姫殺人事件」

花束は岡田准一さん、小栗旬さん、金子ノブアキさん、綾野剛さん
  EXILEさん、貫地谷しほりさん、山田優さん、蓮佛美沙子さん
  菜々緒さん、マイコさんなどから届いていました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「(笑)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
「???」
観客「可愛い〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
観客「可愛い〜」
「(笑)」
((花束)いっぱい来て、菜々緒ちゃんとかいっぱい来てますよ)
「あっはい、」
(綾野さんとか)
「たくさんありがとうございます」
(オカジュン)
「(笑)」
(小栗くんから)
「オカジュンさん、岡田、」
(EXILE来てます)
「あっありがとうございます」

(これ(花輪)何ですか?「白ゆき姫殺人事件」っての)
「あっはい、あの、」
(あっ映画?)
「はい、映画今度やるんですけど、3月に」
(白雪姫が殺されるの?)
「白雪姫を、菜々緒ちゃん、白雪姫の様に美しいって言われる菜々緒ちゃんが、」
(うん)
「殺害されて、その容疑者となる役なんですけど」
(へぇ〜)
「はい(笑)」
観客「へぇ〜」
「そうなんです」
(容疑者?)
「容疑者なんです」
(今まで容疑者ってある?)
「いや無いですね」
(無いよな)
「はい」
(容疑者って、どうやるの?難しい)
「(笑)」
観客「(笑)」
(怪しげにしてもダメでしょ?)
「そう、あの地味なOLで」
(うん)
「美しいOL、私は地味なOLで。何か、色んな事言われるんですけど」
(うん)
「何かこう、色んなつぶやきだったりとか、色んな人の証言で」
(うん)
「犯人なのか犯人じゃ無いのかっていう」
(ほぉ〜)
「感じ」
(段々分かってくる)
「はい」
(へぇ〜)

(まあまあまあ、おかけ下さい)
「ああ〜すみません」
(へぇ〜)
「ありがとうございます」
観客「可愛い〜」
観客「可愛い〜!」
「(笑)」
(ねえ、可愛いですよね)
「ありがとうございます(笑)」

(子役からずっとやってますからね)
「はい、そう、」
(長いよね。子役っていくつの時だっけ?)
「う〜ん、4歳?」
(4歳ぐらい?)
「か5歳ぐらいですかね」
観客「へぇ〜」
(確か最初のお仕事は死体だよね)
「(笑)そうでした」
((笑))
「そうでした(笑)」
(そうだった、この前、)
「死体、そうですね。はい、そうなんです」
(長いよな〜でもキャリアね〜)
「いや〜そうですか?」
(ええ)
「そっか(笑)」

(お母さん福岡なの?)
「そうなんです」
(へぇ〜)
「母が福岡で。私はあの神奈川に来て生まれたんですけど」
(神奈川で)
「母は福岡出身なんですけど」
(おとう、お父さん神奈川?)
「は長崎なんです」
(あっ、九州同士?)
「九州の血が入ってるんですけど」
(九州同士で神奈川に来たんだ)
「そうですね」
(へぇ〜)
「はい。うん、でも何か、あんまり方、若い頃にもう来たので」
(うん)
「方言っていう方言は出ないんですけど、母は」
(お母さん?)
「はい。でも何か不思議な方言が多くて」
(あ〜)
「何か、」
(どんな?)
「擬音語と言うか、何か心臓がドキドキするって言うのも「心臓がトコトコ
する」とか」
観客「(笑)」
(ええ?(笑))

「あと、そう、あのタモリさんに聞きたいなって思ってたんですけど」
(うん)
「あの、何かこう(笑)「ごんごらごんごら」」
観客「(笑)」
(ええ?何の時言うの?「ごんごら」)
「何か、何て言うんですかね?何かそんなあの「荷物ごんごらごんごら詰め
たらダメだよ」とか」
((笑))
観客「(笑)」
「あと一緒に、一緒に歩いてて「そんなドンドコドンドコ行かないで」とか」
観客「ぁ〜」
「あっそれは言いますかね?」
(あっこれは言う言う言う、言う言う)
「ドンドコドンドコは」
(うん)
「あと、ご飯とか食べてても「美味しい?」って聞くと、まあ「ほうほうする程
じゃないね」って言うんですよ」
((笑))
観客「(笑)」
「でもそれ結構小さい頃から言ってたんで、私も何か普通だと思ってて、何か、」
(それずっと聞い、聞いてたの?)
「聞いてたから普通だと思ってて」
(うん)
「私も何か友達と食べてても「ほうほうする程でも無いね」って言ってたら」
((笑))
観客「(笑)」
「何か(笑)、通じなくて。で母に「何か最近気付いたんだけど、そういう擬音語
っておかしく無いか?」ったら「方言だ」って言い張るんですよね、母は」
(はぁ〜、いやあの、悪いけど俺知らない(笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「ですよね」

(他にも何かあるの?何かそういう)
「いや〜ありますね。あの、夜とか」
(うん)
「ワンちゃんの散歩行くときに「夜危ないから、暗い時にそんなウサウサしちゃ
ダメだよ」」
((笑))
観客「(笑)」
「「うさうさ」って」
(それ聞かないね〜)
「聞かないですよね」
(聞かない)
「結構私も、」
(福岡どこ?)
「福岡の、ええと北九州の方なんです、小倉の方です」
(あ〜、小倉とはまたね、ちょっと違うんだよ、博多の方)
「あっはい、結構、」

(でもね、うん、気持ちは分かるね)
「え〜、何か、」
(何かね、あのね珍しい表現が多いの、福岡)
「あ〜」
(あの、こう衣服が地面に擦れ、擦れてるっていう)
「はい」
(あれ何て言うか、標準語で)
「ず、ずってる?(笑)これ私も」
(ずってるとかまあそう言うよね)
「引きずってる」
(博多の方では「ほら、ぞろびきろうが(?)」)
「ええ?(笑)」
観客「(笑)」
((笑))
「ぞろびきろう、」
(「コートがぞろびきよろうが」)
観客「(笑)」
「噛みそうなりますね、それ」
(そうそう(笑))
「ね〜」
(そういうのあるね。あの、)
「何かそうですね」
(凄い、あの凄いひっくり返るって事ある)
「はい。ひっくり返る?」
(かなりひっくり返るっていうのが「さでくりかえる」って言うんだ)
観客「へぇ〜」
「へぇ〜」
(ええ)
「無い、」

(まあそういう特殊な表現があるから。でも、ん?夜何?)
「うさうさするな」
観客「(笑)」
(夜(笑))
「後あの水とかこう、ちょっと出しっ放しとかにしてると「そんな水あんま
じょんごらじょんごら出しっ放しにしちゃダメだ(?)」とか」
((笑))
観客「(笑)」
「何かこう(笑)」
(「じょんごらじょんごら」?)
「「じょんごらじょんごら」とか「ごんごらごんごら」とか」
(それ言わねえね)
「でももう慣れて来ちゃうと、」
(小っちゃい時からそう、そういうもんだと思ってる)
「そうなんですよね〜」
(友達にも話すの?)
「はい」
(「水をじょんごらじょんごらやっちゃダメ」とか言うの?)
「うん、たまに言っちゃうと、でもこれはもう福岡じゃないなって言うのが、
最近もう「母語(ははご)だな」と思って ((笑))
観客「(笑)」
「最近は楽しんでますけど」
(あ〜)
「でもやっぱり福岡の人とか、色んな佐賀の人とかに聞いても」
(うん)
「聞いた事無いって言われますね」
(聞いたこと無いって言うでしょ)
「はい」
(それ母語だね)
「不思議な擬音語ですね〜」

(擬音、昔そうか、婆さん達が何か変な事言ってたね、そう言えば)
「(笑)あ〜」
(あの年代は)
「う〜ん」
(福岡は有名なあのニワトリ語ってのあるのね)
「ニワトリ語?」
(うん)
「ですか?」
(あの「これは誰かのために取って置いてあるんですか?」って言うの)
「はい」
(それを「ととと?」)
「ああ〜」
観客「あぁ〜」
「「ととと」は言い、」
(で、取って置いてあるんですよ「ととと」って言う)
「(笑)」
観客「(笑)」
「「ととと」そうです」
(言うでしょ?お母さん)
「「とっとっと」」
(「これとっとっと?」「とっとっと」)
観客「(笑)」
(「とっとっとね?」「とっと〜と言うよろうが、とっとっと!」)
観客「(笑)」
「(笑)そうですね〜」
(不思議な言語だよな)
「不思議ですね」

「微妙に本当に地域によってちがうんですよね」
(違う。福岡でも大体4タイプあるんです。北九州、)
「うん」
(筑豊と、博多地区と久留米地区、筑後ちゅう)
「はい」
(これ微妙にやっぱ言い方が違うんです)
「う〜ん」
(まあ他県でもそうですけどね)
「うん」
(ええ、北部と南部がこう違ったり何かする)
「そうですね」
(ええ)
「(笑)」
(これあの神奈川の人には分かんないでしょうね)
「あ〜」
(神奈川だってちょっとあるんですからね)
「あるんですかね?私も分かんない」
(神奈川、川崎とかでもちょっとあるんです)
「あ〜、何か中居さんが「何とかだべ」って言うじゃないですか」
(うんうん、湘南の方)
「はい」
(藤沢とかあっち)
「私「だべ」って何か神奈川県民が言うみたいな事、一時期ありましたけど」
(あ〜「だべ」ってよく言うよね)
「はい。もう私も小学校の時流行ってましたよ」
(「だべ」って言ってた?)
「だべって言うのが、はい、流行ってました」
(神奈川で流行ってた?)
「で、母に「そんな変な言葉使わないの」って」
((笑))
観客「(笑)」
「(笑)」
(人の事は言うの?)
「(笑)」

CM明け

(あっ大、大河やるんでしょ?)
「はい」
(そうだよ)
「来、来年、はい」
(来年っての、もう今年から)
「今年の夏から、あの撮影は入ります」
(撮影始まるんだ)
「はい」
(はぁ〜、大変だね、夏からは)
「はい。もうどうしようかと思ってます。今オカジュンさんが頑張ってますね」
(オカジュンが頑張って)
「オカジュンさん」
観客「(笑)」
(オカジュンの後)
「はい」
(やんなきゃいけない)
「もうなるべく考えない様にはしてるんです(笑)」
(拘束が長いぞ、あれ)
「そうですね〜、私もこう朝ドラとかでやってた時はもうホントに、」
(うん)
「社員の様に、な感じでしたね」
(うん)
「もう同じ時間に行って」
(どこも行けないよね。他の仕事も出来ないでしょ)
「出来ないですね」
(大河入るとね)
「旅行とかももちろん行けないですし」
(どっか行った?最近)
「最近はパリにお仕事で行きました」
(ほぉ〜)
「初パリに行って」

(初パリ?)
「初パリだったんです」
(へぇ〜)
「はい」
(私ノンパリ)
「あっ(笑)」
観客「(笑)」
「あ〜、そう、」
(どう?プライベートな時間あった?)
「はい、あのお仕事終わって、少し時間あったので延泊して行ったんですけど」
(え?一人で?)
「はい」
(お〜一人パリ?)
「一人パリを、はい。パリブラして来ました」
(どう?一人パリブラ)
「いやもう凄く綺麗な場所なんですけど、」
(うん)
「散々こうパリは、こうスリとかも多いから気をつけた方が良いって言われて
たんで、物凄い警戒して行ったんですね」
(えっ警戒、どういう?)
「あのもうホントに、何ですかね?斜めバッグにして、その上からコート着て」
(え?バッグ下で上からコート着る?)
「何かもう、」
(あ〜あ〜)
「バッグを、コートの上からだとすぐもうすられてちゃうから」
(うん)
「もう凄い脅されて行ったので、凄い警戒して」
(うん)

「で、あのもうホントに帽子かぶってマフラー巻いて」
(うん)
「何かあの、あんまり笑っちゃいけないって言われ、」
観客「(笑)」
「な、舐められるから笑っちゃいけない」
(誰が、)
「(笑)」
(誰がそんな事言ったの?)
「いや、私もうほんとボ〜としてるから、多分危ないから色んな人が言ってくれた
んでしょうけど」
((笑))
「何で警、」
(笑、笑わず?)
「はい。何でそれでもうにらみ効かせながらこうやって歩いて」
((笑))
「もう何か楽し、何ですかね?疲れちゃいましたね、警戒し過ぎて」
(はぁ〜、危ない事あった?それ)
「ええと、う〜ん、そんな無かったですけど(笑)。そんな、あの無かったですけど」
(うん)
「逆にあの何か、ホント警戒してたら、前歩いてた子が私の事見て」
(うん)
「背負ってたカバン前にこうやって」
観客「(笑)」
「(笑)何かスリに私間違えられたのかな?みたいな」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
(逆に怪しまれたんだ)
「逆に凄い怪しまれましたね」
(そう?(笑))
「確かもう目しか出て無いし」
((笑))
「もう何かこんなんで歩いてるから、確かに、」
(目つき悪いし)
「そうですね、確かに怪しいなと思ったんですけど」
(いや危ないのは危ないらしいんだよね、ホントに)
「はい」
(危ないのは、あの日本以外どこでも危ないからね)
「あ〜そうですね」
(うん)

「え?行き、行く、行きますか?終わったら」
(そうね、暇になったら行ってみようかなと思うんだけどね)
観客「あぁ〜」
(ちょっと。香港から先行った事無いんだ)
「え〜?」
観客「へぇ〜」
(全然無いんだ、向こうは)
「あ〜。ヨーロッパはでも凄く良いって言います」
(ヨーロッパ、ニューヨークに行ったのは何?38年前に一回行っただけで)
「へぇ〜」
(ええ、全然行った事無い)
「あ〜」
(この30年、あっこの20何年は一番北は青森かな?)
観客「(笑)」
「え〜?」
((笑))

二度目のCM明け

井上真央さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(百分のXアンケートで、ピタリ賞真ん中で前後賞あります)
「はい。いや〜どうしようかな?今回の映画の中で」
(あっこれ?)
「つい、Twitterっていうの凄い出てくるんですよね」
(うんうんうん)
「だから、でも今日皆さん若い方が多いですよね。今日「いいとも」に行く
とか、アルタに行くって」
(うん)
「つぶやいて」
(いた人?)
「いた人」
(お〜何人ぐらいいますか?)
「結構いますかね?」
(あっこれ想像出来ないね)
「います?」
観客「うん」
(100人中、いやそれ居ると思うけど、どれくらいいるんだ?)
「難しいかな〜?どれくらいいるかな?」
(これ難しい)
「結構つぶやいてんのかな?」
(これ興味深いね)
「はい」
(何人ぐらいだと思います?)
「ねっ、え〜?え〜〜?」
観客「(笑)」
「結構いると思います?あっうなずいてる」
(いるのはいるでしょう)

「じゃぁ、え?タモリさんはおいくつで、」
(いや、おいくつって言えば)
観客「(笑)」
(歳?歳?歳と関係ある?)
「いえ(笑)、自分の歳の数にしようとしたんですけど、もっといるかな?27人」
(あ〜)
「いいとこかな?」
(そういう事か)
「はい」
(自分の歳行ってみる?27)
「27で」
(27、スイッチオン)
Twitterで今日観覧する事をつぶやいた人・・27人
(お〜)
「!!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「やった〜!」
観客「(歓声)」
(凄い)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(凄い)
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「やった〜」
観客「(拍手)」
(え〜)
観客「(拍手)」
(凄いね)
観客「(拍手)」
(スターは違いますね)
「(笑)」
(へぇ〜)
観客「凄〜い」
「凄い」

(これ27とか、もう10以上は当てられないですよ)
「へぇ〜」
観客「凄〜い」
観客「(拍手)」
「良かった〜」
観客「(拍手)」
「ありがとうございま〜す(笑)」
観客「(笑)」
「キラキラだ」
(80、70はまだあると思うだけど)
「あ〜」
(27は)
「いや〜」
(凄い中途半端だもんね)
「(笑)そうですよね」
(凄い)
「良かった〜、ありがとうございます」
(じゃぁ明日のゲスト、)
CMに入る音楽が流れ出し
(ん?)
「(笑)」

三度目のCM明け

テレフォンショッキングのセットが片付けられ「いいともCUP」のセットになり、
レギュラー陣やゲストが並ぶステージの端で

(え〜ゲストはこの方)
EXILEのATSUSHIさんの写真が表示されました
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(もしもし)
観客「(拍手)」
(もしもし)
ATSUSHI「あっもしもし」
(あ〜タモリです、お久しぶりです)
ATSUSHI「あっどうもお疲れさまです、ご無沙汰してます」
(明日「いいとも」大丈夫ですか?)
ATSUSHI「はい、大丈夫です、よろしくお願いします」
(あっじゃぁよろしくお願いします)
ATSUSHI「はい、いいとも〜」
観客「(拍手)」
(お知らせ)
モト冬樹「あっ、ええとですね21日から劇団EXILEのお芝居やりますんで
  是非観に来ていただきたいと思います。泣けて笑えて良い芝居です」
(井上真央ちゃんありがとうございました)
井上「はい、ありがとうございます」
(また明日も見てくれるかな?)
観客「いいとも〜!」
モト冬樹「終わっちゃったんだ(笑)」

「いいともCUP」は放送時間内に行う事無く終了しました


明日のゲストは EXILEのATSUSHIさん




修正率100%謎のお見合い写真オマエ誰だよ!?
進行役・日村勇紀
解答者・タモリ、中居正広、大竹一樹、澤部佑、ローラ、久代萌美
出演者・(下記)


顔などを修正した写真が順番に出てくるので、誰の写真なのかを
当てるクイズ

一枚目・整形費用619万円相当の整形
   修正ポイント・頭(約250万円)、目(約131万円)、鼻(約54万円)、
          口(約42万円)、輪郭(役142万円)
    正解者・大竹一樹、ローラ
二枚目・整形費用423万円相当の修正
   ・一枚目から鼻と輪郭を本人に戻した写真
    正解者・
三枚目・整形費用250万円相当の修正
   ・二枚目から目と口も本人に戻した写真
    正解者・タモリ、他全員(解答はせず)

今日のゲストモト冬樹さんでした




公開!ささやかな最高機密
進行役・中居正広
出演者・タモリ、大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ


初公開となるささやかな秘密を公開するコーナー

今回のテーマ「今まで聞けませんでした!タモリさん、あれ何ですか?」
      (タモリさんに今まで聞けなかった事を聞きました)

日村勇紀
 「リハーサル終わりで、そのままトイレに行ってる気がするんですが、
 毎回ですか?」

 ・日村さんがリハーサル後にトイレに行った時に何度も出会っている。
 ・本番中にしたくなったらいけないので一応行っているが、本番中は
  5,6時間なら平気。
 ・腹痛になった事はこの40年くらい無い。

設楽統
 「着替えてます?」
 ・オープニングコーナーとテレフォンショッキングはジャケットを着て
  他のコーナーは着ていない。オープニング終了後脱いで、テレフォン
  前に再び着ている。
 ・月曜日は週の始めなのでちょっとかたくして全体的にフォーマルに
  近い衣装で出ている。
 ・テンションを上げている。木金はダラダラ。
 ・メイクを落とすため顔洗うときに服が濡れるのが嫌なので、楽屋で
  上半身裸になる事が多く、出演者もその姿をよく見ている。

大竹一樹
 「本番前のnoon boyzのマッサージって気持ちいいの?」
 ・マッサージでは無くストレッチをやっている。
 ・歴代の青年隊が日替わりでやっているが「(タモリ)全員下手」
 ・プロデューサーにもう止めてくれと言ったが「伝統なので」と
  言われ続いている。
 ・やってもらう時間は昔は長かったが今は短い

ローラ
 「私が失敗すると「カンチョーするよ!」ってゆって
 くるけど、ヘンタイなの?」

 ・「変態か変態じゃないかと言われれば変態ですよ」

澤部佑
 「正直僕ってどうですか?」
 ・「(中居)澤部の事どう思ってるんですか?」
  「悪い風には思って無い。ただあの喋る時に顔をしかめて力むから
  ちょっと暑苦しいなと思う」
 ・火曜レギュラー陣と一緒に 食事に行った事はあるが澤部さんと
  二人で食事に行った事は無い。。
  ディレクターには本番終わって暇な人は一緒に食事に行くからと
  伝えてあるが、ディレクターさんが澤部さんに伝えてない。

中居正広
 「淋しい時ありますか?」
 ・お酒を飲んでいる時など「寂しい」と思う時はあるか?
  「ベースは寂しい。寂しく思うのは当たり前。思わないのでは異常」
 ・散歩しているときに世の中全部が嫌になる様な感傷的になる時がある
 ・みんな寂しいから必死に仕事をしたり、友達と騒いだり恋愛したり
  している。
 ・泣くことはある?
  世の中に偏見を持っているが、意外なとこで泣く事がありお涙頂戴に
  ハマる時がある。映画「E.T」で物凄く泣いた。




曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「いいとも!オープン ぐるりんパット」
「笑っていいとも」最終回まであと7週間という事で、過去「いいとも選手権」
「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から傑作7本を週替わりで実施

6週目はぐるりんコース(上に向かってカーブがついたコース)に向かってボールを
打ち、ボールをジャンプさせてコースとは逆側にあるグリーンを狙うゲーム。
グリーンで止まった位置により10点、50点、100点の得点が付いているので6人で
行って合計得点を競います。

参加者・中居正広(?点)→(大竹一樹、設楽統、日村勇紀、澤部佑、ローラ)

合計点・−−(送時間内に出来ず不明)
    50点(翌日の放送で判明)

月曜日 20点(260)火曜日 50点(160)水曜日 (230)
木曜日 (180)金曜日 (230) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
モト冬樹さん(お見合い写真/エンディング告知(演劇「歌姫」))






翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る