今日のいいともニュース
2014年3月17日(月)
今日の出演者 タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美
指原莉乃、武井壮、
和田アキ子、勝俣州和、林修、ふなっしー、久保ミツロウ、
能町みね子、noon boyz、生野陽子


テレフォンショッキング
ゲストは和田アキ子さん 金曜 小栗 旬さん明日ユースケ・サンタマリアさん
宣伝・ 花束・多数(下記) 

花束は榊原郁恵さん、山瀬まみさん、松村邦洋さん、小籔千豊さん
  EXILEさん、陣内智則さん、クワバタオハラさん、品川庄司さん
  はるな愛さん、神奈月さん、スピードワゴンさん、南明奈さん
  ホリさん、安田美沙子さん、NON STYLEさん、島田秀平さん
  平成ノブシコブシさん、miwaさん、春香クリスティーンさん
  などから届いていました。
  他に和田アキ子さん本人からタモリさん宛への花束もありました。

観客「(拍手)」
観客「(歓声)」
「????」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「ヒュ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「イェ〜」
観客「(拍手)」
「フ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「フッフ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(ねえ)
「イェ〜」
観客「イェ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(歓声)」
「???」
観客「(拍手)」
「(タモリさんと握手して)いや〜、ハロハロー」
観客「(拍手)」

(これ(花束)ありがとうございます)
(「森田一義さま「笑っていいとも!」本当にお疲れ様でした 和田アキ子より」と
書かれた和田さんからタモリさん宛の花束が届いていました)
「え?」
(初めてです、今、)
「そうでしょ?」
(今日のゲストがこれを贈ってくれたのっての初めて)
「ねっ」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「おめでとうございます」
観客「(拍手)」
「だってさ、私もお陰様で最多出場」
(あっもうこれでね、浅野ゆう子ちゃんと同じだったんですよ)
「うん」
(で、もうゆう子ちゃん出ないと思うんで)
「最多出場でしょ?」
(最多出場)
観客「おぉ〜!」
観客「(拍手)」
「ねっ。あっありがとうございます」
観客「(拍手)」
(これです、過去)
和田アキ子さんの1982年10月8日の初出演から回の2013年5月23日までの合計21回
出演した時の顔写真登場
観客「おぉ〜」
「これさ、」
(凄い)
「昔さ、昔こうやってやると、変わってんだけど髪型が一緒」
観客「(笑)」
((笑)いや、こんなに髪型変わんない人は珍しいですよ)
「まあ、まあでも一回目かろうじてね」
(一回目は違います)
観客「あぁ〜」

「これさ、この時(初出演時)覚えてる?」
(覚えてます。5回目です、(「いいとも」が)始まって5回目)
「そうそうそうそう、始まって5回目で。書いてあるやん、それ5回目」
(5回目)
「覚えてる?」
(いや、この事覚えてます)
「覚えてる?」
(覚えてます?)
「覚えてるよ、私。歌唄ったんだよ」
(歌唄ったんですよ)
観客「へぇ〜」
「その当時、「いいとも」はあの歌手の人が出ると歌唄ったんです」
(歌唄ったんです)
観客「へぇ〜」
観客「歌って!」
「え?」
(しかも、この辺で歌ってた)
観客「歌って!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「何?いやいやいや(笑)」
(いや今、)
「違う違う」
(今カラオケも何も用意して無い)
「今何にも用意して無い」

「いやホントに。それで私緊張しまくって、」
(そう)
「で、あの飴を舐めてて。声が出る様に」
(そうそうそう)
「で飴舐めてて、歌になったらその飴をタモちゃんに出した(タモリさんの口に入れた)」
((笑))
観客「(笑)」
「それで、イントロで、そんなリハーサルもしてないから、歌詞が飛んじゃったん
ですよ」
(飛んじゃったんです)
観客「へぇ〜」
「「あの鐘を鳴らすのはあなた」」
(ちょうどこの場所ですよ、この場所)
「そう」
(この辺で)
観客「へぇ〜」
「昔はだって(テーブルが)あそこだったもんね」
(あっ向こうだったですからね)
「そう、座るのがね」
(そのこれがこれ)
「え?」
和田アキ子さんが「いいとも」のステージ上で泣いている姿などの4枚組写真登場
「(笑)泣いてんのよ、だから」
(まあこっちからこう来て、イントロで)
「イントロで「ヤバイ」って言ってた」
(ヤバイ、)
「で「あれ?」ってなって」
(「あれ?」って)
「「わ〜どうする〜?」みたい」
(で泣いた)

4枚目の写真に和田さんの隣に立つタモリさんも写っていて
「これタモちゃんも歌ってんの?」
(いや歌って、)
観客「(笑)」
「え?」
(飴を入れられて)
「うん」
(飲んで良い物かどうかって)
「(笑)」
観客「(笑)」
「出すわけにもいかないし」
(出すわけにもいかない)
「いやホント昔はね、歌わせてもらったんですよ」
(これそう)
「懐かしいね〜」
(懐かしい、この時だけは髪型が違うんですね)
「あっちょっとね」
(後は同じで)
「ちょっとね。後は一緒」
(うん)

「タモちゃんこの間なんかこの番組終わるからって、あの何かの、誰かの時
言ってて」
(うん)
「俺は歌は絶対唄わないとか言ってたけど」
(唄える歌が無いんですよ、俺)
「あれ?」
(全曲歌えるのが「君が代」ぐらいしか無い)
「何で(笑)」
観客「(笑)」
「それ、」
(後無い)
「それの方がおかしいでしょ」
(ええ?)
「他曲で、他曲で何回も歌ったじゃない、一緒に」
(歌って、あれはその時だけ覚えてもう忘れて)
「ああそう?例えばこのテーマソングはどう?最近、」
(あっこれもう歌えないかも知れない)
「え?」
観客「え〜」
「え?ちょっと、じゃぁちょっとやってみる?」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「これキーなんだろう?これ頭だけ。音声さんちょっと頭だけで良いです、」
(歌詞、)
「どういう、どういうキー何だろう?」
(いや、無い、)
「え?ちょっとマイクすみません、マイク。マイク」
観客「(歓声)」
「マイク要るんだ、はい。え?でもどういう、」

「ウキウキWatching」のイントロが流れ始めました
((歌))
「(歌)」
((「How do you do?」からの歌詞でちょっと歌った後、メロディーに乗せて)
ララ〜ラ忘れた何だったんだろ〜」)

「イェ〜!」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
(もう忘れてる。これ番組の何年目かはいきなり出て来て唄ってた)
「その当、それこれはあれでしょ?あのアドリブで歌ってたんでしょ?」
(いや違う違う違う、ちゃんと歌詞あった)
「ちゃんと決まってたの?」
(うん)
「あ〜」
(で、ある時に、)
「うん」
(世界中で)
「うん」
(司会者が歌手でも無いのに、出て来て)
観客「(笑)」
(いきなり歌うっての、おかしいだろうと言う事気がついて)
「あ〜でも良かったけどな」
(それで止めたんです)
「良かったけどな」
(ええ)

「これさ、いつも思うんだけど、いつもこの番組今まで出してもらって」
(ええ)
「でまあ最多出場の私としては」
((着席を促しながら)まあまあまあ、まあ)
「いや、だから、「まあまあ」って言う時に、」
((和田さんの手を握って)どうぞどうぞ)
「もう、そう」
観客「(笑)」
「座るときにいつも何かあるから」
(無い、無い無い)
「だから」
(無い、何にもしない)
「いやだから「せ〜の」で、」
(こんな事したことあります?無いですよ、無いでしょ)
「(笑)」
観客「(笑)」
「今見た?キャメラ撮れてないでしょ?あんた何してんの?」
((笑))
観客「(笑)」
(まあどうぞ、まあどうぞどうぞ)
「じゃぁしてごらん?」
(何?)
「良いから、そんな事」
(潰れるから)
「(笑)」
(まあどうぞどうぞ)
「まあだからいつもね、」
((和田さんを席につくよう促す声))
「だからまあまあまあまあ」
観客「(笑)」
「だからもう、もう一緒に」
(こんな角口で喋るよりも、どうぞどうぞ、奥の方に)
「いつも同じ、耳に息を」
(奧さん)
「(笑)」
観客「(笑)」
「旦那さん(笑)、旦那」

(どうぞどうぞ)
「一緒に」
(一緒に)
「一緒に、はい、はい、せ〜の」
座る直前にタモリさんが急に近づいたので 「あっ」
観客「(笑)」
((笑))
観客「(拍手)」
「最後ぐらい」
(何もしてない)
「最後ぐらいちゃんとやりましょう」
(ちゃんと(笑))
観客「(笑)」
「ねっ、そう、もうだから」
((和田さんに近づきながら)最後ぐらい滅茶苦茶させて)
「(後ずさりしながら)いや、(笑)」
観客「(笑)」
和田さんが逃げ、それをタモリさんが追いかけ始めました
観客「(笑)」
テーブルの周りを一周して
「止めなさい!(笑)」
((笑))

「私さ、私ホントの事言うと、これで最終回だと思うと、昨日ドキドキして寝れな
かったんだ」
観客「(笑)」
((笑))
「だって、ココへもう来る事が無いんだもの」
(ええ。そうですよね)
「それ考えると、ねえ、これだけのお客さま近い所で。凄く、(笑)」
(???)
「だから、」
(どうぞどうぞ)
「座ろうよ」
(どうぞって。こんなに離れてるんですからやりようが無い。何をやるって言うん
ですか、私は)

「いや、あなたよくほら、耳息吹きかけたりするからさ」
観客「(笑)」
(あ〜あ〜)
「うん、そういうの止めようね」
(あっ今日は、)
「今日は無しにしてね」
(今日は、今日は最後ですから)
「だから!」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「はい、はい、せ〜の」
(せ〜の、ドン)
二人とも着席しました
「はい、はいはい」
観客「お〜」
「いや〜久しぶりですね」
(久しぶり)
観客「(拍手)」
「ワ〜、ヒュ〜ヒュ〜」
観客「(拍手)」

「いや〜でも、」
(いやいや)
「でもまあ、ねえ、あの始まりがあると終わりは」
(終わりは、そう)
「しょうがないんだけど」
(うん、始まれば終わりがあるんです)
「でも、もう何か、時計代わりにコレがお昼って思ってたから」
(あ〜そういうね、あのね、)
「これは残念だよね」
(お手紙多いですね)
「あっやっぱり」
(うん、「あ〜お昼か」っていうの)
「そうそうそうそう」
(ええ)
「それでさ、タモちゃんは」
(うん)
「30何年だっけ?これ、この番組」
(えっこれ?32年ちょっと)
「32年ず〜と同じ同じ時間に起きてココへ来てるわけでしょ?」
(まあほぼ、ほぼ)
「これ3月で終わったら何、何かしようと思ってる?」
(いや何にも)
「でもこの間なんか違う番組で、昼間っからお酒飲んで、お蕎麦屋さんで」
(大体ね、)
「うん」
(あの休みの日は朝から飲むんですよ)
「え?」
(朝、起きて)
「うん」
(歯磨く前に冷蔵庫を開けてビールを飲むんです)
観客「へぇ〜」
「ハミガキ代わり?」
(ハミガキ代わり)
観客「(笑)」
(それから歯磨くんですけどね)
「ええ?」
(あのビールが美味しいんで、その歯磨き粉のこの)
「あ〜味がしない様に」
(味がしない様に飲む)

「いやだから、その昼間から飲んでるんだったら私も付き合えるから」
観客「(笑)」
(あっ!あ〜なるほど、そういう事ですか)
「そうそう(笑)」
(あ〜)
観客「(笑)」
「いやそれで、」
(あっそれはあのお断りします)
「何で?(笑)」
観客「(笑)」
CMに入る音楽が流れ出し
(あ〜)
「いや、」

CM明け

「そうだよね〜」
(うん、そう)
「はい」
(あっお花を)
「はい」
(お花を紹介しておりませんでした)
「あ〜もうありがとうございます」
(ええ)
「あっ、このmiwaちゃん最近ね、女子会して飲んだり」
(miwaちゃんってあのmiwaちゃんでしょ?)
「そうそう」
(へぇ〜)
「うん」
(可愛いmiwaちゃん)
「可愛いmiwaちゃん」
観客「(笑)」
「(笑)」
(EXILE)
「ねえ」
(これEXILEはね、よく贈、ほぼ毎日贈って来てくれるんです)
「あっホント?」
(ええ、もう義理堅いんですよ)
「あ〜もうHIROくんホントみんな体育会系だからね」
(私ZOOに一時いましたからね)
観客「(笑)」
(その関係でず〜と贈って来て)
和田さんがタモリさんの目の前で手や指を動かしていて
(は?)
「大丈夫?」
(大丈夫ですよ)
「大丈夫?大丈夫?」

(いっぱい、いっぱい来てます)
「え?あ〜でもありがたいね、みんな」
(郁恵ちゃん)
「はい」
(ええ、陣内くんとか)
「はいはいはい、ありがとうございます」
(「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんにせんかい」)
「はい」
(いっぱい来て、安田、日企とかいっぱい来てます)
「あっ最近日企もよく」
(日企もよく来てますね)
「あっ最近もう他の自分のレギュラーの番組のも映してくれるんですね」
(あっもう、うん、関係ございません、これは別に)
「ああそう?」
(ええ)
「ありがとうございます」
(ええ、もう他のあの官民問わずこれ全部映します)
「凄い(笑)」
観客「(笑)」

「いや〜でもさっきも言ったけど」
(ええ)
「これ見てる側からしても、何気に、必死には見ないけど何気に「あ〜お昼だ」って
まあジ〜とは見ないけど、声だけ聞いてる時に、何見るんだろう?お客さまも」
(何をですか?)
「いやいや、お昼。何かもう習慣付いてる時ってあるじゃん」
(あっ習慣でしょ)
「うん」
(何か、で今日の「いいとも」何をやった?面白かったか?と聞かれてもよく
分かんないんじゃないですか)

「私ね、不思議なのはこれハッキリ言わしてもらう、タモちゃってね」
(ええ)
「タモちゃん何でこう長く続ける秘訣は何?ったら「一生懸命やんないこと」って」
(あ〜)
観客「ぁ〜」
「で「反省しないこと」」
(あ〜もうこれね)
「私一生懸命やって反省するの」
観客「(笑)」
(そうすると、)
「全然違うんだよね」

(帯の生番組はね、)
「うん」
(しんどくてやれません)
「ああそう?」
(一々反省したんじゃ、もう反省したらキリが無いでしょ)
「まあまあ、生だから反省しても、」
(もうしょうがない)
「もう終わっちゃってるからね」
(ええ)
「あ〜」
(だから良いも悪いもこれ引っくるめきゃ、引っくるめて)
「こんな事、引く、引っくるめきゃ?」
((笑))
「(笑)」
観客「(笑)」
「こんな事、」
(すみません、ちょっと英語で)
「英語かよ、それ」
観客「(笑)」
((笑))

「あのさ、こんな事言ったらあれだけど、」
(ええ)
「このテレフォンで、別にタモちゃんが決めてる訳じゃ無いでしょ?」
(違います違います)
「そうすると、ハッキリ言って「え?ちょっとこの人苦手な、まいったな〜」って
思う人いなかった?」
(あ〜、今日がそうですね)
「おい!」
観客「(笑)」
観客「(拍手)」
「おい!今日かよ!」
観客「(笑)」
((笑))
「おい!まして今即答じゃねえか」
((笑)即答)
観客「(笑)」
「ちょっとは考えろ!」

和田アキ子さんによる該当者百分のXを目指す客席アンケート (ストラップ獲得者リスト)
 (アンケートの結果がゲストが指定した数字と同じであればストラップ獲得)

(あっもうアンケート)
「え?」
(時間、ほら)
「アンケート?」
(もう前半ず〜と二人でいちゃついてたからもう時間無くなっちゃって)
「(笑)」
観客「(笑)」
(アンケートですよ、アンケート)
「アンケートね、これ色々」
(ピタリ賞真ん中、あっ最後ですから持って帰って下さい)
「これね最後は絶対もらいたいよね。ホントにもらって帰りたい」
(ねえ)
「出来たら3つ全部欲しいぐらい」
(ええ、もう)
観客「(笑)」
「いやこれね、迷ったんです」
(耳の穴でかいですね〜)
「(笑)ちょっと」
観客「(笑)」
「ああ〜〜もう〜」
観客「(笑)」
「もうちょっと何だからさぁ〜、もう〜」
観客「(笑)」
「止めて〜〜〜〜」
((笑))
観客「(笑)」
((息を)吹きやすそうですね)
「ほら見て、鼻水出て来た」
((笑))
観客「(笑)」

「これね、」
(ええ)
「考えたんだけど、私今ガラケーなんですよ。で、みんながスマホが、スマホでしょ?」
(スマホです)
「で、スマホが便利だって言うんだけど」
(携帯電話大丈夫ですか?)
「何が?」
(二つ押してしまいません?これ)
観客「(笑)」
「(笑)、いやそれでスマホを、マネージャーのをちょっと借りたのよ」
(うんうん)
「そしたら「あ」って押して、「明日」ってやろうと思うと「あ、ああああああ」って
なっちゃった」
(そうそうそうそう)
「「え〜!?」みたいな」
(そうそうそうそう)
「指がちょっと太いのかも分かんないの、ホントに」
観客「(笑)」
「それで、」
(あれ難しい)
「でウチの義理の妹も、変えたんだけど、やっぱりガラケーに変えたんですよ」
(あ〜使いやすい)
「スマホ便利だって言いながら」
(使いやすいのはもうガラケー)
「で私ね、もうじきお誕生日でプレゼントしてくれるって人がいるんだけど」
(うん)
「今物凄く迷ってんの」
(あ〜)

「だから、スマホから、今買おうとしてるんじゃ無くて、スマホからガラケーに
変えた人」
(あ〜)
「「やっぱりガラケーが良いな」っていうんで」
観客「ぁ〜」
(やっぱり、うんうんうん)
「あれ?」
観客「(笑)」
(いや、いやそれ居ると思いますよ)
「今の、いると思うけど「あ〜」ってのがどうもな。絶対欲しいのよ、私」
(ガラケーのままの人結構いますからね)
「今私もガラケーなの」
(そのままの人達結構いますから、ガラケーに、だからスマホに変えて、また
ガラケーに戻る人でしょ?)

「そうそうそうそうそう」
(あ〜いると思います)
「い、いるかな?」
(いると)
「何人ぐらいいると思う?」
(いや、私責任は持ちません)
「(笑)」
観客「(笑)」
(居ることは居ると思う)

「居ると思うんだけど、100人ですか?」
(100人、女性)
「100人、いや男性もいますよ」
(いや、スイッチは女性しか持って無い)
「あ〜はいはい。100人の内ね、意外に多い様な気がするの」
(うん)
「何このうなずく人とこうやる人(首を傾げる人)と」
観客「(笑)」
「え〜意外に多い様な気がして、え〜100人の内、さ、」
観客「(笑)」
(今3人、)
「3人!」
(3人)
「お願い!」
(スマホからガラケーに変えようと、)
CMに入る音楽が流れ出し
「あっ!」
(コマーシャルの後)
「コマーシャル?」
(ええ)
「うわ〜緊張するじゃん」
((笑))
観客「(笑)」
「え〜こんなとこ、」

二度目のCM明け

(難しいです)
「ねぇ〜どうだろう?」
(さぁまいりましょう)
「はい」
(スマホから)
「どう?」
(またガラケーに変える人)
「変えた人」
(3人)
「どう?どう?」
スマートフォンからガラケーに変更した人・・3人
(お〜)
「うわ〜!」
観客「(歓声)」
「(タモリさんと両手をつないで)わ〜!」
観客「(拍手)」
「うわ〜」
生野アナ「おめでとうございます」
観客「(拍手)」
「フッフ〜!」

(凄い)
「うわぁ〜、チュー」
和田さんがタモリさんと口同士のキス
観客「(歓声)」
((笑))
「うわぁ〜!」
観客「(拍手)」
「チューしてチュー」
再び和田さんとタモリさんが口同士のキス
観客「(歓声)」
「うわ〜!」
観客「(拍手)」
「嬉しい〜!やった〜!」
(凄い)
「うぉ〜」
観客「(歓声)」
観客「(拍手)」
「お〜!お〜!」
観客「(拍手)」
「最高!」
(最高ですね)
「最高〜」
(最高、最後で)
「うれ、もう〜。もう、もう思い残すことは無い」
観客「(笑)」
「(笑)あ〜、あ〜可愛い、うぉ〜嬉しい、うぉ〜」

(じゃぁ明日のゲスト、ご紹介しましょう)
ユースケ・サンタマリアさんの写真が表示されました
和田「お〜ユースケ・サンタマリア」
生野アナ「タモリさんにお電話代わります」
和田「うわぁ〜」
(こんな騒ぎにすみませんね)
和田「(笑)」
(もしもし)
ユースケ「もしもし?」
(こんな騒ぎの時に)
ユースケ「どうもこんにちは」
(こんにちは。テンション低いね〜)
ユースケ「いやいや、今ちょっと家でまったりしてるんでね」
(あ〜そうかそうか)
観客「(笑)」
ユースケ「見てましたよ、今。見てましたよ」
和田「見てた?」
ユースケ「アッコさんおめでとうございます」
(凄いね)
和田「あ〜おはよう!」
観客「(拍手)」
和田「当てたよ〜」
観客「(拍手)」
ユースケ「明日僕も狙います」
(明日大丈夫?)
ユースケ「大丈夫です」
和田「明るくね!」
(明るく、じゃぁお待ちしてます)
ユースケ「え?」
(よろしくお願いします)
和田「じゃぁね〜」
ユースケ「お願いします」
和田「バイバーイ」
ユースケ「いいとも!」
和田「ありがとう〜いや〜ありがとう〜タモちゃんありがとう〜!」


明日のゲストは ユースケ・サンタマリアさん




なりきりガールズコレクション2014春
進行役・千原ジュニア、
出演者・渡辺直美、ゲストの(下記)さん
解答者・タモリ、香取慎吾、三村マサカズ、指原莉乃、武井壮、
    ゲストの林修さん、ふなっしーさん


渡辺直美さんがゲストの私服を加工して着て登場するのでゲストは誰かを
当てるクイズが久々に復活しました。
私服
「ライダースをアクセントにした春の甘辛コーデ」
 (上着がH.R.リメイク(約1万9千円)、ワンピースがHOLLYWOOD RANCH MARKET
 (約9千円)、ブーツがRED WING(約4万円))
ヒント
「映画、ドラマに引っ張りだこ!どんな役もこなせる人気若手女優」

・似ていると言われる動物は?「鳥」
・理想のデートは?「ツンデレな彼とピクニック」
   (恒例の動きの中で距離感を間違え千原ジュニアと渡辺直美さんが
   キスをしていました。その後もう一回していました)
・高校時代の部活は「ダンス部」

解答
 「剛力彩芽」(ふなっしー&香取慎吾、三村マサカズ、武井壮、林修)
 「小石原春香」(タモリ)

正解は剛力彩芽さんでした。





私も知ってるタモゆる名言
進行役・三村マサカズ、
解説者・タモリ
出演者・香取慎吾、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮、
    ゲストの勝俣州和さん、久保ミツロウさん、能町みね子さん


記憶に残っている過去のタモリさんの発言を紹介し、タモリさんがそれに
ついて解説するコーナー

林修
「変態の99.9%は男だよ」
  (「(タモリ)もちろん私自身も変態なんですけども」
  18世紀の医者が研究した結果、女性の変態は1例程度で、99.9%は
  男性だった)

香取慎吾
「一日三食は食べ過ぎ」
  (食事の時間だから食べるというのが一番駄目。お腹が空いたら
  食べればよい。タモリさんは1日1食半ぐらい)

久保ミツロウ&能町みね子
「嫌いな人・モノは嫌いだと言っておいたほうがいい。「ワインのどこがいいんだ」と
  言っていたらワイン好きが意地になって最高級のを持ってきてくれた。
  うまかったんだよ」

  (ワインを批判的に言っていたらワイン好きが良いワインを持って来て
  くれ、飲んだら美味しかった。
  フランス料理を嫌いと言っていたら、名前は明かせない店が最高の
  フランス料理と200万円相当のお酒を出してくれ、美味しかった。
  嫌いな人も嫌いと言ってると仲良くなる。井上陽水さん、南こうせつ
  さんなども嫌いだと言っていたが後から仲良くなった)

勝俣州和
「気取った料理を気取って食わせる料理人はバカ。(気取って食ってる客はもっとバカ)」
  (料理はリラックスして食べるもので、緊張させる料理人は嫌い)

「いい料理人は、まず居心地を大切にしてお客を感動させて帰す。店の主役は
  料理人じゃない、店の主役はお客さん!」

  (勝俣さんがこれは「いいとも」にも当てはまるという解説をしました。
  「いいとも」は人気のある人(食材)が集まり、良い料理人(タモリさん)が
  いるが気取らない、大衆食堂の様にお客さんを楽しませている)

指原莉乃
「「かつまたくにかず」って漢字で書けないよね」
  (勝俣州和の州が「くに」と読めないので合っているかどうか迷う)






曜日対抗いいともCUP レジェンド7
「もうすぐ新楽器 ピンポンあたまキャッチ」
過去「いいとも選手権」「いいともCUP」で行った1000以上のゲームの中から
傑作7本を週替わりで実施

7週目はボールを置いたドラムをスティックで叩き、飛び上がったボールを
帽子でキャッチするゲーム。30秒間に何個キャッチ出来たかを競います。

参加者・香取慎吾、三村マサカズ、千原ジュニア、渡辺直美、指原莉乃、武井壮

合計数・9個

月曜日 9個(260)火曜日 (160)水曜日 (260)
木曜日 (190)金曜日 (280) 
()は先週までの今シーズン獲得ポイント数
 (1位50ポイント、2位30ポイント、3位10ポイント)

テレフォンショッキング以外のゲスト
勝俣州和さん(タモゆる名言/エンディング)
剛力彩芽さん(なりきりガールズコレクション/エンディング
  告知(映画「L(ハート)DK」)
林 修さん(なりきりガールズ/タモゆる名言/エンディング)
ふなっしーさん(なりきりガールズ/タモゆる名言/エンディング)
久保ミツロウさん(タモゆる名言/エンディング)
能町みね子さん(タモゆる名言/エンディング)



翌日へ進む
いいともニュースカレンダー77(2014年1月〜3月)へ進む

笑っていいとも資料室へ戻る