ELEKTROGIGANTE since Oct. 2000 ロボを心に一、二と数えよ 〜THINK ROBOT, COUNT TWO〜
GUNSNIPER (KADOO REMIX)
W A L L P A P E R
TESTING GROUND
 テスト場にて格納庫から出てきたトコロをイメージ。人物は森シリーズのものを小改造しました。(jpeg, 124kb)

2001/08/08

GUNSNIPER for "ORA-GUN"
 ぱぴ〜さんトコの特別企画「おらがガンスナイパーは世界一」内で展示してもらってます。クリックすると Z FEILDへ別窓で飛びますョ。(jpeg, 146kb)

2001/07/14

A N A L Y S I S
P E R S P E C T I V E
<次世代量産ゾイド開発にあたっての軍の要求は多岐にわたり、高速で走破性に優れ、歩兵部隊への火力支援や対ゾイド戦闘能力を持ち、これに加えて空挺部隊での運用を前提として空輸とパラシュート降下ができ、降着後すぐに本格的な陸上戦闘が可能という高性能汎用機が求められていた。それら過酷な要求性能を満たした原型機はその高いポテンシャルから、このクラスでは破格の射程を持つ対ゾイド144ミリ電熱化学滑空砲を与えられ、RZ-030”ガンスナイパー”としてZAC2100年3月に制式化された。また、同時期に共和国で一部が解析されたばかりのオーガノイドシステムの搭載も決定され、ガンスナイパーは共和国初のオーガノイドシステム搭載の量産ゾイドとなった。しかしこのオーガノイドシステムは翌ZAC2101年のブロック5を最後にオミットされている。同システムは不安定な上、倫理上の問題もあり、結局は徒花としてそれ以降の共和国機械獣への適用は見限られたのだった。>

 …なんて勝手な解釈もいれた俺ガンスナです。空挺部隊云々は公式FB2でストームソーダーから投下されるシーンにインスパイア、そしてオーガノイドシステム撤廃云々は、やはりバトストをうけ、さらにゼロがオーガノイドじゃないためにでっち上げました。

2001/07/10

H E A D
 しかしもとのガンスナイパーのデザインってヤスく感じません? 今回はそんなデザイン中の特徴的な記号を残しつつも、自分的にカッケ良くアレンジしたカドゥ版ガンスナイパーをめざしましたが…、早くも「〇〇(←社交辞令)だけどガンスナイパーじゃあないよね」という声が聞こえてくるようdeath。またまた元デザインリスペクトな方々の反感を買いそう…ひー。

 頭部は”次世代”ゾイドということでフューチャー感を強調するため、キットの四角いキャノピーを卵型に変更。…う〜む、アンテナ耳というアイデンティティがなければガンスナイパーだとわからないかも。ていうか突き出た下唇がチョウさん入ってますね(笑)

 例によってコクピット内は作って無いんですが、どなたか戦闘機等のコクピット形状データをアップしてくれませんかね…(他力本願寺)。

2001/07/10

S H O U L D E R
 ミサイルポッドは肩の上に移動。もとデザインのように、プロペラントを積んでいるであろうブースターとミサイルポッドが隣接しているのは誘爆がコワイので。プロペラントが化学触媒ならいいんですけど、容積の問題もあるし。肩はもとデザインからして上に開きそうですしね。ハッチは前面のフタがポッド内を左右に分割しているレール上を滑って、山折りに開きます。このハッチオープンのシステムは恐ろしく能率悪そうですけど、ギミック的オモシロさ優先ってことで。

 ミサイルに関しては、中央に2列ある8発の大きいヤツが内部にそれぞれ3つの自己鍛造弾を内蔵しているSADARM(対装甲探知破壊弾)モドキ。ポッド内両端に見える6発の小型ミサイルは、同じモノがその奥にもう1セットあって、計12発。これは弾幕用。…てなつもりです。

 左ハッチ上にあるまんまセンチネルのパクリマーキングは、「限定オーガノイドシステム」とあるんですが、「オーガノイド」の綴りって"organoid"と"ogre-noid"、ドッチなんでしょうかね??

2001/07/10

T A I L
 尻尾は根元まで丸ごとバレルってことで、基部以外は折れ目無しのジョイント無しです。実際のヴェロキラプトルの尻尾も、硬くてほとんど曲がらなかったらしいですし。

 砲自体はETCガン(電熱化学砲)という自分設定。最初はSFチックにレールガンにしようと思いましたが公式データにAZ”144弌疋好淵ぅ僉璽薀ぅ侫襪箸△辰燭里巴涜里離汽ぅ催に電熱化学砲にしました。とかいいつつライフルではなく、APFSDS(安定翼付離脱装弾筒付徹甲弾)を撃つライフリングの無い滑空砲に変更してしまったんですケド。

 照準には複数の僚機の位置関係を取り入れてシステム制御する、いわゆるAGLSが採用されています。小隊単位で運用する事によって射撃制度が上がるのです。

 デザインに関しては、上部の突起物が放熱フィン、側面に並ぶ円盤がヴェンティレーターってことで。…このへん、あまりつっこまないで下さい(笑) 先端のデュアルセンサーまわりは顔に見えてきますネ。

2001/07/10

 

this page was last updated on 2003/07/03
TOP PAGE >> GALLERY >> GUNSNIPER (KADOO REMIX)