573-0057
大阪府枚方市堤町3-9
京阪電車「枚方公園西口」

ご挨拶

 当院は1985年4月、京阪枚方公園駅西口に泌尿器科専門病院として泌尿器科と、社会復帰に便利な維持透析施設を開設し、以来25年以上に渡り約200名の透析患者様に利用していただいてきました(当院より6名の方が腎臓移植されました)。透析施設の使命として、「安心、安全かつ社会復帰を重視した便利な透析施設」を目標とし、当院は京阪枚方公園駅に隣接し(京都線ホーム横)、また駐車場も完備、さらに仕事に十分専念できるよう夜10時まで開院しております。余裕のあるベッド数で、社会復帰にあわせ透析時間や透析日の変更もフレキシブルな時間割で対応し、さらに、高齢透析患者様の通院を介助するための送迎車のサービスも用意しております。また、万が一の入院に際しても、近隣透析施設と綿密な連絡をとり、責任をもってご紹介しております。25年以上の維持透析施設の経験をもとに、スタッフ一同高い理想を持ち、今後の透析者の高齢化にも備えた、患者様の立場にたった医療を目指して努力しております。

院 長
2012年12月

院長紹介

DR.KAJINO

医学博士 透析専門医 梶野興三

電話番号

診療時間

泌尿器科について

 当院は泌尿器科として開院され、急性膀胱炎・尿道炎・前立腺炎等のプライマリケア施設として「京阪枚方公園」西口駅前の至便の場所にあります。また、近年高齢化で増加している前立腺癌、前立腺肥大症、過活性膀胱、またED等のご相談・治療も行っています。