kaz8の一押し!!! このマンガ 第八常任委員会

モテナイヨーダ君脱出策検討委員会

 この漫画を始めて手にしたとき、私の彼女イナイ歴は約17年。「どうやったら女の子にモテるようになるんだろう」というのは当時からの大きな悩みでした。この漫画の主人公・弄内洋太がそうであったように。この漫画にのめり込むように夢中になったリ理由の一つは、この主人公の心情に共感する部分が多かったということも挙げられます。あ、もう一人の主人公・田口広夢にもね。
 もちろん、その答えは未だに五里霧中。彼女イナイ歴もついに30年を突破してしまいました。でも、もうあの頃ほど、女性にモテないこと自体に対する悩みは消えつつあります。大切なのは女性にちやほやされることではない。本当に心から魂を触れ合える女性と出会い、つながり合えることだということに気付いたからです。そういう気持ちにさせてくれたのも、この作品との出会いがあったからこそだと、胸を張って自慢することができます。

管理人:kaz8

■Contents■

電影少女の魅力とは?
2003年11月20日執筆
正直に言いますと、私はこの作品と出会う以前は、桂正和という漫画家は好きではありませんでした。
私にとってはもちろん、作者にとっても大きな転機となる作品であることは間違いありません
主要キャラクター紹介
2003年11月20日更新
物語の進行にそれなりに関わってくる人物に絞って紹介します
電影少女全タイトル一覧
2003年11月20日更新
今回は1巻に1本、という縛りはかけずに「kaz8の一言コラム」を随時執筆。関連する回の場所からリンクしていきます
とりあえず今回は、第1巻から2本コラムをアップしました
その他の桂正和作品
準備中
現段階では「DNA2」しか読んでおりません。ただ、「電影少女」前と「電影少女」後では別人と言っても過言ではないほど、作風が変わってしまったこの作者。「電影少女」後の作品なら、きっとどれを読んでも楽しめるんじゃないのかな、という半ば確信めいたものを感じています
また、暇があれば、「電影少女」前の作品もマンガ喫茶などで読んでみようと思うかもしれません
音楽室へ続く長い廊下(仮)
準備中
自分のこれまでの苦い恋愛経験を元に、何か小説みたいなものを書けないだろうか? という願望をいつも胸に抱いています。それを試そうとしたことも何度かありました。でも、納得の行く作品が出来た試しがありません。
今回はどうでしょう。少しずつ構想を練っております。納得できる作品となった場合には、皆さんに公開しようと想っています。そんな日は永遠に来ないかもしれませんが…
Message for 2001
掲示板は、親サイト「Revenge2001」のものと共用です。常識の範囲内でご自由にお使いください
桂正和関連サイト
2003年11月20日更新
公式サイト、公認ファンサイトなど、かなり多くのサイトがありますが、残念ながら「電影少女」ファンサイトはあまり存在しないようですね。ま、少しずつリンク先を増やしていこうと思います

※弊サイトは完全リンクフリーです。どこからどうリンクを貼って頂いても結構です。もっとも、管理人は基本的に絵を描く人間ではないので、ほかの桂正和ファンの方が興味を持たれるようなサイトになるのかどうかは不明ですがね(^^;;;
 事後報告は義務ではありませんが、桂正和ファンサイトからリンクしていただける場合は、その内容に関わらず(電影少女については触れていないとしても)可能な限り相互リンクにしようと思いますので、よろしかったらご一報ください。
 メールアドレスはmaster-k@bg7.so-net.ne.jpです

kaz8の一押し!!! この漫画 Revenge2001