ホームページ
1999年 2001年 2002年 2003年後半 最新版
2003年前半の巻頭言バックナンバー

2003年6月27日朝

 いよいよ本日はボーナス支給日です。いつだってボーナスというのは嬉しいものですが、今回は、本当に心から待ち遠しかった半面、いろいろ複雑な思いが渦巻いております。
 まず何と言っても、「総報酬制」の導入がどう影響するのか、ということで内心、戦々恐々としております。
 もうご存知の方も多いと思いますが、これまで厚生年金、健康保険は主に月給に応じて天引き(合わせて12.925%)されており、ボーナスからはほとんど引かれていないに等しい状態(合わせて0.8%)。介護保険は全く負担がなかったのですが、今後は、月々の負担割合、ボーナスともに、均等に引かれる(10.89%)ことになるわけですな。
 給与明細を改めて確認してみたら、月々の社会保険負担は昨年度より6500円くらい減ってはいるんですが、その分、ボーナスが10%以上カットされるわけで…給料の2.5カ月分以上のボーナスを貰っている人は確実に負担が重くなるらしいです。
 私のボーナスって手取りベースなら給料の4倍以上あるんですが…(滝汗

 この「取りやすいところから取ってしまえ」という制度。我々団塊ジュニア世代にとってははっきり言って屈辱的です。次の選挙は、絶対にこの制度を導入した自民・公明の連中になんか票など入れてやるもんか、と思うくらい無茶苦茶気分が悪いです。
さすがにうちの両親が健在なうちに…というのは困りますが、どうせ自分たちが貰える年代になる前には、年金なんて確実に破綻するのに、そのために自分たちが高い負担を背負わなければならないなんて腹立たしいことこの上ない。だいたい、今の若いもんときたら、フリーターだの親のすねかじりだの、ろくに社会保険を負担してない連中がゴロゴロ。真面目に働いているサラリーマンが馬鹿みたいに思えますわ。
 巷では近々消費税率をアップする、という話はありますが、この社会保険負担をゼロにしてくれる(つまりプー太郎だろうとフリーターだろうと、ちゃんと同じ負担を背負う。サラリーマンだけ取られ損、ということなし)なら消費税は18%ぐらいまで引き上げていただいて結構でございます、と本気で思う今日この頃。まあ、年金生活者にとってはきつい数字でしょうから、生活必需品の買い物に関しては、スーパーとかのレシートとかを集めて申請すれば一部キャッシュバックしてもらえる、というような制度を設ける必要はあるでしょうがね
 余談ですが、生活必需品を小売店の段階で税率を下げる、というのは私は反対です。それじゃあ、「シンプルに税金をかける」、という消費税の良さ(複雑なルールにしたら、手間がかかるし、問題も多発する)が無くなりますから税率アップしても旨みがありません。それに、年金生活者なら面倒くさいキャッシュバック手続きを設けても、それをこなす暇(もしくは、要介護状態の方なら、ケアマネージャーさんの助力)はあるでしょ?
 さて、話をボーナスに戻すと、先月下旬に財布を落とし8万円を喪失するという大ダメージを受けながらも、超緊縮財政をひいて節制に努め、なんとかこの日を無事迎えることができたわけですが、それでも、生活はしばらくは楽になりそうにありません。やれ自動車税だ、自動車保険だ、カーローンだ…にはじまり、デジカメのボーナス一括払い、鳥栖、広島、福岡行き遠征のカード払い分やら色々支払い先について調べてみると、昨年の冬と同じぐらいの支給があったとしても、この夏休みの帰省が終わればほぼスッカラカンになりそう(^^;;; まあカードのリボ払いが次回で、カーローンが10月で終わるので、その後はその分余裕ある生活が出来るのですが、もう今年はコンサ応援遠征は良くて2回が限度。チーム状況によっては自粛して貯蓄に回すかもしれません。
 だってねぇ、どうせ年金なんて自分たちがもらえる年代になれば破綻するんだし、老後の蓄え(最低でも、無借金で札幌市内に老後の住処をポンと買えるぐらいは…)を考えなくちゃなりませんし、いつまでも給料全部をつぎ込んで遊んでいるわけにもいかないでしょうから。
 普通、ボーナスがでたら、その夜はパーッと豪遊したいもんなんですけどね。もっとも明日は福岡に応援ツアー。それは世間一般的に「パーッと遊びに行く」範疇に入るんでしょうけどね

更新状況:「今アッタール」のバナー広告を入れました。詳細についてはこちらをご参照ください

2003年5月15日午後

 3連休中、毎日プール通いをしていたため、体重が久々に80kgの大台を割りました。ただ、久々にこんなに体を動かしているので筋肉痛がひどくて大変。お陰でここ2日間はまともに走れる状態じゃありません。これを乗り越えないととても田沢湖マラソンどころじゃないですからね。
 それに、以前ここで書いたかどうかわかりませんが、私にとっての究極の目標は田沢湖マラソンのフルマラソン完走、ではありません。それもかなりの高いハードルであり見果てぬ目標ですが、それ以上の目標というか、もはや夢といっても良いレベルの話になりますが、最終的に目指しているのは、北海道マラソンの完走です。
 あの、真夏に札幌市内を駈け抜ける爽快感は想像しただけでもたまらないものもありますし、田沢湖マラソンと違って、実家から応援に来てもらえるかもしれない、という楽しみがあります。北海道マラソンが始まった当初の厚別公園発着コースだと、実家からそんなに遠くないところを通るので見に来てもらいやすかったんですが、あのコース、風は強いし、だらだらとした上り坂がかえって大変だと選手には不評だったこともあり、今は市内中心部を走るコースに変えられてしまいましたものね。
 でも、そうやって自分の故郷でフルマラソンを完走できる、というのはとても嬉しいことだとは思います。

 ただ、市民マラソンである田沢湖マラソンと違い、北海道マラソンはかなりハードでシビアなレースです。オフィシャルサイトから大会要綱を確認してみると、過去2年以内(今年の場合は、2001年1月1日以降、今月21日までの受付期間内まで)に、フルマラソンで4時間以内、ハーフマラソンなら1時間40分以内(女性なら1時間55分以内で可)、10kmレースなら31分以内(女性は38分以内で可)を出したことがある人間でないと参加資格はありません。

 まあ、はっきり言って、私の走力で10kmを31分以内なんて絶対無理です。去年の田沢湖マラソンの私の10kmのタイムは1時間10分44秒。半分の5kmでさえ、31分以内で走れていないんですから、あと1週間以内にそんな好タイムが出せるはずもありません(爆)
 上記の結果から考えるに、ハーフマラソン1時間40分というのもかなり絶望的な記録。となると、残る可能性は、田沢湖マラソンで4時間以内にゴールをすること、ということになりますね。たぶんこれを目指すのが一番現実的でしょう。それでも来年果たしてそれを一発でクリアできるかどうか、というと全然自信ありません。というか、前年の持ちタイムでは、田沢湖マラソンの足きり(22kmを2時間半以内)もクリアできるか微妙な状況。10kmのときの走りがそのまま残り10km続いたと仮定しても、ですから。続くわけないですよね(^^;;;

 せっかくなので、田沢湖マラソンの足きりタイムと北海道マラソンのそれを比べてみましょう。

北海道マラソン 5km    29分(←記録を捏造して参加したところで、今年はここもクリアできそうにない)
        10km    57分(5kmのときよりシビアになっておりますが(^^;;;
        15km 1時間25分(どんどんハードルが高くなっていきますね)
        20km 1時間52分(…)
        25km 2時間20分(旗門を力任せにクリアしても休憩する暇なし)
        30km 2時間48分(少し緩めになってきましたか)
        35km 3時間16分(30kmまでぎりぎりのペースで来た人間も、たぶんここで脱落でしょう)
        40km 3時間45分(ま、ここさえクリアできればゴールは目の前)
田沢湖マラソン 22km 2時間半 (この半端な足きり時間の理由は、ここまでが町中を走るコースだから)
        30km 3時間半 (まあ、22kmの足きり時間よりかなり楽にクリアできます)

 ま、いずれにせよ、長距離走が好きでない人間にとっては、クレイジーとしか思えないでしょうね。31分かけて4kmちょっと走ったくらいで筋肉痛になっている人間が、今後どんな練習を積んだらそこまで走力を上げられるものか、自分でも予想がつきませんわ。それにもう、私もそんなに若くはないんですし。
 もっとも、体重80kgでこの状況だということは、10kgもダイエットすれば、その分体が軽くなってタイムはぐんと伸びるでしょうね。今のところ、そこに可能性を見出すしかないですわ

2003年5月13日昼

 日記「超アウェイコンササポの日常」で使わせてもらっているMEMORIZEは、有料版になると簡易なアクセス解析機能がついてきます。といっても、いつ、どこのサーバーから飛んできたか、とブラウザ(携帯電話かPCか)が分かる程度で、荒らし君が頻繁に登場したときに警察に通報するには役立ちそうなものの、まだ、そこまでひどい荒らしにあったことがない(掲示板に出会い系サイトの宣伝書きこみをする人はいますが)ため、せいぜい「googleでどんなキーワードで来るとここにヒットするんだろうなぁ」という発見以外には楽しみがないのが現状であります。
 とはいえ、結構いろいろなキーワードでひっかかってくるので、いつも驚かされます
 某生命保険会社(←もちろん実名表記せず)の保険を解約した、と日記に書いただけなのに、「生命保険解約」のキーワードだけで飛んでくる人間の多いこと多いこと。いや、まあ、その保険会社は、当時、今にも潰れるか、と言われていた旬のカイシャだったんですけど…とりあえず、まだ潰れてません。しぶといなあ。いや、実家でもその保険会社に入っていて、しかも、もう定年が近いのに解約もできず、潰れられるとやっぱり困るんですけど(^^;;; (←潰れたときのために、保険を担保にいくらかお金を借りているらしい)

 そういうキーワードで飛んでくる人が、果たしてその日記までたどりつけているのか、というのは実は不安です。というのも、そのキーワードがある日の日記に直接は飛ばず、最初は最新の日記の部分にくるため、該当する日記が見つけにくいことも多々あるはずなんですよ。タイトル一覧からめぼしい内容を類推できることもありますが、最近頑張って日記を書いているので、それを見るだけでも結構骨ですし、タイトルを見ても分からない場合も大いに考えられます。どういう思いをしてこの日記を見ていったものなんでしょうねえ。これが同じキーワードでも「コンササポ」とかの場合は、見てのとおり、どこから切っても私はコンササポでございます、と自信を持って言えますが(^^;;;

 キーワードの中には、「ダイエット」で飛んでくる人も少なくありません。確かにダイエットに関しては私もそれなりに日記で書きこんでおりますし、思えば、昨年6月下旬に90.2kgあった体重を、3ヶ月で14kg落としたあの頃は、毎日がとても楽しかったですねえ。体調もすんごく良かったような気がしますし。その後、5〜6kgほどリバウンドしましたけど、一番ひどい時期よりははるかにましですし。
 とはいえ、それでも80kg台という体重では、田沢湖マラソンで20km完走などままなりません。本番まであと4ヶ月。ここらで気合を入れてダイエット&トレーニングをし直そう、と日記をつけることにしてみました。
 i-modeでも更新できるように、ということでレンタル日記サーバーを探していましたが、以前利用していた「すくすく」で対応しているようですし、そちらを再び利用して開設してみました。i-mode版PC版とも内容に変わりはありません。

 せっかくですので、14kgのダイエット成功歴のある私から、ダイエットについてちょっと語らせてもらいましょう。
 鈴木その子さん(故人)の受け売りで恐縮ですが「痩せたい人は食べなさい」というのは本当ですね。
 結構、食べずに痩せることにチャレンジする人は多いですし、そんな人も、体重だけなら4、5kgなら落とせているようです。ただ、それは、体調を崩して脱水症状になっていたりとか、筋肉が削げ落ちただけ(筋肉は重たいので、運動せずに退化させてしまうと、体重は結構落ちます)というパターンが多く、見た目はあまり変わらず、リバウンドが来ればかえって前より悪くなっていたりすることも多いです。何より、長い人間の歴史の中で、食べ物が溢れていて、つい食べ過ぎて太っちゃった、などと言えるようになったのは、ここ数十年の話。おまけに、日本人、アメリカ人など限られた人間だけの話だということで、人間には、「少しの食べ物でも何とか脂肪として蓄えたい」「蓄えた脂肪は少しずつ使いたい」という本能があり、「今、飢餓状態にあるぞ」と体に思わせては、この危機管理の本能が目覚めてしまい、ダイエットの支障になります。
 ただ、逆に言うと、普通に(←ここ重要)食事をし、それなりに運動をし、摂取カロリー<消費カロリー、という図式を作れば、太り過ぎている人間は(←ここはもっと重要)、割と簡単に体重を落とせます。私の場合は、それにプラスして、ガルシニアを主成分とするサプリメントも活用しましたので、劇的に体重を落とすことができましたが、以前サプリメントを飲んでいただけの時は、なかなか体重は落ちませんでしたから、やはり運動は大切なようです

 日記の内容は、毎朝の体重変動、日々の食事(それもアバウトにしか書きません。カロリー計算もしません)と運動についてのメモ書き。そしてたまに、自分なりのダイエットに関する雑記をアップする程度ですが、いずれにせよ「運動をしないダイエット」「食べないダイエット」「単品ダイエット」(←ゆで卵だけとか、りんごだけとか…)がどれほどバカらしいか、ということを気付いてもらえるようになればな、と思っております。ダイエットに興味がない人が見ても面白くないとは思いますが。
 さらにもう一言いうと、例え2kgしか痩せなかったとしても、その2kgが全部脂肪だとしたら、結構すごいことなんですよ。実感できない人は、肉屋ででも、ラードを200gもらってきて、その10倍の量が体から抜け落ちたことを想像してみてください。脂肪って、比重が軽いんで、2kg分というと結構な量ですよ。私はテレビで見ただけですけど、ぶったまげました

更新状況
 「kaz8のダイエットメモ」立ち上げ。数合わせのために「Going強引ドライブ」用の入り口も復活させました
 一応これでも秋田県民な私。「秋田県WEB-RING」に加入してみました

2003年5月11日午前

 ここの更新はほぼ3ヶ月ぶりですが、まあ、いろいろありました。

 まず、先日の母親の話の続き

> というわけで、久しぶりの更新ですが、果たして母親はここを見ていることでしょうか?(見ていないに3000点)

 はらたいらにかけて手堅く2倍の配当を狙ったつもりでしたが、3000点はあっさり没収されました(苦笑)
 「ずいぶん失礼なことを書いてくれたわね」とのこと。ちょっと見くびってましたかね、私も(^^;;;

 で、これだけ長い間更新が出来なかった最大の理由は「コンサドーレ札幌万歳」をご覧の方はもうご存知だと思いますが、「パソコンにポン酢をこぼしてしまい、修理を余儀なくされた」ことにあります。スペアのパソコンがあるので、ftpさえ使えれば、すでにアップしてあるデータを取りこんで、更新を続けることは可能なのですが、スペアパソコンにこちらの方のftpのデータが入力されておりませんでした(昨年末に現在地に移転するときに、設定が変わってしまった)
 もう一度so-netからパスワードなどを教えてもらえば、再設定をすることも可能なのですが、どうせパソコンが治るまで、だということで、そういう面倒なことをしておりませんでした

 そんなこんなで、どっちが表玄関だか分からなくなりつつあるこのサイト。あちらには、サイト内ペット「Harbot」を導入したり、高山聖子さんを救う会」の活動に賛同してみたり、コラムまで書いてみたり、と結構自分史上最高のスピードで更新が進んでおりますが、こっちはせいぜい更新は月1ペース。更新したい意欲はあるのですが、1日が40時間ぐらいあるか、あるいは眠らなくても一瞬にして疲れも眠気も吹っ飛ぶ薬がない限り、全部などとても更新してられません(^^;;;

 色々といえば、サッカー観戦で鳥栖に行った帰り、バスの中で財布(8万円在中)を紛失しました。トイレに置き忘れたら別の客に盗まれてしまったようです(;_;) このボーナス前の一番苦しい時期に8万円(+カード類などの発行手続きなどで5000円ぐらいはかかったかな?)も無駄にしてしまったダメージは大きく、次の3連休(明日から3日間)で予定していたサッカー観戦はもちろん中止。これを機会に、自分でご飯をたいて、味噌汁に納豆だけというつつましい食生活で、ダイエットもついでにしてしまおう…という超緊縮生活に突入中です(←全然悲壮感がない(^^;;; )

 超緊縮生活、といえば、実家からたまーに、衣類などに混じって、果物、お菓子、さばの缶詰など、適当に食料を送ってくれることがあるのですが、普段は、ほかのものはともかく、「どうせ日保ちするし…」と、缶詰はほったらかさしにされることが多いのですが、おそらく近日中にその放置していた缶詰の出番がやってきそうです。でも、何やかにやと何となく食べているうちに、残り2缶になってましたわ。こんなことなら無駄に食べるんじゃなかった。
 …あ、別に催促しているわけじゃないので。念の為(^^;;;

 そういえば、うちの母親も勤めていた近所の雑貨屋さんが閉店となるそうです。最後にその店に足を運んだのは今年の正月休みでした。小さいころからの馴染みの店ですし、無くなることは本当に寂しいですが、立地条件も決して良くはなく(街道筋からははるか遠くの、住宅街の中にひっそりあるお店です)、このまま店を続けていくのははっきり言って苦しい状況にありましたから。これが潮時なのでしょう。お疲れ様でした。で、その上記のいろいろ送ってもらっているものは、そのほとんどが、こちらの雑貨屋で購入したものと推測されますが、もう今後はお目にかかる機会もなくなるでしょうね
 …あ、別に催促しているわけじゃないので。念の為(^^;;;(しつこい?)

 だいたい、催促もくそも、今日は世間的には「母の日」ではあーりませんか(爆)
 …こんな日に、金がない、なんて泣き喚く私ってば、全くもってろくでもない息子ですね(^^;;;
 すいません。母の日も父の日もまとめて、6月27日ごろ(←たぶんボーナス支給日)に…ということでごめんなさいm(_ _)m

更新状況
 Harbotのビーコンをこちらにくっつけました。Harbotを知らない人には何のことやらさっぱり意味不明でしょうが、「コンサドーレ−」に遊びに来てもらえれば、うちのHarbot「よーへい主将」がお出迎えしますので、ぜひ足をお運びください。ただ、i-modeで来ていただいても無意味ですが(笑)

2003年2月19日朝

 まずは、先日の母親の話の続きからしましょうか。画像がどうとかいう話、はっきり言って私の勘違いでした。
 アドレスの大文字と小文字を間違えたために、接続できなかっただけです。そのことは英語で書いてあるのですが、そりゃ、母親にそれを理解しろと言っても無理ですわ(^^;;;

 というわけで、久しぶりの更新ですが、果たして母親はここを見ていることでしょうか?(見ていないに3000点)

 ところで、ここ最近(というか、もう1年半ぐらい)、「コンサドーレ札幌万歳」の更新ばかり一生懸命やっていて、ほかはほとんど更新できていません。じゃあ、ここを閉じて、そっちに専念しようか、と考えるのが普通なのでしょうが、私はそういうことをするのが大嫌い。未完成のままぶっ飛ばしておいてでもページを残したいタチなので、このまま、時折思い出したように更新するつもりです。
 ただ、やはりここに来ていただける方に親切なように、と、コンテンツの並び順を変更、「コンサドーレ札幌万歳」のほか、その1コンテンツとしてつけている日記コーナーを前面に持ってきちゃいました。
 特に、ここだけしかご覧になっていない方はあまり気付いていないかと思いますが、日記コーナーだけは「努力目標:毎日更新」を掲げているだけあって、本当に毎日は無理ですが月平均15回以上は、何かを書いております。はっきり言って、書きたいことは山ほどあれど、それをhtm.にしてアップする作業ってすんげー面倒臭い。レンタルサーバーを使った日記だと、ネット環境にさえあれば、カイシャであれ、ネットカフェであれどこでも更新できし、そうじゃなくても、とても書くのが楽なので、どうしてもそっちばっかり一生懸命更新しちゃうんですよね。おかげで、最近はここを更新する意欲が減退しております(コンテンツを更新する意欲自体はあるんですよ。誤解なきように)
 ぜひ、そちらもおたち寄りください。ただし、日記のタイトルが「超アウェイコンササポの日常」となっているとおり、コンサドーレに関する話が中心となりますので悪しからず。

 あと、思うところがあって、カメオ記念日が15周年を迎える前に、「Project C」を復活させてしまいました。日記をここからリンクするための数合わせ、という性格もありますが、それ以上に、日記でカメオ記念日について書いているうちに、何か復活させたい気分になってきたため、思いきって4年ぶりに更新してみた次第でございます。

 あと、一つ残念なお知らせ。士別行きは、スケジュールの都合がつかずに断念、夏に延期となりました。せっかく現役士高生からメールをいただいていたのに、会えずに卒業してしまうようです。グスン(;_;)

更新状況
 ホームページの構成を一部変更。「ProjectC」復活。「超アウェイコンササポの日常」をここからもリンクしました

2003年1月17日朝

 先日、母親にここのメールアドレスを教えてくれ、といわれた件ですが、どうするのかと思いきゃ、そのまんまi-modeで見ようとして、結局、ものの見事に失敗したそうです。何でも「英語しか出てこなくて意味がわからなかった」とか。
 そうです。この最上段にある「Sorry,Japanese Only・・・」の前後を読み取っただけで容量オーバーに(^^;;;(タイトルカットの画像はバカみたいに重いですから)

 まあ、i-modeからでも、画像を非表示に設定すれば読めなくもないのですが(私の携帯では、設定しなくても勝手に画像を読まなかった)そんなことを母親に電話口で説明するのは、はっきり言って不可能に近いです。せめて同じ機種なら、自分でやりながら説明してあげられますけど。
 ま、実家に帰ったらそのあたりを操作して、見せてあげようと思っております。

 さて、そういうわけで、本日から6泊7日の日程で、やや遅めの冬休みに突入、実家に帰省します。諸般の事情により、今回はパソコンを持参しませんので、1週間の間、頂いたメールを読むことはできません。でも、掲示板はi-modeからでも読めますので、取り急ぎ用事のある方は掲示板に、連絡用メールアドレスを添えて書きこんでいただければ、こちらから折り返しi-modeメールにて連絡を取らせていただきます。ま、そんな急ぎの用事がある人がいるとは思えませんがね(^^;;;

更新状況
 「コンサドーレ札幌万歳」は、「目指せ! サッカー界の林家ペー」を中心に地道に更新中です

2003年1月5日深夜

 相変わらず、狂ったようにサイト更新を続けている私です。この前は「ダイエットのことも忘れてはいません」と言いましたが、わすれていないというだけで、実はプールにいったのはあそこで書いた1月2日だけ。睡眠のリズムが完全に崩れて、夜中の11時半ぐらいに帰宅してから朝10時ぐらいまでぶっ続けで更新していたりするんで、その後となると、プール行きなんてとんでもない話。仕事に備えてギリギリまで寝るしかない状況に追いこまれちゃうんですよね。
 でもまあ、プールは週2回ペースで通えばいいということで、更新に夢中になれるというのは、とても結構なことです。飲みに出歩いて散在するよりはね(^^;;;。それに、そろそろ帰省しますし、帰省したらススキノに行きたい(コンサドーレ色に染まった)店がたくさんあるので、今は我慢我慢。

 ところで、実家から「このホームページのアドレスを教えてほしい」と連絡が来たので、早速(といっても、職場からだと何かと不便なので仕事を終えて帰宅してから)連絡しておきましたが、果たして急にどうしたもんでしょう。妹がパソコンを買ったというのは聞いておりますが、確か、彼女はご本家には…【以下、検閲により削除】

 というわけで、♪お父さん、お母さん、見てますかぁv(^^)/(←馬鹿ですか? 私(^^;;;
 可能ならば、掲示板書きこみに挑戦してみましょう!(無理かな?)

更新状況
 「コンサドーレ札幌万歳」のリンク集拡張作業が確変モード突入中。年内に200個所が目標ですが、この勢いが続くと1週間で達成しちゃうよ(ま、そりゃ無茶だ(^^;;;

2003年1月3日朝

 正月3が日中、まるで何かに追われるようにサイトを更新しまくっている私です。ただ、一生懸命更新しているのに、まだ全然足りないぐらい、更新しなければならない場所が残っておりますけど…困ったもんですね(^^;;;

 さて、そんな中でも、私はダイエットのことも忘れてはいません。昨日は、サッカー中継(秋田商vs青森山田の東北の盟主をかけた対決。敗れました(;_;) 相手が上手だった)を見るために時間の制約こそありましたが、プールに行ってきて汗を流してきました。
 いやまあ、正月のプールってがらがらですね(^^;;; そういう意味では楽にトレーニングができてよかったのですが、私、あろうことか、トレーニング用の靴を忘れていってしまいまして、仕方なく、ロードランナーを裸足(靴下ははいている)で走ったんですが、これがまずかった。10分も走っていると摩擦熱で足の裏が焼けるように熱くなってきて大変。おわったころには足の皮がずるむけで、プールを歩いていて痛くてしょうがなかったです。今日こそはちゃんと靴は忘れずに持っていきます。もっとも、昨夜は午後10時ごろから朝8時ごろまで寝ないで更新を続けているので、プールは行けずにお休みかもしれませんが。寝不足で運動しても意味ないですからね。

 さて、今日は、「いいひと。風評被害復旧対策委員会」の更新をしました。詳しくはあっちの方で熱く、力強く語っているのでそちらをご覧ください。お陰で怒りで神経が高ぶってしまっていて、更新作業が終わっても眠れそうにありません…

更新状況
 「いいひと。風評被害復旧対策委員会」の核心的部分とも言えるコンテンツ『なぜ「いいひと。」ドラマ化は失敗したか』を新設
 リンク集刷新をひとまず完了。

2003年1月1日未明

 新年明けましておめでとうございます。普段熱心にサイトを更新している方は「年末年始はお休みさせていただきます」と言うところも多いのでしょうが、普段ちっともサイトを更新しないくせに、こんな時だけがんばる私は元旦からせっせこ更新作業に取り組ませていただきます(^^;;;

 さて、新しい年になったことを機に、このサイトに一つ変化がありました。観察力の鋭い人ならすぐ気付くと思いますが、カウンターを新設しました。
 本当は、「Revenge2001」という名前のとおり、このカウンターをつける作業というのは、正式オープン予定日である2001年8月7日に行う予定でした。ところが、いざその日がきたら、そのことをころっと忘れてまして…昔大好きだった女の子の誕生日をころっと忘れる最低な奴ですね、私。このサイトの前身の「8月7日、晴れ」というのも、その女の子(実は2人いて、2人ともなんです…)の誕生日を記念して、その日に合わせてオープンしたことがサイト名の由来なんですね。もっとも、8月7日にオープンすることは決まっていても、サイト名自体は、正式オープン1週間前に突然ひらめいただけ。七夕つながりで、Dreams come trueの「7月7日、晴れ」のパクリです(苦笑)

 さて、それはさておき、2003年という新しい年に突入する前に、2002年という私にとっての激動の一年を振りかえってみようと思います。題して「2002年kaz8の10大ニュース プラス2」
 ただし、web上で公開するのがはばかられる項目もあるので、それについては、タイトルだけで割愛させていただきますので悪しからず

■第1位■ 10kgダイエットに成功
 2002年の下半期は、本当にダイエットのために日々生きていた、という感じがします。まあ、それまでに太り過ぎたというのも原因なんですけどね(^^;;;
 今年の目標はさらに10kgやせること。もう一度気を引き締め直さないと…

■第2位■ コンサドーレ札幌 ぶっちぎりでJ2降格
 こんなに情けないほど勝てないコンサドーレを目の当たりにしたのは初めてでした。哲二が監督やる時点である程度やばいな、とは思ってましたけど、まさかここまでとは…

■第3位■ リンドバーグ解散
 最近こそあんまり聞いていませんでしたが、彼らのとにかく前向きでひたむきな歌の数々は、多感だった頃の自分を支えてくれた曲ばかりでした。お疲れ様でした。
 というわけで、彼らのデビュー曲「Route246」にちなんで、今年のゴールデンウイークに、ついに私は念願のその曲の舞台・国道246号線完走ツアーに行って来ました。
 首都圏近郊在住の方は当然ご存知かと思いますが、国道246号線は千代田区の国会議事堂前を先頭に渋谷、世田谷、川崎、町田、海老名…と続く、田舎者の私にとってはまさに「都会の道路」で、あの曲を聴くたびになんかあこがれていたところなんですよね。
 ただ、この道路を、東京側から走ると起点が分からなくてこまるだろうから、と終点である静岡県の沼津市から逆走しようと考えたからこりゃ大変。しかも、すべて地べたで走っていったので、秋田を出たのが午前1時半で、その後国道7号→新潟→国道8号→長岡→国道17号→高崎→国道18号→小諸→国道141号→韮崎→国道20号→国道52号→清水→国道1号→沼津と走って、終点についたのが翌日午前3時半。途中仮眠を取っているとはいえ、いやー時間がかかったかかった(^^;;;
 で、本当は混雑しないうちに、ぱぱっと走りきってしまいたかったんですが、写真を撮ったりしながら走っているうちに、ゴールインしたのは朝7時半と思いっきり朝のラッシュアワーの時間。ゴールデンウイーク中の土曜日だったので大したことなかったのかもしれませんが(田舎者でも何とか走れた)、それにしても、恐ろしい体験でしたよ。本当に。
 ただ、やっていることと、リンドバーグの解散って、本質的には何も関係ないですね(^^;;;
 ま、246号を走っている間は、ずっとLINDBERG1を聞いてましたけど。3時間半、エンドレスで

■第4位■ 田沢湖マラソン 10kmコース完走
 ダイエットをしているうちに、「ひょっとしたら走れるんじゃないか」という自信が芽生え、締め切り直前になって参加を決意したこの大会。さすがにたった2ヶ月の練習では辛いものがあったが、それでも、1時間10分44秒と、当初の目標タイムにほぼ近い形(←マラソンを知らない人に解説すると、こんなタイムは全然自慢になりません。市民ランナーの標準タイムは50分。1時間を超えるとランナーとしては練習不足の烙印を押されます)で、一度も歩かず止まらずゴールを果たすことができました。
 今年は20kmコースに出場。うまく行けば来年は念願のフルマラソン出場を果たすことになります。どうなる?

■第5位■ 4年ぶり、通算7敗目
 内容については都合により割愛させていただきます

■第6位■ 日韓共催W杯、滑りこみセーフ
 思えばケチのつけ始めは、第一次販売で、自分の誕生日に札幌ドームで開かれる試合を購入し忘れていたこと。あの時点ならまだ十分買えたはずなんです。愚かでした
 その後、よりによってそのお誕生日カードが「アルゼンチンvsイングランド」という予選リーグ最大の注目カードとなってから地団太踏んでも後の祭り。その時点から購入を試みても今度は倍率激増でチケット入手不能。一生後悔することになるのでした。生ベッカム様、見たかった(号泣)
 で、もうカードなんかどうでもいいわい、とやけくそで購入したのが同じく札幌ドームで開かれた「ドイツvsサウジアラビア」。サッカーには疎い父親を連れて観戦に行きましたが、父親にとっては面白い試合になって良かったのかなぁ…それにしても8−0って何よ(^^;;;。せっかく目の前にいるというのにサウジが弱過ぎるからカーンのスーパープレーが見られなかったじゃないか(号泣)。
 何でもいいからシュート打て! 枠入れろ!(メ-_-)凸…って、コンサの試合みたいだ(^^;;;

■第7位■ TEよ、お前もか…
 内容は差し障りがあるので割愛するが、一言だけ。「達者でな」

■第8位■ 念願の国道4号完走達成
 東京・日本橋から青森県庁前まで、740kmに渡る過酷なドライブでした。他人から見ると馬鹿馬鹿しいドライブかもしれませんが、こういう冒険・探検気分が味わえるドライブって大好きなんですよ。一緒にドライブできる彼女がいないのは正直寂しいですけど、こんな私の感性に合う彼女なんてそうはいないよな、と割りきっています

■第9位■ 財形貯蓄自爆テロ
 すっかり蓄えをなくしました。きれいさっぱり(;_;)
 原因はわかってます。スナックとかでの飲みすぎです。通いすぎです。
 今年は自重します。肝臓にも悪いですし、もう歳も歳なんですし…

■第10位■ 道の駅スタンプラリー 2年連続5度目の完走
 例の「国道246号ツアー」の帰り道に、4月下旬から始めたのにゴールは10月半ば…
 途中、W杯観戦休暇あり、ダイエット休暇あり、田沢湖マラソン休暇ありで、中断が続いたとはいえ、こんなに完走に手間取ったツアーは初めてでした。
 今年はさすがに完走する自信ありません。異動したら、再びこの部署に戻るまでスタンプラリー完走は封印し、秋田県内だけを回るようにします。「道の駅格付け」も、当然秋田県分に特化した内容になると思います(異動までに仕上げないとなぁ…)

■第11位■ 「メルシー原価」初体験
 学生時代から何か気になっていながら、どうしても敷居が高かったパブでしたが、この夏、ついにその殻をやぶりました。
 詳しくは、「いいひと。」コンテンツで後に書きますが、「この店のことが『いいひと。』に出ているんですよ」と単行本第1巻を見せてあげたら、店員一同びっくりしてました

■第12位■ 念願の国立競技場初体験
 コンサドーレ札幌がその舞台を踏むまで、決していくまいと固く心に誓っていた日本サッカー界最高のステージ・国立霞ヶ丘競技場。
 今年は浦和レッズのご好意により、こちらでトップチームの試合が開催されたほか、コンサユースU−15が、高円宮杯で大健闘、自力で国立競技場での決勝戦を勝ち取りました。トップチームの試合はそれなりに、U−15の試合は心の底まで存分に楽しませてくれました。両方とも1−2で負けちゃったんですけどね(^^;;;
 観戦記は両方とも書く予定です。

 それでは、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

更新状況:「いいひと。」コンテンツ「最終兵器彼女に関する10のエピソード」更新

2002年 2003年後半 最新版 ホームページ