核戦略問題研究会日程(過去の行事を含む)

核戦略問題研究会ホームページ

(改定 2008.2.26)  日本科学者会議 核戦略問題研究会の暫定ホームページです。  日本科学者会議の全国研究会のひとつです。核戦略問題研究会は、その中でも  日本科学者会議で最初につくられた研究会です。  当時の日本科学者会議事務局長で、今は亡き原 善四郎研究会代表(元東京大学  教授)の提案により研究会が設置されました。  研究会代表   沢田 昭二名古屋大学名誉教授  研究会事務局  阿部 一雅・安部 愃三・吹田 洋  研究会連絡先(阿部一雅 電子メールアドレス)  jsaabe A mail.goo.ne.jp ( A は@)  日本科学者会議  連絡先 〒113-0034 文京区湯島1-9-15 茶州ビル9階 03-3812-1472  Fax 03-3813-2363     現在のアドレスは下記です。   http://www007.upp.so-net.ne.jp/kazumasa/homek.html ***************************************

研究会事務局連絡

(2008.2.26) 2月27日(水)に「環境問題と米軍基地を考える」が 開催されます。 日本平和委員会の主催です。 2月27日(水)午後6時30分〜 文京区民センター会議室 3−C 参加費500円 主催は日本平和委員会です。 別件ですが、沢田研究会代表が九条科学者の会で記念講演をします。 <九条科学者の会・3周年記念の集い> 2008年3月9日 12時開場 12:30開会 日本大学歯学部2号館第1講堂 記念講演 沢田昭二さん(名古屋大学名誉教授、物理学) 「核兵器廃絶と憲法九条」 −−−−−−−−−−− 各地の運動の報告と交流 九条科学者の会 http://www.9-jo-kagaku.jp/index.html 3周年記念の集い http://www.jsa-t.jp/tokyo-jsa-html/top/080309.jpg (2007.8.10) 第3回 8・15フォーラムを紹介します。 主催(共催):日本科学者会議平和問題研究委員会・人類共同社会研究会 日時:8月15日(水)午後4時〜6時 会場:台東区立台東区民会館 9階 特別会議室(中) テーマ:「美しい国づくりと日本軍美化問題」 講師:金子 勝さん(立正大学教授)他 無料 台東区立台東区民会館 〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5 東武線、地下鉄銀座線「浅草駅」徒歩5分 都営地下鉄「浅草駅」徒歩8分 4階〜7階 東京都立産業貿易センター(台東館) 8階、9階 台東区民会館 この日程は下記日程を考慮して開催いたします。 第23回 第2次世界大戦終結62年 歴史の教訓を語るつどい 日時:8月15日(水)正午〜午後4時  会場:台東区立台東区民会館 9階ホール 記念講演:品川 正二治さん(経済同友会終身幹事)      安藤 健志さん(東京大空襲訴訟原告団副団長) 日本科学者会議平和問題研究委員会 http://www007.upp.so-net.ne.jp/kazumasa/heiwa.html (2007.7.27) 原水爆禁止2007年世界大会・科学者集会を紹介します。 事務局阿部も参加します。 原水爆禁止2007年世界大会・科学者集会 北東アジアに非核兵器地帯を   ―核兵器廃絶への湯川の思いを引き継いで― 2007年8月2日(木) 10時〜16時30分 ひと・まち交流館 京都にて ひと・まち交流館 日本科学者会議 日本科学者会議京都支部 イベント(日本科学者会議) 2007年原水爆禁止世界大会・科学者集会(日本科学者会議) (2007.7.17) 平和問題研究委員会の山崎さん(核戦略問題研究会メンバー)から 下記第9回 関西平和問題研究会 の案内がありましたので 紹介します。 第9回 関西平和問題研究会のご案内 ●テーマ「戦争と文化〜日中全面戦争から70年〜」 ●報告者  @高岡裕之氏(関西学院大学・歴史学)   「戦時国民動員と文化・健民運動」  A松尾教史氏(立命館大学院生・台湾文学)   「台湾の植民地作家と太平洋戦争」 ●日程 8月1日(水)13:00〜17:00 ●会場 キャンパスプラザ京都 2階・第2会議室 (http://www.consortium.or.jp/campusplaza/guidance.html) ※JR京都駅から徒歩5分 第9回 関西平和問題研究会のご案内〔日本科学者会議) 平民研連 代表者会議・記念講演を紹介します。 主催:平和と民主主義のための研究団体連絡会議(略称平民研連) 日時:2007年7月22日(日) 13時30分〜16時30分 場所:日本大学歯学部 3号館 2階 第5講堂 第1部 代表者会議(議事)13時30分〜14時50分 第2部 記念講演と討論  15時00分〜16時30分  テーマ:「教育政策のあるべき姿」 講師:本間 慎さん(フェリス女学院大学 学長)  ※第1部は代表者会議の議事ですので入場者は関係者に限定されますが、   第2部の記念講演は公開となります。そのため代表者会議終了後に   14時55分こを予定しておりますが第5講堂へ入場可能となります。 (無料です) (2007.5.1) 平民研連 春のシンポジウム を紹介します。 主催: 平和と民主主義のための研究団体連絡会議(略称平民研連) 日時:2007年5月13日(日) 13時〜16時 場所:日本大学歯学部 3号館 2階 第5講堂 テーマ:「新自由主義の思想的・理論的系譜とサッチャー改革」 講師:浜林正夫さん(平民研連元代表委員 一橋大学名誉教授) 資料代500円 4月28日(土)に非核の政府を求める会メンバーを中心とする渡辺洋三さんを偲ぶ会に出席しました(阿部)。 渡辺洋三さんは東京大学名誉教授で日本学術会議元副会長、憲法に関する著作多数。平民研連代表委員。  渡辺洋三さん 著書など(Wikipedia) 世界平和アピール七人委員会の国民投票法案に対するアピールを紹介します。  国民投票法案に対するアピール(世界平和アピール七人委員会) (2007.4.25) 関西平和問題研究会行事紹介 ■日程:4月28日(土)13:00〜17:00 ■会場:京都労働者総合会館・ラボール京都  (阪急京都線『西院』駅・徒歩8分)  (http://www.kyoto-town.com/map/yt038307/10000)  ※会場は20席ですが、いつもより細長く狭い部屋となっています。   ご了解いただけますようお願いいたします。 ■テーマ:「現代のアメリカ軍産複合体」(趣旨は下記) ・冷戦期は軍産複合体の議論が活発だったが冷戦崩壊後  はどのように変化、あるいは継続しているのか、 ・9条の会などで軍事・政治における日米一体化などが問題に  されているが、産業・経済との関係で現代の「アメリカ帝国主義」  をとらえる必要があるのではないか 東京支部新平和講座行事紹介 JSA東京支部 第32回金子勝先生の新平和講座 日時:2007年4月27日(金) 18:30〜21:00 会場:文京シビックセンター 3階会議室A テーマ:国民投票法案について(その6)      −「修正案」の検討(2)− 講師:金子 勝氏(立正大学) (2007.3.5) 行事案内です。  九条科学者の会・2周年記念の集い 3月11日(日) 日時:2007年3月11日 12時30分〜  会場:日本大学歯学部2号館第1講堂 記念講演 笹本潤さん「グローバル9条キャンペーンと憲法9条の普遍性」 九条科学者の会・2周年記念の集い(3月11日 日曜) 日時:2007年3月11日に九条科学者の会・2周年記念の集いを 行います。阿部は交流会を担当しています。 なお、記念講演のみは無料です。交流会は3000円 交流・懇親会 17:00〜  会  場: 中央大学駿河台記念館1階,レストランプリオール  参加費: 3000円 (学生・院生 1000円) 九条科学者の会  平和問題研究委員会ミニシンポジウム 3月17日(土)  3月17日(土) 午前10時半〜午後4時半 会場は文京シビックセンター 5階研修室A 午前 (1) 憲法問題 報告者は金子勝氏、安部愃三氏 午後 (2) 基地問題 報告者は今野宏氏、亀山統一氏、阿部一雅氏    (3) 核兵器廃絶 報告者は沢田昭二氏を予定。 今回は各項目ごとに (a)学術研究(研究課題、研究体制、研究者間の協力体制を含む) (b)世論形成(市民運動、科学者独自の取組み、科学者・研究者の世論形成における役割など) (c)政治(議会と議員、行政と官僚、司法と裁判などにおける科学者・研究者の役割 を討論したいと思います。討論を中心としたミニシンポジウムとしたいと思います。 参加費無料。 平和問題研究委員会   第22回世界に活かせ!憲法9条かごしまネットワーク講演会 3月17日(土) 浅井基文講演会 「東アジアの平和と日本の選択」 日 時 2007年3月17日(土)  14:00〜16:30 (開場 13:30より) 場 所 宝山ホール(県文化センター)2階 会議室3 資料代 500円 共 催 「みんなで平和をつくる会」「日本科学者会議鹿児島支部」 後 援 「鹿児島県平和センター」「鹿児島県憲法を守る会」 「東アジアの平和と日本の選択」(ワード) (2007.3.3) 事務局阿部は3月3日(土)10時〜公開シンポ「知らされなかった核兵器の脅威」に 出席。(だたし午後は別日程) (2007.3.2) 2007年ビキニデー 「GO! 誓いの火」春のつどい に参加しました。 とき:3月2日(金曜日)    18時開場 18時半開会 ところ:東京文化会館4階大会議場 主催:上野の森に「広島・長崎の火」を永遠に灯す会 (2007.2.28) 3月3日(土)に明治学院大学白金キャンパス 本館10階 会議場で公開シンポジウムが あり、研究会代表の沢田先生が講演しますので 紹介いたします。  公開シンポ「知らされなかった核兵器の脅威」より 3月3日(土)10時〜公開シンポ   「知らされなかった核兵器の脅威」     <品川・明治学院大学>  原爆症認定集団訴訟を入口に、ヒロシマ・ナガサキ原爆による低線量放射線の内部被曝問題に光をあ てるシンポです。「放射線の安全性基準」を問い、さらに地球規模に広がる被曝問題とも切り結ぶ議論 が展開される予定です。核廃絶を展望して……。    テーマ1)なぜいま原爆症認定集団訴訟なのか    テーマ2)残留放射線と内部被曝    テーマ3)封印されたヒロシマ・ナガサキ 日時 2007年3月3日(土)      午前10時〜午後5時15分 場所 明治学院大学白金キャンパス     本館10階 会議場  アクセス方法は下記のURL参照  http://www.meijigakuin.ac.jp/access/shirokane/  〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37 共催 明治学院大学国際学部付属研究所    グローバルヒバクシャ研究会 13:30-15:00  テーマ2) 残留放射線と内部被曝 沢田 昭二(名古屋大学名誉教授・素粒子物理学) 齋藤  紀(医師・福島生協病院(広島市)院長) コメンテーター・内藤 雅義(弁護士・核兵器廃絶市民連絡会) 司会・大木 昌(明治学院大学国際学部付属研究所) (2006.12.07) 事務局阿部は12月7日(木)から10日(日)まで'06日本平和大会in岩国・広島に 行ってきます。  '06日本平和大会in岩国・広島 なお、日本科学者会議は12月9日(土)のシンポジウム2 を担当します。 「世界の中の日米同盟か、世界の中の憲法9条か」−いま、世界の中で日本の進路を考える 廿日市市総合健康福祉センター(あいプラザ)・多目的ホール 10時から17時の予定。 (2006.12.05) 12月1日(金)〜3日(日)の第16回総合学術研究集会は大成功でした。 平和問題研究委員会(沢田委員長・今野副委員長・阿部幹事)で担当して開催 した第3分科会も大成功でした。核戦略問題研究会会員も増えました。 関連して911事件についての新たな疑問も出てきましたので、調査を再開します。 何故、何台もあったはずのフライトレコーダーの内容が公表されないのかは全く疑問です。 数々の疑問点も上がっていますが、すんなり納得できる発表がありません。 問題は(2005.04.05 参照)で問題としたボーイングの機体の残骸が4分の1サイズで あるとの情報です。この情報が確かであれば事前に「残骸」が用意されていたという 結論となり時間経過からペンタゴンへの突入の経路まで知っていたこととなります。 911が謀略としてペンタゴン側で準備されていた「証拠」となるのですが、はたして そのような「証拠」をわざわざ作るだろうかと考えると逆に疑問も感じます。 いづれにしても慎重に客観的事実のみで調査を進めたいと思っています。 いくつかの残骸(2005.04.05 参照)の写真がありますが、残骸がどの部分であるのか 寸法に関する情報がありましたらお願いいたします。ボーイングの機体の寸法情報、 写真から寸法を推定する方法などの情報をお寄せください。 その他の911関連情報も是非お寄せください。 911連絡用メールは半年以上使っていなかったため送信されても受け取れませんでした。 以前の内容も削除されておりました。メールを出されていた方はすみませんが、復活 させましたので、関連情報がありましたら下記メールを連絡を再度お願いいたします。 (事務局 阿部 911用連絡メール    911kaimei A mail.goo.ne.jp  Aは@:迷惑メール対策表現) (2006.11.17) 核戦略問題研究会事務局の阿部一雅です。 12月1日(金)〜3日(日)に弟16回総合学術研究集会が開催されますが 弟3分科会をJSA核戦略問題研究会の勉強会とします。この分科会は平和問題 研究委員会(沢田委員長・今野副委員長・阿部幹事)が担当して開催します。    日本科学者会議弟16回総合学術研究集会紹介    開催日程:2006年12月1日〜3日    開催場所:12月1日(金) 明治大学(駿河台キャンパス)    12月2日(土)〜3日(日) 一橋大学(国立東キャンパス) 【3】日米安保をなくしアジアの平和を展望する 12月2日9:30〜12:30 13:30〜18:00 コーディネーター :阿部一雅(東京支部)・安部愃三・金子勝・亀山統一(沖縄支部)・木村 朗(鹿児島支部)・今野 宏(神奈川支部)・澤田昭二(愛知支部)・中川益夫(大阪支部) セッション1.米軍基地再編の危険 性と矛盾(座長 澤田昭二・木村 朗) (1)加村崇雄・高橋弘之: 佐渡レーダ基地建設と米イージス 艦の新潟東港への寄港新潟県での日米軍事同盟の強化 (2)亀山統一:日米同盟の変革のもとでの沖縄 の基地問題 (3)武居 洋:北東アジアに非核地帯を (4)今野 宏:神奈川の基地問題に見る日米関 係 セッション2.日米安保とアメリカの世界戦略の危険な役割 (座長 澤田昭二・亀山統一・今野 宏 ) (5)木村 朗: 米国の対テロ世界戦争戦略と不安定化する世界秩序−9・11事件とは何であった のか (6)黒崎 輝: 北東アジアの核拡散問題と日米同盟―日本の「非核」政策を取り巻く政治力学の 考察 (7)山崎文徳:日米軍事技術開発の補完的一体化 セッション3.アジアの平和と日本国憲法( 座長 中川益夫・阿部一雅) (8)加村崇雄:戦争体験での被害と禍害 (9)金子 勝:アジアの平和 と日本国憲法 セッション4.東アジア共同体と日本の針路(座長 金子 勝・阿部一雅) (10)北村 実 :東南アジア友好協力条約(TAC)と日本 (11)遠藤和生:東アジア20億民衆は平和・繁栄・民衆 主権も共同体を願う (12)岩鼻通明(山形支部):韓国映画にみる南北分断と和解の動向 (13)中川 益夫:東アジア共同体と日本の進路  詳しくは日本科学者会議 第16回総合学術研究集会ホームページ   また日本平和大会の実行委員をしています。 日本平和大会in岩国・広島に是非ご参加ください。 主な日程 ■12月7日(木) ・14:00〜18:00 国際シンポジウム(招請国 パネリスト:アメリカ・韓国・日本、ゲスト:グアム) 場所/シンフォニア岩国(山口県民文化ホールいわくに)大会議室 ・18:30〜20:00 海外代表歓迎レセプション  場所/岩国市福祉会館3階小ホール ■12月8日(金) ・9:30〜12:30 国際シンポジウム ・13:00〜16:30または17:00 オプショナル基地調査 ・18:30〜20:30 開会総会  場所/岩国市民会館ホール ■12月9日(土) ・10:00〜17:00 分科会、シンポジウム、動く分科会 場所/岩国市と広島県廿日市市 ・18:00〜20:00 青年交流集会(岩国市民会館小ホール) ■12月10日(日) ・10:00〜11:30 閉会総会  場所/岩国市民会館ホール ・11:30〜 パレード  コース/岩国市民会館から岩国駅まで シンポジウム、分科会 日本科学者会議はシンポジウム2を担当しています。 阿部もシンポ2の運営に参加します。 ■シンポジウム(9日)10:00〜17:00 1.私たちの街の未来は私たちの手で−どうしたらはねかえせるの?米軍基地の強化 岩国市「シンフォニア岩国」多目的ホール 374席 2.「世界の中の日米同盟か、世界の中の憲法9条か」−いま、世界の中で日本の進路を考える 廿日市市「総合健康福祉センター(あいプラザ)」多目的ホール 260人 詳しくは 06日本平和大会in岩国・広島 阿部は平和と民主主義のための研究団体連絡会議(平民研連)総務もしています。 教育基本法反対のシンポジウムを企画しましたので紹介します。  12月17日(日)  シンポジウム「憲法・教育基本法と日の丸・君が代判決」  会場:日本大学歯学部 3号館 2階 第5講堂      JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩3分  時間:午後1時30分〜4時30分  講演1:大田 堯(たかし)さん     (東京大学名誉教授、都留文科大学名誉教授、日本教育学会元会長、日本子どもを守る会名誉 会長)  講演2:中山 和人(かずひと)さん     (東京都教職員組合元書記長、全日本教職員組合元中央執行委員)  資料代 一般1000円 学生・院生・年金生活者 500円  詳しくは 平民研連ホームページ    以上、多彩な企画がありますが、是非ご参加ください。 (2006.10.12) 世界平和アピール七人委員会が11日にアピールを発表 朝鮮民主主義人民共和国の核実験発表に対するアピール(世界平和アピール七人委員会) (2006.10.9)   朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府が核実験を強行した。強く抗議する。(事務局)   北朝鮮の核実験実施発表の全文(goo)   核爆発「広島型原爆の数分の1」…東大地震研が分析(goo) (2006.4.29) JSA平和問題研究委員会プレシンポジウム(JSA大阪支部 憲法フォーラム) 明日 平和問題研究委員会のプレシンポジウム(大阪支部 憲法フォーラム)です。 参加可能な方はよろしくお願いいたします。 核戦略問題研究会のホームページを書き換え忘れておりましたが 核戦略問題研究会の勉強会と位置づけております。 JSA 平和問題研究委員会 4月30日(日)平和問題研究委員会プレシンポジウム(大阪支部 憲法フォーラム)   午後1時 〜4時半(時間・プログラムはメドであり、まだ確定していません)    会場:クレオ大阪東 研修室  所在地 〒 536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西2丁目1番21号  TEL 06-6965-1200  FAX 06-6965-1500  JR大阪環状線・東西線・学研都市線 「京橋」駅(南口)から南へ徒歩約7分  地下鉄長堀鶴見緑地線 「大阪ビジネスパーク」駅(4番出口)から東へ徒歩約9分  京阪 「京橋」駅(中央口)から南へ徒歩約11分  市バス 「鴫野西1丁目」下車、徒歩約2分 「焼野」から46号系統「天満橋」行 主催: 日本科学者会議平和問題研究委員会(プレシンポジウム) 日本科学者会議大阪支部(憲法フォーラム)    メインテーマ:「日米安保をなくしアジアの平和を展望する」  この企画は日本科学者会議が開催する第16回総合科学シンポジウムのプレシ  ンポジウムとして日本科学者会議平和問題研究委員会が開催します。  また日本科学者会議大阪支部の憲法フォーラムとして共催となります。  各テーマは2006年12月1日から3日に開催される第16回総合科学シン  ポジウムの分科会でも同じテーマでシンポジウムを予定しています。  趣旨:いま日本はアメリカの世界支配の野望に加担し、世界平和推進の側から  破壊の側に回ろうとしている。いま憲法9条を変え軍隊を持つことは、単に他  の軍事保有国の仲間入りすることではない。世界は急速に戦争のない世界を求  め始めており、それを妨害しているのが超大国のアメリカである。そのアメリ  カに軍事的な加担をすることは世界から歓迎もされず尊敬もされないであろう。  今こそ日本の進路について、情勢と展望を語りそれを広めていきたい。   セッション: プログラム(タイムテーブル) 13.00−13.15  オープニング  岩国住民投票報告ビデオ 13.15−13.20  開会挨拶・趣旨説明  河井智康さん(平和問題研究委員会委員長) 13.20−14.20  1.米軍基地再編の危険性と矛盾(座長:加村)        @ 亀山統一さん(沖縄支部・琉球大学)        A 今野 宏さん(神奈川支部・元横浜国大) 14.20−15.05  2.日米安保とアメリカの世界戦略の危険な役割(座長:阿部) 澤田昭二さん(愛知支部・元名古屋大学) 15.05−15.50  3.アジアの平和と日本国憲法(座長:大阪支部)            金子 勝さん(東京支部・立正大学) 16.50−16.35  4.東アジア共同体と日本の針路(座長:山崎)            中川益夫さん(大阪支部・元香川大学) 16.35−16.55  全体討論(座長:河井) 16.55−17.00  閉会挨拶   岩本智之さん(大阪支部常幹・全国事務局次長)    (資料代 500円予定) (2006.3.6) 2006年3月12日九条科学者の会「発足1周年記念の集い」が予定されています。 研究会の勉強会とします。 電子メールとはがきで案内を出すつもりでおりましたが、準備できないまま、日程が 近づいてしまいました。 詳細の案内をお知らせいたします。 なお、事務局阿部は懇親会を担当しております。 皆様のご参加をお待ちしています。 『九条の会』のアピールを広げる科学者・研究者の会 http://www.9-jo-kagaku.jp/ 発 足 一 周 年 記 念 の 集 い ・日 時:3月12日(日) 13:30-16:30 ・場 所:日本大学 歯学部 2号館 第1講堂 (JRお茶の水駅下車3分) ・参加費:無料 ・記念講演: 小森陽一さん (「九条の会」事務局長,東京大学教授) ・テ ー マ:憲法を守る運動の到達点と今後の課題 ・各分野の運動の報告と交流:大学・研究所,県・地域,専門分野,若手など ・懇親会:集会終了後,場所を移動して懇親会を行います(参加費 3000円) 場 所: 日本大学歯学部 2号館 第1講堂      JR御茶ノ水駅 及び 地下鉄千代田線新ノ水駅から徒歩3分      日本大学歯学部2号館は日本大学歯科病院と同じ建物です。 参照ホームページ 「九条の会」オフィシャルサイト 「九条の会」アピール  交通案内 (日本大学歯学部)  日大歯学部2号館周辺(マピオン) 御茶ノ水駅周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) (2006.1.17) 明けまして おめでとう ございます 2006年3月12日九条科学者の会「発足1周年記念の集い」が予定されています。 詳しい日程・会場が決まりましたらこのホームページで案内しますが、研究会の 勉強会とする予定です。 (2005.12.14) 12月17日に平民研連と日本科学者会議平和問題研究委員会の合同シンポジウムが 開催されます。このシンポジウムを研究会の勉強会とします。  平民研連ホームページ 日 時: 12月17日(土) 午前10時(開場)〜午後4時50分 場 所: 文京シビックセンター 3階会議室 A・B プログラム: ◇開場  午前10時よりビデオ上映 (2005年日本平和大会in神奈川) ◇開会  午前11時 ◇挨拶  河井智康氏 日本科学者会議平和問題研究委員会代表 ◇報告T 憲法が目指した国家像と自民党「新憲法草案」   金子 勝氏 立正大学教授 憲法学 ◇報告U 日米安保のグローバル化と基地再編   亀山 統一氏 日本科学者会議 沖縄支部事務局長 ◇報告V 小泉「構造改革」の本質、アメリカモデル、欧州モデルとの比較    浜林 正夫氏 平民研連元代表委員・一橋大学名誉教授 ◇討論 資料代 500円(予定) (2005.12.05) 事務局阿部は12月3・4日に東京科学シンポジウム(中央大学)に出席しました。 東京科学シンポジウムで研究会参加者が1名増えました。 2005年 第13回東京科学シンポジウム 2005年12月3日(土)〜4日(日) 自由・人権・平和のいま ― 日本国憲法の理念と現実 ― 日本科学者会議東京支部 第13回東京科学シンポジウムプログラム 事務局阿部は日本平和大会に参加し、国際シンポジウム、開会総会、座間集会、第8分科会、 閉会集会に参加し、ビデオ収録をしました。 日本平和大会  '05日本平和大会in神奈川 下記の12月17日(土)合同シンポジウムへのご参加もお願いいたします。  平民研連  合同シンポジウムビラ (2005.11.22) 日本平和大会が開催されます。 研究会事務局阿部は実行委員をしております。皆様のご参加をお願いします。 日本平和大会  '05日本平和大会in神奈川 また12月17日に平民研連と日本科学者会議平和問題研究委員会の合同シンポジウムが 開催されます。 こちらもよろしくお願いいたします。  平民研連ホームページ 平民研連・日本科学者会議平和問題研究委員会共催合同シンポジウム 現憲法が指し示す道か、小泉「構造改革」か  日米安保のグローバル化、改憲と「構造改革」と小泉自民党による衆議院議員3分の2以上の議席獲得、 これらは一体何を意味するのか。戦後日本はどのような国づくりをめざしたのか。日本は今どこに行こうと しているのか。本来はどこに向かわなければいけないのか。これらの問題をアメリカの世界戦略、日本の 戦後処理、戦後政治と日本資本主義の特質、世論操作などを関連させながら徹底的に解明する。   日 時: 12月17日(土) 午前10時(開場)〜午後4時50分 場 所: 文京シビックセンター 3階会議室 A・B プログラム: ◇開場  午前10時よりビデオ上映 ◇開会  午前11時 ◇挨拶  河井智康氏 日本科学者会議平和問題研究委員会代表 ◇報告T 憲法が目指した国家像、九条改定への内外の圧力(仮)   金子 勝氏 立正大学教授 憲法学 ◇報告U 日米安保のグローバル化と基地再編   亀山 統一氏 日本科学者会議 沖縄支部事務局長 ◇報告V 小泉「構造改革」の本質、アメリカモデル、欧州モデルとの比較    浜林 正夫氏 平民研連元代表委員・一橋大学名誉教授 ◇討論 資料代 500円(予定) 連絡先 日本科学者会議 〒113-0034東京都文京区湯島 1-9-15 茶州ビル9階     TEL 03-3812-1472 FAX 03-3813-2363 (2005.09.16) 東京支部で下記企画がホームページに出ておりましたので 紹介いたします。 2005年9月29日(木)  ●第15回 自然と人間を考える八王子科学フォーラム ・日時:9月29日(木): 18:30〜21:00 ・会場:北野市民センタ8階会議室  (京王線北野駅前/ダイエーTel.0426-43-0440) ・テーマ:「アメリカの新核戦略と情報通信技術」 ・講 師:長田好弘 さん(日本科学者会議東京支部代表幹事) ・参加費:300円 ・連絡先:Tel/Fax 0426-76-6776・今宮 謙二 (2005.07.31) 明日8月1日(月)が原水爆禁止2005年世界大会・科学者集会の開催日です。 皆様の参加をお願いします。会場は日本大学歯学部2号館1階第1講堂です。 原水爆禁止2005年世界大会・科学者集会 (日本科学者会議) 原水爆禁止2005年世界大会・科学者集会   いま、核兵器の廃絶! 逆流越えてさらに大きなうねりを     日 時 : 2005年8月1日(月)10時〜16時半    場 所 : 東京・日本大学歯学部2号館第1講堂               ★ プログラム ★ 9:30   開 場 10:00− 開会挨拶                  長田 好弘(実行委員長)      賛同と連帯の挨拶      神山 征二郎(映画監督、映画人9条の会)      賛同と連帯の挨拶   北村 実(日本科学者会議代表幹事) 10:30−11:20   報 告 「広島・長崎への原爆投下から60年目のアメリカ核戦略の方向」      新原 昭治(核問題研究者) 11:20−12:10   《 海外代表による特別報告 》   報 告 「核兵器の違法性と科学者の役割」       クリストファー・ウィラマントリー(元国際司法裁判所(ICJ)判事) 12:10−13:00  昼食・休憩 13:00−13:10   「鳥の歌」(カタロニア民謡) 独唱      陳 曦(中国・メゾソプラノ歌手) 13:10−13:50   報 告 「女性が参画する『世界平和』構築の可能性         −その歴史と今日の課題に寄せて−」            米田 佐代子(女性史研究者、NPO平塚らいてうの会会長) 13:50−14:20   報 告 「被爆60周年と原爆集団訴訟」                    沢田 昭二(名古屋大学名誉教授・物理学) 14:20−14:30  休 憩 14:30−15:00   報 告 「きのこ雲の下から明日へ         −原爆小頭症患者の親子の会『きのこ会』の歩みと家族の生活史−」                        斉藤 とも子(女優・社会福祉士) 15:00−15:20   報 告 「NPT再検討会議要請団によるニューヨーク大行動」                       池内 沙織(中央大学・法学部学生) 15:20−15:40   報 告「核廃絶をめぐる地球市民社会の動向−世界社会フォーラムの経験から−」                       北村 浩(政治経済研究所・政治学) 15:40−16:20  総 合 討 論 16:20−16:30  集会のまとめと閉会挨拶    野口 邦和(実行委員会事務局 会場案内 (日本科学者会議) 日本大学歯学部 交通案内 (日本大学歯学部) 首都圏路線図(マピオン) また、8月15日に平和問題研究委員会共催の「8・15フォーラム」に協賛し、 勉強会といたします。ご参加をお願いいたします。 「8・15フォーラム」 【戦後60年と日本の針路】 日時:2005年8月15日(月) 午後1時〜5時 場所:全国教育文化会館(エデュカス東京)7階     千代田区二番町12-1      *JR「四谷駅」下車 徒歩7分      *JR「市ヶ谷駅」下車 徒歩7分      *地下鉄有楽町線「麹町駅」下車2分 内容:  講演「戦後60年と憲法・日米安保」    上田耕一郎  報告「被爆60年目の原水爆禁止世界大会の成果と核廃絶の展望」    高草木博  パネル討論「憲法『九条』改悪を許さない知恵と運動」    河井智康、高田公子、三上満、小森陽一、金子勝 共催:日本科学者会議平和問題研究委員会、人類共同社会研究会 協賛:原水爆禁止日本協議会、新日本婦人の会、全国労働組合総連合、全日本教職員組合 資料代:1000円(学生500円) 問い合わせ先:人類共同社会研究会(TEL 03-3312-9024) 平和問題研究委員会 (2005.06.17) 7月9日(土)の「平民研連」第18回代表者会議 記念講演を研究会の勉強会とします。 8月1日(月)の原水爆禁止世界大会・科学者集会(日本大学歯学部2号館1階第1講堂)も 研究会の勉強会とします。 横浜・横須賀で開催される11月24・25日の日本平和大会国際会議と25日−27日の 日本平和大会(本大会)も研究会の勉強会とします。 また、横須賀基地または座間基地の見学会を平和大会前に企画したいと思っています。 平民研連 記念講演のお知らせ 日 時:2005年7月9日(土)  第1部 13:00−14:45 第2部 15:00−16:50 場 所:日本大学歯学部3号館日本大学歯学部3号館3階第8講堂      JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩3分 日本大学歯学部 交通案内 御茶ノ水駅・日大歯学部3号館周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン)  平民研連 記念講演(15:00) 2部よりどなたも自由に参加できます。(参加無料) 非核の政府を求める会 常任世話人 増田 善信さん  「NPT再検討会議の要請団に参加して ニューヨーク、ハンフォード訪問記 」 質問・討論(16:00) 閉会挨拶(16:50)  (2005.04.05)  核戦略問題研究会911プロジェクト報告   2月19日(土)港区立勤労福祉会館で核戦 略問題研究会911真相解明プロジェクト会議 を開催した.この会議で米国防総省に突入した はずのボーイングの機体はどこへいったのか, どうなったのかを検討した.ビデオ「911ボ ーイングを捜せ」ではボーイングの機体の破片 も見つからないと主張していたが,小さな破片 ではあるがボーイングの機体の破片の映像があ り,このビデオの編集方針に疑問を持たざるを 得ない.THE PENTAGON BUILDING PERFORMANCE REPORT という報告書が写真・図解入りで詳し く報告しており,この中にボーイングの機体の 破片の映像もある.この報告はボーイングの機 体が米国防総省の換気構造(建物内の空気を外 と入れ換えるための空間)にすっぽり入ってし まったという説明で,そんなに機体がすっぽり 入ることがあるだろうかという疑問があった.  しかし,たしかにこの説明なら建物内部で機 体が燃えてしまって乗客の情報も荷物の情報も 出せないのは近づけなかったからだと理解でき る.ただ,プロジェクト会議で新たな疑問も提 起された.ボーイングの機体の主翼は弱い物で はないので,やはり国防総省のビルの庭に主翼 が落ちていないのはおかしい.機体の車輪を支 えている部分は大きな衝撃で脱落するはずで, これも建物外にないのは考えにくい.  結論づけるにはまだ情報不足だが機体が建物 内部にすっぽり入って燃えてしまったという内 容は意外ではあり,疑問な点も残っているもの の,国防総省に突入した機体がボーイングでは なかったのではとするビデオ「911ボーイン グを捜せ」などの主張には無理がある.                (阿部一雅) (2005.02.20)  2月19日(土)平民研連・日本科学者会議平和問題研究委員会共催 春季公開シンポジウム  「平和・憲法・教育基本法を考える」にシンポジウム事務局として参加。  核戦略問題研究会の「911真相解明プロジェクト会議」の宣伝と資料としてホームページを  紹介しました。  宣伝用チラシ(ワード原稿)です。  911真相解明プロジェクト会議  この宣伝用チラシで、 「ボーイングの行方  ― 分解 『911 ボーイングを捜せ』― 」の  ホームページも紹介させていただきました。情報をいただいた「匿名」様に感謝いたします。  このホームページから国防総省ビルの火災時の写真・図面入りレポートへのリンクもありました。  THE PENTAGON BUILDING PERFORMANCE REPORT  日本語でわかりやすく解説しています。  ペンタゴンに突入したボーイング    破片の写真です。  外の破片  ペンタゴンの換気構造(建物内の空気を外と入れ換えるための空間にすっぽりボーイングが  入ってしまったという説明です。  換気構造  建物内のボーイングの残骸写真  建物内部  『911ボーイングを捜せ』のページと比較してください。  『911ボーイングを捜せ』公式サイト (事務局 阿部 911用連絡メール 911kaimei A mail.goo.ne.jp Aは@:迷惑メール対策) (2005.02.13)  2月11日(金)STOP!戦争のための人づくり 輝け 憲法9条「建国記念の日」反対   2005年2・11集会に参加  2月12日(土)東京原水協主催シンポジウム「憲法9条と核兵器廃絶の実現こそ、最大の  国際貢献!」に参加   (2005.01.27)  また3月13日(日)1時より「9条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会(略称  9条科学者の会)の集会を「発足記念会」としました。  また会場が都合により港区立勤労福祉会館から日本大学歯学部2号館第1講堂に変わりました。  下記の1月16日の欄は変更に合わせて書き換えました。 2005年3月13日(日)(午後)  「9条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会(略称 9条科学者の会)発足記念会   日 時: 3月13日(日)午後1時〜4時 場 所: 日本大学歯学部 2号館 第1講堂      (都合により会場が港区立港勤労福祉会館 第1洋室から変わりました)      JR御茶ノ水駅 及び 地下鉄千代田線新ノ水駅から徒歩3分      日本大学歯学部2号館は日本大学歯科病院と同じ建物です。 プログラム:「九条の会」奥平 康弘氏(憲法研究者)の講演他 資料代:500円(予定) 参照ホームページ 「九条の会」オフィシャルサイト 「九条の会」アピール  交通案内 (日本大学歯学部)  日大歯学部2号館周辺(マピオン) 御茶ノ水駅周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) (2005.01.16)  2月19日(土)の核戦略問題研究会の平民研連・日本科学者会議平和問題研究委員会共催  春季公開シンポジウムを核戦略問題研究会の勉強会といたします。  参加をよろしくお願いいたします。  参照平民研連ホームページ   また3月13日(日)1時より「九条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会(略称  九条科学者の会)が集会を予定しております。  当日、同じ会場で10時より核戦略問題研究会の会議を開き、午後からの集会にも参加します。  (注意 九条科学者の会の発足記念会の会場が変わりました 2005.1.27)  3月13日の会議は、「911真相解明プロジェクト」としての開催として、911に関心  のある方もプロジェクトメンバーになってもらい、議論に参加してもらうこととします。  阿部は9・11当日のビデオなどをモニターで映して説明します。  できれば航空関係者の参加も呼びかけたいと思っています。 2005年2月19日(土)  平民研連・日本科学者会議平和問題研究委員会共催 春季公開シンポジウム   平和・憲法・教育基本法を考える 日 時: 2月19日(土)午後1時30分〜4時30分 場 所: 日本大学歯学部2号館第1講堂      2号館第1講堂は歯科病院と同じ建物です。3号館に面した入り口からお入り下さい。 JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線新ノ水駅から徒歩3分  交通案内 (日本大学歯学部)  御茶ノ水駅周辺(マピオン) 日大歯学部3号館周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) プログラム: ◇報告T 憲法改定国民投票法案(自民党の構想)の内容と問題点 金子 勝氏 立正大学教授 憲法学 ◇報告U 教育基本法改正と教育の公共性   世取山 洋介氏 Defence for Children International 日本支部事務局長 ◇報告V 変貌する日米軍事同盟          −米軍再編と「戦争する国」への日本の対応− 亀山 統一氏 日本科学者会議 沖縄支部事務局長 ◇討論 参加費 500円(含む資料代) 連絡先 日本科学者会議  〒113-0034  東京都文京区湯島 1-9-15 茶州ビル9階     TEL 03-3812-1472 FAX 03-3813-2363 2005年3月13日(日)(午前) 核戦略問題研究会911真相解明プロジェクト会議 日 時: 3月13日(日)午前10時〜11時30分 (午後の会場が変わりましたので30分終了を繰り上げます) 場 所: 港区立港勤労福祉会館 第1洋室 港勤労福祉会館(港区商工課)  (2005.01.10)  明けましておめでとうございます。  憲法九条を守る運動を飛躍的に発展させる年としましょう!  「911真相解明プロジェクト」のための新しいメールアドレスを  取りました。  「911真相解明プロジェクト」関係は下記メールアドレスをお使い  ください。   911kaimei@mail.goo.ne.jp (2004.12.8)  9月11日午後7時から9時まで放送の「たけしのこんなはずでは!! 世界を  震撼9・11同時多発テロ」で9・11の7つの疑惑をとりあげた。  事務局阿部はこの番組から9・11を再度検証してみたが、現在にいたるまで  米国防総省に「旅客機が衝突した」ということを検証できていない。  11月19日−22日に佐世保で開催された日本平和大会に参加し、会場で購入  したビデオ「911ボーイングを捜せ」というビデオと解説のホームページを見て、  ますます疑惑が深まった。   『911ボーイングを捜せ』公式サイト    http://www.wa3w.com/911/index.html  11月26日−28日に京都で開催された第15回総合学術研究集会で沢田代表と  相談し、研究会としてこの問題を取り上げて、改めて「9・11同時多発テロ」を  調査してみることとしました。  特にボーイング旅客機について調べたいと思いますので、事故調査報告書や、衛星  写真など、情報がありましたら阿部までお知らせください。  「911真相解明プロジェクト」としますので、研究会メンバー以外にも協力者を  募りたいと思います。   (2004.09.12)  9月11日午後7時から9時まで放送の「たけしのこんなはずでは!! 世界を  震撼9・11同時多発テロ」で9・11の7つの疑惑をとりあげた。  事務局阿部はこの番組をビデオ録画しました。  疑惑は下記の点であり、今後この件の「解答」が出てくると思うが、「疑惑」の  内容は下記。阿部は9・11(日本時間で9月12日午前2時ころからの)当日の  放送をビデオ録画しており、国防総省への火災現場を映した映像を確認した。  カメラは国防総省内部のエレベータを駆け上がる映像まで映しているが、旅客機  らしい映像や、乗客らしい映像はない。  「CNN 国防総省で少なくとも53人負傷」とのテロップが流れているが、  この放送でもほかの航空機は確定した情報であるが、「このほかユナイテッド  航空のボストン発ロスアンゼルス行きのボーイング767型機も乗客乗員65  人を乗せたまま墜落した模様でこれが国防総省に衝突した航空機である可能性が  強まっています。」とこの時には確定されていない。  航空機らしい機影や乗客らしい被害者の映像がないのはたしかに不自然である。  田中外務大臣の午前2時半時点(日本時間)のインタビューがあったが、ここ  でも「ペンタゴンでの爆発はおそらく飛行機が突っ込んだのではないだろうかと   しかしこれも未確認だと、いうことでございます」と確定していなかった。  日本時間6時40分のニュースでも国防総省関係はけが人の情報だけ死亡情報は  ない。数時間経過していて死亡者の情報がないのは不思議である。7時56分  時点のテロップでも「CNN 国防総省で少なくとも53人負傷」のみ。  8時6分のテロップで連邦航空局からの情報として航空機が確定されるが、地上  に落ちたはずの残骸や国防総省に多くの警備用カメラからの映像による確定では  ないことが不思議といえば不思議。  疑惑1 ハイジャック機は撃墜されていた!?      ピッツバーグ郊外に「墜落」した93便ユナイテッド航空機は「撃墜」      されたという情報を紹介。      墜落した飛行機の破片が13キロにわたって飛散し、地震計に墜落前に      同程度の振動があった。理由が公開されない戦闘機パイロットの表彰も      ある。  疑惑2 感動の電話は捏造されていた!?      ピッツバーグ郊外に「墜落」した航空機の機内からかけられた電話は      ないという情報。      乗客が機内から携帯電話でかけた電話の内容の電話は非公開となっており、      通信記録は抹消されていた。      1万メートルの航空機からの携帯電話はテストの結果つながらない。      どこからかけた電話だったのか?  疑惑3 重大新証言! 911ブッシュの謎の行動!?      ブッシュ大統領は航空機が世界貿易センターに衝突したことを知って      いながら小学校の朗読会に出席。その後、補佐官からの2機目の衝突      それからも7分間そのままでいた。予定を変更しなかったのは何故か?  疑惑4 ペンタゴンの謎・消えた機体!?      ペンタゴンの追突写真には大型旅客機の残骸が少ない。特に耐熱性のある      2つのジェットエンジンが見当たらない。乗客のあともない。進入コース      も大型旅客機では不可能とされる。小型のジェットエンジンの残骸と判断      される写真もあり、微塵誘導小型ジェット機「グローバルホーク」(無人      偵察機)のものと推定。大型旅客機がレーダーから消え、しばらくして      別の機影が出たとされる証言がある。近くに別の旅客機が墜落したとの、      記事が出たが、その後の記事なし。  疑惑5 驚愕! ハイジャック機は操られていた!?      ハイジャック犯には犯行に使われたボーイング767の訓練を受けていない。      訓練を受けたとされるフライトシミュレーターは737型機のもので旧型      との情報を紹介。独立調査委員会の「9・11最終報告書」のような複雑な      飛行はぶっつけ本番では無理。すでに旅客機に遠隔操作が搭載されている      との情報を紹介。(ただし確証は得られていない)             疑惑6 ハイジャック犯に衝撃の黒幕!?      FBIの犯人捜査ではコーラン・犯行計画書などが車に置き忘れていた。      本当の犯人なら車に置き忘れるのは不自然。でっちあげの可能性が大きい。      911前にはアルカイダの調査に圧力が加わったとういう情報も紹介。  疑惑7 ブッシュとビンラディンの奇妙な関係!?      ブッシュの父とオサマ ビンラディンの兄とは知り合い。      ビンラディン一族とブッシュ家は結びついていた。      映画「華氏911」でもとりあげられている。      ビンラディンを利用しているという見解を紹介。        別件となりますが、8月8日・9日に阿部は長崎に行き、被爆59周年長崎原爆  犠牲者慰霊平和祈念式典に出席。原水爆禁止2004年世界大会に参加し、長崎  大学で開催されたフォーラム、長崎市民会館体育館で開催された全体総会に出席  しました。この報告は後ほど。 (2004.08.04)  2004年原水爆禁止世界大会科学者集会に参加しました。  事務局の阿部は8月1日(日)大阪市内の此花会館において開催された2004年   原水爆禁止世界大会科学者集会に参加し、ビデオ撮影をおこないました。  編集ビデオについては議事録用に実行委員会に贈呈を予定。  この集会で、研究会代表の沢田昭二名古屋大学名誉教授も報告を発表しております。  これについては後ほど、DVDビデオに編集して普及する予定です。  原水爆禁止2004年世界大会・科学者集会   核兵器も環境破壊も許さない世界を築く  日 時:2004年8月1日(日)10時〜16時半  会 場:此花会館大ホール(大阪市)  2004年原水爆禁止世界大会科学者集会ホームページ  http://www.jsa.gr.jp/05event/scienceforum2004.htm  7月30日(金)に下記の平和講座にも参加し、ビデオ録画をしています。    ●平和講座−金子勝先生を囲んで  イラク多国籍軍への自衛隊参加問題の総合的検討  講師:金子勝氏(立正大学教授、憲法学)  日時:7月30日(金) 18:30-21:00  場所:文京シビックセンター5階研修室B  主催:日本科学者会議東京支部  日本科学者会議東京支部新ホームページ  http://www.jsa-t.jp/   「日程」をクリック (2004.07.16)  平民研連代表者会議 記念講演を研究会の勉強会としますので是非ご参加ください。 2004年7月17日(土)  平民研連 代表者会議 記念講演 日 時:2004年7月17日(土) 場 所:日本大学歯学部3号館2階第6講堂(交通案内参照)      JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩3分      日本大学3号館は一番御茶ノ水駅側の建物です。      3号館入り口は交通案内の歯科病院と向かい合わせた道路側にあります。      第6講堂は正面玄関からはいって突き当たりを左に曲がり、階段をあがって2階の奥。 日 程: 1部 議事 記念講演からは一般の方も参加できます。(入場無料) 2部 記念講演(15:00)  立正大学 金子 勝教授(憲法学) 「国民保護法の危険性と憲法改悪の狙い」 質問・討論(16:00) 閉会挨拶(16:50) 交通案内 (日本大学歯学部)  御茶ノ水駅周辺(マピオン) 日大歯学部3号館周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) (2004.06.06記入)  6月20日の町田科学懇話会ミニシンポジウム テーマ2の講師が決まりました。    テーマ1:ビデオで報告する日本平和大会    講師:日本科学者会議 常任幹事 阿部 一雅氏    テーマ2:非人道兵器−劣化ウラン弾    講師:日本科学者会議 核戦略問題研究会事務局 吹田 洋氏    日時:2004年6月20日(日)午後6時00分−8時30分    会場:町田市民フォーラム 視聴覚室(サウスフロントタワー町田”Cielo” 3階) 東京都町田市原町田4丁目9番8号  7月17日の 平和と民主主義のための研究団体連絡会の代表者会議記念講演を  研究会の勉強会とします。    2004年7月17日(土) 平民研連 代表者会議  記念講演: 午後3時−5時(予定)    会場:日本大学歯学部3号館2階第6講堂    講師:立正大学 金子 勝教授(憲法学)    テーマ:憲法改悪の狙いと国民保護法案の危険性(仮題) (2004.06.01記入) 東京平和委員会より沖縄統一連からの沖縄の新基地建設反対署名用紙が届きました。 研究会として取り組むことにいたします。 研究会の名前をつけた署名用紙です。  新基地建設反対署名用紙 原水爆禁止2004年世界大会・科学者集会の詳細決まる  日時:2004年8月1日(日)10時−17時  会場:此花会館(大阪市此花区西九条)  主催:原水爆禁止2004年世界大会・科学者集会実行委員会 (2004.05.31記入)  町田科学懇話会とミニシンポジウムを共催することとしました。 町田科学懇話会のミニシンポジウムの企画を共催します。    テーマ1:ビデオで報告する日本平和大会    講師:日本科学者会議 常任幹事 阿部 一雅氏    テーマ2:(交渉中)    講師:日本科学者会議 核戦略問題研究会事務局 吹田 洋氏    日時:2004年6月20日(日)午後6時00分−8時30分    会場:町田市民フォーラム 視聴覚室(サウスフロントタワー町田”Cielo” 3階) 東京都町田市原町田4丁目9番8号  5月29・30日 日本科学者会議幹事会に阿部が出席しました。  日本科学者会議幹事会は下記の決議などを決定しました。   「戦争する国づくり」のための日本国憲法第9条改悪に強く反対し、第9条の堅持を求める   名護市辺野古への米軍会場基地建設に関するボーリング調査の中止と環境影響評価方法所の   抜本的修正・再縦覧を求める (2004.05.08記入) 2004年5月6日(木)  日本科学者会議東京支部の一員として平和大行進に参加し、ビデオ撮影 2004年原水爆禁止国民平和大行進(原水爆禁止世界大会実行委員会) 広島、長崎にむけて元気よくスタート進(原水爆禁止世界大会実行委員会)  東京都江東区夢の島・第五福竜丸展示館前から港区役所前広場 2004年5月7日(金)  日本科学者会議東京支部の一員として平和大行進に参加し、ビデオ撮影 東京⇒広島コース(原水爆禁止世界大会実行委員会)  港区役所前広場から川崎市役所前(阿部は品川駅前より参加) 2004年5月8日(土)  電子メールの転送で下記の署名要請がありましたので阿部は署名しました。賛同する方は署名をお願いします。 イラク都市の爆撃を傍観してはならない(署名ページ)  このページのメッセージ:賛同署名をお願いします。コピーをできるだけ多く人に手渡してください   (2004.05.05記入) 2004年4月30日(金)日本科学者会議東京支部連続講座「有事法案を徹底究明する」出席 (ビデオ機材故障のためビデオ撮影できず) 2004年5月3日(月)5・3憲法集会とデモに参加し、ビデオ撮影 「おくにことばで憲法を」(大原穣子著 新日本出版社)購入 おくにことばで憲法を<朗読CD付>(新日本出版社) 朗読「おくにことばで憲法を」の朗読(日本生協連) 2004年5月5日(水)世界平和アピール七人委員会紹介ページ作成  電子メールの転送で下記の要請がありましたので、とりあえず転送電子メールを紹介 する形式で内容の紹介をいたします。  ただし転送者・紹介者の名前と電子メールアドレス及び世界平和アピール七人委員会 事務局長の連絡先は削除しています。(阿部) 2004年4月26日 世界平和アピール七人委員会(紹介) (2004.04.28記入) 2004年4月16日(金)麻布米軍ヘリ基地撤去4・16総決起集会・デモに参加し、ビデオ撮影。 電子メールで麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会に画像送信。 麻布米軍ヘリ基地撤去実行委ホームページ 2004年4月24日(土)第10回被爆者問題研究会に参加。阿部は総合討論司会とビデオ撮影。 2004年4月25日(日)日本科学者会議平和問題研究委員会シンポジウムに参加。阿部はビデオ撮影。 当日のビデオをDVDにダビングし、4月28日に日本科学者会議平和問題研究委員会に差し上げました。 2004年4月27日(火)大学界有志と市民有志の緊急アピールに賛同 イラクで人質になった方々の活動に敬意を表し、これらの方々への非難・中傷を直ちに止めるよう訴えます 阿部一雅(日本科学者会議常任幹事)で賛同をしています。 このホームページで賛同者を募集しておりますので、賛同をお願いいたします。 (2004.04.11記入) イラク侵略一周年の3・20世界共同行動は東京・芝公園(3・20国際共同行動IN 東京・芝公園)に参加しました。ビデオ録画をおこないました。 例年参加しているビキニデーは日程の都合がつきませんでした。  被災50年 2004年3・1ビキニデー(日本原水協) 4月5月の日程が連続しておりますが、下記の行事に取り組みます。 詳細はこの下の研究会で取り組む行事の日程へ 2004年4月24日(土)●第10回被爆者問題研究会 2004年4月25日(日)●日本科学者会議平和問題研究委員会シンポジウム 2004年4月30日(金)●日本科学者会議東京支部連続講座「有事法案を徹底究明する」 2004年5月3日(月)●とめよう憲法改悪・立ち上がろう9条の実現のために・イラク 派兵をゆるさない 2004年5・3憲法集会 2004年5月6日(木)●原水爆禁止国民平和大行進 04日本平和大会は国際シンポジウム11月19・20日、全体会議11月20日ー22日と なりました。会場は長崎県佐世保市。 日本科学者会議は4月10日イラク問題で事務局長談話、同東京支部もイラク問題で4月10日幹事会決議を 発表しました。 日本科学者会議 http://www.jsa.gr.jp/index.html 日本科学者会議東京支部 http://www007.upp.so-net.ne.jp/kazumasa/tokyoshibu.html (2004.02.15記入) 2004年2月21日(土)の平民研連・新春公開シンポジウムに取り組みます ●平民研連・新春公開シンポジウム イラク派兵反対! 憲法・教育基本法の改悪を許すな! 日時:2月21日(土)13:30-16:30 場所:日本大学歯学部3号館2階第6講堂 (JRお茶の水駅・徒歩2分) 報告  @イラク派兵と改憲問題を考える    石埼学氏(亜細亜大学)  A教育基本法改悪問題を考える    石山久男氏(歴史教育者協議会副委員長) 参加費:500円 主催:平和と民主主義のための研究団体連絡会議 連絡先:日本科学者会議(全国)03-3812-1472 宣伝用ビラ(画像・地図) 平民研連 (2004.02.11)   止めよう 戦争するための人づくり 守ろう 憲法9条     建国記念の日反対 2004年2・11集会   阿部出席・ビデオ撮影  (2004.01.29-02.01)   日本平和大会阿部出席 (日本科学者会議・実行委員として出席)    開会総会    名護市民との交流集会    沖縄文化の夕べ    シンポジウム1 ジュゴンの海を守ろう ―新米軍基地建設と環境・住民生活を考える−    閉会集会   上記企画に出席・ビデオ撮影  (2004.01.29-30)   日本平和大会国際シンポジウム阿部出席   ビデオ撮影 (2003.12.01)   日本平和大会実行委員会出席   研究会事務局阿部は日本平和大会実行委員の一員となっています。   このホームページでも日本平和大会の情報を出していきます。   日本平和大会のホームページ   各種文書がダウンロードできたり、パンフの見本が見られるようになっています。   日本平和大会 パンフ (2003.11.15)  日本科学者会議 核戦略問題研究会事務局会会議   東京科学シンポジウム参加 (会場 一橋大学にて)   今後の日程を決定   12月21日町田科学懇話会と共催シンポジウム決定   2004年1月29・30日(日本平和大会国際会議)        1月30・31日・2月1日(日本平和大会)    2004年2月 日程詳細未定 (研究会主催勉強会)        日本平和大会参加報告 阿部 一雅氏        劣化ウラン弾について 吹田 洋氏 (2003.10.27)  日本科学者会議 平和問題研究委員会が声明を発表しました。   憲法違反のイラクへの自衛隊派兵及び    米軍のイラク占領のための「経済支援」に反対し、その撤回を求める声明  平和問題研究委員会ホームページ (2003.10.22)  研究会として「米国のイラク派兵要求に反対する日韓共同宣言」へ賛同しました。  日本科学者会議(全国)も賛同しました。  「米国のイラク派兵要求に反対する日韓共同宣言」への団体賛同のお願い  米国のイラク派兵要求に反対する日韓(韓日)共同宣言  現在の賛同団体 (2003.10.18)  研究会勉強会 テーマ 「核融合の基礎」 (講師:大石 鉄太郎氏)を開催しました。  当日、町田科学懇話会と共催予定「イラク戦争の残したもの」(仮題)12月21日(日)日程設定。 (2003.10.05)  研究会として東京科学シンポジウムに協賛しました。    東京科学シンポジウムニュース  日本科学者会議東京支部ホームページ " (2003.9.30)  日本平和大会の日程が変更となりました。(詳しくは下記日程)  阿部は日本平和大会の実行委員となっておりますのでできるだけ早く情報を  出していきたいと思います。 (2003.9.23)  研究会の「つうしん No.136」を郵送しました。  数日で郵送されると思いますが、郵送が届かない場合は阿部まで電子メール等で連絡を  ください。また、郵送は不要となった方もできるだけ、電子メールでお知らせください。    メールアドレス:jsaabe@mail.goo.ne.jp  日本科学者会議の会員で研究会に入会したい方も、このアドレスを使ってください。  ただし、経費の関係で郵送から電子メールに移していきたいため、今後の連絡は、  できるだけ、電子メールアドレスでお願いいたします。  

研究会で取り組む署名

  被爆60周年国際署名「いま、核兵器の廃絶を」署名に取り組みます。   下記署名用紙をダウンロードして署名をお願いいたします。   最終提出先は国連です。       被爆60周年国際署名(原水爆禁止日本協議会)  

研究会で取り組む行事の日程

原水爆禁止2005年世界大会・科学者集会   いま、核兵器の廃絶! 逆流越えてさらに大きなうねりを     日 時 : 2005年8月1日(月)10時〜16時半    場 所 : 東京・日本大学歯学部2号館第1講堂               ★ プログラム ★ 9:30   開 場 10:00− 開会挨拶                  長田 好弘(実行委員長)      賛同と連帯の挨拶      神山 征二郎(映画監督、映画人9条の会)      賛同と連帯の挨拶   北村 実(日本科学者会議代表幹事) 10:30−11:20   報 告 「広島・長崎への原爆投下から60年目のアメリカ核戦略の方向」      新原 昭治(核問題研究者) 11:20−12:10   《 海外代表による特別報告 》   報 告 「核兵器の違法性と科学者の役割」       クリストファー・ウィラマントリー(元国際司法裁判所(ICJ)判事) 12:10−13:00  昼食・休憩 13:00−13:10   「鳥の歌」(カタロニア民謡) 独唱      陳 曦(中国・メゾソプラノ歌手) 13:10−13:50   報 告 「女性が参画する『世界平和』構築の可能性         −その歴史と今日の課題に寄せて−」            米田 佐代子(女性史研究者、NPO平塚らいてうの会会長) 13:50−14:20   報 告 「被爆60周年と原爆集団訴訟」                    沢田 昭二(名古屋大学名誉教授・物理学) 14:20−14:30  休 憩 14:30−15:00   報 告 「きのこ雲の下から明日へ         −原爆小頭症患者の親子の会『きのこ会』の歩みと家族の生活史−」                        斉藤 とも子(女優・社会福祉士) 15:00−15:20   報 告 「NPT再検討会議要請団によるニューヨーク大行動」                       池内 沙織(中央大学・法学部学生) 15:20−15:40   報 告「核廃絶をめぐる地球市民社会の動向−世界社会フォーラムの経験から−」                       北村 浩(政治経済研究所・政治学) 15:40−16:20  総 合 討 論 16:20−16:30  集会のまとめと閉会挨拶    野口 邦和(実行委員会事務局 会場案内 (日本科学者会議) 日本大学歯学部 交通案内 (日本大学歯学部) 首都圏路線図(マピオン) 「8・15フォーラム」 【戦後60年と日本の針路】 日時:2005年8月15日(月) 午後1時〜5時 場所:全国教育文化会館(エデュカス東京)7階     千代田区二番町12-1      *JR「四谷駅」下車 徒歩7分      *JR「市ヶ谷駅」下車 徒歩7分      *地下鉄有楽町線「麹町駅」下車2分 内容:  講演「戦後60年と憲法・日米安保」    上田耕一郎  報告「被爆60年目の原水爆禁止世界大会の成果と核廃絶の展望」    高草木博  パネル討論「憲法『九条』改悪を許さない知恵と運動」    河井智康、高田公子、三上満、小森陽一、金子勝 共催:日本科学者会議平和問題研究委員会、人類共同社会研究会 協賛:原水爆禁止日本協議会、新日本婦人の会、全国労働組合総連合、全日本教職員組合 資料代:1000円(学生500円) 問い合わせ先:人類共同社会研究会(TEL 03-3312-9024) 平和問題研究委員会

終了日程

平民研連 記念講演のお知らせ 日 時:2005年7月9日(土)  第1部 13:00−14:45 第2部 15:00−16:50 場 所:日本大学歯学部3号館日本大学歯学部3号館3階第8講堂      JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩3分 日本大学歯学部 交通案内 御茶ノ水駅・日大歯学部3号館周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン)  平民研連 記念講演(15:00) 2部よりどなたも自由に参加できます。(参加無料) 非核の政府を求める会 常任世話人 増田 善信さん  「NPT再検討会議の要請団に参加して ニューヨーク、ハンフォード訪問記 」 質問・討論(16:00) 閉会挨拶(16:50)  2005年3月13日(日)(午前) 核戦略問題研究会911真相解明プロジェクト会議 日 時: 3月13日(日)午前10時〜11時30分 (午後の会場が変わりましたので30分終了を繰り上げます) 場 所: 港区立港勤労福祉会館 第1洋室 港勤労福祉会館(港区商工課)  2005年3月13日(日)(午後)  「9条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会(略称 9条科学者の会)発足記念会   日 時: 3月13日(日)午後1時〜4時 場 所: 日本大学歯学部 2号館 第1講堂      (都合により会場が港区立港勤労福祉会館 第1洋室から変わりました)      JR御茶ノ水駅 及び 地下鉄千代田線新ノ水駅から徒歩3分      日本大学歯学部2号館は日本大学歯科病院と同じ建物です。 プログラム:「九条の会」奥平 康弘氏(憲法研究者)の講演他 資料代:500円(予定) 参照ホームページ 「九条の会」オフィシャルサイト 「九条の会」アピール  交通案内 (日本大学歯学部)  日大歯学部2号館周辺(マピオン) 御茶ノ水駅周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) 2005年2月19日(土)  平民研連・日本科学者会議平和問題研究委員会共催 春季公開シンポジウム   平和・憲法・教育基本法を考える 日 時: 2月19日(土)午後1時30分〜4時30分 場 所: 日本大学歯学部2号館第1講堂      2号館第1講堂は歯科病院と同じ建物です。3号館に面した入り口からお入り下さい。 JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線新ノ水駅から徒歩3分  交通案内 (日本大学歯学部)  御茶ノ水駅周辺(マピオン) 日大歯学部3号館周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) プログラム: ◇報告T 憲法改定国民投票法案(自民党の構想)の内容と問題点 金子 勝氏 立正大学教授 憲法学 ◇報告U 教育基本法改正と教育の公共性   世取山 洋介氏 Defence for Children International 日本支部事務局長 ◇報告V 変貌する日米軍事同盟          −米軍再編と「戦争する国」への日本の対応− 亀山 統一氏 日本科学者会議 沖縄支部事務局長 ◇討論 参加費 500円(含む資料代) 連絡先 日本科学者会議  〒113-0034  東京都文京区湯島 1-9-15 茶州ビル9階     TEL 03-3812-1472 FAX 03-3813-2363 2004年6月20日(日)10時−16時20分 ●アジアの平和と繁栄を目指して−東南アジア友好協力条約の意義  日時:2004年6月20日(日)10時−16時20分  場所:慶応義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室  共催:日本科学者会議 日本AALA連帯委員会   注)当日は6時より町田で町田科学懇話会ミニシンポジウムもあります。 2004年6月20日(日)午後6時00分−8時30分 ●町田科学懇話会ミニシンポジウム テーマ1:ビデオで報告する日本平和大会    講師:日本科学者会議 常任幹事 阿部 一雅氏 テーマ2:非人道兵器−劣化ウラン弾    講師:日本科学者会議 核戦略問題研究会事務局 吹田 洋氏    日時:2004年6月20日(日)午後6時00分−8時30分    会場:町田市民フォーラム 視聴覚室(サウスフロントタワー町田”Cielo” 3階) 東京都町田市原町田4丁目9番8号        サウスフロントタワー町田”Cielo”の中にあります    交通:小田急線町田駅より徒歩8分/ JR横浜線町田駅より徒歩3分    参加費:無料    共催:日本科学者会議核戦略問題研究会   サウスフロントタワー町田地図   会場の建物の地図   市民フォーラム   市民フォーラムの中の視聴覚室などの部屋の案内があります。   サウスフロントタワー町田”Cielo”   市民フォーラムの入っている建物と地図・店などが紹介されています。   地図検索サイト(うまく地図が出ない場合に使って下さい)   マピオン

  MapFan Web

2004年7月17日(土)(日) ●平和と民主主義のための研究団体連絡会議 代表者会議記念講演  7月17日の 平和と民主主義のための研究団体連絡会の代表者会議記念講演を  研究会の勉強会とします。    2004年7月17日(土) 平民研連 代表者会議  記念講演: 午後3時−5時(予定)    会場:日本大学歯学部3号館2階第6講堂(JR御茶ノ水駅から徒歩3分)    講師:立正大学 金子 勝教授(憲法学)    テーマ:憲法改悪の狙いと国民保護法案の危険性(仮題) 交通案内 (日本大学歯学部)  御茶ノ水駅周辺(マピオン) 日大歯学部3号館周辺(マピオン) 首都圏路線図(マピオン) 2004年8月1日 ●原水爆禁止世界大会科学者集会(大阪)  日 時:2004年8月1日(日)10時〜16時半  会 場:此花会館大ホール(大阪市)  主催:原水爆禁止2004年世界大会・科学者集会実行委員会  原水爆禁止2004年世界大会・科学者集会   核兵器も環境破壊も許さない世界を築く  2004年原水爆禁止世界大会科学者集会ホームページ  http://www.jsa.gr.jp/05event/scienceforum2004.htm 2004年11月19・20日 ●日本平和大会国際シンポジウム(長崎県佐世保市) 2004年11月20−22日 ●日本平和大会全体会議(長崎県佐世保市) 2004年11月26−28日 ●日本科学者会議 第15回総合学術研究集会  日時:2004年11月26−28日  会場:キャンパスプラザ京都・立命館大学衣笠キャンパス  2004年2月 日程再検討 (研究会主催勉強会)        日本平和大会参加報告 阿部 一雅氏        劣化ウラン弾について 吹田 洋氏  2004年1月18日(日)    平民研連新春公開講演会    時間:午後1時開場 午後1時30分開会 4時30分閉会予定    会場:未定(JR御茶ノ水駅近くの会場を予定)    テ−マ:「イラク問題・教育基本法改悪」(仮)    講師:交渉中    資料代:500円 (予定)    平民研連ホームページ  2004年1月29日、30日              日本平和大会国際シンポジウム              会場:沖縄県那覇市内              主催:日本平和大会実行委員会  2004年1月30日、31日、2月1日              日本平和大会全体集会              会場:糸満市内の予定                              主催:日本平和大会実行委員会  2003年12月21日(日)    町田科学懇話会主催ミニシンポジウム「イラク問題 その後」    共催:日本科学者会議核戦略問題研究会    講師:日本科学者会議核戦略問題研究会事務局 安部 愃三(あべ けんぞう)氏    日時:2003年12月21日(日)午後6時00分−8時30分    会場:町田市民フォーラム 視聴覚室(サウスフロントタワー町田”Cielo” 3階) 東京都町田市原町田4丁目9番8号        サウスフロントタワー町田”Cielo”の中にあります    交通:小田急線町田駅より徒歩8分/ JR横浜線町田駅より徒歩3分    参加費:無料   町田科学懇話会ホームページ   サウスフロントタワー町田地図   会場の建物の地図   市民フォーラム   市民フォーラムの中の視聴覚室などの部屋の案内があります。   サウスフロントタワー町田”Cielo”   市民フォーラムの入っている建物と地図・店などが紹介されています。  

関連リンク

日本科学者会議

日本科学者会議東京支部

日本科学者会議愛知支部

日本科学者会議長崎支部

日本科学者会議沖縄支部

日本科学者会議公害環境問題研究委員会


反核平和関係リンク

原水爆禁止日本協議会  反核平和運動へのリンク(原水爆禁止日本協議会)  沢田昭二の『反核ゼミ』(原水爆禁止日本協議会) 日本被爆者団体協議会  他団体の紹介(日本被爆者団体協議会) 日本平和委員会  リンク(日本平和委員会)   憲法会議 核兵器廃絶をめざす日本法律家協会「核兵器関連HP」にリンク多し

広島平和記念資料館 長崎原爆資料館 立命館大学国際平和ミュージアム  <平和博物館関連のサイト(立命館大学国際平和ミュージアム) 新ガイドライン反対署名ポスター完成(新ガイドライン反対ポスターの会)


 このホームページは研究会事務局の阿部一雅の個人ホームページ反核と環境のページ上にあります。  履歴 2008.02.26 行事紹介 2007.08.10 行事紹介    2007.07.27 行事紹介(半月間ホームページの更新ができなくなったが回復) 2007.05.01 行事紹介 2007.04.25 行事紹介 2007.03.05 行事紹介 2006.12.04 第16回総合学術研究集会大成功・911調査再開UP 2006.11.17 第16回総合学術研究集会を勉強会に 2006.10.12 世界平和アピール七人委員会アピールリンクUP 2006.10.9 北朝鮮核実験抗議 2006.4.29 シンポジウムUP 2006.3.6 九条科学者の会詳細日程案内 2006.1.17 九条科学者の会日程案内 2005.12.14  合同シンポジウムを勉強会と位置付けUP 2005.12.05  東京科学シンポジウムUP 2005.11.02  日本平和大会UP 2005.09.16 八王子科学フォーラムUP 2005.07.31 「平民研連」記念講演のお知らせUP 2005.06.17 「平民研連」記念講演のお知らせUP 2005.04.05 911真相解明プロジェクト報告UP 2005.02.20 3月13日911真相解明プロジェクト宣伝原稿UP 2005.01.27 3月13日911真相解明プロジェクト日程UP 2005.01.16 2月19日勉強会、3月13日911真相解明プロジェクト日程UP 2005.01.10 911真相解明プロジェクトメールアドレス新設UP 2004.12.08 911真相解明プロジェクトUP 2004.09.12 9・11同時多発テロ関係報道紹介UP 2004.08.04 2004年原水爆禁止世界大会科学者集会UP 2004.07.16 平民研連代表者会議記念講演を研究会の勉強会にUP 2004.06.06 ミニシンポジウムテーマ2UP 2004.06.01 沖縄基地署名UP 2004.05.31 ミニシンポジウムUP 2004.05.08 イラク都市の爆撃を傍観してはならない(署名ページ)UP 2004.05.05 世界平和アピール七人委員会(紹介)UP 2004.04.28 研究会連絡・大学界有志と市民有志の緊急アピールに賛同UP 2004.04.11 被爆者問題研究会他日程UP 2004.02.15 平民研連シンポジウムUP 2003.12.01 日本平和大会実行委員会関係UP 2003.11.15 研究会事務局会議日程決定UP 2003.10.27 米国のイラク派兵要求に反対する日韓共同宣言・賛同団体リンクUP 2003.10.22 研究会連絡「米国のイラク派兵要求に反対する日韓共同宣言」へ賛同UP 2003.10.02 秋のフィールドワークUP 2003.10.02 連絡先メールアドレスUP 2003.09.30 日本平和大会日程変更UP  2003.09.23 「つうしん」発行連絡UP 2003.09.17 日程ページ独立 2003.08.29 核戦略問題研究会ホームページに名称変更 2002.12.04 新ホームページアドレスへ移転       新アドレス http://www007.upp.so-net.ne.jp/kazumasa/homek.html       旧アドレス http://www03.u-page.so-net.ne.jp/pc4/kazumasa/top/homek.html 1999.07.03 核戦略問題研究会事務局のページ作成

kazumasa